スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第13話 「仁、デレる」

ナギを連れ戻すよう仁に渇をいれるつぐみ。
幼馴染だから仁の気持ちがわかっての行動。
回想シーンを交えての流れが丁寧。
前半パートはつぐみヒロインでしたね(笑)


(第13話)第十三幕「仁、デレる」

仁はナギを河原で発見。
と言うかナギファンクラブの情報力はこわいな(汗)

自身の存在の確証を得られず不安なナギ。
二人一緒に探せばいいと言ってくれる仁にナギは涙。
ってこれじゃナギ、デレるになるじゃない(笑)


で、そこに現れた女性…実は前回出てたおばぁちゃんの魂。
彼女の証言でナギが、おばぁちゃんの首釣りを救った神ってことはわかりましたね。

このまま感動的に終わらないのがこの作品です(笑)
家に帰り、ありがとうって言ったナギに、仁のデレが始まります(笑)


意識しまくる仁、そこに着替えを取りにナギがお風呂から出てきて…。
動揺しまくりな二人。仁はナギを押し倒す形に(汗)

そんな衝撃シーンにタイミング良く(悪く)つぐみが来てしまい(^^;
ショックのあまり無言で頭を打ってるつぐみ…壊れた?(汗)
つぐみは逃げ出し、ナギは仁をぶっ飛ばし。


いつもの関係に終わってとりあえずお終いです(笑)


ただただ面白かったです♪ が素直な感想(笑)
またね。って言葉通り2期あるといいですね!


・TB先・

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : かんなぎ - ジャンル : アニメ・コミック

かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」

姿を消したナギ…。
仁は神社に奉られた神のルーツを調べるが…。
神主は出張だし、火事で古文書も消失。
神社に詳しいって、おばぁちゃんの話もよくわかない。

ただ、おばぁちゃんの首吊りの時もお世話になったって発言。
伏線なのかもですね…ナギがそうなのかも?


(第12話)第十二幕「ほんとうにエフェメラル」

ステッキだけ残して学校から消えたナギ。
神社のことを調べてもナギのことはわからず…。

ざんげちゃんに訊きに行きますが。
不良相手に立ちまわるざんげちゃんのアクションは圧巻。
へたな格闘ものより迫力です(笑)


ぜんげちゃんも神である証拠なんてない。
自分らしくあればいいと。
で、黒さを発揮して、ナギは偽物じゃないって言い出すし…。

帰った仁を待っていたのは。
騙していた…って置手紙。制服も捨てられていた。


ナギの存在が無くなったと。
不安になってく仁の描写は巧いですね。
貴子さんはギャルゲー的展開かってどんな期待してるんだか(笑)

ナギに何かあったのか心配するつぐみ。
仁は雨の中、街中ナギを捜すが見つからず…。


つぐみから電話があるか出ずに不貞寝してる仁。
夢で行き倒れたナギを見てしまう…。

学校に来ないナギに、つぐみがどうしたの訊かれ仁は…。
「あいつ…もう…戻らないかもしれない」


超シリアスにつづき…。
でも次回のサブタイは何?(笑)

次回 第13話「仁、デレる」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : かんなぎ - ジャンル : アニメ・コミック

かんなぎ 第11話 「でも、あやふや」

理由もなくモテるモテ期があるという。
でも反動があるそうで…酷いと鮮血エンドになるんですね(ぇ)
見方を変えると女難…仁はナギが何者なのかと改めて問い直すのですが…。

世の中には解明しないといいこともあるんですけど。
バイ疑惑とかになってる仁はそうも言ってられないか(^^;


(第11話)第十一幕「でも、あやふや」

紫乃さんの仁スクールデイズの構図は(^^;
すごいゲームにありそう(笑)


ナギに振り回されっはなしの仁もついにキレ。
ナギのいる理由、ケガレは何なのかと問いただすけど…。

ナギ自身にもよくわかってない様子。
なぜケガレが虫の形なのか、この街にだけ出るのか…。
自身のあやふやさに逃げ出すナギ。


涼城先生は、ナギたちが神を名乗る霊ではないかと疑う。
きっちり体系化された宗教の神と違って、神道とかの神様ってわりとあやふやですけどね。

仁は本で神薙神社の神を調べるが詳細は不明。
ナギ自身も本を調べたようですが…。


「わからないということさえ…わからなかったのか――」

姿を消したナギはどこへ…?

ラスト近くを前にシリアス路線(?)
大事なことはナギがどうしたいのかだと思いますけどね。

次回 第12話「ほんとうにエフェメラル」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : かんなぎ - ジャンル : アニメ・コミック

かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士マイク貴子」

どっかで見たようなカラオケボックス…。
って、いるじゃん! 伝説の少女Aたちが!(違)
やはり、らき☆すたED繋がりか(笑)

貴子さんの肝いりでカラオケにやって来た一行。
ずっとカラオケで1話展開するって趣向。
いやそれだけで、いろいろドラマが渦巻くものですね(笑)


(第10話)第十幕 「カラオケ戦士マイク貴子」

一番手つぐみ。
微妙に絶妙な歌いぷり、声優の演技力ってすごい(笑)
興奮の貴子さん…ヘンタイさんです(汗)

二番手、大鉄。
初めて歌うバラードなのに激うま(笑)低音の魅力(^^;

秋葉は、貴子さんの希望でアニソンに変えるけど。
大昔のOVAの挿入歌…つまんないって言われてるし(笑)

で、仁の出番。
初々しいってか一生懸命すぎる(^^;
なんとか歌い終えて逃げ出し…フォローする大鉄っていいヤツですね。

そして、ナギのは…。
どっこい食品『ハロー大豆の歌』(爆)
上手いけど何その歌は(^^; アニラジでリクエストきそうな…。


さて、ツッコンでばかりの貴子さん。
アニメ声でふりふり…これは…うまキモイ(汗)
何の反動なんでしょうね…。

ぜんげちゃんは、貴子さんと逆。
ヘタかわいい(笑)
歌いつつ、仁に接近するのが策士ですね。


一巡し2週目はデュエット?
仁はまさかの大鉄指名! そんなだからホモ説になるんだよ(笑)

ってあれ? 紫乃さん歌ってませんね。
歌うと開眼するそうです…どうなるのか見てみたい(笑)
見ると命が無さそうですけど(ぇ)


EDもネタソング。
しりげやのテーマ? エンドイラストの人もこんなEDで使われて涙目(?)

今回は声優の歌の演技のすごさに感心しきりでした(笑)
微妙にうまへたを加減できるって職人ですよね。
…できない残念な方もいますが(マテ)


次回 第11話「でも、あやふや」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : かんなぎ - ジャンル : アニメ・コミック

かんなぎ 第9話 「恥ずかしい学園コメディ」

わかったぞ。大鉄が攻めだ――(ぉ)
ナギと大鉄の口論は曲解され…仁と大鉄BL説が浮上(笑)
貴子さんの教育(違)と秋葉の資料によって、つぐみが腐女子化していく(^^;
つぐみの仁と大鉄ホモ発言は学校中に知れ渡ると…。


今回はつぐみの暴走がメイン。
天然キャラもあなどれません(笑)


第九幕(第9話)「恥ずかしい学園コメディ」

貴子さん、いつかのメイド喫茶以来、学習しすっかり腐女子知識が豊富に。
秋葉もなんで同人誌を大量に持って来てるのか…黒羊ってタイムリーなものまで(^^;

つぐみのホモカップル発言ですっかりそう見られる仁と大鉄。
大鉄人気みたいでイケメンの男に手紙貰ったし…受け登場?(マテ)


自責するつぐみは、友人に連れられざんげちゃんの元へ。
話を訊いたざんげちゃんは、私が仁君とつき合います…偽装カップルですねわかります。

つぐみは仁の家に行きますが、鍵をしないで出かけてる?
濡れた服を乾かそうと風呂場に行くと仁がいて…つぐみは見ちゃいました(汗)


ナギも現れ、仁の子供のころの恥ずかしい話になっていきますなぜか(笑)
そこに興味深々のざんげまで加わり、つぐみはアルバム見つつ仁の恥ずかしい話暴露大会!
中学時代は問題児だってとこでストップきましたけどー。
 

続きを読む »

テーマ : かんなぎ - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。