スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠の王 第26話「心 紡いで」

忘れないよ…キミのこと――。
穏やかなる最後へ…。

教会にいた宵風を見つけた壬晴。
森羅万象を使うのか宵風の意思を確認するが…。
宵風は今の自分であるがままであることを選ぶ――。


…ちょ、タイトル出る前に決着ついたよ(^^;

第26話 『心 紡いで』

ってことで、残りは、宵風が残された時間を穏やかにすごす日常が淡々と語られます。
脚本の横手さんは、こういう日常こそ巧く書く人ですね。
この作品…森羅万象の争奪なんてどうでもよくて壬晴たちの学園生活とかならもっと楽しめたんでしょうに(^^;


宵風は、雲平先生で残りの日々をすごすことに。
穏やかな時間の中、編物を始める…。

俄雨の腰には雷光のお守り。
それだけが見つかったもので、雷鳴に渡そうとしたけど、俄雨が持っていてと。

…空から故人が語るって演出はひさびさに見たよ(笑)

虹一は恩もある相沢の家ですごしていくことに…。
もう一人の不死者しじまは…最後で猫のしらたまと正体が(笑)
 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 隠の王 - ジャンル : アニメ・コミック

隠の王 第25話「二人」

服部を殺してしまい宵風暴走。
壬晴は森羅万象に飲まれてるし…。
こんな主役二人ですが…どうなるのか?(^^;


狂乱の宵風を救えるのは壬晴だけ。
真田は心眼で壬晴の心に接触するが、壬晴はすっかり森羅万象飲まれてる…


第25話「二人」

怒りの一季は鬣に宵風の殺しを命じる。
止めに入った雪見が刺されてしまう…って、おい!全キャラ死なせる気ですか…
ここまで開始5分もう見るの止めようか(笑)

森羅万象はさらに顕現をつづける…。
なんかハルヒの神人みたいなのデテキター。誰かマッガーレを呼んでー(ぇ)
また一季とか消されけど気にしない(ぉ)

どうするのかと思ったら旭日の魂が出現し、壬晴に話しかける。
壬晴は正気となり森羅万象の顕現は収まりました…。


病院に運ばれた壬晴たち。
目覚めるともう5日後。
何時の間にか宵風はどこかに行ってしまっていた。

森羅万象のことは地震ってことで被害なし。
灰狼衆はなかったことになってるし。

 

続きを読む »

テーマ : 隠の王 - ジャンル : アニメ・コミック

隠の王 第24話 「円月輪」

そう言えば、最初のころ雲平先生は、壬晴に隠の王になれって言ってたよね(遠い目)
あの気概とかどこ行ったんでしょうね…。
雷光の死も壬晴のせいと言われ、混乱して森羅万象を解放と言うか取り込まれた壬晴。
すべては服部の思惑通り…って解放の描写が宇宙規模で(^^;


▼ 第二十四話(第24話) 『円月輪』

もう手遅れな状況でやっと到着した雲平先生。
ようやく決意し円月輪を使います。

円月輪とは記憶を写し取り再生するもの…。
消された記憶を取り戻す壬晴。

服部たちは森羅万象を宿す壬晴の母・旭日を狙った。
雲平先生たちは逃亡を助けようとしたが…。

灰狼衆の追手に、父・暁も、雲平の祖父も殺される…。
そして追いつかれて壬晴と旭日も重傷を負う。

旭日は森羅万象の力で壬晴を助けたが。
森羅万象は旭日の命を持っていこうとした。
雲平は、剥離の術を使うけど失敗し、森羅万象は壬晴へと移ってしまった…。


旭日は最期の力で関わったもの記憶を全て忘れさせる。
壬晴を戦いにまきこませないために…。
ただ雲平にだけは覚えていさせた…それで一人だけ記憶があったんですね。
 

続きを読む »

テーマ : 隠の王 - ジャンル : アニメ・コミック

隠の王 第23話 「発動」

黒我聞が…鳴いている――。
雷光は己の信じるサムライとして、命を賭して服部を止めようとするが…。

今回も雷光主役でいいよ…。
もうね…雲平先生は見てるだけ! かと(^^;
やっと来たらすでに電車移動でHPゼロですよ(笑)


▼ 第23話 『発動』

雷光は傷を負いながらも立ちふさがった鬣を退け、服部の元へ。

宵風に灰狼衆に戻るか、死ぬか問う服部。
消えるなら最後は灰狼衆のためとヒドス…。


服部に命じられるまま、雪見は雷光を始末しようとする…。
…刀で切りかかってくる相手と銃で戦うって無理でしょ(^^;
接近戦では敵わず雪見あっさり敗北。

まだ生きてた鬣の逆襲も退ける雷光でしたが…。
服部の手刀に倒される…命令するだけでなく強かったんだ(汗)


雷鳴は黒我聞の異常を感じる。
光一の何かの技で鬣たちも倒され…ってかもっと早く使って倒そうよ(笑)

雷鳴たちが駆けつけた時、すでに雷光は…。
目の前で起こった悲劇に、壬晴の森羅万象が発動!?


…それを遠くから見てる愕然となる雲平先生。
また10年前と同じで一人だけ生き残りそうな気がする(笑)

次回 第24話 『円月輪』
 
・TB先・

続きを読む »

テーマ : 隠の王 - ジャンル : アニメ・コミック

隠の王 第22話 「混沌」

事態が混沌してるころ…。
雲平先生は、どっぷり感傷にひたっていた…ってこの数話何してたのか(^^;
小太郎が見つけてくれたのでこれで最終回まで戻ってきそうですね(ぇ)


壬晴と宵風が逃げた混乱に乗じ、加藤くんが八重を助け出す。
そこに部を探しに来た雷光。
八重は心眼で、雷光が本心では母の言葉が正しいと思っていて死のうとしてると…。

▼ 第二十二話(第22話) 『混沌』

服部の目的は心を奪うことと八重に指摘された雷光は、服部の真意を確認。
責任とって切腹しようとしてたけど、服部の目指すものを知り逃走。


ホテルを見張っていた虹一たちは、俄雨と遭遇と遭遇。
雷光は侍だしと、とにかく壬晴と宵風を探しに向います。

宵風は、壬晴だけでも逃がそうと、気羅の術で仲間が死ぬといったのは嘘だと話す。
それでも壬晴は宵風を放っておけないと逃避行。

しかし雪見に見つかってしまう。

さらに壬晴捕縛に来た鬣、そして虹一たちも到着し戦闘になるが…。
俄雨は戦えないからムチャしちゃダメー。虹一たちも勝負にならず(^^;

雪見は壬晴と宵風が自分が連れていくとムリヤリ連れて姿を消す。
鬣は残った虹一たちを始末しようとするけど、雪見が姿をくらませたと連絡を受け追撃へ…。

 

続きを読む »

テーマ : 隠の王 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。