スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシウタ 第12話「夢ミル蛍」

夢を食いに出現した『大食い』。
成虫化した利奈のナナホシテントウ…。
次々と消え行く夢、大助のカッコウにも成虫化の兆しが…。
詩歌も倒れ、ゆきほたるの暴走が始まる――。

どこもたいへんな最終回。
夢の終焉、それでも夢はつづていく…。

▼ 第12話(最終話) 『夢ミル蛍』

成虫化したナナホシテントウに囚われる利奈。
かっこうの攻撃も効かず、夢の収穫に大食いまで出現。
どさくさに土師は負傷…なにしてんの!(^^;

重症を負った詩歌でしたが、夢を諦めない気持ちでゆきほたるの暴走を食い止める。

大助に本当の敵は夢を食っているものと言われ、利奈もようやく真実に気付く。
詩歌の居場所になってあげてといい利奈は大助の胸の中で消える…。

詩歌との夢を諦めない…強い思いが大助に、かっこうの成虫化を抑えさせる。
かっこうの力をコントロールした大助の砲撃はナナホシすらも撃破!

真の敵の大食いは、夢を食べて満足してかもういないし…何だかな。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ムシウタ 第11話「終ワラナイ夢」

むしろ、夢、オワタ…。
ムシウタ、オワタ。ってかすでに終わってます。
GARDENにおびき出された利奈。
詩歌にも特環の攻撃が。
大食いまであらわれ、土師の策略もオワタ?

某鮮血ENDの最終回見て、荒んでたのがよりブルーに(涙)
もう土師がラスボスとかでも驚かないし、むしろ処分しろってくらい。
なんで悪人顔になるかな…。

▼ 第11話 『終ワラナイ夢』

GARDENの欠落者を見せ絶望させるのが、土師の策略だったようで。
どうどうと利奈の前に出てきて、言葉でいたぶります。

言うままにしか動けない『欠落者』。
世界中の人間をそうして支配しようとしてムシは作られた?
その話が本当なら、土師みたいな先のこと考えないのが作ったんでしょね(ぇ)

同士討ちを狙ってふゆほたるを近づけたのに、今度は離すって…
それ行き当たりバッタリってか、策士、策に溺れる小悪人顔の土師です。

空を埋め尽す虫の大軍。さらに戦闘ヘリまでつぎこみ。
利奈一人に総攻撃。どう見ても悪者だね(笑)
置いてつめた利奈の前に出てくけど、反撃を受けて追詰められたりバカみたいだよ土師(^^;
 

続きを読む »

ムシウタ 第10話「スレ違ウ夢」

詩歌がふゆほたるだったことを知った大助。
ふゆほたるとレディバードを近づけたのは土師の策略。
利奈はガーデンの場所を知り一人向かおうと決意。
大助はかっこうであることを明かし止めようとするが…。

土師が悪人顔すぎて吹きました(^^;
アレじゃホントに悪人みたいだよ…。

▼ 第10話 『スレ違ウ夢』

土師の策を聞き怒る大助。
ふゆほたるとレディバードの相打ちを狙ったが仲良くなった二人。
でも、利奈には詩歌という弱点ができ、計画通り?(違)

詩歌は大助に正体を知られ去ろうとするけど。
利奈が引きとめます。
一度親しくなったものは守らずにいれないのが利奈の属性。

みんみんが訪れ、利奈にガーデンの場所と、そこで虫憑きがリサイクルされてると言われる。
捕まった仲間を助けにガーデンに行くこと決意する利奈。
もう成虫化まで時間がないと気付いてるよう…。

翌日、利奈は大助に詩歌のことを頼み、アトリエに招き絵のモデルになってもらう。
詩歌はムシバネのメンバーに預け、利奈は最後に大助と二人の時間を過ごしたかったのか。
 

続きを読む »

ムシウタ 第9話「夢ノ欠片」

自分の居場所が欲しい――。
同じ夢を持った3人の虫憑き――お互いの正体を知らずにいた少年と少女たち。
真実に気付いた時、夢の時は終わりを告げる…。

2週空いて、原作展開に戻り再開です。

オリジナル編は終わり霞王たんたちの出番は終わり。
奇跡的に3期とかでれば出番あるんでしょうけど(^^;

▼ 第9話 『夢ノ欠片』

霞王により閉じ込めれたデータごとを破棄されたかと思われた大助。
Cちゃんは、霞王より先に逃がしていたようで無事でした(^^;
それでも心配して連絡するCちゃんは健気です。

で、大助は、土師を問いただし、ふゆほたるがGARDENを逃げ出し桜架市に戻ったことを知る。
それはいいけど、なんでトイレの個室で話してるんだキミたちは…。

霞王により、親友あさみを欠落者にされて落ち込む利菜。
詩歌の存在が利菜を癒します。
レトルトといえマトモな食事も作れるよう詩歌ちゃんも成長中(笑)

詩歌の夢を訊く利菜。
『居場所がほしい。わたしがいること許される場所』
その夢は利菜のものに似ていた。虫憑きの生きれる場所を造りたいという利菜の夢と。
そして同じ夢を持つものがもう一人…。
 

続きを読む »

ムシウタ 第8話 「見果テヌ夢」

土師にけしかけられた霞王たちが、あさみを襲うが。
C以外は、あさみと電脳空間に移動させられる。
到着した大助もCの力で電脳空間へ…。
あさみを襲う霞王の前に立ちはだかる大助――。

オリジナル展開のあさみ編の最終回。
霞王がただのいやなキャラで終わった…

▼ 第9話 『夢ノ欠片』

土師は、霞王たちをけしかけておいて、大助にもあさみのことを連絡。
ホント何がしたいのか…

霞王とC、リーゼントの“きりきり”は、あさみを捕獲しに行く。
Cは、説得して捕まえる気だけど、霞王は戦闘狂らしく、あさみを逃げるよう仕向け攻撃する。
…なんかホントただのいじめっこキャラです。

きりきりは、霞王の手下のへぼキャラとみたまま。
あさみを、いたぶって追いまわしてたけど、あさみの虫の力でデータ空間に行ってしまう。

残ってたCに、大助が合流。
あさみを穏当に保護するらしい大助にCも喜んで協力。

「やっぱり、かっこうさんは、私が思ってたとおりの人です」
Cは大助=かっこうにラブですし(違)
大助が、はじまりの3匹を倒そうとしてる。
Cもそれに賛同してる様子。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。