スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京四郎と永遠の空 第12話(最終話)「永遠の空」

最終話「永遠の空」

会いたかった、君に――。

京四郎と再会した空…
世界の破滅を止めるためバスティーユを消滅させる…
それが京四郎との別離になると知っていても。

キレイな終りだったかな。
せつなが最後までカワイソウだったけど、最後まで強く健気ないい子でした。

瓦礫からやっぱり生きてたカズヤ復活。
空を助けてダイブする京四郎をバスティーユが守る。
それは京四郎をおもう、せつなのしたことだった…

「俺は…俺は――。会いたかった、君に…。」
空を抱きしめる京四郎。空も京四郎を受けとめる…

空が京四郎を選んだショックで、カズヤ兄さんは胸が砕けた!?(笑)

バスティーユの崩壊は世界の終り…
自分の体だから止められると…たぶんと言う空。たぶんって(^^;
不安な空に京四郎もいっしょに行く。

白い翼で翔ぶ空に、バスティーユは消滅。
解放される絶対天使たち。ワルティシアも元のボディで復活。

たるろってからのマナでソウジロウも蘇生。

ひみこも、かおんのキスで復活。
「ただいま、ひみこ…」

ジンたち機動風紀も生きてました(笑)

ラストダンスを踊る京四郎と空。
「離さない…永遠に――空…」
「百人の王子様より、一人の京四郎さんがいいです…」

それを見せられるだけのせつなは…(泣)
でも、空の体に異変が…
 

続きを読む »

スポンサーサイト

京四郎と永遠の空 第11話「天使回廊」

第十一話「天使回廊」

京四郎たちは、カズヤのもとに辿りつくが…
絶対天使たちの融合の儀式は止められず。
天使の牢獄バスティーユが出現!

ラスト2話ってことで…盛りあが…ってこない(^^;
作画びみょー。
カズヤのナル暴走ぷりだけが印象に(笑)
以下ユル~ンとレビュ~

京四郎の必死の呼びかけも虚しく、空は儀式に身をささげる。

空を救いに走る京四郎をいたぶるカズヤ兄様。
「お前は、ずっと、ずっと、ずっと泣いてなきゃあなァ?」

そんな兄を振り切って進む京四郎を背後から撃つカズヤ。
それをソウジロウが打ち返した!?
いいかげんにしろと説得しても、涼しい顔のカズヤ。

「いいぞ、ソウジロウ。もっとだ、もっと誉めてくれ!
 この胸を貫くような強く鋭い、はなむけの言葉を!」
誉めてません! アホかーい(笑)

ひみこの不意討ちマナバスターを受けても平気なカズヤ。
真の絶対天使チェーロの名を高らかに呼ぶ。
ナルシストここに極まれり(^^;

そして、ワルテイシアが鋼鉄天使のボディを捨て、空には翼が生えチェーロの姿にもどる。
空たち絶対天使が一つになり…
出現したのは、絶対天使の破壊の力が形になった『天使の牢獄バスティーユ』。
それは世界が終わるときに現れるといわれ、次元もあやつる絶対力を持つ…
 

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第10話「天使の牢獄」

第十話「天使の牢獄(バスティーユ)」

最後の絶対天使たるろってもカズヤの手に落ち――。
すべての天使の欠片がそろう…
ソウジロウは、京四郎に声を掛け、
機動風紀の協力をとりつけて、カズヤの塔へ向かう!

カズヤ兄さんは手が早い(違)
アバンでたるろっても奪取ですか。
4つの欠片もそろい空を完全な絶対天使に戻す儀式の準備に入ります。

天使たちは完全に記憶を無くしてないようで、空も無意識に王子への封筒を作ってたり。
かおんは、拘束されながら、ひみこの名をひたすら呼んでいます(><;)

でも、カズヤのマナは絶大。暴れるたるとっても意思を奪われてしまう。
そして、絶対天使5人と入浴…
「風呂はイイ――」

そりゃハーレムで気分いいでしょうね(^^;
ナルなので自分が一番と自慢したげにお風呂でもポージング(笑)

そんなカズヤをぶったすべく、ソウジロウが立ちあがります。
ふぬけてる京四郎に、カズヤ打倒の意思を伝えるけど、京四郎は兄と戦うのにまだ躊躇いが…

ソウジロウは、機動風紀にも協力を頼む。
ジンは、ソウジロウが元の機動風紀総帥に戻るのを条件に協力を約束。
ソウジロウ兄さんて総帥だったのか…絶対に風紀とは反対に見えるのにね(笑)

ソウジロウを見送った京四郎だけど…
空のことを想い、ついに兄カズヤとの決別を決める。
兄への憧れの象徴・メガネを投げすてる!
 

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第9話「乙女見果てぬ」

第九話「乙女見果てぬ」

すごい王子がやってキターー(爆)

再会した京四郎をぶっ飛ばすという衝撃の登場をしたカズヤ兄様。
その本性があきらかに(笑)
もうダレも最強外道王子様を止められない!?

空の夢見た王子様は、カズヤでした。
世界の破滅を起こした最初の絶対天使の本体が、空自身だった?

カズヤにぶっ飛ばされ呆けてる京四郎。
せつなは、空を連れて行かせないとカズヤに挑む。
酷い扱いだったのに、せつなはどこまでも健気…

でも、絶対天使のマナで無敵体質?なカズヤには、せつなの攻撃も無効。
ワルテイシアは、精神の隙をついて心を破壊するようです。
せつなに、京四郎のために尽くしたのに報われなかった今までのことを見せる。
戦意を喪失しせつなも、カズヤの手に落ちる…

カズヤもまたポエマーで、オーバーアクションで気障に歌ってます。
せつなは秋の葉に例えてるし(^^;
空のポエマーは、目覚める前にカズヤの電波を受けたせいに違いない(笑)

カズヤによって語られる、絶対天使誕生の真実。
あの日、オリジナルの絶対天使の空を開放したのはカズヤ自身。
世界の破滅など、絶対天使に魅入られたカズヤにはどうでもよかった…
 

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第8話 「刻の目覚め」

第八話 「刻の目覚め」

行こう、一緒に――。(by 元祖王子?)

『拝啓、わたしの王子様』の王子様が降臨!
真・王子様は、京四郎を鮮やかにぶっと飛ばす…
…えと、京四郎と空の告白タイムは何だったの?(^^;

真王子様・カズヤ降臨シーンに(爆)
京四郎がぶっ飛ばされるのにスカッとしたかも(マテ)


思いつめ部屋に来た空を、出ていけ!と拒絶した京四郎。
と言いつつ自分も馬に乗って飛び出してるし。

冷たい拒絶に放心した空は、前夜祭に盛りあがる学園をひとりさまよう…。
その耳には、親友だったこずえの放送も届かない。

京四郎も服のまま湖に飛びこんで…頭を冷やす?
でも、空のことで心はいっぱい。

平静になれないまま帰宅すると、空が出ていったことを知り。
止めなかったせつなを責める…って出ていけ言ったのは自分じゃない…

「俺が連れ戻す」
と、切れて探しに行く京四郎を見送るせつなが…(泣)

さまよう空は、ふらふらと飛び降りようとしていた…。
それを助ける京四郎。

空は京四郎への想いを話す。
京四郎の側で夢が見られるだけでよかったと言う空。

「――でも、違いました。
 わたしは、お姫さまどころか、女の子でさえなくて…
 剣にさえなれない、ただの、ナマクラ――。」

役にたつために、せつなとの融合まで言う空。
そんな空を抱きしめ、京四郎も本心を語り出す…。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。