スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEED DESTINYスペシャルエディション2

機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション2 ~それぞれの剣~ 

アスラン視点(と言われる)スペシャルエディションの第2弾です。

第1弾のラストは、SEEDに覚醒したシンの暴走。再び戦場に戻ったキラ。ザフトに復帰したアスランとメインの3人がそれぞれの剣を手にしたところで終わっていました。

第2弾では、争いをとめるために奔走する(というか迷走する?)キラとAAに物語の焦点が動いていく感じが・・・。
本編よりに活躍シーンがさらに減ったシンは・・・どんどん議長の都合のいいコマに落ちていくのが強調された感じでした。

キラがフリーダムでカガリを結婚式場から強奪(違)ところからスタート。
AAに帰還するとなぜかミリアリアも乗ってるし・・・変更されてる(笑)

シンの活躍を聞く議長。SEEDのファクターに目覚めたか。
「やはり、キラ・ヤマトを倒すのは彼かもしれない・・・」

野望実現の邪魔になるキラを退ける駒がシンだったてことですね。言葉巧みにとりこんだアスランも対キラの駒なのか。

ミネルバに合流したアスラン。
いきなりリーダーのアスランにつっかかるシンは暴走。
原住民に圧制を敷いていた連合を倒し得意げなシンを叱るアスラン。
そして、シンの活躍する要塞攻略のシーンはミーアの歌のバックでさらっと流され(笑) シンカワイソス・・・

議長と面会するアスランたち。
戦いのうらで動く存在がいることを指摘するのはレイに変更。
議長が、それを受けてロゴスの存在を暴露。

休暇にでていたシンとステラの出会い。
シンたちを救難にくるのがルナマリアに変更されてる・・・FAITHのアスランが来るよりは自然かもね(笑)

ハイネを加えたミネルバは再び出撃。その敵は連合の同盟となったオーブ。
動揺するアスランに戦いだと割りきれと諭すハイネ。・・・ハ~イネの自己紹介シーンはカット^^;

突然のAAの介入で混乱する戦場。
キラに気をとられたハイネが、背後からのステラの攻撃でまっぷたつ・・・とここまでが前編。


続きを読む »

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。