スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイントオクトーバー 第26話(最終回)「ロリ決着!めくるめくあなたと超運命!」

OP省略し、カフカがソフィアの墓参りするシーンからスタート。
二人が忘れられてなくてよかった(^^;
そして、アルカナシティでの最終決戦に場面転換!
ユアンを取りこんだ完璧クルツは、小十乃たちを自由に操る…。

2クールつづいたこの作品もファイナル。その結末は…

▼ 第26話「ロリ決着!めくるめくあなたと超運命!」

完璧クルツによって語られる石版とカードの役割。

預言者によって作られたカードは地上の統治を行い。
カードは石版を守る戦士。
ゆえに、ユアンを取りこんだクルツには、小十乃たちは逆らえない!

クルツの思うまま操られ同士討ちさせられる3人…
そして、小十乃に自身にとどめを刺させようとする。
そこにエスメラルダが来て、ジャッジメントへの復讐を願う。

小十乃と戦うエスメラルダだが、ユアンの言葉から戦いの迷いが生じ。
クルツは、兄エルロックと同じで使えないとエスメラルダを見捨てる。

兄が利用されたと知り、エスメラルダはクルツに攻撃するが技を返され…
小十乃がギリギリでエスメラルダを救出。
…さすがに全身棘に刺されて死亡は黒すぎだしね(^^;
 

続きを読む »

スポンサーサイト

セイントオクトーバー 第25話「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」

セミファイナル! それぞれの運命との決着…
でもそこはロリクォリティ、やっぱりいつもどーりです(笑)
今までの伏線を回収しつつも遊びを忘れないのがGJ。
功士郎も最後くらいは活躍できるのか?(^^;

▼ 第25話「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」

まずは、アルティスタvs功士郎。
過去を見せるトラウマフラッシュで失恋ばっかりな過去を見せられる功士郎。
…何気に小学生にまで振られてるしー。功士郎って守備範囲広い?(^^;

菜月は猟兵を相手に本気で戦えず、さらにリチャードに捕まってしまう…
三咲は敵が多すぎ、無数の矢で狙われ窮地。

炎のヨーヨーで攻撃してくるヨシュア。
戦いに来たのじゃなく、助けに来たという小十乃の言葉の通じません。
アッシュの命じるまま剣を取り、刃を小十乃に向ける…

三咲は消耗しつつも、トカゲ軍団を撃破。
ニケも鳥かごに封じて、あとで焼き鳥宣言(笑)
が、生きてたトカゲが背後から矢を放つ!
それをクマのヒロシさんが庇い倒れる…

ヒロシさんは前世で三咲を庇って死んだ恋人の生まれ変わり…
またも繰り返された悲劇…
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

憎しみから産まれる正義ほど愚かなものはない――。

ヨシュアもクルツの走狗となり、ユアンも捕われる。
支配の石版の力が世界を覆ってしまうのか…
戦う術もなくリバース社に乗り込もうした小十乃をエディが引きとめる。

クライマックス。今までの伏線が意味を持ち始めます。
シリアスなのに笑わすことを忘れないのは流石…かな(笑)

▼ 第24話 『ロリ激怒!愛を奪還、超突入!』

太陽のカードを刺されたヨシュアは悪に染まり、アッシュとともに去る。
…緊迫なシーンなのにヨシュアのコスに激しく吹きました(笑)
いつも守ってくれたヨシュアに置いていかれ小十乃は崩おれる…

屋敷を包囲されたユアンは、慈愛の石版を使うが、クルツの支配から群集を開放できない。

キャスターのお姉さんまで支配されてるし。
TVでクルツは、ユアンに話しかける。

支配と慈愛――二つ石版が離れたために、欲望と理性――人の心のバランスが崩れた。
このままでは過去に起こった悲劇に世界はつつまれる。
その過去の戦いが三咲から最愛の人を奪った事件。

バランスを戻すために、ユアンに自分のもとに来るよう通告するクルツ。

世界のバランスは欲望=支配の側に傾いていて、帝や菜月の執事たちまで敵になってしまう。
帝がユアンを連れて行くのを止めれない三咲。
このままではまた世界が悲劇に満ちてしまうから…
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第23話「ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!」

クルツは支配の石版の本領を発揮。
カードによって人々を己の走狗へと変えていく…
その魔の手は、小十乃達のまわりの者にも及び――。

今回も容赦なく過酷な展開…。
派手な戦闘とかはないのに、追詰められていく恐怖感とか異様にリアルです(汗)

▼ 第23話 『ロリ窮地!いつの間にやら超敵だらけ!』

街中にばら撒かれたカードによって、人々はクルツの配下と化す。
リバース社のエディさんは無事、何が起きてるか理解してるみたいで…
いったいこの人は何者なのか? 重要なキャラと思わせ違うってパターンかな(^^;

ユアンは警備の行き届いた菜月の家に引き取られ、菜月と三咲が守ることに。
ジャッジメントを失って戦えない小十乃は何もできないと落ち込む…

修道院に帰った小十乃、これで戦いに巻きこまれなければ幸せなのか。
アッシュは棄てたといえ父親だし戦うのも辛いしね。
落ち込む小十乃に、自分やみんなも小十乃を大事に思っていると諭すヨシュア。

小十乃たちが探偵事務所から去り、もう平和な時に戻れないのか…
功士朗はアルティスタにこぼす。
アルティスタは、今はキツクても前に進まなくてはと励ます。
「大事なのは何万年分の過去よりも、10分先の未来でしょ」
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第22話「ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!」

ヨシュアによって語られる悲惨な過去…。
アッシュのはヨシュアの異母兄弟だった。
冷酷なアッシュとの暮らしで人らしい心を失っていったヨシュア。
そんな彼を救ったのが小十乃との出会いだった――。

ここまでシビアな過去とは…アッシュは非道すぎです。
ヨシュアが小十乃を溺愛するのは、贖罪の意味もあったようです。

▼ 第22話『ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!』

親を亡くしたヨシュアは、異母兄弟のアッシュに引き取られた。
10歳のヨシュアに捨てられたくなければ役にたてというアッシュ…
他に行く当てもなく、ヨシュアはアッシュの言う通り働くしかなかった。

家族の愛情もなく冷酷なアッシュと暮すうちに、ヨシュアも感情を無くしていった…
そんな時、出会ったのがアッシュの娘の小十乃。
すでに母を亡くした小十乃にまったく愛情のないアッシュは捨ててこいとヨシュアに命じる…

アッシュも非道だけど、そのころヨシュアは心を無くし命令に従うだけ。
森に捨てて行こうとするヨシュアに小十乃が叫ぶ。
「ヨシュアお兄ちゃん! いっちゃやだー!」

小十乃の叫びが、ヨシュアに人らしい心を取り戻させる。
アッシュから小十乃を預かり育てはじめる。
小十乃に請われるままにケーキも作るようになったのでした。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。