スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第12話「さよならの結婚式」

超展開の最終回!
二人だけの結婚式――。
才人は、ただ一人7万の軍勢に戦いを挑む。
名誉などのためでなく、ただルイズを生かすために…。

そして降臨する妖精さん(笑) 巨乳の妖精ってどんな世界さ!?
いろいろ衝撃の最終回でした。もう3期どーすんだか(^^;

▼ 第12話(最終回)『さよならの結婚式』

シェフィールドの使ったアンドバリの毒で操られた兵士の反乱。
トリステイン軍は大混乱となる…
さらに7万のアルビオン軍が迫る!

戦線は崩壊し、追詰められたトリステイン軍。
全軍を逃がすまで逃げないと言うアンリエッタ女王。

枢機卿は、女王を逃がすためにルイズに殿を依頼する…。
女王を思ってのことだけど、たった一人に7万の殿なんて酷い。

虚無の魔法で一度はアルビオン艦隊を退けたからなんですが…。
…アニメでは、ルイズは1隻沈めただけなので説得力ないよね(^^;

ルイズは貴族の名誉と、女王やみんなを守るために決死の殿を引き受けます。
才人は逃がしただ一人で行くと決めたルイズ。

もちろん納得いかない才人だけど、説得は無理だと断念。
今生の別れに、ルイズは結婚しようと願う。
街で「エクレールダムールの花」を買い求めるルイズ。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第11話 「銀の降臨祭」

貴族と使い魔――ルイズと才人の考えの違いは埋まらず。
才人に思いが通じないルイズは、魔剣のアドバイスを受けて…
黒猫コスで才人にアタック(笑)
アルビオンまで追いかけてきたシェスタも、ウサコスで対向!

ラス2話になり、いい感じに壊れてきたアニメ版ゼロ使(^^;
原作信者はお怒りでしょうが、これこそアニメ版らしい展開かな(笑)

▼ 第11話 『銀の降臨祭』

アルビオン軍は食料を持って町を放棄する焦土作戦。
食料を供与されて喜ぶアルビオン市民に、誇りがないとルイズ。
戦争否定の才人とぶつかり合います…。

銀の降臨祭の期間でもあり一時休戦。
停戦を言い出すアルビオン軍に、シェフィールドも戦いは潮時と考える。
シェフィールドにとっては、アルビオンとトリステインを戦いで疲弊させたからOKってとこかな。
アニメは戦争描写しない展開を選んだので、シェフィールドの存在も空気ですね。

ルイズはアンリエッタから偵察任務を受けるけど。
ゼロ戦は修理中だし、才人とケンカ中だしで、ジュリオの竜で偵察に。
それを見て才人は、ルイズとジュリオに誤解するし…
 

続きを読む »

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第10話「雪嶺の敵」

ルイズと才人、いきなり前線へ。
貴族として女王の役にたちたいルイズ。
戦いも貴族も関係ない才人。
名誉を重んじるルイズと才人の考えは平行線…。

最後の展開に向けての唐突な展開。
このまま最終章まで行きそうですね…。
もうキュルケ&タバサの出番はないのかな。

▼ 第10話 『雪嶺の敵』

急遽アルビオンの前線に呼ばれたルイズと才人。
市民を戦禍に巻き込みたくないからと、アンリエッタはルイズの虚無の魔法に頼る。
貴族であり姫の力になりたいルイズは危険な任務を引き受ける。

ルイズにも戦いなどさせたくない才人。
乗り気ではないけど、ルイズを乗せゼロ戦で敵の前線へ。
虚無の魔法を撃とうとするがMP不足で撃てないルイズ。

作戦は失敗し、敵竜騎士隊と戦闘になり、ゼロ戦は雪山に不時着。
遭難した二人は、戦いのことでケンカ。
ルイズにぶっ飛ばされ倒れた才人。
 
起きない才人が寒さで死ぬかもと心配し、人肌で暖めるルイズ。
いや倒れる原因はルイズなんだけど…なんたるツンデレ介護(笑)
 

続きを読む »

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第9話「炎の贖罪」

人質救出のため武力行使を主張するキュルケに対し、コルベールは戦いを避ける。
しかし救出作戦で戦闘となり、コルベールは炎の術を使う。
視力の替わりに温度で見極めるメンヌヴィルは、それが炎蛇のものだと狂喜する…。

コルベールの悲しき過去…アニエスの敵討ちの顛末。
こんなシリアスなのにEDは空気読めなすぎ…

▼ 第9話 『炎の贖罪』

メンヌヴィルは、かつてアニエスの村を焼き払った隊長・炎蛇の炎の力を褒め称える…。
その力に兆戦し火傷を負わされ、ずっと復讐するため探してきた…。
逆恨みだし、どこまで身勝手なメンヌヴィル。

人質の命と引き換えにアルビオンからの無条件撤退をアンリエッタに要求させようとする。
オスマン学院長は拒絶するけど…貴族の子弟の生徒が人質にされてるし。

ルイズと才人は、キュルケやタバサ、コルベールと合流。
キュルケは戦って人質開放をすると強気。
コルベールは戦いは避けるべきと、戦闘なしで作戦を行うため才人とアイテムを作成。

作業しながら、才人の世界にいつか行きたいと話すコルベール…死亡フラグが(汗)
 

続きを読む »

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第8話「魔法学院の危機」

いきなり寝ていたルイズは、エレオノールに拘束され禁固部屋に閉じ込められる。
アンリエッタ女王を助けるため前線に行こうするルイズを阻止するため。
才人も戦争に行かせたくないからルイズの見張り役に…。
そんな時、アルビオンの司令官シェフィールドの差し向けた特殊部隊が魔法学院を襲う!

アニエスの敵討ちの話の続き。
シリアスな展開になるはずだけど…エレオノールたちもいるしどうなるのか(^^;

▼ 第8話『魔法学院の危機』

アニエスたち銃士隊も前線に行くアンリエッタ女王に付いて行くと聞いたルイズ。
自分もアンリエッタのため前線に行くと言い出す。
ルイズを戦争に行かせたくない才人は、エレオノールに相談し、ルイズを閉じ込める。

女王を守ると聞かないルイズに、コルベールが来て諭す。
どんな理由でも戦争で敵を倒すことも、人殺しにすぎない…。
そんなことを生徒にもうさせたくないと。

才人の見張りでルイズが監禁されたその夜。
シェフィールドが送ったアルビオンの特殊部隊が魔法学院を奇襲。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。