スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

空を飛ぶのがずっと夢だったの――。
平和になって半年、解散しそれぞれの日々を送っていたスカイガールズに追浜基地から手紙が届く。
残された最後の仕事とは――。
1話まるまるのエピローグです。
ハッピーエンドでこの作品らしいですね。

▼ 第26話(最終話) 『それぞれの…』

解散から半年、それぞれ新生活を送ってたソニックダイバー隊・元隊員に呼び出しが来ます。

瑛花さんは、通常の戦闘機乗りに復帰。
腕前はさらに磨きがかかってます。

可憐も大学に戻り、男子とも話せるようになってるし。
そしてやっと兄様登場。可憐の妄想でないと証明されました(笑)

エリーゼは源さん引き取られ、すっかり孫ですね(笑)
七恵さんもカレシと良好と。
音羽は島に戻り、海女に? 今度は戦いでもないだろうし爺ちゃんも安心して送り出せるね。

記念式典に追浜基地に戻ると。
僚平が音羽をお出迎えしてツーリング。前に乗せるって言ってたしね(笑)
で、言い争ったり、こけるのがらしい二人(^^;

半年の間ずっと眠ったままだったアイーシャ。
前回ラストで周王博士が暗い顔してたのはこうなると知ってたからでしたか。

続きを読む »

スポンサーサイト

スカイガールズ 第25話「音羽、ふたたび」

復帰した音羽は、アイーシャをネストのコアに辿りつかせるため最後の出撃。
飛崎のビックバイパーの援護、瑛花がエリーゼ、可憐が身を呈して二人を先に向かわせる。
ついに辿りついたコア。そこで待っていた最後の敵は――。

ファイナルバトル!さくさく行きましょう♪

▼ 第25話 『音羽、ふたたび』

飛崎たちがコアへの入口を開き、音羽たちは突入。
中でもワームたちは待ちうけ、瑛花とエリーゼ、ついに可憐までもが残って。
コアについたのは、音羽とアイーシャのみ。

アイーシャがコアにウイルスプログラムを流す…。
これで停止するかと思えたら、再起動!?

ワクチンを持っていたワーム。
コアから現れたユウキに、音羽は再び戦意喪失。

瑛花たちが合流するが、ワームに囚われ。
さらに無人のワーム製の黒いソニックダイバーが登場し、アイーシャぴんち!

『何があっても仲間を、ゼロを信じて! そうすればいつも飛べる!』
アイーシャの言葉を思い出し、音羽ふたたび!

音羽たちを待っていたとい言うユウキ。
ソニックダイバーとワームは同様の技術で作られたもの。(だから複製できた?)
 

続きを読む »

スカイガールズ 第24話「決戦」

零神に乗れなくなった音羽。
浮上した人口島「ネスト」に呼応し、各地のワームが攻撃を開始。
音羽に代りアイーシャがシューニアに乗り最終作戦の時が迫る。
エリーゼは最後の戦いも音羽もいっしょにと言い出すが…。

ちゃんと26話まであるようでよかった(笑)
決戦を前にそれぞれ気持ちの整理をつけていくソニックダイバー隊。
音羽は復活なるか…。

▼ 第24話 『決戦』

作戦から外され諦める音羽を叱る遼平。
そんなの音羽らしくない! 
それでも立ちあがれない音羽…。

「優希と戦うなんてできっこないよ…」

浮上した人工島「ネスト」。その中心のコアにウィルスを打ち込むのが最終作戦。
シューニアがコアに突入する鍵となり、アイーシャが乗ることになるが、体調からかなりの負担となる。

エリーゼは、音羽もいっしょじゃないと戦えないと言い出す。
仲間だから…。
その気持ちは瑛花たちも同じ。
 

続きを読む »

スカイガールズ 第23話「失われた翼」

子供の時、行方不明になった音羽の弟・優希。
優希はその時のままの姿でワームのメッセンジャーを名乗る…。
ネストの位置を特定できたが、攻略の決めてとなる音羽に異変が…。

ワームの元になったのはアイーシャのナノマシン。
アイーシャに酷似したDNAだっために優希はワームにサンプルとして連れていかれた。
双子の音羽も同じDNA…ゆえにネストに潜入するシューニア・カスタムの搭乗者とされる。

▼ 第23話 『失われた翼』

現れた優希にショックを受けた音羽。
そんな音羽に、ワームネストに潜入してワームのプログラムの書き変えの役割が与えられる。

単独で音羽が行くことには、瑛花も反対だが。
冬后は、全員でかえってくるんだ!とカッコイイ。
直後にいつものおやじ発言なければ(^^;

ショックの音羽は変調をきたし、ソニックダイバーに乗れなくなる。
優希が本物なのかワームなのかわからない不安のために…。

アイーシャは、ワームによってコピーされた優希だという。
オリジナルの優希はもう…。
 

続きを読む »

スカイガールズ 第22話「サザンクロス・ホーリーナイト」

もうすぐクリスマス♪ そう気付いたエリーゼ。
クリスマスを知らないアイーシャに教えるのだとパーティをすることに。
夕子先生が作ったサンタコスでスカイサンタになる音羽たち(笑)
パーティにも顔を出さない周王から、冬后はファイナルエンカウンターの話を訊く…。
そして海上に現れた謎のワーム。その中からは――。

これが最後の休息になるのか…クリスマスエピソード。
たまには任務を忘れてと艦長は言うけど、戦ってることの方が少ない気が(^^;

▼ 第22話 『サザンクロス・ホーリーナイト』

やっぱり副長だけはパーティに反対。
艦長は話しがわかる人なのであっさりOK。
とは言え、零神に電飾したりはやりすぎな気が…。

パーティ開始、サンタコスで登場の夕子先生。メガネもとってやる気ありすぎ(笑)
スカイサンタとなってみんなに給仕。
副長も夕子サンタにはメロメロ?(笑)

七恵ちゃんは当直なのでパーティに来れず、指し入れ持っていく可憐はいい子。
サンタの七恵も見たかったかも(笑)
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。