スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 第12話 「まだ見ぬ明日の詩」

最終回ぽい? 最終回だったかな(苦笑)
ゾンビを作り出す『償いの書』。
新聞の記事に隠しても効果が出ちゃうとは危険ですね(汗)
犯人は アイラス教授とラジエル!


▼ ダンタリアンの書架 第12話 「まだ見ぬ明日の詩」 

教授に撃たれたヒューイは 最期の力でダンタリアンの書架の少女を助けに…。
しかし番人によりそれも叶わず…。
書架の少女が使わした幼いヒューイより幻書を受け取り 現代のヒューイは現実に復活。
で、ゾンビを焼き払うとこまでは成功するけど…。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ダンタリアンの書架 - ジャンル : アニメ・コミック

ダンタリアンの書架 第11話 「ラジエルの書架」

赤の読姫ラジエル登場。
幻書がどのように作られるかが触れられるのですが。
またちょっとつまみ食いって感じで終りですか(^^;
物語りのバラバラなピースだけを見せられ、全体像がわからないんですよね。


▼ ダンタリアンの書架 第11話 「ラジエルの書架」 

空軍パイロット時代のヒューイは生意気ですね(苦笑)
その本質は飛ぶことが好きなだけ。
それを見抜いた上官のアイラとは気があったようですが…。

続きを読む »

テーマ : ダンタリアンの書架 - ジャンル : アニメ・コミック

ダンタリアンの書架 第10話 「幻曲」

演奏しようとした者は、皆不幸な死を遂げる幻曲。
ヒューイたちが出あった風変わりなクリスタベルが、それを演奏するという。
リサイタルに向かったヒューイたちだったが…。


▼ ダンタリアンの書架 第10話 「幻曲」 

ヒューイのバイオリンは本当に酷い音ですねw
そのヴァイオリンを直してくれたのがダラリオ。
クリスタベルは変わってますが、演奏の腕はすばらしいです
 

続きを読む »

テーマ : ダンタリアンの書架 - ジャンル : アニメ・コミック

ダンタリアンの書架 第9話 「黄昏の書」

いつもと違う画風にするって演出は冒険ですね(^^;
いかにも挿絵風の絵で 本の中の世界ってわかりますね。
絵柄は違うけどダリアンたちのキャラデは そんなに変わってないのはGJです。


▼ ダンタリアンの書架 第9話 「黄昏の書」 

『アクエリオン』でも絵柄が違う演出があったけど。
あれはキャラデまで完璧壊して 作画大崩壊って酷評されましたからね。
キャラの判別ができるくらいでするのが正解です。
演出で必要なシーンだけ 作画を変えるくらいでいいのですよ。

続きを読む »

テーマ : ダンタリアンの書架 - ジャンル : アニメ・コミック

ダンタリアンの書架 第8話 「等価の書/連理の書」

今回も二本立てです。
幻書って基本ワンアイディアの話だから ショートストーリーがあいますね(^^;
1つ目はカミラさん再登場の巻。
もう1つはアルマンの話…また女性からみですかw


▼ 「等価の書」

つけ髭でカミラさん登場w
ダリアンは カタログに載ってたティディベアが気にいったみたい(笑)
それを見たカミラは、ヒューイがいつも持ってるクリップを持って行ってしまう?

続きを読む »

テーマ : ダンタリアンの書架 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。