スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 06年お世話になりました^^

06年も最後になりました。

本年中お世話になりました皆様感謝です^^

このブログは、一端半年近い休止から、
コードギアスのせいで帰ってきた出戻りブログです(^^;

だから、コードギアス終了までの半年の間は更新できても、その後はどうなるかって言ってましたが、放送延長されたので、なんとか次のガンダムまでは運営できそうです(笑)

そんなブログですが、幸いにもご訪問されてくれる方も増えてきて感謝感謝です^^
本年中は応援、本当にありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いします^^

でわ、よいお年を!


(更新の方は、年明けにも、時間とネタがあれば何か記事にしますね^^;)
スポンサーサイト

灼眼のシャナSP「恋と温泉の校外学習!」

SP「恋と温泉の校外学習!」

明日を待つより今動けってね――。

レギュラー番組休みで更新しなくていいや~
って思ってたら、これをレビューしなさい!と渡されました(^^;
明日でなく今日にも更新しろってことですね…(あせ)

ってことで、何枚か借してもらった中から今夜はこれに決めた!
シャナSP、おがちゃんこと緒方さんの憂鬱(違)
時系列は、13話直後。愛染姉弟との戦いの後、校舎裏の宣戦布告くらい。

郊外学習に出る日、緒方さんは田中に告白される夢を見たのですが…
バスの中でも田中を意識する緒方さん。
ちなみに、悠二は、シャナと吉田さんに挟まれてます。幸せもの?
悠二を挟んで静かな戦いのシャナと吉田さん…緊張感が(笑)

メガネマン池は静かだと思ったら車に弱くて……キラキラ自爆…バスの中は大惨事です…
班長なのに動けなくなった池を残し、神社見学に。

長い階段を見て走り出す佐藤と田中。
が、その石段は二人で昇ると必ず結ばれると言う縁結びの石段だった(笑)
あわてて後を追って昇る緒方さん。
吉田さんも悠二を引っ張って走ります。当然シャナも。
でも、男女3人で登ると仲がこじれるらしいですよ(^^;

緒方さんの努力も虚しく、石段を登りきった佐藤と田中は清清しい友情で結ばれてるよ(笑)

そのころ砂漠の町を歩くヴィルヘルミナの姿があった。
市場でメロンパンを出される…日本製か!
シャナのお土産に買うか考えるヴィルヘルミナ。まだ日本は遠いようです…

アイキャッチは入浴シーン。女子編と男子編…佐藤と田中がラブラブか!(爆)

続きを読む »

2007年1月の新番組+2007年春予定

今年最後?の更新をお送りします。
…と言いつつ何かあったら記事書くかもね(^^;

2007年1月の新番組+2007年春予定とかのチェック
(※関西版ですからー)
1月分は、あんまり変化なしかも(^^;

2007予定 2月~の新番組

獣装機攻ダンクーガノヴァ
2/15(木) 22:30~ CS・アニマックス スパロボ大戦?(違) 見ないかも(^^;

ロケットガール
2/21(水)24:00~ WOWOW 富士見の飛び道具… 何年越しにアニメ化(笑)

一騎当千~Dragon Destiny~
2/26(月) CS・AT-X先行放送

MOONLIGHT MILE
3月予定 WOWOW 宇宙開発もの特集のようですWOWOWさん(笑)

REIDEENライディーン
3月予定 WOWOW ロボットもの好きですねWOWOWさん(^^;

○4月以降(気がはやすぎ!)
魔法少女リリカルなのはStrikerS が楽しみかな^^
ひぐらしのなく頃に(第2期)  期待してます!
・ゼロの使い魔(第2期)  原作とかなり違う前作ラストからどう繋げるのか…
神曲奏界ポリフォニカ TV東京4月~
CLAYMORクレイモア  日本テレビ系
デビル メイ クライ  WOWOW マッドハウスだからいいかも?
ウェルベールの物語~Sisters of Wellber~  Production I.G.の新作
Darker than BLACK―黒の契約者―  BONES の新作
キスダム―ENGAGE planet―  サテライトの次回作
ひとひら
ふぁいなりすと  TV東京系
ななついろ★ドロップス

その他いろいろ…あいかわらず、多いようです)^^;


1月の新番組&特番(改定版)

京四郎と永遠の空
1/5(金)13:00~ / 23:30~ CS・AT-X
(サンテレビ 1/8(月) 2:10~)

デルトラクエスト
1/6(土)8:00~ TV大阪 

MAJOR (第3シーズン)
1/6(土)18:00~ NHK教育

Saint October
1/6(土)26:40~ TV大阪

○機動戦士ガンダムSEED DESTINY SPECIAL EDITION完結編~自由の代償~
1/7(日) MBS 25:35~
      TBS 26:20~

SHUFFLE!MEMORIES
1/8(月)25:30~  KBS京都  
(1/9(火)24:00~ サンテレビ )

ひまわりっ!!(第2期)
1/8(月)24:00~  サンテレビ
(1/10(水)25:30~ KBS京都 )

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
1/9(火)27:10~ TV大阪

東京魔人學園剣風帖 龍龍トウ
1/19(金)23:00~ CS・アニマックス

のだめカンタービレ
1/? 関西テレビ

ひだまりスケッチ
2/24(土)26:25~ MBS ・・・TBSは1/11からなのにな…

Venus Versus Virus
1/25(木)25:30~ KBS京都 ・・・TBSは1/11から…

Master of Epic The Animation Age
1/12(金)27:30~ TV大阪 

月面兎兵器ミーナ
放送あるか不明… フジテレビ系

Kanon 第13話「あぶなげな三重奏(トリオ)―trio―」

第13話「あぶなげな三重奏(トリオ)―trio―」

俺は知ってるんだからな。お前はいい奴だって事――。

夜の学校でただ一人戦ってきた魔物狩りの少女、舞。
彼女を信じるただ一人の友人、佐祐理。
退学の危機の舞を手伝い戦おうとする裕一。
残る魔物は3体。そして、その魔物が狙う者とは――。

舞と即席のチームで裕一も魔物と戦うエピソード。
佐祐理と舞の友情。
栞と香里の関係についても少しわかってきますが…

舞踏会の翌日、騒ぎを起こした舞を生徒会長が退学にさせると激怒。
その話を北川から聞いて、裕一は生徒会室に駆け込む。

「退学なんて、行き過ぎだと思います。生徒をかばうのが生徒会でしょ!」
そこには舞を庇う佐祐理の姿があった。
ガラスは割ったのは舞ではないと抗議するが、生徒会長は、舞が最終的に剣を降って暴れたと糾弾。

剣を降ったわけを聞かれ返答に困る佐祐理。
「そのわけなら俺が知ってるぜ!」
ドアを勢いよく開け乱入する裕一。
剣を降ったのはアトラクション。剣舞だったと苦しい言い訳(^^;

実行委員だった北川が、剣舞のことをプログラムに乗せ忘れたとフォローしてくれる。
北川、ただの荷物持ちからいいヤツに格上げです(笑)

なんとか舞の退学は取り下げられ、とりあえずの危機は脱しますが。
そんな騒ぎがあったのに送れてやって来た舞。
佐祐理の傷は心配してるが騒ぎを起こした責任は感じてないみたい(^^;
裕一は、庇ってくれた佐祐理に感謝しろよと言うのでした。

続きを読む »

少年陰陽師 第13話「辻風が運ぶ禍歌」

第十三話「辻風が運ぶ禍歌」

窮奇との戦いは終り…。
彰子は安倍邸に居候となり、昌浩の世話を焼く毎日。
しかし、怨霊の出現が新たな事件の幕を開ける――。

新章、風音編開始です。
新婚のような彰子×昌浩がいい感じv(笑)

謎の女術士が、怨霊と解き放つ。それは禍禍しき恨みをもつもの…
そんなことも知らない昌浩は、清明によって安倍邸に居候となった彰子とラブラブな生活?(笑)

昌浩の母は、彰子の正体を知らないらしく普通に預かった娘として接しています。
そのおかげで彰子は、昌浩に気軽に世話を焼いたりできるのでいいことですが^^

窮奇との戦いなどで休みがちだった昌浩は、まわりから嫌味を言われるはめに…。
中でも陰陽生の筆頭・藤原敏次には、晴明の身内でタイヘンだと散々に嫌味を言われる。
もっくんが、見えないのをいいことに、しっかり蹴りをいれますが(笑)

夜になり、彰子に見送られ夜の見まわりに出た昌浩。
いつもの雑鬼達から怨霊が出ていると教えられる。
怨霊を探す昌浩の前に、蛇のような妖が襲ってくる。

妖そのものは、昌浩に簡単に退治されたが、その破片は人のとりつくものだった。
気付いた六合が破片から昌浩を守る。

続きを読む »

武装錬金 第14話「キミは誰だ?」

第14話「キミは誰だ?」

私はカズキに何をした!? 何をしてしまった――

100年の時を越え覚醒した、裏切りの戦士ヴィクター。
人間でもホムンクルスでもない第三の存在。
その圧倒的な力は、黒い核鉄からだった。
ヴィクターの前に倒れたカズキだったが、その核鉄に変化が…

1時間SP後半~。

2-Aの仲間を心配して教室に入ったカズキ。
中にいた岡倉たちは、自分たちは大丈夫だから先に行けと促す。

「早く行って戦って勝ってこい!!」
仲間たちの言葉に背を押され、戦いに赴く決意をするカズキ。

一方、パピヨンは最期を迎えたバタフライから裏切りの戦士の話を聞いていた。
人間もホムンクルスも超えた第三の存在だった戦士は、怪物となり錬金の戦士に追われていた。
バタフライは、錬金の知識と引き換えに、彼の体の修復を約束。
錬金の戦士から彼を守るためLXEも組織した。

100年の時間があっても彼の力の秘密は解けなかった…
「更なる高みへ飛ぼうと思うなら、少年戦士の戦いを見逃すな」
最期に子孫である蝶野に言葉を遺して逝くバタフライ。
祖先からの言葉とともに、ちゃっかり核鉄も貰って回復に当てるパピヨン。悪ですね(笑)

カズキは、生命を吸い取る元凶がいる屋上に、天井をランスでぶちぬいて到着。
まだフラスコにいる戦士ヴィクターに全力で!ランスの一撃をみまう!
砕け散るフラスコ…。が、ヴィクターにはぜんぜん刺さってない!!
ヴィクターはついに目覚めてしまう。

続きを読む »

武装錬金 第13話「死の胎動」

第13話「死の胎動」

お前達が、俺たち皆の味方なら。俺たち皆が、お前達の味方だ――。

まひろ達を救ったカズキ。
友人達は彼に声援を送る――。
その声援がカズキを強くする!
だが、ついに裏切りの戦士が覚醒の時を迎える…

1時間スペシャル前半。分けるとTBが混乱だけど長くなるから(^^;
カズキ、ヒーローみたい(笑) 今回も燃えます!

まひろ達を助けたカズキは、戦いの続く校庭に戻る。
赤いマフラーをなびかせ、本当にカッコイイよカズキ^^

放送で生徒をカズキに敵対させようとした鈴木は、自分の正体を暴露してしまい作戦失敗。
バタフライにあっさり見捨てられてるし…何しに出てきたのか。

カズキたちが味方だとわかった生徒たちは、声援を送る。
「お前達が、俺たち皆の味方なら。俺たち皆が、お前達の味方だ!」
「頑張れ~! お兄…じゃなくて、知らない人!!」
まひろはカズキだと知ってるのをバラしかけてますが(笑)

これに力を得たカズキの力はパワーアップ!
見違えるようなカズキの戦いぶりに斗貴子は戸惑い気味。
合体巨大化したホムンクルス超・成体もあっさり倒す無敵なカズキ!

一方、一人残ってムーフェィスと対峙するブラボー。
分身するムーフェィスは、月齢にあわせ30形態に増殖!
しかも、1体でも残ればまた増殖可能!

その力でもう一人の錬金の戦士も殺したとうムーンフェィス。
丸二日も粘ったと聞き、ブラボーは奮い立つ。
「そうか、あいつは諦めが悪かったか。最期までちゃんと強き意志で戦い抜いたか。
 ブラボーだ!」

金城から取り返した核鉄を発動させ、シルバースキン・アナザータイプに変身。むしろ変態?(ぇ

続きを読む »

ゴーストハント 第13話 FILE5 「サイレント・クリスマス」#2

第13話 FILE5「サイレント・クリスマス」#2

雪の静夜――。30年目のクリスマス。
少年の霊はようやく安らぎを得た…
もうステッキの音は鳴らない――。

クリスマスの事件簿解決編。っていうかリンさんの受難編ですね(^^;

ケンジくん霊に憑依された麻衣。
父と思ったリンになついてしまいます(笑)

ナルにしばらくお父さんをしていろと言われ、リンさんはパパ役を…
でも、この配役にムリがあり、切れてしまう。笑いっぱなしの坊さんも悪いんですが(^^;

「私は、あなたの父親ではありません!」
その発言はあんまりオトナゲないかと…
怒られた麻衣(ケンジくん)は、部屋と飛び出しどこかに隠れてしまう。

なかなか見つからず、子供たちにも探してもらうことに。
坊さんは、子供たちが自分の背の高さしか探していないのに気付く。
自分の目線より上が死角になってる!
坊さんの冴えた推理(?)で、木の上の麻衣を発見。

またリンさんに抱きつき、フリダシに戻ってしまう…。
一人でケンジくんの本体を探していたナルがやってきて、麻衣の中のケンジくんに話しかける。
リンは父ではない。本当のケンジくんの父親はすでに死んでいる…。

「本当のお父さんは、天国で待っている。もう、隠れんぼは終わりだ。
 君は、何処にいるんだ?」

すると麻衣の視線が一点を見つめる。
その視線の先は、教会の正面の高い場所に飾られた神像が立つところを…。

続きを読む »

パンプキン・シザーズ 第13話「粗野にして美味」

Episode:13 「粗野にして美味」

ベロチューの味は、粗野にして美味!?

隣国ローデリアの姫がお忍びでやって来た。
まさか本物とも思わず、セッティエームと行動することになるマーチス。
マーチスとの1日が、孤高の姫に教えたこと――。

アリスとまた違った高貴な魂を持つセッティエームが魅力あるキャラでした♪

ようやく取れた有給休暇を楽しもうとする陸情3課の面々。
伍長はまた病院送り。
いつもの看護士さんが、ハキリキますが、伍長のサイズにまたも敗北(^^;

マーチスはオレルドと、前に見たホットドックを買いに行くが店はなくなっていた。
薄情にもオレルドはそこでナンパした子とデートに行ってしまう。

おまえもたまには、女の子と楽しく過ごせよー!
オレルドにそう言われたマーチスは、以外すぎる場所で運命な出会いをすることに(笑)

男子トイレに窓から入ってきた傲慢な言葉遣いの女の子セッティエーム。
ローデリアからお忍びで来た姫で、前に見たホットドックを食べようと抜け出してきたと話す。
マーチスはまったく本気にしなかったが、セッティエームは本物の姫なのでした。

セッティエームが食べたがるホットドックは自分も探していたもの。
二人は、どこかに移動したホットドック屋を探すことに。

続きを読む »

DEATH NOTE 第12話「恋心」

第12話「恋心」

ダメだこいつ…早く何とかしないと――。

いやまじでダメだこの娘(^^;
Lに協力し第2のキラを追う月だったが…
第2のキラの送ってきた不用意なメッセージに戦慄を覚える(笑)
ミサは、キラに恋してるから盲目の愛ゆえなのか…とにかくダメダメです(^^;
そんな彼女に恋した死神は哀れです…

協力しなければ、警察庁長官かLの命を奪う…
キラからのメッセージが流された。
Lは、このキラを『第2のキラ』と推理する。

L本人をTVに出させること指示していること…これは、『このキラ』が相手の姿を見れば殺すことができることを意味する。名前は必要としない。

Lは、月への捜査協力を要請する。第2のキラの可能性は伏せて。
何も言わず偽キラからのテープを見せられた月。
Lに試されているこを看破した月は、第2のキラの存在を言いあてる。
これにより月は捜査本部の一員となり、『第2のキラ説』も補強される。

Lは、キラの考えに賛同している『第2のキラ』はキラの言葉なら聞く可能性が高いと考える。
そこで『第2のキラ』へのメッセージをTVで流す作戦を立てる。
その原稿を月に書かせるのですが(笑)

続きを読む »

ネギま!? 第13話「敵かどうかと言うことよりもマスターの邪魔かどうかが問題なのです」by茶々丸

#13「敵かどうかと言うことよりもマスターの邪魔かどうかが問題なのです」by茶々丸

サブタイが3つありますが、これでいいのか?(^^;
中途半端にOPが変更!? 今回だけ?
OPの画像は仮なのか、適当すぎー(笑)
魔法使いの資格を剥奪されてチュパカブラにされたネギは、生徒たちと幻想空間に飛ばされた!
魔法の使えないただのチュパカブラのネギ。大ピンチ?

カモくんから、魔法がバレてネギがチュパカブラになったことを聞かされた生徒たち。
そこに妖精が出現! 今回操らられるのは、亜子、桜子と五月。

明日菜たちパートナー以外は、2グループに別れて逃げ出す。
残ったパートナーたちだったが、ネギが魔法が使えないので契約解放できない!

その危機を救ったのはエヴァ。
でも、茶々丸エヴァがヴァンパイヤってバラしてしまう。
って明日菜は1年前の吸血鬼事件覚えてないのね(笑)

しかしネギは、亜子たちを傷つけないでと止めたのでエヴァたちは別の部屋に転移させられる。
その前にラーメンを食べながらタカミチ登場。 
妖精に捕まったんじゃなかったのか…? 
…黒バラ男爵に助けられたのか…取引したのか? なんかありそう。

一方、ネギたちはどうにか逃走。
魔法を剥奪された落ちこむネギの前に、ネカネとアーニャの幻影が…
ネギが二人の後をついて行ってしまい、パートナーズは亜子たちに見つかる。

続きを読む »

D.Gray-man 第13話 「団服と共に」

第13話 「団服と共に」

僕はこの道を歩き続けると決めたんだ。…この団服(コート)と共に――。

アクマを視る左目が使えないアレン。
師匠の言葉の意味をやっと知ることになる。
団服(コート)を着る意味を――。

アクマが視えない未知の恐怖に慄くアレンくん。
それをフォローしてくれるラビくんの活躍♪

病院で目覚めたアレンの側には、コムイさんが。
コムイさんの治療用ドリルが気になりますが(^^;
リナリーは針治療を受けているようです。

コムイさんが本部から来たのは、ノアの一族が出てきたためだった。
そのことを話してるとどこから入ったのか、ラビくん登場。
そして、その師のブックマンもいつの間にか部屋に…

ラビにはパンダジジー呼ばわりするが、『歴史に載らない歴史』を調べ記録する役割を担うのがブックマン。
将来はラビも継ぐようですが?
コムイはブックマンからノアの一族について聞くことに。

アレンの左目は、自然再生が始っているので、じきに治るようです。
気分転換に散歩するさ~とアレンを連れ出すラビ。

ラビくんは超社交的。でも、アレンを、もやしって呼んでいいってのはどうなの(^^;
神田がそう呼んでるからって(笑)
そして神田のことは「ユウ」って呼んでる。アレンがそう呼んだら斬られそう(笑)

続きを読む »

ギャラクシーエンジェる~ん 第13話(最終回)「出現! ワルワルワる~んエンジェル隊!?」

第13話(最終回)「出現! ワルワルワる~んエンジェル隊!?」

最終回ぽく、新旧のヒロインがタックを組んで戦いに挑みます。
その相手は――。
でも、ノリはいつも通りです(^^;

スタッフも忘れてたのかも知れませんが…
ロストテクノロジーの回収が、エンジェル隊の任務の一つです。
最後で初めてのロストテクノロジーネタって。

休暇中のリコ以外のエンジェル隊は、宇宙空間のロステク物体を回収に向かう。
それは巨大な桃!?
エンジェル隊は、巨大桃の影響でダークサイドに落ちてしまう…。

でも、やってることは、小さい悪事ばかり(^^;
リコに、星の100個や200個壊したと自慢してたミルフィーユの方がよっぽど極悪です(笑)

休暇中のリコに会っていたミルフィーユ。
エンジェル隊が悪になったのなら、自分が現場に復帰しようかと軽い調子。

仲間を心配するリコは怒って、紋章機を奪って一人、ロストテクノロジに向かう。
しかし、その前には悪になった4人が立ちはだかる。
妹の危機にお姉ちゃんミルフィーユが加勢にきます。

紋章機を合体させ巨大ロボになる悪のエンジェル隊。
対抗してリコたちも姉妹合体ロボに!?
気合の入った戦闘シーンに呆然(笑)
最後の武器と母艦を呼んで、大砲にする主人公姉妹ペア。

問答無用の砲撃は、悪ロボも巨大桃もぶっ飛ばします!
桃の中には、操られれていた誰かさんがいた気もしますがスルーで(^^;

ってことで、しゅ~りょ~。

んー、最後までキャラをあんまり生かしきれないまま終了でしたね。
スタッフが第1期とぜんぜん違うのに、同じようなテンションのものを目指して自爆した感じです。
スタッフ違うんだから、同じもの作れないし、もっと違うものを目指せばよかった気がするのですが。

雨の日の幽霊の話や、温泉彗星の話とかは面白い話もありましたが…
ムリにテンション高くしようとか、パロディに走ってつまんなくなったのかも。
キャラとかは悪くないので、いい脚本ができるかどうかですね。
面白くなりそうな素材なので、このまま消えるのはもったいないです。

…やっぱり第1期のスタッフで再アニメ化したほうがいいのかも(^^;

続きを読む »

Winter Garden ―ウィンターガーデン― (前・後編)

でじこは、にょを捨てて恋に生きます!(ぇ
デ・ジ・キャラットのキャラを使ったラブストーリー(?)

でじこから毒気を抜くと天然しか残らず(笑)
ぷちこは、あのまま高校生になって、しっかりさんになっていた。
そんな二人の普通なお話~
でじこ別人だけどこれもありかな?

 ― 前編 ―

でじこと妹のぷちこは、二人暮らし。
でじこは、ゲーマーズでなくケーキ屋でバイトしてると。
クリスマスの日、公園で雪をポーッと見ていて貰ったケーキを落としてしまう。
通りかかった青年・仙波拓郎は、自分のケーキと交換していく。

知らない相手にケーキくれたのは、お姉ちゃんに気があるからとぷちこ。
名前も聞いてないのケーキ君と命名、マンガにして、でじこをからかう(笑)
ぷちこに負けっぱなしな、姉のでじこ(^^;

初詣に行ったでじこは、ケーキ君こと拓郎と再会する。
なんか群集の中に、うさだ見たいなのがいましたけど(笑)
また名前も聞き出せなかった、でじこ。
でも、偶然、街でまた再会。拓郎は芝居の脚本をしているようです。

その後、拓郎がでじこの店に来てくれてと接近していく二人。
なんだかベタベタなラブコメですね(^^;

続きを読む »

ローゼンメイデン オーベルテューレ 前編「悠久」/ 後編「虚飾」

わたしは、水銀燈。ローゼンメイデン第1ドール――。

水銀燈と真紅が出会いの物語。
それはまだ真紅が、ジュンに出会うより前の時代のこと…。
ずっと放送を待っていたローゼン特別編♪
分けるとタイヘンなので(?) 前後編まとめてレビューです。(長いですけど…)

◆ Rozen Maiden ouverture[前編]悠久 ―Ewigkeit―

人形師ローゼンによって創られた7体のドール。
それらはローゼンメイデンと名付けられた。

第1ドールであった水銀燈は未完成のまま放置され、第5ドールの真紅をローゼンが可愛がっているのを見ているしかなく…

そしてある日、ローゼンは水銀燈を残したまま去っていった。
必死に未完成の体で父ローゼンに這いよるドールを残して…。
…これが冷徹な水銀燈の原風景になるのですね(><;

そして現代の日本。
ミーディアムである少年桜田ジュンの家には、真紅たちの姿があった。
雛苺、翠星石、蒼星石、ドール4人がいるけど、いつ時点の話なのかな…。
4人集結が見れたからいいや(笑)

くんくん探偵の本をネットで購入してご満悦な真紅。あいかわらず勝手だな(笑)

真紅の服の薔薇の飾りが取れてしまい、付け直す様に命令されたジュンは糸を買いに出かける。
向かった店は『ドールショップEnju』。

真紅の服と同じ赤い糸も見つかるが、一緒に来た巴が、綺麗なブローチを見つけて薦めてくる。
ジュンもそれが気にいって買って帰ることに。
だが、ブローチを見た真紅は、いらないわ!と拒絶…。
それでもジュンは、いつも同じ服だから、たまには違うものをとブローチを縫いつける。
ジュンの勝手に怒った真紅は、ブローチを引き千切ってしまう。

続きを読む »

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」

第12話(最終回) 「お姫様と…」

悲劇のキャベツ伝説――。
ここに完結です……以上(ぇ)
さぁ、どこから突っこめばいいか頭を抱える最終回。
ご都合主義は世界を救い、原作のゲーム会社を怒らせたに違いない(ぉ)
ちょっと辛口めなレビューで行きます(^^;

批判的なので、嫌な方はスルーでお願いしますね。

まず総括。採点不能、論外…。
1話だけで見るの止めましょう! 見るだけ時間の無駄ですからー
スタッフは全てを1話で燃えつきさせましたとさ。

最終回もダメダメです。
画がましなら、どうしようもないシナリオもなんとかなったかも知れませんが。
もうどんな感動的なシーン(が、あったとしても)も、げんなりです。

王のもとに向かったフィーナと達哉は、月と地球の戦争を回避させよと説得します。
その模様は、巨匠によって全宇宙に中継される。

かつての戦いで、傷つき苦しもうと、癒えない傷はない。
そして、忘れるのではなく、同じ過ちを犯さないことで乗り越え、希望に満ちた未来を切り開く。
「過去を恐れるあまり未来を否定しないで下さい!」
フィーナはの訴えは、王の心に響きます――視聴者には響きませんでしたが(^^;

続きを読む »

少年陰陽師 第12話「鏡の檻をつき破れ」

第十ニ話「鏡の檻をつき破れ」

俺の願いは窮奇、お前を倒すことだ――

窮奇編、大団円の完結ですv
思いは叶えられる!

入内を明日に控えた彰子と最後の対面をする昌浩。
一の姫でなく名前で呼んでという彰子。
御簾越しに手を手をだす二人…それが二人を阻む身分の壁なのか。
互いに思いながらも結ばれない運命…。

術を使っても貴船の蛍を彰子のもとに届けてみせると約束する昌浩。
ずっと守ってと請う彰子に、ずっと守ると誓う。

そのためにも、昌浩は、入内の前に決着をつけると決戦に向かう。
晴明に後を任せて窮奇の待つ巨椋池に…

池には無数の妖異が待ち構え、もっくんは紅蓮に化身。
六合も現れて昌浩に力を貸す。
が、数で迫る妖異に阻まれる間に、昌浩が窮奇の異界にさらわれる。
紅蓮の手に残されたのは、匂い袋だけ。

窮奇の異界に飲まれた昌浩に、神隠しの犠牲になった亡者たちが襲いかかる。
窮奇の呪詛に冒された昌浩は危機に陥るが、彰子を思う気力で亡者断ちを跳ね除ける!

続きを読む »

乙女はお姉さまに恋してる 第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」

第12話(最終回)「ラストダンスは永遠に」

それは、ドラマの終焉を告げる最後のワルツ――。

正体を知られた瑞穂は、エルダーの最後の努めとダンスパーティに。
ラストダンスとなった時、その前に貴子が現れる――。

ずっと一番楽しみだった『おとボク』もフィナーレ。
瑞穂の選んだパートナーは?

貴子が事件にまきこまれたことで話題騒然の学園。
危険に顧みずに貴子を救ったことでまた瑞穂への人気は急上昇。

瑞穂のことが気になり仕事も手につかない貴子。
それでも、瑞穂の正体を誰にも話さない。
瑞穂はそのことで話し行くが、貴子は助けられた礼を言うだけで去っていく。
「では、ごきげんよう。…瑞穂さん」
さすがにもう、お姉さまとは呼ばないですね(^^;

夜、テラスで悩む瑞穂を気にかけるまりや。
「瑞穂ちゃんはどうするの?」
そう話していると、一子たちがダンスパーティに出るとやってくる。

奏と由佳里とも寮から出れるように進歩したからと。
ダンスに出る気まんまんです(笑)
その後、三人のダンス相手となった瑞穂。

みんなが寝た後、瑞穂はどうするのか決断を出す。

「母さまが卒業したこの学院。わたしも大好きなみんなと卒業を迎えたい。
 でも……
 わたしは、お姉さま失格ですね、お母さま…」

続きを読む »

ゴーストハント 第12話 FILE5 「サイレント・クリスマス」#1

第12話 FILE5 「サイレント・クリスマス」#1

クリスマスの教会に響くステッキの音。
それは父を慕う少年の霊の悲しい呼び声…。
ゴーストハンターにはクリスマスはない!
そんなわけでもないですけど、教会で起きた事件にいつもの面子が乗り出します。

クリスマス・イブだと言うのに殺風景なSPR事務所。
せめてツリーをと飾る麻衣ですが、ナルは撤去しろと(^^;
そこにやってくる真砂子。続いて坊さんと巫女さんも…

真砂子はナルを誘いに来たのでしょうが、坊さんと巫女さんはイブなのに暇なんですね…
坊さんは、直前で降られたとしか思えない(笑) あんなにナンパだしー。

遅れて来たジョンを、お前もかとナルは睨みつけます(^^;
ジョンが来たのは、知り合いの教会から受けた事件の相談でした。
早速、教会に向かうナルと暇人たち(笑)

その教会で預かっている子供たちが連続して霊に憑依されている。
ジョンが浄霊してもすぐにまた憑依。
霊の正体は、教会で昔保護していた永野ケンジと言う男の子。
悪いことをするでもなく、ただ隠れんぼをさせるだけ。

精神的なことで話せなかったケンジ君のため、木の棒で合図していた遊び。
『ステッキ』と名付けれた隠れんぼ。

続きを読む »

地獄少女 二籠 第12話「黒の轍」

第12話「黒の轍」

その道は、数百年前にも通った道――。
輪入道の過去が語れる一筋の道に関する物語。
…って、爺ちゃん、人間じゃなかったのか?(^^;

トラック運転手・伊藤道郎は、日の沈んだ道でヒッチハイクの老人を拾う。
その老人・輪入道とは『輪っかがついてるものが好き』ってことで気があうわけで(笑) 輪そのものだし!

今通る道は、新道になりつつあるがまだ未開通。
一軒だけ立ち退かない家があって、そこからは旧道になる…。
道が狭くなり急なヘアピンカーブで事故がよく起こる場所。

あそこか――。輪入道にとって、その場所は忘れられない場所だった。
その道は何百年前も昔からあった…。

平安時代ごろのことだろうか? 追ってから逃れる貴族の姫の一行があった。
火矢をかけられて牛車は燃えあがり、御者が運転を誤ってそこの崖から落ちた――。
…んー? 輪入道らしき人はいなかったような? 
え、牛車の輪っかとか?(^^;

今はその場所に、亀岡一人という老人がひとり住む古い家だけが残る。
まわりは立退き料を吊り上げ目当てでいると言うが。
その亀岡の家には、骨女が道に迷ったふりをして上がりこんでいた。

道郎は、輪入道に地獄通信の話を出す。
道郎の弟も、ヘアピンの事故で死んだ。それは立ち退かない亀岡のせい。
だから地獄通信に亀岡の名を送ったが何も起きなかった…。
自分で復讐することを決めた道郎は、輪入道を下ろしてトラックを亀岡の家に走らせる。

続きを読む »

天保異聞 妖奇士 第12話「駁竜、月に吠える」

説十ニ「駁竜、月に吠える」

それでも行きたかったなぁ――。

同じ夢を見ながら果たせなかったものへ…
放三郎の過去を巡る日光街道編の顛末。
…って、終るの早っ!

往壓は雲七の『漢神合体』が見所です(笑)
もう人間じゃないですー(馬だしな…)

アバンは江戸に留守番な二人が、前回のあらすじを紹介。
出番は終った酒だ!とやけですね(笑)

お馬の雲七に助けられた往壓だけど、河童妖夷『アソビ』の大群に囲まれてピンチ。
逃げるのを止めて雲七は回転する円盤に変身!? ってソロバンの珠みたいだし…
大回転して川の流れでアソビを押し流す。

本庄を見つけた加納は、師の仇を討とうとする。
それに割って入る放三郎。
往壓も駆けつけて、加納を逃がす。
対峙する奇士たちと、本庄の南町。
その争そいを止めたのが前回の謎の老人。その正体は、老中の土井だった。

土井は、殺生石の欠片集めに勝手に動いた挙句に盗まれ、アソビを暴走させられた南町を叱責。
放三郎にも、鳥居に利用されぬため身の潔白を証明するため加納を斬れと迫る。

続きを読む »

Kanon 第12話「異形の円舞曲(ワルツ)~waltz~」

第12話「異形の円舞曲(ワルツ)~waltz~」

私こういう場所が不慣れだし、祐一にそばにいて欲しい――。

学園舞踏会で舞が選んだのは、祐一。
ひとときのダンスタイム――。
それは、異形の者が来るまでの儚き時間…。

舞メインでイベントは進行。
栞の苗字がわかって、栞の話も動き出します。
舞のドレスと剣舞は必見です^^

幼いころの夢を見た祐一。
あゆにUFOキャッチャーで天使の人形を取ろうしたが取れなかった。
そこで目覚めると、廊下にたたずむあゆ。
寝たら起きない名雪に、あゆは一人でトイレに行けなかったらしい(^^;

祐一のおかげでトイレをすませ、ベランダから冬の星座を見る。
あゆは、大きくなったら名雪のような綺麗になりたいと言うけど…
祐一に同じ年齢だとつっこまれる(笑)
あゆは、祐一に子供に見えることをからかわれ散々です(^^;

次の朝。寝起き悪すぎな名雪。ぜんぜん目覚めてないよ…
それでも出かけるころには走って行くほどになるのは、さすが陸上部です。
休むのも登校時間も自由な学校だとか言ってるあゆを残し、祐一も登校。

途中、舞と佐祐理に出会う。
舞は祐一に言われた約束を律儀に守ってます。
『ハチミツクマさんがYES、ポンポコたぬきさんがNO。』
無表情なのでぜんぜん愛想よくありませんが(笑)

そんな舞となぜ友達になったのか佐祐理に聞いてみる祐一。
「佐祐里と舞は、似ている所があります。
 よくわからないけど、何かを背負っている感じがするんです…」
祐一にも同じ感じがすると答える佐祐理。…背負ってるものって?

続きを読む »

はぴねす! 第12話(最終回)「幸せの魔法」

第12話(最終回)「幸せの魔法」

大丈夫。勇気を出して――。

魔法のせいで人を不幸にする。
そう思い魔法を封じてきた雄真――。
暴走する式守の秘宝。
封じることができるのは、雄真の魔法のみ。

そんな感じで最終回。
なんだかんだで最後の切り札は、主人公なんですね(笑)

伊吹たちは、小雪さんと杏璃を倒し結界に…って、いきなり倒れてる!?
それは占いの結果通りなら負けたフリするって小雪さんの作戦でした(^^;
しかし、残っていた沙耶によって二人は足止めされる。
その間に、伊吹は秘宝を手にいれてしまう。

伊吹は、秘宝の力で、姉・那津音を甦らせようするが、制御に失敗する。
溢れる使鬼から伊吹を守って傷つく信哉。
信哉たちは、秘宝が暴走したら今度は自分たちの命で封印すると覚悟していた。

使鬼たちは外にも溢れだし、小雪さんと杏璃たちは、それを食いとめようとする。
秘宝の暴走に慌てる杏璃に、時間はまだあると言う小雪さん。
「切り札がやってくるのを待ちましょう…」

公園で悄然としていた雄真をハチが見つけ出す。
連絡を受け準と春姫も駆けつける。
春姫に当ったことを謝る雄真だが、自分の魔法を否定する。
「俺の魔法は人を不幸にする魔法なんだ…」
すももを傷つけ、本当の母親と離れて暮らすことになったのも自分の魔法のせいと。

続きを読む »

護くんに女神の祝福を! 第12話「ビアトリス・クリスマス」

第12話「ビアトリス・クリスマス」

ついに絢子さんの夢。
夕陽の海辺でのファーストキスの時が!
…でも、作画ビミョーです(><;)

護とエメレンツィアのことを目撃した絢子さん…
その場は、声をかけずに立ち去るけど。
怒りのビアトリスが怖いですけどー。

そんなことは知らない護は特訓を再開。
瞬発力はあるけど、上手く制御ができていない感じ?
疲れてぐったりな護。
そこまで護が頑張るのは、ただ絢子さんに認められたため。
助けられる存在でなく、隣りに立てるようになりたいから――。

護の思いに、エメレンツィアも絢子に憧れて努力した自分のことを思う。
そんな思いに応えエメレンツィアも本気で特訓につきあい始めます^^

しかし、特訓の結果も虚しく、筆記はともかく実技はダメでした。
そんな護に声をかけようとした絢子さんですが、エメレンツィアが隣りいるの気付く。
気まずい思いから逃げるように立ち去ってしまう。
護は、絢子さんが失望したのだと落ちこむ…
いつもすれ違いな二人です(^^;

そんな放課後。
クリスマスパーティの準備に励む、護とエメレンツィア。
ドジっ娘なのにエメレンツィアは料理はなかなかです。
…キャベツ切るの見るといや~な記憶が(^^;

二人の仲の良い様子を伺う絢子さん…姑みたいですけど(違)
それを見る生徒会、この人たちって…

続きを読む »

コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話「ナリタ攻防戦」

Stage11「ナリタ攻防戦」

雪がどうして白いのか知らない。しかし、白い雪は綺麗だと思うよ――。

コーネリアを追いつめた黒の騎士団。
その前に立ちはだかる白き騎士・ランスロット。
激しくぶつかる紅蓮とランスロット、カレンとスザク。
互いの相手が誰とも知らず、ただ己の勝利を信じて。

ナリタでの攻防戦! 紅蓮vsランスロット。
そして、ルルは、CCの過去の一端を垣間見る。
盛りだくさんの内容。今回も長めなレビューに(^^;

濁流で主力を失い孤立するコーネリア部隊。
ジェレミアを撃破し勢いに乗るカレンの紅蓮。
紅蓮の灼熱の拳に、キューエル卿も敗れる…ってあっさり?
ルルはそのままコーネリアを目指させるが、死守を覚悟したヴィレッタたちに苦戦を強いられる。

初の実戦に倒れるものが続出しても進む黒の騎士団。
『この戦いに生き残れば、お前たちは戦士になれる。その先にこそ――』
冷徹にルルは言う。勝利を掴むためには全ては駒でしかない?

日本解放戦線の藤堂は、戦況を見極めコーネリアの本体を背後から強襲!
「ただの『無頼』と思うなよ!」
7年前の敗戦の意趣返しと親衛隊に襲いかかる藤堂と四聖剣。
コーネリアは、この場をギルフォードに任せる。後でポイント9に来るように指示して。

藤堂と刃を交え、『将軍と騎士の器を持つ者』とギルフォードは怖れる。
藤堂もギルフォードの戦いぶりを認める。
充分時間を稼ぎ、藤堂たちを誘い出そうとするが、藤堂は解放戦線の体制回復を優先する。

続きを読む »

奏光のストレイン 第9話「目の前の自分」

STEP 9「目の前の自分」

私が、この手で兄さんを殺す――

ロッティがセーラに同じと感じたもの。
失った兄への思い――。
ロッティは、兄の復讐のために。
セーラは、兄にこれ以上の罪を犯させないために。
はじめてセーラを認めたロッティはセーラと対立することに…

兄ラルフに対するセーラの決意が語られる。
…ってか次回まで3週間開くって。。

裏切り者ラルフの妹である素性が知られたセーラは尋問を受ける。
しかし、黙して語らないセーラ。
危うい立場から他の生徒と隔離されることに。

練習艦リベルタットは、ラルフに狙われるいる…グォール空間補給廠から立ち退きを勧告される。
リベルタットは修復も終わらぬまま演習合流ポイント・惑星ブレグマに向けて出航。
艦内ではセーラを敵視する雰囲気に…。

セーラが兄の仇ラルフの妹だと知ったロッティは、セーラに好意を持っていただけに激しく憎悪を抱く。
セーラの隔離された部屋を尋ね、ロッティはカリスのプレゼントを渡す。
カリスがラルフに殺されたという報告とともに。

続きを読む »

武装錬金 第12話「カーニバル」

第12話「カーニバル」

戦っているのは俺達の友達! 俺達みんなの味方だ――。

LXEのアジトに向かったカズキたち。
だが、バタフライは銀成学園を襲撃していた。
裏切りの戦士を復活させるために…
LXEとの決戦。燃える展開です!

桜花の分身?・エンゼル御前から得たLXEの情報。
まともに、わかったのはアジトの場所だけじゃ(^^;
ブラボーは襲撃をかけると号令。初の襲撃に緊張なカズキ。

寮に戻るカズキはコンビニ前で岡倉たちと出会う。
決戦を明日に控えたカズキには、中学以来の友との何気ない時間こそが大事。
夏休みに海に行こうと約束する。

一方、LXEのバラフライは錬金の戦士を攻撃を警戒。
しかしパピヨンは戦力外扱い…出来損ないと。。
盗み聞いたパピヨンは、吐血とともに武装錬金を発動。
来る決戦では見返すつもりです。
…でも、核鉄を入れる場所はなんとかして~(^^;

そして迎えた、襲撃の朝。
アジトに向かう途中、カズキは海に行く話しをしだす。ブラボーは運転手を買って出る。

で、アジトに入るには合言葉と決めポーズがいるらしい…
しぶしぶな斗貴子さんとノリノリなカズキ&ブラボー。
でも、せっかく恥ずかしがら斗貴子がんばったのにドアは開かない。敵には開かないよね…
怒りの斗貴子さんは入口を破壊し突入。

続きを読む »

らぶドル~Lovely Idol~ 第12話(最終話)「はじまり(デビュー)ですか?」

第12話(最終話)「はじまり(デビュー)ですか?」

ついにフィナーレ♪
第3期はデビューのステージに立つ――。
結局、最終回まで見ることになりました(笑)
初回はダメと思ったのにいつの間にか楽しみしていたから不思議(^^;

デビューを賭けたイベント前日。
第3期メンバーには緊張感あるのないのか?(笑)
比奈はなんでもレンジで爆破できるよう進化していますが(^^;

そして迎えるイベント当日。
羊を5万匹数えても寝れなくて寝不足な海羽って…

瑞樹と母親は仲直りしたけど、店が忙しいので瑞樹はイベントには呼ばなかった。
そこでマネージャーの智弘。
店の代役を比奈の執事に頼み瑞樹の母を会場に呼んでいた。
瑞樹は母のためにも歌う。

3期メンバーのデビューイベントのステージへ。
手を合わせ6人は心をひとつに!
歌を歌い、それぞれの考えたパフォーマンスをして。
イベントは大盛況に終る。

智弘にどうだったかと尋ねる3期。
イベントが成功したかどうかは、観客が決めること――。

観客から上がるアンコールの声…
3期生は、らぶドルとしてデビューできた。
それは始まりの一歩…。

続きを読む »

ネギま!? 第12話 「まあ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですが」by夕映

#12 「まあ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですが」by夕映

どうにもならないよぉ~!
ハイ、どうにもならない超展開…
先の展開が読めない…のでなく行き当たりばったりな展開ですか?
魔法がバレ、ネギは――。
まさか、引っ張ってきたチュパカブラがここで意味を持つなんて(笑)

アバンは、河原で寝る木乃香を見る刹那。二人は、黒バラ男爵探しをサボってるわけですが。
刹那は、木乃香との出会いを思い出す。

幼い日をともに過ごし、修行で一端離れて中学になってまたいっしょになった。
刹那は、過去の日々を封印する。木乃香を守るために。
目を覚ました木乃香は、堅い木乃香をキスせぇへんとからかいます(笑)
…回想シーンとか力入ってるけど、今回の展開にはぜんぜん関係ないですけどー(^^; あー、キスつながりか!

ネギの魔法を知ったため仮契約を求められたゆえ。
でも、ゆえは、キスが嫌で逃げ出す。
その前にキスしませんかと黒バラ男爵が現れたが…冗談ですと去る。もう出てくる意味のわかんないキャラです……。

ゆえは学園内を逃げまくり、ネギたちが追跡します。
室内プールで泳ぐ委員ちょに、ネギはドギマギ。ネギの顔つき水着ですから(笑)
明日菜は、千雨の部屋を訪問するが、ちうのHPの更新中で焦りまくり!
結局、まき絵たちにネットアイドルだとバレちゃうし(笑)

タカミチは闇を見つけては消去しているが、エヴァにしばらく静観だろと言われる。
エヴァは、茶々丸と野立てをしている。野立ての時はラーメンでなくお茶なのね。それがエヴァの日本の心?
それでもタカミチは闇を追って、強い反応を感じる。
そこに一足遅いですと言葉をもらす黒バラ男爵。
タカミチは闇の手に捕まった?

続きを読む »

ブラック・ラグーン 第24話「The Gunslingers 」

-BLACK LAGOON- The Second Barrage #24「The Gunslingers 」(最終回)

俺は、ここで夕闇の中から起こる全てを見届けようと思う――。

すでに戦争は終っても、彼らは戦いをやめなかった。
仁義ゆえに。相手に殉じるゆえに――。
ロックは全てを見届ける。闇に同化せず、夕闇に立つがゆえに。
日本編終幕、そしてついに最終回です。
原作のストックも使いきりましたしね(^^;

もはや戦争は止められない…
ロックは一つの提案をバラライカに示す。
鷲峰組を存続が不可能なほど叩いてくれと。それのみが雪緒を解放できると。
それを聞いたバラライカは納得する。
「悪党だな、ロック。いい判断だ。いい悪党になるぞ、お前は…」

ロックの提案を気にいったバラライカ。
香砂会との会見場、使っている武器を見たいと言い出し。
ひどい武器だ。こんなものを使う連中とは共闘できないと引鉄を引く…。
まさかの裏切りに香砂会は壊滅…。
一方的な戦闘停止を宣言するバラライカ。

ロックはレヴィとともにバイクで、そのことを雪緒に伝えに走る。
レヴィはこのまま逃走したいみたいですが。
二人の乗るバイクは、猛スピードのトラックに追突される。
それは雪緒と銀二だった。

ロックから戦闘停止を聞いても、もはや二人を止めることはできない。
仁義を貫くために、もう後に引けないと。

レヴィと銀二。銃と刀の対決は壮絶を極める――。
銃の一つを破壊され窮地に追いつめられたレヴィ。
しかし、銀二に一瞬の迷いが生じる。
雪緒とともに生きることを考えてしまった…。
生きることをもう考えないレヴィは、その刹那を見逃さない。
銀二は生きることを考え敗れ去った。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。