スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料 第13話 「狼と新たな旅立ち」

夜の森に響くロレンスの悲鳴(違)
戒めを焼き切り脱出したロレンスはホロと再会。
裏切りを知り、怒りをあらわにするホロ。

ノーラを助けてと懇願され、ホロはしぶしぶ了承する。
ひさびさの狼神モードの背でロレンスは悲鳴を(笑)

▼ 第十三幕 『狼と新たな旅立ち』

狼の姿のホロは、羊飼いのノーラとは不倶戴天の敵。
対決のイメージ映像はなんか笑えるけど(^^;
どう見てもノーラに勝ち目がないような(あせ)

最悪の対決は避けられました。
怒りのホロでしたが、話を聞くためリーベルトは生かしておくと。
ロレンスとの取引では借金返済はできても儲けがない。
それでロレンスたちを裏切ったと勝手な…。

このまま持ち逃げするのでなく、レメリオに持っていくことをロレンスは提案。
裏切りに裏切りで返していても明日はない…。
明日に繋がるものを選択したい。

裏切りの代償にレメリオに突きつけた条件。
ローエン商業組合に借り入れさせ500リュミオーネを分割で出させる。
商業組合相手を裏切ればもう商売できない。
もうレメリオもロレンスに手が出せないしクレバーな方法(笑)
 

続きを読む »

スポンサーサイト

狼と香辛料 第12話 「狼と若僧の群れ」

逆転を賭けた密輸作戦に出たロレンスたち。
レメリオ商会からお目付けに来たリーベルトが先を急がせる。
ラムトラに行く途中の難所、狼の群の出る森…。
羊飼いのノーラの本領発揮?!

▼ 第十ニ幕 『狼と若僧の群れ』

教会に密輸がバレた場合、ノーラ言い訳できない。
そう心配するロレンスに金髪好きが…ってホロは(笑)
ノーラのためにも失敗は許されないですね。

夜の森の狼たち…。
遠吼えもせず、じっと見ていて不気味な…。

無事、森を抜けラムトラに到着。
狼に早く気付いたホロに、狼に詳しいのかと問う。

男は狼だと例えるホロ(笑)
ロレンスの場合は、放っておくとさびしがるウサギってヒドス(^^;

犬のエネクがホロを気にするそぶりを見せるのも、ノーラに構ってほしいから。
なかなか口達者な賢狼(笑)

無事に金もゲットし帰り道。
霧の中、ついに狼の群が襲いくる!
 

続きを読む »

狼と香辛料 第11話 「狼と最大の秘策」

自棄になるロレンスに、ホロは秘策を授ける。
そのためにはレメリオ商会の資金協力。
そして教会に反逆心があり、必要な能力のある者が必要。
ロレンスが声をかけたのは羊飼いノーラ?!

ロレンスがお人よし? 悪魔のような口車じゃない(笑)

▼ 第十一幕 『狼と最大の秘策』

遅くまでまわったが、結局、金は集まらず。
自分がいたせいだと落ち込んでるホロ。
それでも責めないロレンスに、お人よしでもほどがあると怒る。

こんな時でも、ロレンスに惚れてると言わせたがるホロ(笑)
何やってるんだろこの二人は(^^;
おかげで、ロレンスも立ち直りますが(笑)

ホロがロレンスに授けた秘策とは金の密輸。
教会が厳しく取り締まる金を密輸すれば莫大な利益がでる。

資金はレメリオ商会を巧くホロが脅して出させるのに成功。
さすが賢狼の口車(違)

密輸するための能力があって、さらに教会に恨みのあるもの…。
それは羊飼いのノーラさんでした。
金を羊の腹の中に入れ、さらに教会の関係者なので街に入る審査も顔パス。
さらに危険な森のルートも安全に運べるから。
 

続きを読む »

狼と香辛料 第10話 「狼と渦巻く陰謀」

ローエン商業組合で大先輩のヤコブと対面するロレンス。
しかし信用買いのした武具の持ち込み先がレメリオ商会と訊くとヤコブの顔色が曇る。
それもそのはず、武具の価格暴落し、その価値は無くなり。
ロレンスは巨額の負債を抱えることに…。

武具が暴落したのは、リュビンハイゲンの異教徒討伐が無しになったため。
問題にされるかもしれないのでアニメではスルーしてますね。

▼ 第十幕 『狼と渦巻く陰謀』

商業組合の外でロレンスを待つホロ。
近づく犬は吼えて威嚇(笑)やっぱり狼。
そして近づく男にナンパされまくり(笑)

ロレンスがヤコブに、ノーラのことで注意されたのをしっかり訊いてたホロ。
狼耳はだてじゃない!(笑)

嫉妬するようなホロの言動に、必死で言い訳するロレンス(笑)
上手くロレンスを誘導して桃のハチミツ漬けを買わせるように。
カワイクねだってみましたとホロ。

天秤のイカサマを見抜いて、信用買いさせた武具でしたが…。
武具は価値が暴落。
取引先のレメリオ商会に債権譲渡されていた。
ロレンスは、ラトペアロン商会にまんまと嵌められた形に。

続きを読む »

狼と香辛料 第9話 「狼と羊飼いの子羊」

出会った羊飼いの少女ノーラは、狼避けになるから護衛に雇ってと願う。
狼にとって天敵だしホロは渋るけど、ロレンスは商売のネタになるかもと護衛を依頼。
ロレンスって気が多いよね(笑)
ノーラはどこか放って置けない雰囲気の子だし(^^;

▼ 第九幕 『狼と羊飼いの子羊』

狼の正体がバレたらどうするホロに言われて、やっと気付くうっかりなロレンス(^^;
リュビンハイゲンまでは二日くらいだしバレないだろうと同行することに。

道中することになった、商人と狼と羊飼い。
面白くないホロは、狼の悪口を言われてロレンスをこっそりつねるし(笑)

ノーラは修道院の救済院で世話になってるようで。
怪我してた牧羊犬のエネクを拾ってから羊飼いになった。
仕立て職人になる夢があるけど、そのためにはお金が必要。
でも修道院からしか仕事はさせてもらえない?

時々、ノーラは暗い顔するんですが理由ありそうです。
ロレンスは他人だから詮索しないのか、鈍くて気付かないのかどっちなんだ(^^;

早寝の羊飼いが寝た後、やっとホロは尻尾の毛繕い(笑)
ノーラとの会話を楽しんでたロレンスをチクリ。

「いきなり一目ぼれされたら、じょじょに好かれるという楽しみがなくなる」
なんてロレンスの似合わないセリフ…
星も流れ、ホロも爆笑(^^;

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。