スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼーガペイン 第22話 「ジフェイタス」

第22話 「ジフェイタス」 

残された時間は13時間。
開始されたガルズオルムによる地球デフテラ領域化。
人類復活をかけて最後の戦いが開始される・・・

シズノによって明かされるシマの正体。
ガルズオルム側でありながらナーガに反旗を翻したもの。
幻体から作り出されたクローン。舞浜サーバによって維持してきた体には、もう時間が残されていなかった・・・

シズノをことを信じると言いきるキョウ。
「復活しようぜ!人間に!」

ここにオケアヌスのクルーも最終作戦へ意見の一致を見る。
シマの意思を継ぎ(ってシマはまだ生きてますが(笑)最終作戦の指揮はミナトの手に。

最後の戦いを前に、復活して海で泳ごう約束するキョウとルーシェン。・・・なにかフラグが・・・
キョウのことをシズノにまかせようとするリョウコ。
だが、シズノは同じ道を歩めない。イェルだから・・・と。


続きを読む »

スポンサーサイト

ひぐらしのなく頃に 第22話「罪滅し編 其の壱 幸せ」

罪滅し編 其の壱 「幸せ」 

罪滅し編のはじまりです。いよいよ終わりですかね。夏も終わりだし、今年はひぐらしの夏て感じでした(笑) やな夏だな・・・

竜宮レナ一世一代のがんばり物語。冒頭、レナが言う通り彼女がメインに展開。
・・・レナの足元のバスの残骸から血まみれの手が・・・伏線。

いつものようにゲームをするレナたち。今度は水鉄砲でサバイバルゲーム?
トラップマスター・沙都子を力技で倒したレナ(笑)
レナと圭一の最後の一気討ちは判定不能で後日。って後日あるのかな・・・
罰ゲームはエンジェルモートでコスプレで働くこと(笑) 時代的におかしなコスプレとかってツッコミはしては行けません(笑)
そこにやってくる新キャラ・間宮リナ。レナの知り合い?

帰り道、毎日が楽しい、幸せだと語るレナと圭一。
「思いっきり今をおもいっきり楽しむのが正解だとおもうな!」
・・・やがて終わる幸せな日々・・・

ごみすて場の隠れ家で、悲しい過去を思い出すレナは、自分は幸せなんだと自分に言い聞かせる。
レナは離婚した母親の誘いを拒絶して父の元に残り村に来たのだった。
その父が、間宮リナと親密に。

翌日、レナはエンジェルモートで間宮リナの正体を知ってしまう。
間宮リナは本名をリツコ。沙都子の叔父の鉄平と組んで男を騙して金を巻き上げているのだった・・・
それを知ったレナは・・・ってところで以下次回。

次回は 罪滅し編 其の弐 「還る所」 ・・・レナ暴走かなかな?^^;


うたわれるもの 第21話「大封印」

第21話 「大封印」 

天下統一。 一国による支配。 
民の平和のための戦い・・・ 
どちらを目指しても、たどるのは多くの犠牲の道・・・ 

侵略への報復としてエルムイへ進攻したクンネカムイ。
巨人兵器・アヴ・カムゥの力で瞬く間にエルムイを蹂躙する。
力に酔ったハウエンクアの戦い方は、陰惨を極める・・・

独断でエルムイを滅ぼしたハウエンクアに反発が集まる。
クーヤにもハウエンクアの増長をおさえることはできない。
ハウエンクアは、クンネカムイが全土を『支配』すれば平和になると言う。
ヒエンは『天下を統一』して安定をもたらすべきと言う。
・・・どちらにしろ、その過程で多くの犠牲がでることになる。

戦いを避けたいクーヤは、ハクオロと再びあう。
クーヤの苦渋をみたハクオロは一人で考えこまず仲間に頼れと助言する。
だが、クーヤには心から頼れるものは・・・

クーヤは、敵国によって民が殺傷される姿を見るについに決断する。
強国オンカミヤムカイへの進行。
オンカミヤムカイを敵にすることは全世界を敵にするも同じ。そう言うゲンジマルの進言ももうクーヤには届かない。

故国オンカミヤムカイの無事を祈るルトリィとカミュ。
オンカミヤムカイは『大封印(オン・リィヤーク)』でアヴ・カムゥを封じようとする。
封印が成功すると思われたとき、ディーによって術が破られる。
ディーの姿に驚くオンカミヤムカイの皇。・・・ディーの正体って?


続きを読む »

ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」

第9話 「ルイズの変心」  

モンモランシーの惚れ薬を飲んで才人にデレデレになったルイズ(笑)
そんな様子を見て静かなるジェラシーのシエスタこわいし(^^;
シェスタとの仲を疑ったルイズが才人にせまる(笑)

いたたまれなくなった才人は、モンモランシーから惚れ薬の解毒方を聞き出す。
解毒にいるのは精霊の涙という秘薬。
秘薬を求めラグドリアン湖を旅立つ才人たち。
惚れ薬は違法アイテムなのを理由にモンモランシーは強制的に同行(違)
ギーシュもナイト気取りで同行するけど、いきなり湖にはまってます^^;
・・・ってなんか大洪水になって周りの町も水没してるけど?

なにか怒っているらしい湖の精霊を呼び出すモンモランシー。使い魔はカエルなのか(笑)
呼び出した精霊に、どんなことでも聞くからと頼み込む才人。
精霊は、攻撃してくる人間の退治を命じる。

精霊を攻撃する二人組に戦いを挑む才人&ギーシュ。
才人は紋章の力まで使うが危機に陥る。
ルイズが助けようとして魔法が暴発! 襲撃者の正体が判明する。
それは国王の命で、洪水を起こしている水の精霊を退治に来たキュルケとタバサだった。

二人と戦うわけにも行かない才人たちは、精霊を呼び出して洪水を起こす理由を聞く。
精霊の答えは、盗まれたアンドバリの指輪という秘宝を探すために世界を水で満たすということだった。
才人は、精霊に変って指輪を探すことを誓う。
精霊は、むかしガンダールヴは約束を果たしたからと承認し、精霊の涙をくれる。
・・・才人はガンダールヴ?異世界から来たものってことなのかな?

解毒されたルイズだったが、デレデレしてた記憶は残っていて才人に当り散らす(笑)
そんなところにアンリエッタ姫がお忍びでやってくる・・・

同じころ、脱獄した盗賊フーケは手引きしたクロムウェルと何かを企んでいた。
クロムウェルこそ、精霊からアンドバリの指輪ものの名前だった・・・

今回はルイズのデレデレが可笑しかった(笑)  手作りのセーターが、みじかすぎ!(爆)

次回 第10話「姫君の依頼」 は、姫の依頼でアルビオン国に行くようです。そして護衛の魔法騎士はルイズの知り合い?


ツバサ・クロニクル(第2期) 第16話「望郷のカナタ」

第16話 「望郷のカナタ」 

2週間空いて前回までの展開忘れてた^^;
図書館で羽根の入った本をお持ち帰りしようとしてたんでしたね。
そして、なぜかクロウ国に?

しかし、クロウ国は無人。さらに、小狼に関するものはない世界。
そこは記憶の本が、サクラの記憶から作り出した世界だった・・・
本がある場所は、サクラの思い出深いところと推理する。

砂漠の遺跡。小狼とサクラにとってもっとも思い出深いところ。
そして、旅のはじまりの場所。
あの日、謎の一団が襲った時から長い旅がはじまった・・・
謎の敵がしていたコウモリの手甲。それが黒鋼の親の仇にもあったことに気付く小狼。
かつて神の神殿での戦かった敵も同じものをしていた。それに気付いた黒鋼は、旅を続ければ仇にたどりつくと考えるようになっていた。

本のある場所に下りた小狼と黒鋼の前に、本の守護獣が現れる。
危機になった小狼は突然、豹変して獣を退ける。
その姿はまるで別人。誰だと?と黒鋼も尋ねるほど。
・・・影で暗躍する飛王のもつ黒い小狼(?)と小狼は繋がっている?

本の奪取に成功するが、モコナの次元移動ができない。
図書館から逃げ出そうとするが、外は酸の濁流・・・
ファイが音を使ったという別系統の魔術で結界(?)を張り、なんとかモコナの次元移動発動。

そして、ついて世界は・・・。 元のレコルト国?! 移動は失敗した?

・・・東京に行かないのか(笑)

次回は、第17話「
五つ目のチカイ」 知世姫の交換条件にどっきどき?
黒鋼と知世姫の過去の話になるのかな?


BLOOD+ Episode46「あした天気になあれ」

第46話 「あした天気になあれ」 

すべてを終わらせたら・・・ 
小夜とハジの遠いむかしに交わした約束。 
せまる決着のとき。そこに待つのは・・・ 

アンシェルと合衆国の企む陰謀。
翼手という敵を作りだし、そして自らが救世主として敵を倒す。
敵対する国を名指しして、戦争をしかけてきたのと繰り返されてきた手段・・・

支給品として翼手になる食品が世界に巻かれていた。
その数は世界人口の3%。 1/30万人の確率・・・
しかし、ディーヴァの歌でそれは、1/30人になる。
衛星を通じてディーヴァの歌が流されたとき世界は・・・

ディーヴァは次世代となる双子を生んでいた。
小夜にすべてをささげているとソロモンはディーヴァに戦いを挑むが敗北。
・・・まった勝負になりません。ソロモン、はじめてカワイソウに思えた;;

真央のお節介(?)で出かけた小夜とカイ。
カイは、戦いが終わったらいっしょに沖縄に帰ろうと語る。
それを聞いて涙する小夜・・・

小夜は遠いむかし、ハジと約束を交わしていた。
「すべてを終わらせたら・・・あなたの手で私を殺して。
 あなたしかいないの・・・」

来ることのない明日(みらい)。
「カイ、明日も晴れるかな・・・」
小夜はそう答えた・・・

・・・いよいよと言うかやっと?物語も最終コーナーをまがった感じな今回でした。
ディーヴァの最終計画も明かされ、小夜とハジの約束もやっと明かされて^^;
もうあとは決戦になだれこんでいくんでしょうか?

次回 第47話「全ての血を超えて
」 ソロモンもいよいよ・・・?


ザ・サード 第17話「ローナ・ファウナ」

第17話 「ローナ・ファウナ」 

敵は『ザ・サード』。
救出する相手は浄眼機・・・

砂漠編から一転の新エピソードの開始です。

『ワーム・ドライバー』の制御が何者かに奪われた。
ただの一撃で山脈一つが消し飛ぶ・・・

街に戻った火乃香に、行政庁から出頭がかかる。
行政庁に向かった火乃香は、不審な人物を追っていたパイフウと出会う。
パイフウは、追っていた相手のことも忘れて火乃香と行政府に向かう。
・・・あいかわらず、火乃香にらぶ?(笑)
会議室に一人向かった火乃香は、なにかの気配を感じる。ザ・サードの気配?
出てきた相手を見て思わず叫ぶ火乃香。

「じょ、女装かよ!?」

静眼機?と火乃香は誤認したが、それはザ・サードの女性フィラ・マリークだった。
・・・びっくりする火乃香に(笑)
フィラが話しだそうとすると突然、護衛の自動歩兵が暴走。
窓から飛び降りて脱出する火乃香たち。
下で待っていたパイフウが銃撃で自動歩兵を破壊。
火乃香は、天宙眼の力でフィラから、自動歩兵を操るものを探知する。
パイフウの銃撃を逃れ逃げ出す犯人。それはパイフウが尾行していたローブの者


続きを読む »

ゼーガペイン 第21話 「戦士たち…」

第21話 「戦士たち…」 

進む道は・・・ 永遠か、復活か?

シマによって提示される最終作戦。
現実世界への復活への道。
それは永遠をすてる道でもある・・・

解析された北極基幹サーバーの規模。それは地球全域をデフテラ領域できるものだった・・・
シマは最終作戦を提示する。
ガルズオウルムの量子ポータルを使用し月に向かう。そこに行けば現実の生命体として復活できると・・・
しかし、クロシオは不死の『幻体』を捨て復活することを拒絶する。
ルーシェンたちもシマの不可解な言動に不信をあらわにする。

素直に復活できることを喜ぶキョウだが、不安定なリョーコのことを案じる。
リョーコは、キョウにシズノとのことを尋ねる。
自分のことで負担になりたくないと・・・。

過去を忘れたキョウを皮肉るクロシオ。
クロシオや入江もゼーガで戦っていたが、もう戦えなくなったことを告げる。
静岡サーバーにいたが、もはやサーバーは残っていないと・・・

もう時間がないというシマは強引に最終作戦を発動させようとする。
現実体として復活するか、幻体としてサーバーに残るかは任せると。
クロシオは、ナーガへに降伏し復元者になる道を提案する。
復元者は人間ではないナーガの生み出した怪物と断じるシズマとシマ。

自分はガルゾウムのことをよく分かる。その理由を告げようとしたシマが倒れる・・

アビスがナーガの意思を受けて行動を開始する。地球をナーガを望む世界に変えるために。

・・・なんてとこで倒れるシマ先輩!最後まで言ってから倒れてよ(笑)

次回 第22話「ジフェイタス」 限りなく成功率のない最終作戦が・・・


10月新番組 「金色のコルダ」、「英國物語エ(第2期)」

10月からの新番組ちょこっとメモ~

・『金色のコルダ ~primo passo~』
TV大阪 10/2(?) 毎週火曜日 25:30~

 公式HP ⇒ 
金色のコルダ~Primo Passo~


・『英國物語エマ(第2期)』
続編決定~。 スタッフは第1期と同じ。楽しみ^^


・『くじびきアンバランス』
 「げんしけん」からスピンオフして単独アニメ化。
 CSのキッズステーションで10月~

 公式HP ⇒ 
くじびきアンバランス


・『砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2』
 WOWOW 10/5 毎週木曜夕方6:00~

 公式HP ⇒ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2


エマ2はいつ開始なのか楽しみです。メルダース編になるらしいです。


うたわれるもの 第20話「初陣」

第20話 「初陣」

クーヤの初陣ってことで、『クンネカムン』と『エルムイ』戦争がメインです。

夜のトゥスクル城に忍びこんだ賊。・・・なんかどんくさい^^;
それはクーヤの使いできたサクヤ。ゲジマルの孫娘だった。
クーヤと密会するハクオロ。
クーヤの用件はサクヤをハクオロの室にすること。
サクヤはドジっ子だが床上手・・・いや、使い方違います。サクヤがベッドメーキングがうまくよく眠れる。
ハクオロにサクヤがいないと困ると指摘されて、室の件をなかったことにするクーヤ。なにしに来たのか(笑)
戦いの予感にしばしの別れを告げ去るクーヤ。

ハクオロの陣営で、カミュがアルルゥに噛みつく事件が発生。
カミユの黒い翼。始祖の血の影響か。
他人と違う黒い翼でなく、白い翼であったらと泣くカミユ。
初めての友達がアルルゥとユズハだった。
アルルゥはカミユを心から心配し受け入れる。


クーヤが言っていたように戦が勃発・・・


続きを読む »

ゼロの使い魔 第8話 「タバサの秘密」

第8話  「タバサの秘密」 

サブタイトルの通りタバサの話。けっこうシリアスでした・・・

ルイズと才人が帰ると閑散としている学園。夏休みで学生の多くが帰省してるから。
タバサの実家に行くとタバサとキュルケも出かけていきます。

さっそく洗濯をさせられる才人。いつもの洗濯にしてホッとしてどうする(笑) すっかり下僕ですね^^;
捨てられた大鍋を見つけ風呂を作る才人。

一方、タバサの実家。キュルケはタバサの過去を聞くことになる。
タバサは王家に連なるものだった。
王弟だった父は、その才能から暗殺された。
さらにタバサも狙われたが、身代わりにタバサの母が毒を飲んでしまう。
毒薬の影響で娘のことがわからくなり彼女の持つ人形の方を娘と思ってしまう。
その日からタバサは、本名と感情を失った。
タバサの本名は『シャルロット』。『タバサ』は人形の名前だった・・・

・・・予想外に重い過去。。 タバサ、カワソス・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

さらに王は、次々とムリ難題をおしつけるがタバサは試練を跳ね除けた。
厄介払いタバサはトリステインに留学させられたのだった。

学園では、才人が鍋風呂に入っているとシェスタがめずらしがって見に来る。
服がぬれたシェスタもいっしょに入る。
会話の中でシェスタの祖先も才人の世界(また別世界?)から来たとかという話題もでる

二人が風呂に入ってるのを見てしまいイライラモードのルイズ。
ルイズは、モンモランシーがギシューに飲ませようとしていた薬を飲んでしまう。
その薬は・・・惚れ薬?(笑) ルイズは部屋に来た才人になきついて・・・

ってところで次回 第9話「ルイズの変心」につづきます。ルイズがデレデレに?(笑)


今週の気になったこと~ 『妖奇士』と『コードギアス』

10月からの新番組で気になってる 『妖奇士』 と 『コードギアス 反逆のルルーシュ』。
ちょこっとずつ情報でてきてますね。

「妖奇士」の第一期オープニングテーマは、「いきものがかり」の『流星ミラクル』。
・・・時代劇に合うのかな(笑)

キャストも一部公開。
・竜導往壓(りゅうどう ゆきあつ):藤原 啓治 
 
主人公なのに渋い声です(笑)ハガレンのヒューズ大佐というかエウレカのホランド。
・江戸元閥(えど げんばつ):三木 眞一郎
 この声で女装役って・・・
・アビ :小山 力也
 素手で戦う役だからぴったり?
・雲七 :うえだ ゆうじ
 だれ?

公式HP ⇒ 天保異聞 妖奇士〈あやかしあやし〉


『コードギアス 反逆のルルーシュ』もキャスト発表。
・ルルーシュ・ランペルージ:福山潤
・枢木スザク:櫻井孝宏
・C.C.:ゆかな
 じゅんじゅんか~。これも楽しみです(笑)

公式HP  ⇒ コードギアス 反逆のルルーシュ


BLOOD+ Episode-45「手のひらを太陽に」

Episode-45 「手のひらを太陽に」 

太陽に焼かれながら・・・
希望を信じて旅してきた二人。
かれらは、何かをやりとげられたのか?
モーゼスとカルマン、二人の旅の終わり・・・

ディーヴァの血であればカルマンを救える。
ジェイムズの言葉に一縷の望みを託すモーゼス。
カルマンを救うために、カイの命を狙う。

だが、ジェイムズの話は偽りで、カイを『シフ』を使って抹殺するためだった。
ディーヴァに拒絶されたのは、『シフ』の体を使って再生したため。
狂気につかれたジェイムズは、さらなる絶望を与えるためカルマンには真実を告げに来る。
・・・芸術家と狂気は紙一重っていうか、もう最悪のストーカー・・・

カイはモーゼスの追撃をかわし公園に逃げる。
しかし、カルマンを想うモーゼスは太陽をものともせず追いすがる。
カイは、モーゼスのフードを跳ね除けて反撃。
太陽に顔を焼かれるモーゼスを日陰に逃すカイ。
モーゼスは、それでもカイの命を狙う・・・そして、その刃がカイに。
その前に飛び出したカルマンが、刃に貫かれる・・・
太陽に焼かれる危険をおかし、カルマンは助かる方法がないことを伝える。
覚悟を決めたカルマンとモーゼスは形見の武器を残し去る。

『希望という言葉を信じてみたい!』
モーゼスの言葉から始まった『シフ』たちの旅・・・
やれることはやった。出会えてよかった。
沈む太陽に全身をさらすモーゼスとカルマン。
二人の体は炎に包まれ消えていった・・・

・・・なにもモーゼスまでいっしょに消えなくても・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
これでシフ関連のエピソードは終わってディーヴァとの戦いに入っていくんでしょうか。

次回は 第46話『あした天気になれ』 小夜とサジの交わした過去の約束のことかな。
サブタイがまたも歌詞から取ってる?


ザ・サード 第16話「乱舞する生命」

第16話 「乱舞する生命」  

砂漠の妖精と狼を巡る伝説の顛末・・・

重傷の火乃香を治療する狼カムイ。その治療に使ったのは再生細胞。
カムイもスターシードと同じ完全生物だった。
むかし、ミリィのような少女といた記憶がミリィを助ける行動に駆りたてていたのだ。

火乃香を案じるミリィは、いつか火乃香のようになりたいとつぶやく。
そのミリィをカムイはツキカゲトンボの光の乱舞する砂漠へと誘う。
生命の灯の舞う幻想の砂漠。現れた火乃香の幻影と言葉を交わすミリィ。 

「生命が舞っているんだ。 みんなが行きたいと思って・・・だから、綺麗で優しくて・・・」

奇跡的に蘇生した火乃香は、恩人のカムイと妖精のためレオンとの再戦を決意。
ミリィが火乃香らしいと賛成したことでボギーたちも従う。

そして、再度の戦い。ボギーの指示でPSPを着てレオンに挑む火乃香。
だが、レオンはPSP内部まで侵食してくる。
PSPを捨て生身で決戦を挑む火乃香。
天宙眼の力の導きで、レオンの殺気を先読みしレーザーを避ける。
レオンのナノマシーンのネットワークを両断。
戦いは火乃香の勝利に終わる。

妖精とカムイは一つになって去る。妖精に足りなかった情報をカムイが持っていた。
いまだ行き先の定らない妖精は、まだしばらく砂漠をさまよう・・・
砂漠の伝説はつづいていく・・・

砂漠の伝説編(?)終わりですね。レオンってさわいだわりにあっさり負けたね^^;
火乃香がつよすぎなのかな(笑)

次回 第17話「ローナ・ファウナ
」 は浄眼機を火乃香が救出に行くようです。


ゼーガペイン 第20話「イェル、シズノ」

第20話 「イェル、シズノ」 

舞浜は無事だった・・・
サーバーは別の場所に移されていたのだ。その場所は・・・月面。
月より人類を駆逐したガルズオルムは一部の意志決定機関だけを残し地球に移動した。だから、地上より安全?
サーバーを移動させたのはシズノとシマ、そして前のバージョンのキョウ。

味方を欺いてまで得たアンチゼーガの情報だが、シマは話そうとしない。
不審を抱いたルーシェンはデータにアクセス。シマとシズノがデータになる前のプロフィールがないことを発見する。

いまだ感情の戻らないリョウコは、シズノとキョウの関係を尋ねる。
前のキョウではない。それでも、今も好きだと答えるシズノ。
感情がないから平気と言っていたリョウコだが、ウェットダメージとなる。

リョウコに変ってキョウと出撃するシズノ。
しかし、デフテラ領域が自爆?閉じ込められるキョウたち。
シズノは、以前のキョウに『ミサキ・シズノ』をもらったことを話す。
幻体は雨にすら触れられないと言うシズノにキョウは。

「俺たちはこうして触れ合える・・・・・・だろ?シズノ」

・・・ぜんぜん別人な以前のキョウ(笑)
キョウたちは、あっさり救助。

敵は最終作戦に入りつつあるとつぶやくシマの腕のデータが明滅する・・・
もう時間は止められない・・・

・・・謎はいくつか答えが出たけど、また謎が出て次回ですか・・・うまいな~(笑)
んー、シマとシズノは最初から幻体って・・・最初かた実体のないデータってことになるのかな?

次回は、第21話「戦士たち・・・」 最終決断が迫られる?


ガンダムの新作は1年おあずけ?

新作のガンダムは、『天保異聞 妖奇士』(BLOOD+の後番組)の後番組になるらしい・・・
そんなリークが出てるみたいですね。
・・・って次の次の番組か(^^;

で、監督はSEEDと違う人らしいです。いいニュースなのか?(笑)
キャラデさえ平井『SEED』久司なら別にだれでもいいし(ぉ

実質、サンライズの親会社バンダイの商品売るために作るアニメなのでオリジナティを求めてもしょうがないしね。毎年作られる日曜朝のスーパーヒーローものとおなじ『ガンダム』というカテゴリーの玩具ってこと。

サンライズお得意のオリジナルの企画に頑張ってほしい。
コードギアス 反逆のルルーシュ に期待してます(笑)


うたわれるもの 第19話「決別」

第19話 「決別」 

燃えるさかる炎の中、別れ別れになったカルラとデリホウライ。
そして、時はたち姉弟は再会した・・・

前回、いいとことろのなかった デリホウライですが・・・今回もだめじゃん(笑)
カルラはシスコンの弟を一人前にしようとタイヘンです^^;

ハクオロとカルラたちの力もあり奮戦する解放軍。
しかし、戦力不足はいなめない。
川を流れてきた白い花を見たカルラが城の地下水路からの進入を提案する。
それは、かつて脱出のさい使った水路だった。

城への進入の前夜。ハクオロにカルラのトレードを頼むデリホウライ。
理由は生き別れの姉に似てるから・・・って本人だと気付け(笑)

水路から進入したデリホウライとカルラたち。
そこに待っていたのは死者の骸に咲く白い花・・・
待ち構えていた敵の皇スオンカス。
すべてはカルラを手にするため。反乱軍すらわざと放っておいていたのだった。
・・・と自身満々、嫌みたらたらのスオンカスだけど。
カルラをはじめとするハクオロ隊の前に部下は倒され、自身もデリホウライにあっさり斬られる・・・。皇を失ったスオンカス軍は崩壊。

戦いの中、やっとカルラが姉と知ったデリホウライ。
待っていてと言うデリホウライに別れも告げず去るカルラ。
弟はもう一人だちできるから・・・そうかな?^^;

国を取り戻し皇になったデリホウライは、物資支援の礼にトゥスクルに来る。
そこでハクオロが皇だったことにびっくり。デリホウライこんなのばっかりだね(笑)
姉が元気らしいと知りデリホウライはカルラと会わず帰っていく。
それを見送るカルラ。もう自分はハクオロのもとで戦うものだと言う。それは過去とは決別したカルラの意思の現れだった・・・

・・・デリホウライは最初から最後までシスコンだった(笑)

次回は 第20話 「初陣」。クーヤ、メインかな?


ゼロの使い魔 第7話 「ルイズのアルバイト」

第7話  「ルイズのアルバイト」


前回のフーケ逮捕のお手柄でアンリエッタ姫の拝謁をたまわう才人とルイズ。
手を差し出す姫。ルイズにキスしていいと言われ唇にマジキスする才人・・・(ぉ
才人・・・処刑にならなくてよかったね(笑) ルイズの折檻を受けたけど。

アンリエッタの依頼で横暴を働く貴族の巡回にでる才人たち。
いい部屋に泊まりたいルイズはカジノに行くけど軍資金がぱぁ~に。
ってことでアルバイトすることになるルイズ。

アルバイト先は酒場『魅惑の妖精亭
』。
とうぜんまともに仕事もできないルイズ。・・・一人だけツンデレ喫茶?(ぇ
店主の娘ジェシカが才人にちょっかいをだす。毎回のパターンどーり、ルイズに見つかって調教(違)される才人(笑)
ジェシカの挑発にのってチップ売上勝負にのってしまったルイズ。
そこに評判の悪い貴族登場。見た目も最悪・・・
何も知らず接客にいったルイズは、ないムネのことを指摘されぶっちぎれ。
助けようと飛び出した才人。って剣忘れてるし・・・

結局ルイズの魔法と王室の許可証で悪どい貴族を成敗。うむぅパターン(笑)
貴族の置いていった金でチップ勝負はルイズの勝ちに。
一番の商品『魅惑の妖精ビスチェ』を着せて見せるルイズ。

才人の感想。「と、と、とれびあ~~ん!」って何人だよ(笑)

そんなことのあったころ牢屋のフーケは何者かの訪問を受けていた・・・

次回は「タバサの秘密」 タバサがメインなのかな。


BLOOD+ Episode-44 光の中に

Episode-44 「光の中に」 

明日なき宿命。それでも夢を見る・・・ 儚きものたち・・・

今回はシフたちに焦点があてられる。残り6話。いよいよキャラの淘汰開始のようですが・・・

ディーバの子供にしてリクの子供について会話する小夜たち。
戦いの決意を固める小夜。
『シフ』
のルルゥが来てTVを夢中で見ている。その姿はまるで普通の子供。

カイとイレーヌと絆がきっかけとなり、『シフ』たちは奪う生活から解放された。
しかし、残る『シフ』はもう3人だけ。イレーヌももういない・・・
人との共存を考えるモーゼスに反発するカルマン。
その体には死の兆ソーンが・・・

カルマンは再び吸血を行おうとするが、その脳裏に死んでいったイレーヌたちの姿がよぎり思いとどまる。

カルマンの去ったあとモーゼスの前にジェームズが現れる。
シフの体を使って復活したジェームスは、ソーンを治す方法があると言う。
助かりたければいっしょに来いと。

仲間を助けたいモーゼスは動揺する・・・
 


続きを読む »

ザ・サード 第15話

第15話 「砂嵐の夜」 

砂漠の不思議。狼を追うほのかたち。
再び現れた妖精。妖精のことを『スターシード』と呼んだイクス。
ほのかに問われスターシードについてイクスは説明する。
それは宇宙を渡る生命の種子。体内に全ての遺伝情報を持ち新たな世界へ旅立つもの・・・

ほのかを助けた白い狼も再び現れ。ミリィは狼に礼をしようとする。
が、そこに襲撃者が。ハンターのレオン。
体が液体金属のようなレオンに打つ手のないほのか。
レオンの放ったレーザーに、ほのかが倒れる!

ほのかの傷はイクスにもヒーリングできないほど深かった。
絶望するミリィ。そこにまたも狼が現れる。
狼の意思を呼んだイクスは、狼のカムイにほのかを託す。
カムイは触手をだしほのかの治療をはじめる・・・って触手ってもう狼じゃない^^;

レオンの正体は前大戦の『モンスタートゥループ』の生き残り。
体の構成が劣化することはあっても不死である怪物。
レオンはさらに同じ存在であるファントムをも取りこみ力を強めていた・・・
そしてさらに『スターシード』を取りこもうと狙っていた。

いままでにない強敵レオンに、ほのかは勝つことができるのか?
次回「乱舞する生命」で大激突!

地球を観察しにきたと思われるイクスに、スターシード。
そんなものによく出会うほのかって、星の行く末を左右す存在なのかもね。


ゼーガペイン 第19話

第19話 「ラストサパー」 

舞浜サーバに迫る危機に二人だけで立ち向かうキョウとリョウコ。
危機をよそルーシェンからの詰問をはぐらかすシズノ。
その危機すら利用しようとするシマ。
各々の思惑が交差する展開・・・。もうなにがなんだか^^;

なぜかオシャレなディナーというシチュエーションでシズノを詰問するルーシェン。
ってメイ姉妹がメイドさんで給使ってなんだか^^;
シズノが敵に情報を流していたと疑うルーシェン。あくまでも涼しくディナーなシズノ。

そのころ、舞浜サーバーの位置を知ったアビス&シンが襲撃してくる。
だが、シマは事態を静観すると冷静。
キョウはリョウコとともに出撃するが、敵のサーバーへの接近を止められない。
しかし、これはシマの策略だった。敵がサーバーに接触すればアンチゼーガの情報がとれるのだ・・・舞浜サーバーを危険にさらすことになるが・・・

サーバーを危険にさらしたくないキョウ。
リョウコが、ゼーガの手を送受信ユニットにすれば直接サーバーに接触させる必要がないことに気付く。

「みんなで人間になるんだっ!!」
絶叫するキョウ。ゼーガの手がアンチゼーガを捕らえる・・・
だが、アンチゼーガが暴走。爆光に包まれる舞浜サーバー!?

サーバーとともに消えたはずのシズノとルーシェンたちは無事だった・・・
事態の飲みこめないルーシェン。平然とデザートを頼むシズノ・・・

謎のまま終了・・・種明かしは次回なのですか?
舞浜が消えたと号泣してるキョウたちが気の毒な・・・^^;


SEED DESTINY スペシャルエディションIII は・・・

種デス・スペシャルエディションⅢは 11月放送予定らしいです。
劇場版SEEDは、スペシャルエディションの展開を踏まえたものらしいから、ちゃんと最終のⅣまでTV放送されるよね。映画見てもらうのが最重要事項ですからね(笑)
・・・で、今月の情報誌にも劇場版SEEDのことは何も書いてないって、すごく不安・・・
また直前まで脚本できないとかじゃないよね・・・

10月以降の番組とか気になったことを適当にメモっと。(水曜はレビューするものがないのです^^;)

結界師  
ブラックジャックの後番組。犬夜叉いらいのサンデー連載でサンライズ制作枠に戻ったわけですね(笑)

天保異聞 妖奇士〈あやかしあやし〉
BLOOD+の後番組。いままでの土曜6時枠ではかなり異色な感じ。放送見ないと。。未知数。

BLACK BLOOD BROTHERS
関西だと土曜深夜のHOLICKの後番組かな?ラノベ原作。

D.Gray-man 
TV東京で火曜日6時って・・・夕方で放送可能なのか^^;

家庭教師ヒットマンREBORN!リボーン
土曜10:00?WJもなんか必死でアニメ化してくるような。ワンピ9月終了だし。

武装錬金  
TV東京で深夜だから、エアギアの後とか?

ネギま!?   
なぜかTV東京で水曜17:30。深夜枠から栄転?(笑) 新シリーズなの?

コードギアス 反逆のルルーシュ
TBS系。キャラ原案CLAMPでサンライズ制作なので・・・どうかな?

あとは時間不明なのがいくつか。
少年陰陽師 、 ゴーストハント 、銀色のオリンシス あたりが気になります。
銀色のオリンシスはキャラデが
平井久司さんだからね(笑)


うたわれるもの 第18話

第18話 「解放軍」 

今回のメインはカルラですね。

ナ・トゥンクでの反乱。それを指揮するのはデリホウライという男。
それを聞いたカルラはナ・トゥンク救援をハクオロに懇願。
すべてを捧げる『ウィツァルネミテアの契約』すらいとわない。

その意気込みにハクオロは契約なしでも救援をひきうけようとするが・・・
カルラは体を武器にハクオロに迫る^^; そこをエルルゥに見られてしまう。

次の日からエルルゥの視線が冷たい(笑)
カルラは強硬手段に出る。ハクオロを布団で巻いて無理矢理連れていくって・・・
それを見つけたウルトリィは・・・いっしょに旅にでるって(笑) そこは止めるとこじゃ^^;
さらにアルルゥ、アルルゥ、ムックル、トウカ、ユズハ、カミュもいっしょに・・・(ぉ

ハクオロと愉快な一行を乗せた馬車は、デリホウライの解放軍に接触。
傭兵と触れこむハクオロですが、デリホウライはこれを断る。まぁ女の子と動物の一団を傭兵ってムリがあると(^^;

その夜、ナ・トゥンク軍が解放軍を襲撃。手引きしたのは家族のために内通した味方だった。
ナ・トゥンク軍はハクオロ一行にあっさり返り討ち。
裏切った兵の気持ちなど返りみないデリホウライ。
姉であるカルラは、弟デリホウライを叱る。
上に立つ者のの傲慢さこそがギリヤギナが滅んだ原因と思うゆえに・・・

容赦ないカルラのパンチにふっとぶデリホウライ・・・

今回もシリアスははずのシナリオなのに、カルラやアルルゥたちのハクオロへの扱いとかに笑える展開でした。ホント、ハクオロって王なのかな^^;


ゼロの使い魔 第6話

第6話 「盗賊の正体」 

前回の怪盗フーケに盗まれた『破壊の杖』の顛末。

盗まれた『破壊の杖』の奪還に志願するルイズ。
ルイズに対抗してキュルケ。キュルケにつきあってタバサも参加。(当然、使い魔の才人も同行^^;)
ってタバサって『シュバリエ』=ナイトの称号があることが判明。やはりただものじゃない(笑)

秘書のロングビルの案内でフーケ探索にでかける一行。
道中、ロングビルが貴族(メイジ)の位を捨てたなんて話題も出る。

フーケのアジトという小屋に入ると・・・いきなり『破壊の杖』発見!あっさりですね^^;
もちろん、それは罠で、ゴーレムが襲いかかってくる。
ろくに魔法も使えないのにゴーレムに立ち向かうルイズ。

「私は貴族よ!
 魔法が使える者を貴族と呼ぶんじゃない、敵に後ろを見せない者を貴族と呼ぶのよ!
『ゼロのルイズ』なんかじゃないんだから!」

涙ながらも言うルイズの姿に才人の本気モード発動!(わかりやすい^^;)
 


続きを読む »

「天保異聞 妖奇士」とか 「ケモノヅメ」とか

いまだに詳細がもれてこない、BLOOD+の後番組、『天保異聞 妖奇士』。

なにげにMBSのミニ番組でちょこっとインタビューが・・・

江戸時代を舞台にした妖怪退治もの。 やっぱり時代劇?
主人公は、漢字に秘められた力で妖怪を退治。 え? ずいぶん独創的な^^;
いままでにない発想の画を目指すとか。

なかなかオリジナリティのある作品になりそうですね。
でも、あんまりぶっとんだ画はちょとね^^;

先週WOWOWで始まった「ケモノヅメ」も、すごい新奇な画が売りなのかな?
すごいですよ。世界初グリグリ動くラクガキって感じで(爆)
ラクガキ?くらいまでデフォルメされたキャラがぐりぐり動きます。
画はギャグみたいなのにストーリーがシリアス?という不思議・・・
あー、キャラはなんとなくBSでしてる風人物語みたいなのね。
どっちもシュールなので見てますけどね(笑)
でも、あのキャラでは感情移入できそうにないですよね^^;

『天保異聞 妖奇士』は濃い感じの画になりそうですが・・・どうなるのか。


ツバサ・クロニクル(第2期) 第15話

第15話 「図書館のヒミツ」 

原作はいよいよ最終って感じですが、アニメはどうするのかな。第3期までひっぱるのかな?
xxxHOLiCも終わりそうな感じ。CLAMP作品は終わりが見え始めるとあっさり終わるからね・・・。原案やっている秋アニメのコミックとかはじめそうですよね(^^;

黒鋼を過去話だった前回のつづきから。
魔物との戦いで父と母を失った黒鋼と、『月読』知世姫との出会い。

黒鋼の秘められた過去を小狼が垣間見てしまったのは、『記憶の本』のせいだった。
触れたもの過去を見せる不思議な本。
『記憶の本』の原本にサクラの羽根が封じられてることに気付いた小狼は『強引』な方法にでる(笑) 盗むんだよね結局は(あせ

本を取り除くことが、この国の人のためになるから・・・とか言う無理やりな理由で『裁きの門』(セキュリティ装置?)を通り抜ける小狼。それって詭弁って言うんですよ(笑)

結局、監視装置が作動して強引に突破。
図書館の奥。原本の元にたどりついた小狼たちだったが・・・
たどりついた場所は、小狼とサクラの故郷、クロウ国・・・?

黒鋼の
過去編が終わってしまって残念。知世姫の出番はもうないのかな?
ってか、黒鋼の母の仇の手掛かりとかはカットに??第2期ではふれないってことなのか・・・

そして、気になる続きは、2週お休みに・・・
また、野球でお預け;; 第1期と同じですか。。


BLOOD+ Episode-43

Episode-43 「 こころ乱れて」 

BLOOD+も残り7回。
終局に向けて各キャラの運命の糸の絡まりにも答えが出るときが近づいてきたようです・・・
4クールの長丁場で張られてきた人間模様。長期シリーズの醍醐味ですね(笑)
はたして、どのカップリングがゴールできるのか?(笑) いや、だれが生きてラストを迎えるかの方が問題ですよね^^;

前回倒れたデヴィットは病院に運ばれる。さすが不死身の男です(^^; ラストまで生きてそうな(笑)
手術後眠るデヴィットにキスするジュリア。 デヴィット寝たふりしてる気がしますけど(笑)

小夜に一途なカイ。それでも見守る真央が健気で強いね。このカップリングは残ってほしい・・・

で、今回のメイン! 小夜を巡るソロモン VS ハジ の男の戦い(笑)

すべてを捨て兄たちと敵対しても小夜に全てを捧げると言うソロモン。
…ていうか、ソロモンには声を大にして言いたい。恥ずかしいセリフ禁止!(笑)
恥ずかしいし、なんか信用できないよね(^^;
ソロモンの情熱にほだされる小夜。そこにハジが舞い降りる!

明日のない、過去しかないハジには小夜を幸せにできないと言うソロモン。

「小夜は渡さない。 今、この時を、一瞬一瞬、私は小夜に捧げている。 それは過去から変わりはしない・・・」

静かなる決意とともにハジは、ソロモンに戦いを挑むが、勝ち目は無さそうにみえる・・・
だが、二人の戦いを見ていた小夜が、ベランダから落ちてしまう。
小夜を助けるためハジは封じてきた翼手の力を解放。その背に翼を出し小夜を助けだす。
『動物園』脱出した昔。翼手の姿に怯えた小夜のために封じてきた力。
ふたたび翼手の力を使ったことをわびるハジ。

その想いに小夜はハジとともに去る。
その背にソロモンが忌まわしい事実を告げる。
ディーヴァとリクの子供のことを・・・

ハジってホントに小夜に忠実ですね。怯えさせないために長い年月ずっと力を封じて戦ってきたのか。 ・・・なんかマテと言われて待つイヌを想像してしまった(笑)
ソロモンはフラれたからって、リクの子供のことを言うところとか、やっぱり何か企んでる気がするのは気のせい?^^; 顔がいいと信用できないと言う法則(笑)


ザ・サード 第14話

第14話 「妖精幻視」

夜の砂漠――。 狼と妖精。

って幻想的なシーンからスタート。
ミリィを連れ砂漠を旅するほのか。
ミリィを心配するほのか。ほのかの重荷になりたくないミリィ。
二人の埋められない距離。
言い争いから走り出したミリィは、砂の中で罠を張る怪物パンケーキ(名前に似合わない(笑)に襲われる。
砂中に落ちたミリィの身を案じ、怪物の本体に攻撃できないほのか。

その前に現れる一頭の狼。狼はほのかの脳裏に話しかける。
狼がミリィを救出。ほのかの刀が一閃。パンケーキの巨大を一頭両断する。(なんか切り口がおいしそう(笑)

助けられたミリィが指刺す先に光るものが。
『スターシード』 砂漠の妖精。
狼は妖精を追い姿を消す。

ほのかに謝るミリィ。 そして、ほのか達も妖精と狼を探し、砂漠に・・・

今回は画が綺麗でした(笑)
おかげで狼と砂漠の妖精の神秘さがよくでてましたね~
次回もこんな画でお願いします^^;


BLOODの後番組・・・

更新再開したらプロバイダがメンテって・・・ついてない。。 まいいか(ぉ

最終クールに入りいよいよもりあがってるBLOOD+。
9月で終了なのだけど。後番組ってなにがくるのかと2クール始まったくらいから気になってたり(笑) (まぁ無事に4クールできてよかったよね^^;)

少し前から後番組のアナウンスはあるんだけど・・・
・・・直前でSEED3に変更されないかと期待してたけど、そのままいくみたいんですね・・・

天保異聞 妖奇士〈あやかしあやし〉

・・・なんですが。。。
いまのとこ公式もTOPしかないのですが・・・・・・
すごく微妙です(笑)

BONES × オリジナル × 時代劇(?)

地雷の予感 大爆発ですね^^;
BONESは原作ないと2クールですら辛いかな。。
やっぱり4クールなのかな? BLOOD+と連続してオリジナルなんてチャンレンジャーですよね(あせ

いい方に期待が裏切られるといいですね。 貴重な4クール枠ですから(^^;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。