スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE ~リライト幻視する神~

リューク視点でライトvsLの対決を描くって趣旨でしたが…。
はじめと終わりしかリュークの語りないし(笑)
Lとの決着までの第1部の総集編でした。
もっとリュークが、ライトやLにツッコミをいれまくる内容とかなら面白かったのに。

新規カットは、わかった範囲では、冒頭と終わりの死神界のリューク。
第2のキラのビデオを月とLが鑑賞するシーン。
ラストLの墓前での月の黒全開シーンくらい。
後はよくわかりません(笑)

ビデオ見るのに、わざわざ月の隣にムリヤリ座るLとか、いかにもやりそうな(^^;

Lの墓前に残り、黒ライトが勝利宣言するシーンは鬼気迫るものが…てか悪人そのもの(笑)
それでもライバルLの喪失は寂しそうだったり。
やっぱりLがいてこそ、ライトの黒さも輝いてたんだなと納得。

来年公開のスピンオフLの時に、第2部の総集編とかしそうですけど。
映画の方は別に興味ないですけどね(笑)
スポンサーサイト

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第21話 「粛正の街は涙に濡れて…前編」

ヘルズゲートの研究者シュレーダー博士が「パンドラ」から誘拐された。
ノーベンバーからアメリカ大使館が絡んでいると知らされた未咲。
博士確保にヘイも大使館に潜入するが、そこにはEPRに入った魏と遭遇する。
戦いになるが、空間転移能力者ブリタによって魏と博士は連れ去られる…。
そしてノーベンバーもアンバーに会いたいとブリタとともに消えた――。

ひさびさにノーベンバーも登場し、魏も再登場。
EPR…アンバーの目的が明らかになる展開になるのかな。

▼ 第21話 『粛正の街は涙に濡れて…前編』

アメリカ大使館を標的に爆弾をしかけようとしたテロリストを捕らえた未咲。
しかしEPRと違う感触に違和感を覚える。
首謀者に関する記憶を消されているから…頭はいいんですけどね未咲さんは(笑)

ノーベンバー11が接触してきて、前の事件のお礼にと情報をくれます。
「パンドラ」からヘルズゲートの研究者シュレーダー博士が誘拐されたが、それがアメリカ大使館の仕業だと。
そしてEPRが関わるとも。
信じていいか悩む未咲さんのおでこを、深いしわだからと突くノーベンバー(笑)

「ここから先は敵も味方もない。あなたの直感だけを信じ行動してください」
ヘイと同じでジゴロですか?ノーベンバーも(^^;
 

続きを読む »

スカイガールズ 第9話 「デルタロック」

ついにワームが襲来し、スカイガールズに初陣の時が。
しかしシミュレーションより巨大なワームに恐慌した可憐が撃墜されてしまう。
立ち直れない可憐だったが、たくみの言葉で再び奮起する――。

やっと実戦編。
メンタル面で弱い可憐が弱点となり、いきなり敗北。
いきなりの戦いで楽勝とかでないのが、スカイガールズらしいです(笑)

▼ 第9話 『デルタロック』

確認されたワームの復活に、戦わないといけなくなったソニックダイバー隊。
対ワームのファイナルアタック「デルタロック」の特訓開始。

21分32秒…ソニックダイバーのナノスキンの活動限界時間。
それを利用し、同じナノマシンの集合体ワームに、リアルタイムでSDパイロットの生態情報を送り込み、
ワームをナノマシーンを同じ状態とする。
3機のソニックダイバーで電位ロックしホメロス効果を促進させ組成が崩壊させる。
そこに至近距離から砲撃殲滅する…。

それがデルタロック。殲滅力はあるが、ほとんど特攻にような危険な攻撃…。
特にワームに情報を送るために白兵戦をかける音羽とか危ないと思うけど。

シミュレーションでもワームに恐怖を覚えた可憐…。
しかし、ワームが襲来し、出動命令が出されてしまう。
 

続きを読む »

風のスティグマ 第21話「狂乱の風術師」

翠鈴の面影のラピスとの出会いが和麻を狂乱させた。
パンデモニウムの手がかりを求め容赦なく術者たちを勝って行く。
死神と呼ばれた昔の冷酷な姿に戻った和麻…。
手がかりを得るために七瀬すらもエサにし、内海をおびき出す――。

暗黒面に落ちた主人公…って展開だけど、今までもたいがいなので。
いつもどーりって感じがしますけど?(笑)

▼ 第21話 『狂乱の風術師』

上位クラス・シードになり、戦うものを狩っている和麻。

ずっとオレのターンみたいな召喚師に負けかけ、パワーアップした閃光使い。
逆襲に出るけど、和麻が乱入し、二人とも瞬殺!
パンデモニウムの情報のためなら脳に直接アクセスしたりとどっちが悪人だか(^^;

七瀬を狙う盗撮魔・内海もクラスチェンジしたことを知った和麻。
護衛の泉とキャサリンを容赦なくぶちのめし、七瀬を囮に内海をおびき出す。

キャサリンは実によい噛ませ犬ぷりが見事です(あせ)

和麻のやり方の信じられない綾乃ちゃん。
霧香は、2年前会った頃の和麻に戻ったようだと話す。
どんなものも利用し、ひとを躊躇なく傷つける悪魔のような風使い…。
翠鈴のことを思い出した和麻は死神と言われた当時の冷酷な存在に戻ってしまった。
 

続きを読む »

ロミオ×ジュリエット 第20話「使命~揺るぎなき一歩~」

抗うか? ならばあの娘の運命を背負ってやれ――。

ロミオは老人から大地の死の運命に抗うなら娘を守れと告げられる。
ネオ・ヴェローナに戻り、無益な戦いを止めるよう説得するが…
モンタギューの狂喜は止まず、ロミオに世界の真実――エスカラスの大樹を見せる。
ジュリエットは、オフィーリアからエスカラスと自分の運命について聞かされる――。

革命はモンタギュー側の敗北に終わりそうですが…。
それよりネオ・ヴェローナ事態の滅亡へのカウントダウンが始まってしまいます。
エスカラスとジュリエットの関係は…。

▼ 第20幕 『使命~揺るぎなき一歩~』

ネオ・ヴェローナは市民を味方にしたキャピュレット一派にほぼ制圧された。
貴族街に追詰められたモンタギューたち。
貴族や兵もキャピュレット側に投降しはじめます。

ペンヴォーリオとコーディリアはいい感じになってます(笑)
コーディリアの教育で家事全般ができるほどペンヴォーリオは成長!

ジュリエットの胸には謎の痣が…。

ロミオの村の作物が枯れる。土自体に力がなくなってる?
種をくれた老人を訪ねたロミオ。

「大地の終焉が近づいてるのか…」
老人はエスカラスの詩を伝える。
人間の犯した大いなる罪は消えぬ大地とともに死んでいくそれが運命だと。
 

続きを読む »

ながされて藍蘭島 第22話「見つけたくって、青い鳥」

ゆきのが伝説の青い鳥の羽根を拾い、すずを連れて森に探しに行くが…。
亀裂に落ちて出られなくなってしまう。
行人は帰らないすずたちを探しに行くが雨が降りだし――。

ゆきの当番回と見せて、行人とすずの絆の深まりを描くエピソード。
行人がいつか島を出て行く…フラグがでてきた感じです。

▼ 第22話 『見つけたくって、青い鳥』 

毎朝、剣の修練をする行人。
いつか島から帰ったら勝ちたい相手がいるから。父のことでしょうかね。

帰れるといいね~と行人には言うすずだけど。
『わがままだな私…帰らないでずっとここにいて欲しいなって…』
本心はずっといて欲しい。

昨晩、伝説の青い鳥の羽根を拾ったゆきのが、すずのところへ。
見たことのない鳥を見たいと、すずも連れだし青い鳥探しへ…

今日は薪拾いの予定だったので、うさうさに行人に知らせに行ってもらうと。
幻の青い鳥は、UMAはオカルトと違うから信じた行人。
でも、幸せになれるのっては迷信か(笑)

鳥探しは断って、行人は予定通りの薪拾いへ。
うさうさもついて行きます。
すずと別行動するのは、ひさびさで、いつもすずといっしょだと思う行人。
いつも面倒見てらって、すずの役に立ててないと反省。
 

続きを読む »

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第22話 「鍵とバット」

さぁ、みなさん、そろそろパーティの時間です――。

解散命令が出されモンデンキントJPは接収される。
しかし諦めないアイドルチームは奪還作戦を開始!
課長の鉄拳が唸り、蛍さんの金属バットが快音を響かす(笑)
春香も再びリボンをつけ復活!

鬱展開は終わり反撃開始です!
OPの蛍さんのフルスイングはこれだったのか(笑)

第22話 『鍵とバット』

モンデンキントJPは、朔の指揮する強襲部隊に接収。
課長ほか全員は配置転換されてしまう。

「すべてはアウリンの開放を阻止するため…ですか?」
課長は、朔の背後にいるモンデンキントの上部・極秘サークル『グランドロッジの猫』の真意を質す。
あずさが止めにきて答えは得られず…。あずさは、朔のもとに残るようです。

どさくさでリファが姿を消しましたが、本部に移動されたのか?

千早に取られたインベルを見て、意気消沈で帰ってきた春香。
持ち出せたインベルのキーを受けとってもまだふぬけてます…。
 
「バカリボンがリボンしなかったら、ただのバカでしょ!?」
伊織の兆発に春香は、伊織を平手撃ち。
その元気ならまだやれる…
「あんたには、まだやれることがあるでしょう?」
その言葉で、春香復活です(笑)
 

続きを読む »

ドージンワーク 第9話 「ポロリもあるよ!同人大会」

なじみたちが夏は海とはしゃいでも、全否定していく露理…。
そんな一行は海に来たけど、それはジャスティス発案の同人合宿でした。
海なのにぜんぜん夏らしくない話…何のため海の話なんでしょうか(^^;

夏ぽいサービスもなく、ジャスティスの暴走も露理の策謀もなし。
Aパート見所ないような(笑)

第9刷 『ポロリもあるよ!同人大会』

海でもスーツのジャスティス…いちお通気はいい夏用らしいけど。
星くんによって、なじみ&かねる同人即売会のビラが配られたで2日で画かないといけない…
目の前に海がるの同人画くってどんな罰ゲーム?

用意したからと水着で同人画いてるけど、何のアイディアも出ないなじみ。
露理も特に何もしないのでダルダルと夜になり(ぉ)

星となじみを同じ宿にしたくないからと、車で寝てるジャスティスと星くん。
車は星くんの兄に借りたとかと伏線。

星くんは若さをぶつけ夜の海へ飛び込み…くらげに刺され溺れた(笑)
マウストーマウスで助けたってジャスティス。
話を訊いたかねるは、妄想炸裂と(^^;

買出しに行こうと車を出そうとした時、なじみたちの前に、星の知り合い…兄?が登場。
で、ソーラのポロリ(?)で次回へつづく。
 

続きを読む »

School Days 第9話「後夜祭」

壊れいく、言葉…。
言葉の敵は、刹那や乙女だけでなく別にいたと。
後夜祭イベントは、最悪のシナリオへ…。
学祭で展開された光と影の結末――鮮血EDへの序章?(ぇ)

前回の引きで、刹那vs言葉の修羅場かなと思ったけど、あっさり終了。
でもなんか静かなだけに後がコワイ感じ…。
誠はもう…ホントに最低最悪だし。でもさらに最低なのが他にもいた…

▼ 第九話 『後夜祭』

もうすぐこの学校からいなくなるから、自分だけの思い出がほしかったと言い訳する刹那。
でも、言葉には誠とキスしていた理由にはならないし。

世界を裏切ったのだと言葉に言われ、刹那は意気消沈…。
次の日は、店を誠たちに任せ、一人でシュールな劇を見る。
その内容が、また刹那が世界を裏切ったことを付きつける内容…
刹那もなんか追詰められモードに。

休憩室の伝統は、フォークダンスの伝統とともにずっと女子の間で引継がれてきたらしい。
この学校ダメだ…
世界も知ってて受けつけしてたのか。

ずっと誠が来ると信じ、メールを出しつづける世界。
乙女たちに何を言われても、自分が誠と付合ってると頑なです。
澤永は、言葉に誘いをかけるけどあっさり即ごめんなさいと…
 

続きを読む »

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」

どう生きるか、どう戦うか選ぶのはお前だ――。

立向かう痛み、立向かえない痛み――消せない過去とそれぞれの傷跡。
倒れた戦士は再び立ちあがり、過去と向きあうため戦場に戻る…。

ヴィータぴんちの気になるとこで終わった前回。
つづきは完全にスルーですか(^^;
退場していたヴァイス&ザフィーラに復帰の予感。
フェイトにも危機が迫ります――。

▼ 第22話「Pain to Pain」

同じナンバーズでも考え方にずれがあるようで。
小さいヴィヴィオすら利用するのに疑問なディエチ。
それでも仲間のために命令されたことはする…

クアットロは、ディエチの考えを侮蔑する。
命なんて利用するだけのものと考えていて、まさしくスカリエッティの後継者ですね…。

入院してたヴァイス&ザフィーラ。
6課襲撃から1週間ぶりに起きたヴァイスを、眼帯の少女が見舞いにくる。
ヴァイスがミスして目に傷を負わせた妹のラグナ。
もう眼帯もとれ、傷も消えたからと兄を励まします。

ラグナが避難してヴァイスは、ザフィーラに妹を傷つけたことで弱音を吐く。
「いまだに向き合えてねぇからまたしくじって…
 なんにも吹っ切れてねぇから、オレはまだラグナの目を見れねぇ…。
 あいつを…ストームレイダーを手に取れねぇ」

「どう生きるか、どう戦うか選ぶのはお前だ」
アルトに言われて残っていたザフィーラは、ヴァイスが起きたのでもう行くと立ちあがる…
「やらねばならぬことがある」と告げ、傷だらけの体で戦場へ。
 

続きを読む »

ななついろ★ドロップス 第9話「かなしみ色はサンドベージュ」

星のしずくも残り7つまであと1つとなり、ユキちゃんと別れるのを寂しがるすもも。
正晴は、自分がユキちゃんだと話したいと如月に相談するが止められる。
正体がバレると取り返しがつかないと…。
アスパラが最後の決戦を挑むが、レードルが暴走。
正晴はすももを助けに飛び出すが――。

前回のつづきでラブラブな正晴とすももでしたが…とうとうユキちゃんの正体がバレる時が!

▼ 第9話 『かなしみ色はサンドベージュ』

新しく変身のレシピをゲットしたすももちゃん。
魔法少女だと、もれなく習得なのが変身なのにね(笑)

星のしずくも6個まで集めるが、7つ揃えばユキちゃんとお別れとすももは寂しがる。

このままでは、すももを騙してるみたいだと正晴は如月に相談。
でも正体がしれると取り帰しがつかないことになると止められる。

すももは、ハルくんと名前で呼ぶようになりました^^
正晴は、照れてすももと名前で呼べない(笑) ユキちゃんの時は名前で呼んでるのに!

ノナは学校を休み、すももに対抗心を燃やし、時間を遅らせるレシピを習得!
人一倍の努力してきたノナには、才能だけでレシピを習得するすももが認められない。
 

続きを読む »

もえたん 第8話「トラブル」

さて……。
┃送信┃もえたんスタッフ┃ ポチっと(ぇ)

いっぺん死んでみる? ってほど内容のない今回(^^;
アバンの会議でシナリオなどいらない! サービスだけで行くと決定。
そのとーり作られた内容は、やりたい放題なカオスに(笑)

乱れ飛ぶ規制マークは、DVDで…
全てが…計算通り! ですか、スタッフさん?(^^;
規制ネタで遊ぶのはいいけど、アニパロの露骨なのはどうなのか…

▼ 第8話 『トラブル』

まずは脈絡なく、インクとママの入浴シーンから(笑)
チャンスは見逃さないあーくん!
インクに見つかりフルボッコ。

瑠璃子さんとスミちゃんも入浴…(あせ)
かーくんも、瑠璃子さんを覗こうとしてボコられるし、あーくんと同類(笑)

で、いちおー今回のお話に…って今までの関係ないのか。
里奈ちゃんが急に化粧しだしたのを怪しむ麗美とインクは追及開始。
執拗な追及に逃げ出した里奈を追って追いかけっこ開始!

りほこ先生と澪ちゃんも、話に関係なくパンチラサービス。
巨大修正マークつきですけど…わざとしてるよね?
ってかアイキャッチまで規制入りですか(笑)
 

続きを読む »

エル・カザド 第22話 「目覚める女」

10年前滅びた魔女の村について老人から聞いたナディ。
そこがウィニャイマルカだと確信するけど、文無しのためリカルドとピューマ退治♪
猛獣ニャンコを追って行くと遺跡に到着。
するとインカローズが光り、エリスの魔女の魂が開放される…
そして赤き御霊が伝説の地を指し示す――。

まったり進行から後半、終盤へと話が動きだしました。
ローゼンバーグもニート生活からついに再活動~

▼ 第22話 『目覚める女』

定時連絡を受けるローゼンバーグ。
もうすぐだと…、伝承を諳んじ、装飾過多の拳銃を愛でる…
さすがL・Aの飼い主…ヘンタイ属性を感じます(ぉ)

ナディは変な老人から、魔女の村の話を聞き出す。
10年前に大火事で滅び、今は住人がどこに行ったかもわからない。

若くして死んだ老人の妻も、魔女だったらしい。
たいした力は無かったらしいが、昔の魔女は五穀豊穣をもたらし女神のようだったという。
「もしその力を悪いことに使ったら女神と呼べない…」
ナディはそう言い、聖書にある悪しき力で世界を牛耳った悪魔リヴィアサンの名を思い出す。
…魔女再生計画は魔女の力で世界を支配しようとしたのか?
 

続きを読む »

瀬戸の花嫁 第21話 「恋のからさわぎ」

永澄の下駄箱にラブレターが!?
初のラブレターに浮かれるけど、それがカオスな恋の空回りオンパレードの始まりに(^^;
謎の新キャラ・ラストアマゾネスとか誕生したり(笑)
天井知らずにテンション高まりすぎ!

キャラが満遍なく活きてます…ってか暴走しすぎです!
  
▼ 第弐拾壱話  『恋のからさわぎ』

初めてのラブレターにあまりに喜びすぎな永澄…
ひぐらしの鷹野さんのニパ~の100倍くらいテンション高い(笑)

速攻に巻に感づかれ、留奈ちゃんに手紙を見つけられます。
永澄が気絶してる間に中身はみんなの前で読まれてしまうし(^^;

ラブレターをそっと永澄に返しておく燦ちゃん…健気です。
それなのに浮かれて約束の場所に行く永澄…こいつも誠と同類か?

隠れて燦ちゃんたちが見守る中、焼却炉から現れるセーラ服の留奈パパ(あせ)
前回ので癖になってしまったようです…。
ラブレターは留奈パパと豪三郎の罠でした。
浮気したと攻撃する豪三郎たちを鬼回避する永澄(笑)

豪三郎は蓮さんに、女装ヘンタイパパは留奈ちゃんに連れられ退場…
ここまでの前半でおなかいっぱい(笑)
  

続きを読む »

ヒロイック・エイジ 第21話「惑星コドモス」

スターウェーは、星々の交流であると同時に命そのもの――。

ノドスたちが戦いを続ける中…。
ディアネイラとプロメの対話がコドモスではじまる。
種族を代表する二人の会話はやがて黄金の種族の意思――スターウェーと命の真理に至る…。
プロメは星々を導く者ディアネイラに、黄金の種族の始まりの星の名を教える。
その名は――エリュシオン。

ずっとディアネイラとプロメのお話のターン(笑)
急転直下で展開は和平…さらに黄金の種族の残された記憶の星へ。
英雄的な二人の女王だから実現した対談ですけど(^^;

▼ 第21話 『惑星コドモス』

エイジたちの戦闘は激しさを増しながら継続。
一人で戦うユティを案じるカルキノス。だんだん狂乱の気配が高まってます。
ニルバールも、アルゴノートが単独で和平のため向かったと通信を受けコドモスに向かいます。

コドモス宙域についたアルゴノート。
ディアネイラは、和解を成立させるために 自らの身一つで向かう決意。
ただ一人随行を許されたイオラオス。
「命に代えても 姫さまは私がお守りする!」
張り切って姫を連れて出発です。やっと認められよかったねイオラオス(笑)
 

続きを読む »

らき☆すた 第21話「パンドラの箱」

最後に残ったのは希望…?
京都・奈良に修学旅行イベント。かがみに告白の手紙が!?
つかさに迫る猛獣の群れ(笑) 伝説の京アニ巡礼とか。
旅路の果てに待つのは希望なのか…(おおげさ)。
白石は、見きられました!まっがーれ♪(笑)

今週もMVPはつかさです。リアクション王に決定(笑)

▼ 第21話 『パンドラの箱』

衣替え、たしかに自由にさせて欲しいね。
冬服着てきたと訊かれたこなたは、つかさじゃあるまいしって。
「なにぃ~」良いリアクションのつかさ(笑)

こなたコミケだけは行ったようで、4・5万使ったってどんだけー。
コミケで迷子になったつかさは、トラウマなのであわわ(笑)

こなたの家は、川の字でなく小の字で寝る?
こなた父が、こなたとゆたかの間で腕マクラするからか(^^;

みなみちゃん、遊びに来たゆいさんに会う。
ゆたかに身近な希望があって羨ましいと…胸の問題は深刻です(あせ)
その分性格があれなゆいさんに…ゆたかのも吸収されたと納得(ぇ)

勉強中うとうとするつかさ、寝言のやっさいもっさい…ってなんだろ?
早目に寝ても、起こされても二度寝して、爆睡娘です(笑)
 

続きを読む »

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第8話「魔法学院の危機」

いきなり寝ていたルイズは、エレオノールに拘束され禁固部屋に閉じ込められる。
アンリエッタ女王を助けるため前線に行こうするルイズを阻止するため。
才人も戦争に行かせたくないからルイズの見張り役に…。
そんな時、アルビオンの司令官シェフィールドの差し向けた特殊部隊が魔法学院を襲う!

アニエスの敵討ちの話の続き。
シリアスな展開になるはずだけど…エレオノールたちもいるしどうなるのか(^^;

▼ 第8話『魔法学院の危機』

アニエスたち銃士隊も前線に行くアンリエッタ女王に付いて行くと聞いたルイズ。
自分もアンリエッタのため前線に行くと言い出す。
ルイズを戦争に行かせたくない才人は、エレオノールに相談し、ルイズを閉じ込める。

女王を守ると聞かないルイズに、コルベールが来て諭す。
どんな理由でも戦争で敵を倒すことも、人殺しにすぎない…。
そんなことを生徒にもうさせたくないと。

才人の見張りでルイズが監禁されたその夜。
シェフィールドが送ったアルビオンの特殊部隊が魔法学院を奇襲。
 

続きを読む »

さよなら絶望先生 第8話 「私は宿命的に日陰者である」

夏はプールと水着(?)カエレと智恵先生の水着対決のお話…
じゃなく、誰のエピソードでした?(笑)
日陰ものを自認する望先生にすら気付かない、存在感のない委員長の話。
千里は委員長ぽいけど委員長じゃないよ。

臼井ってなんだかんだで1話から画面には出てるよね(笑)
前田くんより陰薄いけどさ(^^;

▼ 第8話 『私は宿命的に日陰者である』

・【カレが委員長になった理由】

誕生しても医師が気付かず1時間放置!
目の前にいるのに両親も見失い迷子!
小学生の写真ではフレームアウト!
中学では教師に気付かれず皆勤なのに8割が欠席…。

影が薄いのをなんとかしたくて臼井影郎は委員長になった。

・【キュリー一族の悲劇?】

実写声付きの前田くん(自重!)にぶつかられ、ぶつかった車にもスルーされる臼井。
日陰に行けば、「わたしの日陰に入らないでください」と先生に注意されるし。
住んでる場所も『ひかげ壮』と日陰を歩いてきた先生。
出会ったカフカたちに、日陰も悲劇について力説!

有名なキュリー婦人の夫や子供もノーベル賞。
なのに婦人のせいで誰も知らない…知らなかった(笑)
そんな風に、すごいことしても何かの影に隠れてしまうと先生、絶望!
でも、臼井には気付かずスルー(^^;
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第22話 「カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね」

気がつけば夏休みももう終わり。
敷地内の直径2キロの小さい湖に釣りに行くハヤテたち。
主を釣ると燃えるナギ、ヘラブナが基本と渋いマリアさん。
夏の最後のイベント、ハヤテはどっちにフラグを立てれるのか?(違)

気がつけば今回もマリアさんのターン(笑)
ってかマリアさん渋い趣味…ホントに17歳なの?

▼ 第22話 『カポーンって擬音は誰が考えたんだろうね?スゲーよね』

まだ必殺技の習得に燃えるハヤテ。おかげで退屈なナギ。
クラウスが、退屈ならSOS団を作ればいいと発言すれば。
アニメと現実をごっちゃにするなとナギに注意…うん、人として終わってるね(笑)

暇つぶしにマンガを読んだナギは、マンガに影響され釣りをしようと言い出す。
敷地には直径2キロの小さい(!?)湖があるから。
マリアさんもそこから食材を釣ってるって(笑)

マンガのように釣ると現実とごっちゃになってるナギ…クラウスのこと言えないよ(^^;
マリアさんはサングラス掛けて、基本はヘラブナと本気モード(笑)
ほんと17歳ですか?(あせ)

釣り達人のマリアさんや器用なハヤテは好調に釣っていく。
ナギはどんどん竿を投げていく…(ぇ) ちゃんと持とうよ…

飽きたってすねるので、ハヤテとボートで沖に。
危ないからナギを支えるハヤテに、ナギは真っ赤でカワイイな(笑)

で、ありえないサイズの湖の主が釣れる!
必死に支えるハヤテは、ナギにラッキータッチ(?)
結局逃げられ二人ともずぶ濡れ…。
 

続きを読む »

天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」

シモンとヴィラルの宿命を超えたグレンラガンの力は、ムガン群を蹴散らし。
アークグレンとの合体までも可能とし、時空間までをも貫く!
落ちてくる月――絶対的絶望を押し返そうとするシモン。
激突1分前がきたら離脱しろと命じるロシウ。非難されても市民を生き延びさせる…
シモンとロシウ、それぞれの最後の選択――。

どんどんデタラメにスケールが大きくなっていく(笑)
GAINAXらしい展開! 激動の連続の第3部最終話。

▼ 第22話 『それが僕の最後の義務だ』

宿命を超え共闘したシモンとヴィラルを乗せたグレンラガン。
アークグレンを囲んでいたムガン群の半分を一挙に撃破!
キタンたちのガンメン部隊に任せ、グレンラガンは月面に現れた砲台破壊に向かう。

「ぼんやりしてると廊下に立たせるわよ!」
キタンたちの戦いに驚くギミー発破をかけるヨーコ先生(笑)
反撃開始にアークグレンも螺旋力を取り戻す。

グレンラガンが砲台を破壊すれば、さらにまわりから無数の砲台。
一斉照射されたビームをドリルで巻き取り跳ね返しまとめて破壊!!

ムガンはアークグレンを狙い、助けに行こうとするグレンラガンも捕獲。
この窮地リーロンは言う、アークグレンも巨大ガンメン!

「そうだ。いつだって勝ちとってきたんだ!」

グレンラガンをアークグレンに突っ込ませ合体!
怒涛合体アークグレンラガン完成!!(笑)
デタラメなその力は、時空間に穴を開け敵を吹き飛ばす!
 

続きを読む »

ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」

わたし、やっぱり諦めたくない――!

好転していた運命も、沙都子の伯父・鉄平の出現で暗転…
梨花は、入江たちに相談するが山狗は動けない。
絶望して傍観する梨花…。圭一たちも沙都子を救おうと懸命に動くが打つ手なし。
圭一まで諦めかけた時、梨花は涙ながらに沙都子を助けてと願う――。

希望のあった先週が急転、暗雲が立ち込める展開に…。
諦めない圭一にも打つ手はあるんでしょうか。

▼ 皆殺し編 其の参 『揺らぎ』

運命の揺らぎのはじまりは、沙都子の伯父・鉄平の愛人レナが殺されたことから…

帰らない沙都子に胸騒ぎを覚え必死に探す梨花。
羽入を呼ぶがどこかに行って出てこない…肝心な時いつもいない。
…逆に言うと事件の時にいないって疑惑。疑わしいけどミスリードかな。

精気のない沙都子を見つけるが、帰ってきた鉄平と暮すと言う…
このままではまた惨劇となる…
赤坂を頼るが、温泉に行ってて連絡はつかず…ここも運命の逆転現象ですか。
次に、梨花は入江に頼んで山狗を動かしもらおうとする。

入江は沙都子も救いたいし、鷹野さんに命じ山狗と連絡。
しかし、レナの殺害の件で鉄平は警察にマークされていて山狗は動けません。
入江の組織は警察までは動かせない…政府とは関係ない組織なんですね。
 

続きを読む »

ミヨリの森

赤ん坊の時、森の主に選ばれたミヨリ。
不仲な両親のもとで育ち、何事にも無関心な子供らしくない11歳の少女に育つ。
そんなミヨリが、精霊たちとすごし、ダム建設から森を守ることを決意するまでになる。

森=自然を大事にしましょうみたいなジブリとかが作りそうな作品。
制作費2億?らしいので、丁寧には作られています。
森や精霊の存在感を出すには、まだまだ画には魅力はないですけど(辛口)
ジブリとかっていったいいくら制作費使ってるのか…それとも熱意のありなしかな。

とことん強気で、最初は田舎も精霊も嫌いってミヨリのキャラが立ってるのが印象的。
脚本がダルダルなので、他のキャラはいまいち(^^;
キャストがキャスターばかり使ってるせいで演技もダルダルです…

人も自然の一部。森を――自然を守ろうというテーマ。
あまり説教ぽくならないのは、ミヨリのいまっぽいキャラのおかげでしょう。

ミヨリだけが都会ぽく、精霊たちが昔話ぽい絵で浮いてたりしますけど(^^;
とりたてて最悪って点はないけど、宣伝して大々的に作ったのに…ねって出来あがり。
やっぱり脚本に力いる人が必要って印象かな。
 

電脳コイル 総集編 「電脳コイル自由研究」

3週ぶりの放送は総集編(TT)
イサコ役の桑島さんとフミエ役の小島さんの解説と。
BSアニメ劇場とかと同じ方式ですね。
せっかく声優出したのにトークとか聞きたかったかな…。

…ってかなんで主役の中の人は出ないですか?(笑)

次回からの後半のキーワードはやっぱり。
「4423」と「ミチコさん」の2点でしょう…

でも次回も総集編ぽいよね…。
いい仕事してるから制作タイヘンなんでしょうけどあまり休みすぎもね。

次回 第14話 『いきものの記録』
 

ロミオ×ジュリエットナビ

第20話でなく総集編です…。
19話の引きで、1週休んで総集編ですか。
井上和彦さんのナレで、コーディリア&アントニオが回想するって感じ。
ってか公式で見れる特別編そのままじゃないですか?

…まぁDVDの販促ですね(ぇ)


お待たせの第20話の放送日は以下の通り。

・関西:08-28(火) 25:10 サンテレビ
     08-31(金) 25:30 KBS京都
・中部:08-29(水) 25:55 CBCテレビ
・関東:08-31(金) 26:35 TBS

…うちの地方は、最遅2週遅れから一気に最速放送に(^^;
火曜日見るもの多いのでレビューは木曜になりそうですけど(笑)

次回 第20話 『使命~揺るぎなき一歩~』
 

スカイガールズ 第8話「温泉へ行こう!」

救助活動を行った丹沢からお礼の手紙をもらったソニックダイバー隊。
そこは温泉地だし旅行したいと休暇を直訴したらあっさりOKが(笑)
引率として冬后がついてくるけど…。
それは音羽たちにとっての最後の休息でもあったから。

…ってことで『スカイガールズ+α』の湯けむり温泉ツアーです(笑)
戦闘パートへの最後のお遊び回って感じですが。

▼ 第8話 『温泉へ行こう!』

ソニックダイバー隊の第18特殊空挺師団に配属命令が出た。
大佐への昇進も受けた冬后は、どう話すか悩んでると、休暇願いを音羽たちが持ってきた。
冬后は自分も行くからと、温泉旅行を許可(笑)

整備斑も太田に許可され、いっしょに行くことになり。
いざ温泉にGO~。

行ってみると、温泉は使えるけど、旅館はまだ復旧中。
なので、コテージを自分たちで掃除して自炊です。

くじ引きの結果、可憐はたくみと食事担当に(笑)
緊張しまくりな可憐ちゃん。
たくみは、執事 実家が食堂だけに料理は上手。
将来は家を継ぐのが夢だとか…。なんかフラグは立ってきました(笑)
 

続きを読む »

舞-乙HiME Zwei 第4話 「つながるゆめ」

各地で動き出した生物は、旧時代の惑星殲滅用兵器ユナのサブユニット『チャイルド』!
チャイルド覚醒前に攻撃をかけようとする各国のオトメたち。
猫神山に転送されたニナはマシロたちと合流するが、そこにもチャイルド・カグツチが出現。
さらに真祖を取り込んだユナまで登場しマシロを狙う…。
その窮地に、アリカが駆けつける!

ついに最終巻。駆け足気味だけど完結しました(笑)
ニナもマテリアライズして最終決戦!

▼ 第四幕 『つながるゆめ

各地で芽吹いた謎の触手の正体が、ヨウコたちの調査で判明。
旧時代の惑星殲滅用兵器ユナで、サブユニットのチャイルドを羽化させる…
それによりコアストロンガーのパワーを奪い究極の存在となって惑星を破壊する兵器。
手に余って宇宙に放りだしたのが、落ちてきて復活したって迷惑な(^^;

各国のオトメは、羽化する前にと一斉攻撃をかけるけど、チャイルド復活。
真祖を取り込んでるせいで攻撃しても復元してしまう…。
ナギが釈放を条件にナツキに対処方法を教えるけど。

アリカは、ナツキと別れマシロを探しに行きミドリと再会。
前回マシロが流したビンのメッセージを受け取ります。
で、封じられた猫神山に向かうけど…泳ぐのはと(^^;
そこで猫神様ことミコトが、合図を送り何かを呼び出しますが?
 

続きを読む »

風のスティグマ 第20話「翠色の残影」

力が欲しいって思ってた――。

4年前、神凪家から追われた和麻は香港に流れ着く…。
荒れていた和麻は、翠鈴と出会い安息に日々を得た。
しかし、アルマゲストにより翠鈴を殺された…
翠鈴から造られたラピスの登場に、和麻は黒い復讐の炎を燃やす。

やっと和麻の過去についての話になります。
原作でも4巻目…ここまで引っ張ってまだ翠鈴が死に至る部分は明かされず…
どんだけ引っ張るのかと…。年に2冊も書けない遅筆なのに(ぉ)

▼ 第20話 『翠色の残影』

現れた翠鈴そっくりのラピスに動揺した和麻。
止めを刺そうとする綾乃を風でふっ飛ばしてラピスを救う。
…綾乃よりラピスの方が大事なんですね?

ラピスが翠鈴の残留思念から造られたというヴェルンハルト。
翠鈴は、心も体も悪魔に食らわれてもういない…と反発する和麻。
亡き最愛の人を冒涜され和麻の怒り爆発!

ヴェルンハルトは、ラピスのソードマスターの巨大な剣を使わせパンデモニウムを破壊。
むろん、東京都庁も真っ二つです…それは見事に(^^;
ヴェルンハルトとラピスは逃走。
 

続きを読む »

怪物王女 第20話「連結王女」

究極の吸血鬼を目指すドラクルが、姫の血を狙いヒロを人質に攫う。
目の前でヒロを奪われたリザは、ドラクルの手錠で繋がった令理と救出に向かう。
天敵である吸血鬼×人狼、相性最悪ペアはヒロを助け出せるか?

ドラクルをけしかけたのは、前回登場の兄王子エミール。
終盤になりシリアスになっていくのかな?(笑)

▼ 第20話 『連結王女』

ドラクルが王族の誰かについたと姫にご注進する令理。
そこにヒロを攫われたリザが帰ってきて案内しろと凄む。
取れない手錠がリザと連結され令理は、仕方なくドラクルの元へ案内。
姫たちも何か準備して後を追う。

王族を守る戦士なのに、ドラクルから拷問され救出を待つヒロ。
立場逆じゃない(^^;

令理によって次元を超え、王国辺境の吸血鬼の街にあるドラクルの城へ到着。
天敵の人狼だとバレたらフルボッコにされる…
リザは、仕方なく令理に噛まれ吸血鬼化して進入です。

城の門番のサイクロプスと戦闘になるが、手錠で思うよう戦えず苦戦。
解けない手錠を利用して逃げ、サイクロプスを掘の下に落とすリザ。
意外に頭いいんだ(ぉ)
 

続きを読む »

コードギアス反逆のルルーシュ(DVD8)SATGE. 22.25

DVD8は、SATGE.22『血染め の ユフィ』まで収録。
今回の特典は、まだルルやナナリーが帝国にいたころユフィといっしょだった時代のことです。
その後のことを考えると切ない話…。
次でDVDも終わり…春の2期開始まで長すぎです。

行政特区・日本開設記念のラジオ放送を聴くナナリー。
まだ帝国にいたころのルルやユフィとのことを思い出す…。

ユフィのところに泊まりに行って、まだまだ寝ないとやたら元気なナナリー。
ナナリーは健康なころは活発だったんですね。

マリアンヌの騎士叙任記念の皿を見つけ、欲しがるナナリー。
ユフィもおねだりしてやっと貰えた皿で、叙任の記念品は手元に残さないしきたりだし…

それでもごねるナナリーに、返すようと取り上げようとするルル。
ルルがユフィにだけ優しいとすねるし。
ナナリーが放さず引っ張りあいになって…皿は床に落ち真っ二つに…

ルルが謝り、ナナリーも泣いて謝るけど。
「よかった」と言うユフィ(ぇ)
これでナナリーと半分づつ持てると、割れた半分をナナリーに差し出す。

「ありがとう。大好き、ユフィお姉様」
ユフィのほっぺにキスしたナナリー。

そして3人は一緒のベッドに眠った――それはルルやナナリーが子供でいられた幸せな時代の最後の時間…。
 

続きを読む »

ムシウタ 第8話 「見果テヌ夢」

土師にけしかけられた霞王たちが、あさみを襲うが。
C以外は、あさみと電脳空間に移動させられる。
到着した大助もCの力で電脳空間へ…。
あさみを襲う霞王の前に立ちはだかる大助――。

オリジナル展開のあさみ編の最終回。
霞王がただのいやなキャラで終わった…

▼ 第9話 『夢ノ欠片』

土師は、霞王たちをけしかけておいて、大助にもあさみのことを連絡。
ホント何がしたいのか…

霞王とC、リーゼントの“きりきり”は、あさみを捕獲しに行く。
Cは、説得して捕まえる気だけど、霞王は戦闘狂らしく、あさみを逃げるよう仕向け攻撃する。
…なんかホントただのいじめっこキャラです。

きりきりは、霞王の手下のへぼキャラとみたまま。
あさみを、いたぶって追いまわしてたけど、あさみの虫の力でデータ空間に行ってしまう。

残ってたCに、大助が合流。
あさみを穏当に保護するらしい大助にCも喜んで協力。

「やっぱり、かっこうさんは、私が思ってたとおりの人です」
Cは大助=かっこうにラブですし(違)
大助が、はじまりの3匹を倒そうとしてる。
Cもそれに賛同してる様子。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。