スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご愁傷さま二ノ宮くん 第12話 「歩きだそうよ」

ネバーエバーランド――10年前閉鎖されたテーマパーク。
峻護は真由をそこで見つけ出す。
子供時代あった事件、峻護と真由が記憶を無くし、麗華が別人格を作るにいたった理由。
峻護は再び選択を迫られる…。

サービスだけだった(笑)二ノ宮くんもフィナーレ。
やっとこ峻護たちの過去が明かされます。

▼ 第12話(最終回) 『歩きだそうよ』

子供のとき3人でいっしょに住んでいた峻護と真由、麗華。
しかし麗華が呼び戻されてしまう。
峻護と麗華の約束を見てた真由…。

やがて真由はサキュバスに覚醒。
麗華を裏切りたくないし、峻護から精気を吸うことを止めていた真由。
日に日に弱り寝込んでしまう。
私が死んじゃった後なら二ノ宮くんのキスして貰ってもいいかな…

遊びに来た麗華は、ネバーエバーランドに誘う。
真由は、二人だけで遊びに行かせる…。
そして峻護が帰った時、真由は力尽きていた…。

目を醒ましてとキスした峻護。
サキュバス能力を制御できない真由は、峻護の精気を吸い尽くす
それで峻護は記憶を失い、真由も記憶を封じた。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ご愁傷さま二ノ宮くん 第11話 「逃げないでよ」

過去とか秘密とか大暴露大会!(笑)
峻護と麗華、そして真由の過去がついに明らかに。
あとついでに、いろり&たすくもサキュバスとカミングアウト。
この世界ってサキュバスだらけなの?(^^;

アバン小劇場。TVを見て宇宙人いると信じた真由。
涼子さんは知ってるけど教えない。
真由、後ろ、後ろ!宇宙人の触手が!(笑)

▼ 第11話 『逃げないでよ』

麗華を乗っ取ったサキュバスの人格。
峻護が約束を覚えてないないこと。このままでは真由に盗られるとそそのかします。

囚われた峻護は、保坂から涼子&美樹彦を指名手配したのは麗華の家の力と明かします。
そして連れていかれたのは峻護が子供の時住んでいたアパート。

現れた麗華を偽と見破る峻護…見分けるポイントは胸の大きさ?(ぇ)
サキュバスモードだと大きい気がします(^^;

麗華から過去のことを聞かされ峻護もやっと思い出しいきます。

10年前、家出してきた麗華を助けたのが一人アパートで住んでた峻護。
そのころから涼子も両親も家を放置してたってどんな家族だか…。

麗華は峻護のために料理とかも頑張りますが、その時すでに料理も巧い峻護。
そんなこともあって麗華は料理や家事も巧くなろうとずっと努力したのか。
 

続きを読む »

ご愁傷さま二ノ宮くん 第10話 「遊びに行こうよ」

真由はホルスタイン?(笑)
食っちゃねで育ったって日奈子じゃなくても嫉妬します(^^;
アバン劇場はいつも真由が敵ですね。

いろりが峻護にキスするのを見て真由は子供の時の記憶を取り戻す。
峻護と真由と麗華、いつも3人でいたことを…。
自由行動で真由は峻護、麗華と3人で遊ぶことを決める。

▼ 第10話 『遊びに行こうよ』

いろりもまたサキュバスだったようでキスで精気を吸われた峻護。
翌朝も峻護を自由行動に誘おうとするいろり。

真由は、たすくに自由行動を誘われるけど、断って峻護と麗華といっしょに行くと決める。
『思い残すことのないように…』

麗華様命のしのぶは、遠くから麗華をストーキング(^^;
時代劇にコスプレ(違)できる店で、真由に帯を舞わされてあ~れ~となる麗華(笑)
どじなお嬢様もありですと、激写するしのぶ…(ぉ)

やたらテンションの高い真由。
真由に「峻護くん」と呼ばれ、峻護もうっすらと3人でいたことを思い出す。

そんな3人に突然襲ってきた忍者軍団!
京都の町を追いまわされる…ってか人数多すぎ(笑)
忍者をけしかけたのは、たすくでした。
 

続きを読む »

ご愁傷さま二ノ宮くん 第9話 「奪っちゃえよ」

修学旅行、行き先は京都がお約束☆
男子は伝統行事『夜会』夜這いをしようと企み。
そして奥城いろり・たすくが、峻護を狙っている?
…なぜか学年の違う麗華さんもいるんですが(^^;

アバン小劇場は、しのぶさんの逆ギレ。
せっかく麗華さんのため頑張ったのに、峻護のせいでお褒めの言葉もらえず…。
と言うか、ちゃんと当番回ないのでキャラが印象ないんだけどね。

▼ 第9話 『奪っちゃえよ』

修学旅行でも係だかで忙しい峻護。
庭園の砂でミステリーサークルは止めよう…。
舞妓さんを勝手に撮影会したり、試食八橋食べ過ぎて運ばれたり…。

真由ちゃんは、峻護を自由行動に誘いたいのですが言い出せず。
奥城いろりが峻護にまたも接近。
真由ちゃんにも従兄弟?のたすくが接近。なんか二人で企んでるぽい。

そして学年違うので仕事にかこつけて京都に来てる麗華さん(笑)
1日目は終了し、狂乱の夜が(^^;

お風呂ではまたも、ひなこちゃんがオヤジとなって真由ちゃんが餌食に(あせ)
ここまで来ると真由ちゃんのサキュバス能力にあてられてるのかもね(^^;
 

続きを読む »

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

涼子を満足させる究極のラーメンを作ろうと燃える峻護。
真由にスープを任せ食材探しの旅へ…。
スープが熱すぎて、真由はひなこに助けを求めるが、それが悲喜劇の始まりに(^^;

ただラーメン作るだけなのに、ムダにサービスなのが二ノ宮くんクオリティ?
胸なんて飾りなのに…って真由は多くの敵を作る発言(笑)
麗華の貧乳新世界の話はまだつづくのか(^^;

▼ 第8話 『食べさせてよ』

ネットで見付けた究極のレシピを頼りに峻護は究極の食材集めに…。
その先にはなぜーか、美樹彦がいるんですが(^^;
これもまた新手の峻護いじりみたいですね。

究極の小麦を、小麦の山から一粒づつ探せとか。
巨悪なブタを倒してチャーシューゲットとか。
鰹節のために魔の海域で人食いカツオと死闘…。
峻護はどうにか究極の食材を集める。

いっぽう、鍋の熱さに参った真由は、ひなこを呼んだが。
熱いから涼しいカッコウと…なぜか水着でエプロンになるし(あせ)

同じカッコウを真由にも強要。
さらに、峻護をからかいに来た奥城さんも巻き込まれ…
もう料理だかなんだか(笑)
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。