スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものじかん 第8話 「だっこしてぎゅっ」

りんと青木の過度のスキンシップを注意する白井。
青木も女の子は男にくっくなと注意。
それならと、りんは男装する作戦に(^^;

りんの男装を手伝う黒は、りんに出会ったころを思い出す。
母の死で言葉を失い人形のようだったりんを…。

▼ 8時間目 『だっこしてぎゅっ』

入学当時、りんは母の死のショックで感情も言葉も無くしていました。
黒にとってはそれはカワイイ人形に思え、服を着せ替えようとした…。
その時、りんは反応し言葉を発した。
りんの服は、母が作ってくれた大切なもの…。

それがきっかけで、りんは言葉を取り戻したのでしょうか。
りんの担任だった野木は、りんのことを気にしていて、青木にアドバイス。
生徒を心ごと抱きしめてあげてください…。
白井はそれは両親のすることと言うが、両親のいない子は誰が抱いてあげるのか?

黒ちゃん鼻血もののりんの男装(笑)
完璧な男装に青木も気付かず、男のつもりで遊ぶ。
でも服を汚して脱げと言われて逃げだすことに…。

染めた髪の毛からりんだと判った青木。
りんに一発叩かせて仲直り…その方法はどうなのかな。
怒っても叱られても、構われないよりいいと青木に抱きつくりん。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

灼眼のシャナⅡ 第9話 「哀しみのマイルストーン

迷わなっかたわよ。わたしは迷わなかったわ――。
20世紀NY。摩天楼で始まったマージョリーとアナベルクの戦い。
シュドナイの介入で危機に陥ったマージョリーを救いにユーリイは助けに飛び込む。
まだ未熟な見習フレイムヘイズの身で…。
マージョリーのとった行動…復讐のためには死ねないこと。
迷いはなかったと語るけど…。

マージョリーの過去編・後編。そして現在の話も動き出す?

▼ 第9話 『哀しみのマイルストーン』

エンパイアーステートビルの上空で激突するマージョリーとアナベルク。
蒸気で気配をぼやかすアナベルクに、攻撃は当たらず。
隠れていたシュドナイの攻撃も受けてしまう。

マージョリーに放りだされたが、誰かを助けたい・力になりたいユーリイ。
シュドナイの不意打ちをマージョリーに教えて助ける。
重症を負ったマージョリーは、ユーリィの参戦を受けて役割分担。

初陣ながらアナベルグを倒したユーリィ。
それだけで力の消耗は激しい。それでもマージョリーを助けに疾駆する。

シュドナイとマージョリーの戦いは拮抗していた。
このままどちらかが倒れるまで続くはずだった…。
そこにユーリィが飛び込んできた。
 

続きを読む »

CLANNAD -クラナド- 第9話 「夢の最後まで」

明日、本当に何かあったような気がするんだ。とても大切な用事が――。
夜の学校。風子の提案で結婚式の前祝をする朋也と渚たち。
ささやかな楽しいパーティ…。
そして朝になった時、風子は朋也たちの記憶からも…。
何か忘れているともどかしい思いをする朋也たちに幸村先生が――。

風子編クライマックス。夢の最後は…。

▼ 第9回 『夢の最後まで』

今だけ子供だったんです!
子供のおもちゃセットの帽子を被らずにいれない風子ちゃん(笑)

朋也と渚に、大人なら親しいものは名前で呼ぶものと言い出します。
照れながら名前で呼び合う二人(笑)
「風子は岡崎さんも渚さんも大好きですから、幸せになって欲しいです。
 お姉ちゃんと佑介さんみたいに…」

結婚式の前祝をしようと提案。おどけてるようで別れを予感してるのでしょう…
ジュースとキャンドルだけのささやかな3人だけのパーティ。
それも終わり、家族みたいに風子を真中によりそって眠る。そして――。

朝になった時、朋也たちは何故教室にいたのか判らなくなっていた。
ついに風子のことを朋也たちまで忘れてしまった…。
「ずっともやもやしてる…。
 思いだせない何かが、とても大切なものだったんじゃないかって…」
 

続きを読む »

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第9話 「Lagenaria siceraria」

ミッチーの脚本は進み。
マリは萩乃と資材を買うために隣町へでかける。
その帰り、雨宿りしたマリは、萩乃に助けられた記憶を見る…。

ミッチーの書く話は、萩乃とマリがモデルなんだけど。
マリたちは気付かないもんですね(笑)

▼ 第9話 『Lagenaria siceraria』

島育ちで初めての都会におおはしゃぎのマリ。
萩乃といっしょだしまるでデート(笑)
ブーケまでしてもう結婚しちゃってください(^^;

それを見てるツバエルは釈然としないと。
アザナエルからもこれは任務じゃないと突っ込まれてるし(笑)

買いものも終わり、観覧車に乗ったりで楽しみ、帰路。
まだデートしたいマリは歩いて帰ろうと提案…3時間も(^^;
でも足にマメができ、雨まで降り出す…。

雨宿りしたところで、萩乃はマリに地球に来たわけを話す。
女性しかいない萩乃の種族。それでも子孫を作れるが、種として弱っていくのでしょう。
それで地球に調査に来たと…。
 

続きを読む »

ご愁傷さま二ノ宮くん 第9話 「奪っちゃえよ」

修学旅行、行き先は京都がお約束☆
男子は伝統行事『夜会』夜這いをしようと企み。
そして奥城いろり・たすくが、峻護を狙っている?
…なぜか学年の違う麗華さんもいるんですが(^^;

アバン小劇場は、しのぶさんの逆ギレ。
せっかく麗華さんのため頑張ったのに、峻護のせいでお褒めの言葉もらえず…。
と言うか、ちゃんと当番回ないのでキャラが印象ないんだけどね。

▼ 第9話 『奪っちゃえよ』

修学旅行でも係だかで忙しい峻護。
庭園の砂でミステリーサークルは止めよう…。
舞妓さんを勝手に撮影会したり、試食八橋食べ過ぎて運ばれたり…。

真由ちゃんは、峻護を自由行動に誘いたいのですが言い出せず。
奥城いろりが峻護にまたも接近。
真由ちゃんにも従兄弟?のたすくが接近。なんか二人で企んでるぽい。

そして学年違うので仕事にかこつけて京都に来てる麗華さん(笑)
1日目は終了し、狂乱の夜が(^^;

お風呂ではまたも、ひなこちゃんがオヤジとなって真由ちゃんが餌食に(あせ)
ここまで来ると真由ちゃんのサキュバス能力にあてられてるのかもね(^^;
 

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第9話「決意―疾風を越えて―」

シャトル事故を起こしたのはトア…。
衝撃の事実に呆然となるジン、そしてカズキ。
カズキの服につけられた盗聴機を追ってドラゴノーツが現れ、トアはまた捕まってしまう。
「司令の特命です」…言い訳になってないよカズキ(爆)

逃走しては捕まり、逃げられては探し…どこまでもエンドレスワルツ(笑)

▼ 第9話「決意―疾風を越えて―」

とりあえず見逃すライナ…なんで?
実はライナも、ガーネットにウソデータを渡してたからって(笑)
『GON NEEDLE』ってゴンゾヌードル?そりゃガーネットも怒るって(^^;

怒りの超人ガーネット、ジルアード軍の部隊で、トアを移送するトランスポーターを襲う。
ライナたちは出撃するが、策略から船から引き離されトアたち大ぴーんち(?)
この作品出てくるキャラ、みんな頭悪すぎ(あせ)

主砲を撃ち込まれる危機に、新キャラ・アバラギ・イツキのオトヒメが登場。
別部隊ブリトラ・ユニット隊長?のドラゴンだけに主砲も消しちゃいました。
そっちの部隊の方が優秀なのか?(笑)

トアの窮地に拘束を破るギオ様。
まだ呆然としてるジンを叱る、事故の記憶、トアとの出会いを思い出すジン。
ドラゴンに変形したギオに乗って出る。
 

続きを読む »

ナイトウィザード 第9話 「パンドラの匣~ベル対アンゼロット~」

最後のゲーム楽しみましょう――。
土星の輪にある最後の宝玉を求めアンゼロットは艦隊を向ける。
しかしその前に、大魔王ベール=ゼファーも魔王の軍勢を率いて現れる。
両軍のぶつかる中、ついに見出された希望の宝玉…。
その中から現れたものは――?

やっぱり柊は登校できず、卒業できない運命(^^;
最後の宝玉のありか土星に連れていかれ、いきなり決戦です!

▼ Episode.09 『「パンドラの匣」~ベル対アンゼロット~』

なんとアンゼロットの宮殿が船でした(笑) 土星付近に到着~。
最後の宝玉を見つけしだい異界に進軍するつもりのアンゼロット…。

でもベール=ゼファーも、全軍を率いて登場!
アカリやナイトメアたちがエリスを守って魔王軍を迎え討つ。

まとめて出てきた残りの魔王たちに、アンゼ軍は苦戦。
すべての書かれた書物で動きを知られては、すべては計画通り!ですね(^^;

アイキャッチまでかわいく登場なベル様も、自ら出陣。
あっさりアンゼロットの艦を抜き、エリスたちの方へ。
「ガッデム!」女神?なのにそのセリフはない、アンゼ…。
 

続きを読む »

げんしけん2 第8話 「こすけん」

夏のコミフェスに当選した荻上。
でも、やおいを書くのは恥ずかしい。
相談された大野は、コスプレも同じで恥ずかしいけど自己表現方だと諭す。
…一番恥ずかしいのは、クッチーの存在そのもだと思うけど(笑)

サブタイ通りコスプレ率多いですが…
クッチーは死ぬほど自重!

▼ 第8話 『こすけん』

やおい画くの恥ずかしい。
なら、コスプレしまくれば恥ずかしさになれるって大野さん(笑)

会長が大野さんになった途端、部室がコスプレであふれてるし。
こすけん化してるよ(^^;

ジャンルは違うけど恥ずかしい趣味を共有。
そんな感じで距離の縮まった大野さんと荻上。

記念に1回コスプレしてもいいなんて言うから、さっそくされてるし(笑)
いいイジられキャラ(^^;

新入部員募集もコスチュームを飾って、どんだけ「こすけん」さ。
クッチーの挙動不審すぎる行動で、新入生は逃げられるし。

部室に帰されては、荻上からも敬遠され…哀れ…とも思わないけど(ぉ)
荻上を殴ったり、イベントに行くのを盗撮したりって自業自得だ。

続きを読む »

Myself ; Yourself 第9話 「がんばれ! アニメンジャー!」

国語教師とは仮の姿…
その正体はアニメライフの敵・電波将軍!!(違)
若本さんの声にしたいだけで今回シナリオ作ったでしょ?(笑)
ネタ展開以外も重要な伏線もあったのにそれで飛びましたー。

佐菜に謝るのにどーするか考える菜々香。
キャラが違うって(笑) 結局顔を見たらツンなんですが…。

▼ 第9話 『がんばれ! アニメンジャー!』

若本さん演じる国語教師がすでに伏線なのですが(違)
最近出過ぎですよね…。

Aパート何気に重要な菜々香の記憶の断片が…。
火事の記憶には叔父さんの姿が…犯人なのか?
思い出さなくていいと叔父さんが止めるのは、菜々香を庇ってるのか。。

麻緒衣に誘われ、雛子といっしょに佐菜たちは遊園地に行くことに。
そしてどこでもいるのか…星野さん登場(^^; さすがフラグクラッシャー(笑)

それでも、おばけ屋敷では、菜々香とおいしいシチュエーションな佐菜(ぇ)
ツンデレキャラは怖がりなのがデフォですね(笑)

そしてお待ちかね!若本さん登場のヒーローショータイム☆
電波将軍はなぜアニメを敵にするのか(^^;
 

続きを読む »

ひぐらしのなく頃に解 第21話「祭囃し編 其の八 48時間」

そして、最後の祭の幕は開く――。
綿流し前日、ついに48時間作戦にGOサインが出る。
偽装された梨花の死に動揺する鷹野たち。
警察では大石が内通者を迎え撃つ。
山狗たちは裏切りに気付き、富竹の行方を追う――。

今回も大石さんが活躍を見せます。本当に頼りになる~。
やっぱり富竹さんは詰めが甘いようで…ぴんちです(^^;

▼ (第21話)祭囃し編 其の八 『48時間』

鷹野は、終末作戦の端緒として富竹の殺害実行の覚悟を決める。
しかし最後に電話しようとしたのは、最後の人らしさなのでしょうか。
富竹はすでに部屋にいず電話が繋がらない。

戻ることはできない…。

綿流しの前日、古手神社で出会い会話する入江と鷹野。
「明日は楽しい祭になりますわ」
殺戮の祭ですけどね…

大石たちの許可が出ていよいよ48時間作戦が決行できる準備が完了。
決行は一番油断する夜明け前――。
圭一たちのテンションも上がってきたぜっ!(笑)

大石たちの協力も得られたことが、梨花にも運命と戦う気持ちを甦らせる。
今度はひっくり返せる…いえ最後のチャンス、運命を打ち破らないといけない!

「勝つのは、鷹野か…わたしたちか…。
 さぁ。今こそ時はきた…。 開こう、昭和58年6月19日の扉を――」
 

続きを読む »

スケッチブック ~full color's~ 第9話「ナニかの為に」

期末試験が近づいて殺気立つ学校…
テスト前の学校はいつもと違うと呑気にお茶飲んでる空(笑)
いい勉強方がないか先輩たちに聞いてみるけど。
マジメな部長に自分のためと言われる。
何の為の勉強か…。

栗原先輩は目的を持って頑張ってる姿が印象的。
それにくらべお茶飲んでばかりでマターリしすぎな空(^^;

▼ Page.09 『ナニかの為に』

教えるつもりが弟に数学を教えられてるような空…。
マイペースにお茶飲んでる場合?

先輩に効率の良い勉強方を訊いてみることに…って美術部の先輩じゃ。

栗原先輩は出題を分析…先生の答えの傾向って。問題じゃないんだ。
単語帳を使う空閑先輩…なんかカラフルで標準カラー帳になってる(笑)
根岸先輩はカンニング帖…まとめるので覚える。カワイイノートでいいかも?
歌で覚える佐々木先輩…いい歌だ~と涙する空ちゃん(^^;

神谷先輩は…2本のちょんまげを。何してるのか。
涼風コンビは…ヤマを当てるため山に…

春日野先生も質問してくれと来ますが、質問は先生の歳しかでない。
信用ないのね。
 

続きを読む »

バンブーブレード 第9話 「コジローと運命の分岐点」

目指せ全国大会!…俺のために――(ぉ)
コジロー、運命を変えるひとに出会う…(違)
ディスカウントショップであった嫌なババァと諍い。
そのせいで職を失うピンチに!
顧問を続けるために、本気になるコジロー。

なんたるダメ人間コジロー(^^; そんなことが全国目指す動機なんて(笑)
CMのキリノ伝言板がまた笑える。
『暴風HELLO警報』ってどんなフレンドリーなのか(笑)

▼ 第9話 『コジローと運命の分岐点』

タマちゃんもバイトに慣れてきますけど、部活のことが気になる。
素振りをして、いらっしゃいませ~(笑)
相手は、5人目の東さんでしたが…いつになったらちゃんと出れるのか(^^;

タマちゃんパパは、バイトしてタマちゃんが買ってくれるプレゼントを貰う妄想を…。
楽しみにしてるのに貰えないとガッカリするんでしょうね、カワイソウに(笑)

コジローに言われたからか、バイトの後に部活に顔を出すタマちゃん。
なんとダンくんには才能があるらしい!? 
「いいのか?あんなキャラが強くなって」コジローのツッコミは的確です(笑)
 

続きを読む »

D.C.II ~ダ・カーポII~ 第9話 「恋模様大和路 」

はじめての二人の旅。素敵な想い出にしようね。
でも修学旅行だから二人じゃないんだけどね…小恋ちゃん(^^;
行き先は大和路――奈良。
さくらさんが義之に絶対手放すなと渡したペンダント。
…何かイベント起こる予感濃厚ですね(笑)

第9話 『恋模様大和路』

小恋ちゃんは、旅で義之との仲が進展すると期待。
でも鈍感な義之は、電車で隣の席に小恋が座っても何とも感じないし…。

鹿に喜んで餌をあげる小恋ちゃん。つかさみたいに鹿の群に襲われなくてよかったね(笑)
奈良の鹿は狂暴です(^^;
動物好きな美夏のことを考える義之に、小恋の顔が曇る…。

その後も義之と二人になれず落ち込む小恋。
付合ってるのかな…と茜と杏にこぼします。

茜と杏は、冗談ぽくしつつ小恋を励まし。
夜這いをかけようとするけど、いつもは空気な委員長がストップをかける。
でも、渉たちが義之を小恋たちの部屋に強制連行(笑)

小恋と義之を二人きりにしてあげようとしますが…。
旅館にロボット女中がいたことで、またも委員長が暴言を言い出し。
これに義之が怒り口論に。
せっかくのチャンス潰れてしまいます…怖るべきフラグクラッシャー委員長…。

続きを読む »

プリズム・アーク 第8話「彷徨う騎士たち」

最悪の結果に終わった初陣。
多くのものが傷つきハヤウェイも負傷。
ただ希望もあった――天使を斬ったハヤウェイの剣。
それが王位継承者の証?

ハヤウィは騎士としての命はない…
華鈴教官が冗談で言ったのを誤解したプリーシア。
学園を飛び出し街を彷徨う…。

▼ EPISODE-08 『彷徨う騎士たち』

ぼろぼろなプリーシアはゴロツキに捕まりピンチに。
姫のピンチだといつかの店の客引きが、ヒーローぽく登場!
おおっ強いのか?と思ったら自滅…なんだそれ(笑)

代りに登場のメガネの美人さんが、悪漢を文字通り一蹴!
助けた美人さんは、教会で野菜を育てるテレサさん。

助けられたプリーシアは、食べさせもらったトマトも気に入り畑を手伝います。
しかしプリーシアには上手くトマトが作れない。

トマトは自身で育つ力がある…構いすぎずに適切に世話をするもの。
それは人も同じで強い力ばかりに頼ってはトマトの力にも気付かない…。
プリーシアは逃避のためにしてるだけでトマトのために世話をしていない。
「野菜を愛せない人に、野菜を育てる資格はない」
 

続きを読む »

レンタルマギカ 第8話「温泉魔法」

イツキの目の治療に温泉に来たアストラル一行。
しかし霊脈がずれてて効果なく、一行は霊脈ってか温泉を掘ることに。
温泉を求めて夜の山に、異種魔法格闘戦が始まる!?

原作イメージぶちこわしなのに一番面白くて困る回(笑)
ってかなんで幽霊なのに、まなみは温泉に入れるのか謎…。
もしかしてすごい魔法なのかも(^^;

▼ 第八話 『温泉魔法』

猫屋敷さん、混浴に萌える!? 式猫も呆れる(汗)
温泉がダメなので、ホナミたちは源泉=霊脈を探すことに。

でも、イツキのために先に温泉探すと呪文をムダに使うホナミたち。
呪派汚染は二人が起こしてるような…。それで苦しむイツキ(笑)

山の神にみかんも祈って温泉掘り開始。
アディが魔神で掘ったのは水道管(^^;
ホナミがケルト魔術で掘ると…出てきたのは千両箱!
これは違う! あー、捨ててもったいない(笑)

すでに目的を忘れ、競争になってる(笑)
それなら景品はと…ホナミが望むのはイツキが自分だけの王子に(ぇ)
アディもナイトになるイツキを妄想…。
さらに呪波汚染が(爆)
 

続きを読む »

みなみけ 第8話 「ほさか」

キモチワルイ…。
保坂――もう帰ってくるな!(笑)
あの汗フェチもキモイ先輩再登場。
春香の家に招かれるためにまずは友達にって…
友達になるための保坂のシミュレート(妄想)が始まる――(^^;

保坂も濃いキャラですね。しかもキモイわ…

▼ 第8話 『ほさか』

同じバレー部なのが災いしまたも保坂に捕まってるマキ。
マキが春香の家に行くときき、自分も行きたがるが…
その前に友達にならねばと…妄想開始。

自分は雨に濡れて春香に傘を渡す作戦。
自分は雪に積もられ春香に傘を渡す策…。
どっちも保坂の妄想の中ではパーフェクツですね(あせ)
マキはキモチワルイ…とドン引きです。

好きだOR好きです。どっちがいいとマキ相手にシミュレート。
そこに速水に連れられた当の春香登場。
マキは、保坂から春香を逃がそうと速水に言ったのに連れてきてどーする(笑)

で、春香はマキ相手にコクってる保坂を見てスルー(^^;
マキがかわいそうです(笑)
 

続きを読む »

キミキス pure rouge 第8話 「close to you」

突然キスした甲斐に戸惑う摩央姉。
一輝たちの恋には積極的に協力できても自分のことにはだらしない(^^;

隣の席が甲斐だしと保健室に逃げてサボり常駐の瑛理子に会う。
摩央と違って自身のことは判ってるつもりな瑛理子だけど…
味覚が特殊すぎるのは理解できてないよ~。

▼ #8 『close to you』

甲斐にキスされ動揺しまくりな摩央姉は、ぼーっと歩いて電柱にまでキス(違)
保健室でその日はサボるけど、甲斐に見つかる。

甲斐はいきなりのキスを謝り、本気で付合ってと告白。
摩央姉はOKします^^ 
その後のゲーセンでもいい感じですが、幼馴染の光一に嫉妬してる(?)甲斐で…。

光一は結美と映画に行ことするけど、柊のブロックが…空気読もうよ。
映画研究部の映画に打ち合せにいつものうどん屋へ。
合流した祇条さんは、許婚がいるけど恋はしたことがないと恋ってどうなのかと訊きます。
こんな時こそ摩央姉がいれば喜ぶのにね(笑)

瑛理子が味オンチか判らせるために、ラーメン屋に行った一輝たち。
一輝はデートのつもりなんですけど…さっぱりです(笑)
そこに明日夏が来ますけど、テスト前の勉強会で強く言ったことを瑛理子に謝る。
 

続きを読む »

ef - a tale of memories. 第8話 「clear colour」

この世に奇跡なんてものは存在しない。
あるのは必然と偶然そして誰が何をしたかだ――。

ずっと想ってきた紘を失いたくない景。
紘との出会いに温もりを思いだしたみやこ…。
千尋は蓮治への想いを忘れたくないと思い、必死に記憶を止めようとするが――。

それぞれの想いが絡まってきて面白くなってきました。
蓮治は、千尋と付合うことの本当の辛さを知ることになります…きついね。

▼ 8. 『clear colour』

繋がらない電話を破棄してしまったみやこ。
紘の電話の履歴は、景によって削除されてしまう。

みやこは直接会おうと来るが、向かえたのシャワーから出てきた景…。
バスタオルだけで出てみやこを揺さぶるというしたたかな景(あせ)

「もう届かないよ! わたしが届かせない!
 わたしがいつもお兄ちゃんのそばにいるから…。
 もう…終わったの……」

紘に忘れられたと思ったみやこ…
ライバルを遠ざけた景は、怪我もあって紘を独り占め。
 

続きを読む »

電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」

痛みの先に答えがある――。
金沢市に帰ったヤサコは、はざま交差点からコイルドメインへ。
胸の痛みが指し示す先にイサコがいる…。
イサコと4423、ミチコとの関係――コイルドメインができた理由は。

いよいよラスト2話。ここにきて予想外な事実が…。
4423とは、果たして何者なのか。ヤサコはイサコを連れ戻せるのか。

▼ 第25話 『金沢市はざま交差点』

再会したマユミに、はざま交差点の場所を訊くヤサコでしたが…。
マユミはもうヤサコを友達と思わず教えません。

ミチコを呼び出したと噂されたマユミと距離を取ってしまったヤサコ。
友達に裏切られたとどんなに傷ついたか…
ヤサコが友達の命がかかってると頼んでも、それって本当に友達?とマユミは冷たく言うだけ。
友達のふりをしてるだけと言い捨て、自分で探せばと突き放す。

金沢でのことがヤサコの心の傷になってましたが…
マユミとの関係はもう修復不可能なことでした。
一度は友達を捨て逃げた…だから今度はイサコを取り帰そうとヤサコは必死なのでしょう。

なんとか自力で、はざま交差点を見つけると、ヌルによってヤサコはあっちの世界へ。
ヌルとは元々はコイルスが作った、人を電脳世界に運ぶ乗り物キャリアー。
それが野生となってヌルの暴走が事件を起こしてきた…。
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第35話「必見!ナウなヤングの(以下略)」

執事とメイドの東京デート巡り☆(?)
ナギのマンガの資料集めに行くことになったハヤテ。
人払いされたマリアさんもいっしょに行くことになり、デートですか?

ずっとマリアさんのターン♪
と言いつつ、今回は天の声の人がいつもよりノリノリでツッコミが冴えてます(笑)

▼ 第35話 『必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007秋』

新作の学園ものマンガのためキャラになりきったナギ。
三つ編み古風なセーラ服(笑)
そんなコスプレしてもアイディアは出ないので、ハヤテにデートスポットの資料を集めにいかせる。

気が散るからとマリアさんも追い出され、ハヤテといっしょにデートですよ?

クラウスもいらん子扱いされて…泣くな(笑)
料理教室に行きウェディングケーキ(?)なんか作るクラウスで…
西沢さんの作ったケーキは敗北(^^;

原宿にやってきたマリアさんとハヤテ。
マリアさんピチピチの17歳…なぜか情報が数年前のばかり…時を越えてきたのかと(^^;
 

続きを読む »

機動戦士ガンダム00 第8話「無差別報復」

今でも戦っている――。
ソレスタルビーイングの活動阻止のための無差別爆破テロ。
国際テロネットワークの拠点をつぶすためにガンダムマイスターは各地に待機する。
そんな中、刹那はマリナと出会う…。
刹那の故郷クルジスタンを滅ぼしたアザディスタン王女と――。

テロとどう戦うのかは軽くスルーされましたが。
刹那たちがガンダムマイスターに選ばれた理由がわかった気がします。
戦争やテロに対する怒りと、戦いを無くすためにどんなこともする意思か。

…シリアスばかりだと不人気なので、スメラギさんたちは水着でサービス(笑)

▼ MISSION-08 『無差別報復』

国際テロネットワークの無差別爆破テロは3大国家すべてを対象に行われた。
留美のエージェントがその拠点の割りだしにあたり、刹那たちは各地で待機することに。

スメラギさんは、自分たちはできることもないと島でバカンス(^^;
内心は苛立ちもあるのでしょうが…でもあの水着はサービスすぎだよね(笑)
人とコミュニケーションの苦手な赤髪のフェルトはロックオンのハロが好きなんですね。

「狙い撃つ 狙い撃つぜ…」
ロックオンの家族もテロで死んだ。…今回は本気で容赦ないです。
 

続きを読む »

スカイガールズ 第21話「共闘」

飛崎を隊長とするビックバイパー隊が、ワーム殲滅戦に初陣する。
その戦闘力は巨大ワームにも通用するもの。
しかし、そのワームは自切して分離増殖する能力を持っていた。
かつて飛崎を守り冬后を飛べない体にしたものと同じ…。

ビックバイパーが揃えば、音羽たちもお役ごめんですね。
元々軍人ではないし、その方がいいんですけどそれだと話的にはね(^^;

▼ 第21話 『共闘』

ビックバイパー隊の戦うワームは、復活後は見られなかったビームまで使うタイプ。
オプションという射撃ポッドを多用するビックバイパーはこれで対向。
メインのビームで撃退してこれで勝ったと思ったら分裂…。

被弾した部下2人を返し飛崎は一人で戦うが、撃破できず…。
攻龍に助けられ、ソニックダイバー隊と協同戦線を張ることになる。

冬后が飛崎を守って飛べなくった時の相手が今回のワームと同じタイプ。
飛崎はその時のことを負い目にしている。

冬后は飛べなくったが自分の代りに夢を託せるものを見付けたからと言う。

「夢を託せるものに出会えた――
 あいつらに、オレは託したい 俺のやれなくなったことを。
 飛ぶことさ…いつかこんなぶっそうなでない空を飛ばせてやりたい…」
 

続きを読む »

しゅごキャラ! 第8話「君の瞳に恋してるっ!」

必殺!恋のおまじない――!
あむの前に現れたハイテンションキャラな渡会美咲。
いきなり、あむに攻撃してみたりと…どこのみなみけのキャラかと(笑)
元気すぎるキャラもいいと言った唯世に恋し、あむと協同戦線?
…生徒集会であむは玉砕したんでしたっけ(^^;

見事なテンションのキャラなので今回きりのゲストには惜しいですね。
でもパワーありすぎて他のガーディアンがますます影薄くなるしね(笑)

▼ 第8話 『君の瞳に恋してるっ!』

オリジナル回?なのか、猫耳イクトは出番ちょっとだけ。
前回から登場の歌唄を使いイースター社は何か企んでる様子。
「イクトの願いは歌唄が叶える…」
一途な歌唄ですがイクトは釣れずにクールですか…。

あむは、テンション高すぎな渡会美咲と、唯世への恋の協同戦線を張ることに。
まずは敵を知ることと唯世の情報を確認。
ファンクラグブもあるがファンとアイドルは結ばれないからと会長山吹さんはスルー(笑)
最大のライバルは、いつも唯世の傍にいる、なでしこ…それ間違いですから(^^;

いつもの怖い占いおばさんの必殺!恋のおまじない。
唯世に名前を書いてもらおうとしますが…唯世はあちこち行きすぎだ(笑)
 

続きを読む »

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話 「Hyoscyamus niger」

学園祭の劇の脚本が書けないミッチーは学園を逃亡。
足りないのは…発想を得る何か? んー、電波とかだったのか?(マテ)

書きたいけれど何を書けばいいのか分からないミッチー。
BLUE内で自由を保障されたアザナエルは、オノミルの復讐に動く。
それぞれ悩みつつ動く二人の話。

オノミルが最期の時に知ったBLUEの秘密。
疑惑がでてきましたね…。

▼ 第8話 『Hyoscyamus niger』

迫る学園祭…なのに、ぜんぜん脚本の書けないミッチー。

ツバエルは電脳体(?)で、寮をうろうろして自堕落な学生たちを軽蔑。
寝相の悪いマリや、萩乃を盗み撮った写真やた見てる親衛体を見ればね(^^;
ミッチーには勤勉そうだと感心するけど、書いてるのパラパラマンガだった…。

まわりからのプレッシャーについにミッチー逃亡。
白紙の脚本を見てやっとミッチーの窮状のわかったマリたち。

BLUEに囚われたアザナエルは、萩乃によって自由行動を許される。
…放っておいてはダメだと思うけど。
 

続きを読む »

こどものじかん 第7話 「りんかんがっこう」

夏休み最大のイベントりんかんがっこう♪
りんたちは楽しみにしてるが、引率する青木はどうなるのか不安(^^;
宝院は疲れさせれば夜はグッタリ寝ると言うけど…
むしろグッタリするのは青木の方な気が(笑)

パワフルなこどもが、さらにはっちゃける林間学校…悪夢ですね(笑)

▼ 7時間目 『りんかんがっこう』

青木の予想通り、行きの電車だけでも大騒ぎ…たしかにこれはいっしょに乗るとキツそう(^^;
小学生だけでなく、学生は群れるとうるさいですけどね(笑)

林間学校なのに、日傘持参の黒ちゃん。
着替えや枕なんかも別便で送ってました…さすがお嬢様(笑)

昼の集合に遅れかけ、りんたち3人を抱え山を駆け上った青木。
すでに青木のHPはゼロです(あせ)

止まることはバンガロー(?)でグループに分かれて泊まるんですね。
夕食は定番のカレー。こんな場所だと水っぽくてもそれもいい味かな。

ちゃんとお風呂もあるんですね。
逆覗きを慣行し青木に見つかるりんたち。
悲鳴を上げる担当はミミ担当で…ご愁傷さま(^^;
 

続きを読む »

灼眼のシャナⅡ 第8話 「過去への扉」

アンタ、死ぬわよ――。
燐子を倒せるまで力をつけた悠二。
佐藤は自分も力が欲しいと願う。マージョリーについて行くために…。
その姿にマージョリーはかつてNYであったフレイムヘイズとのことを話し出す。

若き日(?)のマージョリーINニューヨークの過去編。
今も過激だけどむかしのマージョリーはもっとイケイケですね(笑)

▼ 第8話 『過去への扉』

いきなり訓練で燐子を出して悠二にぶつけるスパルタなヴィルヘルミナ。
シャナの教育のときよりはこれでも加減してるのかな(^^;

なんとか燐子を倒せる力も持った悠二は、次の自在法構築に進みます。
そんな悠二を羨望し、マージョリー姐さんに鍛えてくれと頼む手下1号・佐藤。

姐さんについて行くためと熱くなる佐藤に。
「アンタ、死ぬわよ――」
心意気だけで」はシビアな戦いでは死ぬだけ。
自分を慕う佐藤に、昔語りを始めるマージョリーさん。

世界恐慌から立ち直りかけたNYに上陸したマージョリーさん。
いきなり『穿徹の洞』アナベルグに攻撃をしかける。
でもシュドナイの横槍で敗北を喫することに…
 

続きを読む »

CLANNAD -クラナド- 第8話 「黄昏に消える風」

僕さ…そいつのこと嫌いじゃなかった…そんな気がするよ――。
学校での挙式もOKになり公子の結婚式の日も決まる。
ヒトデを配りつづける風子だが、受け取らないものが増えていく…。
関わりがない者から、風子の姿が見えなくなり…忘れられていく――。

やっと風子のがんばりが報われる日が近づいたのに。
忘れられ消えていく存在でも、風子が元気にいれたのは朋也と渚がいたから。
忘れたのに思い出そうとした春原も風子を強く思っていたんでしょう…。

▼ 第8回 『黄昏に消える風』

公子の結婚式に日は決まったけど、風子が見えなくなるものは急速に増えていく。
風子自身もそれは分かっているのでしょが、あいかわらず(^^;

渚に抱かれトリップしかけるが、朋也の接近に気付く能力を発現(笑)
プチ最悪ですと言うのを、最悪は変えれないので“プチ”を“己”に変えさせる朋也。
…己が最悪です!ポーズまでつけて言ってしまう風子ってわざとしてるでしょ(笑)

智代も風子を忘れていたが思い出せるのは流石です…
三井さんは完全に忘れ思い出すこともなく…。

そして、渚も風子が忘れらていくの気付く。
朋也は、オレたちが支えてやらなくちゃ…夢の最後までと渚を励ます。
 

続きを読む »

相互リンク募集

相互リンクして戴けるサイト様を募集しています^^

ご報告は、この記事でもどの記事でもOKですので
どこかにコメント下さいませ♪

確認後、こちらからもリンクさせていただきます^^

時間がかかる場合もありますので気長にお待ち下さいm(__)m

※また、こちらで気付いた場合には報告がなくても
勝手ながら相互リンクいたしますので、
都合の悪い場合は申し出て下さい(^^;
 

移転完了♪

とりあえずこちらで更新することになりました。

過去ログ移動させますので、TBのお返しが遅くなります。

リンクしていただいている方は、お手数ですが張り替えをお願いします。
たいへんご迷惑をおかけします。

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

涼子を満足させる究極のラーメンを作ろうと燃える峻護。
真由にスープを任せ食材探しの旅へ…。
スープが熱すぎて、真由はひなこに助けを求めるが、それが悲喜劇の始まりに(^^;

ただラーメン作るだけなのに、ムダにサービスなのが二ノ宮くんクオリティ?
胸なんて飾りなのに…って真由は多くの敵を作る発言(笑)
麗華の貧乳新世界の話はまだつづくのか(^^;

▼ 第8話 『食べさせてよ』

ネットで見付けた究極のレシピを頼りに峻護は究極の食材集めに…。
その先にはなぜーか、美樹彦がいるんですが(^^;
これもまた新手の峻護いじりみたいですね。

究極の小麦を、小麦の山から一粒づつ探せとか。
巨悪なブタを倒してチャーシューゲットとか。
鰹節のために魔の海域で人食いカツオと死闘…。
峻護はどうにか究極の食材を集める。

いっぽう、鍋の熱さに参った真由は、ひなこを呼んだが。
熱いから涼しいカッコウと…なぜか水着でエプロンになるし(あせ)

同じカッコウを真由にも強要。
さらに、峻護をからかいに来た奥城さんも巻き込まれ…
もう料理だかなんだか(笑)
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。