げんしけん2 第3話 「アツい夏の一日」

いろいろあったけど完成した現視研の同人誌。
コミフェス当日は、朝から現れたハラグーロの呪いがあったり…。
それでも200冊完売を目指す攻防が始まる!
会長式典Ver@大野さんの売り子も加わり、さらに隠しダマが(笑)

2期になってから高坂がいたの忘れてました(笑)

▼ 第3話 『アツい夏の一日』

完売するといいねぇ~。ハラグーロの呪いの言葉かなかなか売れない同人誌。
高坂は常識人だけに売り子とかは巧くこなしますね。
朽木は開場前行列から大手をまわりまくる見事の汚れ役…イキイキしてる★(ぉ)

会長式典Ver@大野さんが売り子にきて、売上はあっぷ。
斑目が来て替わってもらい、笹原も会場を見てまわる。
手ぶらでまわるのが新鮮とか。

一方、そんなことは関係ない! 春日部さんはクーラーの部屋で優雅に昼まで寝てるし(笑)

昼をまわったとこで、田中と消えた高坂が帰ってきたけど…
なんと、時乃コスで登場の高坂(あせ)
その威力で一気に売上あっぷって…世も末です(笑)

売り順調なので、笹原はハラグーロのせいで迷惑かけたサークルに謝罪に。
みんなハラグーロ嫌いなぶん、いい人ばかりです。
 

続きを読む »

ひぐらしのなく頃に解 第16話「祭囃し編 其の参 終わりの始まり」

”その時が本当のはじまり、そして全ての終わりの――”
祖父の研究を完成させるため、鷹野は雛見沢に…。
時まさにダム戦争の時期――。
ダム建設に賛成し園崎家と対立する北条家。
やがて工事監督が惨殺される事件が起きるが、その影にも鷹野たちの暗躍があった…。
羽入はそれを何もできず見つづけるだけ――。

過去編終わったと思ったらまだ続きが。
前回ラストシーンは鷹野が雛見沢に来たシーンだったようです。

▼ 祭囃し編 其の参 『終わりの始まり』

沙都子の父らは、ダム建設問題で園崎家と対立。
金銭的なことで立ち退きに賛成してたのに、園崎家が計画をつぶした。
これがめぐって沙都子たちが迫害される運命になっていく…。

怒りに塗りつぶされていくのを羽入は、やはり何もできずに見て謝っていた…。

両親が事故で死に叔父夫婦に引き取られた沙都子と悟史。
両親の死を見てLV5を発生させたが、それは薬で抑えた…。
それがまた発症し、沙都子ちゃんは入院。

もしダメでもデータが取れると冷徹な鷹野。
入江は親身になり治療しつづける…。
原因は村ぐるみでの北条家の迫害…いろいろなところで辛い目にあいつづけたから…。
 

続きを読む »

スケッチブック ~full color's~ 第4話 「三人だけのスケッチ大会」

雨の日の写生会――参加したのは空と栗原さんだけ。
晴れの日で見れない山の風景、空の移り変わり…。
最後に見れた、空につづいてく虹の橋――。

今回のメインは空と双璧を成す独自の感性を持つ栗原さん。
春日野先生は車で留守番と(笑)
曇りの日の景色にも癒しがありますねー♪

▼ Page.04 『三人だけのスケッチ大会』

降水確率40%。それでも傘をリュックに入れて出かけた空ちゃん。
もちろんオニギリも入ってます(笑)

グレさんに挨拶して行ってみるけど、来たのは栗原さんだけ。
春日野先生も中止にしたそうだけど、完全装備な空ちゃんに諦めて出発。

春日野先生の車はニワトリのヌイグルミだらけ…多すぎ!!
トリがスキーだから。
焼き鳥のヌイグルミ?? 焼き鳥もスキー…トリは好物って意味で好きなの?(ぇ)

安全運転すぎて法廷速度もでない先生の車で山に到着。
先生は留守番。

山に来るとがぜんイキイキする栗原さん。
野生が呼んでる?(違) 撥ねまわるは体は柔らかいは…(^^;
 

続きを読む »

バンブーブレード 第4話 「ピンクとブルー」

ブルーこと鞘子は背が高くて力もち、気は強くて繊細?!
だもので、毎度いろんな理由で部を辞めると言っては帰ってくるを繰り返していた。
小説を書くことが自分のやりたいことでないと気付いた鞘子。
やっと部活に出てくるが…みやみやは正体見られてて顔を合わせられない(^^;

新たなる属性!(?)ヤンデレ(ヤンキーデレ)のみやみや。
剣道が楽しいと思いだす…相手を叩く快感?! ドS覚醒です(^^;

▼ 第4話 『ピンクとブルー』

もはやレッドに教えることはない――早いよコジロー(笑)
タマちゃんが、みやみやに送り足を教えます。
道場でしてるだけに指導も上手…コジローいらないような(^^;

ゴキのせいで1ヶ月も来なかったこともある鞘。
そのためにバルカンを炊くけど…いや煙多すぎ…。

対戦相手の石橋チームも5人が決まる。
その強さは未知数…中の人の実力も??(ぉ)

鞘がやっと復帰を決めてキリノちゃんにメール。
本当にやりたいことを見つけるまで剣道で体を動かす…
…って長すぎて途中で読むの止めるキリノちゃん(^^;
 

続きを読む »

D.C.II ~ダ・カーポII~ 第4話 「秋風の中で」

イベントいっぱいの体育祭?!
義之と小恋は二人きりもなれず邪魔ばかり入る…。
もっと空気読んであげてよ(^^;

体育祭のつきもののイベントは軒並み制覇…?
いくらなんでも盛り込みすぎです(笑)

▼ 第4話 『秋風の中で』

思い出が欲しいの――小恋ちゃんに言われる夢を見た義之。
夢で見たのは体育祭のこと。予知夢となるのか?

小恋ちゃんは実行委員となり忙しい、それでもいっしょにお弁当くらいは食べたいよね。
もちろんお弁当は手作りです。

さくらさんの挨拶で開始です。
渉が騒ぐせいで、音姫から名指しで注意される弟君・義之(^^;

ななかはガクランで応援団で大人気!
名前で呼べれた義之は、ななかファンから殺意の目を向けられます(あせ)

三人四脚に出る義之・小恋・杏。
杏が義之に密着…
走り出すけど転び、義之は小恋の胸に倒れこみ…これが体育祭の特殊イベント(^^;
 

続きを読む »

プリズム・アーク 第3話「騎士たちの目標」

ハヤウェイに挑むも相手もされず敗北したプリーシア。
なんでだろう…ハヤウェイって悪いやつじゃないのに反感を覚えるのは(笑)
プリーシアの親衛隊もハヤウェイを敵としてトラップを仕掛ける。
それでもまったく動じない天然ぶりがさらなる怒りを買う…

天然の主人公がこんな嫌味になるなんて知らなかった(^^;

▼ EPISODE-03 『騎士たちの目標』

プリーシアの挑戦など歯牙にもかけなず余裕のハヤウェイ。
公爵はハヤウェイの勝ちとし、生徒代表の宣誓を彼に任せる…。

剣技はスバ抜けてるけど常識とかはないハヤウェイ。
宣誓の意味もわからず、アドバイスした華鈴先生に恥をかかす所業に…悪気はないけど(^^;
その剣戟すらもよけてますよ…一度痛い目に合えばいいのに(マテ)

プリーシアには疎まれ、プリーシア親衛隊からも敵視されることになるハヤウェイ。
逆にハヤウェイのファンになる子もいますが…。
アサシンなのに助けられたブリジットは、ハヤウェイにフラグが?
ブリジットのルームメイトになったフェルもハヤウェイスキーなようです。
…すっかり学校に馴染むアサシンて…。

トラップを仕掛けられてもへらへらしてるハヤウェイ…
興味あるのは食べることだけ?
 

続きを読む »

レンタルマギカ 第3話 「神々の禊ぎ」

”だって…、わたしは代表品じゃないもの――”
アストラルの仕事は魔術師のレンタル。
その相手は同業でもOKてことで、みかんを神社の審神者に派遣。
協会も関わってるいわくつきの事件だが、みかんは志願する。

小学生巫女みかんの当番回。
協会の『魔法使いを罰する魔法使い』影崎も登場。
…何気にまた間の話を飛ばしてるのはナイショ(?)

▼ 第三話 『神々の禊ぎ』

季節は夏祭の時期…2話からまた時間が飛んでますよー

蔵名神社の神主・御凪 諸刃は、10年前に神降ろしを失敗していた。
その際、審神者となった兄・鎬は倒れ、歳も取らずに眠りつづけることとなった…。
事件の時には、協会の『魔法使いを罰する魔法使い』影崎も来ていた。

再度の神降ろしの審神者を頼まれるが、協会も出てきてるとなると危険。
しかも仕事にいけるのは、みかんちゃんだけ。

不浄を嫌う神道の結界内では、穂波のケルト魔法も使えない。
猫屋敷は、読書プレゼントのお札1万枚作成のバイトで猫の手も借りて忙しい。
猫が肉球ぺたぺたかわいいよ(笑)
 

続きを読む »

みなみけ 第3話 「玉蹴り番長再び」

こりない男が帰ってキター(笑)
玉蹴り番長(被害担当)にされたのにまだ夏奈を思う藤岡。
夏奈はテストの点で藤岡に勝負を挑む。
負けた方が犬のマネをという条件で!

夏奈のリアクションは確かにフツーじゃない(^^;
誰もの予想の斜め向こうを行くね(笑)

▼ 第3話 『玉蹴り番長再び』

テストの点が65で安堵した夏奈ちゃん。
でもケイコは100点で、機械のようだ電卓かーと酷い言いよう(^^;
勝てる相手と勝負と藤岡くんに挑むと、同じ65点。

悔しくて、負けたら犬のマネだと他の教科でも勝負~。
が、点数を改竄したのにことごとく連敗! ちなみにケイコはオール100…。

負けたの犬のマネでお手といわれるけど。
犬の前足も足だからと足でキックー!? 今度は顎を蹴られたよ…藤岡なむ。

悔しいので千秋ちゃんにテストの点を聞くが、やっぱり負け(?)
そんな普通では感動させる料理もできないとか、理不尽ないいががりをつける夏奈ちゃん。

それなら料理してみろと言われ夏奈ちゃんの作ったものは…
食べた二人は、死んだ(笑)
春香姉さんの作ったクリームシチューには感動した! 夏奈ちゃんの完敗です(笑)
 

続きを読む »

ef - a tale of memories 第3話 「paradpox」

”これは、わたし自身なんです――。”
13時間しか記憶を保てない千尋にとって、日記に示したことだけが自分の全て。
その日の自分と別の日の自分を繋ぐ唯一のもの…。

前回のEDはやっぱりOPでした。かなりお気にいりです(笑)
あのカッコイイPVは使わないんですね…もったいない。

▼ 03. 『 paradpox 』

朝起きれば記憶は夕方までの消えてる。
だから、大切なことは思い返す。何回も何回も。
寝る前に日記を読み返して置けば起きた時も覚えていられる・・・。

そんな風に生きてきた千尋は、いつも何もできず一人でいた。
わたしには何もない…。生きてるけで他人に迷惑をかけるだけ…。
それでも、怖いのは自分の記憶が消えることでなく、みんなの記憶から自分が消えること。
自分だけの物語が書きたいと夢に見た…。

千尋の悲しい告白に何かできるのか自問する蓮治。
近所に住むヴァイオリニスト・久瀬修一に相談しようとする。
彼女が来てるとかで相談できませんけど(^^;

雨で千尋も来てないと1日休むが、千尋は『また明日』という約束を守って夜まで待っていた…。
”また明日”は。その日の自分と別の日の自分をつなぐ大切な約束――。
千尋のそんな気持ちも気付けなかったと自分を責める蓮治。
 

続きを読む »

しおんの王 第2話 「秘密」

ストーカーに襲われた紫音は、歩に救われる。
中学に上がり全勝でプロに昇級した紫音は、紫音や歩も参加する棋戦に出る。
勝ったら殺す――そう書かれた脅迫状が届くが紫音は勝負を降りない…。
義父のように戦う覚悟があるから――。

紫音を狙うストーカーは執拗に狙っています。
両親を殺した犯人と関係あるのか?

▼ 第2話 『秘密』

「新旧女流王冠戦」に挑むことになった紫音。
義父は、楽しいだけでは勝てない時もあると諭し、名人に勝った時の扇子を貸し与えます。

そんな義父に、悪質な悪戯の脅迫状が度々届く。それでも勝負するのがプロ。
紫音も棋士として覚悟を決めます。

棋戦前夜の夢で思い出した両親を殺された時の記憶…。
犯人は生きたければ言葉を忘れろと脅した。それが紫音の言葉を奪った…。

殺すという脅迫状が来ても紫音は命を賭しても戦うと棋戦に挑む。
もう脅迫に屈したりしたくない思いもあって。

同じく棋戦に参加する歩は、母の入院費を稼ぐために負けれない。

その歩に優しい将棋と言われた沙織。
優しいとは誉め言葉でない…同じ言葉をかつて言った羽仁の元へ行き教えを請う。
そして厳しさを身につけて棋戦に挑む。

三人の棋士が戦う棋戦…勝つのは誰か?
 

続きを読む »

キミキス pure rouge 第3話 「book mark」

光一と結美の仲を取り持つため摩央姉は、自分の歓迎カラオケに結美を呼ばせる。
カラオケを半額にするにはもう一人いるので一輝にも女の子連れて来いと命じます。
弟みたいな二人の面倒まで見ないといけない摩央姉にも甲斐とのフラグが…?

摩央姉大活躍(?)。光一と結美が接近します。
なんと素晴らしいキューピッド摩央姉ちゃん(笑)

▼ #3 『 book mark 』

結美は、いっしょに登校する光一と摩央姉の会話にびっくり。
一晩中つき合った…、勉強になった…とか。
いつものようにゲームで徹夜とかって会話ですけど知らないと誤解するよ(^^;

摩央姉の歓迎会でカラオケなのですが、半額にするのにメンバーが二人足りません。
そこで摩央姉は、光一と一輝に女の子を連れて来いとご命令。
光一と結美にきっかけを与えようって作戦です。

図書委員の結美を誘いに行ったけど、巧くいいだせない光一。
見てた摩央姉は見てられないと、結美ちゃんを誘いOKさせます。

一輝の方は、瑛理子を誘いたいけど…さよならって言われてるし近づけない(^^;
で、結局連れて来たのは柊でした(笑)
 

続きを読む »

電脳コイル 第21話 「黒いオートマトン」

新学期 & 緊迫の新展開。
ヤサコたちの小学校は統合されてビルに移転。
タケルとも再会するが…。
ミチコを呼んだのはイサコと怪情報を流され孤立…。
イサコを追い込む謎の声――。

猫目の背後にいたのは電脳メガネを作ったメガマス社。
新たな敵が動き、イサコは窮地に…めまぐるしく急展開。
1話の中に濃い内容で見ごたえある(笑)

▼ 第21話 『黒いオートマトン』

ひさびさ登場のダイチは、旧校舎でオバチャンに何か頼まれる。
今回は何もしないけど重要な伏線かな。
この数回かやの外でしたけど、再び本編に復帰かな(笑)

逆にフミエは異界の事件で怯え、もう関わりたくない感じ。
イサコと接近したヤサコにもうイサコと関わるなと警告。

学校の移転したビルは、メガマス社のもの。
イサコの兄のいる病院もそうだし、猫目もそこの手のものみたい。
事件の鍵を握るのはメガマス社で確定かな。

ヤサコと再会したタケルだけど、イサコと敵対する学生とぐる?

ハラケンはあれから目覚めず入院中。
おばちゃんは役所をクビになり、何もできない状態。
ヤサコに、ミチコの一部からキラバクはできてるらしいと教えます。
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第30話 「美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件」

見た目はツンデレ、頭脳はニート!
それって探偵として役に立つの?
秋だから(?)温泉でグルメで殺人事件でミステリーぽい。
死体役は何度も死ぬ――雪路、富竹を見習ってもっと苦しそうにしようよ(笑)

いろいろネタを使ってグタグタでカオス…
書くことないような(^^;

▼ 第30話 『美人お嬢さま名探偵は見た!湯けむり女教師殺人事件』

温泉宿に行ったナギたち、着く前に悲鳴が…。
死体役は雪路。 
殺される前を写したビデオを持ってくるヒナギク。
ビデオの背景が明らかに変だけど…なんかわかんないネタなのでスルー。

ランドセル違和感なく背負ってナギが推理スタート。
凶器を、斑の○○シリーズに拘って進まない…

ダイイングメッセージは『日比谷』?
こんなのはピラミッドやUFOに比べればはたいしたことない!とナギ。
なんだってー!!?×3 3人娘。 …それ出版社違う。

『日比谷』でなくまわりに落ちてる柿の種とかで『混浴』と読む??
 

続きを読む »

機動戦士ガンダム00 第3話 「変わる世界」

”世界が…世界が、変わってる――?”
ソレスタルビーイングの紛争介入は続く。
南アフリカで南米でセイロンでもふたたび…。
ガンダムとの戦闘を行ったグラハムは新設部隊に転属となり、さらにガンダムを追う。
ガンダムの秘密を暴こうと動き出す勢力、紛争を止める勢力すら現れる…。

グラハム面白すぎ(笑)
おとめ座だけにセンチメンタリズムでガンダムを追うのか(^^;

▼ MISSION-03 『変わる世界』 

刹那のエクシアに襲いかかったグラハム。
GN粒子を解いていたので接触できたのは僥倖ですね。

ビームサーベルを使うエクシアに驚くグラハム。
ライフルを失うがグラハムは生還…刹那も帰還を急いでたからかな。

ソレスタルビーイングの創設者イオリア・シュヘンベルグ。
200年前の人物。太陽光発電システムの提唱者した稀代の発明王。
その血筋は彼の代で途絶してるが、データはすでに改竄されて資産などがどうなったかは不明。
ソレスタルビーイングに技術・資産が引継がれたと言われれば納得できるけど…真相はどうか?

破棄されたガンダムの装備は、独自開発のもの。
しかし見られても問題ないもので、最重要なのは光の粒子を発する未知の動力にある…。
各勢力はその奪取に動き出す…。
 

続きを読む »

しゅごキャラ!第3話 「サクッとふわっとスゥにおまかせ!」

ガーディアンの夢は世界征服!?
唯世は王子でなく、偉そうな王様だし。
しゅごキャラは持ち主の望むキャラ=反対の性格みたいですね。

狙われるエンブリオは、どんな夢も叶う卵。
で、唯世が世界の王に…それが面白そうだから探してるガーディアン。
大丈夫なんだろうか(^^;

▼ 第3話 『サクッとふわっとスゥにおまかせ!』

あむちゃんをガーディアンに入れるため、なでしこは唯世の写真で釣る。
それでダメなら、唯世にお菓子を作っていこう作戦に変更。

唯世の好物のフルーツタルト作りを教えてもらってると。
ネコミミのイクトがエンビリオかと第3の卵を狙ってきた。
なでしこがキャラチェンして助けるけど、極道??キャラって違いすぎ(笑)

3つ目の卵がスゥが誕生し、生クリームの洪水でイクトを退ける。
でも、タルトの生地は無惨に粉砕…。
スゥはキャラチェンさせてクッキーを作りこれでなんとか(^^;

クッキーにカードをとか考えてるとランが恥ずかしい乙女なカードを作ってしまうし…。
それは渡せないからと別ものリボンのものを用意。

で、唯世を待ってると突然来て、あわてて乙女なカードのクッキーを渡してしまう。
取り戻しに唯世の部屋に進入…が、そこに唯世のキャラ・キセキがいて見つかる。
唯世にも見つかるけど、遊びに来たってことで歓迎されるけど(?)
 

続きを読む »

逮捕しちゃうぞ フルスロットル 第3話 「豪腕!駐禁レスラー」

レッカー女VS駐禁ファイヤー!
課長も好きな行列のできるたい焼き屋。
そこで駐車禁止違反の車を壁に立てる怪人駐禁ファイヤーが出現。
対向できるのは、人間レッカーの夏実だけ?

ひさびさに二人でパトロールを懐かしむ夏実と美幸。
見てる方もなつかしい(笑)
そこで変な事件とかに遭うのが、この作品のパターンです。

▼ 第3話 『豪腕!駐禁レスラー』

犯人は元レスラーのコンドルタイガー。
夏実と同じような力のありあまる体質で、それで違反の車を立てかけたりした。
レッカーいらずで車を移動できる夏実とガチンコバトル!

夏実の怪力に思わずゴリラなんて言うから、夏実のパワーはMAX!
力負けしたコンドルタイガーは逃げ出す。

立ちふさがった美幸のミニパトを超えようとするが…。
リングでのトラウマを思いだして地面に墜落。
…注金ファイヤー?(ぇ)

捕まったコンドルタイガーは、そのありあまる力で新しい職へ。
5キロもあるたい焼きの特性金型でも、その怪力なら軽いもの!
これで行列も減るかもね。

で、たい焼きを買いに来てた課長は見つかって、みんなのぶんも買うはめに。
ごちです(笑)

逮捕らしいパターンの話。
もうちょい犯人には粘って欲しかったけど、相手が夏実じゃしょうかないか(^^;

次回 第4話 『墨東署スネークパニック』

続きを読む »

スカイガールズ 第16話「寄港」

攻龍が日本での最後の補給に寄ったのは、七恵の故郷の島。
七恵の家族登場です。兄弟がすごい多いけど母子家庭なのかな。
住民により守られた綺麗な海のある島。
七恵は、5年ぶりに幼なじみの洸晴と会いデート。
そこに邪魔なワームが接近――。

七恵の当番回…それらしく地味な話(^^;

▼ 第16話 『寄港』

ビッグバイパーの配備は順調で、各地でワーム相手に活躍。
このままソニックダイバーはいらん子になりそうな(笑)

上陸許可が出たのでエリーゼたちも、七恵の家に泊めてもらうことに。
最近はエリーゼが目立ってきてすっかり主人公な感じ(笑)

優しい七恵の母。
兄弟の面倒を見てるからしっかりものになった七恵ちゃん。

七恵ちゃんの幼馴染の洸晴は漁師で、攻龍の寄港で漁に行けず迷惑そう。
それで学生してるとウソをついた七恵ちゃん。

島だし海だけは綺麗なのでデートも浜辺です。
いい雰囲気になるけど、いま一歩…。
途中から見てたエリーゼたちはじれったいって(笑)
 

続きを読む »

ひだまりスケッチ 特別編 『8月11日 / 11月27日』

ちょっとだけ帰ってきた、ひだまりスケッチ!
アバン、ゆのを起こした目覚ましが爆発!? これが血だまりスケッチか(違)
今回は2本立ての特別編。第2期はマダー?
OPとEDもカットされず両方ついてるし、通常フォーマットの放送が嬉しいです^^

前編はプールで水着。後編はうめ先生祭り(違)

▼ 前編 『8月11日 そして元の位置に戻す』

見てるTVに名探偵「糸色望」登場…あいかわらず…。

ゆのの部屋でソーメンパーティ(?)
流しにすると竹を持ってくるみやちゃん(^^;

もうじき帰省するけど新しい水着あるし、いきなりプールに行くと決定(笑)
吉野家先生は、日頃の行いから校長からの罰で、毎日学校の朝顔観察し日記を…。

大家さんの前に超ジャンプで降り立つ校長! 特別編で張りきりすぎ(笑)
スイカを下宿生に指し入れたのは、帰省土産をねだってです(^^;

あいかわらずのトンカチ(笑)なゆのは、浮き輪が離せません。
いきなり浮き輪の空気を抜き何をするー!?のみやちゃん。
みやちゃんは船で遭難して泳げるようになった…のか??
 

続きを読む »

神霊狩/GHOST HOUND 第1話 「Lucid Dream -明晰夢‐」

士郎正宗とIGのコラボのスピリチュアルアニメーション。
今度は<電脳世界>でなく、<現世>と接するもう一つの<幽世>が舞台。
忌まわしい事件から魂抜けできるようになった少年たち。
しかし、<幽世>の神霊が<現世>を侵食する異変が…。

見所(?)は、こだわりのリアルで多彩な効果音。
逆に映像は1話では抑えてる感じ。
地獄少女の岡真里子のキャラデが淡い感じで独特な印象。
シンプルだけど色がある。和ティストぽいけど今っぽい?

▼ Focus:01 『Lucid Dream -明晰夢‐』

むかしの日本を思わす地方の町・水天町。
そこで11年前起きた忌まわしい事件で姉を失い、自らも心に傷を負った古森太郎。
以来、空を飛ぶ夢を見てそれをテープレコーダに記録していた…。

アバンで太郎が見てるのは事件の時の記憶。
もう動かない姉にまとわりつくハエがイヤなほどリアル(あせ)
そして飛んでる夢の中、太郎を見上げる少女が?!

太郎の夢はところ選ばず、授業中でも…ってか居眠り(笑)
また同じ空を飛ぶ夢と。あの少女…。
同じ中学のサボてばかりの生徒・大神 信は11年前の事件のことで太郎と何かありそう。

で、転校してきた中嶋匡幸は…ウザいな(^^; 自分でも認めてるし。
事件のことで太郎と大神にやたらと話しかける。何か知ってるぽい。
 

続きを読む »

こどものじかん 第2話 「にこにこのごほうび」

夢について訊いても、まともな答えの帰ってこない生徒たち。
どうすれば夢とやる気を持たせられるか悩む青木。
りんは、弱気な青木にキツく言ったりするがそれも青木を思ってのこと?

夢なんて持てない世の中だけど、夢がなきゃ頑張れないし。
夢を持たせれれば教師としては合格でしょうね。そんな先生はほとんどいないけどね(^^;

▼ 2時間目 『にこにこのごほうび』

作文に夢は先生との結婚と書いたりんちゃん。
からかってるのでなく、本当に好きだから…
好きなものはイジワルしたい――子供ながらドS属性って。。

黒ちゃん、りんが男だといいのに発言。
こっちも報われない夢と(^^;

青木は、授業をまもとに受けない生徒になんとかやる気をだしてもらおうとするが…。
どんなに努力しても空回り。
クラスの成績も下がって注意されるし。

テストでわざと悪い点をとり個人授業させるりんちゃん。なんて悪賢い(^^;
次のテストで100点とればご褒美をとねだる。
 

続きを読む »

もやしもん 第2話 「三億円の農大生」

今回はカビがかもします(笑)
見えないはずの菌の見える沢木惣右衛門。
信じてもらえず不気味がられたりしれいたが…菌の研究には重宝な力。
それは3億円の顕微鏡と同じ価値がある?

ヒオチ菌を憎む結城。
酒をダメにする菌は実家の酒蔵には天敵ですね。

▼ 第2話 『三億円の農大生』

ヒオチ菌の大量発生は校内で酒の密造をしてた美里薫と川浜拓馬のせいだった。
酒作りに失敗して、画面が全部ヒオチ菌で埋まるよ(^^;

密造の失敗で、借金を抱えた美里たちは、菌の見える沢木の力で金儲けを考える。
アオカビの培養とか…そんな1個づつ延々集めるってどんな罰ゲームだか…。

死んだ虫だかから冬中花草だかを見付け、これを増やせば?ってことになる。
沢木は自分の力が、喜ばれまんざらでもない。

でも、樹教授は何かたくらんでいるようで…。
長谷川はカバンを取りに来た結城に沢木との付合い方を考えろと忠告。

3億円の顕微鏡ですか…。
新種の菌とか見つけたりできればもっと価値あるんでしょうね。
樹教授は、沢木を利用する気まんまんみたい(^^;

だんだん黒さをかもしだす樹教授が敵なんでしょうか(笑)

続きを読む »

灼眼のシャナII 第3話 「疑惑の転校生」

ヘカテーにうりふたつの転校生・近衛史菜。
疑惑を持ち正体を探ろうとするシャナたち。
吉田も史菜に接して見るが、どこの姫さまみたいな天然ぷり。
自在法でも白とでるが、確信を得るためシャナは行動にでる…。

ヘカテーのそっくりさん(?)は、破壊力バツグンな天然のお嬢さま?
正体がどっちにしても悠二を巡る強力ライバルかも(笑)

▼ 第3話 『疑惑の転校生』

シャナはいきなり風絶を張り確認してみることに。
吉田さんは、以前、カムシンから貰った”ジェタトゥーラ”のお陰で風絶でも動けると。
これからは戦闘でも吉田さんも出番ありそうですね。

ヘカテーに似てるが風絶でも動かず気配もなし…
それでも、警戒を厳しくしておくしておくことに。

史菜は、なぜか悠二が気にいったのかムリヤリ傍の席をゲット。
何をするにもどこかの姫様みたいに振舞うお嬢様ぷり(^^;

着替えもできず手伝ってもらうってどんだけ。
悠二に近づく史菜が気になる吉田さんは、バレーボールを顔面に(汗)
史菜がはそれを気遣う…いい子ぽいけど?
どうでもいいけどシャナの殺人サーブはどうなのかと(笑)
 

続きを読む »

CLANNAD -クラナド- 第3話 「涙のあとにもう一度」

朋也を雨の中待ち、倒れた渚。
見舞に行くと心配ないと秋生たちに言われるが自責にかられる朋也。
登校してきた渚は、朋也に話しかけられ許してもらえたと泣出す…
そして二人は、演劇部の説明会に向け準備開始するが…

さらに新キャラ増加(^^;
別イベントへの伏線なのか…原作未プレイで混乱気味です(笑)

▼ 第3回 『涙のあとにもう一度』

幻想世界――。
”僕”は少女がガラクタから作った人形に宿る。
記憶も淀み、努力しなければ思い出せない…
これまでどこにいたのか? どこへ行こうとしていたのか?

少女と話せなくてもガラクラの体では温かさは感じられないけれど。
それでも求めていたのは少女の存在――。

このパートは本編にどう関係するのか…?

渚の見舞に行くと、心配ないと秋生は朋也にパンをくれますが。
自分のパンは売れ残りと早苗さんが飛び出し、秋生は追いかける…なんだこの夫婦は(^^;

パンを買いに来た客に、そのパンを渡し朋也は逃げ。
そのショートのお客さんは公子さん…何かのイベントキャラぽいね。
 

続きを読む »

ご愁傷さま二ノ宮くん 第3話「街へでようよ」

だんだんカオス度が上がってきました(笑)
賭けに負けメイドにされた麗華は、峻護と真由の体質改善の特訓を見せられる…。
そのいちゃいちゃぶりにブチキレて真由の男性恐怖症を狙った作戦に出るけど。
その作戦がもうね(^^;

バニーズブートキャンプとか、メイドガイとか…
これってなんて、いぬかみっ!みたいな作戦だよ(笑)

▼ 第3話 『街へでようよ』

メイドにされた麗華の朝は、ドリルヘアーのお手入れ始まる…
ドリルは手巻きなんだ(笑)

真由ちゃんの男性恐怖症を取るための特訓はつづく…
どうみても単なるいちゃいちゃで、キレるメイド麗華。

毎回、峻護が見てる子供の時の夢の子って真由ちゃんみたいだけど。
キスしたりしても平気だったのかな?
それなのに男性恐怖症になったのか。二人とも会ったことを覚えてないし?
追記:今回の夢の子は麗華さんみたい…こっちも幼馴染??

なんとか体質を直そうと努力する真由ちゃん。
でもあの特訓は努力とやる気があっても無意味としか(汗)

麗華は、真由ちゃんが男が苦手だと気付き作戦を企てる。
まずは、奥城いろりを使って峻護を引き離します。
いろりも峻護に興味があるみたいですが、峻護モテモテ?
 

続きを読む »

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第3話 「Datura」

萩乃の同室にされ眠れぬ一夜を過ごしたマリ(笑)
マリとの邂逅で萩乃は辛い記憶を思い出す…。
母艦に召還された戦艦BLUE。
萩乃はコマンダーとして指揮を取るために帰還する…。

萩乃の星は女性しかいないようです…なる(^^;
やっと話も本格的に動き、新キャラ続々登場…女キャラばかり(笑)

▼ 第3話 「Datura」

萩乃に反発し寝ないでいようとしたマリ。
萩乃も対向したけど寝てしまい、過去の夢にうなされる…。

そんなせいで眠れなかったマリは、髪型が爆発状態に(^^; 新キャラかと思ったよ(笑)

学園長は生徒から人気です。ダンディですから(^^;
菅原先生が学園長の車で送ってもらえば、嫉妬メラメラですね。
で、学園長はなぜか朱音に注目です…どんな関係なのかな。

ツバエルの偽電話で、萩乃は学校を早退し戦艦BLUEへ。
接近する旗艦ノヴァールに、BLUEが5年も接触できなかった理由を報告しないといけない。

ノヴァールのアザナエルは、BLUEにいたオノミルと恋仲だったようで。
なんか彼女たちは女性しかいない種族なのかな?
 

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第3話「覚醒 ―集いし翼―」

トアはドラゴンとなり、スピリタスを止めようとする。
事態収拾にジルアード軍にも出撃するが止めることもできず。
ドラゴノーツ部隊にも出撃命令がくだる。
トアに反応し逃げ出したギオの背に乗り、ジンはトアを追うが…。

ドラゴンが乗り物だったてビックリです…。
人型でないだけでまんまガンダムでした(ぇ)

▼ 第3話 『覚醒 ―集いし翼―』

ドラゴンの存在をまだ知られたくないキリルは、ジルアード軍も動かす。
でもそれは軍のガーネットの予定通り?

トアは暴れるスピリタスを静めかけたとこに、軍のヘリが来て邪魔に…。
ヘリを行動不能にして下すが、1機がジンの方へ。
トアは身を呈してジンを救うけど、その姿に怯えるジンに悲しむ…。

トアの変身したドラゴンは3体目のオリジナルで名を『アルブム』。
キタジマはなんとか無傷での捕獲を希望。被害など構わないと研究者の身勝手ですね。

ジンはカズキに、攻撃を止めてと懇願する。
「あれはトアなんだ!」

ISDAもドラゴノーツに、アクチュライズを承認。
ハウリングスターたちも次々にドラゴンに変形…。デザインがださ(ry
しかもなんか乗って操縦できるメカメカしい代物(笑)
変形するとしゃべれないのも…大きく減点ですね。
  

続きを読む »

ナイトウィザード 第3話 「二つの炎~堕ちてメガラニカ~」

紅髪のあかりの合流でゴーレムにも楽勝。
柊が人間トラップ解除装置と化してダンジョンを突破。
どこでも下がる男の異名通りの働きで他のメンバーは宝珠のある部屋へ。
しかし結界で宝珠に近づけない…エリスは二つの炎に気付く…。

柊って主人公なんでしょうか?(^^;
いつもいないことが多いんですけど(笑)

▼ Episode.03 『「二つの炎」~堕ちてメガラニカ~』

新メンバーあかりは無言実行の容赦ない遊撃手ってキャラ。
エリスは打ち解けようと努力します。
いや、ダンジョンでランチ食べるのはどうかと思うよ(^^;

アンゼロットの悪口を言う柊の頭に金ダライが!
恐るべきメガラニカ古代文明…と言うか、アンゼロットて神とか?(ぇ)
でも、ゲイザーって存在にエリスが計画通り成長とか報告してたり…。
実はラスボスだとか(笑)

エリスは不思議ちゃんとしてスキルアップしてるみたいで。
メガラニカ遺跡の壁画の文字でも読めます。
『シャイマール』という異界を支配した魔王との戦いを示した壁画。伏線かな?

下がる男の名は伊達じゃない!
柊がトラップで地下に下りる替わりに、エリスたちは宝珠のある部屋へ。
 

続きを読む »

げんしけん2 第2話 「会議はモメル」

コミフェス当選から1ヶ月。
入稿〆切り3日前で2頁しか完成せず…。
会議を行うも笹原と久我山はケンカになるし。
荻上が自分がマンガを画くと勇気を出して提案するが笹原はスルー。
その時――春日部が言った!

OPが付きました、なんたるガンダム(笑)
ムダによくできてました(^^;

▼ 第2話 『会議はモメル』

最初は久我山もマンガを画く気もありました。
笹原も、画きたいもを楽しんで画いてとか言ってました。
そんな時期もありました――ほんの1ヶ月前は(笑)

でも就活もあり、プロットも煮詰まり進まない久我山のマンガ。
部で唯一マンガが画ける久我山だのみなのも問題でしたが…。

笹原にも画けばと言うけど画けないしと…
原案だけででもと書かしても、自分が画きたいのじゃないと没にするし。

そんなんこんなで1ヶ月が経過――〆切り3日前。

すっかりやる気を無くした久我山。
笹原に口ばかりで原口みたいと発言…
これには笹原もキレ、そんなだからマンガ家にもなれないと。
 

続きを読む »

魔人探偵脳噛ネウロ 第3話 「笑」

毒のない笑いはつまらない。
原作のない原作付アニメもつまんない(笑)
毒入りな感じでレビューです(^^;

毒がなくつまらないと言われた元芸人が、ホントに毒で笑わすって事件。
それはともかく、腹に顔を画いてるだけしかない笑えない芸人登場。
なんか…語尾ににゃーをつけるしか能のない完全無欠に笑えない某芸人を連想したんだけど(ぇ)
前回のネットのコミュニティの話といい微妙にリアルへ悪意のある話ですね(笑)

▼ STORY:03  『笑』

弥子ちゃんは、フリーライターの母も海外で、父の死後は一人暮らしと孤独。
事務所に行けばネウロの悪魔なDVがあっても、一人よりはいいかな(^^;

そして事務所に新メンバー!
なんと壁に埋まってた死体の娘あかねが、ネウロの瘴気だかで髪だけ復活…
秘書になりました…なんか役に立ってるし(笑)

腹芸で笑わす満腹太郎のライブに誘われた弥子ちゃん。
叶絵は落ち込んでる弥子ちゃんに気遣ってるんだね。
ライブに弁当がついてるので弥子ちゃんは釣られてたけど(笑)

弁当は満腹太郎の実家の弁当屋のもの。
で、ぜんぜん笑えないのライブで事件が…。
 

続きを読む »

Myself ; Yourself 第3話 「クッキーと小石」

佐菜と菜々香の関係改善に、若月姉弟は子供のころ遊んだ川に行こうと計画。
が、タイミングの悪い佐菜は、あさみまで誘ってきてた…。
5年前と同じようにクッキーを焼いてきた菜々香だったけど――。

視聴切るか継続の第3話なのでスパで水着回(笑)
そうなると残念賞の人が約一名(^^;

▼ #3 『クッキーと小石』

朱里と修輔が気を遣ってるのに、タイミングの悪い佐菜。
菜々香の落としたコンパクトを踏みつぶしてしまう…。

その日の帰り、菜々香は、佐菜があさみと店で話してるのを見ます。
でも、それは弁償のコンパクトを買うのを見てもらっていただけ。
新しいコンパクトを貰い機嫌を直した菜々香は、川に遊びに行くのにOKをだす。

子供の時を思い出し、ひさびさにクッキーまで焼いてく菜々香でしたが。
佐菜は、あさみまで誘ってました。さらに同じコンパクトを上げてるし…。
なんたるタイミングの悪いやつ…。

釣りを開始すると、5年前貰ったルアーを出す佐菜。
もらったものはみんな大事にとっている。
「形はなくなっても思い出はいつまでも残るから…」

竿がもう1本あるので麻緒衣ちゃんも釣りをするけど…
お約束通りに、スカートに針をかけるし(笑)麻緒衣、期待を裏切らない、麻緒衣(^^;
 

続きを読む »