スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第27話 「ハヤテ大地に立つ」

執事を制するもの世界を制する、執事大戦の始まり――。

OP&ED一新の第2シーズンって感じでスタート。
天上ヒナギクが世界を革命!?(爆)
トラを連れた謎の達人執事(笑)とかも登場する執事バトル大会が開催!
必殺技のないハヤテは、ナギの望みの優勝を叶えれるのか…。
死なない程度に頑張れ(笑)

▼ 第27話 『ハヤテ大地に立つ』

新キャラ理事長・葛葉キリカの気まぐれで開くことになった執事バトル大会。
本人も超ドSでヤバイですけど、その執事の暮里詩音もなんかヤバイ系(汗)

詩音に、メイドにでもなればって言われて赤くなるハヤテ(^^;
ハーマイオニになるならそれも可ですけど(マテ)

ハヤテは無敵だから優勝するはずというナギ。なんかみなぎってます(笑)
感化されたハヤテも熱血して参加を決める。マリアさんの止めるのも聞いちゃいない!

いつも理事長に悩まされるヒナギクは生徒会で対策協議。
書記の人…『和菓子』を『我が師』と書いてるし。バイトメイドはダメダメです〈笑)

ハム沢さんの食べるのはコロッケでBパートへ。
執事バトル大会が始まる!
 

続きを読む »

スポンサーサイト

天元突破グレンラガン 第27話「天の光はすべて星」

シモンの物語、ここに完結。
ずっとナレで繰り返し語られたようにこれはシモンの生き様の物語でした。
無理をぶっ飛ばし、天を突くドリルを持った男の戦いの…。

見事な最終回でした! 完全燃焼&完全決着。
とことんまで熱く燃えて、やがて静かなエピローグ。

▼ 第27話(最終話)『天の光はすべて星』

囚われたニアを救出したシモン! 
グレン団メンバーも出現し、アンチスパイラルに最終宣戦!

シモンだけでなく、ヨーコもニアやヴィラルまで変化し一つになる…
そして完成する銀河を超えるサイズの究極のグレンラガン――天元突破グレンラガン!!
これがOPに出てた最後のグレンラガン(笑)
認識がすべての多元宇宙なので、ロージェノムも肉体を得て一人の戦士としてともに戦う。

アンチスパイラルは同様の姿となり、グレンラガンと対決。
どちらも銀河サイズとムチャなスケールだけど、戦いはシンプルに一気撃ち。
アンチスパイラルも元は螺旋族だけに、戦いの本能は同じかな。

進化の果ての破滅を防ぐため、肉体も進化も封じたのがアンチスパイラルの信念。
信じるものをかけた意地のぶつかりあい。
 

続きを読む »

電脳コイル 第18話「異界への扉」

イサコによって開かれた通路。
ハラケンは黒い穴の向こうに異界を見る…
そこに蠢く黒い影…それは死んでしまったカンナなのか?

いよいよ異界との接触…。
電脳バトルから話しはなんかホラーぽく。
真相に迫るほど危険度は深刻になっていきます…。
ハラケンは死亡フラグを回避できるのか(^^;

▼ 第18話 『異界への扉』

前回につづき、おばちゃんとイサコの電脳バトル。
ハラケンが向こうに行くのと引き換えにコードを教えたのでサッチーは内部から破壊。

猫目は通路が開くまで待てと言うがおばちゃんはイサコの現行犯を狙う。
イサコに通路を開かせるよう指示してたのは、やはり猫目でした。

カンナの気配に呼ばれ、黒い通路からハラケンは向こうの世界へ…。
そこには無数の影が…そのひとつがカンナ?
その時、ヤサコの声が呼びとめる。
そして通路は閉じてしまう。

ヤサコが来たとき、ハラケンの電脳ボディがずれてる!?
常備してるメタタグを張ると治るけど。
ハラケンは発作で胸を痛むらしいが病院では不明。
 

続きを読む »

機動戦士ガンダムOO 披露宴

放送前特番するほど局は期待してるんですね。
…センスない情報価値もない意味ない特番でしたが(笑)
あんなゲストいらないから、そのぶん視聴者プレゼントとか豪華にしてほしい(^^;

新作映像がちょっとだけ流れたんですが。
アレルヤ(CV吉野 裕行)は声が入るとカッコイイことが判明(爆)
でもあの斜に構えたポーズで温厚な性格って間違ってるような(^^;
愛機はオレンジの変形するガンダム。
時代はやはりオレンジ? ハロもオレンジだしねー。

感想はそれくらい。ホントに内容ない特番(汗)
ちゃんとした情報ほしい方は公式HPでも見て下さい。

機動戦士ガンダムOO 公式サイト
 

続きを読む »

怪物王女 第25話「不良王女」

ケルベロッテちゃん、最終回でやっと出れたよ(笑)
いや本編はフランドルちゃんが不良になって暴走する番外編です。
とてもよい暴れっぷり。
ふがーの感情表現も一番豊かな気がしましたよ(^^;

フランドルたちが見てるTVの番組として登場したケルベロッテちゃん。
地獄に道ずれ強制送還が決めセリフのコミックのオマケに出てくる天使(?)
魔物を強制送還するけど、範囲がろくに指定できず街の住民まるごと道ずれ!
最終回では姫の最後の敵にならないとか(大嘘)

▼ 第25話(番外編) 『不良王女』

王位継承の裁判バトルも終わり、平和な日々が戻った。
でもある日、いきなりフランドルが悪い子に!(汗)

ヒロを酷い目にあわすのはいつものことだけど(ぉ)
足漕ぎの玩具の車で、リザを峠の勝負をし負かせて泣かすし(笑)
ってかリザも負けるかな(^^; 泣かないで~

ついには王族に絶対服従なのに電ノコで姫を攻撃してくる。
シャーウッド姫と来たフランシスカが捕まえるけど。

取説を国に置いてきた姫。シャーウッドも読んでません。そんなもんですね(^^;
フランシスカは脱走し街で大暴れ!?
なにげに木から下りれない子供を助けたり、銀行強盗を倒したり、火事を消したり活躍になってるし!
 

続きを読む »

ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」

もう離れない。永遠に――。

ネオ・ヴェローナの崩壊を止めようと命を捧げたジュリエット。
ロミオは運命に抗いジュリエットを助けようとする…。
世界の運命か、愛か、選択の時――。

ロミ×ジュリも最終回。
巌窟王につづく、名作原作ものだけに、最後まで格調高い作品。
定石もまっすぐに貫かれると、それは王道って言えますね(笑)

▼ 最終幕 『祈り~きみのいる世界~』

ジュリエットを取り込んでも世界の崩壊は止まらない。
それはジュリエットが拒んでいるから。

ジュリエット一人に罪を負わせなんて、間違っている!
大地の滅びが運命ならそれも受け入れる。
ロミオはオフィーリアと対決!

オフィーリアの繰り出す触手に囚われるロミオ。
そこに駆けつけたティボルト、フランシスコ、キュリオ!
ティボルト、カッコイイよ!ティボルト(笑)
前回から大活躍です。

しかし、ティボルトたち3人でもオフィーリアを抑えるのは難しい。
世界を支えるエスカラスの力を得てるだけはあります。

束縛から逃れたロミオはジュリエットの元へ。
手を伸ばし、ジュリエットに呼びかける。
その悲痛な叫ぶがついにジュリエットを呼び覚ます!
 

続きを読む »

スカイガールズ 第13話 「攻龍出港」

スカイガールズは特務艦攻龍に乗り出航!
これでやっとOVAの話になってきましたね(笑)
僚平は無理しすぎで船酔いでダウン。
そんな中さっそくワームが出現するけど、零神発進が不可能に!?

僚平が零神のメカニックに誇りをもってるって話です。
ちゃらい見かけと違ってなかなか熱いですね。

▼ 第13話 『攻龍出港』

出航する攻龍だけど、ブリッジのクルーって艦長と副長以外はいないんですね。
いよいよ囮って感じですねー。

島育ちなので船で楽しそうな音羽ちゃん。
遼平はブルーな顔色…音羽が気遣うけど大丈夫と強がるも倒れる。
船酔いでなのに、零神の担当を外されたくなくて無理してたようです。

「こんな奴に私のゼロ、任せられないよ!」
怒鳴りこむ音羽ちゃん。
ゼロは大事なのか、むちゃな遼平を怒ったのか?

いっぽう、エリーゼはパイロット共同の部屋を自分好みのファンシーな部屋に改装(笑)
なにそのキグルミみたいなでかいヌイグルミ?(^^;
副長にも注意され、エリーゼは一人でもとにもどす。
よくできましたと瑛花さん(笑)
 

続きを読む »

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第25話 「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」

契約者らしく、人間らしく――。

未来に残るのは、人間か、契約者か…。
究極の選択はヘイに任された――。
ヘルズゲート。組織。契約者。
隠された謎が明かされる時、最後の選択が迫られる――。

謎だらけだったDTBも最終話。
2クール張り巡らされた伏線が収拾される…
ヘイが最後に下す決断は…。

▼ 第ニ十五話(最終話) 『死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?』

再会したヘイとアンバー。
EPRメンバーのために力を使いすぎたのか、アンバーは幼児の姿に…。

「ごめんね。私にはもう時間が残されてないの」

アンバーはヘイをゲート中核に導き、すべてを話す。

EPRは南米の戦いの時から組織と戦ってきた…。
アンバーが組織の思惑に気付いたのは、天国戦争のずっと後…。

組織の計画に初めに気付いたのがパイ。
でも、ヘイを巻き込みたくなくてパイは話さなかった。
なぜなら、ヘイは昔も今もに契約者ではなかったから…。

「人間と契約者どっちかとれって言われても困ったでしょ?」
 
 

続きを読む »

天元突破グレンラガン 第6話(DVD解放版) 「見てえものは見てえんだ!!」

放送では差し変えられた第6話の完全版!
DVD3には、放送バージョンと両方収録なので見比べることも可。
戦闘で、なぜカミナがあんなテンション高かったかがこっちので判りました(笑)
この巻だけ売上数が増えるかも(^^;

大筋は放送版と同じで、ガンメンの帰頭ポイントを探して温泉宿に来てしまう。
この回からココ爺さんも登場し、ロシウの苦労もこの話からなんですね(笑)

 ・放送版のレビュー → 第6話 『てめぇら全員湯あたりしやがれ!』

▼ 第6話(DVD解放版) 『見てえものは見てえんだ!!』

宿に案内され、温泉に喜ぶカミナ兄貴だけど、男湯と女湯に分かれててぶーたれる。

露天風呂で月を見上げ、いつか月まで行こうと言うカミナ。
放送版ではカッコいいシーンでしたが…
直後、女湯の会話に、耳が釘付けになり、いいセリフも台無し(笑)

なんとか覗こうと、シモンに肩車されても届かず。
穴を探せと言われたギミーは、シモンの穴を突き(^^;
飛びあがったシモンは一瞬見えた?

ギミーは呼ばれ女湯へ。
で、カミナはさらにヒートアップ! 「ドリルだシモン!」ってカミナ(^^;
 

続きを読む »

ムシウタ 第11話「終ワラナイ夢」

むしろ、夢、オワタ…。
ムシウタ、オワタ。ってかすでに終わってます。
GARDENにおびき出された利奈。
詩歌にも特環の攻撃が。
大食いまであらわれ、土師の策略もオワタ?

某鮮血ENDの最終回見て、荒んでたのがよりブルーに(涙)
もう土師がラスボスとかでも驚かないし、むしろ処分しろってくらい。
なんで悪人顔になるかな…。

▼ 第11話 『終ワラナイ夢』

GARDENの欠落者を見せ絶望させるのが、土師の策略だったようで。
どうどうと利奈の前に出てきて、言葉でいたぶります。

言うままにしか動けない『欠落者』。
世界中の人間をそうして支配しようとしてムシは作られた?
その話が本当なら、土師みたいな先のこと考えないのが作ったんでしょね(ぇ)

同士討ちを狙ってふゆほたるを近づけたのに、今度は離すって…
それ行き当たりバッタリってか、策士、策に溺れる小悪人顔の土師です。

空を埋め尽す虫の大軍。さらに戦闘ヘリまでつぎこみ。
利奈一人に総攻撃。どう見ても悪者だね(笑)
置いてつめた利奈の前に出てくけど、反撃を受けて追詰められたりバカみたいだよ土師(^^;
 

続きを読む »

School Days 第12話 「スクールデイズ」

そして最後の審判の時――。
数々の伝説を残した鬱アニメもやっと最終回。
みんなの望んだ結末でしょうか…。

はい、待望のスクイズ最終回です。
見終わった感想は、なんともいえない虚無感しかありませ(^^;
でわでわ、見たままをレビューします。
…冷静な感想がでてきません(汗)

▼ 第十ニ話(最終話) 『スクールデイズ』

さすがに空気よんでOPなしでスタートです。

誠は、言葉ちゃんとそのままディナーに行ってしまいます。
帰らない誠に、世界ちゃんは待ってるのにと電話するけど、用事があると言い訳。

また浮気でしょと簡単に見ぬき。
子供もできたのに自覚もってよ!とぶち切れ。
誠は、うっかり言葉の名を出し、いっしょにいることがバレます。

怒る世界に、誠は逆切れ!
なんで子供を作ったんだよ、彼女ずらして家に居座るな出て行けと…
マジで最悪だ…こいつ(怒)

それでも今日は帰るとメールして世界は、帰ろうとしますが…。
誠と言葉がいっしょに電車に乗ってるのを発見。
 

続きを読む »

ながされて藍蘭島 第26話 「飛び出して、藍蘭島」

絶対ムリなんてことは、絶対ないんだ――!

最後までやっぱり、あやねがやってくれました(^^;
行人たちより先に竜神様に願おうと髭を抜いちゃいました…。
竜神様の加護がなくても行人は、一人で島を出ようとする。
危ない目にあわせれないと残されたすずも海に飛び出すけど――。

最終回なのでOPなしで、映画みたいな始まり。
作画も気合入ってます(笑)

▼ 第26話(最終回) 『飛び出して、藍蘭島』

あやねちゃんは最後までトラブルメーカー(^^;
竜神様が怒っていて、行人の前の渦は怒号をあげる…。

男は女の子を助けないといけない。
美咲を助けないといけない、すずも危ない目にあわせれない。
一人渦に挑む行人。

すずちゃんは、待っていられずに、さしみに乗って行人の後を追う。
「いっちゃやだ!行かないで。 わがままだってわかってる、でも行人と会えなくなるのいやだよ!」

渦に飲まれる行人にすずちゃんは必死に手を伸ばすけど、届かず行人は渦に…
すずちゃんも渦に入るが押し戻されて浜に…
そこで、竜神様にお願いしに海底に向かいますが、怒る竜神様に飲まれそうに…
 

続きを読む »

sola 番外編 「ベツルート」

DVD4収録の未放送の2話のその1、番外編です。
サブタイから蒼乃さんルートEDとかと勘違い(笑)
意外に本編でなかった、水着とか温泉サービス回でした(^^;
このために残してたの?

始まりは、こよりちゃんが商店街のくじ引きでレジャーランドの招待券をあてたこと。
その券でみんなでレジャーランドにGO~☆

▼ 第14話(番外編)  『ベツルート』

日頃の行いか、真名は全部くじを外し、最後の1枚でこよりちゃんは当たりを引きました(笑)

依人と、紗絵・ちさと・塔子も誘いレジャーランドへ。
蒼乃さんは行けないので、お土産にマスコットのカッパが欲しがる?
茉莉ちゃんは当然、昼間は行けません(^^;

一方、辻堂もくじを当て、繭子ちゃんといっしょに来ます。
…繭子ちゃんて日光当たってもOKなの??

で、水着に着替えてレジャーランドへ~。
ハーレム状態なのにテンション低い依人…だって紙だしねってまだ本人知らないけど。
真名も新しい水着にも無反応。がっかりだよ!
逆に紗絵は、テンション高すぎ(^^;

そして、辻堂と遭遇し、茉莉ちゃんの居場所を教えろと依人は追いまわされる。
辻堂は、なんかセクスィな赤ビキニで…どっからか出したダーツで攻撃(^^;
 

続きを読む »

アイドルマスターXENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」

ダイスキ――。

アウリンへの扉が開かれ、地球に滅びの時が迫る…。
インベルたちはその身を犠牲にアウリンを止めるようとする。
iDOLとの別れを受け入れられない春香たち…。
十六夜寮跡でたたずむ春香の前にやよいが現れる――。

アイマスもついに最終回。
最後までiDOLの感情は理解できなかったけど、最後の思いは男らしかったです!(笑)

▼ 第26話(最終話) 『月とペンギン』

ヌービアムを取り込み出現したアウリン。
説明はないままだけど、iDOLが来た場所で、たぶん月を崩壊させた何かなんでしょうね。
アウリンの影響でオービターのバランスも崩れ、地球の地軸の変動・重力異常・電波障害が発生。
静かに世界は滅びに向かいはじめる…。

雪歩ちゃんは無事でしたが治療中。結局何もできなかったと落ち込む春香。

真は、ちはやさんの形見の月のペンダントを課長に渡す。
課長は、真ちゃんに言う。

「あなたは主任の意志を継いだのです
 過去の過ちは未来でしか取り戻せません。 強くなりなさい」
真も関わった月見島壊滅の罪…それは消せないけど、これからなすことで償っていけと。
 

続きを読む »

School Days 第12話、放送するよ!

何か未開封ゲームもってくれば見せるよ試写会とかありましたが…
ざんねん! CS・AT-Xで放送決まったので誰も釣れませんよ!

…って条件が開封済みでもOKに変わってるし(^^;
株化大暴落ってか、もともと評価外か(笑)

気になる放送日は以下。
9/27(木)21時30分
10/1(月)24時30分

さすがにお昼の時間の放送はないみたいですね(^^;

いよいよヤツに正義の鉄槌が落ちる時!

たぶん明日の22時くらいに更新予定です。
 

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

大切なものを守るために、真っ直ぐ前を見つめるために…
この事件を、悲しみと後悔で終わらせないように…
私達は今、助けに行きます――。

最終回、ひさびさにアバンを引用(笑)
…作品を見終わった人が、悲しみや後悔で終わらないように(^^;
うん。『最終回』はいい最終回でしたね。

▼ 第26話(最終回) 『約束の空へ』

次元航空隊が軌道上に到着。
クロノくん間に合ったー!(出番に)

なのはさんも体力は0で、歩いて脱出しようとするが隔壁が閉じ脱出不能に!
はやてちゃん、ここで何とかできそうですが…。それだとルーキーの活躍とるしね(笑)

フェイトは崩壊を止めようと必死。
残るポッドの中にはルーテシアママたちもいるから…。

ゼスト&レジアスは仲良く遺体を並べられ…

主ゼストを亡くし涙するアギト。
シグナムにどうするか訊かれ、
「あんたは旦那を殺した。 だけど騎士として誇りある最期をくれた。
 旦那はあんたにあたしを託した。 
 だから、あんたと行く!  傍にいて見極めてやる!
 あんたがもし旦那の言葉を裏切るような真似をしたら――」

「その時は、お前が私を焼き殺せ」

ここに真紅のユニゾン、シグナム+アギト誕生!
…ごめん、4つの炎を背中から出してる姿は蚊トンボにしか見えない(笑)
もっとカッコイイ炎にしてあげてください(涙)
 

続きを読む »

エル・カザド 第26話 「輝く女」

終わりない旅路へ――!
それがこの作品のすべてでした。
エリスの過去を探す旅を終え、二人は平穏な日々をすごそうとしていた。
しかしナディには旅の暮しへの憧れが残っていた…。

前2作 NOIR と MADLAX は過去や謎のために旅する話。
この作品は旅そのもがテーマだってことかな?

▼ 第26話(最終回) 『輝く女』

ナディとエリスは、親切な老夫婦も店で働き平穏に暮していた。
賞金稼ぎも魔女の力もなし…そう言うナディだけど、銃をこっそり磨いたり、まだ旅に未練あり。

そんなある日、ブルーアイズが訪ねてきた。
なんおアミーゴタコスの支部長になったとか。個人ではダメな人だけど組織では出世するタイプ(笑)
部下のスティーブは、ローゼンバーグのそっくりさん。性格はマジメでブルーアイズに憧れてるのか。
ブルーアイズは、ローゼンバーグに酷使された恨みを晴らしてるのか、実は好みだったのか(^^;

リカルドとリリオをしてるみたい。
リリオのタコスの歌はわからないよ(笑)

「ナディ、また旅に出たいの?」
訊ねるエリスに、ここで暮すというナディだけど…。
 

続きを読む »

コードギアス反逆のルルーシュ(DVD9)SATGE. 23.95

DVDも最終巻です。第1期最終のSATGE.25まで収録。
特典映像は、最後の決戦を前にしたスザクが主役。
さすがにオレンジ復活祭とかはムリでしたか(^^;

とりあえず特典だけ視聴。
本編は見ても途中で終わってるとまたガッカリするだけだし(笑)

ユフィを失ってもランスロットで戦いに赴くスザク。
今のこの運命は、もうあの時から決まったいたのか…。
って感じで、ルル&ナナリーと子供時代に決別した日の回想。
 

続きを読む »

ひぐらしのなく頃に解 第12話 皆殺し編 其の七 「雛見沢症候群」

みんながいてくれることの方が心強いのですよ――。

運命を諦めないと誓った梨花。
梨花を信じてくれる圭一たちに全てを打ち明ける。
雛見沢症候群の真相、梨花が命を狙われるわけを…。
運命を決する時が刻一刻迫っていた――。

いろいろあったけど…。運命との戦い、再開です!
リアルの妨害にも負けない、諦めないのです(笑)

▼ 皆殺し編 其の七 『雛見沢症候群』

大石は、富竹殺害の犯人は鷹野ではないかという推理を梨花ちゃんに話す。
雛見沢連続怪死事件に見たてた計画殺人ではと。
その発想はなかった梨花ちゃんには衝撃的な考え。

「わたしは諦めない 諦めない、絶対に…」
例えどんな真相が待っていようと諦めない決意の梨花ちゃん。
羽入に昭和58年より先を見たいと語る。

小此木からは、入江が犯人と『東京』が探っていると連絡がくる。

警備を強化すると、家を出ないよう指示する小此木。
梨花ちゃんは、沙都子を学校に行かせ家に残る。
自分が狙われるのに巻き込ませないために。
 

続きを読む »

もえたん 第12話「スキップ!」

いんくは最後までやっぱり小学生(笑)

受験直前、メガネっ子(違)になったスミは合格できたのか?
そして新たなる魔法少女登場!?
最終回。スタッフは最後まで好きなことをやった。やっちゃいました!
最初から最後までやっちゃったな作品でした(^^;

某執事アニメより放送の限界に挑戦したスタッフ…(笑)

▼ 第12話(最終回) 『スキップ!』

受験直前。
ママの励ましで頑張るインク。
いんくママも頑張ってパパと同じ大学に入れたそうです。
若い時はインクみたいだったのかな?

スミは英語がピンチだけど強がって、助けはいらない。
素直なインクは信じて、自力で頑張ってと行ってしまう(^^;

で、あいかわらずパステルいんくでナオくんに教えてるのね。
澪ももう慣れた(笑)

スミもテンペラスミになり習いに来ました。
こっちも澪も慣れた(笑)

そして萌杉大学受験の日。 そして春って早っ!?

アリスも歌手活動して人間界が気にいったようです。
 

続きを読む »

ヒロイック・エイジ 第25話 「最後の契約」

私たちが英雄の種族を信じる時、彼らもまた私たちを信じる――。

狂乱したケルビウスを4人のノドスは鎮めようとする。
自らに宿る英雄を信じ…。
それが英雄たちに真の力を示させる…
最後の契約が果たされる時、黄金の種族の遺した道への扉が開かれる――。

暴走するユティを力尽くでぶっ飛ばして止めろ!って話です。
それじゃどっかのリリカルな魔法少女です(^^;
こっちの方は力任せでなくいろいろ考えてますけどね(笑)

▼ 第25話 『最後の契約』

ベルクロスの攻撃を避けたロム・ロー。
そこで待ってたイオラオスは、大事な姫を攻撃された怒りMAXでロムに特攻!
オーガンを大破させられながらも、ロムに手傷を負わせます。

ムチャぷりに心配したのかベルクロスが来てくれ。
「エイジ!」と嬉しそうに叫ぶイオラオス(笑)
アネーシャにも同じくらいいい顔見せてあげて(^^;

ロムは頭も打ったのか狂ってきた(違)
姫に攻撃するなとレクティに注意されても笑ってるよ…。

ユティに何をしたと言うパエトーにも心を閉ざしてるロム。
黄金の種族を探しつづけたのに、自分が手に入れられなかったので発狂?
パエトーは怖さを学びすっかりヘタレキャラ化、なんかカワイイ(笑)
以後二人は、ドラゴンボールの飲茶のようにギャラリーモード(ぉ)
 

続きを読む »

瀬戸の花嫁 第25話 「家族ゲーム」

黒幕登場!
永澄と燦ちゃんを別れさせようとしていたのは貴族の源義魚。
燦ちゃんに横恋慕したという勝手な理由。
しかし貴族の権力には逆らえず、明乃さんさえも言いなり…。
この危機に永澄は燦ちゃんとケンカ中…。

まさかこんな理由だったとは。もっと大きな理由があるもんだとばかり。
源義魚は性格も性癖も最悪と最低な敵。
放送中止で逃げ延びたヤツの変わりに成敗してください!(笑)

▼ 第弐拾五話 『家族ゲーム』

燦ちゃんがいることに慣れきった永澄。
ろくに燦ちゃんの言うことを聞きません…。慣れてくるとすーぐつけあがるんだよねー。

TVに出てる留奈ちゃんを見て最初からファンで一目惚れとか言ってしまう永澄。
「成り行きで結婚しちゃったけどさ…」
って発言に、燦ちゃんも怒る。

永澄も意地になり素直に謝らず、ケンカは継続。
二人のケンカにクラスも騒ぎ出す。

委員長は永澄とのフラグが立つ妄想…なにその羽根の生えた永澄は?エスカフローネ?(違)
しかし、メガネを外せば、イエス!アマゾネスだとバレるので、一生メガネと落ち込む(笑)
 

続きを読む »

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第12話「さよならの結婚式」

超展開の最終回!
二人だけの結婚式――。
才人は、ただ一人7万の軍勢に戦いを挑む。
名誉などのためでなく、ただルイズを生かすために…。

そして降臨する妖精さん(笑) 巨乳の妖精ってどんな世界さ!?
いろいろ衝撃の最終回でした。もう3期どーすんだか(^^;

▼ 第12話(最終回)『さよならの結婚式』

シェフィールドの使ったアンドバリの毒で操られた兵士の反乱。
トリステイン軍は大混乱となる…
さらに7万のアルビオン軍が迫る!

戦線は崩壊し、追詰められたトリステイン軍。
全軍を逃がすまで逃げないと言うアンリエッタ女王。

枢機卿は、女王を逃がすためにルイズに殿を依頼する…。
女王を思ってのことだけど、たった一人に7万の殿なんて酷い。

虚無の魔法で一度はアルビオン艦隊を退けたからなんですが…。
…アニメでは、ルイズは1隻沈めただけなので説得力ないよね(^^;

ルイズは貴族の名誉と、女王やみんなを守るために決死の殿を引き受けます。
才人は逃がしただ一人で行くと決めたルイズ。

もちろん納得いかない才人だけど、説得は無理だと断念。
今生の別れに、ルイズは結婚しようと願う。
街で「エクレールダムールの花」を買い求めるルイズ。
 

続きを読む »

さよなら絶望先生 第12話 「なんたる迷惑である事か!」

最終回なのに新キャラ登場。最後までなんたるマイペースか!
加害妄想の加賀愛ちゃんと、見たまま悪の三珠真夜ちゃん。
原作通りで先生をもう1度刺したのも真夜ちゃんでしたが…。
望先生は何回死んでるのか?(^^;

前回、電車に轢かれたのは気のせいだったようで(ぉ)
銭湯に入る先生からスタート。もちろん壁の富士山は文字だけです(^^;
その直後に、なんとか還元水を飲みダイナマイトで自爆!

▼ 第12話(最終回)『なんたる迷惑である事か!』

望が死んだことは無かったこととしてAパート開始。
きっと量子力学の多元宇宙の可能性のひとつなんですよ(?)

Aパートは加害妄想の加賀愛ちゃん。
人に迷惑かけてないか気にして、画面内にも入らないようにしてたとか(笑)

加害妄想は伝染する?
日塔さんまで、自分が主役で人気ないから打ち切りとか言い出すし。
いやいや予定通り1クールです?

逃げ出した愛ちゃんが向かったのは、客や店員みんな加害妄想の交差点。
事故を起こす人も加害妄想ですよー。

日本人は教育のためか、加害妄想が多いらしい?
W杯の日本代表メンバーもそれで負けたんですか…
ヒデや某横綱は、加害妄想でなく、実際迷惑だけどさ(笑)
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第26話 「お届けまで29分でしたので(以下略)」

2クールの最後は、西沢ハムスターさんメインのオリジナル回。
アバンから登場するのに、途中からナギやクラウスの方に出番食われてるし(^^;
西沢さんはフツーなのが武器だけど、個性強いキャラばかりのこの作品ではふりですね。
オリジナルになると、クラウスとかが変に個性を発揮するね(笑)

OPも今回で見納め、次回からは新OPで新展開。
またトレカの新しいのでるし、そっちにあわせた話とかもありそうですね。
温泉の話とか?(笑)

▼ 第26話 『お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いしま
       す……は、遠い前世紀の話』

いきなり、起きぬけのハヤテの女装ネタから(^^;

投降するマンガで、記憶消失ネタを使おうとするナギ。
ヒントになるビデオを借りに出たハヤテを、トンデモ兵器に乗ったギルバートが襲う。
前回、三千院の遺産が欲しければ自分を倒せなんて言うから…。

公園にいる西沢さんと再会。
いきなり戦闘のハヤテに驚くよね(笑)

咲夜からの電話で襲撃を聞いたナギは、ヘリでハヤテを探しに向かう。
 

続きを読む »

天元突破グレンラガン 第26話 「いくぜ ダチ公」

お前のドリルは、何のためにある――?

超銀河グレンラガンは、確率を無効とする攻撃すらも撥ね退ける。
しかし、それを動かすのは人間。心あるゆえに、多元宇宙の夢の罠に囚われる…。
それぞれが望んだ夢…偽りの幸福の世界。
夢に囚われたシモンの前にあの男が現れる…いつもその背を追い続けてきた兄貴――カミナが。

最後にシモンの背を押すのは、やっぱり兄貴!
最強に熱い男です。

▼ 第26話 『いくぜ ダチ公』

圧倒的な力を見せる超銀河グレンラガン。
もう理屈も何も無くただただ無敵(笑)

アンチスパイラルは、螺旋の進化が宇宙を無に帰す未来をシモンに見せる。
それを真実と悟るシモンに、ニアが信じて待つのも真実と諭すロージェノム。
その言葉がシモンを突き動かす。

「まだ見ぬ明日に怯えて、今を後悔したくねぇ。それがオレたち大グレン団だっ!」

確率も時間も無効にする攻撃すら、跳ね返す超銀河グレンラガン!
しかし、螺旋の力は心の力。
心あるゆえに、多元宇宙の夢の罠にシモンたちは囚われる。
 

続きを読む »

電脳コイル 第17話「最後の夏休み」

カンナの事故の責任に今も責めさいなまれるハラケン。
幻を追い消えそうな危いハラケンを、ヤサコは引きとめようとする。
もっと楽しもうよ、最後の夏休みを――。

今回はイサコとオバチャンのハデな電脳バトルもありますけど。
ヤサコとハラケンのやりとりの刹那さにぐっときました。

大事なものを失った悲しみを知るハラケンと、気遣うヤサコ…
なにこの刹那系ゲームみたいな感じ(^^;
泣かす演出も巧すぎですよ。

▼ 第17話 『最後の夏休み』

病院で検査を受けるハラケン。
合宿の肝試しで向こうの世界を垣間見て以来、カンナの夢を見るように。
今もカンナが苦しんでいるのではと…

ヤサコは、イサコの兄の魂が電脳界に行ったままと聞いたことで考えこむ。
そんな時、図書館で見つけたのが、キラバグに関することののったサイト。
一定量集めると異界への入口を開くことができる?

ハラケンも図書館に来るが、どこか態度がおかしい。
何か隠してると気付くヤサコ。ここは女の感の鋭さかな(笑)
ハラケンは向こうの世界に行こうとしてるのではと感じる…
そうなったら、イサコの兄のようになってしまう。
 

続きを読む »

地球へ… 第24話 「地球の緑の丘」

箱の最後には希望が残ったんだ――。

ミュウを弾圧し、人類をSD体制で支配してきたグランドマザー。
明かされる隠されてきた真実…。
キースは最後の決断を下し行動にでる…その意思は全人類にもメッセージされる。
ミュウと人類に共存の道はあるのか――。

最終回。想いは受け継がれていく…未来を生きる次の世代へ。
時を越えて復活した物語には、色褪せないメッセージがありました…

▼ section24: 『地球の緑の丘』(最終話)

語られる真相…。
ミュウ殲滅は、グランドマザーにとって絶対命令だった…。

その欲望と傲慢さで地球を滅ぼした人類。
グランドマザーは最後の良心として造られ、人類の欲望を抑えSD体制で治めてきた。
その体制に背く存在がミュウ…。

グランドマザーのシステムを止めれるのは、選ばれたキースのみ。
キースは欲望の抑えられない人類を解き放てない、SD体制は維持せねばならないとジョミーと対決。
「SD体制は人類の欲望を封じ込めたパンドラの箱だ。
 つぶす気ならその中身ごとつぶせ!」

そのころ、キースのメッセージがスゥエナによって全人類に発信される。
 

続きを読む »

怪物王女 第24話 「決闘王女」

空に現れた不死鳥の王族。
王族の介入で戦いは終わるが、セブランは死霊の罪を姫のせいにして告訴。
怪物裁判が開廷されるが、決着がつかず。
姫は、セブランとの決闘を申し出る!

実質的な最終回。姫の本名が明かされ、ひさびさに活躍(笑)

▼ 第24話 『決闘王女』

なんと王族は成人すると不老不死の不死鳥になる。
だからそうなる前に最後の一人になるまで殺しあうのか。

事件はカモフラージュされ、本当にバイオハザード事件として隠蔽。
セブランは死霊を放ったのを姫だと告訴してくる。
怪物王国で開かれる怪物裁判そのまんま(笑)

残された紗和々は、仲間外れと、海鮮パフェを食べる…
それぜったい無理!(笑)

裁判はセブランの思いのまま?
頼りない弁護人:CVは滝口順平さん(^^;
やる気のない裁判長:CVは浪川大輔さん。
杓子定規な検使:CVは関俊彦さん。
なにその豪華ゲスト(笑)

ぜんぜん進まない裁判で、このままではうやむやになる…
姫は、裁判長にセブランとの決闘を申し出る。
 

続きを読む »

雑記 ひぐらしはもうなかない だんまつ祭

この時期、うちの近所はお祭シーズンです。
一部ではわりと有名?

先日その話題が出て、Yちゃんが聞いてきました。

「○しゃんのとこ、お祭だよね?
 えと… だ・ん・ま・つ 祭 ?」

惜しい。
ちょっとってか、ぜんぜん違う!(笑) そりゃどこの綿流しですか?
正解は「だんじり祭」ね。

デカイ屋台にコロコロのついたのを引きずりまわす祭です(ぇ)
おかげで道路が閉鎖され車で移動できないし。
夜は酔ったのとか、誠みたないのが大量に沸き治安悪化。
外出禁止とかになり迷惑なだけです(^^;

で、祭シーズンは、どっか遠出するか、家でのんびりするかですね。
今日はのんびり~ですよ^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。