スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロス FRONTIER 第25話 「アナタノオト」

劇場版マクロスF始動…そこまで初代をマネしなくていいよ(笑)
激動の最終回――戦闘シーンは最後だけにスタッフ頑張りすぎ(^^;

撃墜されたアルトでしたが、巨大ランカの正体を知ることに…ホログラフィじゃなかったんだ(笑)
主役のごとく登場したクォーターとオズマたちで反撃開始。
生還したアルトは、ギャラクシーが巨大ランカの正体と教える。


…もう超時空展開ですね(笑)

第25話 『アナタノオト』

ついでに大統領暗殺の件でレオンも失脚。
全てはギャラクシーのグレイスたちとそれに荷担したものの陰謀だったと。


反撃を開始したものの、バジュラマザーを支配したグレイスにより大ぴんち。
支配されたバジュラによって各船団や地球にも攻撃が…。

シェリルもついに力尽きるが――その時。
ランカとアルトの声がシェリルに…どうやって話してのとかと思った(^^;
バジュラとフォールドクォーツで繋がってるのね。

シェリルも復活し、ランカとの歌の競演。
被弾してブレラも自分を取り戻し…。

歌のもとに集った艦隊は、真の敵・グレイスとギャラクシーと最終決戦。
バジュラたちもランカとシェリルの歌に味方に。

 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : マクロスF(フロンティア) - ジャンル : アニメ・コミック

マクロス FRONTIER 第24話 「ラスト・フロンティア」

全部終わったら続きを聞くわ――。
後のないフロンティアは、バジュラ母星を最後の希望と決戦に挑む。
恋人ごっこはお終いと、アルトを行かせるシェリル。
必ず帰ってくるのよとイアリングを渡して…。


シェリルの歌でバジュラを突破するアルトたちでしたが…。
その前に立ちはだかるのは、ランカの歌――。

▼ 第24話 『ラスト・フロンティア』

グレイスの狙いは、フォールドクォーツをインプラントのコアとして人類を支配すること。
銀河規模のネットワークはできるが、コアの一人=女王が支配権を得てしまもの。
バジュラの脅威でインプラント化を強要するって考えかな。


ランカの歌を解析してグレイスはバジュラの暗号をつきとめる。
テリトリーに攻めてくるフロンティアは敵とランカを洗脳して戦わせ。
グレイスは母星のマザーの元へ…自分が女王になるために。

バジュラを守るためにランカの歌うのは『愛・おぼえていますか』。
かつてゼントラーディとの決戦でミンメイが歌い、人類を救った歌…。
グレイスの皮肉な選択(^^;

ランカを止めようとするがアルトだけど、愛機でない機体で力が出せずブレラに撃墜されてしまう…。
シェリルの前で爆散するアルト機!?



序盤は謎解きと、死亡フラグの会話なのであまり感想ないです(^^;
ここからどうラストに持っていくのか…?
クォーターとオズマたちが逆転の鍵を握ってるのかな。
どんな最終回になるか…期待したいけど(笑)


次回 第25話 『アナタノオト』

・TB先・

続きを読む »

テーマ : マクロスF - ジャンル : アニメ・コミック

マクロス FRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

俺は今まで逃げていたのかもしれない…でもそれも終わりだ――。
SMSの脱走、資源の窮乏。フロンティアに残された時間は少ない。
レオンはバジュラとの決戦を急ぐ…。
アルトがフロンティアに残ったのは戦うため?
何のために戦うか…それは守りたいものがあったから。


だから――、アルトは悲しい決意をくだす。
全25話なので残すところ3回。
アルトも選択の時…。

▼ 第23話 『トゥルー・ビギン』

手料理でアルトは、シェリルをもてなす。
ささいなことでも喜んで見せるシェリルが悲しいですね。
シェリルにもそれは同情からとわかっていた。それでも…

フォールド波の効果のためにシェリルは薬の摂取も拒む。
「人を道具として使うつもりなら、とことん冷酷になりなさい!
 優しいは罪よ。それが同情だと分かっていても、甘えたくなるから…」


アルトはレオンに呼ばれ、ビルラーとも対面。
そこでバジュラが、種全体でネットワークする生物と訊かされる

ランカは母体にいた段階でバジュラに感染し共存する存在となった。
バジュラはランカを利用して人類を滅ぼそうとしてるとレオンは言うが…。

 

続きを読む »

テーマ : マクロスF - ジャンル : アニメ・コミック

マクロス FRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」

あたしに勇気を頂戴。ずっと歌い続ける勇気を――。
バジュラとともに行ってしまったランカ。
今の状況ではフロンティアは持って3ヵ月…。
そんな時、再び歌い始めたシェリルの歌にフォールド波の反応が?


クォーターの艦長は海賊王を目指します(違)
あの顔の傷はまさに天職ですね(^^;


第22話 『ノーザン・クロス』

シェリルのV型感染は末期、もう脳にまで達している。
それがフォールド波をだす原因とは皮肉。

ランカの場合はそれとは違うようです…マザーだから?

レオンは、シェリルの歌に切り札を見出し。
新大統領としてバジュラとの聖戦を演説する…。

ボビーに発見されたオズマたちはSMSに帰還。
レオンが前大統領暗殺犯だと訴える。
そこに、SMSの新統合軍への編入命令が…。


いまが進む道を決める時――。

クランは、アルトに自分とミシェルみたいになって欲しくないと訴える。
アルトはシェリルへの答えをだすことに…。

 

続きを読む »

テーマ : マクロスF - ジャンル : アニメ・コミック

マクロス FRONTIER 第21話 「蒼のエーテル」

さよなら…大好きでした――。
フロンティアを救うために、ランカは歌でバジュラを集める囮となる。
伝えたかったひとりには届かなかった歌を…。

バジュラは殲滅されるが犠牲は大きく。
ランカはもう歌えないと言い出し、ひとつの決断を――。

サブタイはEDの曲名でした。
ランカの悲しい決意。

第21話 『蒼のエーテル』

レオンは、大統領殺害はバジュラのせいにし、バトルフロンティアを掌握。
オズマたちは切り離されたアイランド1に残されて1回お休み(^^;

ルカの考えた対バジュラの計画。
ランカの歌でバジュラをアイランド3に集め、フォールド爆弾で殲滅するもの。


ミシェルを失った怒りのクラン。
スーパーパックを背負い超クランの攻撃…作画のせいで鬼神のよう(汗)

「歌うよ、あたし」もう犠牲を出さないために歌うことを決めたランカ。

ブレラはむりに歌わなくてもいいといいけど…。
それがアルトの望みだからとアイモを歌う――。
 

続きを読む »

テーマ : マクロスF - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。