天元突破 グレンラガン 第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」

第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」

グレンラガンへの合体を果たしたけど。
カミナには納得いく合体ではなかったようです。
「男の合体」だ!とシモンに猛特訓を課しますが…

新キャラ・「黒の兄弟」登場回です。
なかなかクセの強い作画ですけど、力のこもった太い線でこれもありかな。
キャラが罵りあうシーン多いせいか、顔のアップだけ多いのは気になったけど(^^;

特訓と称して大岩を投げつけてくるカミナ。
必死に逃げ回るシモン。
どこが合体の訓練なのか…

黒ずくめの4人組「黒の兄弟」は、ガンメンに乗りシモンを追いまわすのを獣人と思って、カミナに襲いかかる。
どちらも空腹で戦闘終了~(笑)

誤解も解け(?)、兄弟は自己紹介。
兄キタンと、三姉妹キヨウ、キノン、キヤルの「黒の兄弟」は獣人ハンター。
今は、16面ガンメンを追っている。

カミナやキタンが空腹で動けないので、ヨーコと三姉妹が食料調達に。
水場で、ピンクの毛玉みたいなのを見つけて持ちかえる。

さぁ食べようとしたら、毛玉が動き出す!
生きていた毛玉…そいつらが、16面ガンメンを動かす獣人(?)だった。

毛玉たちの16ガンメンが合体し、16面ガンメンに…ってか腕に顔がいっぱいなのか(笑)
対抗して合体しようとするけど、カミナは、よじ登るシモンのラガンを跳ね飛ばす。
カッコイイ合体にこだわる兄貴。
 

続きを読む »

D.Gray-man 第28話「エクソシスト・クロウリー」

第28話「エクソシスト・クロウリー」

また一人、新しいエクソシストが誕生したか――。

今回もオリジナル。
クロちゃんのはじめての任務。
いやしキャラだよね、クロちゃんは(笑)
ラストがビター風味だけど…

エクソシストになって初任務に張り切るクロウリー。
同行するトマに、熊が出るから騒がないよう注意されても倒すと言うけど…
茂みから出てきたラビとブックマンを熊と思ってびびりまくり(笑)

アクマによるものらしい村人が消える事件の解決が今回の任務。
解決すれば人気者になれるとサインの練習までしてるクロちゃん。

でも、村に行ってみると、アクマはいたけど、とても人畜無害な?アクマ。
村人に打解け仕事を手伝うアクマに、いいアクマかもと思うクロちゃん。
エリアーデのことがあるから信じたいんでしょうね。

ラビたちはアクマは信用できないようす。
様子を見ることになえるが、隣りの村がさっそくアクマの襲撃にあう。
クロちゃんは別のアクマに仕業だと思うのだけど…

トマが、アクマの住んでる小屋を見張るが、アクマは裏から逃げてるし…
アクマの様子は昼間と違って凶悪な雰囲気。
本当にファインダー?トマさんって…

クロちゃん、村人を襲う怪物を見つ対峙。
月明かりに照らされたその姿に、クロちゃんは逃がしてしまう。
怪物は、善良だと思っていたアクマだった…
 

続きを読む »

地球へ… 第3話「アタラクシア」

section03「アタラクシア」

失われた幸せな日々…
アタラクシアに戻ったジョミーが見たのは、すべての痕跡を消された無人の家。
戻る家を失ったジョミーにユニバーサルの魔手が迫る時。
ジョミーは覚醒の時を迎える…

いよいよジョミーの真の力が目覚めましたが、犠牲者が…

産まれ育った家には、何も残されず途方にくれるジョミー。
もはや追われる身となったジョミーをリオが救い出す。

リオは、両親との温かい記憶のあるジョミーを特別なのだと言う。

産まれながら言葉がなくミュウとして早く覚醒したリオ。
幼少時から両親との間に心の交流などなかった…
成人の日にミュウに目覚めた者は、記憶を失っている…
ミュウの船にいるものは、そんな境遇のものたちだけ。

ジョミーをブルーがずっと見守るのは、ミュウの能力が強いだけでなく、家族との記憶を残す存在だからなのかも。

しかし、ユニバーサルの執拗な追跡は、ジョミーとリオを捕らえる。

ジョミーに母の幻を見せ、ミュウの情報を探ろうとする。
リオには苛烈な精神への拷問が課せられる…

二人の危機を察知したブルーは、ジョミーに呼びかける。
≪ ジョミー、目を覚ませ!! ≫
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第16話「ロリ桃色!フォーリンラブに超ホーミータイトでち!」

第16話「ロリ桃色!フォーリンラブに超ホーミータイトでち!」

前回休みだったエスメラルダ再登場。
黒ロリを倒しにきたのに、なぜかヨシュアに一目惚れ(笑)
エスメラルダの猛アタックが始まる!

エスメラルダの暴走(笑)
小十乃を盲愛するヨシュアに空まわり(^^;

林間学校を楽しみにしてる小十乃たち。
山はいい!アオダイショウが美味いと…ワイルドな三咲。食欲しかないのか(笑)

でも、夏休み前の期末テストで赤点を取ったら毎日補習!
テストすら忘れてた小十乃(^^;
菜月が小十乃のため勉強会を開くことに。
三咲もヨシュアのご褒美ケーキに釣られて手伝います(笑)

猟兵も試験勉強を理由に任務をお休み。
試験の間は、小十乃たちと戦わずに済むとホッとする。
だんだんフラグが立ってきてる?

猟兵が使えないと怒りながら、エスメラルダは一人で黒ロリ抹殺に向かう。
でも、彼女を釣り上げて飛んでたスズメが、夕方で帰ってしまい墜落(^^;
落ちたのをヨシュアに拾われ一目惚れ(笑)

黒ロリへの復讐を一時置いといて恋に走るエスメラルダ。
修道院に押しかけ、夕飯をご馳走に。

小鳥のミケは、スズメたちにご飯を取られるわ。
食べすぎとヨシュアに怒られたり散々(><;)
 

続きを読む »

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第3話「新星は東雲の空に煌く… 前編」

第3話 「新星は東雲の空に煌く…前編」

新星です! 星が生まれました――

ヘイは、ゲート内第一次調査隊の生き残り田原に接触。
その娘・舞が力に目覚める時、新たな星が生まれる…

ゲート内第一次調査隊の生き残り田原耕造。
彼の研究資料を狙ってヘイは、田原が相談役をする工場にバイトとして潜入。
ゲートから持ち帰った青い花の研究?

同じものを狙ってケネスが、契約者ルーコを伴って動き出す。
ケネスは契約者を侮蔑してるが、感情のない契約者は平気なのが腹立たしい。
ルーコの条件は、本のページの端を折ること。わりと簡単かな。

田原には舞という娘がいて、放火の疑いが掛けられる。
舞は、放火したのでなく、気づいたら燃えていたと言うが疑いはとれない。
田原だけは、舞の体に異常がないか心配するが、日頃から家にも帰らない父を拒否する舞。

田原はケネスたちから連絡を受けるが資料を渡すのも断る。
かつて田原がいた外国の研究施設がケネスたちの組織のよう。

田原が枯らせないよう腐心してる青い花が重要ぽい。
 

続きを読む »

風のスティグマ 第2話「過去との対決」

第2話「過去との対決」

少年が男になるための初めての壁。
それが父親を超えること…
和麻は、神凪最強の父・厳馬と対決の時を迎える。

…なんですけど、和麻が強すぎるのか、あっさり勝負が(^^;
神凪一族ってホントに強いの?(笑)

ヒロインなのに、和麻憎しでケーキ焼け食いの綾乃。
友達の七瀬たちは、ファザコン綾乃にもBFがと勘ぐりますが。
綾乃のキレぷりに、それはないかと考え直します(^^;

和麻の父・厳馬と、綾乃の父で宗主だけは、神凪襲撃の犯人は和麻でないと考えます。
わざわざ足止めした綾乃の前で一族を殺して見せるのも変だしね。
他の一族は気が短いので(綾乃含め)、和麻のせいと決めてかかってますけど。

厳馬が和麻を追放したのは、炎術の才の無かった息子に神凪と違う道を歩ますため。
でも、あの言い方では恨まれるよ。
一族に必要ないとか、もう父でないとか…

厳馬自らが、和麻を捕まえに動き出す。
和麻の追跡は神凪に使える風賀一族が探っているが、まだ見つからない。
神凪の宗主は、風賀の長の息子の病気を気遣う。治る見こみなしとか…
…風賀も襲撃者と同じ≪風術師≫なんですよね…怪しい?
 

続きを読む »

怪物王女 第2話「破壊王女」

第2話「破壊王女」

サブタイは毎回、なんとか王女なんですね(笑)
今回は、姫チェンソーで大暴れです!
姫を狙う今度の刺客は…見えないあのモンスター。

姉の紗和々が家政婦をしてる姫の家で、住むことになったヒロ。
初めての学校で挨拶するも、さむーギャグで転校レビュー失敗です(笑)

下校するヒロは、先日の狼男の襲撃を思い出す。
まだ姫から説明を受けてないみたい。

ヒロは、子供の飛ばした風船を取りに木に登るが、突然脱力し墜落!
死んだように…と言うか息してないヒロ。
姫が来て、命の炎を与えヒロを蘇生させる。

ヒロは、姫の命の炎を定期的に補給しないと死んでしまう。
ちゃんと説明してなかったので、姫は探しに来てくれたみたい。

死んで蘇生したことも気付かず帰宅したヒロを、チェンソーを持った姫がお出迎え!
チェンソーで家中のものを切りまくってる姫。
ヒロまで切られてしまう!? でも、すぐ傷なおりますけど。

姫を狙った刺客が屋敷に入ったらしい。
それは透明人間――姫の3番目の兄の部下だったのに兄を殺したもの。
透明人間は、細い糸を武器にしてる。それをチェンソーで切ってるのね。

姉・紗和々を避難させるけど、ヒロたち楽しそうとか言ってるよ(笑)
 

続きを読む »

ロミオ×ジュリエット 第3話「恋心~残酷な悪戯~」

第三幕「恋心~残酷な悪戯~」

ジュリエット16歳の誕生日――。
キャピュレット家唯一の生き残りとしらされます。
そして、ロミオが仇敵モンタギューの息子と知ることに…

ジュリエットはキャピュレット復興の旗頭にされる。
ロミオのモンタギューとの戦いから逃げれない辛い運命…

モンタギュー打倒を誓う家臣から、キャピュレットの家紋の剣を渡される。
すると家族を失った夜の記憶が甦り、ジュリエットは倒れてしまう。

ジュリエットたちを匿ってきたファルナーゼ家。
ファルナーゼ婦人は、コンラツドにこのまま隠れて平穏に生きることを薦める。
「ここまで血に塗れた以上、後は罪が罪を生み出すだけ…」

復讐はさらなる憎しみを繰返すだけ…
しかし、コンラツドの意思は固く揺るがない…

生い立ちを聞いたショックで熱をだし寝こんだジュリエット。
ロミオと会う約束したことを気にするが…
コーデリアは、約束の相手が貴族と聞き、諦めるように言う。

ロミオは、アイリスの花園でジュリエットを待ちつづけるが会えず帰る。
そんなロミオに、モンタギューの後継の自覚を持てと叱る父。

モンタギュー公は、民を葡萄に例え、反抗する気が起きないまで絞れと傲慢…
その自信は、都市を空に浮かし、不思議な力を秘めた大樹の恵があるから。
 

続きを読む »

ウエルベールの物語 Sisters of Wellber 第3話「復讐の章」

第3話「復讐の章」

ティナが旅に出たのは復讐のため。
10年前、彼女から両親を奪った傭兵への復讐。
手掛かりは背中に死神蜂の刺青…

ティナの旅の理由が明かされます。
リタ姫はいったいどんな教育を受けたのか、はじめてでも銃の名手だし(笑)

サンガトラスのある島を避け、ティナとリタは陸路を進みます。
名前からしてサンガトラスは山国だと思ったのに意外です(笑)

サンガトラス王は、ゲルニアを負傷させたリタを殺せと怒りまくり。
ゲルニアは生きてたんですね。
策士らしいので、リタに刺すように誘導して戦争を起こす企みなのかもね。

そのサンガトラスでは、女ばかり狙いを目をづぶす殺人が6件も発生…
ティナの狙う仇の仕業?

ティナとリタは、商業都市ヘーゲルに到着。
そこで、市長が何者かに狙撃される現場を見る。

事情を聞くと、犯人にはハチの刺青があるらしい。
ティナは、その犯人が自分が仇と狙う死神蜂の男ではと、犯人排除を願いでる。

10年前の戦争の際、ティナの両親が傭兵に殺された。
その男には死神蜂の刺青があった。

両親の復讐のため死神蜂の男を探していたティナ。
サンガトラスに男がいると噂を聞いて、リタの旅にも同行した。

話を聞き、リタもいっしょに犯人の隠れる廃教会に向かう。
 

続きを読む »

機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第3話「摩擦」

第3話「摩擦」

GFで日本に敗れた中央国は日本に協力することに。
しかしすぐに敵愾心もなくならず摩擦が生じる。
他の国も次々とGFを開始。
そして日本に、新に宣戦する国が…

1話からのVS中央国編の最終回。
中央国の雲儀と走影に二人が仲間になり、GFの背景説明がされる。

前回、GFに負けた中央国は日本に協力を誓い。
雲儀と走影もプラクティカルベースのスタッフになる。

雲儀と走影は夫婦でどちらも軍人。
孤児だった二人は、中央国の主席に養子として育てられた。

主席は、『赤道の冬』の多くの孤児を育てた。
そんな主席を雲儀と走影は尊敬して、GFで勝とうと参加していた…
しかし、GFに敗れてしまい、主席も過労から病死(?)
責任取って自殺ぽい…

死を選ぶのは、贖罪を終えてから――
雲儀は、パイロットの暗殺まで企み、結局GFで敗れたことに責任を感じている。

雲儀と走影は、主席の遺した言葉に、日本へ積極的に協力にするが。
他のスタッフは、軍人でもなく、パイロットが子供なのをフェイクなのではと疑う。
若い世代を導け――故主席の言葉で走影が、そんなスタッフを諭す。
スタッフの多くも主席を敬愛していたので、意思に従い日本スタッフと和解しだす。
 

続きを読む »

sola 第2話「ミアゲルアオ」

第2話「ミアゲルアオ」

教会に隠れ住んで居た少女は、人ではなかった…
青空に憧れても見ることの叶わない夜の住人。
夜の禍――。

不思議な方向に展開し始めました。
Air を意識した企画と言われればヘンな展開も納得?(笑)
何があってもそーいうものと受け入れでOK。

依人は、夜の教会で剛史に剣で攻撃される茉莉を見る。
常人ばられした跳躍でジャンプし、窓ガラスを破り外にでる茉莉。

剛史は、茉莉に関わらないよう警告する。
茉莉は人ではない…。夜の禍と呼ばれるもの…

茉莉は触った鉄骨を腐敗させてしまう…それが夜の禍の力?

それでも、依人は茉莉を助け家に連れ帰ります。
見た目、剣を降りまわす剛史の方が危険に見えるしねー

手当てを受け、茉莉は安心して眠りにおちる…
翌日には、依人より先に起きて家を散策。
壁にある無数の青空の絵を嬉しそうに見ていた。

ありがとうと、依人の頭をなで、何かお礼をすると言う。
でも依人の顔を見てエッチと(笑)
キッチンに行ってご飯を作り始める。

でも料理の腕というか…料理したことなさげです(^^;
そして、機械はニガテでまたキックしようとするしー

剛史はなんとか、茉莉の蹴りからレンジを死守(笑)
そんなわけで食事を作ってお礼は中止に…
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第15話「ロリ昔日!記憶のあなたに超会うために…」

第15話「ロリ昔日!記憶のあなたに超会うために…」

ケーキは、時を越えた想いに勝つ(笑)
三咲の過去に決着――ケーキは魂を救う?

最近は死神のイメージがどんどん壊れていくんですけど。
この死神のキャラはあんまりです(^^;

大人気のケーキ屋『スウィート・パラダイス』。
でも味はイマイチ…当りのコインでもう1コって…
ヨシュアのケーキの方がぜんぜん美味い。

三咲は当りのコインを引くが、そこに死神の絵が。
死神によって大事なものを失った過去のある三咲は、ケーキ屋に走る。

行って見ると…ケーキ屋のオーナーが死神!?(笑)
三咲は変身して死神と戦うが、店を壊された怒りの死神の鎌に胸をさされる!

三咲が死んだと、仇を討とうとする小十乃たち。
ユアンは、死神には死なないと止める。それに三咲は気絶してただけ。

死神は寿命の者だけ命を奪い、それ以外の命は奪えない。
しかし、人間からは死神というだけで嫌われて苦労していた。
そこで幸せになりたいとケーキ屋をしていた死神さん…ずいぶんフレンドリーだ(笑)

気がついた三咲から、前世で好きな人の命を奪った死神を追っていたことを聞きます。
死神は、寿命だったから命を奪っただけでした…
三咲もそれを知っていて、わざと殺されて前世の恋人と会いたかったと…
 

続きを読む »

ながされて藍蘭島 第3話「役立って、居候」

第3話「役立って、居候」

すずの家の居候になった行人。
居候だからと家事の手伝いを願いでるけど…

この島の動物はパチモンばかり(^^;
りん命のくノ一・みことも登場~

すずのお手伝いをしようという行人だけど。

水汲みをしても、すずがやった方が早いしー
りんなんか大瓶で運んでますよ。この島の人は野生パワーありすぎ(笑)
負けるかと頑張るけど自滅(^^;

そんなところに、くノ一?みこと登場。
みことは、りんの妹弟子でりんLOVE娘でした(笑)
行人にちりんに近づくなと威嚇。こわー。

川で洗濯しても、薪を割っても、行人はダメダメです。
家事はタイヘンと…こんな島でなくても実際、家事はタイヘンですし(汗)

自分の家が終ったら、すずは今度はみんなの手伝い。タフです。

芋掘りを手伝うけど、超巨大サイズに、芋掘りに自信あった行人あぜん。
他の野菜もジャンボサイズ…

次に羊の毛を刈るけど…それ羊じゃなーい(笑) なんか毛糸ダマみたいな羊。
見た目はカワイイけど怒らせると集団で攻撃してくる危険な生き物だし。
他の生き物も変なのばかり…この島は何もかもおかしい(笑)
 

続きを読む »

神曲奏界ポリフォニカ 第3話「ポルカ 海の底の忘れ物」

第3楽章「ポルカ 海の底の忘れ物」

お約束の水着回、早くも3話目に登場です。
コーティはお子ちゃまモードなのが残念?(笑)

夏の海に来たツゲ事務所のメンバー。
思い思いにバカンス気分を満喫してるけど実は仕事中だったり(^^;

海運会社の後継を決めるのに現社長は、二人の息子にあるものを探すことを条件にだす。
それは、昔自分が嵐で海底深くに沈めてしまった船に置いてきたケース。
それを見つけたものを後継にする。

兄のナトリが、その捜索をツゲ事務所に依頼。
弟のスロムも神曲学士を雇ったらしいので、調べるが正規の者ではなかった。
業界では名前の売れたモグリの腕利き・暁のディーリンだった。

ディーリンたちが動きだし、ツゲ事務所もやっと動く。
フォロンはペルセルテと潜水艇でもぐる。
コーティはすもぐり? 精霊なのでそのままでもいいみたい。

バイクとか乗り物が得意なペルセルテが操縦。
免許とか持ってるんでしょうね。

ディーリンたち攻撃して来るのをコーティは魔法で防御。
でも、狙いはフォロンたちの潜水艦。撃沈されてしまう!

コーティがすかさず二人を空気の幕にとりこみ救出。
それができるなら潜水艦いらなかったのに、面倒だからしなかったコーティ(^^;
 

続きを読む »

キスダム -ENGAGE planet- 第3話「友輩 キズナ」

第三節「友輩 キズナ」

裏切り――希望が絶望に変わった時。

登場人物もだけど、見てる方も期待を裏切られた感じ…
作画も超絶酷いですけど、展開が性急・唐突すぎ。
打ちきりが決まってムリに終らそうとしてるような(笑)

1~3話までが序章だったみたい。

「死者の書」の力で“伝承者”ネクロダイバーになったシュウは自分の力に戸惑い暴走。
狼騎は、そんなシュウに発砲。
あくまで司令の命令を忠実に果たしたってこと?
シュウは“伝承者”の力で銃弾の傷も平気だけどひどい。

その後、残存部隊と合流。
何者かの流した情報から敵群の中枢部を確認し、最後の反撃作戦。
しかし、それは罠だった…

“伝承者”の力に苦悩するシュウを、由乃はなんとしても元に戻したいと願う。
シュウと由乃が拘束されたシェルターも虫の襲撃を受ける。
脱出したシュウは、仲間の残したくれたヴァイパーを見る。

“伝承者”の力を手に入れたが、シュウは、むかしと変らず仲間――。

由乃の説得に、シュウは“伝承者”として戦うことを決意。
敵群に仲間が苦戦する戦場に向かう。
 

続きを読む »

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第3話「アイドルとマスター」

第3話「アイドルとマスター」

インベル、飛ぼう! 私と――!

春香を乗せても動かなくなったインベル。
怯えるインベルを説得するため、春香は出撃を願いでる…

iDOL:インベルは手のかかる子みたい(^^;
デコちんは、ヨゴレキャラ担当でしょうか(笑)

春香と雪歩は、制服で学校に来たんですけど、学校はカモフラージュで生徒はいないか。
教室全体がエレベータになってて地下のモンデンキントベースにご案内。
電気代が無駄にかかりそう(笑)

あずささんに基地内を案内される。
課長の趣味の和室って公私混同しすぎ(^^;

シャワー室で、デコを光らせて伊織が待っていました。
インベルは渡さないと! 威嚇ポーズ…それはいいけど服着ようね(笑)

真琴がインベルを試すけど、やはり動かない。
それでも春香が動かたのでなく、たまたま動いただけと、真琴も春香を認めていない。

アイドルマスターへの第1歩。
まずはお勉強から。
雪歩はちゃんと理解するけど、春香は理数系はだめだめでオーバヒート(^^;
 

続きを読む »

桃華月憚 第3話「剣」

第3話「剣」

歌会を前に…、桃香は、夢の記憶に苦悩する。
己が胸にある石剣。
それが起こした忌わしい過去の凶事の夢…

2話の歌会より前の日と、時間を辿って展開。
26話(予定)最後まで時間をさかのぼっていくのかな(笑)

全回のラストで由美子の携帯に電話したのは、桃香だったよう。
1話で電話してたので繋がる展開。

桃香は、夢に見る過去の記憶(?)に苦悩。

桃花の前世(?)の少女と仮面の男と儀式が交され。
そこで、桃香=イサミヒコが石剣を抜き、その場にいた者を斬殺した…
愛してたものを殺めてしまったのか?

二宮三姉妹は、蝶に変化して桃香をからかいに来り。
たちの悪い妖怪ってとこでしょうか。

鬼梗は、何百年も同じことを繰返してきた辛さをを桃香に語り。
桃香も、全てを最後にすることを決めることに。

歌会の前夜。
桃花は、明日が別れの日と桃香に想いを話す。
「…もしも次に会えたら、飛びついてキスします――」
 

続きを読む »

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第3話「集結」

第3話「集結」

出会いと再会も、始まりはここから。
集まり結ぶ、新しい絆――。

機動六課メンバー集結です。
前シリーズから成長したキャラの登場が懐かしかったり。
ってか、なのはとフェイトはずっと同棲なのか(^^;

機動六課オフィス、はやての隣りには、リィーンにジャストサイズの席が(笑)
グリフィスは、はやての副官に就任。

六課全員を前に、はやて隊長の挨拶。立派になったね。

解散後、フェイトの部下だとからかうシグナム(笑)
呼び方はこれまでいいとフェイト。

フェイトは、はやてと首都クラナガン中央管理局に向かう。
二人を乗せて新型ヘリをのは、ヴァイスくん。
新型にはしゃいで、リィーンに嗜められてるよー

中央管理局で、六課の任務について報告を行う。
ロストロギアの捜索保守管理が任務。
なかでも第1種ロストロギア『レリック』の回収。

宝石みたいな超高エネルギー結晶体『レリック』。
これまでの発見では、過去4度のうち3度大災害が起こった。
うち2件では、未開の星で魔力エネルギー研究施設が破棄されていた…
『レリック』を利用を画策する広域次元犯罪の可能性あり。

その者たちが使うのが、ロストロギアの捜索用の自立行動型の魔道機械。
通称、ガジエットドローン。
 

続きを読む »

ロケットガール 第8話「セパレーション -separation-」

mission 08「セパレーション -separation-」

宇宙飛行士になりたいと島まで来た茜。
ゆかりは、有人飛行も果たしSSR辞める気だったけど…

3人目のロケットガールは、優等生の茜。
実行力のゆかり、野生のマツリとタイプの違う子ですね(笑)

誰も宇宙飛行士になれると、ゆかりの言葉を真に受けてきた茜。
ゆかりは、責任を感じてしまう(^^;
まさか来るなんて思わないしね…

ずっと優等生だった自分を変えたい。宇宙へ行きたいと語る茜。
なかなか思いこみの強いというか頑固なとこもあるみたい。

体力もないのに、限界を超えてもギブアップせず対G検査に挑みます。
茜は片道切符で何もかも賭けて、宇宙飛行士になる意気込み。

そんな茜の頑張りは、ゆかりの宇宙への憧れにも火をつけます。
茜のためにもソロモンに残ろうと決意。

でも、試験結果がよくないと思った茜は、SSRから出て行ってしまう…
帰るお金もない茜はどこへ行ったのか。


茜の頑張りぶりには脱帽です。
ゆかりとマツリが体力派なので、頭脳派の彼女は人材的にも欲しいですし(笑)

パイロットはともかく、SSRの他のメンバーは、いまいち熱意が見えないんですよね…
そのあたりももう少し描いてほしいかも。
何かまた作ってるみたいですけど…

次回 第9話「キックモーター -kick motor-」
 

続きを読む »

ひとひら 第3話「初舞台」

第3幕「初舞台」

あなたには、誰にも負けない声がある――。

あっという間に5月、麦は初舞台の日を迎える。
すっかり上がってしまった麦に、野乃さんは自分の過去を語る。
緊張の麦は、舞台で声をだせるのか…

早くも麦の初舞台になりました。
麦の妄想大暴走はなかったけど、ちとせが乙女モード発動(笑)

五月晴れの日、天変地異でも起きて舞台なくなれと祈る麦(^^;
舞台の時間は迫り、麦はトイレに篭ってしまう。

夜になるとでるのよ――と、野乃さんがトイレの怪談で脅し麦を出します(笑)
演劇部だけにさすがコワイな(^^;

舞台の客寄せに甲斐はバック転したりしてアピール。
対抗した桂木は、早口言葉で客寄せ。…ウケたのは、ちとせだけです(^^;

そこに美麗がやってきて、野乃さんと舌戦。
メラメラ炎を背負ってコワー。

演劇が嫌いって言ってた麦まで出るのと美麗が嫌味を言えば。
「あの子の才能は本物よ――」
麦の才能を見ぬけないの?と挑発する野乃さん。

喧嘩を売られ言い返しただけと野乃さんも負けず嫌いです(^^;
才能あると言われた麦は、あわあわです…
 

続きを読む »

エル・カザド 第3話「降られた女」

第3話「降られた女」

道が崖崩れ、雨も振りだし。
エリスとナディは、小屋で一晩を過ごすことに。
二人に迫るオカマコンビとストーカー(笑)

今回は1話のオカマペアの再登場しか印象ないですけど(^^;
この先も何回も出てきそう。

エリスに気付いた警官に呼びとめら手錠をかけれるけど。
ナディが手錠を拳銃で壊し逃走。
手錠貰ったと喜ぶエリス…純真てより何も考えてないねー

逃げたはいいけど、崖崩れで前へ行けなくなり、さらに雨まで振り出す。
近くに小屋を見つけて雨宿り。

途中、エリスは、溺れたトカゲ?を川に飛びこんで助ける。
子供らしいのか、いきなり動く子です。

小屋にはずいぶん前に死んだミイラが。
そんなとこでも平気で過ごせる二人はタフなのか鈍いのか。

小屋の一家らしい写真を見てナディは言う。

家族がいたのにひとりぼっちで死んだのか…
家族が死んでれば思い残すこともないけど。
生きて離れ離れなら、いつか帰ると信じて死んだなら辛い。

そう言うナディは、もう家族がいない。だから幸せ?
エリスも博士はもういないから幸せ…
 

続きを読む »

DEATH NOTE 第26話「再生」

第26話「再生」

Lが、死んだ――。

Lはキラに敗れた…。
もはや月を止めるものはない。
時代は、キラが法となる暗黒の時代へ…

前半は、Lのナレでの第1部総集編。
後半は第2部序章って感じです。ニア&メロきたー!

Lのキラ捜査ファイルが紐解かれる。
これでLの勇姿も見納めですね(><;)

Lは自分の命が無くなった時のためキラの捜査ファイルを遺していた。

密葬されたL…。
死後もLの身元は不明なまま…。

ワタリは、多くの特許を持つ発明家で、その資産で世界中に施設を作っていた。
Lの資金もワタリからだったのかな。

キラ捜査を続けるのに、月がLの後継に推される。
ノートは、一番信用出来る局長が所持することに…。
あまりに簡単にLの権限を引き継げたことに拍子抜けの月。

持ち出したLのシステムのため、月は部屋を借りる。
ミサと同棲することも決める。ミサ喜びすぎ(^^;

好敵手もなく気抜けした月に、もう面白いもないなとリューク。
それを否定し月は、言い放つ。
「これからは、新世界の創世を見せてやるよ――」
 

続きを読む »

瀬戸の花嫁 第3話「天国に一番近い島」

第参話「天国に一番近い島」

永澄に放たれた新たな刺客――。
小さくても殺傷力抜群のヒットマン!

ゆかいな新キャラ登場です^^
巻貝だからマキちゃん…そのままのネーミング(笑)

豪三郎親分の計らいで、無人島に燦ちゃんと行くことになった永澄。
でも、燦ちゃんを嫁に出したくない親分が何もなしにそんなことするはずもなく…

燦ちゃんの友達として来た、巻貝のマキちゃん。
見た目カワイイちっちゃい彼女ですが…永澄にはその本性を見せる(笑)
瀬戸内組の用心棒という素顔を(^^;

燦ちゃんに見せるカワイコぶりと落差激しすぎ…
タママみたいだ(笑)
マキちゃんの背負ってる巻貝は、高圧で水弾を撃ち出す武器です(^^;

燦ちゃんは、マキちゃんと永澄の攻防にも気付かず夏の海を楽しむ。
命賭けだけど永澄も楽しんでる?

さすがに、水深45mでのサンゴ礁見に行くのはムリだったけどー
陸に住むものと海に住む者は暮せないと、燦ちゃんに思わす作戦。
諦めてれば、永澄を事故死(違)として消してもショックが少ないとか(^^;

でも、燦ちゃんにバレてしまい、マキちゃんも永澄抹殺を諦めます。
 

続きを読む »

ヒロイック・エイジ 第3話「英雄の種族」

第3話「英雄の種族」

いつ何時でも あの方は戦って下さるでしょう――。

英雄の力を見せられクルーたちはエイジを怖れる。
だが、当のエイジは何にでも興味を示し子供のよう。
エイジが受け入れ始められた時、銀の種族が襲撃してくる…

イオラオスがだんだんカワイソウになってきた(^^;

アバンで、英雄の種族の過去が明言されました。

英雄の種族が戦争を起こし、これを黄金の種族が鎮圧。
戦いで残った英雄の種族は5人だけ…
5人になるまで戦いを止めないくらい暴れものだったのか。
黄金の種族にも5人は倒せなかったのか…あんな怪物だしね(^^;

生き残り5人には自分達よりも力のない種族に宿り、彼らのために生きるという罰が与えられた。
英雄の種族を宿した者は“ノドス”と呼ぶ。
5人の中でも最強のベルクロスは、最も弱い鉄の種族=人類に宿った。
それがエイジと…

そのエイジは、戦いで示した英雄の力に怖れられる。
ディアネイラは、エイジを教育して少しでも受け入れらる作戦。

人類が辿った歴史を教わるエイジ。
1世紀前、青銅によって地球は占拠され、今では太陽系にすら近づけない。
青銅を支配する銀の種族によって、生存圏を奪われるばかり。
人類にとって生き残って、地球を取り戻す最後の希望はエイジだけと。

でも、子供みたいなエイジは、ペイントに興味を持って遊びはじめる。
お目付けの双子・テイル&メイルと、壮絶なペイントの掛け合いがはじまる(笑)
初回の印象より双子ってば子供ぽい。エイジのいい友達になってる^^
双子は艦長の子供なんですね。
 

続きを読む »

らき☆すた 第2話「努力と結果」

第2話「努力と結果」

京アニは無駄が大スキーですね(笑)
今週も何気にスゴイ力入ってます(^^;
画面ニ分割、同じ場面で別キャラ視点って…地味にスゴイ演出だし。
パロも満載…半分もわかんないけどー

GW最終日、つかさは宿題が終ってないし。
同じ双子でも、姉かがみは終ってる。
昼間で寝てた者と朝から頑張った者の差ですねー

双子の1日が画面2分割で流れるけど。
同じテーブルで別キャラ視点って地味に難しそうな演出。
スゴイのかスゴクないのか(^^;
どーでもいーとこに力を込めるのが京アニくぉりてぃ?

つかさはまだ、宿題の予定は立てたけど…しなかったと。
最初からまったくしないツワモノこなた。

休み開け、新キャラ・黒井先生も登場し。
テストがあるわけですけど。
1夜づけなのに、こなたが一番って納得いかね~(BYかがみ)
世の中、要領のいいものが勝つんですよ(^^;

ゲーセンでは無敵のこなた。
かがみもUFOキャッチャーするけどダメダメです。

「偉いひとは言いました。UFOキャッチャーは貯金箱であると」
至言ですね(笑)
ってか景品人形がケロロなのは、角川なのでOK?
そして太鼓の達人の曲は、ハレ晴れユカイ(笑)
 

続きを読む »

ひとひら 第2話「まがい……物?」

第2幕「まがい……物?」

麦がうやむやに入部した「演劇研究会」。
「演劇部」との存続をかけた演劇対決を10月に控えていた。
麦たちを入れても5人なので、麦まで役者にされてしまうのですが…

麦は、演劇部のライバル(?)ちとせと出会うんですが。
ちとせは麦と好対照にポジティブなキャラでいい味だしてるね(笑)

演劇なんかムリーとヘコむ麦を応援する佳代。
裏方もあるしと言われるけど、演劇研究会は麦と一緒に入った甲斐も入れてやっと5人だけ。

学校には「演劇部」と「演劇研究会」の2つの演劇の関する部が存在。
10月の文化祭で公演で投票して、どちらかだけを残すことになっていた…

そんなわけで、麦も役者候補ですよ~。
舞台にたつと聞いて麦は電池切れになります(笑)

翌日は雨。
登校中、ちとせに声をかけられ、転んでずぶ濡れになって泣き出す麦。
ちとせはジャージを麦に貸してくれるけど。
演劇部室から出てきたのを桂木先輩が見ていた。

乾いた服をとりに来ると、野乃さんたちが待ち構えていて。
麦が演劇部に行くのかと詰問するけど、声も出せない麦で…
そこに演劇部の美麗たちも来て、険悪な雰囲気に。

美麗さんは麦を演劇部に引きぬこうとするけど。
その子、演劇きらいだから――と、演劇部に行くわけないと否定する野乃さん。
…たしかにそのとーりで、麦の引きぬきは失敗に(^^;
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第3話 「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」

第3話 「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」

アバンは、マスクザマネーに変身(?)したナギがお金に替わってお仕置きよ!
ポーズや背景までキッチリまねて…ありがとうございました(笑)

今回のハヤテは、『ホワイトタイガーねこ』のタマと介護用ロボ(武装付き)と対戦です。

両親が作った借金は1億5千万!
ナギに肩代わりしてもらってハヤテは執事として40年だか働かないといけないことに。

執事は何をするのか訊かれナギのペットかな――と答えるマリアさん、なかなか黒い(笑)

ナギを起こしにいったハヤテは、ペットのタマ(ホワイトタイガー)を見て唖然。
執事長のクラウス…ナギのベッドの下から出現(^^;

クラウスは、タマと互角に遊べないなら執事クビって言い出す。
やけになってタマと戦うハヤテだったけど、戦っていた場所がマリアさんの大事な花畑だった…

ハヤテをけしかけたナギたちは、マリアさんに怒られると。
マリアさんが最強みたい(笑)

タマは子供の時、ナギに拾われた恩から命賭けで使えるようになった。
2本足で立ってしゃべれるくらいに…(マテ)
ナギの夢を壊さないため話すのは口止めって…某ニ足ねずみか(笑)
 

続きを読む »

天元突破 グレンラガン 第3話「顔が2つたぁナマイキな!!」

第三話「顔が2つたぁナマイキな!!」

それがつまり、相棒なんだよ――!

ライバル登場! 燃える展開には強敵は欠かせません(笑)
強敵ヴィラルに弱気になるシモン。
絶対逃げないカミナの姿に再び戦いに向きあう…。

獣人でも戦士らしいヴィラルとカミナの初対決シーンは、デフォルメが効いて迫力ありです。

奪取したガンメンを「グレン」と名づけたカミナ。
ヨーコに誘われ、狩りに行くことに。シモンが付いて来るのが邪魔そうなヨーコ(笑)

ヨーコのリットナー村は、昔から武器庫で、そこから毒ガスがでて住めなくなった。
村で一番腕がいいから、ヨーコはライフルを与えられてると。

ライフルを借りカミナが撃った獲物を同時に撃った者がいた。
ヴィラルと名乗る獣人。
人間掃討軍だというヴィラルは、カミナに斬りかかる。

カミナが抜刀し、ヴィラルと斬り会うシーンはハッタリが効いてカッコイイ!
シモンが割って入り、ヴィラルは自分の顔付きのガンメン「エンキ」に乗りこむ。

エンキと戦うカミナだったが、必殺の(?)魂完全燃焼キャノンボールも避けられてしまう。
「奇襲は、奇襲。二度目はない!」

戦いを怖れたシモンが穴を掘って逃げ。日没を見てヴィラルは撤退。
獣人は夜は戦わないルール?
 

続きを読む »

一騎当千Dragon Destiny 第7話「関羽投降」

第七話「関羽投降」

夏候淵の奇襲を受け南陽は被害続出。
呂蒙をようやく龍玉について語る…
一方、夏侯惇は関羽捕縛を画策する――。

サブタイ通り、関羽さん活躍するも投降します。
戦闘力あっても情の厚さが弱点なんですね…

龍玉を狙って南陽に奇襲をかけた夏侯淵。
応戦する楽就…ザコあつかいです(^^;
公瑾が加勢して意外(?)に活躍。
狙いの呂蒙が出てこないので、夏侯淵はあっさり撤退です。

奇襲を聞いて駆け付けた孫策と呂蒙。
惨状に声を無くすのですが、攻撃受けてない公瑾はどこで怪我した(笑)
ここでやっと呂蒙も龍玉のことを語ります。

夏侯淵の南陽奇襲を聞いた夏侯惇は、司馬懿に怒鳴りこむ。
司馬懿はカクが独断でしたことを断じる。
さらに、郭嘉暗殺は、南陽を巻き込むための孔明の策略だったと教える。
真相を聞いて怒る夏侯惇。

その夏侯惇には、成都に行き関羽を捕らえるよう命が下る。
曹操が関羽を欲してからと聞き、夏侯惇も命に従う。
曹操のためなら何でもするのね(^^;

成都では、祭の屋台を楽しむ劉備たち…呑気だな(笑)
そんな劉備を影からガードしてた関羽は、敵を見つけて劉備たちから離そうとする。
襲撃者は、過去世で関羽と決着しそこねた徐晃。
 

続きを読む »

地球へ… 第2話「ミュウの船」

section02「ミュウの船」

僕はミュウじゃない――!

保安隊に包囲されたジョミーは、ミュウの青年リオに救われる。
ミュウの母船に導かれるが、ジョミーはそこでも異端者だと感じる。
そして、夢で会った少女フィシスやソルジャーブルーと邂逅を果たすが…

2話も丁寧で堅実な作り。テンポが緩やかなのが気になるくらいかな。
もう少し今のテンポでスピィーディにしてもよかった気もします。

ミュウの母船に案内されたジョミーは、ミュウとその歴史について教えられます。

疲弊した地球から宇宙に出た人類は、過酷な殖民星で生きるための自然出産も禁止した徹底した管理社会を作り出した。
そんな中で、異能力を持ったミュウが産まれるようになった…
でも、成人検査でミュウだと判れば不適格者と処分されていた。

人類の迫害を逃れたミュウたちが集まり住んでいるのが、このミュウの船だった。
特殊な異能力を持つが、同時に肉体に欠陥を持って産まれるミュウたち。
そして、一般の人類に比べ圧倒的に少数。
ゆえに、人類の迫害を逃れ隠れ住むしかなかった…

ジョミーはミュウなのに健全な体。そのおかげで成人検査までは普通に暮せてこれた。
ミュウたちのリーダーのソルジャー・ブルーは、ジョミーの強い能力に期待して彼を救出させた。

いきなりな状況に自分をミュウと認めないジョミー。
そんなジョミーを異端視するミュウたちといさかいになる。
争いに力を使うことを禁じてるミュウたちに、ジョミーは力を使って負傷させてしまう。
 

続きを読む »