スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ 第12話(最終話)「12月25日 サヨナラ…うめ先生」

第12話(最終話)「12月25日 サヨナラ…うめ先生」

毎週の癒しだったひだまりも今回でおしまい。
沙英さんの妹・智花ちゃんを向かえクリスマス編です。
今回は24日と25日の二本立てでお得かも(笑)

クリスマスイブ。

沙英さんの妹・智花ちゃんがひだまり荘にやってきました。
ゆのたちの部屋を訪問したり、一人暮らしに憧れる中3の受験生。試験勉強はもういいの?

せっかくだし、学校も見学。
休みでも吉野屋先生いるし。智花ちゃんまでコスプレ披露しようとする(^^;

校長の像を見て火星人?と、智花ちゃんに、おおうけです(笑)
その校長はサンタのカッコで歩いてるし。また学校を通路に使ってる?

みんなでパーティしてるとケーキを持ってサンタガールな吉野屋先生が登場!
サンタの服を見せるためだろうけど、生徒の家をあちこち回ってるのか(笑)

パーティも早めにお開きにして、姉妹二人きりに気を使うけど。
智花ちゃんから友達へのサインをねだられ、沙英さんが嫌がり、智花ちゃんはゆのの部屋に逃げてくる。

宮ちゃんの提案で、賑やかし作戦で沙英さんを呼ぼうとしたら。
心配した沙英さんがすぐに来た(笑)
で、みんなで朝まで大貧民大会。
ゆのは一番に眠ってしまいました(^^;
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ひだまりスケッチ 第11話「4月28日 まーるキャベツ」

第11話「4月28日 まーるキャベツ」

校外学習で動物園に行ったゆのたち。
なぜかバスガイドのかっこでノリノリな吉野屋先生ですが…
その直後に悲劇が――(笑)

そんな感じで吉野屋先生の特集回(?)で前回の不満も解消です♪


バスガイドをする吉野屋先生だけど、バスに弱くてダウン(^^;

ゆのも乗り物に弱いので酔い止めをフル装備です。
サングラスで視覚からのを防ぐっていいかもねー
お腹に1円玉て初めて聞きました(笑)

動物園ってデートの定番。
そう言われて動揺する自称恋愛経験豊富な沙英さん(笑)
真っ赤になっていい訳する沙英さんをカワイイと言うヒロさんって(^^;

猿の親子にアフレコする宮ちゃん。
ニホンザルなのに、子ザルの名前がジョンって(笑)

アザラシに求愛される沙英さん(爆)
ゆのは、猫じゃらしするからライオンがカワイイ。
でもコタツにライオンはデンジャーです(汗)
ヒロさんは像やカバの肌が乾燥してて乳液塗りたくなるって…

弁当でヒロさんはソーセージのゾウさん。…それってどう作るの?
宮ちゃんは、キャベツまるごと持って来てマヨネーズとケチャップで豪快に…
これがまーるキャベツってそれは弁当じゃないしー
 

続きを読む »

ひだまりスケッチ 第10話「11月3日 ゆのさま」

第10話「11月3日 ゆのさま」

すごい! 超演出!? …じゃない(^^;
ゆのの絵より本編が未完成って…
文化祭の話β版ですか? DVDで完全版にするのかな?(ぇ

文化祭の日、ゆのは朝まで頑張ったけど絵が間に合わなかった…
寝てる間に宮ちゃんが未完成のを展示室に持って行ってしまって。

でも『準備』というタイトルで未完成の空白がわざとだと勘違いな評価。
嬉しくないゆのでした(^^;
今回の作画間に合わなかったスタッフも悔しいとか思ってるの?

前半は止め絵と、キャラの記号化ばかり…
新しい演出か? それとも作画間に合わなかったアフレコの絵みたい(苦笑)
吉野屋先生のオンステージ未遂も、ゆのたちの演劇シーンもする~ですか…

文化祭の疲れをとりにみんなで銭湯に行くことに。
見てる方も疲れました(汗)
行った銭湯は『まさのゆ』。のれんには『ゆのさま』← なのか(笑)

すごい! いつにもまして背景がない! 
ってか銭湯の壁の富士山って『富士山』て文字だけって斬新な発想(たき汗)
人間追いつめられるとすごい発想が出るんでしょうか(^^;

宮ちゃんは、無け無しの400円で入場。最後の100円で牛乳を買ってるし(笑)
入る前に飲むのか!! 
ってか100円ていつから銅色になったのかと…。外注スタッフは色を知らなかった?

銭湯を満喫して部屋に帰ると…
お風呂沸かしてたゆの。
もったいないのでもう一度入って、その日はぐっすりおやすみです。
 

続きを読む »

ひだまりスケッチ 第9話「9月4日、裏新宿の狼」

第9話「9月4日、裏新宿の狼」

夢は何処にも逃げない――。
自分の夢を追いかけている先輩を見て、ゆのも夢について考えます。
私も自分だけの夢、見つけられるかな?

恐ろしげな悲鳴で目覚めたゆの…
宮子から借りた目覚ましって、音が悲鳴って(笑)

そんな朝でも、早起はするもの。
宝くじを拾ったお礼に、1割ぶんのくじを貰えました。
当れば3億円 → 学食のカレー300円なら、900年分って(あせ)

その日の吉野屋先生の授業は、特別授業?
学校に遊びに来た教え子の岸さんが授業をすることに。
卒業してまで吉野屋先生に弄られて不幸な先輩です(^^;

岸さんは、大学に行って将来は映画を撮る夢をもっている。
夢について聞かれるけど、ゆのはまだ夢がなく答えられない。

ゆのは、岸さんに夢を持てるのか訊いてみる。

ゆのの年なら、出会うもの全てがきっかけとなりえる。
それに気づけば、そのたくさんの中から大切なものをちゃんと掴まえられる。

岸さんの素晴らしいアドバイスに一番感動してるのは吉野屋先生(笑)


放課後――。
寮に帰り、貰った宝くじを分けて、当選発表を確認です。
ハズレだったけど、夢は見れたわけで(笑)

でも、当選発表の新聞には、岸さんの映画が賞を取った記事が!
頑張れば、夢は叶う!

だけど、映画のタイトルが『裏新宿の狼』ってどんな内容?(笑)
 

続きを読む »

ひだまりスケッチ 第8話「3月13日、3%の希望」

第八話「3月13日、3%の希望」

3月の休日、1年間の成果を試しに絵を描こうと思ったゆの。
でも、起きたら昼すぎでユルユルです。
沙英さんは、実はプロの小説家で、閉め切りに追われてます。

そんな休日のお話し…3%の希望って何だろ?

ゆのは、絵を描こうとしてもモチーフが浮かばない。
そこに宮子が来ていっしょにお題を出して描くことに。

ネコ、お花、ご飯。
…とお題が続くけど、宮子は全部同じ絵に合成してるよ(笑)

沙映さんに裏口から来てと呼ばれ…
宮子は2階なのに空に羽ばたいてった~

…アイス買いにエレベーター乗るの省いて9階から降りた芸能人いたような。
今ごろなにしてるのかな(^^;

宮子に呼ばれてゆのも飛んで…というか落ちてるし。
沙映さんはプロの作家で、閉め切り間近。
それで編集さんに見られたくなくて裏から呼んだわけ。

沙映さんに変ってドリンクと軽食を買ってくると。
たくさん買い物したヒロさんに出会う。
ヒロさんは、沙映さんの食事を作る材料を買ってきたのか。

ヒロさんからカレーをごちそうになり、ゆのも頑張ってお絵描き。
外からひだまり荘を描いてると、宮子が来て、ゆのにつきあって数学の勉強開始。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。