スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保異聞 妖奇士 25話(最終回)「幕間 ヒトハアヤシ」

幕間 ヒトハアヤシ

人は物語なしに、生きていけない――。

江戸元に斬られ往壓が倒れた。
西の者は、江戸城地下の前島聖天に現れ、眠れる妖夷を解き放つ!
蛮社改所、最後の戦い――。

サブタイは幕間といいつつ、一応の幕となりました^^
最後は放三郎さんも大活躍!

「往壓か。奴は死んだ…。奴だけじゃない。もう奇士は一人もいない」
一人だけ戻った狂斎が力なくつぶやく…

前島聖天に、西の者たちが踏みこむ。江戸元の姿もその中にあった。
往壓は江戸元に斬られ果てたといい、前島聖天を占拠する西の者たち…

「私の漢神は『宰』――王を補佐する者。私の主は小笠原様です!」
放三郎を逃した宰蔵も、江戸元に倒される…

前島聖天には、幕府を開く時、家康が封じた妖夷が眠っていた。
それを解き放ち、その上にある江戸城に滅びの種を蒔く――それが西の者の狙い。

西の者・朱松はアトルに異界を開かせ、前島聖天に封じられた妖夷を起こす。
現れたのは巨大なムカデの妖夷。神話の時代、竜=蛇と戦ったのはムカデ。
それは国津神の守護神だったもの…
巨大ムカデを江戸城で産まれようとしている将軍家の跡取りに憑かせる企み。

放三郎は、西の者たちの危険を跡部に報告しようとするが捕まってしまう。
妖夷の起こした事件も、蛮社改所も鳥居と水野の仕業にしようとする跡部たちの企み。
蛮社改所は無かったものにされ、放三郎も解任される。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ひだまりスケッチ 第12話(最終話)「12月25日 サヨナラ…うめ先生」

第12話(最終話)「12月25日 サヨナラ…うめ先生」

毎週の癒しだったひだまりも今回でおしまい。
沙英さんの妹・智花ちゃんを向かえクリスマス編です。
今回は24日と25日の二本立てでお得かも(笑)

クリスマスイブ。

沙英さんの妹・智花ちゃんがひだまり荘にやってきました。
ゆのたちの部屋を訪問したり、一人暮らしに憧れる中3の受験生。試験勉強はもういいの?

せっかくだし、学校も見学。
休みでも吉野屋先生いるし。智花ちゃんまでコスプレ披露しようとする(^^;

校長の像を見て火星人?と、智花ちゃんに、おおうけです(笑)
その校長はサンタのカッコで歩いてるし。また学校を通路に使ってる?

みんなでパーティしてるとケーキを持ってサンタガールな吉野屋先生が登場!
サンタの服を見せるためだろうけど、生徒の家をあちこち回ってるのか(笑)

パーティも早めにお開きにして、姉妹二人きりに気を使うけど。
智花ちゃんから友達へのサインをねだられ、沙英さんが嫌がり、智花ちゃんはゆのの部屋に逃げてくる。

宮ちゃんの提案で、賑やかし作戦で沙英さんを呼ぼうとしたら。
心配した沙英さんがすぐに来た(笑)
で、みんなで朝まで大貧民大会。
ゆのは一番に眠ってしまいました(^^;
 

続きを読む »

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」

STAGE.23「せめて哀しみとともに」

さようなら、ユフィ…。たぶん、初恋だった――。

哀しみとともに放たれた銃弾が、偽りの日々に終りを告げる。
もうあとには戻れない…
望んだのは、破壊と喪失なのか…

ユフィの哀しい最期――スザクとルルの訣別です。
…ここで夏まで待てってひどすぎる…

ユーフェミアにより虐殺の場と化した式典会場…
ルルの指令で突入する黒の騎士団。
ブリタニアとユフィへの裏切りに、カレンや藤堂の怒りは凄まじく、その進撃は止まらない。

混沌とする戦場で、ナイトメアで虐殺を行っていたユフィをカレンが捕捉。
ルルもガウェインで現れ、フィンガー・ハーケンでユフィのナイトメアを撃破。
外に出たユフィの前に、ルル自らが立ち塞がる。

日本人でないルルに混乱するユフィ…行政特区日本の宣言を言う。
まともな思考もできなくなっているユフィに、ルルは銃を向け…
「――ああ、できればそうしたかった。 キミと共に」 

ルルの放った銃弾がユフィを貫く…
その光景をランスロットのスザクは見てしまう。

なぜ、ルルに撃たれたのか――理解できず倒れるユフィ。
ルルは、ユフィに――もう帰らぬ日々に訣別を告げる…

『さようなら、ユフィ…。 たぶん、初恋だった…』
 

続きを読む »

少年陰陽師 第26話(最終話)「焔の刃を研ぎ澄ませ」

第二十六話「焔の刃を研ぎ澄ませ」

帰っておいで、もっくん――。

紅蓮と対峙した昌浩は、朱雀の太刀を向ける。
大切なものを失いたくない…
昌浩の示した命懸けの覚悟――。

とうとう紅蓮と昌浩の対決…
悲しい戦いの末に待つ運命にもう(><;)

紅蓮は、千引磐を護る守護妖・大蜥蜴を劫火で焼き尽そうとする。
それを止め今度は許さないと斬りかかる青龍。
でも、勾陣は青龍をとめる。
紅蓮との決着をつけるのは昌浩の役目だから…

朱雀の太刀を引き釣ってきた昌浩。
青龍を下がらせ紅蓮と対峙する昌浩。朱雀の太刀は昌浩が扱える形に姿を変える。

「神将殺しの焔の刃。覚悟を定めた人の意志は我らが考えている以上に強い。
 見届けろ、昌浩の覚悟。それが我らに下された晴明からの命だよ…」
勾陣の言葉に青龍も、昌浩の戦いを見守る。

紅蓮が放った炎蛇を朱雀の太刀で斬り祓い、昌浩は術で紅蓮を拘束。
白き物の怪もっくんとの思い出が昌浩の脳裏をよぎる…
「この術は凶悪を断却し、不詳を祓除す…!」

思い出を振り払い、昌浩は神をも殺す焔の宿った剣で紅蓮を貫く…
紅蓮に憑依した屍鬼が真言によって祓われ、紅蓮の額に銀色の冠がよみがえる。
朱雀の太刀が眩しい白光を放ち…光が晴れた時、力を失った小さなもっくんが倒れていた…
 

続きを読む »

Venus Versus Virus 第12話(最終話)「シロイ ミライ」

Piece 12「シロイ ミライ」

最悪の結末――。

はじめたものは、最後まで終らせましょうね…
最後までレビューはします。
リュシフの姦計にスミレが堕ち…
母と会いたくないか?――ルチアにも魔王の誘惑が。

名橋が最後の力で、ルチアの目をさます。
真実の母リリスの姿を左目で見るのだと…

異端の力で迫害されたリリスやリュシフ。
ルシュフは、そんな醜い人のいない新世界を作り、その力でならリリスも復活できると。
しかし、リリスはルシュフの言う新しい世界を拒んだ。
娘ルチアが生きる未来を守るため、自ら死を選んだ――それが真実だった。

リュシフは、部下たちを元の泥人形にもどす…。与識たちはスミレたちを陥れるための人形に過ぎなかった…

リュシフは、スミレとルチアを戦わせ勝った方を新世界の神にと言うが…
スミレのフラグメントはまだ不完全で、スミレとしての記憶も残していた。
時が至るまで――リュシフはスミレを連れいずこかに去る…

名橋の死後、ローラから名橋のプレゼントを受け取るルチア。
毎年用意してもわたせなかったプレゼント…

リュシフはスミレを連れ去るとき、全ての人間からスミレの記憶も消し去った…
ただルチアだけが、スミレのことを憶えているだけ。
 

続きを読む »

護くんに女神の祝福を! 第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

第24話(最終話)「護くんに女神の祝福を!」

メガデレを謳ったこの作品も終りです。
…どっちかていうとオメガダラ~って感想ですけど(ぇ)

原初への帰還に向け発射されたミサイル!
護によって原初から帰還した絢子さん。無敵な二人はミサイルも迎撃~
クライマックスか? 終了です。

2クールも見せられた二人のノロケはもうお腹いっぱいでカットして欲しかった(^^;

原初への帰還は一つになるのを怖れ、絢子さんなら破壊してくれると思って取り込んだ。
その通りに、事件は解決したけどねー

盛りあがるはずの前半はスルーして、いつものギャグな後半がぜんぜん楽しかったり。

生徒会長たちは、護と絢子さんの盛大の葬儀を行ってる!?(笑)
そこに絢子さんたちが来て、いつものようにボコられます、
卒業なのに最後まで懲りない会長(^^;

エメレンツィアは護の恋人になるのを諦めます…
でも、愛人(ラマン)になるそうです(笑) いいのそれで?(^^;

護と会った日のように桜の舞う夜。
生徒会メンバーは、ひさびさに暴れた絢子さんを、いつものように魔女ベアトリーチェと呼ぶけど。
護は、それを否定。

「絢子さんは魔女じゃありません、女神です!」

…とオチもついて(違) おしまい。
 

続きを読む »

ロケットガール 第6話 「コントロール -control-」

mission 06「コントロール -control-」

ゆかりの乗るオービターの軌道がずれたのは呪いのせい?
呪いはさらに、ゆかりを窮地に落とし。
マツリが予備ロケットで救出に向かうことに。

ツッコミ&考証不可。ムチャとノリのよさを楽しみましょう(笑)

軌道がずれたうえ、デブリで機体まで破損。
ゆかりは船外に出てみるが、修理も不可能と最悪の状況…。
それも全ては、ゆかりの父たち島の住民が行った呪いのせい?

打ち上げが伸びたことを親父に教え忘れたことを悔やむマツリ。
なんとか、ゆかりを助けようと奔走します。

バイコヌールの上空を通るのでロシアのソユーズで救助してもらうと提案。
それまでの空気は、マツリがロケットで運ぶことに。

3号機で宇宙に向かうマツリ。
救助を待つゆかりは、走馬灯まで見て大ピンチ(^^;
マツリがギリギリ到着して助かります。

でも、ソユーズの打ち上げができない!
そこでマツリは、自分の機体から機材を捨てて2人分のスペースを確保。
マツリの機体で大気圏突入を敢行します。

突入は成功し無事着水…
で、その場所は、ゆかりが通っていた高校のプール!?(笑)
今度はゆかりのお守りが二人を助けのかな?

そんなわけで、3人目のパイロットさん登場です(^^;
もうなんか超展開で楽しくなってきました(笑)

次回 第7話「グラヴィティ -gravity-」
 

続きを読む »

武装錬金 第26話(最終話)「ピリオド」

第26話(最終話)「ピリオド」

ここにある核鉄はこれからずっと斗貴子さんと一緒だから――。

パピヨンとの決着をのぞむ斗貴子。
その時、月面にサンライトイエローの光が輝く!
カズキは生きていた!?

完全無欠の大団円^^ 
パピヨンはニューヒーローになる(笑)


カズキの代わりなどいない、誰にもなれないとパピヨン。
それは斗貴子にもわかっているけど、それでもカズキが果たせなかった、パピヨンとの決着を果たそうとする。

パピヨン特性のフラスコが何かのカウントダウンを開始!?
世界を焼き尽くすためのものと思いフラスコを攻撃する斗貴子さん。
「カズキがいなくても、カズキが命を賭けて守った世界だ!!」

パピヨンは身を呈してフラスコを守る。
カウントダウンが切れ開いたフラスコ。その中身は白い核鉄だった。
フラスコは、パピヨンがこの1ヵ月諦めずに作った白い核鉄の生成を迅速かつ安定して進めるためのデバイス。

でも、カズキはもう…斗貴子さんがつぶやいた時、天空の月にサンライトイエローの光が輝く!
それはカズキの生きている証――。
喜んだ斗貴子さんを、千歳さんが来てバロンのところに拉致していきます。

大戦士長達は、バスターバロンでカズキのいる月面に行く準備をしていた。
斗貴子さんも乗せられバスターバロンは月に向かってリフトオフ!
バスターバロンは何でもありだね(^^;
 

続きを読む »

ゴーストハント 第25話(最終話)FILE8 「呪いの家」#4

第25話(最終話)FILE8 「呪いの家」#4

襲いくる死霊は使役されていた。
綾子が本領を発揮し、霊を浄化!
復活したナルは、霊を操るものに逆襲を誓う。
ついに発揮されるナルの封じられた力…

最後にやっと巫女さん活躍(笑)
ナルは最後までナルでした^^

大量のゾンビに囲まれた麻衣たち。
そこに坊さんが帰ってきてどうにか助けられる。
ジョンとともに他の家族もベースに避難。
朝まで結界を張ってなんとかやりすごす…

リンさんの式の気配を見て、真砂子がここの死霊の正体に気付く。
意思のない透明な霊なのは、何者かに使役された霊だからと。
犯人は読経から、3人の六部と思われる。

ここで綾子が自分がやると名乗りをあげる。
今までの実績で綾子を信用しないみんな(笑)
でも、綾子には勝算あり!

綾子の家の病院には、精霊の宿る古い楠があって、それから綾子は学んで巫女になった。
精霊の宿る樹の力を借りてはじめて本領を発揮できる綾子。
神社にある樹には、生きた精霊があるので、ここでなら本気が出せる!

本気の綾子によってあたりの霊はすべて浄化される。
3人の六部さえも浄化です。綾子やっと活躍できたよ(笑)
 

続きを読む »

DEATH NOTE 第24話「復活」

第24話「復活」

勝った…計画通り――。

黒ライト復活!!
ついにデスノートが月の手に戻る時が――。
復活のために月が巡らせた計画が成就する。

やっぱりライトは黒いのが最高っ!!(笑)

確保した火口から、デスノートで殺してきたことを聞き出したL。
ノートに触った局長たちはレムが見えるようになってパニック!
そりゃコワイよね(^^;

Lもノートを触り、レムを死神だと確認。わりと冷静?
青山でノートを見せ合う――以前の第2のキラのメッセージを思いだし。
ノートが2冊存在する可能性に気付きます。

そしてついに、月がデスノートを触り、無くした記憶を取り戻す!

狼狽したがすぐに、ノートに書かれた名と被害者を照合をはじめる月。
Lもまだ混乱してるし、月の変化には気付かない。
『勝った…計画通り――』
ほくそ笑む月。

すべては月の計画通りだった…

ミサのノートを一端所有権を放棄し、レムに返す。
それをリュークに移動させ、また月が持ってから地面に埋めた。

月のノートは、リュークに返したあと、レムに渡され。
レムにそのノートを出世欲の強い上の立場の人間(火口みたいな)に渡して犯罪者を裁くように指示。

そうしていおいて、月はミサとともに監禁状態になってから所有権を放棄。
ノートの記憶を消してキラでなくなる。
そして別のキラが殺人を再開し、Lの疑いから逃れる…
 

続きを読む »

ネギま!? 第26話(最終話)「寂しいなんて言いません!だって、きっとまた会えると信じてますから!」byネギ

#26 「寂しいなんて言いません!
   だって、きっとまた会えると信じてますから!」 byネギ
  「フン、やってられるか」 byエヴァ
  「よ~しがんばるぞ~」 byあすな(スカ)

ナギが近くにいると感じたネギ。
3-Aメンバーの協力を得て大捜索の開始です。
最後なので全員をまとめて変身(^^;
これでたぶん全員分消化できたの?

31人分のキャラデータが出るんだけど…
ちうのLVが256って絶対改造データだと思う(笑)

にぱ~☆な木ノ香を、お持ち帰り~♪しそうになる刹那。
ゴスロリなエヴァはやってられないとサボり。茶々丸のカワイイって言われた照れるし(笑)
夕映はメイド服?で、魔法のジュースをアシカ本屋に試飲させます。鬼だー

チア部3人は、リアリーディング刑事に(笑) 武器がリリアン・ヨーヨー。ビーダマって…
千鶴ねーもメイド?で、魔法のお盆で背がのびろーと夏美を叩く。最後までヒドス。
タカミチは閃いて肉まん麺を創作開始…最後までつかえねー(笑)

美空のシスターはいいけど、アキラは何の服かすら不明だし(^^;
まき絵のは踊り子?
で、まき絵がモツをお父さんと呼ぶのは、お父さんて名前のモツ似の犬を飼ってるからだった(^^;
それって…犬?? ばか犬と同類扱いのショックでモツは宇宙に飛んでいくー

ハカセは四次元バッグ。なんか猫型ロボとかコ○介とか入ってる!
デカイプラモの人工衛星を組みたてるけど部屋から出せず。

そんな感じで変身しても、まともに役にたつものはほとんどないし。
ネギは魔法で使えるカードを検索。
 

続きを読む »

D.Gray-man 第25話「元帥の鎖」

第25話「元帥の鎖」

七千年の序章は終り、ついに戯曲は流れ出す…。開幕ベルを聞き逃すな――。

コムイの指示でイエーガー元帥を訪ねたアレン。
ずっと戦いつづけた老元帥からアクマと戦う意義を教えられる…
だが、千年伯爵のシナリオが動き出そうとしていた――。

前半最後はオリジナル展開――。千年伯爵との真の戦いへの序章。

久々の神田登場~
ざるそばに興味を持ったクロちゃんに食べ方を教えない神田。
おかげでワサビをまるごと食べてカワイソウなクロちゃん(^^;

新入りの面倒を見る時間などないと神田はデンマークの任務に向かう。

アレンもコムイから指令を受けるけど。
それはオランダにいるイエーガー元帥に荷物をもっていくことだった。

元帥と聞きアレンは、乗り気でなく任務を受ける。
師匠のせいで、元帥=ヘンな人と認識してるアレン(^^;

イエーガーは、最高齢の元帥だけど実戦にたつ、礼儀には厳しい人らしい。
その人が、アレンへのヘブラスカの予言を気にしてアレンと会いたがっていたので指名されたよう。

出発するアレン。その左目が力を増したことで呪いのペンタクルも濃くなっていた…

ラビはアクマが見れる目を便利と思っていたが、実際アクマの魂を生で見て考えを変えた。
そんなものがずっと見えるのはキツイ…。
アレンの目で見る世界は、地獄だと――。

そのアレンは、オランダにつくけど。
ファインダーのティエリーから、イエーガー元帥が発見されたイノセンスを探しにベルギーに行ったと訊かされる。
 

続きを読む »

獣装機攻ダンクーガ ノヴァ 第6話「未知の襲撃」

MISSION-06-「未知の襲撃」

Dチームはついに司令F.S.と顔を合わせる。
そしてダンクーガのルーツと真なる敵について聞かされる。
そこに謎の敵の襲撃が――。

サブタイはどっちかというと未知の領域にって感じです(^^;
とうとう戦闘シーンもカットされ…でもなぜか面白いんですけど(笑)


記憶を消されたイザベル。
懲りずに取材を続けようとするけど上司からはスットプが。
この時代のマスコミはエンターテイメントを提供するのに成り下がってるって…

いきなり出撃のダンクーガを見送るセイミーさん。
最近張り合いがないとルゥ・リルリにカウンセリングしてもらう。
ずばり恋してないから!と言われるけど…
ってか100人片思いの相手がいるルゥもどうかと思う(笑)

行ったと思ったらもう帰ってきたーダンクーガ。
今回は敵も倒したし、アールダイガンは何も出来ずに帰っていったそうです。
でも戦闘シーンはカットですからー

セイミーに話しあるからと意味ありげに待ち合わせする朔哉。
恋愛で頭いっぱいなセイミーはてっきり勘違いするけど。
俺のライノスに武器をつけてくれ! 真顔で頼む朔哉でした…
セイミーさん南無(笑)

Dチームは、ダンクーガの謎がわかるかもって言われパーティに出席させられる。
ダンクーガのスポンサーってゲーム会社!? 
会場には噂のアイドル、エイーダも歌いに来てる。
ジョニーってばアイドルオタク? エイーダに目が釘づけです(笑)
 

続きを読む »

一騎当千 Dragon Destiny 第5話「闘士無惨」

第五話「闘士無惨」

典韋の強襲で手傷を負った呂蒙。
子龍が乱入し、典韋を倒し呂蒙から龍玉を奪う。
許昌の曹操が魔王となる決意をし、ついに司馬仲達が動く…
そして、孔明と劉備の邂逅の時が迫る。

子龍さん登場。無双の強さを発揮です。
作画はもっとダメになってきました…

龍玉を狙い呂蒙を襲う典韋。
父からの虐待、転校後の壮絶ないじめ…
悲惨な運命から救ってくれた司馬仲達を崇める典韋。

武器が弓矢なのに接近戦をして、逆転されてしまう。
首を固められるが、仲達の命を完遂したい一心が典韋に勝機を与える。
呂蒙に再度逆転に成功する…
だが、そこに成都の子龍が現れる。

典韋は挑むがまったく歯が立たず。
子龍の刀の一閃で瞬殺。
呂蒙は負傷をおし、龍玉の力で子龍と戦うが敗退。
子龍さん最強!?

典韋は、張遼に回収されるが再起不能のよう。
報告を受けても冷酷に切り捨てる司馬仲達…

子龍は、龍玉を奪取し、呂蒙を伯符家の門前に置き去る。

成都から帰っていた伯符らは、何者かに届けられた呂蒙に驚く。
関羽から呂蒙が劉備を襲ったことを訊かされていて、呂蒙が行方不明の1月何をしたのかと問う。
でも、呂蒙は、何も話そうとしない。
 

続きを読む »

SHUFFLE!MEMORIES 第12話(最終話)「番外編」

第12話(最終話)「番外編」

最終回で番外編です。新作でサービス全開(笑) 

神界にバカンスに来た稟たち。
神王の作った和風な船でクルージングに出ますが…

荘檜のプールで泳いで楽しんでたけど、うにゃぎの生簀と兼ねていてタイヘンなことに(^^;
そんなもの作った神王はボコボコにされるわけだけど(笑)

神海には、なんでも願いの叶う神海魚がいるってことで、みんな必死に釣りに励みます。
リムちゃんは食べてばかりですけど(笑)

やる気のない主人公・稟も釣りに飽き船の探検に行くけど。
帰ってこないのでネリネが探しに行くが、ネリネまで姿を消してしまう。

二人を探すとなぜか二人の水着だけが見つかる!
さらに麻弓まで水着を残し消えてしまう。

楓の妄想回路始動!? 台所でうにゃぎの頭を鉈(違)で次々に落とす…
オヤシロさまに憑かれた楓に、稟を隠したと追いつめられる亜沙先輩(^^;

そして亜沙先輩も光に包まれ消えてしまう?
部屋に入った楓も…気がつくとそこには消えた稟たちが。

稟が箱から出した鏡のせいで、みんな小さくされてってオチでした。まぁバレバレだけど。

残ったシアに助けを求めダイブする稟。
でも残念。シアも小さくされちゃいました。
 

続きを読む »

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第12話(最終話) 「桜色の未来たち」

最終話「桜色の未来たち」

これから すべては ここから始る わたしたちの物語――!

あれから2年…まなびたちも卒業の時。
でもそれは終わりじゃない――はじまりの時!
離れていてもどこにいてもずっといっしょ。
みかんの、まなびたちの旅立ち――。

最終回、最高でした♪

時間ギリギリなのにのんびり走るみかん。
その前に飛び降りてきた、まなび!
3年前はじめて会った時と同じ光景(笑)

西暦2037年3月10日――まなびたちの卒業式の日。

あの文化祭のあと…聖桜学園は何も変らず存続している。
鏡子さんのはたらきかけで学校名も制服もそのままになりましたv
生徒会も次の世代に引き継がれたけど、なかなか楽しそうなメンバーみたい(笑)

まなびたちの進路はみんなバラバラになったけど。
ももちゃんはデジタルジャーナリスト専門学校。
むっちーは実業団チームに。
めいちゃんは大学に。

そして、まなびはフリーター?
学生を思い切りしたかた今度は思い切り働きたいとポジティブ!

みかんが一番以外で、アメリカに留学!?
無事に帰れるのかすっごい心配です(^^;

「知らない場所で自分に何ができるかを試してみる。
 『きらきらわくわく』を一から探してみたい!」

まなびとの出会いで一番変ったのがみかん。
今度は自分で何かを探したいと。
 

続きを読む »

少年陰陽師 第25話「禍気の渦に伊吹舞う」

第二十五話「禍気の渦に伊吹舞う」

この安部晴明の力、まだまだ侮ってもらっては困るな――!

黄泉の封印を守らせに昌浩を先に行かせ。
放たれた黄泉の鬼を止めに玄武たちも向かわせ…
若晴明はただ一人戦いに挑みます!

ラス2話。決戦編その1は、若晴明vs智鋪の宮司です!

智鋪の宮司と対峙した晴明と昌浩たち。
黄泉の封印を破りに行った紅蓮を止めるため、昌浩たちを先に行かせます。
不安そうな昌浩にデコピンして行かせる晴明。
緊迫なシーンだけど、二人はいい祖父と孫の関係です(笑)

若晴明は、50年の因縁の敵・智鋪の宮司と対決!
智鋪の宮司は、12神将が邪魔だと黄泉の鬼たちを外に放つ。
晴明は、太陰たちにそれを追えと命じるけど、玄武は残ると言い出す。
「我の為すべきは晴明を守ること!」

晴明は、心配する玄武にまだ天命ではないと諭す。
玄武もしぶしぶ了承し鬼を追う。 玄武はホントに晴明スキーです(笑)

ひとりになった晴明にキツカろうと余裕ぶる智鋪の宮司。
しかし、若晴明は言い返す。
「老いたりとはいえ この安部晴明の力、まだまだ侮ってもらっては困るな!」

若作りは伊達じゃない!(笑) カッコイイです若晴明!
有言実行で、智鋪の宮司をあっという間に追いつめます。
でも、智鋪の宮司は卑劣にも斎の姿で助けを求める…
 

続きを読む »

天保異聞 妖奇士 第24話「後南朝幻想」

説二十四「後南朝幻想」 

アトルが異界から産んだ妖夷。
往壓は駁の姿に変わって戦うが…
妖夷とそれを操れる西の者の正体が明かされる――。

シリーズの全ての謎が明かされる急展開(汗)
でも、一番のサプライズは次回予告(笑)

狂斎の必死の呼びかけも応ぜず飛び立つアトル。
こうなったのは往壓たちのせいだと狂斎は責める。
往壓がなだめても狂斎の憤りは収まらない…

「――気づいたらもうこんな年だ。だからこそ、できることもある!」
往壓は、円盤に変化した雪輪でアトルを追う。

アトルに追いつき、太作たちを守れなかったことを詫び、妖夷を消すよう懇願。
妖夷が暴れれば印旛沼工事現場でまた人が死んでしまうからと。
しかし、アトルは耳を貸さない。

往壓は、この世は一人で生きてるわけでなく、みんなが生きてると説得するが。

「なら、私は異界に行く!
 あそこなら、こんなことに思い悩むことはない。 
 わかろうとして…わかってやろうとして…、それでもこんなに苦しいなどということはない!」

赤い異界への入口が雲間に現れ、アトルはそこに向かう。
異界の影響は強力で、雪輪にも変調を引き起こす。
その時――西の者の放った札が、アトルと妖夷を捕らえる。
 

続きを読む »

京四郎と永遠の空 第12話(最終話)「永遠の空」

最終話「永遠の空」

会いたかった、君に――。

京四郎と再会した空…
世界の破滅を止めるためバスティーユを消滅させる…
それが京四郎との別離になると知っていても。

キレイな終りだったかな。
せつなが最後までカワイソウだったけど、最後まで強く健気ないい子でした。

瓦礫からやっぱり生きてたカズヤ復活。
空を助けてダイブする京四郎をバスティーユが守る。
それは京四郎をおもう、せつなのしたことだった…

「俺は…俺は――。会いたかった、君に…。」
空を抱きしめる京四郎。空も京四郎を受けとめる…

空が京四郎を選んだショックで、カズヤ兄さんは胸が砕けた!?(笑)

バスティーユの崩壊は世界の終り…
自分の体だから止められると…たぶんと言う空。たぶんって(^^;
不安な空に京四郎もいっしょに行く。

白い翼で翔ぶ空に、バスティーユは消滅。
解放される絶対天使たち。ワルティシアも元のボディで復活。

たるろってからのマナでソウジロウも蘇生。

ひみこも、かおんのキスで復活。
「ただいま、ひみこ…」

ジンたち機動風紀も生きてました(笑)

ラストダンスを踊る京四郎と空。
「離さない…永遠に――空…」
「百人の王子様より、一人の京四郎さんがいいです…」

それを見せられるだけのせつなは…(泣)
でも、空の体に異変が…
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…」

第12話「ロリ純愛!ソフィアの愛は超輝いて…」

2度目のジャッジメントを受けたものは消える――。
小十乃はそれを知らずにソフィアに使ってしまう…

ソフィアさんの最期となりました。
やっぱり黒いですこの作品…

ヨシュアに詰問されたユアンは正体を明かす…

世界を守ってきた2枚の神秘の石版。
その一枚、『慈愛の石版』だったユアン。

しかし、もう一枚の『支配の石版』が世界を力で支配することを欲した。
ユアンは封印されてしまい、目覚めた時に近くにいた小十乃を戦士にした…

と、ここまで説明してまた子供のふりして小十乃たちを騙すユアン…
黒いですよ…
小十乃はユアンを信じて守ると張りきり、心配するヨシュアと口論になる。

いっぽう、ソフィアさんはクルツへの愛を利用され、イメチェンさせられてしまう。
再生カードを刺されたソフィアさんは、小十乃たちに兆戦。
2度目のジャッジメントが消滅を意味すると知りつつ…

猟兵はカフカから2度目のジャッジメントの意味を知らされ止めに行くが…
アッシュに放っておけと命令されて助けにいくのを止める…
猟兵、最低です…もっといい奴と思ってたのに。

鬼気迫る勢いのソフィアさんに追いつめられる小十乃たち。
本気モードになると戦闘がすごく痛そうです(汗)
 

続きを読む »

地獄少女 二籠 第24話「連鎖」

第24話「連鎖」

恨みの連鎖は止まらない――。
次々と地獄に流され消えていく住人たち。
罪のすべてを押しつけられる拓真。
そんな街に現れた、つぐみの目的は…

いよいよ最終章て感じで、つぐみまで再登場。
1期ラストの頼みが成就する時?

刑事・誠一とともに内藤が地獄に流され消えるのをみた丸山。
丸山は拓真の仕業だと警察に言うけど信じられるはずもなく。
その丸山も自分の娘に地獄流し!?

連続して人が消失したのも拓真のせいだと噂になる。
地獄通信を使ったとかも言われてるし、この街では異常に認知度が高い。
噂が広がるとともに、空前の地獄流しブーム到来!?(汗)

流したら、流した本人も流され…
夫を流したのを拓真のせいにした主婦も消され。
踊りの先生やらバスの乗務員、野球の試合してた人まで次々と…
ものすごく安易な理由としか思えない…

あげくに警察の幹部まで消えてしまう。
地獄流しブームは街のなかでだけ起こっているよう。
全部を『悪魔の子』拓真のせいにできるから?

呪えば自分も地獄に落ちるとか、一回しか使えないことわかってるのかな…
ここの住人、おかしくなってます(滝汗)
三藁たちも大忙し、過労で倒れるよ…
でも、依頼が多ければあいの役目が早く終る?
 

続きを読む »

ゴーストハント 第24話 FILE8 「呪いの家」#3

第24話 FILE8 「呪いの家」#3

ついに霊によって犠牲者が出てしまい…
合流した安原の報告でこの地の呪われた伝説が判明。
しかし、現れた死霊の群れが麻衣たちに襲いかかる!

すごい激戦になってきました。かなり激しい展開に…


豹変した陽子さんに憑いた霊をジョンが落とす。
この地の霊はすごく強く、護符も燃やしてしまうくらい…
そして霊たちは、陽子さんたち家族に前からついていたよう。

そんななか、ついに犠牲者が…
奈央さんが変わり果てた姿で海の洞窟で発見される。

坊さんの提案で、真砂子が奈央さんの霊を召還。
奈央さんは誰かに殺され、いまは化け物に捕まっている?

麻衣はまた夢でヒントを得る。
洞窟の中を何度も通る奈央さんの霊。
夢ナルの説明では、再生の儀式らしい。

洞窟は霊魂を呼ぶらしく、麻衣も霊体で来てて危険らしい。
優しい夢ナルに手を曳かれて麻衣ラッキー(笑)
そこで起こした真砂子は、夢でも焼きもち(^^;

洞窟での儀式を聞いた真砂子は、それを『胎内めぐり』に似てると。
いったい儀式の意味は…?

坊さんに呼ばれて、安原さんも合流。
安原さんは情報収集にこき使われることに(^^;
いつも便利に使われる安原さん…
 

続きを読む »

Venus Versus Virus 第11話「ギセイ サツイ」

Piece 11「ギセイ サツイ」

すべてはリュシフの筋書き通りに――。
与識を巡って対立するスミレとルチアだったが…
姦計によりスミレのフラグメントが覚醒。

ラスト2話前で急展開です。

ルチアから与識は危険だと警告されるけど、スミレは信じられず。
説明も具体的じゃないから信じきれない感じもしますけど。

スミレは与識の学校に確認に行くが、与識は生徒ではなかった。
何を信じればいいのか呆然となるスミレに与識から電話が…

いっぽう、リュシフによって重傷を負った名橋からルチアは衝撃の事実を教えられる。
リリスのフラグメントが、スミレとルチアに二分されて転生したことを。
スミレがリュシフに狙われている――ルチアたちはスミレを探しに…
ローラがスミレの位置を観て、博物館に走る。

与識を信じていたスミレに、フラグメントが欲しいと告白する与識。
やはり与識は敵?と動揺するスミレ。
ルカとガイも現れ、バーサーク用の腕輪も壊され大ピンチ!

与識はスミレからフラグメントを奪おうとした時――。
与識と過ごした記憶がスミレから流れこみ…与識は自分の気持ちに気付く。

スミレを守るほうにいきなり転進した与識…
あっさりルカとガイも倒します。つよっ!?…ってかルカとガイがザコすぎる?(^^;
 

続きを読む »

ひだまりスケッチ 第11話「4月28日 まーるキャベツ」

第11話「4月28日 まーるキャベツ」

校外学習で動物園に行ったゆのたち。
なぜかバスガイドのかっこでノリノリな吉野屋先生ですが…
その直後に悲劇が――(笑)

そんな感じで吉野屋先生の特集回(?)で前回の不満も解消です♪


バスガイドをする吉野屋先生だけど、バスに弱くてダウン(^^;

ゆのも乗り物に弱いので酔い止めをフル装備です。
サングラスで視覚からのを防ぐっていいかもねー
お腹に1円玉て初めて聞きました(笑)

動物園ってデートの定番。
そう言われて動揺する自称恋愛経験豊富な沙英さん(笑)
真っ赤になっていい訳する沙英さんをカワイイと言うヒロさんって(^^;

猿の親子にアフレコする宮ちゃん。
ニホンザルなのに、子ザルの名前がジョンって(笑)

アザラシに求愛される沙英さん(爆)
ゆのは、猫じゃらしするからライオンがカワイイ。
でもコタツにライオンはデンジャーです(汗)
ヒロさんは像やカバの肌が乾燥してて乳液塗りたくなるって…

弁当でヒロさんはソーセージのゾウさん。…それってどう作るの?
宮ちゃんは、キャベツまるごと持って来てマヨネーズとケチャップで豪快に…
これがまーるキャベツってそれは弁当じゃないしー
 

続きを読む »

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話「血染め の ユフィ」

STAGE.22「血染め の ユフィ」

解っていて俺は契約した。これがヤバい力だということくらい――。

ギアスの力は人を孤独にさせる…
意思と関係なく暴走した力が、悲劇を起こす。
平和を望んだ少女を朱に染めて…

やってくれました…。この作品が黒いことを忘れてました。
序盤すぐのクロヴィス暗殺以来の衝撃の展開――鮮血の惨劇。


行政特区・日本の発足は波紋を広げる。

NACと癒着していた事務次官は、その状況に慌て動くが。
ダールトン将軍らによって一掃される。
キョウトの桐原も、ダールトンと繋がっていたよう。
無血開城を条件に取引に応じる。

桐原は、自己の保身と、どんな形であれ日本が復活する足がかりになればって考えてる?
その動きは他のキョウトの幹部にも疑われてる。実際そうだしね。
神楽耶だけは、ゼロと黒の騎士団のことを気にかけてるけど、相手にされない…

黒の騎士団でも、特区に参加するかで意見がわかれる。
特区ならヴィレッタと一緒にいれると言われ、扇は特区への参加を提案する。

参加すれば、体制に取り込まれ、独立は失われ。
参加しなければ、自由と平等の敵となる。
どちらにしても苦しい立場の黒の騎士団…
 

続きを読む »

護くんに女神の祝福を! 第23話「無敵な二人」

第23話「無敵な二人」

原初への帰還から産まれた異形にとりこまれた絢子さん。
護はマリアの手を借り絢子さん救出に動き。
異常なビアトリス反応に常任理事国はミサイルを発射――

で、無敵な二人…ってダレのこと?(^^;

暴走する原初への帰還の怪物は、正樹にも怪我を負わせる。
動きを止めるためビアトリス砲をヨハンが撃ちこむが、それは逆効果。
逆にエネルギーを補給する結果となり、怪物は鳥の形になって飛び立ってしまう。
ビアトリス結界を張りどうにか押さえこむ。

異常なビアトリスの増大に列強各国は、ビアトリス憲章にもとづき処置に入る。
この世界ではビアトリスが核兵器みたいな扱いなの?

正樹は責任を感じてか、会長たちを逃がし一人研究所に残り。
ヨハンも残り、会長たちは出きることは護達を呼んでくることと走る。
…ってそこに、マリアといっしょに護くん到着(笑)

マリアからホラクルを受けとり護は、危険を承知で原初への帰還に飛びこむことを決める。
絢子さんを助けるためなら、原初への帰還に飛びこむのも平気なの?

護の突入のため、マリアは反対する正樹を言い負かし力尽くで結界を破壊。
マリアさんここにきてカッコイイ! 正樹だめだめです…

原初への帰還内部で、護が見たのは幼児退行した絢子さんの精神体。
護の説得も拒絶し、両親がいなくなったのは自分のせいと責めつづける絢子さん。
 

続きを読む »

DEATH NOTE 第23話「狂騒」

第23話「狂騒」

そこまでだ――!

火口、最後の暴走。
焦った火口は、取引で死神の手を入れるが。
Lたちの追撃に追いつめられる…

今回のMVPは、スナイパーな執事ワタリさん(笑)
何者ですか?(^^;

松田の本名を知るためヨシダプロへと向かう火口。
事務所にも本名を残してなにのではと疑念をもつ。
ミサの計画を読み、レムが火口を誘導。

でも、火口がレムに相談するのをLたちが聞いてしまう…
誰かいるのか?
「もしあそこで会話しているのなら…。死神――ですかね?」
L正解知ってるんじゃ(^^;

模木とアイバーが外で待ち構えるのも知らず、 火口は事務所に。
引出しから松田の履歴所を出して本名をデスノートに記入…
「さあどうやって殺すんだ。見せてみろ!」

車に戻り松田が死ぬを待つけど死なないので、騒ぐ火口。
それを見てLは、火口が殺しの行動をしたと考える…
「名前を書く事が殺しの行動なのか?」
またも正解なLだけど、信じてないんだけど。

焦った火口は、レムと取引し死神の眼を手にいれる!
 

続きを読む »

武装錬金 第25話「代わりなどいない」

第25話「代わりなどいない」

カズキ、私は君に何が出来る――。

ヴィクターの脅威より世界は救われた…
カズキの犠牲で。
残された…、虚しい日々を過ごす斗貴子。


ヴィクターとカズキが月に去り、世界の危機は回避された…
残されたものに、やりきれない思いを残し。

「不条理なんだよ、世の中ってやつはよ…」

吐き捨てる火渡に、大戦士長は言う。
どんな悲しみがあろうとも、日々は何事もなかったの如く続いていく…

「割り切れない結果に思い悩むよりも、これから何をすべきか考える。
 それが残された者の責務です。」

ブラボーによって、まひろたちはカズキの運命を知る…
泣き崩れるまひろ…

カズキのない世界には何もない――月を見上げつぶやくパピヨン。

入院した斗貴子は、カズキを失ってずっと言葉の失ったいた。
早坂姉弟の励ましも、届かない。

カズキなら諦めない――何か自分たちにもできるはずと動きだす早坂姉弟。
二人はカズキと会ったことで成長したんですね。

退院の日、斗貴子さんに声をかけようとするブラボーだが…
思いつめた斗貴子に何も言えず…
きっと自らの手で答えを見つけ出せるはず――。
千歳に言われブラボーはかつての教え子を見守ることに。
 

続きを読む »

ロケットガール 第5話「イグニッション -ignition-」

mission 05「イグニッション -ignition-」

島に突然やって来たゆかりのママ。
娘の思考をよくわかっていて、ゆかりをあっさり説得。
そして、世界初の女子高生飛行士の情報が世界を揺るがせ(笑)
ゆかりはついに宇宙に――。

あっさり宇宙まで行って超展開。そんなノリがいいです^^

新型ハイブリッド燃料の実績がないから…
それなら実績があればいいと、ゆかりを言い負かすママさん。
事前に無人ロケットで実験すればと所長たちに提案し納得させてしまいます。

ゆかりを説得したら満足したのかママはあっさり帰国…
無責任親父はどーでもいいのかな(^^;

ロケットを3機作ることになって現場は大騒ぎ…
いろいろたいへんだったようですが、作中ではカットでヒドス…

ゆかりが了承したし、世界に向け日本初の有人ロケット打ち上げを発表される。
女子高生が宇宙に!?ってことでマスコミが殺到します(笑)

記者会見では、ゆかり達にどうでもいい質問ばかり。
さすがに、ゆかりとマツリが腹違いの姉妹ってことは伏せるんですね。
ゆかりもマツリが姉妹だと発表するのを躊躇ってるよう。
マツリは、ゆかりを姉として慕ってるのにちょっとカワイソウ。

マツリは村に帰って、打ち上げ日にはロケットに呪いをかけるなと願いますが。
酋長ゆかりパパも了承し、ゆかりを守っててやれと父らしい心遣い。

やっぱり今までの実験失敗は呪いのせいなのかな?(^^;
 

続きを読む »

ネギま!? 第25話「これにて、一件落着!?」 by語りべ 「仲良きことは美しき哉」by学園長

#25「これにて、一件落着!?」 by語りべ 「仲良きことは美しき哉」by学園長

魔法世界から帰還し数日――。
すっかりいつものネギたち…っていうか前と同じゆるゆる展開に戻っただけ?
作画も回復したのは、何かを得るために何かを犠牲にしたんですね。
ひだまりスタッフをこっちへとか(^^;

これでスタークリスタルを巡る事件はすべて大団円となります。

いつもの学校生活に戻ったわけで、明日菜は目開けて寝てるしねー
でも、アーニャだけは一連の事件の責任を感じている。
あれだけのことしたんですからね…

3-Aメンバーは、帰還祝い?のパーティを準備。

さよは幽霊なので空飛べて準備に大活躍!
幽霊になれば飛べますよってそれは遠慮します(笑)

超は、最高の肉まんを作るけど…。最高の料理は肉まんだと、肉まんを肉まんの中に入れてるよ。
その中身もさらに肉まんて、それは肉まんじゃない(^^;

ちゆは魔法世界のことをブログのネタにしたけど電波キャラって言われてるし…

タカミチは、懲りずに世界珍みー麺を作ろうとするけど、エヴァが茶々丸に命じて成敗!
新しい犠牲者が出ずにすみます(笑)

まき絵は失敗なく準備してたら、いいんちょに、そんなまき絵は失格ですってヒドス(汗)
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。