スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第9話「鍵盤」

アイドルは全部壊したんです――。

かつてアイドルと心通わせ、裏切られた。
最愛のものを同時に失った亜美。
それでもいっしょに作った曲は忘れられない――。
しだいに明かされていく、iDOLに関わる過去…

新キャラ・双海亜美。
予想と違ってまともなキャラでした(^^;

▼ 第9話『鍵盤』

トゥリアビータとの戦いを想定しiDOLの強化が進められる。
iDOLが戦うことに抵抗を感じる春香。
あずさに、敵対するトゥリアビータについて質問する。

トゥリアビータは、元はモンデンキントの一研究機関。
だが、16年前のドーンオブパープルムーン(夜明けの紫月)と呼ばれる事件でヌービアムを強奪。
その目的はiDOLを私して野望をとげること…と説明されるけど、真相はどうなのか?

インベルを強化することが抑止力になり、iDOL同士の戦いを回避することになる。
しかし、iDOL調整の「ハーモナイザー」を扱えるのは、今はアイドルをしてる双海亜美だけ。

帰ってきてもらうために、春香たちが亜美に会いに出掛けます。
行ってみると亜美はピアノを弾いていた…ピアノを聴いても立って寝てる雪歩(^^;
 

続きを読む »

スポンサーサイト

神曲奏界ポリフォニカ 第9話「ラプソディ とある神曲楽士の話」

人と精霊――違う存在を結ぶ神曲…。
フォロンはさらにその先について悩み、スランプに陥る。

コーティとフォロン、神曲楽士と精霊との関係。
形は似ていても異なる存在である人と精霊…
判りあうための言葉が神曲である…

ポリフォニカシリーズの根幹をなすテーマ。

▼ 第9楽章「ラプソディ とある神曲楽士の話」

フォロンのスランプに苛立つコーティに、ユフィンリーはザーレという作曲家を紹介。

ザーレはかつて神曲楽士だったが、彼の仕事ぶりを嫉んだ同僚に怪我を負わされ演奏できなくなった。
人間不信になったザーレは、精霊を相手に作曲をするようになった…
ただ精霊が欲するものを書きあげるだけなのだとう言うが…

ザーレは、コーティには曲の必要などないと言う。
コーティは、いったんは帰るが、フォロンのスランプが治らないのを心配し再度ザーレを訪ねる。

人と精霊が判りあうことは難しい。
それでも神曲を通し判りあおうとすることはできる。
フォロンを信じるコーティに、ザーレは曲を作るが…
 

続きを読む »

ながされて藍蘭島 第9話「魅せたくて、跡取り」

大工一家の娘りんを手伝うことになった行人。
これは跡取にするチャンスだとけしかける、りんの家族(笑)
しかし、りんを狙ってる女の子みこともいて現場は修羅場に(^^;

りんメイン回…
みことのキャラが某瀬戸内組の貝の子にかぶるんですけど(笑)

▼ 第9話『魅せたくて、跡取り』

行人に、水浴びを見られたりんは悲鳴をあげる!
まとまな(?)反応に感動した行人(笑)

りんは、男勝りだけど、他人に裸を見られるのが苦手。
実は、りんを狙うみことのせいなんだけど。

りんから大工の現場に来ないかと誘われ、迷惑かけらしと行人も了承。
その場面を見てる怪しい影は、みこと…

行人が手伝いに来ると訊き、りんの母りさたちは、これは跡取にするチャンス!
りんにいらないアドバイスを(笑)
…そういえば、オババ以外で初めて大人のキャラ出てきたような。

翌日、すずと一緒に現場に来た行人。

行人がりんと一緒なのが許せないみことは、すずを焚き付けるけど…
天然のすずには恋心なんて判りません(笑)
 

続きを読む »

DEATH NOTE 第33話「嘲笑」

あの時から、これはLとの一対一の戦い――。

ニアが日本に来日。
ついにキラとの直接対決を迫る。
月もこれに受けてたつが…。

月vsニアの言葉の応酬、東京タワーを背景の構図がいい!
そして、今回のハイライト。
ミサvsタッキィの、月を賭けた戦いが(笑)

▼ 第33話『嘲笑』

ニアはキラを追い詰めるピースは揃ったと日本に乗り込む。
…でも一人で乗れないのでレスターを呼び寄せてるし(笑)

月に兆戦の通信を送るニア。
キラの代理人・高田に、自分たちが日本に来たことを伝えさえる。
SPKが4人だけだとも教え挑戦的。

キラは逃げず、必ず動く。そこを返り討ちだと月を挑発。
なぜか東京タワーを背景に対決するニアと月のイメージ。
はったりが効いた言葉の応酬がかっこいい(笑)

『考えてみれば あの時から、これはLとの一対一の戦い。
 そして、LがLの息のかかった者に成り代わっただけ。
 いいだろうニア。 お前が出てくるのなら、僕も出ていこう――』
 

続きを読む »

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

それは、ひとひらの夢でした――。

麦の声が、劇の空気を変えた。
ただ自然に…。だから涙も言葉も自然にでる…
それは麦自身の物語。
舞台は終わり、ひとつの夢は終わる…

麦の初舞台、そしてみんなでする最後の舞台でした。
今期で最高評価の回です^^

▼ 第9幕『この日を忘れない!』

麦が本来の声を発し、舞台の空気は一変。
ただそのままに演じる麦たち。
いつしか観客も舞台に魅了されていきます。

そして、カーテンコール――。
わきおこる拍手。舞台は成功に終わりました^^

ずっと見守っていた、ちとせは涙ながして喜んでるし。
佳代も麦の成長に感動。美麗さんも拍手を贈る…

しかし、部の存続の投票は、演劇研究会の負け…

最後の演劇研究会の会合。
桂木と理咲が研究会に入ったいきさつが話される。
 

続きを読む »

ツバサ Chapitre.154

▼ 『魔術師の帰還』

セレス国に到着。

サクラ姫の体は城にある――。
生命反応のあるのは城だけというファイ。
言葉通り、国の民はすべて死に絶えた死の国…

真・小狼は魔法も使え、風の魔法で城へ向かう。

そこでついに対面するファイとアシュラ王。
アシュラの傍らにいるやせ細った少女は?


先週の xxxHOLiC で、夢の中での、サクラの魂とワタヌキの邂逅が描かれてましたが。
ワタヌキと小狼の誕生日が同じ4/1。そして二人の容姿が似ている…
やっとそこが言及されてたとこで休載なんだけど(^^;

ワタヌキも小狼の一人という展開になるのか…?
もしそうなら、ワタヌキのように違う名前で別のキャラと同一存在がいるのかも。

ツバサで、他作品から再登場しておかしくないキャラで、いまだ出てないキャラ。
北都の行方がずっと気になってたんですけど。

奔放な性格をした『あの人』って、もし北都が成長してたらあんな風かもって最初から思ってるんですけど。
偽名だと言ってるし、本名は北都なのかも。
予想はあたっているか…バラされるとしたらラストになるんでしょうけど。
 

魔法先生ネギま! 176時間目

▼ 『ネギま部(仮)増殖中』

ネギま部承認!

アスナはいいんちょに調査してもらったナギの行方について報告を受ける。
イスタンブールを最後に消息を絶っている…

鳴滝姉妹が、ネギま部の集会のことを盗み聞きしていて、いいんちょたちにウェールズ行きがバレてしまう。
エヴァが、ネギま部員のしてるバッチを取ればイギリス行きへ同行させると言い出す。
ゆーなたちが、バッチを狙い、一番戦闘力のなさそうな本屋たちにターゲットを絞る。

イギリス行きは長くなりそうだし、クラス全員行くって展開になりそうです。
正式参加でなくても、いいんちょたちは自力で行きそうだし(^^;

本屋たちも修行の成果を発揮して、バッチを守りきるって展開かな。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第9話「たいせつなこと」

誰のための、何のための技だ――?

模擬戦で撃墜した意味を告げぬうちに、なのはには出撃命令がくだる。
心の離れたティアナたちに、シャリオたちは、なのはの過去を語る。
誰かを救うために、自分の思いを通すために戦った少女のことを…

前回のフォローの回です。
なのはたちの懐かしい映像が見れてお徳なのか?(笑)

▼ 第9話「たいせつなこと」

撃墜からティアナが目覚めるとすでに夜。
疲労がたまっていたとシャマルに指摘される。
模擬弾なので、傷は無かったが、ティアナの心の傷は深い。

なのはも感情的になったことを悔やんでいる。
フェイトもそんななのはたちを心配てる。

しかし、関係を修復する間もなく警報が鳴り響く。
ガジェットドローンⅡ型が海上に飛来したとの報告だった。
それはスカリエッティによる、ガジェットの性能試験と六課のデータを収集のための行動。

ルーテシアはスカリエッティに連絡を入れるが、レリックは関係ないと知ると興味を失う。
彼女が探すのはレリックのみ。それさえもスカリエッティに決められた衝動なんでしょう。
 

続きを読む »

D.Gray-man 第33・34話「魔女の棲む村 前・後編」

神田クール! 神田カッコイイ! 神田強い!
神田が主役のエピソード♪

またノベルズが原作の前後編です。
神田が主役ただそれだけで満足(笑)

無理やりテンション上げて(ぉ)
今回も前後編まとめてのレビューです。

▼ (前編)

教団で迷子になってるミランダは神田の部屋に迷い込む。
そこには蓮の花があるわけで…

当の神田は、元帥がいるらしいと情報を聞きドイツ北部ダンケルン村へ。
その村には“魔女が棲む”と言う噂。

入ると出て来れない帰らずの森に躊躇なく入ってく神田。
そんなものくらいで神田は恐れない!

森でアクマに襲われるファインダーのゴズを保護。
村に行ってゴズ以外は全滅してて、神田が救出に来たと喜ぶ。
任務に関係ないとゴズを捨ててくクールな神田。

ゴズはなんかなついてついて来るし。
アクマがまた出てゴズを人質にしても関係ないって神田(笑)
泣きつくゴズのせいでアクマに逃げられるし。
 

続きを読む »

sola 第8話「キエナイオモイ」

なんだかずっと目が覚めない感じ――。

消された記憶、消せない想い…。
茉莉を刺した記憶を消された依人。
しかし、茉莉を忘れられずに悪夢にうなされる。
蒼乃は、すべてをやり直すために茉莉のもとに向かう…

茉莉と蒼乃、依人の絡みあった過去。
展開が加速して面白くなってきました。

▼ 第8話『キエナイオモイ』

茉莉を刺した依人――。

しかし、依人には夜の記憶がなくぼんやりしている。
改竄された記憶…。
真名に、蒼乃とのデートのことを訊かれ、依人は茉莉と出会ったコンビニの記憶を思い出しかける。
思い出しかけると頭痛がして倒れてしまった依人。

真名が依人を家に送っていき。
ソファに寝かされ少し回復した依人。
蒼乃に昨夜のことを訊ねる。

「…なんだかずっと目が覚めない感じ。
 ねえ。昨日、帰り道で俺達誰かと会わなかったっけ?
 誰かは分からないんだけど…
 大切な事を忘れているような…」
 

続きを読む »

エル・カザド 第9話「掘る女」

またもウッカリしすぎなナディ。
今度は残弾が無くなって、追手に追い詰められ。
うっかり井戸に落ちて廃坑をさまようはめに…。
そこで出会ったのが穴掘り少女イリス。

今回のゲストも変すぎ(^^;
エリスにとって目的の場所に行くことは、いいことなのか…

▼ 第9話『掘る女』

うっかりしてるのは、リカルドも同じ。
エリスとナディを見失ってるし。
報告を受けたローゼンバーグは、まだL・Aを再教育中。

その留守に、ブルーアイズはローゼンバーグの部屋に潜入。
ダイエットしたのか中には入れたが、メガネを踏み割って出直し。
あなたもウッカリしすぎ(^^;

耳が自慢の爆弾魔な賞金稼ぎから逃げるエリスとナディ。
ガソリンと弾丸を補給したくて町に行くが、そこは廃鉱の町。
地図が古すぎ。

エリスは嫌いといいつつ、アミーゴタコスのテーマ覚えたみたい。
こっちも覚えそうです(^^;

枯れ井戸に落ちたナディに呼ばれ、ロープを持って下に下りてきたエリス。
瞬間移動で来たのかと思ったら、らくらくと井戸の壁を登り降りできる…
運動能力も半端じゃない。
 

続きを読む »

物王女 第7話「電撃王女」

フランドルの電気代は1ヶ月30万円!?
家電と思うと高いけど、あの馬力なら安いのかも(笑)
もう一人の下僕・ヒロは姫の生命の炎で動いてるんですが…
充電忘れられてました(^^;

▼ 第7話『電撃王女』

生命の炎が切れると二度と復活はできない。
そんな危機なのに、面倒そうにヒロの回収にむかう姫…

ヒロは、一度死んで生き返った病院へと運ばれたいた。
復活の秘密を知ろうと迫る医師や看護婦。
いくらなんでも異常すぎ…

それもそのはず、院長は吸血鬼の手下だった。
病院に乗り込んできた姫たち。

今夜は満月、ずっと人狼のリザのターン!(笑)
そして、とどめはフランドルの電気フルパワーの電撃!

院長たちは倒されたが、その主のツェペリは助けようともしない。
それに比べれば僕を助けにくる姫は、まだ思いやりがある?

活躍したフランドルだけど、電気切れたら運ぶの重いって。
2tあるんだったかな。
満月のリザにも重かったようです(笑)

今回もまったく役に立たないヒロ。
このままじゃ見捨てられそう(^^;

次回 第8話『密室王女』
 

続きを読む »

瀬戸の花嫁 第9話「バトルランナー」

燦を狙ってまたも新キャラ登場です。
名古屋弁の人魚(シャチ族)、三河海。
財閥の御曹司で、刀を振り回し、明るく広い場所恐怖症…
どっかで聞いたキャラですけど(^^;

▼ 第九話 『バトルランナー』

いきなり体育館の床を破って、潜水艦で登場の三河海。
潜水艦好きなのは、明るく広い場所ダメだから?
あかるいよー、ひろいよー、こわいよー …
逆にしただけか…

ひきこもりな海には、損得抜きで遊んでくれた燦だけが理解者?

子供の時遊んだままごとだけど。
燦ちゃんのままごとは、組の出入りごっこだし。
海も潜水艦役って… 何もかも違う(笑)

札束をばら撒き、何でも解決しようとする海。
巡には効かず逮捕されかけてるけど。

燦に諭され、修行し直すとと帰るけど…
翌日には転校してくる海(笑)

燦を賭けて運動会で永澄に勝負を挑むけど。
広所恐怖症を、宇宙服着て克服ってそれ重いから(笑)
 

続きを読む »

ヒロイック・エイジ 第9話「帰還」

キレイな星だね――!

多くの犠牲を払い、ついにアルゴノートは母星に帰還する。
心配されたエイジも、カルキノスを退け惑星デュイーに降り立つ…

やっとカルキノスとの対決に決着です。長い戦いでした(^^;
イオラオスのエイジへの傾倒がいい感じ(笑)
アネーシャ、頑張れ(^^;

▼ 第9話『帰還』

パエトーは、ディアネイラの精神攻撃で戦闘不能となり離脱。
強すぎる人類の思考は銀の種族には理解できないってことかな。

いっぽう、惑星上で地味に(?)戦いつづけていたエイジとカルキノスにも決着の時が。
カルキノスの身を案じてユティは、メヒタカを救出に向かわせる。
おかげで、命拾いしたアズ・アゾート艦隊^^
ニルバール、無事に死亡フラグをスルー(笑)

メヒタカがカルキノスを回収するのをエイジは許す。
契約は、敵ノドスを倒せばいいわけで、殺す必要はないのかも?

ユティは、無様だとか言いつつカルキノスを心配。
いいツンデレですね(笑)

レクティは、メヒタカを心配するけど。
また戦ったことで落ち込むメヒタカは、レクティも拒絶。
ノドスたちは、このカップリングで決定ぽいね。
 

続きを読む »

WJ26  ラビぴーんち!

▼D.Gray-man
ロートの精神攻撃でラビは過去をあばかれる。
最初は笑ってるふりだったのが、今では演技の笑いなのかわからなく。
そしてラビ精神破壊!?

▼BLEACH
ザエル無傷…服だけ着替えに(^^;
一護絶賛死亡中(?)
グリムジョー登場

▼NARUTO
通信機替わりの忍犬を連れナルトたち捜索開始。
あんまり進まない…

▼エム×ゼロ
やっとクラス対抗戦終了。
もうゲームはいいです。話考えようよ。

▼瞳のカトブレパス
2回目にしてユルイ展開。
10週打ち切りコースかな(^^;

…ジャガーさん実写映画化…アニメも?
正気ですか?(笑)

らき☆すた 第8話「私じゃなくても旺盛」

秋のメインイベント体育祭。
こなたのパパは、激写激写…ってどこの娘の応援さ。
ニュースのインタビューで初セリフ(笑)
今回は前半は体育祭メイン。

▼ 第8話 『私じゃなくても旺盛』

髪を切ろうかと考えるかがみ。
ツンデレはツインテが基本だととめるこなた。
ショートのかがみもいいけど、やっぱりツインテかな。

スタートのピストルを本物と思ってたゆいさん…
それで警官を目指したってどんな…

体育祭。

ががみは、イメージ通りパン食い競争。
自主トレって何したのか(笑)
勢い余って台倒したしー。
幅跳びでは、顔から砂につっこみ大活躍(違)

みゆきさんは、障害物参加になりかけたけど。
こなたの、凹凸あるからー発言でリレーに変更され(^^;

意外にもアンカーでトップでゴール~
ちゃんと観客サービスも忘れてない…ってこなたはどこ見てるのか(笑)
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第21話「ロリ帰国!世界よ、われに超ひざまづけ!」

帰国したクルツは、自らジャッジメント抹殺に動く。
いきなり最終戦ぽくなってきました。
軽いノリでも、やはりクルツは悪の貫禄ありますね。

そして小十乃の以外な過去がついに明かされることに…
これもあまり伏線なくて予想できませんでした(^^;

▼ 第21話 『ロリ帰国!世界よ、われに超ひざまづけ!』

クルツに捕まっていた時の夢をみたユアン。

街では犯罪が増え、警察だけで手が足りず功士朗も探偵業が大忙し。
石版のバランスが狂いだしたせい?

クルツとの対決を意識してか、ユアンはヨシュアに小十乃の両親のことを問いただそうとする。
ヨシュアは確実に何か知ってそうだしね。

いっぽう、帰国したクルツは、ユアンがまだ捕まっていないとブーたれる。
自分で暗黒化しておいてエスメラルダを知らないクルツ。会うのは初めてだから。

エスメラルダがエルロックの妹と聞くと、級に優しい態度…何か企んでそう。
クルツは、自らエスメラルダとともにジャッジメント抹殺に動くことに。

エスメラルダは、コピーしたカードで大量のスズメを部下に変え。
スズメ軍団によって街に騒動を起こす。
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第9話 「エロイムエッサイム。ウシくん ウシくん!なんだい カエルくん?」

決して一人では見ないでください―― by伊澄。

ひさびさに白皇学院が舞台。
夜の旧校舎でヒナギクとハヤテの見たものは…。

ヒナギクの負けず嫌い属性が全開の話。
走る人体模型見て、いやな番組を思い出した(^^;

▼ 第9話 『エロイムエッサイム。ウシくん ウシくん!なんだい カエルくん?』

結局、伊澄はナギの家に何泊したんだろ(笑)

方向音痴だからもう会えないと引き止めるナギ…
学校でなら会えるからと伊澄は言うけど。
伊澄が毎日学校に通えてるもかも謎だけど(^^;

ハヤテとの自転車二人乗りに釣られ、ナギはしぶしぶ学校に。
やっぱり車なみのスピードを出したのかな(笑)

ひさびさに来たナギが旧校舎に行きかけるのを止める伊澄…。
そして、皆勤賞ご苦労様なハム沢さんは、今回はアイスを食べ。
『あたり』でなく『たたり』を引く(^^;

それらが微妙な伏線とは…
 

続きを読む »

天元突破 グレンラガン 第9話「ヒトっていったい何ですか?」

雨は止まない…
カミナの死から立ち直れないシモン。
激情のまま戦いをつづけるが、ラガンのコントロールが効かなくなり…
暴走した先で、シモンはガンメンの棄てた箱を見つける…

新展開&新キャラ登場。
サブタイのロゴが色付きに(^^;
シモン編(?)の導入部って感じだけど、やはりカミナのない穴は大きい。

▼ 第9話『ヒトっていったい何ですか?』

カミナの死が自分のせいだと責め、がむしゃらに戦うシモン。
心配するまわりの声も届かない。
ヨーコも心が折れ、シモンを気遣う余裕もなく。

戦い最中、シモンはラガンのコントロールを失い。
暴走させた先で、ガンメンが奇妙な箱を棄てるのを見る。

箱には、ドリルキーを刺す穴があり。
開いて見ると中には、不思議な少女が入っていた…

「ヒトっていったい何ですか?」
ニアというその少女は、地上も初めてで、父以外の人間を知らなかった。

ガンメンの襲撃を受けて、シモンは少女を逃がしその身を敵前にさらす。
もう誰も死なせない。自分は殺されてもかまわない…
ニアは、怖いのなら逃げればいい――とシモンに一緒に逃げようと手をさしだす…
 

続きを読む »

ハヤテのごとく!「春休みの白皇学院に、幻の三千院ナギを見た byハヤテ」

ラノベの新レーベル、ガガガ文庫第1回配本より。
…なぜこれを選ぶかな(笑)

これはいいノベライズですね(笑)
アニメネタも多すぎて、原作のハヤテを楽しめない人では読みにくいかも(^^;

〈No.003〉
『ハヤテのごとく! 春休みの白皇学院に、幻の三千院ナギを見た byハヤテ』
(著:築地俊彦)

時間軸はちょうど連載中の時間にシンクロ。
UFO温泉事件の直後の話。

春休みの白皇学院で自習に励むナギ(!?)が目撃される怪事件発生。
ひきこもりのナギは家にいるのに…
ってことでナギとハヤテは学校に向かうと、もう一人のナギ=ドッペルゲンガーがいた。

この間のUFO温泉に入った影響らしいです(^^;
結局、ハヤテがシュツルムファウストを撃ち込み偽ナギを撃破。
でも、偽ナギはナギの精神に同化。
 

続きを読む »

ゼロの使い魔 & ひぐらしのなく頃に 第2シリーズ

ゼロ使とひぐらしの2期について、少しづつ情報でてきました。

▼『ゼロの使い魔 ~双月の騎士(ふたつきのきし)~』

放送日、とりあえずCSだけ発表。

・キッズステーション
 2007年7月13日(金)~
 毎週金曜日 24:00~、28:00~ 
 (再放送) 毎週日曜日 24:00~

2期放送前に、第1期のセレクションも放送されるみたい。
ってか1クールだから全話放送してよ(^^;

原作も最新刊11が発売。
前巻につづき、タバサが活躍~。 アニメ2期もメインになると予想(笑)

・分室に11巻のレビューあげました
 → ゼロの使い魔(11)「追憶の二重奏」 レビュー?


▼ 『ひぐらしのなく頃に解』

放送日とか追加発表。
 

続きを読む »

地球へ… 第8話 「震える心」

俺が、お前と…お前達と何が違う――?

キースの鋼の心を動かしたシロエ。
自分の感情に戸惑うキースを、マザー・イライザは成長だと諭す。
シロエはキースの秘密を探り、ついに真相にたどり着く…
そしてキースは、ミュウのリーダ・ジョミーのメッセージを聞く――。

ジョミー再登場…メッセージだけですけど。
もうブルーはいないのでしょうか…

▼ section 08:『震える心』

シロエに手をだしたキース。
その感情の揺らぎすら、マザー・イライザの計算通りの成長?
感情を知り、超越する者のみが地球を正しく導くに相応しい存在…。

マザー・イライザは見る者に一番親しい女性のイメージで現れる。
迷う者の心を探り、疑問を解き明かし、心の安らぎを取り戻す…
人はマザーの手のひらで踊らされているよう…

そんなマザーが、キースに望むものは?

シロエは、キースの秘密を探りシークレットゾーンへ近づいていく。
行動力だけは人並み以上だよね(^^;
好奇心は身を滅ぼすことになるわけで、シロエは無数のカプセルで育成される者たちを見る。
それがキースと同じ存在? マザーの代弁者というべきものか?
 

続きを読む »

ゼロの使い魔(11)「追憶の二重奏」

アニメも第2期がせまるゼロの使い魔の11巻。
サイトの郷愁がメインテーマ。

前巻で才人たちに救出されたタバサ。
人質だった母も開放され、タバサはこれまでにない活躍を見せてくれます。
懐かしいキャラも続々登場~

〈No.002〉
『ゼロの使い魔 (11) 追憶の二重奏』(著:ヤマグチ ノボル)

タバサを救出したルイズの元に、アンリエッタからの手紙が届く。
ラ・ヴァリエールで待つ――。
ルイズは故郷の地名に戦慄する…

故郷で待ちうけていたのは、ルイズの母の恐怖のお仕置き!
先代の騎士団長だったママ、強すぎです(^^;
某ギアスのマリアンヌも生きてたらこんなキャラだったのかも…

姫は、ルイズが虚無の使い手だとルイズの家族に告げ、ルイズを義理の妹とする。
ルイズパパは、娘を戦争の道具として使うなら叛旗を翻すことも厭わぬと姫を試す。
軽いノリだけど、たまにシリアスな作品。

お仕置きでボロボロになった才人を癒す、カトレア姉さん。
カトレアは、才人が自分の世界へ帰還せず、ルイズの縛られてることを危惧する。
この危惧は当たっていて、才人は使い魔としての規制を掛けられていた…
 

続きを読む »

舞-乙HiME Zwei 第3話 「縞の舞/乙女の迷宮」

アイマスのやよいも絶賛(笑)
ナオ&ニナ主役のOVA3巻です。
さすが同じスタッフです。こっちもお風呂祭りですか(^^;

▼ 第三幕 『縞の舞/乙女の迷宮』

戦略乙女会議が開かれる中。
当の乙女たちは、クアハウスで暴れてます(笑)

アカネとカズは、あいかわらずバカップル…カルデアの未来は暗い(笑)
そのことでロザリーとマキマキが対決。
マキマキ…扱いが完全にネタキャラです(笑)

マシロを探しに行きたがるアカリは、マーヤの監視がついてます。
逃げようとしてマーヤにブラとるれるし(^^;

酒乱だったアインにお酒が入り、あとはやりたい放題(笑)
アオイが嬉しそうなんですが。そんな趣味ですか…

ニナとナオは、アルタイのベルーハ山の遺跡に向かう。
トラップだらけの遺跡を抜けるにはセルゲイの日記(?)だけが頼り。
って言ってる間に、ニナは入り口すぐの落とし穴を発動!
いきなり撤退です(^^;

ニナが寝てる間に日記を読んだナオ。
セルゲイって前からニナスキーだったと(^^;

命は取り留めたが記憶の無いセルゲイ。
ニナにとってはやはり前のセルゲイが好きなようです。
 

続きを読む »

ロミオ×ジュリエット 第7話 「ぬくもり ~今だけは~」

空から舞い降りた黒衣の剣士。
ジュリエットを救い、ティボルトと名乗り去った。
鮮烈な登場のティボルト。期待以上にカッコよすぎ(笑)

ジュリエットとロミオは、再び夏至の花祭りの夜に再会。
花火の光に照らされて…

▼ 第7幕 『ぬくもり ~今だけは~』

ティボルトは圧倒的な強さを発揮。
フランシスコやキュリオとはレベルが違う感じ。
ゲームならぜひ仲間にしたキャラ(笑)

ジュリエットのこともよく知ってる様子ですが、何者なのか?

ティボルトが名前を呼んだせいで、元市長にも正体がバレてしまう。
でも市長はコンラッドの知り合いで問題なし(?)

失脚したといえ元市長はこれからも役にたつ…
策士コンラッドは考え、キャピュレット家の現状を明し、市長を取りこむ。

市長一家はジュリエット達のところに匿われるになるけど。
ペンヴォーリオは役にたとうとするけど、箒を見るのも始めてじゃだめだめです(笑)
コーディリアに面倒かけそう(^^;
 

続きを読む »

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 4.33

DVD5巻到着(笑)
お楽しみのおまけ特典、今回はオレンジ劇場…
おまけでも全力!! か!?(あせ)

スザク処刑前の打合せをするオレンジ&ヴィレッタ。

新事実発覚!
マリアンヌ皇妃暗殺時、オレンジが警護担当…
そりゃ守れるものも守れないよ…

でも上からの支持で最低限の人数にされたとか。
暗殺を指示したものは、軍上層部を動かさせた者ってこと。
それだけじゃ絞りこめないけどねー

オレンジは初任務で失敗、8年後にエリア11でクロヴィスも守れず。
そして――。

全力をあげて、ヤツらを見逃すんだ!!  全 力 !!

そりゃ、立場もなくなるよね(^^;

オレンジさん、STAGE 25-26 では活躍できるのか!?
暖かい目で見守ろうと思います(笑)
 

Darker than BLACK -黒の契約者- 第8話「五月雨にクチナシは香りを放ち…後編」

ど、どこだよここ――?

久良沢が見つけた猫はマオだった(笑)
マオと久良沢の前に現れた契約者。
人から人に憑依できるが、元の体を無くした男。
失った自分に繋がる唯一のものは…

マオの災難(笑) マオ大活躍?(^^;

▼ 第8話『五月雨にクチナシは香りを放ち…後編』

ヘイたちは、フィオーレ化粧品の社員名簿を入手して相談。
契約者の狙いは、フィオーレに入った産業スパイみたい。
ところでマオが行方不明?

「ど、どこだよここ?」(汗)
マオは、警察が亜璃沙の家に届けてた。
前回、久良沢が見つけたのは猫違いで、マオだった(笑)

久良沢は警察で取り調べ。
元刑事だった久良沢…ってか本名は松吉?
今の名、久良沢 凱は、魂の名前ですか?(笑)
元同僚にも探偵も無理とか言われてます。うん、そうだねー

久良沢は、亜璃沙の家を再度訪ねる。
亜璃沙は、死んだ夫・柚木が前妻トシコの体臭は嫌いでなかったとに拘ってる。
自分には香水をつけろと言ったのに…
それが、亜璃沙がトシコを憎む理由だったりするんですけど…
 

続きを読む »

風のスティグマ 第7話「魂の値段」

操編最終回…はやっ(笑)
原作以上になんかラストバトルがあっさりです(^^;

ミハイルが妖魔の力を操に与えたのは、精気を集めさせるため。
綾乃は、操が裁かれるまでの時間を稼ぐと和麻の前に立ちはだかるが…

▼ 第7話 『魂の値段』

和麻と対峙するもまっく歯のたたない綾乃。
最後の手段と煉を人質に…それじゃ悪役だよ(笑)

そんなことしてる間に、操の処分に行った大神家は返り討ちにあい壊滅。
家族は兄だけ――娘を邪魔もの扱いしてきた父もあっさり手にかけた操…

多くの罪なき者を犠牲にして集めた精気。
しかし、その力をもってしても操では、和麻には勝てない…

天使さまことミハエルが登場。
ミハエルは、精気を集めるため利用したと操に言い放つ。
暗示が解け自分の罪に我を失う操。

ミハエルは、操を媒体に集められた精気で竜『ヴリトラ』を創りだす。

星と英知の名のもとに、我はただ真実のみを追い求めん――。
かつて聞いた呪文に、和麻はミハイルを倒すことを決意。

かつて和麻が愛した少女の魂を消滅させたものと同じ呪文…
助けられなかった…。そのことが和麻に力を求めさせ、精霊王と契約することになった…
 

続きを読む »

ながされて藍蘭島 第8話「招かれて、観察者」

人は知ることを欲する生き物。
島一番物知りで、好奇心旺盛なちかげ。
今一番の研究対象がオトコ!?(笑)

ちかげ暴走なお話。
島一番の美人キャラ(笑)も登場です(^^;

▼ 第8話『招かれて、観察者』

ちかげに家の招待された行人とちかげ。
お出迎えんしたのがメイド?のピンクの象さん、ぱな子さん。
島一番の美女と評判(笑) 声はかわいいね。

ちかげは、いきなり裸エプロンでお出迎え!?
その後も、板前さん、キグルミ、巫女さんとコスプレショー。
すずも巫女服着てるし…ってそれは、あやねの洗濯してた巫女服だし(^^;

結局普段着(?)のメイド服にするちかげ。
ちかげは、嵐で流れくる外の世界の本からの知識でコスプレしたみたい。
ろくな本が流れこない(^^;

家にはアイランド号に積まれていた本が置かれていて図書館状態。
さらに漂着した家電製品も山のように…
行人に使い方を聞いて感動しますが、電気がないので使えずにガッカリ。

帰ろうとするのを、引き止めるちかげ。
行人をじっくり観察するため呼んだから…
 

続きを読む »

神曲奏界ポリフォニカ 第8話「セレナーデ 人と精霊の狭間に」

後輩からラブレターを貰ったプリネ。
ペルセたちは、プリネの恋を応援するが…
コーティだけは複雑な表情を浮かべていた。

人と精霊は、姿は似ていて違う。
プリネの秘密が明かされるエピソード。
…レンバルトへのフラグは無いことに?(^^;

▼ 第8楽章 『セレナーデ 人と精霊の狭間に』

プリネにラブレターを贈ったのは、まじめな好青年オルファン。
プリネもなかなか好印象だし、お似合いな感じ。

学園には曲を贈って告白するバルコニーがあり。
ユフィンリーもよくコクられたそうです…ただし女子に(笑)
そこで告白の曲を聞くプリネ。

コーティはフォロンを連れてその様子を見ていたが。
オルファンは、プリネのことを半分しか見ていないと指摘する…

曲を聴いたプリネは、オルファンの気持ちに答えられない…
なぜなら…

プリネは半分人間、半分は精霊だから。
子供のころ事故にあい死にかけたプリネを、父の契約精霊だったドーリスラエが一体になることで救った…。
人でもなく、精霊でもないプリネ。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。