スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第8話 『多摩川スーサイド』

お涼と由紀の同級生が自殺した。
その場所は自殺が続く自殺団地。
自殺は音波虫の仕業だという投書が…。

由紀には興味ないと言いつつも捜査を始めるツンデレなお涼(笑)

音波でなく電波虫じゃないの?
あと『スーサイド』は自殺って意味でした。シーサイドではないですよ(^^;

第8話 『多摩川スーサイド』

自殺した一人、音響研究所所員をまず調べに行く。
そこで会ったのが吾妻
自殺した緑川の同級生で、彼こそが音波虫の投書をした「むしむし君」。

人に影響を与える音波を出す虫を二人は探していた。
しかし緑川だけが見付け隠して実験して犠牲になったというのだけど。

団地でまた犠牲者がでかけるけど、マリアンヌとリュシエンヌが救出。
携帯を使っていて自己嫌悪になったとういうことが判明。

お涼は、自分の部下数人だけで団地を捜索してみる。
あっさり虫の捜索は終わらせやる気なし(笑)
吾妻はこれに怒りますが…。

その吾妻から、緑川の部屋で音波虫が見つかったと連絡が入る。
で、由紀が先に部屋に行き、音波虫の罠に…お涼の囮にされたのか(^^;
 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 薬師寺涼子の怪奇事件簿 - ジャンル : アニメ・コミック

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第6話 『メイドin霞ヶ関』

お涼に仕える超メイド、マリアンヌ&リシェンヌ登場。
フランス語しか話せない設定は変えた方がよかったと思います(^^;
セリフ考えたくないから6話まで出番無かったんじゃない?(笑)

主が主だけに、二人もふつーじゃないスキルの持ち主。
それぞれ戦闘とハッキングのエキスパートって…どこでスカウトしたんでしょうね。


▼ ファイル 06(第6話) 『メイドin霞ヶ関』

パリから呼び寄せた二人を迎えに行ったお涼と泉田。
その帰り地下鉄の前で、切断された拳銃を持った腕と、うごめく謎の影が…。

とりあえずそれは置いといて(笑)
お涼たちは、料亭でお食事。
その隣では堂々と汚職の話してる愚かな官僚×2。

これは利用できると、お涼はメイド二人に官僚を尾行させます。
メイド喫茶で密会をするあほすぎる官僚。
何か地下で逃がしたものを退治するために兵隊を雇ってました。

一方、警視庁や各政庁の地下で謎のポルターガイスト現象が起きていた…。
メイドコンビからの情報とで、お涼さんは、霞ヶ関の地下に何かいると判断。
さっそく忠実な家臣(メイド&泉田)を連れて成敗にでかけます。

地下にいたのはオオサンショウウオ! しかもむやみにデカイ!
なぜか怪物はお涼さんを追いまわし、辿りついたのが官僚が裏金で作った地下リゾート。

 

続きを読む »

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第5話 『表参道を這う蟲』

夜の街に響く銃声…。
事故による故障で暴走を始めた警備ロボ。
それはJACESのライバル・日本警備保障が作った対テロ兵器だった…。
小泉の従兄弟・真奈がロボのいる地下駐車場に残されてしまう。
お涼は大丈夫だというが、その真意は…?

蟲は蟲でも機械の蟲でした(^^;
ちょサブタイに偽りありな気もしますけど(笑)


▼ ファイル05(第5話)  『表参道を這う蟲』

暴走したロボが対テロ用というのが攻略の鍵です。
原発の警備用に作られたのですが、テロに占拠された場合の奪還も考えて作られたロボは凶悪。

でも、ロボはあくまでもカウンターテロのプログラムで動く。
武器を持たない一般人は襲わないと分析したお涼。
一瞬の観察力と知識でそれを見ぬくあたりやっぱりやり手ですね。

一般人とテロの区別をするセンサーを壊せば、誤動作を防ぐためにロボは止まる。
お涼は強襲するロボに冷静に弾丸を打ち込みます。
度胸もあると…キャリア官僚にしておくのは勿体無い逸材(笑)

そんなできるお涼ですが、下僕の泉田に近づく者には過剰反応。相手が小学生でも(^^;
真奈も、泉田の従兄弟にしてはなかなか達者な子ですけど。
泉田を準くんと慕いつつ狙ってるあたり、将来はお涼みたいになるのかもね(笑)
 

続きを読む »

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第4話 『武蔵野すみれいろどき』

怪奇事件簿のタイトル通り怪奇なお話?
むか~しのホラーにありそうな展開でした(^^;
オリジナル(?)なのか読んだ事ない話でしたが…。
4話でするような話か疑問ですねー。


これって1クールだとしたら、今だにメイドペアの出し惜しみはどうなんだろうかと。
スタチャなのにこの商売っ気の無さはね。またセールス方針間違ってない?

▼ ファイル04(第4話) 『武蔵野すみれいろどき』

井の頭公園で変死体がまた見つかる。
内臓を抜かれたもので、またも被害者は銀星会の組員。

一方、お涼はDK製薬の会長・桂川の屋敷に乗り込む。
警護に来ていた室町が止めなきゃ、車でつっこむとこでしたが(汗)

『54121』についてお涼は問いただす。
泉田はいつものごとく何のことか訊かされてない(^^;

過去にルーマニアで霊長類の白骨が回収された。
そのサンプルから人工的に細胞を作る研究が『54121』。


研究データと現存するすべての人工細胞を渡すことを桂川は了承するが…。
まだ何か隠してるとお涼は、『54121』を研究していた山岸の元へ。
 

続きを読む »

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第3話 『桜田門事変』

泉田にとっての休日。それはムチャな上司・お涼から解放される日
で、泉田がいないと他のメンバーはお涼の扱いで苦労すると(^^;
退屈してるお涼に、記事にしようとお涼を監視する記者たちが…。
これはお涼のいい玩具?


ファイル03 (第3話)『桜田門事変』

泉田は命の洗濯の休日です(笑)

泉田がいないと退屈そうなお涼(^^;
由紀子に絡むし…お涼が会見に出たら余計もめそう(笑)

前回のビルの事件はガス爆発ってことで会見発表。
若い記者が、お涼の噂を訊き、記事にしようとする…。
怖いものしらずな(汗)


涼子の新しい綽名…『ドラ寄せ』ってどっちにしてもろくでもない(笑)
泉田の非番が終わった途端に、お涼にお呼出し。
覚悟完了です泉田(^^;

記者がついてきてるのを承知で泉田とデート?
チャイナドレスを着て泉田に誉めろと強制(笑)


寒いと言い出すお涼にコートをかける泉田…よくできた部下ですね(笑)
って…なぜにお涼の行きつけの店はゲイバーなの?(^^;
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。