スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Venus Versus Virus 第12話(最終話)「シロイ ミライ」

Piece 12「シロイ ミライ」

最悪の結末――。

はじめたものは、最後まで終らせましょうね…
最後までレビューはします。
リュシフの姦計にスミレが堕ち…
母と会いたくないか?――ルチアにも魔王の誘惑が。

名橋が最後の力で、ルチアの目をさます。
真実の母リリスの姿を左目で見るのだと…

異端の力で迫害されたリリスやリュシフ。
ルシュフは、そんな醜い人のいない新世界を作り、その力でならリリスも復活できると。
しかし、リリスはルシュフの言う新しい世界を拒んだ。
娘ルチアが生きる未来を守るため、自ら死を選んだ――それが真実だった。

リュシフは、部下たちを元の泥人形にもどす…。与識たちはスミレたちを陥れるための人形に過ぎなかった…

リュシフは、スミレとルチアを戦わせ勝った方を新世界の神にと言うが…
スミレのフラグメントはまだ不完全で、スミレとしての記憶も残していた。
時が至るまで――リュシフはスミレを連れいずこかに去る…

名橋の死後、ローラから名橋のプレゼントを受け取るルチア。
毎年用意してもわたせなかったプレゼント…

リュシフはスミレを連れ去るとき、全ての人間からスミレの記憶も消し去った…
ただルチアだけが、スミレのことを憶えているだけ。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

Venus Versus Virus 第11話「ギセイ サツイ」

Piece 11「ギセイ サツイ」

すべてはリュシフの筋書き通りに――。
与識を巡って対立するスミレとルチアだったが…
姦計によりスミレのフラグメントが覚醒。

ラスト2話前で急展開です。

ルチアから与識は危険だと警告されるけど、スミレは信じられず。
説明も具体的じゃないから信じきれない感じもしますけど。

スミレは与識の学校に確認に行くが、与識は生徒ではなかった。
何を信じればいいのか呆然となるスミレに与識から電話が…

いっぽう、リュシフによって重傷を負った名橋からルチアは衝撃の事実を教えられる。
リリスのフラグメントが、スミレとルチアに二分されて転生したことを。
スミレがリュシフに狙われている――ルチアたちはスミレを探しに…
ローラがスミレの位置を観て、博物館に走る。

与識を信じていたスミレに、フラグメントが欲しいと告白する与識。
やはり与識は敵?と動揺するスミレ。
ルカとガイも現れ、バーサーク用の腕輪も壊され大ピンチ!

与識はスミレからフラグメントを奪おうとした時――。
与識と過ごした記憶がスミレから流れこみ…与識は自分の気持ちに気付く。

スミレを守るほうにいきなり転進した与識…
あっさりルカとガイも倒します。つよっ!?…ってかルカとガイがザコすぎる?(^^;
 

続きを読む »

Venus Versus Virus 第10話「ゴカイ ネライ」

Piece 10「ゴカイ ネライ」

スミレは与識との仲も進展し充実した日々を過ごす…
だが、与識は目的をもってルチアに接近。
名橋とローラは懸命にリュシフを捜索――。

リュシフとの接触で敵になった与識が暗躍するけど…
スミレはそんなこと知らないで熱を上げてるわけで。

左目の力で与識の魔手を逃れたルチアさん。
与識をいい人と信じるスミレに、本当のことも話せない。

翌日、ルチアさんは、与識の自宅を訪問。
そこはヴァイアラスの巣窟だった!
これで与識が敵側と確定です。

リュシフを探す名橋とローラの前に、探していた相手が現れる。
ってかすごく自然に歩いて出てくるラスボスって(笑)

ヴァイアラスを撃退したルチアさんは、与識の前にあらわれて、その正体を質す。
でも、そこに返し忘れた本を持ってスミレが帰ってきて、対立する二人を見てしまう。
スミレはルチアの行動を理解できず、二人の信頼関係は脆くも崩れる…

いっぽう、リュシフと対峙する名橋とローラ。
 
リュシフが望む完全なる世界とは、永遠の世界らしい。
リュシフが永遠に支配する世界? 
滅ぶ世界を救うとかって理想なんてもうなく、ただ世界を支配したいだけか。
 

続きを読む »

Venus Versus Virus 第9話 「アマイ ニオイ」

Piece 09 「アマイ ニオイ」

ヴァイアラスの発生が沈静化。
同じだった誕生日を祝うため準備するスミレ。
最初は断るけど、ルチアさんまでケーキを焼こうとしてた(笑)
帰ってきた穏やかな日々…。
その底流で静かに魔が蠢動し始めていた…

戦いを前にルチアとスミレの甘い最後の休息?

ルチアさんが、すごいカワイらしく変った(笑)

誕生日が母の命日だから、ヴァイアラスを倒すまで祝わない…
そう言ってたルチアさんだけど、隠れてケーキを焼く練習(笑)
ルチアに謝ろうとしたスミレの立場は(^^;

ルチアさんはスミレからケーキ作りの特訓を受けることに。
仲良くケーキを作る姿は、姉妹か親子?のよう…

名橋とローラは、ルチアのためにできることをする。
何かに反応したローラとともに調査をしている…

ルチアとの関係もよくなり、与識ともうまく行き。
スミレは授業中もにやけっぱなしです(笑)

ケーキの材料を買いにいって、ついでにウインドーショッピング。
ルチアさんもはしゃいでいます。
今回は作画も良好でルチアさんカワイイな(笑)

友達も誕生パーティに誘うことになるけど。
そんなある日、与識とのデート中、再びヴァイアラスが出現!
 

続きを読む »

Venus Versus Virus 第8話「クライ ネガイ」

Piece 08「クライ ネガイ」

父リュシフこそ母の仇――。
真実を知ってリュシフへの復讐に暴走するルチア。
ルチアを救ったスミレに宿るのは、亡きリリスのフラグメント?

今まではルチアさんがスミレの保護者って感じでしたが逆転してきましたね(笑)

過去を知ったルチアは、リュシフの情報を得るため暴走気味。

ルチアの過去を名橋から聞かされたスミレは、ルチアが可哀相と涙する。
それほどルチアを思っているのは、やはりスミレがリリスの転生だから?

スミレの持つフラグメントを狙いいずれリュシフが来る。
その時はルチアとお互いを護るのだと言う名橋。
でも、スミレは他人を守れるほど強くないと自分を悲観している。

スミレたちが会話している間に、ルチアが一人で出てしまう。
ガイやミカは、苑果にルチアとの戦いを禁止されていたが、痛めつけるだけならと襲撃。

両手を封じられ、やられ放題なルチア。
しかし、母の形見のペンダントを踏まれた怒りで、左目が暴走!!

ルチアのフラグメントとの共振して、スミレが助けに来る。
新兵器のバーサークを発動させる腕輪で、バーサーク化。

暴走するルチアの光の空間に突入し、スミレはルチアを発見。
子供の姿をしたルチアの精神に接触。
自分も世界も嫌い。全てを壊すと叫ぶルチア。

スミレは、自分やルチアの母は、ルチアを愛していると説得。
優しくだいてくれるスミレに母・リリスのフラグメントを感じ、ルチアは暴走を止める。

この一件で、ルチアもようやく落ちつきをもどし。
スミレも少しは戦っていける自信もでてきた感じで、与識ともまた会うみたいです。

次回 第9話「アマイ ニオイ」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。