スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第25話「共鳴 ―永遠に響き合うように―」

押寄せる60億以上のオストルム。
タナトスは全人類とレゾナンスする気のようです…。
1人で20億担当すればってライナもムチャな(^^;

アイギスで時間稼ぎしようとカズキ。
ジンならなんとかしてくれる…他人頼みですか。

▼ 第25話 『共鳴 ―永遠に響き合うように―』

融合を拒まれるのが理解できないとタナトス。
タナトスに取り込まれたアキラたちは会議…自作自演みたいで(笑)

近づけないジンとトアの元にノザキ登場。
感情はレゾナンスのせいなのかと疑問を持ってきた…。
作りだされたものでも、その気持ちが本物だと思うことが大事。

未来をジンたちに託して、抗タナトス因子を使いノザキ特攻!
カズキはアイギス照射…効果なし。
アイギス破壊され狙われるし…囮としては役に立ったかな(^^;

何とかタナトスに進入したジンたち。
倒したはずのオストルムが出現、ギオはそれを引きうけジンたちを進ませる。

多勢に無勢…。
ジークリンデ、イツキ、ライナまで次々と戦闘力を失って行く。
さらにダメ押しでオストルム軍団が(笑)いつ量産したんでしょう(^^;
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第24話「逆鱗 ―消えゆく明日―」

すっかりいいヤツになってジンをタナトスに送るカズキ。
何があっても帰ってこいと――。
いっぽう、ジークリンデたちはアヴニールの最終兵器「アイギス」を起動させていた。

どう見てもレクイエムにしか見えない(笑)
とことん種運命が好きなスタッフですね…悪いとこだけまねして…。

▼ 第24話 『逆鱗 ―消えゆく明日―』

アイギスの強力なCSSでタナトスとコンタクトにしようという作戦。
その強大なエネルギーの射線場にはジンたちのシャトルが…
まさか味方に討たれてENDって(違)

タナトスが気付き、ジンとドラゴノーツ一行を謎の素敵空間に招待。
死亡ENDじゃなくてよかった(笑)

無数の意識の集合体がタナトス。
アキラたちもその一部として登場。
黒王子と超人の人もタナトスに融合されてるし(^^;

同族で戦う人間。レゾナンスしたドラゴンは汚染される…
だから人類を滅ぼす。なんとも傲慢な意見です。
フツーは放っておくと思うけど?

ギオが現れトアの元に案内する。
動かないトアのドラゴン体…その精神はドラゴンの中に封じられていた。
 

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話「散華 ―悲しみと希望と―」

タナトスに連れ帰ればトアの命は救える…。
しかしもう会うことはできなくなる。
ジンに1日の猶予を与えるギオ。

出現したタナトスの攻撃をかけるジルアード艦隊…ただのやられ役だし(^^;
ドラゴノーツたちはギオを通じてタナトスを説得しようとするが…。

▼ 第23話「散華 ―悲しみと希望と―」

アキラとマキナはタナトスと融合した存在になったと。
ドラゴンは人とのレゾナンスで心を得たとギオに言うが…。

人間の方は異質なタナトスを恐れ、ドラゴンを武器としてのみ利用してきた。
そしてラウムを抗タナトス因子としてタナトスの消滅を企むけど。

目覚めたトアと最後のデートを楽しむジン。
予告で見たジークリンデな服のトアってこのシーンか(笑)
お遊びにだけは全力!なスタッフ好きです(ぇ)

最後の時間は終わり、ジンはトアをギオに託す。
トアは最後の瞬間まで傍にいたいと言うのに…。

一方、唐突に消滅を遂げるウィドー…何もフラグはなかったような(^^;
ジンを好きなんでしょう傷つけないでと、ウィドーの最後の言葉。
 

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第22話「襲来 ―審判の時―」

サカキの娘ローラの姿を取っていたラウム。
破棄されたドラゴン形態は抜け殻。
ドラゴンは変形するのでなく人型とは別の肉体だったってこと。
サイズが違うしその方が違和感ないかな(^^;

ISDAは抗タナトス因子をローラに移植する。
一方タナトスは、ギオを後継者とするとともに自らも動き出す…。

▼ 第22話 『襲来 ―審判の時―』

オリジナルドラゴンたちは、それぞれ寿命がつきかける。
ドラゴンとの関係を考えるドラゴノーツ。

そこにサカキが流れつく…。
ローラに逃がしてもらったのに、まだドラゴンが娘の命だけでなく姿まで奪ったと言ってるし。
最愛の娘を失ったのだから恨む気持ちもわかりますけど…。

ドラゴンを道具と言いつつも辛そうなサカキ。
ローラと会って救われたんじゃ?
ドラゴンと会いそれぞれ足りないものを得られた…。
誰もひとりじゃいられない…それがレゾナンス。
ジンたちはサカキをそう諭すけど。

一方、ギオはトアやジンたちとの日々を懐かしんでいた。
二人ラブラブで…ギオだけいらん子に見えるけど(^^;
 

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第21話「決別 ―継承せし者―」

タルタロスに現れたギオは、ライナたちも攻撃!
その振舞いに戸惑うジンに、ギオは言い放つ。
「お前にトアは救えない。トアの命は間もなく尽きる…」と。

タナトスの後継者となった言うギオ。
トアを救うためにタナトス側になったようです…どこまでもトアに献身的な。
元に戻ろうと言われても、そこに居場所はないと。
ジンとトアの間では居場所ないよね(^^;

▼ 第21話 『決別 ―継承せし者―』

で、現れたラウムが襲ってくるが、ギオがトアを守って撃退。
「そこは…オレの居場所ではない」
トアを助けれるのは自分だけと、その場は去るギオ。

現れたサカキをおとうさんと呼ぶラウム。
娘の姿をしていてもただの道具と呼ぶサカキ。
ドラゴンに情を移すなど愚か…。
ラウムも寿命が近づいてるが、心配させたくないと健気なのに…。

今回は見逃すとラウムを連れサカキは帰還。
娘の姿でとうさんと言われれば、サカキも情があるみたいですけど(^^;

ラウムを回収しろと命令が出てサカキも拘束されかかる。
命賭けでサカキを逃がすラウム…。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。