スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Days 第12話 「スクールデイズ」

そして最後の審判の時――。
数々の伝説を残した鬱アニメもやっと最終回。
みんなの望んだ結末でしょうか…。

はい、待望のスクイズ最終回です。
見終わった感想は、なんともいえない虚無感しかありませ(^^;
でわでわ、見たままをレビューします。
…冷静な感想がでてきません(汗)

▼ 第十ニ話(最終話) 『スクールデイズ』

さすがに空気よんでOPなしでスタートです。

誠は、言葉ちゃんとそのままディナーに行ってしまいます。
帰らない誠に、世界ちゃんは待ってるのにと電話するけど、用事があると言い訳。

また浮気でしょと簡単に見ぬき。
子供もできたのに自覚もってよ!とぶち切れ。
誠は、うっかり言葉の名を出し、いっしょにいることがバレます。

怒る世界に、誠は逆切れ!
なんで子供を作ったんだよ、彼女ずらして家に居座るな出て行けと…
マジで最悪だ…こいつ(怒)

それでも今日は帰るとメールして世界は、帰ろうとしますが…。
誠と言葉がいっしょに電車に乗ってるのを発見。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

School Days 第11話 「みんなの誠」

このやり場のない思いをどこに向ければいいのか…。
見るものをひらすら鬱にする展開に…。
ぜんぜんっ納得できないっっ!!

前回のラストから言葉の復讐開始!
…と思ったら、刹那が日本を去ったことで惨劇回避したようです。
なるほど、惨劇からは逃げればいいんだ(違)

▼ 第十一話 『みんなの誠』

刹那ちゃんは、舞台から退場して言葉の抹殺から華麗にスルー。
しかし残された世界は、頼るものを無くしひたすら落ち込む…。

…誠はなんで空港に行ったのか?
言葉はあの場で世界に凶刃を抜かなかったのか、いろいろ納得できない…。

世界がずっと学校にも来なくなるのに、他の娘に手を出しまくる最低誠。
光にまで、どこまで最低な学校なのか…

世界は、あの後に、乙女とのことを誠に問いただし。
刹那もいないし誠だけなんだと訴えた。
それなのに、刹那との約束も守らない誠。そんなヤツと分かってても怒りが(噴)

世界がいないことを良いことにやりたい放題な誠。
乙女グループの3人まで自分から誠に近づくし…どんだけ腐った学校なのか。

女バスの上映会でさらし者にされ落ち込む七海はまだまともな精神。
数々のありえない伝統といい、この学校なんか呪われてるじゃないかと…。
 

続きを読む »

School Days 第10話 「心と体」

もう言葉もでない…と感想にもなりません。
出てくるキャラはみんなどこか勘違いな行動をとり、何もかも壊れていく。
シナリオ書いた方は、もうどんだけ主人公に殺意を抱かすかに挑戦したのかってくらい。
いやホントに見事なくらいどうしようもない…処刑ENDしかないと(笑)

誠も最悪だけど、澤永も抹殺対象…女バスの方々も腐ってる。
もうあれです…学校ごと爆破しか(マテ)

▼ 第十話 『心と体』

誠と世界がキスするのを遠く見ながら、終わりを迎える言葉…
最悪で災厄な言葉の学祭の終焉。

翌日。
電車であった誠は、そんな気もないのに昨日会いに行けなくてと言葉に謝罪。
そんな言い訳で許してしまう言葉…いやいや絶対、誠殺すとこだよここは、言葉ちゃん。

何を勘違いすれば、そう思えるのか言葉のカレシとなったつもりの澤永。
クリスマスのディナーチケットとか持ってきますけど…
…もう犯罪者は処刑されてろと。

まだ誠の恋人と言い張り、澤永なんて何とも思ってないって言う言葉。
乙女グループにもそう言って譲りません。
とことん思いつめていくタイプというか、もうおかしい…
 

続きを読む »

School Days 第9話「後夜祭」

壊れいく、言葉…。
言葉の敵は、刹那や乙女だけでなく別にいたと。
後夜祭イベントは、最悪のシナリオへ…。
学祭で展開された光と影の結末――鮮血EDへの序章?(ぇ)

前回の引きで、刹那vs言葉の修羅場かなと思ったけど、あっさり終了。
でもなんか静かなだけに後がコワイ感じ…。
誠はもう…ホントに最低最悪だし。でもさらに最低なのが他にもいた…

▼ 第九話 『後夜祭』

もうすぐこの学校からいなくなるから、自分だけの思い出がほしかったと言い訳する刹那。
でも、言葉には誠とキスしていた理由にはならないし。

世界を裏切ったのだと言葉に言われ、刹那は意気消沈…。
次の日は、店を誠たちに任せ、一人でシュールな劇を見る。
その内容が、また刹那が世界を裏切ったことを付きつける内容…
刹那もなんか追詰められモードに。

休憩室の伝統は、フォークダンスの伝統とともにずっと女子の間で引継がれてきたらしい。
この学校ダメだ…
世界も知ってて受けつけしてたのか。

ずっと誠が来ると信じ、メールを出しつづける世界。
乙女たちに何を言われても、自分が誠と付合ってると頑なです。
澤永は、言葉に誘いをかけるけどあっさり即ごめんなさいと…
 

続きを読む »

School Days 第8話 「学祭」

言葉に誠のことがバレて悩む世界。
刹那は、世界のために傍にいてあげてと誠に必死に頼む。
もう世界の傍にいてあげれない自分の替わりにと…。

友達の世界のために頑張る刹那の回。
でも相手が考えなしのバカではそもそも頼む相手から選択間違ってます…。
さらに刹那まで誠にフラグがあったことで事態は混迷。
…最後の希望も潰えた感じ?(笑)

▼ 第8話 『学祭』

刹那に、言葉に叩かれたことを話す世界。
今でも誠は言葉と別れていない、言葉が誠の彼女だと。

「世界はそれでいいの?」
刹那は、誠の気持ちを確かめると言い出す。
もうあまり自分に時間がないからと…

世界は学校を休む。
『西園寺さんのこといい人だって…友達だと思っていたのに…』
もう誠に近づかないでと涙を流し頼まれた…。
どうすればいいか判らず部屋に閉じこもる。

そんななのに、世界が休みだと言葉の誘いに乗っていくバカ誠…。
帰ろうと言葉が誠を誘うけど、刹那が許さず!

世界と誠は付合ってると責めるのに、関係ないという誠。
「わたしは世界の友達だから」
言い放つ刹那。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。