スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ… 第13話 「星に潜むもの」

ナスカに風が…、残酷な風が――。

ジョミー×キース…じゃなかった(笑)
ついに出会い対決する運命の二人!
キースの記憶の中に、フィシスは知っている歌を見つける…

ライバル二人が出会いやっと話が本格的に動きだす。
フィシスも巻きこんで三角関係に(違)

▼ section13:『星に潜むもの』

タロットに不吉な未来を観たフィシス…。
「ナスカに風が…、残酷な風が…」

子どもの名付け親を頼まれていたのもあり、フィシスは初めてナスカに降りる。
フィシスが降りてくれることに喜ぶジョミー。

ジョミーは過去の植民者の残した家族の肖像画を見せ。
ナスカは捨てられた地だが、雨が降れば花も咲き、豊かな地になる力を秘めていると話す。

「長老達の思い、若者達の願い、みな叶えてやりたい。
 それが、例え理想だと言われても。思いを抱く者だけに望む未来は訪れると思えるから…」

真っ直ぐなジョミーの思いに好感を持つフィシスだが、迫る不吉な風を感じていた…
 

続きを読む »

スポンサーサイト

sola 第13話(最終話)「ソラ」

空の向こうは夜空…、ひとつの同じ繋がった…、空――。

縛られた思いは空へ解き放たれ…。
いつか見た、たどり着けなかった空へ…。
記憶も面影も、すべて消えても、空への思いは変わらない。
夜につながる青い空への――。

夜と空の物語、ひとつの終わりと始まり。
蒼乃にとって辛い終わり、それを受け入れた蒼乃は強い…

▼ 第13話 『ソラ』

茉莉は剣を振り下ろすが、迷いから剣先は鈍り肩を掠めただけ。
反撃にでる蒼乃の前に、立ちふさがる依人…
茉莉を庇う依人を見て、蒼乃はその場を逃げ出す…

命を剣に込め時間のないが焦る茉莉。
弱った茉莉を背負い歩きだす依人。

「こんな空だったよね…依人と出会ったとき…」
夜明け前の空を見て思い出す茉莉。

本物の空を見せる約束を守れなくてと謝る依人。
そんなことないと否定する茉莉。

「何度も見せてもらった…。 キミの見た空を――キミの目を通した空を…」

茉莉の剣を受け夜禍の力を失いはじめた蒼乃。
そのせいで蒼乃の傷は治らず、蒼乃の作りだした依人の体は崩れ始める…白い紙片に…。
 

続きを読む »

7月期・視聴リスト ~新番組どれを見よう

視聴予定(見れるといいな~)の番組を曜日ごとにまとめて見ましたが…
む…むりだー(笑)

月・火・水が過密すぎです…
わりと空いてる、木・金・土に割り降らないと厳しすぎ(あせ)

(※深夜のは翌日表記、最速日準拠)

黒字:継続番組
橙字:レビュー予定の新番組
青字:視聴のみ新番組

▼ 視聴リスト(7月~)

続きを読む »

セイントオクトーバー 第26話(最終回)「ロリ決着!めくるめくあなたと超運命!」

OP省略し、カフカがソフィアの墓参りするシーンからスタート。
二人が忘れられてなくてよかった(^^;
そして、アルカナシティでの最終決戦に場面転換!
ユアンを取りこんだ完璧クルツは、小十乃たちを自由に操る…。

2クールつづいたこの作品もファイナル。その結末は…

▼ 第26話「ロリ決着!めくるめくあなたと超運命!」

完璧クルツによって語られる石版とカードの役割。

預言者によって作られたカードは地上の統治を行い。
カードは石版を守る戦士。
ゆえに、ユアンを取りこんだクルツには、小十乃たちは逆らえない!

クルツの思うまま操られ同士討ちさせられる3人…
そして、小十乃に自身にとどめを刺させようとする。
そこにエスメラルダが来て、ジャッジメントへの復讐を願う。

小十乃と戦うエスメラルダだが、ユアンの言葉から戦いの迷いが生じ。
クルツは、兄エルロックと同じで使えないとエスメラルダを見捨てる。

兄が利用されたと知り、エスメラルダはクルツに攻撃するが技を返され…
小十乃がギリギリでエスメラルダを救出。
…さすがに全身棘に刺されて死亡は黒すぎだしね(^^;
 

続きを読む »

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第13話「銀色の夜、心は水面に揺れることなく…前編」

好きなの、この光。見えなくても感じる、銀色を――。

心を無くしたドールは、銀の月に夢を見るのか…?
かつてのインを探す依頼を受け、久良沢探偵再登場(笑)
ヘイたちの組織を狙う契約者との接触で、インは一人で動いてしまい。
組織の情報を漏らさないためヘイたちに非情な命令が下る…

銀(イン)主役当番の回。凱&キコが登場し事件はお笑いの方向へ?(ぇ)

▼ 第13話『銀色の夜、心は水面に揺れることなく…前編』

銀色の月明かりの夜、ドールになる前のインは教師にピアノを習っていた。
盲目の彼女だが、目に見えなくても月の光が好きだった。
「好きなのこの光…見えなくても感じる、銀色を――」

ヘイたちの組織を探りに契約者イツァーク&ベルタが街に現れる。
観測霊を捕らえることのできるイツァークの能力。
それにインも観測霊を捕らえられてしまう。
インは観測霊を奪われたことでドールとしてのプログラムが狂い、あてどもなく街にさまよいでる…

組織の情報を漏らせない…ヘイたちにインの捜索が命じられる。
ウォンは最悪インを抹殺しろと言うし…

へぼ探偵再登場~。
久良沢凱の探偵事務所に、ピアニストのエーリスが人探しを依頼してくる。
エーリスが10年前にピアノを教えていた盲目の少女キルシー。
彼の探している少女こそインだった。
 

続きを読む »

怪物王女 第12話 「消耗王女」

この話って原作通りなら4ページとかですか? 内容がなさすぎ…
ミイラの大群相手に消耗戦なんですが。
短調な戦いになんだからもう少し、戦い方とか工夫してほしいかな。
起きない紗和々に包帯つけてミイラのふりさせるのは面白いけど(笑)

▼ 第12話 『消耗王女』

シャーウッドに捕まりヒロは、姫に傘を届けられず。
雨の中帰った姫は風邪をひいてしまう。
魔物の王女でも風邪ひくのか…

シャーウッドから貰った秘薬はよく効くが朝まで寝てしまうもの。
そんなところに、ファラオに率いられたミイラ男の団体さんいらっしゃいました♪

弱いけど数が半端ではない。
シャーウッドたちも加勢に来てなんとかミイラ軍団を撃破。

ボスのファラオと戦闘突入するけど、フランドル電池切れ(^^;
戦闘は朝まで続き、フランシスカも電池切れし、リザも倒れる。
最後に残ったヒロだけ、オワタ~と思った時――

やっと起きてきた姫が、2丁チェンソーでファラオをあっさり両断!(ぇ)
王族が強いのか、リザたちとの戦いで疲れてたのか(^^;

たいして役に立たなかったヒロだが、約束通り持ちこたえたので姫から勲章を貰えた。
 

続きを読む »

桃華月憚 第13話「館」

由美子さんの新作は館を舞台にしたホラー(?)
そしてまたも物語と同じ事件に巻き込まれて行く桃香たち。
怪しい女将、入っては行けない旧館…
館で起こった惨劇とは…。

山本麻里安さんの脚本なのでオチは期待して見てはいけません(笑)

▼ 第13話『館』

桃香たちはトランプとかを楽しみながら、列車で温泉に向かいます。
が、晴彦は隣の車両が、死人みたいな客ばかりなのを見てしまう…

ついた駅はもやに包まれたところ。
怪しい店員の案内で、いかにも何かありそうな古い館にご案内。

温泉宿の女将は美人だが陰のある未亡人。
取り壊すからと西の旧館に行かないよう注意します。

どこに行っても食いしん坊な桃花は、部屋に置いてる饅頭だけで足りず、他の部屋のも集め出す(笑)
なぜか胡蝶姉妹もいたけど…気のせいじゃないです(^^;

あれだけ饅頭を食べたのに、夕食では、おひつからご飯を食べる桃花。どんだけ~(滝汗)

旅館でバイトしてる香陽もいたり、胡蝶姉妹もいたり。
そんなおかしな偶然があるのも、そこが物語の世界だから?
 

続きを読む »

風のスティグマ 第12話「月下の告白」

紅羽は地術師の力が無いために魔獣の力を欲し、大祭を利用しようとした。
亜由美とついでに真由美を地下空洞から助けた和麻たち。
水晶の柱から真由美を助けたのはいいけど、それが地下に封じられた魔獣を解き放つことに…
考え無しに行動するものたちの物語(^^;

真主人公・煉と亜由美の結末は…

▼ 第12話『月下の告白』

地上に出た和麻たちは、岩にされた石蕗当主から紅羽の野望を聞きます。

一人紅羽と戦う綾乃に、和麻たちも合流。
紅羽の野望が潰えたことを告げますが…

和麻がムチャしたせいで魔獣ゼノンが復活。(そのネーミングの意味がわかりません)
紅羽は、その魔獣に地術師の力を封じられ利用されてきた。
逆上し魔獣に挑み返り討ちにあい紅羽退場…
…いつもながらキャラ使い捨てですね…

富士の気によって防御するゼノンに責めあぐねる和麻たち。
その時、亜由美が大祭の儀でゼノンの動きを止める。
煉といっしょに生きる約束のために戦うことを選んだ亜由美。

煉もその想いに応え、和麻と綾乃と力を合わせ、ついにゼノンを消滅!
だが、大祭をした亜由美は力を使い果たしてしまった…
ピクシーの卵によってムリに成長させた体に大祭を耐える力はなく…
 

続きを読む »

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話「501号室」

あずさに認めて貰いたかったから…。
真はその思いだけで、ネーブラに乗ってきた。
あずさを拒絶したネーブラをただの道具として扱い…
そして今、真もネーブラに拒絶されてしまった。

1クール最終。ついに黒化するキャラが出てしまいました。
鬱な展開はこの作品に似合わないんだけど。

▼ 第13話『501号室』

大破したネーブラ。
修理に時間がかかるが、問題はネーブラが真を拒絶したことにあった。
直前から真のシンクロは下降する一方だったが、ついに起動キーまで壊されてしまった。

インベルはマスターを極端に選り好みするが、ネーブラは複数を受け入れてきた。
ただし一度拒絶するともう受け入れない…

起動できないのはネーブラの整備が悪いと当たり散らす真。
ついに自宅謹慎処分をくらいます…

真は、姉同然に面倒を見てくれたあずさを慕ってきた。
小さい時からiDOLの操縦していたのも、あずさに誉めてもらいたかったから。
が、iDOLにかまける、あずさは真のそんな気持ちも汲めず…

やがて、そんなあずさもiDOLに拒絶され乗れなくなった。
その時から、真はiDOLをただの道具として扱うようになった。
あずさを裏切ったiDOLを憎み…
 

続きを読む »

ながされて藍蘭島 第13話「会いたくて、行人」

とーとつに行人に妹のいる設定が判明。
これは以後登場への伏線?(笑)

話の方は、とんかつの誕生日にすずが、冷奴を作るお話。
なぜに冷奴(笑)
最近しゃべる動物たちが怖いです(^^;

▼ 第13話 会いたくて、行人

巨大大豆を原料に、とんかつの形(1/1)の冷奴を作るけど。
上手くできず崩れるばかり。

作ってるのは内緒で、とんかつは、からあげ(ニワトリ)一家が足止めです。
…ってかすずのネーミングは食い物ばかり(^^;
なんか静かに脅しかけてコワイよ、からあげ…

あやねが豆大福を持ってきますが、もちろん仕込みあり(ぇ)
でも、すずは冷奴できるまで我慢と、あやねの作戦は狂いますが。

どこか様子のおかしい行人…
行人が落とした写真には、女の子が写っていた。
見たあやねは恋人に違いないと言うけど。

海を見て考えこむ行人に、すずは行人を心配。
あやねは略奪愛に燃える…?
行人がホームシックだと聞いた、りんやゆきのはチャーンスと行動開始~
 

続きを読む »

DEATH NOTE 第37話(最終回)「新世界」

そうだ、僕がキラだ――。

死を司るノートを拾った少年は、新世界の神を目指した。
多くの犠牲の上に、世界は死の神に平伏す――キラという神に。
最後の審判、デスノートを巡るゲームの終焉…

ついに最終回! 最後の勝利は誰のものに…?
最後まで神演出です(笑)

▼ 第37話(最終回)『新世界』

ニアに勝利宣言した月!
が、40秒過ぎても誰も死なない…

ノートを取り上げてニアは、書かれた名前を見せる。
「自分達の目で確認して下さい」

そこに示され名前でないのは、『夜神月』。
月がキラと証明された!
罠だと見苦しく言い訳する月に、ニアが逆に勝利宣言。
「夜神月、L…。 キラ、 あなたの負けです」

細工したのは本物のノート、一部差し替えたのは偽のノート。
本物はニアがすでに回収していた…。

メロが殺された後、魅上が独断で高田を消そうとノートを使用した。
そのことで本物のノートの存在が露見してしまった…
 
「2人ならLに並べる!  二人ならLを越せる!
 そして今、私達はLが敗れたキラに、確たる証拠を突き付けている!!」
 

続きを読む »

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第13話 「命の理由」

予言された破滅の未来、戻せない過去…失われたもの…。
残された者は、見えない未来を探るしかない。
望む明日を勝ち取るために…
大事なものをもう無くさないために…

アギトは同じチミッ子のリインにライバル宣言(笑)
機動六課設立の理由も明かされます。

▼ 第13話 『命の理由』

アギトは過去のことを夢に見る。
マイスターさえ知らず、ただ実験動物として扱われた日々…
生まれた意義も、死ぬ自由もなく…

そこから救ってくれたのは、研究施設を襲ったゼストとルーテシアだった。
古代ベルカ式の純正融合型デバイスのアギトは、管理局に保護されても同じ扱いを受ける。
「この子もきっと、私達と同じだから…」
ルーテシアは、そう言ってアギトを連れ出した。

アギトは、だからルーテシアに恩がある。
そして同じ融合型デバイスのリインに嫉妬(?)する。
ロードのいない融合機である自分と比べて。
チミっ子同士のライバル関係はこうして生まれた(笑)

保護された少女(ヴィヴィオ)のもとへ向かったなのは。
検査の結果、ヴィヴィオが人造魔導師だと判明。ただし魔力は普通の子供なみだけど。
そのヴィヴィオが逃げ出し、騒ぎになる。
 

続きを読む »

D.Gray-man 第38話「フロワ・ティエドール」

もう我慢の限界だ――!

ティキ、キレるのはやっ!!
いやきっとあれでも頑張った(?)
神田、マリとともにバルセロナについたディシャ。
アクマの群れと戦うなか、ディシャはティキに出会ってしまう…
運命に――。

過去話もあってディシャ、気にいってきたのに…

▼ 第38話『フロワ・ティエドール』

アクマの大軍団の襲われたバルセロナ。
命を賭してファインダーたちは、戦うが…次々と倒れていく…。

イノセンスを持つエクソシストと違って、アクマのウイルスで即死ですから…
勇気ある…でも絶望的な防衛戦。
それでもファインダーたちは、アクマと戦う。

これまでと思えた時、船で到着した神田、マリ、ディシャ!
エクソシトたちのターン!
それぞれのイノセンスがアクマに炸裂~

ディシャも、ベルのイノセンスでじゃんじゃんアクマを撃破(笑)
何か楽しそうです~

でもアクマの多さにバラバラになった3人。
夜明けまで合流しようと動き出すが…
 

続きを読む »

sola 第12話「ユウメイノサカイ」

だから、全てを元に戻す――。

夜を孤独に生きた存在は、初めて親しくなった者を失いたくなかった。
しかし、それが一人の少女から人としての生き方…安らかに死ぬことを奪い。
弟を思う少女は、自らの手で仮初の弟を造りだした…
そして――虚像の青空の下、夜の物語は最後の幕を迎える。

茉莉と依人は、蒼乃のために決断したんだろうけど…
これじゃ蒼乃の気持ちは報われない…

▼ 第12話「ユウメイノサカイ」

夜と朝と――死と生の狭間で生きてきた夜禍人。
孤独な茉莉が親しくなった人間が、生贄として捧げられた蒼乃だった。
その弟が依人…

茉莉と親しくなり洞窟で暮す蒼乃だったが、村が洪水に飲まれ、依人が死んでしまう…
蒼乃は弟の後を追って命を絶つ…
だが、蒼乃を失いたくなかった茉莉によって夜禍人として甦らされてしまった…

遺体の流された依人は生きかえらせられず…
依人のいない世界に生きていたくない――。
茉莉を恨み、蒼乃は、夜禍の力で偽りの『依人』を作り出した…

茉莉と依人は、そんな全てを元に戻そうと決心した――。
 

続きを読む »

エル・カザド 第13話 「隠す女」

でも魔女は滅びてしまった――。

閉鎖されたゴーストタウン。
そこに隠されたいてのは、人工の魔女創造の跡だった…
エリス&ナディは秘密を知った。

1クール最終、やっとエリスの正体が明らかに。
ナディはエリスを守ると決めるけど、最後まで味方でいれるのかな。
前2作と同じで戦うことになりそうな気がします。

▼ 第13話 「隠す女」

伝染病で閉鎖されたというが、破壊された跡のある街。
街の中央の塔に見覚えがあり、引きつけられるエリス。

マスクをしたいかにも怪しい部隊に襲われ、ナディはエリスを先に逃がす。
リカルドたちの援護でナディも逃れるが、エリスは先に塔へ行ってしまっていた。

リカルド以外にもブルーアイズの部下・Bレディ1号(?)がナディたちをサポートしてるけど。

一人進むエリスは別働隊に見つかるが、L・Aに助けられる。
エリスはL・Aと(起きてる時に)会うのはこれで2度目。

いつもストーカーされてるのは気付いてたみたいで、大事なエリスって言われても断固断る(笑)
 

続きを読む »

DEATH NOTE 第36話「1.28」

思い通り!思い通り! 思い通り――!!

お互いノートに細工をし、月とニアの最終対決!
最後まで神演出、ボルテージあがりすぎ(笑)
魅上の削除シーンは、もう凄すぎて爆笑がとまりません~

運命の1.28――死のゲームの勝利者はどちらに…

▼ 第36話「1.28」

高田は死んでも裁きはつづいている。
魅上がちゃんとしてると満足そうな月。

そしてニアから約束通り1.28に会うと連絡が入る。
すべては月のシナリオ通り?

ニアもジョバンニに何かをさせていますが…

運命の1.28がやってくる――

ミサは開放され、月たちもノートを持って約束の倉庫へ。

これで終わる。 いや、今日から始まる。完全なるキラの世界が――
ノートの存在を知る者は 全て死ぬ――
勝利を確信してる月。
 

続きを読む »

ヒロイック・エイジ 第12話「破滅の炬火」

大切な星が死ぬとき、希望の光は輝き出す――。

予言の言葉は早くも現実に…
勝利を得るためにメレアグロスは木星を消滅させる愚挙にでる…
破滅の炬火が木星をつつむ中、エイジに2人ののノドスが迫る。
窮地の艦隊にディアネイラは自ら救援に赴くが…。

壮大な宇宙戦が描かれ、なかなかの迫力。
ただ虫が多すぎて見てて気分が悪くなるんですけど(^^;

▼ 第12話 『破滅の炬火』

木星付近で激突する人類と、銀と青銅の艦隊。
青銅の圧倒的な物量に押され、エイジを見捨てて逃げ出す前衛艦隊…

メレアグロスとアタランテスは、勝ちを急ぎ、青銅の巣と化した衛星イオに主砲を撃つ策にでる。
反対するニルバールは解任され、主砲は発射されてしまう…

劫火に包まれたイオは木星に落下、破滅の炬火が木星を火球に変える
エイジも巻きこまれてしまうし。

銀の種族の介入により、木星が消滅。
その影響は、双方に甚大な被害をもたらす…

えと、バカ兄弟は狙い通りになったのになんでそんな慌ててますか?
自分たちには被害はでないとか考えてた?
 

続きを読む »

WJ30号 感想

今週の巻頭カラーはリボーン。でも感想は書かない(笑)
D.Gray-man・BLEACH ・アイシールド21・NARUTO・瞳のカトブレパス・エム×ゼロの感想。

▼ D.Gray-man

ロート消滅!? ってことは出口が無くなるので脱出を急がないと。
神田とクロウリーを残して行きたくないアレン。
敵だったがノアを失ったティキを連れてこうとするが…
チャオジーが猛反対。恨みは忘れられないだろうけど。
が、ティキがまたノアに操られたようになる!?

個人的には、ロートとティキが消えたら読む楽しみなくなるんですけど(^^;

▼ BLEACH

グリムジョーは、本気で戦わない一護を挑発。
やっと虚化して喜んでます。どこまで戦闘マニアだか。
はやくしないと誰かさんが帰ってくるって

▼ アイシールド21

0.1秒の攻防…ながい0.1秒です(^^;
最終的にセナと進の一騎討ちにもちこむ。
これがファイナルバトル!
 

続きを読む »

らき☆すた 第12話「お祭りへいこう」

祭は祭でも…暗黒のお祭でした(あせ)

こなたの祭って言えば年末コミケだねたしかに…
みゆきさんは助かったけど、つかさとかがみが付合わされることに。
無事に帰れればいいけど(笑)
地獄の祭典にGO~

▼ 第12話 『お祭りへいこう』

初参加のつかさは楽しみにしてたけど。
会場に集まったこすぎる人達に怯える…そりゃコワイって…

会場入り前に念入りルート指示するこなた隊長。
スムーズに買えるよう小銭=実弾。
30分毎に糖分補給せよとカフォオレを支給。

そしていざ戦場へ!
つかさは、あっという間に人波に飲まれ遭難(^^;
2回目のかがみは、なんとか買っていくが…
やおい本に手を出しかける…その表紙は、フルメタの宗介とガウルン…
どんなハードな内容か、危なく買うとこでした(ぇ)

こなたのコミケレビューは5歳(爆)
12年前に父に連れられ晴海会場に来たって。
そんな環境が、今のこなたを作ったのね…

こなたは、そんなだから、コミケでも伝説の少女Aと呼ばれてるし。
買ってもらえたサークルは大手になる…どっかのJさんか(笑)
 

続きを読む »

セイントオクトーバー 第25話「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」

セミファイナル! それぞれの運命との決着…
でもそこはロリクォリティ、やっぱりいつもどーりです(笑)
今までの伏線を回収しつつも遊びを忘れないのがGJ。
功士郎も最後くらいは活躍できるのか?(^^;

▼ 第25話「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」

まずは、アルティスタvs功士郎。
過去を見せるトラウマフラッシュで失恋ばっかりな過去を見せられる功士郎。
…何気に小学生にまで振られてるしー。功士郎って守備範囲広い?(^^;

菜月は猟兵を相手に本気で戦えず、さらにリチャードに捕まってしまう…
三咲は敵が多すぎ、無数の矢で狙われ窮地。

炎のヨーヨーで攻撃してくるヨシュア。
戦いに来たのじゃなく、助けに来たという小十乃の言葉の通じません。
アッシュの命じるまま剣を取り、刃を小十乃に向ける…

三咲は消耗しつつも、トカゲ軍団を撃破。
ニケも鳥かごに封じて、あとで焼き鳥宣言(笑)
が、生きてたトカゲが背後から矢を放つ!
それをクマのヒロシさんが庇い倒れる…

ヒロシさんは前世で三咲を庇って死んだ恋人の生まれ変わり…
またも繰り返された悲劇…
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第13話 「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」

ハムスターとしてレビューを飾った西沢さん。
今回もまたハヤテとの絡みがないので食べる当番のみ(笑)
でもいつもより大増量~(爆)
メニューを全品食べるのは、さすがにハズいのか客のいないお店か。

今週は出番それだけー。
次の出番までまた長そうだけど、頑張れ!ハム沢さん(笑)

▼ 第13話 『夏を制する者は受験を制するらしいっすよ』

学校を止めたハヤテに、ナギは白皇への編入のチャンスを与える。
また学校に行けるとハヤテは号泣…

登校拒否も多いのに奇特な主人公。
『行かない』と、『行けない』のでは全然意味違うしね。

ハヤテを追い出すチャンスと、執事長のクラウスは試験に落ちたらクビと宣言。
それを受けるハヤテだけど、偏差値65以上で、試験は明日なんだけどー

クラウスやタマの邪魔で睡眠不足で翌日を迎え。

編入試験の試験官は雪路。白皇の試験は普通じゃないとバスの天井から出現。
確かにフツーじゃない(^^;
 

続きを読む »

天元突破グレンラガン 第13話「みなさん、た~んと召し上がれ」

姫の料理がダメダメなのはお約束(笑)
なんでもできるキャラに弱点あるのは、逆に好印象かな。
サブタイに反して、今回はヨーコがメインって感じ。
ビミョウにヨーコにも退場フラグの予感が…

▼ 第13話 『みなさん、た~んと召し上がれ』 

自分だけ仕事がないと不満なニアだったが料理に自分の仕事を見つける。
ニアの宮廷料理を楽しみにする面々だけど。
その味は一般人には理解を超越する味!
ロシウは、不味いとも言えず倒れるまで味見を(笑)

海の次は空。
四天王のシトマンドロの空中戦艦ダイガンデンが襲来。
爆撃に砲をつぶされていくダイグレン。
第3艦橋はまたも壊れる(笑) もういらないんじゃない?

倒れたロシウに替わりにヨーコが乗りこむが。
シートにはカミナの紋章…。
見て沈むヨーコに、元気つけるよブータがいっしょに乗る。GJなモグラです。

何でもドリルか…グレンガランは(笑)
ドリルで空中の敵に取りつき次々と撃破していく。
で、敵を取り込んでグレンガランも空戦可能に…。
敵の能力を取りこめるって最終的には最強兵器になりそうな。

続きを読む »

キスダム -ENGAGE planet- 第12話「凍海(セイジャク)」

冬音、雪降る海に消ゆ――。

シュウが探してたガルナザルは、潜水艦サラディン号の艦長でした。
てっきりハーディアンが化けてるとかと思ってたのに(^^;
そしてシュウは、雪を降らす巨大ハーディアンと共同して戦うことに…

▼ 第12節 『凍海(セイジャク)』

冬音と別れた鈴音と出会うシュウたち。
ひとを拒絶する鈴音だったが、乃亜たちは意思を通い合わせる。
そして、ハーディアン退治に行く艦にも同乗させる…
危険なとこに連れて行く考えがわかりませんが。

海上に出現したハーディアンと戦闘開始するシュウ。
ハーディアンは艦から鈴音を強奪。
鈴音こそハーディアンのブレイン…。

えと…人間だった鈴音をブレインにしたのか、人に擬態させてたのか…?
裏返りではなかったのね。

向きだしのブレインを狙えと指示するヴァルダ。
乃亜やイエラは助けてほしいと言うしどうしろと(^^;
でもどっちみち融合してるし助けるのはむり。

そこに鈴音を探しにきた冬音が乱入。
鈴音は悪くない、殺させないとシュウに戦いを挑む。
 

続きを読む »

電脳コイル 第7話「出動!!コイル探偵局」

フィールド、廃ビルはイサコのテリトリー!
またずっとイサコのターン!?(笑)

ダイチたちを配下に収めた女王(違)イサコ。
クラスもすっかり仕切られてるし。
イサコはイリーガル捕獲のため、廃ビルに術を施すが…
そこにやって来るヤサコとフミエ――コイル探偵局。

今回もイサコのツンデレ(ツンのみ)炸裂(笑)

▼ 第7話『出動!!コイル探偵局』

ヤサコとフミエは、メガばぁの依頼で廃ビルに来た。
メタバグの30倍の価値のあるキラバグを探して。

キラバグらしきものの情報を持ってる電脳ハムスター。
二人はハムを探して廃ビルをさまようけど。
京子も後をついてきてるし(^^;

イリーガルを捕獲しかけてたイサコは、二人が来たせいで失敗。
さらにイリーガルを閉じ込めるトラップに、ヤサコとともに閉じ込められてしまう。

二人は外の京子に助けを求めるけど、イリーガルに追われてるし(^^;
 

続きを読む »

地球へ… 第12話「孤独なるミュウ」

大丈夫、ぼくたちがいる――。

ナスカに最初の子が誕生し3年。
世代間でミュウたちに亀裂が生じ、ジョミーは指導者として苦境に立たされる。
能力を隠し辺境軍にいたミュウのマツカは、キースに正体を知られてしまう。
二人の孤独なるミュウ…

キース×マツカ 新カップリング発動(?)
そんな話題でも出さないと辛い重苦しい内容(^^;

▼ section 12:『孤独なるミュウ』

サムは生きていた。ただし幼児退行し、記憶をほとんどなくして(泣)
情報を聞きだそうと面会したキースだけど、何も聞き出せず。

親友サムの悲惨な運命には、キースもショックだった…と思いたい。
その直後、スウェナがキースの前に現れる。
ジャーナリストの彼女が追うのはミュウの宇宙クジラ。

キースから情報を引き出そうとするが、冷徹なキースには通じない。
でも、シロエと『ピーターパン』のワードには反応。
マザーの申し子キースにとって、シロエのことは心に刺さった棘なんでしょうね。

ジルベスタ(ナスカ)の調査に行くため辺境基地に赴いたキース。
そこの指令はオレンジこと(違)グレイグ。
あいかわらず嫌味ですっかり小役人て感じ。
キースにつける部下は新人ばかりにしたりともうアホかと…
 

続きを読む »

新番組チェキ! 07年夏(7月) 編

7月開始の新番組チェキ! 見るかどうかはわかりません(笑)
いつものごとく関西版です。

▼ 新番組リスト(2007.夏版)

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
07/04(水)26:55~ テレビ大阪(1日遅れ) セイント・ビーストの後番組

ムシウタ
07/05(木)24:00~ WOWOW リアル・ムシキングぽい…

ドージンワーク
07/05(木)26:05~ サンテレビ(2日遅れ)ひとひらの後番組

ひぐらしのなく頃に解
07/06(金)26:30~ KBS京都  ※ サンテレビ 7/09(月)26:10~

School Days
07/06(金)28:05~ テレビ大阪(3日遅れ)この青空に約束をの後番組

スカイガールズ
07/07(土)26:40~ テレビ大阪(2日遅れ)セイントオクトーバーの後番組

ななついろ★ドロップス
07/07(土)26:55~ MBS毎日(5日遅れ…)

ゼロの使い魔 ~双月の騎士~
07/08(日)25:15~ KBS京都  ※サンテレビ 7/11(水)26:10~

さよなら絶望先生
07/09(月)24:00~ サンテレビ(2日遅れ)

もえたん
07/09(月)25:10~ テレビ大阪(1日遅れ) sola の後番組

ぽてまよ
07/10(火)25:30~ KBS京都(4日遅れ) シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンドの後番組

CODE-E
07/11(水)26:51~ ABC朝日(3日遅れ) ウエルベールの物語の後番組

シグルイ
07/19(金)23:30~ WOWOW リピートは月曜深夜4:00

BACCANO!-バッカーノ-
07/26(木)24:30~ WOWOW 

東京魔人學園剣風帖 龍龍(トウ) 第弐幕
07/27(金)23:30~ CS・アニマックス


●放送未定…?
ZOMBIE-LOANゾンビローン
テレビ朝日系…いまのとこ予定なし…


わりと少な目です(ぇ)
レビュー予定なのは、『ひぐらしのなく頃に解』、『ゼロの使い魔 ~双月の騎士~』。

『スカイガールズ』は見てから判断。OVA版で不評な男キャラがそのままだしね…
あとは『ドージンワーク』が面白そうかな?

『ムシウタ』は…原作スキーなので、公式のキャラデを見てダメぽい(あせ)
他は見ないとわかりませんねー。
  

ひぐらしのなく頃に解 ~新キャラ 羽入 追加

放送までもうじき。
公式サイトもリニューアルされました。
CSでも番宣Vが流れ出し、今年もひぐらしな夏のはじまり(笑)

第2シリーズは解答編の、『皆殺し編』『祭囃し編』。
書き下しオリジナルの『厄醒し編』が導入部として追加されます。

公式のキャラ紹介に新キャラ、羽入が追加されました。
当然まだ絵しかないですけどー。
CVは堀江由衣さん。残念だけどOPを歌ったりはしません(笑)

今回も応援バナーがありますけど…
絵柄がこわいので設置はパス(^^;
種類増えるのを待とう(笑)


■公式サイト■
『ひぐらしのなく頃に解』公式サイト
 

精霊の守り人 第12話「夏至祭」

父帝を愚弄されたチャグムは、体格差のある相手と闘うことに。
チャグム日々、逞しく成長中(笑)

夏祭の商いに来たロタ人の子供・ヤーサム。
村のガキ大将格を倒して、この国は帝も弱いなんて暴言を吐く。
これに怒ったチャグムは、夏至祭での格闘技ルチャの試合を挑む。

チャグムは父帝だから怒るけど、他の子供も怒るのは、帝や国が民から敬われてるからでしょうね。
それなりに国が安定して治めれてきた歴史があるのか。

バルサにルチャを勝つ方法を聞くと、土俵から出して勝てばいいと教えられる。
水車を例に、重いものでも弾みをつければ動かせると。

でも、夏至祭は人目が多いので、見に行けないとバルサに言われてしまう。
チャグムはそう聞いてもやっぱ闘いに行きますけど(笑)

相手を挑発し突っ込ませて、チャグムはそれをよけ土俵から出させる。
が、ヤーサムは負けを認めないで、まともに戦えば自分の勝ちだと怒る。

ヤーサムの親が来て、勝ちを譲ってやれ。
試合での優勝は、大人は自分で、子供はお前なのだからと。
ホントに強いのは自分たち…

そこにバルサさん登場!
 

続きを読む »

コードギアス反逆のルルーシュ STAGE 8.75

DVD第6巻到着♪ 今度のおまけは水着回~

クロヴィスランドのオープニングイベントに、みんなが来る話。
当然ルルやスザクも水着ですけど、ギルやダールトンまではいりません(笑)

ルルは黒ビキニ…それってどこのパピヨン?(笑)
ポーズまでなんか蝶の人だしー

コーネリアとユーフェミアの水着は、故クロヴィスでざいん…って。
もはや水着じゃないです(笑)

ユフィを見るメガネの人は恍惚状態…やばいです(あせ)

コーネリアのは、女王様かどっかの悪の黒魔道師ルック…
仇敵を睨むルル…でも水着に視線釘付けにしか見えないし(笑)

コーネリアがそんなにリッパなんだと感心するナナリー。
どうすればリッパになるか訊かれ、いらんことを教える会長…
男の人に色々鍛えてもらうといいらしいよ(ぉ)

意味も理解せずルルに鍛えてもらおうとするナナリー。
ルルもいつか必要になるかもと手加減なしで教えるって…何教える気だか(^^;

終止セリフもなく機嫌悪い顔なカレンは空気よもうよ(笑)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…後編」

契約者が夢を見るはずないもんな――。

星に願った夢…
もう一度、なくした星を見たかった。
同じ夢を見た二人は、よく似ていた。
心のない、契約者も夢を見るのか…
なくしたものを取り戻す時…

いつになくヘイさんの弱い面が見れる後編。

▼ 第12話 『壁の中、なくしたものを取り戻すとき…後編』

ゲート内の映像を見てから、ヘイは過去の幻覚を見るようになる。
それは妹と見た、なくした星空… 
星に夢を願った妹。
星が流れ…、妹は血に染まって… 

幻覚に翻弄されるヘイ。
ミーナが心配するのに、冷たく拒絶するヘイ。
それでもミーナは菊地から情報を聞き出してくる。

『靴を並べているのは契約者の対価?』
ミーナのメモを見たヘイは、勝手に行動するなとミーナを叱る。
メモを他の者に見られてもまずいし、ミーナの行動は軽率…

ニックは発光体の調査のためゲート内に行くことになり。
望遠鏡をヘイにプレゼントし、無事帰ってこれたらまた一緒に星を見ようと…
ビミョウに死亡フラグを立てつつゲートへ。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。