スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンパイア騎士 第13話「深紅の鎖(リング)」

お前のためじゃない――。
緋桜閑は、最期まで壱縷をヴァンパイアにすることなく消失。
主の血を飲めなかった零はレベルEに墜ちようとしていた…。
その前に、純血種の血を手にした枢が現れ――。


第1期最終話…ここで終わるのか(^^;

▼ 第13話 『深紅の鎖(リング)』

緋桜閑は、元人間のヴァンパイアを愛した。
しかし純血種のクランはそれを許さず、ハンター協会にそのヴァンパイアを狩らした?
閑はそのハンターに報復…それが零たちの両親だった。


閑は壱縷の想いに気付いていたけど…。
だからこそヴァンパイアにはしなかった。
「純血種が執着した相手のその先には破滅しかないらしい――」

それでも最期まで慕う壱縷に、閑は己の血を与えていく。
零が来た時にはすでに閑は消滅。

「お前はもうレベルEなんだよ」
発作を起こした零を置いて去る壱縷…。

レベルEと堕ちた零は理事長たちによって隔離される。
薬も効かずにもはや回復不能に…。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ヴァンパイア騎士 第12話「純血の誓い(プライド)」

零を救う方法は、零の血を吸った閑の血を吸えば良い。
まり亜は、本来の閑に戻り優姫に教える。
零を救うために優姫は、閑に血を捧げようとするが――。

零と閑が直接対峙、1期も終幕が見えてきました。

▼ 第12夜(第12話) 『純血の誓い(プライド)』

幕間劇(?)
閑との対決が行われる間も舞踏会は進行中。

足を踏まれた千里が莉磨に倍返しをしたり(笑)
暁は、枢を待つ瑠佳にダンスを申し込み断られたり(^^;

ナイトクラスにもドラマがあって面白い(笑)

零を下僕にした純血種・閑の血を吸えば、レベルEに落ちない…。
ただしバンパイアになるけど…。
それでも零が助かればと優姫は、閑に約束通り血を捧げようとする。

でも零本人が現れ、閑と対峙。
血の主の閑に動きを止められる零だが、銃で自分の体を撃っても閑を攻撃しようとする。
それを止めるのが閑の下僕と化した壱縷。

壱縷は閑に血を与えられたが、吸血はされず人のまま…。
零が望まれ、また選ばれなかった。それが壱縷が零を憎む理由。

 
そんな壱縷の姿に、零も自分を重ねて思う。
優姫が想っているのは自分でなく枢。
 

続きを読む »

ヴァンパイア騎士 第11話「望みの代償(ディール)」

零を慕っていた双子の壱縷。
しかし病弱な壱縷は親の期待を受ける零に嫉妬も持っていた…。
閑との出会いが壱縷を闇に走らせ…
仮面を被りまり亜の僕として零の前に姿を現した。

零だけを助けたのは、レベルEに落ちる苦しみを味あわせるため。
黒いよ壱縷(^^;
そんな内容にあわせOPも、零VS壱縷が追加。細かく変更してくる(笑)

▼ 第11夜(第11話) 『望みの代償(ディール』

壱縷は自分から、まり亜の僕と化したようですが。
零に望んでヴァンパイアになったと言われるとキレます。
望んではないのか、病弱な命を長らえるためしかたなく?

夜刈師匠が割って入る。
折れた刀身から壱縷を庇う…てっきり退場なのかと思った(^^;
夜刈にとっては弟子だったと言われ、壱縷は立ち去ります。

舞踏会、優姫はやっぱりテストだめで、クラスは裏方(^^;
まり亜を探しに来た零の疲労を見て、優姫は血をさしだす。

躊躇わず優姫の血をむさぼる零にショックな優姫…。
優姫のセリフも吸血シーンも狙ってるとしか思えない演出(笑)
零は優姫の血を吸った自分に自己嫌悪…。
 

続きを読む »

ヴァンパイア騎士 第10話「闇の姫(プリズナー)」

第1期もクライマックス間近(?)
まり亜投入でゆり展開に…と思ったらBLも強化してきました(笑)

優姫は、まり亜を避ける零が気がかり…。
まり亜の正体を承知で学園に入れたぽい枢の目的は?

▼ 第10夜 『闇の姫(プリズナー)』

テスト近いので、優姫を零に教えてもらうのですけど。
いつものごとくラブラブ展開ですか(^^;

優姫がいたから生きてこられたのかもしれない…。
大事なものを失った零にとって優姫が希望だったのでしょう。

零はまり亜と対決に行くが、銃の引き金を引けず…。
まり亜こそが零をヴァンパイアにしたマスター。
マスターには逆らえないってこと?

優姫は零とまり亜の対峙を見てしまうけど。
枢によって記憶を封印される…。

まり亜に斬られた零…
走馬灯でなく…過去の回想(汗)

零には双子の弟が壱縷がいた。すごい名前(笑)
病弱だった壱縷はよく零のベッドに…。
えと、壱縷は熱のせいで顔が赤いんですよね…落ちつけ(^^;
 

続きを読む »

ヴァンパイア騎士 第9話「紅の視線(アイズ)」

ナイト・クラスへの転入生、紅まり亜。
優姫は、理事長にまり亜の案内を頼まれるけど…。
ヴァンパイア好みの血の優姫じゃ、吸わそうとする罠とかしか思えません(^^;

OPにまり亜が追加…なんか作品の方向が違ってきたような(笑)

▼ 第9夜 『紅の視線(アイズ)』

まり亜の優姫へ印象は…美味しそうって(^^;

そしてナイト・クラスでも波乱を起こす問題ありな子です。
枢にも馴れ馴れしい態度に藍堂たちはピキピキ(笑)

零は、まり亜を見た途端に銃をつきつける。
庇った優姫に、また血が美味しそう…絶対に零を兆発してますね(汗)

今回は出番多い藍堂先輩(笑)
優姫に女子の嫉妬がいくように親しげにしたりと黒いな…。
枢に近づくまり亜も気にいらないご様子(^^;

藍堂は零に会いにデイクラスまで来る。
ついでに優姫にちょっかいをかけて、女子にいじめられろって意地悪な(^^;

で、藍堂の話では、まり亜は零の仇の緋桜閑の親戚だそうです。
本人が化けてる感じですけどねー。
どっかの魔法先生のヴァンパイアみたいに子供化してるとか?(笑)
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。