スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第7話「激突!ダンクーガ対ダンクーガ」

MISSION-07-「激突!ダンクーガ対ダンクーガ」

未知の敵の存在を知ったチームDの面々。
ダンクーガで戦う意思を固めた?
朔哉が頼んだ新武器を持って出撃。
ついにアールダイガンと戦う時がくる――。

だんだん面白くなってきました…人間ドラマが(笑)

朔哉はホームレスを卒業。
ジョニーは次期社長も捨て辞職…
いいのか? ジョニーさん…

F.S.はWILLと対話する。
会場に現れた敵は地球外のもの…
敵は異星人? 
で、WILLも人工知能ではない感じ。これも異星のもの?

いっぽうのアールダイガンを作ったウラジミール登場。
彼女もWILLのようなAIと対話してる。
そしてF.S.と知り合いみたい。

前回、朔哉に頼まれたセイミーさんは、本当に新武器を作っちゃいました(^^;
新しい武器に大喜びな朔哉。
で、早速試す時、張切って出撃です。

朔哉は、新武器を使うと意気込むけど。
ジョニーも、活躍してエイーダにいいとこ見せようとしてるし…
この二人は、ダ・メ・だ~

何の理由だかで戦う、勢力のロボを新技『ブーストノヴァナックル』で撃破。
…朔哉は足担当なのに空飛ぶパンチですか?

そこにアールダイガンが乱入!
ダンクーガとついに対決になるけど…
 

続きを読む »

スポンサーサイト

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第6話「未知の襲撃」

MISSION-06-「未知の襲撃」

Dチームはついに司令F.S.と顔を合わせる。
そしてダンクーガのルーツと真なる敵について聞かされる。
そこに謎の敵の襲撃が――。

サブタイはどっちかというと未知の領域にって感じです(^^;
とうとう戦闘シーンもカットされ…でもなぜか面白いんですけど(笑)


記憶を消されたイザベル。
懲りずに取材を続けようとするけど上司からはスットプが。
この時代のマスコミはエンターテイメントを提供するのに成り下がってるって…

いきなり出撃のダンクーガを見送るセイミーさん。
最近張り合いがないとルゥ・リルリにカウンセリングしてもらう。
ずばり恋してないから!と言われるけど…
ってか100人片思いの相手がいるルゥもどうかと思う(笑)

行ったと思ったらもう帰ってきたーダンクーガ。
今回は敵も倒したし、アールダイガンは何も出来ずに帰っていったそうです。
でも戦闘シーンはカットですからー

セイミーに話しあるからと意味ありげに待ち合わせする朔哉。
恋愛で頭いっぱいなセイミーはてっきり勘違いするけど。
俺のライノスに武器をつけてくれ! 真顔で頼む朔哉でした…
セイミーさん南無(笑)

Dチームは、ダンクーガの謎がわかるかもって言われパーティに出席させられる。
ダンクーガのスポンサーってゲーム会社!? 
会場には噂のアイドル、エイーダも歌いに来てる。
ジョニーってばアイドルオタク? エイーダに目が釘づけです(笑)
 

続きを読む »

獣装機攻ダンクーガノヴァ 第5話「嘆きの魔壁」

MISSION-05-「嘆きの魔壁」

紅いダンクーガと対決!と思ったら…
エネルギー切れで撤退するの?
敵ロボは残った紅いダンクーガが倒してしまう。
前回から引っ張った意味なし(笑)

紅いダンクーガも弱者の味方をするよう。
FSたちは、それが登場するのを予測してたみたい。

紅いダンクーガの名前は『アールダイガン』
操縦者は一人で、飛行タイプに変形する高機動型らしい。

4人で動かすのにチームワークが悪いと指摘される葵たち。
こっちも一人乗りにしろと抗議するホームレス。
田中はこっちは4人乗りの方針ですからと突っぱねる。

FSと田中の会話。
ダンクーガの本来の役目のためには、4人乗りじゃないといけない?
アールダイガンはダンクーガの役目ではないとか謎です。

裏の事情を聞かされないチームDは、独自に調べ始める。
朔哉は4人の血液型が違うと気付き、セキュリィテイを破って情報にアクセス。
ただのホームレスじゃなかったのね(笑)

以前のA~Cのチームも同じく血液型違いで構成されていたとつきとめる。
朔哉たちの動きは田中たちに筒抜けなのですが、放置なんですか。

葵は、ダンクーガと仕事の両立は無理だとあっさりレーサーを引退。
やめ時だし、ダンクーガの行動の方に興味が移ったんでしょう。

いっぽう、ダンクーガを追う記者イザベルは、その基地が竜牙島だとつきとめる。
ヘリに乗って島にやって来た。行動早いなー
 

続きを読む »

獣装機攻ダンクーガノヴァ 第4話「紅いダンクーガ」

MISSION-04-「紅いダンクーガ」

人の顔を持った巨大兵器…ダンクーガ!?
顔のあるなしで見分けるらしいです…
紅い敵ダンクーガが登場――。

部屋に爆弾を送られるのも日常茶飯事なくらら?
爆発するマンションから、いつの間にか地上に移動。
仕掛けた相手にキッチリお返しです。
…どうやって移動した…

くららの育ったのは、暴力の支配するスラムでしょうか。
力のないものに正義はない―そう怯えて暮した…

成長してもまとな仕事はなく、危険な警察官にしかなれず。
ムチャな捜査をして麻薬課にスカウトされ。
汚職された部署を一掃して今にいたる…

壮絶な経歴なくらら…
でも、お陰で背後から近づくものは問答無用で投げるクセが(笑)
ルリルリもその犠牲に(^^;

ニュースでは、イザベルによる前回のダンクーガのレポート。
中途半端な介入で戦線は泥沼化…
ダンクーガはいたずらに戦闘を長びかしているだけ…
そんな戦い方に疑問を持つ葵たち。

そして、今回の任務へ~
 

続きを読む »

獣装機攻ダンクーガノヴァ 第3話 「導きの剣

MISSION-3「導きの剣」

ロボットに刀だと!? ふぜけるな~!
もっともなご意見(笑)
どう考えても剣が強いはずないよね(^^;

前回食べられてピンチ! だったのにもう基地に帰ってます?
分離して中から壊したって。それなら前回勝って終ればいいのに…

くららが改めてパイロットに選ばれた理由を聞くけど。
日本人は宗教がないからとか、国として衰退して他の国に注目されず基地にしやすいとか…
ぜんぜん答える気ないですよ…
むしろ、日本人だと、信じるものもなく、戦う理由もなくパイロットに向かないと思うけど。

4人の帰りを待つ時にルゥがもらした方が理由みたい。
皆、バカばっか――。
考えずに戦ってくれて便利ってこと?

説明をてきとーにすまされ、次の任務に召集される。
チームDとチーム名もつけられる。
A~Cまではすでに消されたとかで4つ目のチームのよう。

「デンジャラスのDという意味が、含まれているかもしれません♪」
楽しそうに言うルゥ。どう危険なの(笑)

ノリノリな田中の出撃ポーズに、げんなりしつつ出撃しゅつげき~
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。