スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス × 妖奇士

10月新番組で一番の話題作、「コードギアス 反逆のルルーシュ」。 
そして自称、全世界が注目してるという「天保異聞 妖奇士」(あせ) 
 
放送前特番がそれぞれありました。 

◇「コードギアス 反逆のルルーシュ」

CLAMPのキャラ原画が出てました。・・・アニメとかなり違うんですが(笑)
ちょっと流れた1話のフィルムは、サンライズにしては、あんまり気合入ってないような気が・・・
企画は3年前からかかったそうです。ふむふむ。
手がけるのは「プラネテス」コンビの谷口悟朗さんと大河内一楼さん。
プラネテスはいい作品でしたが・・・また後半の人間関係がドロドロしそうな気も。

作品の舞台は、超大国ブリタニア帝国により占領された日本。占領後はエリア11と呼ばれる。・・・海外で販売することは考えてないのですか?(^^; すごい設定。
設定を聞いた時、CLAMP作品にありそうなと思った(笑)

主人公は、胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。
もう一人は、正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。
勝てばいいというルルーシュと、敗北しても手段・考えが大事という枢木スザク。
これにギアスの力を授ける謎の少女CC(シーツー)がメインキャラ。
・・・ますますCLAMP作品にありそう(笑)

そしてメカです。ナイトメアフレームと呼ばれる人型兵器。
デザインコンセプトは、ゲリラが使うのでトラックでも運べる小さいサイズ(4mくらい)。
あくまでも美形ぽいメカ(笑) 確かにスマートで人間ぽいけど、コクピットがでっかく背中についてるのでどうかな^^;
・・・あんまり新鮮味も売りもない感じ。たぶんDVDとかゲームの販売メインで玩具を売るきないんでしょね?

キャストは、ルルーシュに福山潤さん! スザクが櫻井孝宏さん~
これがポイントですね(笑) あ、CCはゆかなさんね。

やっぱり今期一番期待できそうな作品ですよ!
監督が違うレコード会社系列だったから土6にしなかったことに、きっと後悔してると思います(^^;
せっかく深夜枠だから、けっこうムチャしてもいいかもね。・・・グロはやめて(笑)


そしてもう一つの・・・新番組。 いまだにBLOOD+の後番組としか認知されてない・・・

◇「天保異聞 妖奇士」
 


続きを読む »

スポンサーサイト

BLACK BLOOD BROTHERS 第4話「古血(オールド・ブラッド)」

第4話「古血(オールド・ブラッド)」  
 
さらわれたコタロウ。
だが、ジロー兄者はもう限界・・・
ミミコは決断を下す――。

ジロー兄者の本気の力が見れるんですが。
セクハラはよくないぞ兄者(笑)

恒例、冒頭の回想。
若き日のジロー? 霧のロンドンで暴走する馬車の上で運命の人に出会う・・・
兄者もまだ若く服も白い。血に染まる前とか(笑)・・・よくわからない回想シーン。

コタロウをさらった曾が特区に逃走。
後を追おうとするジローだが、度重なるダメージでダウン寸前。
見かねたミミコは、血の提供を申し出る。
合流したリンスケの「コンプロマイザーがそれはまずい・・・」を内緒で解決のミミコ・・・いいのか?(笑)

「願ってもない申し出です」
ミミコからBBとしての糧を得るジロー。すなわち吸血たいむ~
首すじでなく手首にカブリと牙をたてる。イタッそうだが、吸われる方には極上の快感が与えられる・・・てかそうじゃないと痛すぎてイヤだし(笑)
血を吸われたものは、BBと感覚と記憶を共感してしまう。

ジローへの誤解の解けた鎮圧チームリーダーからの謝罪も受け曾の追跡を再開。
難民唯一の生き残り黄も同行を申し出る。
バイクに乗ってミミコも走り出すが、ジローと同調してるので危なかっしい。

曾の眷属になったBBたちを蹴散らしジローは、ついにトワイライト・ブリッジに曾を追いつめる。
  


続きを読む »

ザ・サード 第20話 「死線を越えて」

第20話 「死線を越えて」 
 
かつての仇敵に背中を預ける火乃香。
ブルーブレイカーは自分を斬れといいだす・・・
 
今回も火乃香が大暴れ!ボギーも大活躍です。
ボギー以外にすばやく動けるね(^^;

バラバラになった火乃香たちは、各々ローナ・ファウナの施設を進む。
PSPを捨て内部に突入した火乃香とブルーブレイカー(BB)。
ローナの気を読んで前進するが、ローナの気は力を失いつつある?
迎撃にきた自動歩兵を斬る火乃香。BBも敵を瞬殺。

しかし、BBは突然、火乃香に銃を向け、自分を斬れ!と言う。
火乃香が、仇である自分の命を報酬として受けたのだと疑念をもつBB。
そんな取引は無いと火乃香は否定する。
「あんたが考えるのは二つだけ。一つはあたしの指示に従う。
 もう一つは絶対生きてかえる。」 
あくまでも任務で一緒にいるのだという火乃香。

一方、外では対戦車ヘリ”タンクキラー”に見つかったボギーは、イクスとパイフゥ先生を逃がし、一人で立ち向かう。
空vs陸と言う不利から追いつめられたボギーは、行動不能に・・・
タンクキラーがとどめを刺そうとした時、ボギーはジャンプしてタンクキラーを撃墜。
パラシュートを展開して降下するボギー。
「所詮、実戦経験のないアマチュアだ」
ボギーもプロだね(笑)
 
ボギーと別れたパイフゥをローナの分身が襲い、庇ったイクスが撃たれる!
 


続きを読む »

ゼーガペイン 第26話 「森羅万象」(最終話)

第26話 「森羅万象(ありとあらゆるもの)」(最終話) 

永遠の終り・・・、再生のはじまり・・・。
有限であるから、森羅万象(ありとあらゆるもの)はいとおしい。 

最後までクライマックス!見所が詰まった最終回でした。

はじめて肉体をもつ人によって動かされるゼーガペイン。
シズノの感慨。 前Verのキョウとの別れの記憶・・・そして再会。

消滅したかと思われたアビスがマインディエでアルティールに襲いくる。
舞浜サーバ内では、リョーコに見取られシンが消滅・・・
失うものが怖かった。だから永遠を望んだ・・・。リョーコを友達といいシンは消える。

クリスとメイイェンがフリスベルグで乗っ取られたオケアノス内に出現。
二人は、自らの消滅を覚悟でオケアノスでジフェイタスのコアを破壊に向かう。

月面での爆発ふたたび。ジフェイタスは消滅、しかし、ガルズオルムが止まらない。
地球軌道上で戦うイゾラの艦。
突然、クラウドに量子ポータル反応。それはフリスベルクを回収したアルティール!

自立可動する北極コア破壊のため、シズノはクラウドのシステム内に進入。
システムの掌握に苦戦するシズノ。その前にミナトたちが助けにあらわれる。

シンを失ったアビスもポータルして追撃してくる。
キョウとアビス、最後の激突! 最後の必殺技、舞浜シャイニング王者パンチ!(なんだそれ^^; ※シャイニングオーシャンンパンチが正解?)
「アビス!戦いの終着駅はここだっ!!」

ついにマインディエも光と消える・・・
シズノによって掌握されたクラウドから、デフテラコアを北極コアに撃ち込む・・・。

北極コアが消滅、地球のデフテラ領域化は防がれた・・・
  

続きを読む »

ひぐらしのなく頃に 第26話「罪滅し編 其の五 リテイク」

罪滅し編 其の五 「リテイク」 (最終話)

終らない悲劇のループ。 
それを、終らせるただひとつのやり方・・・ 

アニメひぐらし最終話です。
暴走するレナと圭一の一騎討ちになります。圭一、主人公みたいだ(笑)

教室にただよう異臭。それが事件のはじまり。
妄想で何も信じられなくったレナは、鉈を持って生徒を人質に学校に篭城する。
レナは、ガソリンと時限装置をしかけて、大石と取引する。
時間までに園崎家を強制捜査するように。・・・ありもしない陰謀を信じて。

レナの味方のふりをした圭一は、大石から渡された小型マイクで時限装置のことを知る。
話しを聞いたトラップの名人・沙都子はコードを探すようにアドバイス。

コードを探す圭一だが、フェイクの目覚まし時計にひっつかかてしまう。
レナに見つかりピンチ。それを梨花が身を呈して助ける。
圭一を逃がした梨花は決然とレナと対決。
「前のとき、ボクに後僅かの頑張りがあれば・・・」
・・・前のときは相手は詩音だった。別の世界の記憶・・・

脱出した圭一は、沙都子の推理で時限装置の場所を見つける。
朝の異臭は、雨どいに流したガソリン。そして時限装置は、屋根の上。
走り出す圭一に沙都子は、悟史のバットを渡す。

爆発寸前。圭一は時限装置を止める。
人質になっていた詩音たちも脱出。

時限装置を止められたレナは、圭一と屋根の上で対峙する・・・
ガソリンが充満しいつ発火するかもしれない校舎の屋根での決戦がはじまる。
 
 


続きを読む »

うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」

第25話 「太古の夢跡」 

物語は最終章へ――。 
創世の秘密の眠る奥つきへ・・・ 
そこに眠るのは無慈悲なるもの。 
その名は・・・ 

ハクオロの正体が明かされる最終章になるんですが・・・
セリフだけでの説明なので、なんかしっくりしない(^^;
ゲームをすればもっとわかるのかもしれない?

ハクオロは、ウルトリィから”ムツミ”の正体を聞かされる。
最初のひとであり、オンカミヤリュー族の始祖。神・ウィツァルネミテアと共にあるもの・・・

今はディーとともにムツミ(カミュ)は、オンカミヤムカイの地にいるという。
ディーに同じものと言われたハクオロ。ならば、ハクオロの正体は・・・
ハクオロは、カミュを救うため己の正体を突き止めるため旅立ちを決意する。

後のことをオボロに託そうとするハクオロ。・・・オボロでダイジョブ?(^^;

目覚めたクーヤだったが、その心は幸福だった子供のころに退行していた。
唯一憶えているのはハクオロのことだけ。
ハクオロにはクーヤを抱きしめることしかできない><;

飲めない酒をカルラと飲むトウカ。ゲンジマルのように主君のために散りたいと酒で轟沈(^^; ハクオロへの忠誠心は買うけどね(笑)

決着をつけるため一人向かおうと考えるハクオロ。
アルルゥが一緒に行くといい出す。エルルゥもこれに追従。
ハクオロだけ行けばもう会えないと予感している二人は、絶対ついて行くといいはる。

二人の説得に同行を許しハクオロは、旅立とうするが・・・
そんな行動はお見通しで仲間全員が同行することに(笑)

そして、到着した伝説の眠る地・・・オンカミヤムカイ。
  

続きを読む »

ゼロの使い魔 第13話「虚無のルイズ」(最終話)

第13話 「虚無のルイズ」(最終話) 

迫る日蝕の時――地球への帰還のチャンス。 
そんな時、レコンキスタの侵攻開始が開始される・・・ 
才人は帰還とルイズ、どちらを選ぶのか? 

7月開始アニメで、結局最後まで見た深夜枠はこれだけでした(笑) 他のは1話すらも途中リタイヤ(^^; 他もツンデレとかあったのにね・・・
わかりやすくて楽しめるところがよかったのかな。 

レコンキスタの宣戦布告に動揺するルイズ。
それを知らない才人は、3日後の日蝕に地球に帰ると言う。
才人に強がって帰ればいいと言うルイズ。これに怒る才人・・・

・・・なんかOPに効果音が。なぜ・・・?

名誉のため、チャールズの想いを継いで先陣にたつアンリエッタ姫。
トリステイン魔法学校も休校になり、キュルケたちは帰国するよう・・・
父が元帥のギーシュは嫌々兵役にでる(^^;

ルイズは、才人にクビにすると手紙を残してアンリエッタの元に向かう。

レコンキスタの空中戦艦は、予想外に早く攻めてくる。
シェスタのいるタルブ村がたちまり陥落。

龍の羽衣(ゼロ戦)を準備する才人だったが、タルブ村が占領されたことを聞いてしまう。
ゼロ戦で飛びたち才人は、タルブ村に向かう。
才人だけでは危険とタバサも村に。キュルケもこれに同行する。持つべきものは友ですね(笑)
 


続きを読む »

ツバサ・クロニクル(第2期)第20話「秘術のゴクイ」

第20話 「秘術のゴクイ」 

ナユタヤとキィシムの国。 
いがみあう双つの世界。 
それは表裏一体、近くて遠い世界・・・ 

帰ってきたナユタヤ編の完結編です。
予告の通り黒幕はアレなんですが(^^;

小狼とチュニャンたちはキィシムの世界に連れていかれた。
その世界はナユタヤと裏表にあたる世界。
キィシムたちは人間の方が責めてくると警戒していた。ナユタヤと真逆。
そして、彼らをナユタヤとの戦いをあおっているのは元領主の息子ブルガル。

かつてキィシムを操ったことで怒りをかったブルガルは、こちらの世界に連れてこられた。
処刑の寸前、ブルガルの前にサクラの羽根が現れる。
羽根の力を使いブルガルは、人の魂を奪って作った宝石でキィシムたちを操り、ナユタヤに復讐しようと企んでいた。
真相を知った空太はキィシムに謝罪する。

小狼と黒鋼は、真正面からブルガルの城に乗りこむ。
秘術の鏡がないチュニャンは足手まといと置いていかれる。
チュニャンたちの隠れる橋は、ナユタヤにも同じような橋があった。
サクラたちは、鏡の力で同じナユタヤの橋からキィシムの世界に移動してくる。

キィシムたちに見つかってしまい、チュニャンは前にでる。
鏡を置いて秘術を使わず説得ででるチュニャン。
相手を信じる。それはかつてキィシムを最後に負かしたチュニャンの母と同じ。
それが、力を使わずに勝つ。秘術の極意。

小狼によってまたも倒されるブルガル。しょせんザコですね(笑)
これからは二つの世界の掛け橋になってくれとキィシムはチュニャンに望む。

友好なった二つの世界に別れを告げ小狼たちは、次の世界に・・・

・・・オリジナルでテンポよく終ったナユタヤ編でした。
どうでもいいけど、終盤ずっとBGMに挿入歌ながれてるのが違和感です(^^; あってないよ(苦笑)

次回 第21話 「はたらくサクラ」 
なぜかお金が必要でサクラが働くことに。今度は何の職業するのかな?
たよりになるガードマンは・・・だれなの。

BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」(最終話)

第50話 「ナンクルナイサ」(最終話) 

ディーヴァとの戦いに終止符を打った小夜。 
遺されたディーヴァの子に刃をむける―― 
はるか過去からの長き旅路の結末は・・・ 

とうとう最終回です。50話粛々と1年積み上げてきた答えがここに・・・

沖縄の青い空の下から始まった小夜たちの長い旅。
それは無くした過去への旅でもあった・・・
旅は世界各地を巡り・・・。幾多の出会い。幾多の戦い。
そして、幾多の犠牲・・・

小夜はついに妹ディーヴァも手にかけた。全てを終らせるために。

ディーヴァの死によって翼手たちは沈静化する。
デビットは、合衆国がオプションD・・・全ての殲滅を発動したことを生きていたヴァンから聞き出す。

客席から小夜が決めた結末を見届けるようとするジョエル。それが初代から引き継いだ役目か。
これ以上、自分たちの血の力が戦いの道具にされないためディーヴァの遺児に刀をむける小夜。生きていてはいけない・・・
カイがそれを止める。小夜たち生きていく場所くらい守ってやると。

あくまでも小夜に従おうとするハジにカイの怒りが炸裂。自分の言葉で本音を言ってみろ!小夜を愛してるなら・・・
カイの言葉についにハジも本心を吐露する。
ただ出会ったころ小夜の笑顔をもう一度見たかった・・・そのために長い年月を従ってきた。
沖縄で再会した時、望んでいた笑顔が見れた。それはカイと家族が与えたもの。

「小夜・・・、あなたのシュバリエとして、あなたの望みのまま生きてきました。
 けれど・・・、あなたに叛きます。だた一度・・・
 生きて、生きてください。明日のために、今日を生きて。
 もうあなたが、戦うことはないのです」


「生きたい・・・」
万感の想いをこめてキスする小夜とハジ。
カイはそれを見守る・・・ジョエルたちも・・・。

カイやみんなといっしょに生きたいという小夜にカイは言う。

「今日を生きて、明日を笑うんだ。
 明日を向いて一生懸命生きてればなんとかなるさ。 ナンクルナイサ!」

その時、デビットによってオプションD(爆撃)が告げられる・・・
 


続きを読む »

BLACK BLOOD BROTHERS 第3話「九龍の血統(クーロン・チャイルド)」

第3話「九龍の血統(クーロン・チャイルド)」 

忌まわしき九龍の血統(クーロン・チャイルド)。 
弟コタロウの危機に、同族殺し”銀刀”ジローの怒りが爆発。 

九龍の血統(クーロン・チャイルド)の脅威が語られる第3話。
赤井リンスケのユカイなオカマぷりが(笑)
”銀刀”ジローも弟の危機に本領を発揮します。 なんてブラコン(笑)

冒頭の回想シーンは、ジローが最愛の人からの吸血・・・
・・・毎回、回想からはじまるようです。

カンパニーの鎮圧チームから逃げたコタロウは中華街に。
必死に食べ物の誘惑を拒むコタロウ・・・あんたって子は(笑)
再会した黄たちについて行こうとします。知らない人について行ってはダメです^^;
追いついたミミコは、捕虜扱いでも構わないと同行する。

噴水に落ちたジローは鎮圧チームに捕縛され・・・爆睡(笑)
逃げた黄たち難民のことを尋問されるが、自分は断種血統と言いはるジロー。
弟に手を出すなとすごむジローの迫力には、鎮圧チーム・リーダーもパトリックも気圧される。

難民の中に九龍の血統(クーロン・チャイルド)に混じっている。
パトリック達のチームは、難民を殲滅に出撃するが・・・。
彼らでは倒せないとジローは危惧するが拘束されていて止められず。
そこに赤井リンスケが登場。ジローとはかつて仲間として戦ったぽい?
そしてなぜんか女言葉のリンスケ。オカマなお仲間ですか?

「お帰りなさい・・・銀刀」
ジローを解放し剣を渡す。なんとかに刃物(ぉ) 刀を持ったジローは強そうです。
・・・ぎんとう って発音するとなんかマヌケな仇名(^^;
銀刀をさげてジローは弟のもとに向かう・・・
 


続きを読む »

BLACK BLOOD BROTHERS 第2話「調停員(コンプロマイザー)」

第2話 「調停員(コンプロマイザー)」 

ジロー&コタロウ、日本上陸。 
兄弟に接触するカンパニーのミミコ。
これが、溶けるガイコツと笑い女の伝説のはじまりである(笑

そんなわけでBBB第2話です。
ジロー兄じゃのキャラがドンドン壊れてっていい感じでした(笑)
ミミコといいユニットになれそうです^^;

冒頭。特区に旅立つ以前?
ジローは師匠と修行。コタロウは無口な(?)姫様と遊んでます。
そしてコタロウがなんかやらかして姫が爆発! コタロウはいつもトラブル起こすのか・・・

現在・・・コタロウを助けに海に飛び込んだジローの続きから。

カンパニーから起こされ海岸に電車で向かうミミコ。
煙を出しながらコタロウを抱いたジロー、海から出現!って溶けてガイコツになてる・・・
撮影・特殊メイクと誤魔化して兄弟を保護すつミミコ。 ワハハ笑いしてもフォローになってないと思います。

カンパニーからの調停員(コンプロマイザー)であると名乗るミミコ。
前夜、同じカンパニーにひどい目にあったと愚痴るジロー。
コタロウはミミコにすぐなついてるし^^;
ミミコの案内で特区に向かうことに・・・ジロー、日差しに弱いからってなんで紙傘?

しかし、特区には九龍の血統(クーロン・チャイルド)に対する結界が張られていた。
血族ではないが古い血筋のジローは、招かれないところには入れないという吸血鬼のお約束に忠実で入れない?

ミミコに別れをつげ特区に向かおうとするジローたち。
その前に、船をから脱出した難民の黄と曾が、ジローを仲間にしようと接触してくる。
   


続きを読む »

ザ・サード  第19話「強行突破」

第19話 「強行突破」 

囚われの浄眼機救出に向かった火乃香。 
その前に立ちはだかるローナ・ファウナの迎撃部隊。 
ともに戦うのは、かつての敵ブルーブレイカー。 

火乃香のアクション満載の大活劇編。
アニメ版で一番のアクションの回となりました~
火乃香もブルーブレイカーもよく動いてました。いつもこれくらい動いてほしい(笑)

ローナ・ファウナが差し向けた迎撃部隊にたちむかうブルブレイカー(BB)。
火乃香もPSPで出撃する。
即席・最強ペアの前に次々と撃破される敵部隊。なかなかのチームワーク?
蜘蛛みたいな足の多脚戦車も火乃香の刀に即斬!
BBに剣技の秘訣を聞かれた火乃香は、三度の食事と充分な睡眠、日々の鍛錬と答え。
納得するBB・・・素直ですね(笑)

一方、撃墜された飛行機からボギーたちも脱出。
パイフゥ先生も一人出撃、華麗なる銃撃戦をみせてくれます。
でも、ボギーは回収に来てくれないのか(笑)

バラバラになって各々、ローナ・ファウナの施設に向かう。
BBとともに施設内に入った火乃香は、ナノマシーンからローナ・ファウナの気配をよむ。

ローナ・ファウナから救出にきたのが火乃香らしいと聞き動揺する浄眼機。
浄眼機の様子にローナ・ファウナは嫉妬?彼女の目的は浄眼機を側においておくだけのようですが・・・?そのために地球すら破壊できる”ワーム・ドライバー”を占領したって迷惑な(^^;

次回 第20話 「死線を越えて」
ボギーもタンクキラーにより危機に。そして、火乃香には操られたBBが・・・
パイフゥ先生も・・・大苦戦な展開に?

参照リンク
http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/a89ab2354d7fba14f50848dc6f51745e
http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/41617151.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50631546.html
http://ameblo.jp/rayran/entry-10017309893.html


ゼーガペイン 第25話「舞浜の空は青いか」

第25話 「舞浜の空は青いか」 

戦場はついに舞浜サーバ内に・・・
明かされるシズノの正体。
舞浜を救うための最後の方法。
 
前回はキョウxルーシェンのこと以外記憶が飛んでいますが(笑)
ルーシェンは無事にキョウといっしょになれるのか?(違)
アンチゼーガ”マインディエ”にルーシェンが消滅?な時にキョウたちが参戦なつづきからです。

ルーシェンは最後の力でマインディエに取りつくが、善戦むなし消滅・・・

唐突に舞浜サーバー内に移転させられるマインディエ。
それはジフェイタスに乗っ取られたオケアノスのAIたちの仕業だった。
ナーガの意向によって、アルティールも舞浜に転送される。
舞浜上空で激突するアルティールとマインディエ。

ミナトたちもサーバ内に無事転移されていたが、戦うためのオケアノスはもうない。
消滅したと思われたルーシェンとメイウーも転送されてくる。
オリジナル”シマ”によってリザレクションシステムの設計データがもたらされる。

ゲームの存在だと思っていたガルズオルムの攻撃に無警戒な学園の生徒たち。
ミナトたちは、セレブアイコンの力でバリヤーを張って彼らを守る。

アルティールで戦うキョウを追うハヤセたち。それを保護するためシズノが追う。

そのシズノにガルズオルムが彼女の秘密をつげる。
 


続きを読む »

ひぐらしのなく頃に 第25話 「罪滅し編 其の四 地球侵略」

罪滅し編 其の四 「地球侵略」 

誤解がレナを追いつめる。 
信じたかった仲間を信じられなくなる・・・ 
暴かれる圭一の過去。 
運命は変えられないのか? 

鷹野の遺したスクラップをもとにレナが暴走して。
『鬼隠し編』の真相が明かされると言う展開。 だから『罪滅ぼし』編になるのか。

警察署の大石に電話するレナ。鷹野のスクラップで示唆された内容について報告する。
オヤシロ様復活を企む集団が、細菌テロをする危険。

大石からは、鷹野の検死結果が死後24時間という情報を得る。綿ながしの日に出会った鷹野はその時すでに死んでいたはずなのに?・・・この検死って誤診なのか謎です。
この情報がさらにレナを狂気じみた推理に走らせます・・・

いつものゴミ捨て場のバスの隠れ家に潜むレナ。
レナを捜索にきた2人組だが、レナがこぐら(?)で発見と連絡を受けて去る。
もう一人の自分が?と考えたレナは、さらなる妄想を・・・
首筋をしきり掻き血が・・・血から虫がでる(幻覚?)のを見るレナ・・・

身を隠したレナを探しに圭一が、隠れ家にやってくる。
しかし、レナにはもう圭一を信じることはできなかった・・・
彼女が殺し埋めた遺体がなくなっていた。それを知るのは圭一たちだけなのに。

隠し場所の森が伐採されることを知った魅音が、遺体を園崎家で処分した。
そう説明する圭一だが、レナはまるで取り合わない。
仲間は隠し事なんかしないよね?と圭一に問いかけるレナ。

レナは、圭一が雛見沢に来る前の、隠してきた過去の罪について暴き立てる・・・
   


続きを読む »

うたわれるもの 第24話「滅びゆくもの」

第24話 「滅びゆくもの」 

ウルトリィ号令でなった反クンネカムン軍は反撃にうつり・・・
かくして、クンネカムンの命運は尽きる。 
そして、過去の契約のもとディーは・・・ 

ゲーム未プレイなので、急展開についていけません(^^;
んー、2クールでは消化できない内容だったのかな。

新たに賢大僧正についたウルトリィの号令で各地の反クンネカムン勢力は糾合され総反撃にうつる。
大軍勢に押されて、巨兵アヴ・カムゥ部隊も次々と倒される。

クンネカムンの都を目指すハクオロたちの前に、不死の仮面部隊が襲い来る。・・・死体を生返らせたソンビ部隊?
戦いの最中、ディーによってハクオロ、ゲンジマル、エルルゥはクーヤの前に転移させられる。

停戦をよびかけるハクオロだが、クーヤはこれをいれない。
クンネカムンの民族は、ずっと迫害されてきた。それを救うためにはクンネカムンが全土を統一するしかないと。
もう後に引けないクーヤはアヴ・カムゥに乗り、ハクオロに戦いを挑むが、ゲンジマルから剣を借りたハクオロに敗れる。
そこにオボロたちも城に到着。

ハクオロは勝ちたいなら自分を斬れとクーヤに言う。
だが、ハクオロに剣を向けられないクーヤ。戦いたくはなかったから・・・
民の安全と引き換えにクーヤは負けをみとめる・・・

これで戦いは終わりかと思えた時、ディーがヒエンとハウエンクアを従え現れる。
 


続きを読む »

ゼロの使い魔 第12話 「ゼロの秘宝」

第12話 「ゼロの秘宝」 
 
ルイズとの距離が縮まった才人だったが・・・
元の世界に帰る術が見つかる。
一方、アルビオンを押さえたレコンキスタが、トリステインに牙をむく。

残り2話。急いでまとめに入った感じで今回も早足な展開です・・・
やっと各キャラの個性も立ってきたのに残念。2クールほしかったですね。

ルイズからアルビオンで報告を受けるアンリエッタ姫。
ウェールズを死なせ、手紙を奪われたことを悔いるルイズを慰めるアンリエッタ。
想い人を亡くしたアンリエッタ。かつての婚約者に裏切られたルイズ。
悲嘆にくれる二人・・・(><; ワルド許すまじ。。

学園長にも虚無の末裔と言われたことを報告するルイズ。
同じころ、コルベール先生が伝説の龍を探しにタルブ村に向か準備をしていた。

キスされたことで才人を意識するルイズだったが、落ちこむルイズを慰めようと振舞う才人とうまくいかない。
パンツのゴムが切れていたことから追いだされる才人。

里帰りするシェスタから、異世界から来たという彼女の曽祖父の”龍”が遺されているらしいことを聞き出した才人。
元の世界に帰る手掛かりを求め才人はシェスタについて行くことに。
モンモンラシーは、これを浮気旅行と思い後をつける。これには当然キュルケとギーシュもついて行く(笑)

シェスタとともに出かけた才人を見て怒るルイズ。
才人たちの向かったのはシェスタの故郷タルブ村。そこはコルベールが行く場所だと気付くルイズ。
 


続きを読む »

ツバサ・クロニクル(第 2期)第19話「二度目のクナン」

第19話 「二度目のクナン」 
 
小狼たちが新たにやって来たのは、なつかしのナユタヤ国。
平和になったはずのその後のお話・・・

クロニクル(年代記)らしい、時間をおいての同じ世界のその後のお話。
原作エピソードのその後をオリジナルでするのは興味深いです。

小狼たちによって領主の圧制から解放されたナユタヤ国・・・
ふたたび訪れてみると新たな問題がおきていた。

以前の事件でも関わったキィシムの一族が、人の魂を奪って石にしているという。
キィシムが敵と思えないチュニャン。
自警団を作った空汰たちは、チュニャンを裏切り者とせめる。

チュニャンを自警団から救出した小狼たち。
モコナは羽根の反応を感じ、向かってみると倒れたキィシムが。
仲間の行動を止めようとしたが、力つきて勾玉?の姿となって休むキィシム。

チュニャンの家に到着。雨漏りする屋根を直しにでる黒鋼・・・て前ちゃんと修してなかったのも黒鋼だし(笑)
翌朝、母の形見の鏡で力をあつめるチュニャン。
以前、鏡をとりもどしてくれたサクラに感謝する。サクラは憶えてないけどね^^;

食材を買いに街に行くが、裏切り者に売るものはないと言われるチュニャン。
見かねた嵐が、チュニャンにニンジンを渡す。
モコナは、そんな嵐の内面を察し、「本当のことを言って」
苦悩していた嵐は足どめしていたと答える。その間にキィシムを捕らえるつもりだったと。
 


続きを読む »

BLOOD+ Episode-49 「二人の女王 」

第49話 「二人の女王 」 

少夜とディーヴァ、対峙する二人の女王。 
ながき血の宿縁の決着をつける刻――。
 
セミファイナル(違)いよいよもうあとがない(^^;
二人のディーヴァ、二人のシュヴリエの決戦となります・・・

「もうお終いだ・・・」
計画が狂って合衆国内での翼手の出現に見捨てられるヴァン。
いままで自分だけは安全だという立場からの転落・・・
1年間ありがとうヴァン(笑) 退場かな?

翼手があふれる狂乱のなか、対決する少夜とディーヴァ。
自分を家族としてくれた人たちと生きた少夜。
家族もなく翼手のなかで生きるしかなかったディーヴァ。
どこまでも平行線な二人の立場。
ディーヴァは本来の姿となり少夜と激しく戦う・・・

シュヴァリエの二人も戦場を雷鳴轟く摩天楼上空へとうつす。
口からエネルギー弾を吐くアンシェルに爪だけのハジは苦戦・・・
ディーヴァを花嫁にできる立場だったハジを憎んでいたと告白するアンシェル。
・・・最後のシュヴァリエにしては小さい理由ですね(‐_‐;)
ハジは片翼を失いながらもアンシェルに取りつき、もろともに急降下。
その先には、エンパイヤーステートビルの尖塔が。
尖塔に串坐しにされたアンシェル。落雷がシュヴリエを焼き尽くす・・・
アンシェルとの因縁に決着をつけたハジは、小夜のもとに向かう。
小夜に加勢しようとするハジをネイサンが止める。二人の女王の決着を見守るシュヴリエだち・・・
 


続きを読む »

ザ・サード 第18話「発動」

第18話 「発動」 

 ザ・サードからの依頼、囚われの浄眼機の救出。 
依頼を受けた火乃香。その前に同行者が現れる・・・ 
蒼い自動歩兵・・・因縁あさからねブルーブレイカー。 
 
前回からひさびさ放送でしたが、たしか原作だとⅢの話だったかな。
フィラ・マリークから浄眼機救出の依頼を受けた火乃香にパイフゥ先生が合流して・・・
そんな感じだったかな。

救出作戦に備え訓練に励む火乃香。
その戦闘力に驚くフィラ・マリーク。改めて通常のザ・サードと違う天宙眼の力に注目する。

浄眼機が囚われた施設についてレクチャーを受ける火乃香。
施設はナノマシーンに被われ内部が大きく変質しているらしい。防衛戦力もかなりのもの。進入作戦は困難が予想される・・・

出発準備をしていると、どこからともなくイクス参上!火乃香との二人旅(違)を邪魔されご機嫌ななめなパイフゥ(笑)・・・てかイクスってどこ行ってたのか(^^;
作戦は夜に決行。その前に火乃香に寝ておけとボギー。子供あつかいです(笑)
施設近くまで飛行機で移動ってことで初飛行機におおはしゃぎな火乃香・・・やっぱり子供(爆) ボギーに乗る前トイレいけーと言われてます(^^;

出発直前、フィラ・マリークは同行者を紹介する。蒼い自動歩兵・・・ブルーブレイカー(BB)を。
かつてBBに恩人のメカニック・ザンカンを殺された火乃香は、これに怒りを憶える。
しかし、BBの戦力を考慮し作戦動向を承諾する。条件つきで・・・
「私の指示に従うこと。
 勝手な行動をとったり、万が一のっとられるようなことがあれば斬る」


続きを読む »

ゼーガペイン 第24話 「光の一滴」

第24話 「光の一滴」 

未来を紡ぐために。想いを託し消えゆくものたち・・・
 
クライマックス。今回多くのキャラの散りざまが描かれます。
託された最後の希望。光の一滴・・・

激しいガルオズムの攻撃にさらされるオケアノス。
ガルダとアルティールの消息もつかめない・・・
シマは最期の指令をだす。舞浜サーバーへの撤退。
消えゆくシマは、AIたちに後をたくす・・・

アンチゼーガと戦っていたキョウたちは、突然、雪降る世界のサーバに取りこまれる。
そこで待っていたのはシマのオリジナル。’シマ’はかつてナーガに賛同し最初に幻体になったものだったが、やがてナーガに疑念を持つようになった。
キョウたちの前に一匹の猫が・・・オリジナル’シマ’はその姿でキョウたちを見てきたのか。

オケアノスが沈みつつあり、もう直接リザレクションシステムを受け取ることもできない。
オリジナル’シマ’は完成したばかりのQLの積層化をオケアノスに送る。
未来への希望を紡ぐため次々と消えゆくオケアノスのAIたち・・・

アンチゼーガの攻撃に、キョウに後を託し出撃するルーシェン。
「君はいつだって嘘とつかない。いつだって・・・そんな君が好きでたまらないんだ」
別れのキス(?)をして去るルーシェン・・・てなんでキスするですか~
 


続きを読む »

ひぐらしのなく頃に 第24話 「罪滅し編 其の参 34号文書」

罪滅し編 其の参 「34号文書」 

仲間を得たことで救いを見出したレナ・・・
犯した罪は消せなくても、いつか時が忘れさせてくれる・・・
しかし、新たな惨劇が起こる。
綿流しの夜、ふたたび。

前回ラスト、綿流しの夜に大石刑事の再登場で終わったのですが。
冒頭いきなり死体の富竹さん。セリフもなしに退場です。おつかれさま^^;
血が流れるまで喉を掻きむしって死亡?
同日、看護婦の鷹野さんも消息をたつ。・・・といつもの展開です。

学校でいつものようにゲームをしているとレナは、捜査に来た大石に呼ばれる。
前の圭一と展開がだぶります。この編の生贄(?)はレナのようです?
鷹野たちが事件に巻き込まれたことを知らされるレナ。
レナは、前日、鷹野から一冊のレポートを預かっていた。これが34号文書?その文書からレナの推理がはじまることに・・・

前日、レナは図書館で鷹野に出会い。鷹野からオヤシロ様伝説についての仮説をきくのですが。
かつて鬼ヶ淵から沸きだした人を狂暴にするウイルスがあって、これを対処療法で村人を隔離したの医者がオヤシロさまだったと言う仮説。
しかし、オヤシロ信仰を狂信する集団が暗躍し、起こしてきたのが毎年の怪死事件。
最終目的は、オヤシロ様の権威復活。そのためにウイルスをばらまく?
その中心が御三家である魅音の園崎家。

レナが茨城にいた時、自暴自棄になり荒れていた。その時、自殺しようと手首を切ると傷口から虫が・・・ってそれ典型的な幻覚症状な気が。
そんなこともあり、レナは鷹野の残した文書を戻し動き出す。
・・・鷹野の残した文書の内容が当っていると信じて。
 
 


続きを読む »

うたわれるもの 第23話「心の在り処」

第23話 「心の在り処」 

すべてを捧げたものだったことを思い出したエルルゥ。 
思い出せない己の正体におののくハクオロ。 

今回は、エルルゥとハクオロの絆に焦点があたるのですが・・・
キャラが多いゲーム原作だからって、その他キャラの出番削りすぎじゃないかと(^^;
2クールなので残り話数少なくてもちょっとは出番あげてほしいかな。

覚醒したハクオロの前に敗れさったハウエンクアの巨兵部隊。
自らの意思で覚醒したか・・・とつぶやくディーは、ハクオロの正体を知っていたのか。

切り札のアヴ・カムゥがハクオロに敗れたことで危機感を抱くゲンジマル。
ゲンジマルは戦いを諌めさせようとするが、クンネカムンの民の安住のためとクーヤは戦いをやめようとしない・・・

ディーの気配に気付き対峙するゲンジマルだが、ディーの正体を知り刀を納める。
「時は動きはじめた。ふたたび汝の力を借りるぞ」
ディーの言葉に、なぜこんなに早く目覚めたのかと力なくつぶやくゲンジマル・・・

いまだ己の正体を思い出せないハクオロは焦燥を深める。
エルルゥもハクオロの正体について告げようとしない。

ハクオロはまた記憶の断片を思い出す・・・
どこかの研究所にいるアイスマンと呼ばれる仮面の男。それは若き日のハクオロ自身か?彼と話すミズシマと言う男が、ハクオロを銃で撃った男?
研究所には、エルルゥに似た3510と番号で呼ばれる”実験体”の少女がいた。
ハクオロは少女にミコトと名前をつける・・・
・・・ハクオロとアイスマンは同一人物なのか?実験体と呼ばれた種族がエルルゥたちの祖先だとしたら、この世界はどこなのか・・・
 


続きを読む »

10月 アニメ新番組 チェキ~

10月からの新番組の時間枠メモ (確定してないのもあります)
   ※関西版です(笑)※

○月曜日
 ・
結界師 19:00~  (読売テレビ) ブラックジャックの後番組
 ・
乙女はお姉さまに恋してる 24:00~ (サンテレビ)
 ・
らぶドル ~Lovely Idol~ 26:10~ (サンテレビ) コヨーテの後番組
 ・
DEATH NOTE 25:42~ (読売テレビ) ホスト部の後番組

○火曜日
 ・
D.Gray-man 18:00~ (テレビ大阪) アニマル横町の後番組
 ・
金色のコルダ ~primo passo~ 25:30~ (テレビ大阪)
 ・
ヤマトナデシコ七変化 26:05~ (テレビ大阪) ARIAの後番組
 ・
少年陰陽師 26:00~ (関西テレビ) ひぐらしのなく頃にの後番組?
 ・
BLACK LAGOON The Second Barrage 25:30~ (KBS京都)
 ・
Pumpkin Scissors 26:10~ (サンテレビ)
 
○水曜日
 ・
ネギま!? 17:30~ (テレビ大阪)
 ・
BLEACH(時間枠移動) 19:26~ (テレビ大阪) NARUTOから変更
 ・
武装錬金 25:30~ (テレビ大阪) いぬかみっ!の後番組
 ・
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 26:05~ (サンテレビ) ゼロの使い魔の後番組  

○木曜日
 ・砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2  18:00~ (WOWOW)
 ・
銀魂(時間枠移動) 18:00~ (テレビ大阪) ゼーガペインの後番組・・・別の新番組してほしかった・・・
 ・
NARUTO(時間枠移動) 19:30~ (テレビ大阪)
 ・護くんに女神の祝福を! 24:00~ 
(WOWOW)
 ・
コードギアス 反逆のルルーシュ 25:25~ (毎日放送)
 ・
くじびきアンバランス 25:30~ (サンテレビ)
 ・
銀色のオリンシス 26:46~ (朝日放送) ガラスの艦隊の後番組  

○金曜日
 ・
009-1 25:45~ (KBS京都)
 ・
Gift ~ギフト~ eternal rainbow 26:15~ (KBS京都) ?
 ・
マージナルプリンス ~月桂樹の王子達~ 26:10~ (サンテレビ)
 ・ギャラクシーエンジェる~ん27:30~ (テレビ大阪)

○土曜日
 ・
天保異聞 妖奇士 18:00~ (毎日放送) BLOOD+の後番組・・・
 ・
史上最強の弟子ケンイチ 25:40~ (テレビ大阪) ?
 ・
はぴねす! 26:50~ (テレビ大阪)
 ・
地獄少女 二籠 25:55~ (毎日放送)
 ・
BLACK BLOOD BROTHERS 26:55~ (毎日放送)

○日曜日
 特にないようです(^^;


ゼロの使い魔 第11話 「ルイズの結婚」

第11話 「ルイズの結婚」 

今回も目まぐるしい展開でした(^^; 1クールなのでもう残り話数ないから(笑)
でも、ゲームはしっかり出るんですね。ツンデレシステム搭載で(爆)どんなシステム!?

ワルドとの手合わせで惨敗した悔しさに涙する才人。
自信喪失の才人に、思わずルイズは『ワルドと結婚する』と宣言してしまう。

二重にショックな才人をフーケのゴーレムが襲撃してくる。
ギーシュがゴーレムに手向かうがやっぱり瞬殺(笑)予想を裏切らないダメぷり(^^;
そんな危機を救ったのは、ワルド目当てで追ってきたキュルケとタバサ。たよりになるな~
時間稼ぎはできたと退散するフーケ。

才人たちが町に戻るとちょうどアルビオン行きの船が飛び立つところだった。浮遊大陸アルビオン行きの飛空船が。
・・・浮遊大陸だったのか。だから山にある港町か。いかにもファンタジー(笑)

フーケの時間稼ぎ発言と、自分たちを置きざりにしたワルドに疑念をもつ才人。
しかし、あとを追うにも次の船は翌朝までない。

才人たちを残して行ってしまったルイズは、ワルドの強引さに求婚を受けてしまう。

ルイズたちを乗せた船はアルビオンに到着。
アンリエッタ姫の持たせた魔法の指輪が識別となって、潜伏するウェールズ皇太子と対面し、姫の依頼した手紙を回収する。

ウェールズ皇太子はアルビオンの内乱は貴族をたきつけているレコンキスタという集団だと語る。命を賭してもこれと戦う覚悟のウェールズ。 皇太子なのになかなか凛々しいね。


任務もいちおん完了。ところが、いきなりワルドは、アルビオンで結婚式をあげようと言い出す。
  


続きを読む »

ツバサ・クロニクル(第2期)第18話 「ケロちゃんとモコナ」

第18話 「ケロちゃんとモコナ」 

お待ちかねケロちゃんの登場やぁ~(笑)

今回はケロちゃんとモコナがお使いに行く話(?)
原作が深刻度を増してるだけに楽しい話でした(^^)

小狼たちがやって来たのは、その名もケルベ国。
その国の守護神がケロちゃんことケルベルロス。

そのケロちゃんの掘られた石版も近くで野宿することになる小狼たち。
ひとりで眠れないモコナ。文句を言いつつ傍らを空ける黒鋼をパスし、耳の息をかけるファイもパス。サクラも最近寝相悪くなったのでパス。・・・記憶の戻ってきたサクラは怪獣に戻ってきてるしね(違)
結局、小狼と寝るモコナ。ホントはみんなとくっいて寝たいけど小さいモコナではムリ。。
それでも寝れないモコナは侑子と通信。モコナのホームシックの原因はケロちゃんの石版のため。もうすぐ治るからと優しく言う侑子。・・・侑子もモコナには優しいな(笑)

その夜、不気味に発光する山。
夢で見た救世主を探して飛ぶケロちゃん。

翌朝目覚めると、モコナが巨大化・・・でなく小狼たちがちっさくなっていた。
危うくモコナに踏まれかけたところをケロちゃんが止める。

ケロちゃんは小狼たちを家に招いて起こったことを説明する。
・・・ってケロちゃんの部屋はCCサクラの時のケロちゃんの部屋そのままな感じ(笑)
原因は、またしてもサクラの羽根。サクラの羽根が落ちた山が発光し住人すべてが小人サイズになってしまった。
ケロちゃんは夢に見た救世主を待っていた。で、その救世主は・・・モコナ!!
モコナとケロちゃんはあった時から仲がいい。どっちも守護神みたいなものだしね。

小さくなり足でまといになると判断した黒鋼は、モコナとケロちゃんに山に羽根を取りに行くのを任せるが・・・
 


続きを読む »

BLOOD+ Episode-48「摩天楼オペラ」

第48話 「摩天楼オペラ」 

響き渡るデゥーヴァの歌声。 
新たなる世界のはじまりの終わり、
古き世界の終わりのはじまり。
小夜とディーヴァの最後の戦いが、はじまる・・・ 

いよいよ最終ステージ。物語の都合で生かされてきたキャラの運命も危なくなってきました(^^; もはやレギュラーの生き残り属性もなくなりますね。。。

NYのオペラハウスで待機する小夜と赤い盾のメンバー。
しかし、休眠期の迫った小夜の憔悴は著しい・・・
小夜はそんな体を押して最後の戦いに赴く。血の宿命をすべて終わらせるために。
覚悟を秘めた小夜は、”赤い鍵”を置かれていたカイのジャケットに忍ばせる。

舞台を前にアンシェルに、自分が先代のディーヴァらしきことをほのめかすネイサン。

小夜の衰弱を気遣うカイだが、人でしかない力なき自分の代わりに小夜を守ってくれとハジに頼む。
小夜との約束―戦いの後に殺して―のことで複雑な思いのハジ。

ディーヴァが到着。
別れ際に、デヴィットは小夜に声をかける。
君は翼手に対する唯一の武器、だが、それ以上に大事な仲間だと。

戦いに赴く小夜は、すれ違うとき思わずカイの手をとるが、何も言葉にならず・・・
ハジを伴い立ち去ろうとする。
「・・・それを、あなたが望むなら」
ハジの言葉に足を止めるが、小夜はそのまま歩きさる・・・

ステージに上がる直前のディーバに、刀を抜き襲いかかる小夜とハジだが。


続きを読む »

BLACK BLOOD BROTHERS 第1話 「黒き血の兄弟」

第1話 「黒き血の兄弟」 

BLACK BLOOD ・・・ ”吸血鬼”の名でかつて呼ばれた存在。
九龍ショック ・・・ 伝説と思われていた存在が、現実のものとなった事件。
そして、『九龍の血統』との戦から10年が経過した・・・

秋の新番組(?)その1。『BLACK BLOOD BROTHERS』です。
…って放送してるのはまだCSと一部U局だけ。少な^^;
んー、また吸血鬼ものなのか・・・

OPで主役3人のコスチューム。赤、青、黄色の安ぽい色使いに・・・
トリオ信号機と命名(マテ

香港、1997。『九龍の血統』の暴走により香港は壊滅した。
後に『香港聖戦』と呼ばれる戦いを終結に導いたのが、”銀刀” 望月ジローだった。
人は吸血鬼=BLACK BLOODと共同戦線をはり『九龍の血統』と戦い。
ジローが始祖「九龍王」を倒したことで戦いは一応の勝利に終わった・・・
しかし、戦いの中、ジローは大切なものを失う。それを奪ったのはかつての仲間カサンドラ・・・

10年後。横浜沖にある“特区”を目指す船上。
”オーダー・コフィン・カンパニー”の襲撃にあい、弟コタロウに起こされたジローは襲撃者を軽々と退ける。・・・寝起きで機嫌わるかたっとかね(違)
寝てるのを棺桶をガンガンけって起こしたからって、ジローのコタロウへの容赦無い仕打ちはヒドス(笑) なんとなくオーフェンとドーチンみたいに見えた(ぉ

手榴弾の爆発で海に落ちたコタロウを救いにジローは海に・・・
ってとことろで終了。 吸血鬼って水に落ちても大丈夫なの?

次回 第2話「調停者」 
ラストにちょこっと出てきた葛木ミミコと望月兄弟に出会い? トリオ信号機結成(違
 


続きを読む »

ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ

毎年恒例ルパンSPです。
・・・えーと、また来年に(笑)

いつもどおりの、なんか30分で終わるよね?って内容でした(^^;

ゴエモンのギャグ化が面白かったくらい。うん世界1ケータイ似合わない侍ですね(ぉ

あとルパンの秘密道具。
のまされた薬を保管・分析する刺し歯型カプセル。
・・・ってドラエモンの道具にありそうな。

って感じでまた来年~


ゼーガペイン 第23話「沈まない月」

第23話 「沈まない月」 

幾多の犠牲を払いたどり着いた場所。
ガルズオルムの本境地ジフェイタス・・・

クライマックスに向けて急展開です!
ってかはやすぎな気もしますが。25話くらいで終わりそうな勢いです(笑)

オケアノスが進む道をあけるため囮になる艦隊。
その前に現れたアビスとシンのアンチゼーガ。
次々と犠牲になる艦隊・・・
オケアノスは幾多の犠牲でついに量子ポータルで月に至る。
しかし、アビスとシンは死んでもクローンで甦ることを利用しオケアノスを追う。
(だだし、クローンのほとんどはオケアノス隊が破壊していったけど)

月のジフェイタスに至ったオケアノスは、シマのオリジナルを求め前進。
そこに新型アンチゼーガに乗ったアビスとシンが攻撃してくる。
強力なアンチゼーガに三期のゼーガでも抗えない。
キョウとルーシェンたちはゼーガごとガルズオルムの量子サーバに取り込まれる。

キョウたちはナーガと対面する。
セレブラントの可能性に興味をもつナーガは、実体での復活を条件に交渉してくる。
が、キョウはこれを拒絶。交渉は決裂し決戦に!

・・・ナーガの取引をきっぱり断るキョウ、かっこよかったけど。
「俺の上腕二頭筋がぁぁっつ!」ってどんな理由ですか(笑)

次回 第24話「光りの一滴」
シマ会長いよいよ・・・


ひぐらしのなく頃に 第23話「罪滅し編 其の弐 還る所」

罪滅し編 其の弐 「還る所」 

殺意に目覚めたレナは・・・。
ってことで犯行編です(違) こわすぎ・・・ 

父親をリナと鉄兵が騙していることを知ったレナ。
確認すると父の通帳はほとんど残っていない。

学校では平穏ですごそうとするレナ。
平和すぎて退屈という圭一にレナはつい言ってしまう。
「幸せな日々が、有限であること・・・」

帰宅するとリナが待っていた。レナはゴミ捨て場に逃げ出すが、リナも追いかけてくる。
そこでリナは再婚話を出す。間髪入れず拒絶するレナ。
怒って本性を表すリナは妊娠していることを告げる。

「嘘だっ!」
激しく絶叫しレナは、リナと鉄兵の企てを知っていることを話してしまう。
レナは、リナを絞殺しようとするが、逆に返り討ちに・・・
鉄パイプでリナにとどめをさしたレナは、鉄兵も誘き出し鉈で頭を・・・
・・・うあ・・・ひど・・・

リナと鉄兵の死体をノコギリでバラバラにするレナだが、宝探しに来た圭一たちに見つかってしまう。(ゴミ捨て場に宝探しゲームに行こうと提案したのは魅音)
そして、前回の冒頭シーン「竜宮レナ一世一代のがんばり物語を・・・」になる。

レナの犯した罪のことを聞いた圭一たちは・・・

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。