スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第12話 「つないだ手は…」

兄弟の絆は時に嫉妬と憎しみですか…。
幻の塔は対神兵器に…耐震ではありませんから(笑)
搭から出されたジルはニーバを止めるために再び搭を目指すが…。
最後の決着は壮大な(?)兄弟喧嘩(ぉ)


第12話「つないだ手は…」

ニーバはダメ弟が強くなって自分に追いついてくるのに苛立ってたって(^^;
ドルアーガもこんなキャラだったのか?
サキュバスはギルが倒したドルアーガとなった者を愛してて。
ニーバにその姿を見て助けるようになったんですね。


そして、ここまでまっすぐ上を目指してきたジルが勝ちを収めます。
仲間の助けもあるほうがやっぱり勝ちですね。

崩れる搭でジルに手を伸ばしたのはカーヤ。
「もう絶対に、あなたを裏切らない!」

クーパの怪力で全員助かりました(笑)

後は後日談です。
カーヤが女王に即位、ジルとハッピーエンドと王道ですね。


ケルブとエタナは結婚おめでとう☆
ファティナはジルといたかったんでしょうけど…ウトゥがいるよ(笑)
メルトとクーパも相変わらず。

そして、ニーバもちびサキュバスと無事でしたね。
ニーバを助けて小さくなったんでしょうか。


ともあれ、レギュラーキャラは無事エンドを向えて大団円でよかったです。
第1期の終わりがあれだったので本当に(笑)

・TB先・
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第11話 「神をうつもの」

逆転につぐ逆転。
裏切って裏切りかえして(笑)
表と裏のギルガメスとの対決は大混戦。
最後に勝利を掴むのは…そして勝利を得たものは何を望む?


▼ 第11話「神をうつもの」

地上のクーデターは成功し。
ケルブは王の前に向い、表のギルと対決開始。

搭では、ニーバと黒ギルの対決が…。
サキュバスとカイの助力を受けてたけど、引き離されニーバ敗北。


代わって到着したジルが黒ギルと対決です。
ヘナロは寝返ってジルを加勢…なんかよくわからない(笑)

カーヤをとりもどし、これでパーティも1期の時のメンバーに戻り反撃。
黒ギルは人工戦士を倒したけど、これがウラーゴンの怒りを。
ウラーゴンが黒ギルを背後から一突き…意外な人が幕引きを(^^;


ギルガメスはようやく人として死ね…救済されたのかな。

しかし、ここでニーバが野望をあらわにする。
ヘナロを倒し、ブルークリスタルロッドを奪取。


「とうとう手に入れた。さぁ始めるぞ!」

ラスボス、黒ニーバですか(笑)

・TB先・

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」

どっかで聞いたようなサブタイですがスルーで(笑)
ジルたちはついに幻の塔の最上階へ。
正面突破をこころみる一行の前に立ち塞がるのはヘナロ…。
一度は味方だったものとの対決と前期を彷彿させる展開ですね。

▼ 第10話 「ラストリゾート」

君こそ自分を裏切っている!
ジルの説法も通じずヘナロとの戦闘に…。
ウラーゴンは当然裏切ると(^^;


アイスを撃退するがファティナもダウン。
ジルもボロボロですが、なぜ登るとウトゥに訊かれると。
理由がなくてもって(^^; 
兜も抜いで真面目に訊いたウトゥの立場は(笑)

ニーバの方はブラッドと戦い。
サキュバスを利用して勝利ですか。

地上でのクーデターは、ケルブの登場で盛りかえす様子。

メルト、クーパとジルは合流。
役者もそろって最終決戦ですね。


・TB先・

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第9話 「夢の終わりに」

ヘナロは本来の任務に従い裏切りますが…。
クーパを連れて行きカーヤに見せたりで、裏切りも任務だからしてることなんでしょうね。
意外にも本心から国のために神のごとき王をと夢見てたアミナ。
黒ギルガメスと同化した王によって果てます。
夢の終わりか…。


▼ 第9話『夢の終わりに』 

地上ではエナタたちの反乱が察知され…。
ケルブの登場で逆転できるんでしょうか。


ウラーゴンとマイト意外なカップリングが(笑)

ジルもグレミカも目的はそれぞれだけど。
最上階へ…思惑がからみあい…黒ギルガメスと対決って流れかな。


ちょっと場面があちこち飛んで混乱ですけど(^^;
終わりにむかって収束してる感じです。

・TB先・

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第8話 「二人はかつて」

竜の墓場エリア。
スペキュラから仲間を逃して囮になったジル。
そこでニーバとの再会を果たすが…。

物語も中盤、それぞれのキャラの目的が明かに。
これはまた最後に力の争奪戦になりそうですね…。


第8話「二人はかつて」

ファティナはついにジルに告白。
ジルはまだカーヤへの思いが…。
ファティナは報われないんでしょうかね。


で、追ってきたスペキュラの登場で囮になったジル。
そしてニーバと再会し、その行動の真意を問うと。

ギルガメスの抹殺、ウルク国の解体、旧スーマール帝国の再興。
当初はそれが目的のはずでしたが…。


気まぐれで人を玩ぶ神への怒り。
それが今のニーバの行動の理由…。
搭には神とでも戦える力があるようで、それを欲してると。


ニーバを裏切りものとグレミカは対立。
戦いの中アクラが倒されてしまい…これで完全に敵対ですね。

ウラーゴンと四騎士の一人マイトと親しく?
実は重要な役割になったり…しないか(笑)


ヘナロも四騎士の二人を制御に置き。
裏切ってしまうんでしょうか…。

一方、外の世界では3ヶ月が経過。
クーデターが置きようとしてこっちも風雲急ですね。


・TB先・

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。