スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第13話「巡りくる季節」

魔法が解けても消えない想い――。
初音島に再び訪れた春――枯れない桜が散って2ヶ月。
音姫たちはそれぞれ進級。
でもそこにもう義之の姿はなく…。
それでも音姫と由夢だけは、義之のことを記憶に止めていた。


▼ 第13話 『巡りくる季節』

消えた義之より、残された音姫たちが辛いですね…。

忘れないためにノートに義之の名を書き連ねる音姫。
あれからずっと、魔法の桜の下に行っては願い、帰っては泣いていた。

辛さから忘れようとも考えた由夢でしたが…。
義之の部屋で泣いてる音姫姉を見て思い直す。

「覚えていてあげなきゃ…。
 忘れられるはずない。 あんなに好きだったんだもの――」


さくらさんの意識はまだわずかに残っていて。
おぼろにでもみんなが義之を覚えてることを知る…。

桜を前に義之を忘れないと誓う音姫。
願いを叶えない桜は魔法の桜なんかじゃない…。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第12話「記憶の淵」

まるで空気のように…存在の消えつつある義之。
もっと思い出をつくればよかったと考え、らしくもないと自嘲する。

「明日の放課後、デートしよう?」
由夢がいきなり言い出し、デートすることに…。

ずっと由夢が避けようとしてきた時が近づく――。

▼ 第12話 『記憶の淵』

「後悔したくない…だから――」
音姉は懸命に義之を助ける方法を探す…。
由夢が後悔するよって言ったのに。

翌日、由夢は朝からごはんを作ったりと義之にべったり(笑)
いっしょに登校するけど、義之がもう他の人に見えなくなったと知り…。

「わたしがいるから大丈夫――」
学校をサボってそのままデートへ。

場所なんてどこでもいいよ…。
ただ街をぶらぶらするだけで、由夢には十分なデート。

「大切なのはどこに行くかでなかくて…。
 傍に兄さんがいてくれることだから――」

 

続きを読む »

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第11話「枯色の島」

桜が枯れ、まわりから忘れられていく義之…。
このままみんなから忘れられた時、義之は消滅してしまうのか?

…でも、最初からいなかったように忘れられてる純一が哀れすぎかなと(^^;
さくらさんだけじゃなく、純一も消えたことを思い出してあげてください(涙)

▼ 第11話 『枯色の島』

すぐに消滅なのかと思ったら、まずまわりの人から忘れられていくんですね。
存在感が薄れ、いなかったことになる…シャナのトーチみたいな感じに。
本人は忘れられてく苦しみを味わうのが余計にきつい…。

桜の奇蹟が無くなり、杏の記憶力も無くなったみたい。
今は宿題を忘れるくらいですんでるから、さらに悪化するのかも?

まずは、義之と馴染みの薄い委員長あたりから忘れだす。
1期でのやりあった話はなんだってでしょうね。

ななかも余り関わってない(?)ので次に忘却。
杏と茜も速攻に忘れてる…元から義之のことをどうも思ってなかったのかも(^^;

小恋、渉、杉並は覚えていて、友情あるんだと思いましたけど。
やっぱり忘れてしまう。
1期のことあるし、小恋は義之を忘れようとしてたのかもですね(マテ)
 

続きを読む »

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第10話「夢の終わり」

バイバイ…弟くん。
ついに音姉まで姿を消してしまう…。

義之は無断で学校を休んだ音姉を探しに。
早退する義之を送り出す、もう出番のなさそうなキャラ一同。
ゲームの最終面でよく見る光景ですね…(涙)

▼ 第10話「夢の終わり」

義之は音姉を探しさまようが見つけられず…。

家に帰った義之に、いつも音姉のことばかりともらす夢。
どうして好きになったんだろう…ポロっと言うけど。
義之訊いてないし(^^;
と、横になった義之の姿が薄くなっていく!

夢の中で義之は、さくらさんに出会う。
さくらさんは謝って、すべてを話す。

ひとがひとを大切な思う力を集めて奇蹟を起こす桜はあった。
願っただけでどんな願いも叶えてしまう…
危険だから枯らしてしまったけど、さくらさんはまた咲かせようと研究した。
その間に、時間が流れ…。

気がつけば一人残され。
寂しさから、新しい桜に、さくらさんは願ってしまった。
家族が欲しいと…。
それが義之…。
 

続きを読む »

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第9話「壊れゆく春」

さくらさんが願いの桜と同化しても異変は止まらない…。
止めるには桜を枯らすしかないのか。
義之を消すことに耐えれない音姉。
純一が何とかすると動くけど…。

音姉の義之への気持ちが切ない…
でも、さくらさんの消失がショックで、話にあまり集中できなかったり(^^;

▼ 第9話 『壊れゆく春』

信号が故障し、義之が轢かれかけるを音姉が救う。

…主人公補正あるから義之は心配してないのですが(ぇ)
その前に小恋が写ってるでの、小恋が事故にあうのかと焦りました。
それを狙った演出なのかな(^^;

異変は終わってない…。

終わらないんです…悪い夢が。
音姉はさくらの樹に泣きながら願うが…。

さくらの変わりに止めなければ。
異変を止めるには桜を枯らすしかない。
でもそうすれば義之は消える…。
一人苦悩する音姉。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。