スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス pure rouge 第24話 「…and meet again」

学園祭の終わりを告げる花火が夜空に咲く…。
それを見上げるカップルになれたものと、なれなかったもの(^^;

なるようになった感じでエンディングとなりましたが。
個人的に期待してたカップリングがダメで複雑な印象…。

真の主人公は一輝で、光一は駄主人公って結論でOK?(笑)

▼ #24 『…and meet again』

まずは駄主人公ルートね(^^;
やっぱり摩央姉のことが好きだった光一。

摩央姉は、姉を卒業して結美にバトンタッチと応援するのに…。
甲斐は、摩央姉の気持ち知ってるんだろと光一に。
それが最終的に光一を摩央姉に向かわせてしまうことに…。

後夜祭のキャンプファイヤー。
摩央姉を見た光一は、結美に約束を守れないといいだす。
好きなのは摩央姉…ってあんだけ結美とラブラブだったのは何だったの?

それでも結美は二人がひかれてると判ってるからと。
思い出をたくさんと、勇気を少しだけもらった…。
真田君に会えて良かったと…なんて健気な(涙)
 

続きを読む »

スポンサーサイト

キミキス pure rouge 第23話 「miss you」

いよいよ学園祭。
結美と光一がいっしょにいれる時間もわずかになりました。
柊が気を利かせて二人でいっしょにまわれるよう言ってくれます。

二人であちこち回ったり、受けつけもいっしょでラブラブな感じですが…。
やはり光一はどこか上の空…。
そんなにまだ摩央姉が忘れなられないのか…。

▼ #23 『miss you』

うどん同好会のうどん、おじーちゃんが食べにきてやっと認めました。
シンプルにしてOK出たのは、なんか変なトッピングとかのせいじゃないかと(^^;

摩央姉のクラスはメイド喫茶。
甲斐までエプロンでクレープ焼いてるし(笑)
そして先生もホントにメイド服に…それが人気になるほどカワイイって(^^;

柊にもフラグの予感?
栗生さんが、柊一人チラシ配りしてるのを手伝ってくれました。
柊って見た目悪くないし、映画作りには一心だし…そのへんがポイントとなったのかな。

上映された映画は栗生さんも涙と大成功のようでした。

サッカーの練習試合。
瑛理子は活躍できれば、一輝に告白しようと頑張り。
それが女子選抜のコーチの目にもとまりました。よかったね!
 

続きを読む »

キミキス pure rouge 第22話 「time goes by」

作監多くして作画大崩壊の回(マテ)
4人ってどんだけ下請けが酷いんでしょうか…。

気を取り直して内容の方は、いよいよ文化祭前日。
深月さんの提案で結美の送別会をすることに。
それなのに光一は、突然引っ越した摩央姉に未練が?

ここに来てダメダメぷりが酷くなってきた光一。
こんな主人公には、そして誰とも結ばれずENDでもいいんじゃないか(ぇ)

▼ #22 『time goes by』

すっかり一輝にデレてる瑛理子(笑)
でも、明日夏に仲を取り持ったことに感謝する一輝との会話を聞いてしまう。
明日夏の気持ちに気付いて瑛理子は再び保健室に引篭もり?

明日夏も自身も中途半端はダメとふっきろうとします。
まさか一輝もどっちもダメになるんじゃ(^^;

引っ越した摩央姉は、志望校も決めて新しい道を探す。
甲斐とはやっぱりおしまいなんですか…。

結美の送別会でも、やっぱり摩央姉ばかり気になる光一。
引越しの荷物がまだあるからと先に帰るのを追って行きそうだし…。

で、帰宅して摩央姉が出ていった部屋で、残していった絵本を見て涙する光一。
幼馴染の姉との別れって意味ならいいんですけどね。
 

続きを読む »

キミキス pure rouge 第21話 「cutting memory」

即断実行!摩央姉はもう引越し先を決めて引越し準備。
突然の別れに光一動揺しまくり…結美ももうじき転校なのに。
一方すっかりデレモードになった瑛理子。
いくらなんでも変わりすぎでしょ(笑)

▼ #21 『cutting memory』

今までのツンツンを取り戻すように、すっかりデレてる瑛理子。
その変化に、敬遠してたクラスメイトも見直します。
一輝は諦めないでよかったね(笑)

二人の仲を取り持ったことを後悔する明日夏。
明日夏いい子なのにこれでフラグ消滅ですかね…。

瑛理子に承認され、うどん同好会の文化祭用うどんも完成♪
味おんちな瑛理子の判定で大丈夫なのか…大惨事にならないといいけど(ぇ)

レギュラーにも選ばれ絶好調な一輝。
摩央姉が出ていくことでしょげてる光一。

光一に摩央姉が引っ越してどうしたか訊こうとする結美ですが…。
映画編集でソンビ化した柊が光一を連れていって訊けずしまい(^^;

摩央姉と出会って結美は直接引越しのことを訊きます。
で、光一が元気ないのは摩央姉の引越しのためと理解。
週末引越しだというので、光一とのデートもキャンセル…
まさか光一を諦めるとかじゃないよね。
 
 

続きを読む »

キミキス pure rouge 第20話 「uncontrollable」

摩央姉が落ちつくまでいっしょにいてくれる甲斐。
泣いてる理由は訊かず、ただ見守ってくれる大人です紳士ですほんと。
フラれたことで摩央姉に寄りかかって立っていたと気付いたと。
…それってもう甲斐にはもう摩央姉いらないってこと(^^;

一方、一輝は瑛理子に諦めずトライ。
ストーリーも盛りあがり、作画スタッフも本気を見せます(笑)
ちょっと力入れすぎて、Bパートはハイビジョンで作成しましたみたいな状態に(^^;

▼ #20 『uncontrollable』

結美は、映画撮影での摩央姉のは演技でなく本気で光一が好きで言ったと気付きます。
光一も摩央姉に気持ちが傾いてることも気付きますが…。
そんなことを考え授業も上の空。

光一は摩央姉のことを考えてばかりですが、結美の様子がおかしいの気付く。
でも何でも無いと答えるだけの結美…このまま光一を摩央姉に譲るとか考えないといいけど…。

光一との帰り道、気持ちを確かめようとするが言い出せず。
結美は、ただ手を繋いでと…その手を離してはいけません。
なんとか光一を繋ぎとめて欲しいですが…。

諦めず瑛理子に再度トライする一輝。
食堂ではっきり目障りとか言われてしまうし(^^;
…何気に後で見てる生徒は某みなみけの次女って(笑)

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。