スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルマギカ 第24話「アストラル」

アコーステック調OPを流しつつアバンがスタート。
イツキの妖精眼を治すため儀式を行うホナミ。

特別な力を持つ妖精眼のイツキ。
一人だったイツキを特別なんでしょと、いっしょに幽霊屋敷へ。
それが全てのはじまりだった…。

▼ 第二十四話 『アストラル』

ケルト魔術では生贄が一番の力の源となる。
大事なものを代償に、その欠落を埋めるため呪力を集わせる。

猫屋敷さんたちが儀式を止めるために走るが…。
ついに竜が形を持ち始める。生贄となる苦しみに抵抗して。
我は誰だ? 理性も無くまわりのものを破壊する竜。

負傷した体で竜を引きうける隻蓮さんとみかん&黒羽。
うちの社員と社長を帰してもらうと猫屋敷さんは儀式の場に登場。

妖精眼を使うフィンとホナミに苦戦の猫屋敷。
アディも登場するが、フィンの力には叶わず。

フィンだけでも儀式は続けられる。
アディはとっておきの魔神アスモダイを召喚。
でも、ホナミもケルトの奥義でそれを封じる。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

レンタルマギカ 第23話「取り替え児(チェンジリング)」

子供の時、イツキが妖精眼で龍を観たため、龍が目覚め…。
当時のアストラルメンバーが封じた。
しかし妖精眼を使うたびに龍の目覚めはすすんでいた。

そして結界を誰かが壊し決定的な覚醒が始まったと…。
それがフィンの仕業…ホナミまで利用して何を企む?

▼ 第二十三話 『取り替え児(チェンジリング)』

猫屋敷さんは、式猫を分裂させてねこいぱーい♪
イツキたちを助けに向かわせる。

アディはフィンを探しだし対決。
街を眠らせた霧は龍の吐息…。
同じケルトでも詠唱なしで使えるフィンに敗北。
チェンジリングだと呼ばれるフィンの魔力の強さとは?

イツキと隻蓮が助けにくるが、フィンに苦戦。
ホナミが願ったから今回のことを起こしたというフィン。

妖精眼と自分が見てる色が同じなのか?
帰ってきてからそんなことが知りたいんだと言うフィン。
フィンにもまた妖精眼が!!

ホナミがイツキに贖罪したいと願いを叶えたい思う気持ち。
フィンには敵意も何もなく、ただ他人の望みを叶えるように動いているだけ。
 

続きを読む »

レンタルマギカ 第22話「眠れる街」

アニメレンマギも最終章?
お待ちかねのフィン@宮野さん登場!

街の異変に気付く隻蓮さん。
そんなことも知らずにイツキはアディとなんでデートしてるの?(笑)
始めてのラーメンに満足なアディ。
食事が美味しいかどうかは、誰と食べるかとデレるし(笑)

▼ 第二十二話 『眠れる街』

イツキと出会った場所に向かった二人。
なぜホナミほどの魔法使いがアストラルに来たのか疑問にするイツキ。

ケルト魔術を復活させるまでの努力をしたホナミ。
そこまでしてるホナミの頑張る理由をいつか知りなさいとイツキに言うアディ。

イツキとアディがいい感じに…
と、そこに樹の上から助けを求める新キャラのフィン。
式猫のゲンブを助けてくれたようですが…。

アストラルに興味を持ちついて来るフィン。
しかし、フィンもまた魔術師で、ホナミのケルトの研究につきあった先輩。

イツキがタブーを犯してると疑いをかけられ、協会から来たと。
ホナミの入った結社だから信じるというフィン。
アストラルにある秘密とは?
 

続きを読む »

レンタルマギカ 第21話「白と黒のドレス」

アニメになってから書かれた短編をわざわざ選ぶスタッフの趣味は(笑)
どこまでアディとホナミが好きなんでしょうね?(^^;

アディがゲーティアの首領としてどうかと問いただされる。
結婚相手を選ぶって話しまで出るとアディは決まった相手がいると言い放つ!
その相手はまさかの…(笑)

▼ 第二十一話 『白と黒のドレス』

アディが向かったのは、アストラル!
式猫たちは食事タイムでかわいい♪

「わたくしと結婚していただけないでしょうか?」
いきなりプロポーズするアディ!!
イツキでなく、ホナミに?!(ぇ)

魔術儀式としての『結婚』。結婚して一人前と認められるから…。
アディと同格の力を持つホナミならと選らんだと。

あくまでも魔法使いとしての儀式だけで、すぐ離縁するからってことですが。
納得できないイツキ…社長命令だ!って言わないと話も訊いてもらえない(笑)

ウェディングドレスを選ぶことになり…曰くありげな黒と白のドレス。
イツキにどっちがどっちにするかと訊かれるイツキ。
アディに白、ホナミに黒と。

続きを読む »

レンタルマギカ 第20話「鬼の祭り」

ただでさえ超短縮なのにあらすじ入れるな!!
かおりの居場所がバレて、祭のはじまり。
出現した鬼が、かおりを捕まえる。
辰巳が助けに飛び出すが、連れ去られてしまう…。

老獪な当主は、イツキを利用してかおりの場所を探させたと。
また、かおりを助けられなかったと自己嫌悪の辰巳。
イツキは、自分もみかんを助けるから二人は協力することに。

▼ 第ニ十話 『鬼の祭り』

前回の祭は、かおりが乱入したために、みかんの母が鬼に殺され祭は失敗。
かおりの守り人だった辰巳は責任を取らされ謹慎に。

逃げ出した鬼をようやく捕らえる葛城。
かおりが鬼に取り込まれたまま儀式を強行する当主たち。

鬼をみかんにつけて力を得る…
そうなれば、みかんの命は…。

みかんを人柱にしたくないと言うかおり。
かおりの代用品て言われてきた自分が、役に立つと言うみかん(涙)

しかし鬼が暴走し、祭は失敗!?
白拍子の鬼も食らい強大化する…このまま霊脈をつぶされこの土地も終わり。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。