スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第25話 「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」

契約者らしく、人間らしく――。

未来に残るのは、人間か、契約者か…。
究極の選択はヘイに任された――。
ヘルズゲート。組織。契約者。
隠された謎が明かされる時、最後の選択が迫られる――。

謎だらけだったDTBも最終話。
2クール張り巡らされた伏線が収拾される…
ヘイが最後に下す決断は…。

▼ 第ニ十五話(最終話) 『死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?』

再会したヘイとアンバー。
EPRメンバーのために力を使いすぎたのか、アンバーは幼児の姿に…。

「ごめんね。私にはもう時間が残されてないの」

アンバーはヘイをゲート中核に導き、すべてを話す。

EPRは南米の戦いの時から組織と戦ってきた…。
アンバーが組織の思惑に気付いたのは、天国戦争のずっと後…。

組織の計画に初めに気付いたのがパイ。
でも、ヘイを巻き込みたくなくてパイは話さなかった。
なぜなら、ヘイは昔も今もに契約者ではなかったから…。

「人間と契約者どっちかとれって言われても困ったでしょ?」
 
 

続きを読む »

スポンサーサイト

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第24話 「流星雨」

星の数だけ命は消えて、すべて流れていなくなる――。

星が流れる度に、ひとりの契約者が消えていく…
流星雨の夜、流れた無数の星たち。
ヘブンズゲートの消失を計画するEPR。
それを阻止しようとする組織の正体と目的…。
契約者たちの最後の戦いが始まる――。

ついにヘイの組織の全貌が明らかに。
散っていく契約者たち…DTB最終章へ…。

▼ 第24話 『流星雨』

ホァンは、ヘイたちを行かせ一人、囮となって去る。
腹に受けた傷は致命傷なのに…
別れるときホァンに抱きついたインにも別れの時とわかっていたんでしょう。

パンドラに単身向かった未咲さん。
シュレーダー博士との面談を望むが、その席には西島も同席。
語られる真相…

南米ヘブンズゲートの消失を起こしたBK-201。
しかし当時のBK-201は、ヘイでなく妹のパイのことだった!

EPRは南米で起こったことを東京でも起こそうとしている。
それが『東京エクスプロージョン』。
同じ破滅が起これば日本列島は消滅してしまう…。
 

続きを読む »

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第23話「神は天にいまし…」

迷った時は、自分の直感を信じて動けばいいんじゃないですか――。

一夜だけ本当の星空が見える…噂を信じ昔の星空を待つ人々。
再会した未咲とヘイも、夜更けまで同じ空を見上げた…。
同じ空の下、アンバーたちEPRは東京消失計画を実行に移そうとしていた。
「組織」に切り捨てられ命を狙われたヘイたち…。
ヘルズゲートを巡る物語は、最後の幕を開ける――

DTBも終盤。最終展開を前に、凱&キコちゃん登場。
最後の休息。そして東京最終決戦へ!

▼ 第23話 『神は天にいまし…』

始まりは、南米消失の起こった星の流れる夜…。
密林でワイヤーだけを武器に契約者を倒すヘイさん。
湖面に倒れる契約者たちの中でたたずむ少女――ヘイの妹パイ。

もう出ないと思ってた凱&キコちゃん登場(笑)
今度の依頼は、子供の自由研究「昔の星」についてのアンケートって…。
お金に目がくらんだキコちゃんが受けちゃいました(^^;
街では、ゲート出現の星空が一晩だけ現れる噂が流れているらしい。

未咲はパンドラの動きに疑問を持つが、すでに捜査権限はない。
自分の信じることを行なえ――アンバーの残した言葉に、未咲は一人で動き出す。
 

続きを読む »

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第22話「粛正の街は涙に濡れて…(後編)」

あなたはここを出た後…死ぬよ――。

アンバーに捕らえられたマオは、ノーベンバーとともに博士の研究内容を知らされる。
南米の消失の理由、ヘイたちの組織の真の目的。
そしてEPRの目的――東京ヘルズケートを消失…。
マオを救いに来たヘイはアンバーに接触し――。

ノーベンバーはみんなの期待を裏切りません(違)
そして予想外のことをしてくれました…みんなはそんな彼のことを忘れないでしょう。
まさかこんな結末とは…。

▼ 第22話 『粛正の街は涙に濡れて…(後編)』

囚われて焦るマオが見たのは、マッパで椅子に座るノーベンバー!
マオもドキドキですよ(ぇ)
これはヤバイと逃げようとするとアンバーたちが来て。
「どこ行くの? 猫ちゃん」

契約者らしく合理的な解決方を模索したマオの取った行動は…
にゃ~お…今更の猫のふり(爆)

いっぽう、パンドラの調査を受けた未咲さん。
捜査権限も警察からパンドラに取られたようです…。

そこにMI6のディケードが、ノーベンバーの居所を聞きにやってきます。
それは未咲さんの方が聞きたいことだし。
ノーベンバーは個人で動いていたようでEPRに裏切ったと疑われていた。
 

続きを読む »

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第21話 「粛正の街は涙に濡れて…前編」

ヘルズゲートの研究者シュレーダー博士が「パンドラ」から誘拐された。
ノーベンバーからアメリカ大使館が絡んでいると知らされた未咲。
博士確保にヘイも大使館に潜入するが、そこにはEPRに入った魏と遭遇する。
戦いになるが、空間転移能力者ブリタによって魏と博士は連れ去られる…。
そしてノーベンバーもアンバーに会いたいとブリタとともに消えた――。

ひさびさにノーベンバーも登場し、魏も再登場。
EPR…アンバーの目的が明らかになる展開になるのかな。

▼ 第21話 『粛正の街は涙に濡れて…前編』

アメリカ大使館を標的に爆弾をしかけようとしたテロリストを捕らえた未咲。
しかしEPRと違う感触に違和感を覚える。
首謀者に関する記憶を消されているから…頭はいいんですけどね未咲さんは(笑)

ノーベンバー11が接触してきて、前の事件のお礼にと情報をくれます。
「パンドラ」からヘルズゲートの研究者シュレーダー博士が誘拐されたが、それがアメリカ大使館の仕業だと。
そしてEPRが関わるとも。
信じていいか悩む未咲さんのおでこを、深いしわだからと突くノーベンバー(笑)

「ここから先は敵も味方もない。あなたの直感だけを信じ行動してください」
ヘイと同じでジゴロですか?ノーベンバーも(^^;
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。