BLEACH #161

だんだんアバンの回想が長くなってきました(^^;
銀魂でも言ってた、これが引き伸ばし作戦というやつですね(笑)
ザエルアポロと戦う恋次、一護はウルキオラと遭遇。
それぞれ怒りに火をつける出来事が…。

…どっちかに場面を集中してください(^^;

▼ 第161話 『残酷な破面、ウルキオラの挑発』

まずはザエルアポロVS恋次。
兄のイールフォルトとの戦いで恋次を研究しつくし、卍解を封じる仕掛けを施した。

自信満万なザエルアポロ。
自分は他人と違って頭がいいと勘違いしてるタイプですね(笑)

アーロニーロとルキアが相打ちになったと報告が入る。
それが恋次の怒りに火をつける!
データ以上の力を発揮されれば仕掛けも何もないしね(笑)
と、いいとこで出番終了(^^;

リリネット登場!
スタークを起こしてますが…ヤバイあのセリフが出るのかドキドキした(^^;
さすがにアニメはNGでしたか。
アニメで見るとリリネットの格好はなんかすごい(あせ)

続きを読む »

魔人探偵脳噛ネウロ 第20話 「机【おんな】」

ファンに追いまわされるほど人気な弥子。
サイを見かけ、追って行くと変死事件にでくわす…。
机の引出しに顔をつっこんで死んでた被害者。

神経毒の中毒死。机は赤く…サイの赤い箱なのか?

▼ 第20話 『机【おんな】』

ネウロは机に謎を感じ調べ出す。
HALとの対決での食事でも空腹…サイと戦えるのか?

赤い机を売った店に行くと、変な店主・池谷が(^^;
人間に家具になれって…

あの机は、持ち主を食うと店主は話すが…。
そこに後輩のデザイナー大塚が来る。

大塚は、池谷が机にトロイと名前をつけていたと話す。
トロイの木馬――兵士を隠していた話から名付けた。

刑事がきたとこで、大塚はトロイに仕掛けをつけたことを話す。
どうにも池谷を落し入れる気ぷんぷんな(^^;
悪意あるフォローは対象の印象を悪くするとネウロ。

弥子を椅子にする外道なネウロ(^^;
机の隠し扉にあったカードは、客への感謝のメッセージ。
そんなことする池谷は犯人じゃないと。

続きを読む »

狼と香辛料 第8話 「狼と正しき天秤」

桃のハチミツつけ美味しそう!
話を訊いて食べたくてしょうがないホロ(笑)
売ってるかもしれないルビンハイゲンに急ぎたがります(^^;

今回から2巻目の内容に。
アバンで登場する狼の出る夜の森を歩く人物は、狼を召喚すると噂の魔術師?

▼ 第八幕 『狼と正しき天秤』

教会都市ルビンハイゲンは大きな街。
そこには桃のハチミツつけなど珍しい品物もあるそうで。
そう訊いてホロは早く行きたがる(笑)

ポロソンの町で胡椒を換金しようとするロレンス。
天秤で計量しようとするとホロは喉が乾いたと水をほしがる。
で、水をこぼして、机が傾いてるインチキを暴露します。

不正をしたことでロレンスは倍の金額で胡椒を売りつける。
なんかギアスでも使いそうな勢いのロレンス(爆)
予定以上の儲けを得るのに成功。

ロレンスの過信を注意するホロ。
クロエのこともだされ、ロレンスが落ち込むと。
懲りればいいと怒った風なホロ(笑)
…オリキャラだったクロエの存在を上手くつかってますね。

続きを読む »

怪物王女 第26話(番外編) 「昏睡王女」

未放送分の番外編。
2クールでも26話作られないもの多いのに、なぜこれがフル26話作成なのか謎(笑)

マスターに身の上を話す紗和々。
両親が亡くなって親戚を転々とした。
ヒロと生き別れになったことも…何があったのか気になる(^^;

▼ 第26話(番外編) 『昏睡王女』

夜、姿のいなくなったフランドル。
探すヒロが何かに襲われる!

応戦しようとするが、なぜかリザたちは能力が使えない?!
ヒロも再生力が働かない。

一方、紗和々はマスターと平和に話してた(笑)

なぜか屋敷にはヒロコが来ていて、追って行くと死んだはずのリザの兄が?
これは…どういうこと?
姫はカーテンに火を点け燃えてないと念じろと言うと、燃えてなどなかった。

ヒロたちは全員、夢の世界に閉じ込められていたと。
夢でも死んだと思い込めば本当になってしまう…。

フランドルにも頬を叩かれても目覚められない(^^;
夢から出れずぴんち!

続きを読む »

D.Gray-man 第71話「記された名前」

復活を遂げたアレンのイノセンス。
そして再び戦場に戻るべく旅立つ――仲間の待つ江戸へ!

アレンとイノセンスは完全に適合した。
いままでが不完全な原石の状態を無理に使っていたと。
イノセンスの姿に道化のようと言うアレンに、とバクが命名する。

▼ 第71話 『記された名前』

検査も終わりアレンは、腹ごしらえ(笑)
あいかわらずいい食べっぷり!
そんなアレンに自分の分も差し出すアジア支部の面々。
アレンの戦いぶりにエクソシストを見直したんですね。

クラウン・クラウンと命名したバクでしたが。
人間とアクマを救済する。どちらも愛するという究極の愛…。
でも、クラウン・クラウンは発現したがアレンの心は満たされたのかバクは案じる。

新しい団服も受けとり、戦いの気持ちを新たにするアレン。

バクの作った無線機でひさびさに本部のコムイさんと会話。
リーバー班長はアレンの無事に泣いてるし(^^;

危険だといっても箱舟を使っていく気のアレン。
コムイさんもそれは理解してて、言葉を贈る。
君は僕らの大切な仲間だ――。

アレンにとってもコムイたちは大事な仲間。
そして大事な仲間の一人フォーにも別れをつげていく。

続きを読む »

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第7話「カテリーナ 復讐の円環」

大学生だったカテリーナが爆弾テロをするようになったのは無実の罪で獄死した父の復讐のため。
どこまで戦っても勝利も終わりもない戦い…。
復讐は、さらなる怨恨を生み、復讐の円環は切れることなく…。

OP変更というか完成した?(笑)
曲も少し変わっていい感じですが…先の展開がバラしてるような(^^;

▼ 第7話 『カテリーナ 復讐の円環』

父の復讐を誓ったカテリーナは、フランコに弟子入りしようとする。
師匠の死後は引退していたフランコは、目的もなくしていた…。

断っても諦めないカテリーナにほだされ、弟子にとったようです。
復讐という明確な目的を持つカテリーナを手伝うことにフランコは生きがいを見出した?
フランカという名もフランコが与えたと…名前が似てて紛らわしいって(笑)

単独で行動していたフランカは、1課員に見つかり罠に嵌って囚われる。
その1課員は、フランカの爆弾で傷を負い、相方も子供を産めない体に…。

憎しみは誰にでもあるとうそぶく…フランカ。
かえって怒りを買うだけでボッコボコにされます…。

帰らないフランカに、フランコとピノッキオが救出に。
ひさびさにピノッキオのナイフ技が冴えます。
淡々と女でも殺す…冷徹なピノッキオ(^^;

続きを読む »

バンブーブレード 第20話 「ブレイバーとシナイダー」

ブレイバーにはライバル・シュナイダー。
タマちゃんにも、謎のライバル登場?
シュナイダー至上主義な鈴木凛。

オリジナルなので、スタッフ趣味に走りすぎです(笑)
ブレイバー比率が異常に高い(^^;
タマちゃんは大喜びですけどね(笑)

▼ 第20話 『ブレイバーとシナイダー』

部活が休みになり、ユージはタマちゃんをブレイバーもゲストで来るショーに誘う。
チケットを2枚渡しても、指名が最後のユージってユージだね(^^;

残りメンバーは気を利かせたりで二人でいくように計らうけど。
タマちゃんにはぜんぜんデートって意識ないね。
ユージはわりと計算してる感じもしないでもないけど(笑)

ナマのブレイバーに会えるとお風呂も長め(笑)
興奮して夜も眠れないタマちゃん…どんだけブレイバー好きなのか(^^;

下調べもバッチリ、当日は迷うことなく会場へ。
小さい子ばかりの中でも、きらきらなタマちゃんは違和感ない(笑)

ショーの方は、放送中のコスモサーティーンって作品。
…って13人って多すぎでしょう(笑)
作品については熱く語るタマちゃんでした(笑)

続きを読む »

ARIA The ORIGINATION 第7話「その ゆるやかな時の中に…」

アリアカンパニーの創立記念日。
灯里たちは小旅行に行くことに♪
行き先は、元アリアカンパニーのアンナ先輩の家。

グランマも呼ばれ、アリアカンパニー創設の話が明かされます?
って、アリア社長は何年生きてるでしょうね(^^;

▼ 第7話 『その ゆるやかな時の中に…』

アンナ先輩は、アリシアさんのおっとり+晃さんの思いきりよさを足した感じの性格かな?
お客で来た漁師のアルベルトと恋に落ちて寿退社。

島の漁師の嫁ぎ最初は戸惑ったけど。
特産のレース編みをはじめたことで島の人と打ち解けたそうです。

グランマもやってきて、アリアカンパニーを作った話しになる。

姫屋にいたグランマ・アキノさんはエースで、とても忙しかった。
時間の流れがはやすぎると感じるほどに。
もっと大事なものがあるんじゃないかと思っていた。

そんな時に、ずっと海を見てるアリア社長に出会った。
雨の日も何かを待つような社長に、アキノさんも一晩付き合うことに…。

そして朝を迎えた時、社長の綺麗な青い目に何が映るのか知りたくなっていた。
それでアキノさんは、アリアカンパニーを作ったのだと…。
これがすべての始まり――。

続きを読む »

キミキス pure rouge 第19話 「true heart」

摩央姉の告白が壊してしまった幼馴染の関係。
光一が結美を好きなのは知ってるから、これからも普通に接してと言いますが…。
始業式にも出なかった瑛理子に、一輝はもう一度会いにいき。
いっぽう、学園祭に向け、うどん同好会には新たなメンバーが(笑)

二学期が始まり、学園祭にむけて展開。
学園祭の翌日に結美は転校する…タイムリミットは僅か。
光一はどうするのか…。

▼ #19 『true heart』

これからも普通にと摩央姉が言ってるとちょうど結美登場。
結美は何も知らないのに…緊迫する展開(^^;

光一は、摩央姉のことが気になって上の空。
委員長ひさびさの出番(笑)出席番号で仕事を割り振ってきます。
で、結美は光一と同じ番に立候補すると、冷やかすクラスメイト…小学生か(笑)

またも一人でいるようになった瑛理子。
もう一度会いに行くが、実験では恋愛は生まれないと結論され一輝アウト!

それぞれの学園祭準備。
ひさびさ摩央姉の担任も登場…ゲームだと先生ルートもあるの?
アニメだと出番ないキャラが多いような(笑)

うどん同好会に新メンバー二人が加わります。
同じ高校生とは思えないんですが(笑)
奈々となるみはいつもテンション高くて楽しそうな♪

続きを読む »

みなみけ~おかわり~ 第7話 「噛めば噛むほど甘くなるんだよ」

バレンタインまつり?
ハルカに習ってチョコ作り教室。
メイド@マコちゃんも参加(笑)
内田は同情して泣いてるのでなく、笑いを堪えてる…(^^;

食べてばかりのカナより、よほどオンナノコなマコちゃん。
いつでもお嫁に行けるねというBY吉野。
いつも鋭い殺しの一言で(^^;

▼ 7杯目 『噛めば噛むほど甘くなるんだよ』

チョコを誰にあげるか訊かれたマコちゃん。
ハルカの送るのは、チアキに却下され、マコトにあげると言い訳。
でも、マコトはバカだから止めろと全否定。
内田は笑いを堪えるのに必死すぎ(笑)

いつでもお嫁に行けるね。吉野の言葉でマコちゃん退場(^^;

つまみ食いばかりのカナ用に、チアキのトラップチョコが発動!
まさにチアキの計画通り(笑)

バレンタイン当日。
焦げモブ軍団から義理チョコを貰った藤岡。
カナから貰えるからと返してまわる。

でも、カナはあげるどころか、チョコを集める方(^^;
藤岡にも貰ったのをおすそ分け…それでいいのか?藤岡(笑)

続きを読む »

レンタルマギカ 第19話「巫女の故郷」

猫屋敷とともに故郷の葛城家に戻ったみかん。
儀式の始まりと言われてますが…何のでしょう?
なぜかOPが英語の歌詞に戻ってる…
むしろアディの回こそ英語にすればいいのに(笑)

アディも英国に帰り寂しいアストラル。
留守番の白虎が騒ぎ、何かあったか確認すると猫屋敷は行方不明?
みかんは帰さないと…。

▼ 第十九話 『巫女の故郷』

神道の結社としては有名な葛城家。
代用品じゃないと言っていたみかん…。
みかんは、あまり実家のことを話さず、何も知らないイツキ。

葛城に向かった、イツキとホナミ。
みかんの意思に関係なく、アストラルには帰さないと葛城の婆さん。
鬼退治のレンタルマギカを依頼される。
それができれば、みかんを帰すと?

そこに白拍子姿の鬼が現れ、祭はまだ終わらぬか…未練はまだ晴れないと。

イツキとホナミの監視につけられた辰巳。
しばらく葛城を離れていたようですが…。

魂を鎮める祭でなぜ鬼が?
神道のことが勉強不足なイツキに、帰ってたら勉強と鬼のようなホナミ(^^;

続きを読む »

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第7話「私という他者」

一日署長の謝礼で貰った黒部海岸の温泉旅館の旅。
いつものメンバー5人+退院しためぐみの先輩・悠美で行くことに。
マレビトにペルソナを狙われたショックの残る悠美…。
その前に羽根とともに赤い服の少女の姿が…。

旅の話をしてると戌井先輩が行きたそうにちょろちょろしてます(笑)
車を出してくれるので同行許可出ますけど、謝礼の券は6枚しかないので実費で。
さらっと叶鳴さんは厳しいですね(^^;

▼ 第7話 『私という他者』

出かける慎に、気をつけ行って来いと声をかける諒兄。
前回クマのキグルミで会ってから少しまるくなってきた感じで、いい傾向です♪

悠美はダンス部で、めぐみの先輩だそうで仲も良く。
旅館にも以前、合宿に来たこともあるそうです。

叶鳴と影抜きをしたこともある悠美。
影抜き中毒ぽいけど叶鳴、大丈夫かな…。

泊まることになった宿の主人は、10年前に船ででて行方不明に。
やはり例の羽根が見られたとか…。
映子さんは資料から、この宿や他の場所でも似た事件が起きてたことを調べる。
羽根…洵が持ってた羽根はどんな意味があるのか。

洵は、元気のないめぐみに弟がいたんじゃないかと謎発言。
それは当たっていたようで、めぐみのペルソナの暴走でなくした弟がいたようです。
めぐみにもペルソナがあったから、今までのことにも動じなかったんですね。

続きを読む »

シゴフミ 第7話「キラメキ」

文歌の父、作家キラメキ。
その担当に夏香の姉・春乃が抜擢されるが…。
一方、フミカの今度の配達先はキラメキ!
銃を向けた相手に会って大丈夫なのか?(^^;

てっきりキラメキは殺されたと勘違いしてました。
本人もすごいキャラだけど、キラメキの家のデザインもすごすぎる(^^;
そして、またもラストは衝撃な終わり…。これは予想外(笑)

▼ 第七話 『キラメキ』

フミカのことを調べてる要は、夏香にフミカが父を撃った理由を訊きにくる。
春乃が忘れたので夏香は地図を送り。
それを見て要は直接キラメキの家に向かうことに。

キラメキに会いに行く前に、4年寝たままの文歌に会いにいくフミカ。
フミちゃん、ごめん…
フミカと文歌って別人なの?

相変わらずキラキラで変人すぎるキラメキ。
ガラスは美しい きらめいた時間。
ヤバすぎです(^^;

そんなので担当は次々に壊されて、使えない春乃が担当にされたようです。
仕事場を見たいと言うと異常な勢いで断るキラメキ。
天気雨でうかれ踊るし…そんなのにトキメク春乃(^^;
キラキラしすぎで吹いた(笑)

続きを読む »

true tears 第7話「ちゃんと言って、ここに書いて」

比呂美の話にショックな眞一郎。
悩む眞一郎のことが心配な乃絵は、比呂美と激突!
乃絵の真剣さに眞一郎はフラグを意識(^^;

あっさり乃絵ルートに行きましたよ眞一郎。
なんて節操のない…。

▼ 7話 『ちゃんと言って、ここに書いて』

比呂美の言ったことを否定したい。
もしそうなら比呂美を諦めるのか? 元から比呂美は純が好きだし…
すっかり落ち込みモードな眞一郎。

眞一郎の落ち込みの原因を訊かせてもらえない乃絵。
でも原因は比呂美にあると思い直接対決に!
比呂美も悩んでるとこなので怒り炸裂し激しいバトルに(あせ)

喧嘩するほど乃絵が真剣。
そう気付いた眞一郎は、乃絵に好かれてるのかと今更気付く。
指摘されて乃絵もやっと気付く…この天然さんは(笑)

愛子は眞一郎にセーターを作ろうとしますが。
そこに純が来て、乃絵と眞一郎が付き合うって話しを訊かされます。

三代吉に会うけど、セーターは編めないと謝る愛子。
眞一郎が好きなことを話そうとするけど、三代吉は訊きたくないと。
愛子だけだかたと一途な三代吉…気の毒すぎる。

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」

伊澄が白皇学院と違う制服を着てバスに乗るのを見たワタル。
相談されたナギは、別の高校に好きな人が出来たんじゃないって。
ナギのイジリにショックでワタルは飛び出してくし。

壁がスライドしてマリアとハヤテ登場。ホントに壁に耳あり(笑)
ハヤテはナギに言われて真相を確かめることに。

▼ 第46話 『奴の名は魔球投手ワタル!!!』

ワタルの様子にサキも心配。
フラフラ歩いてくワタルを、ハヤテとサキは尾行する。
ついたのは、伊澄が着てた制服の高校・潮見高校。
…ってハヤテの行ってた学校だし(笑)

西沢さんに学園にいれてもらう。
フツーの高校なので不良もいる…モヒカンはいないと(^^;
スケバンも…時をかける少女もフツーの学校にいませんから(笑)

西沢さんは購買部に行き出番終了?(笑)
サキとワタルだけで伊澄を探すことに。

伊澄は何かを探してる様子…ファンサービスではない?(笑)
ワタルは、タオルを持ってバッターを待ってる(ような)伊澄を見つけもうダメと絶望。

ハヤテも学校に入って西沢さんに遭遇(笑)
なぜか潮見高校の七不思議の話しに…。

続きを読む »

俗・さよなら絶望先生 第7話

新番組リリキュアGOGO!(笑)
絵柄が違うキャラも違うOPまで作ってるよ(^^;
本編よりこっちで30分作ってほしかったかな(笑)

リリキュアのキャラってパワーパフガールズみたいな。
他も関係ないコーナーが多いけど。
もういっそ原作なしでオリジナルで作る方が…。
…またネギま!?の二の舞かな(笑)

▼ 『百万回言われた猫』

言うもの言われる者とのい温度差。
言われる方は同じこと言われてうんざりと(笑)

少年マガジンには少年のグラビアはないの?って藤吉。
…誰も言わない(笑)
バッテリーのキャッチャーに受け?って婦女子でもその発想はない(^^;

小森にはお兄ちゃんがいる?
カフカは100万人の言うことに間違いないと 兄らしき人を呼んできた(笑)
望は子供のころ女の子と言われ女装させられるし(^^;

▼ 『赤頭巾ちゃん、寝る。気をつけて』

絶望音頭。いや先生の首吊りだし(^^;
絶望チェンネルとおまけコーナー長いと思ったらこれがBパート?(笑)

続きを読む »

君が主で執事が俺で 第7話 「久遠寺家全滅!?来訪者は揚羽様だった!」

突然、久遠寺家に軍用ヘリで降りたった謎の軍団?!
サブタイ通り揚羽なのですけど(笑)
大佐と同じような部下たちは、部屋の改造要員なんですか(^^;

小十郎を修行で怪我させた揚羽の粗暴さに、久遠寺家に預けられてきた。
それぞれのプレゼントで森羅たちも懐柔。
森羅さんには借りてきたパンダ(笑) 大佐はゴールドって。
みうは少年アイドル(^^;

▼ 第7話 『久遠寺家全滅!?来訪者は揚羽様だった!』

パンダにカワイさにメロメロなカワイイ森羅さん(笑)
未有も少年アイドルとか相手、他のものもプレゼントに夢中で久遠寺家全滅?
錬がどんな目にあっても助けはないと(^^;

小十郎の代りに、揚羽の厳しい要求にさらされる錬。
誉める時も拳とスパルタすぎる(笑)

それでも錬は、父親からのDVよりはましって…
お姉ちゃんからエネルギーを充電して貰いなんとか頑張る(笑)

老人には優しい揚羽。でも助けるためにキックで走行者をぶっ飛ばすな(^^;

大佐が出掛け、揚羽を狙う刺客が侵入。
気配に気付いた揚羽は自分で対処に出るが…バスタオル一枚で走って行くし(^^;
錬は助けに行くけど、逆に助けられた(笑)

続きを読む »

破天荒遊戯 第7話 「花が咲いたら」

今度は雪崩に巻き込まれたラゼルたち一行(^^;
アルゼイトと同じ銀髪に赤目の少女ルドヴィカの住む小さな村に辿りつく。
ルドヴィカは、日光は大敵のアルビノで太陽を見たことがない?

ひーたんは無数の視線を感じるし。そして、この村は地図に載っていない?
あやしい雰囲気になってきました(笑)

▼ 第7幕 『花が咲いたら』

雪崩に巻き込まれた時、魔法でラゼルとアルゼイトは逃げるけど。
置いてかえるひーたんの扱いって(^^;

触手みたいなのに捕まってラゼルたちも落された?!
気付くとルドヴィカがいて、ラゼルたちは髪と目の色が同じだからアルゼイトの隠し子って(笑)

異常なほどルドヴィカを大事にする村人たち…。
怪しい雰囲気ぷんぷんです。

ルドヴィカを助けるためにラゼルたちを肥やしにする…
守るべきは我らの子、我らの未来…。
そんな囁きが聞える。

これはヤバイと逃げ出したラゼルたちだけど、同じ道を堂々巡り。
そこにルドヴィカが森の外まで案内すると言ってくる。

村人の追手がかかり、ルドヴィカを帰そうとするが…。
夜明けを見たいと言うルドヴィカ。
アルゼイトは、自分で選ばせる。

続きを読む »

しゅごキャラ! 第19話「パパとママの思い出!」

あむ本人だけでなく家族も誤解されたイメージが(^^;
その実は、野鳥撮影家と主婦向け雑誌の編集さんなんだけど(笑)
いつもハイテンションで喧嘩もするけど中のいいパパとママ。

出会ったきっかけは、パパがいきなちママの写真をくれたこと。
パパは、テンション高いんじゃなくてキャラが変なのかも(^^;

▼ 第19話 『パパとママの思い出!』

編集者になりたくて頑張ってたけど上手くいかず落ち込んでたママ。
パパにあったことでまた頑張って編集者になる夢が叶った。

その時の思い出の写真をあむたちに見せようとするけど。
パパがその写真を挟んだ雑誌を、ママがバザーに出してしまってた。

また怒って家出ならぬトイレに引篭もるパパ。
それすごい迷惑だと思う(^^;

あむとママはバザーに写真を探しに行く。
バザーには、なでしこたちも来てて、ばぁやのレア?な物を売ってるし。
髪が伸びる人形とか売らないで(笑)

すでに写真を挟んだ雑誌は売れてて、買ったメガネの子を手分けして探す。
メガネの子って時点で予想つきますが、買ったのはあむファンのいつものメガネ君でした(笑)

やっと写真を取り戻せるかと思ったら、バザー見に来てたヨルに盗られました(^^;
ヨルはエンブリオのことが載ってると思ってると。

続きを読む »

機動戦士ガンダム00 第19話「絆」

トリニティを紛争幇助者として単独で排除行動に出た刹那。
ティエリアとロックオンも来たことでトリニティは逃走するが…。
去り際に、ヨハンはロックオンの仇の一人が傍にいるこを告げる…。
刹那がKPSAの一員と知ったロックオンは銃口を向ける――。

試される絆。
刹那とロックオン、ルイスと沙慈。それぞれの選ぶものは…。

▼ MISSION-19 『絆』

「お前たちが…、その機体が、ガンダムであるものかぁ!」
3機のスローネ相手に単独で挑んだ刹那。

ぴんちになるのかと思ったらティエリアも参戦。
ヴェーダの計画に邪魔だってことでしょうね。
犬猿の刹那ともフォーメーションを組み戦います。

ナドレを出しスローネを制御するティエリア。
ヴェーダの機体なら制御できるトライアルシステム。
しかしそれは解除される…アレハンドロの仕業?

刹那が行くのを黙認したロックオンも、止めるよう指示され参戦。
これで同じ数の戦いになったと思ったら、ヨハンが離脱を決めてしまう。
盛りあがらない展開(^^;

去り際にヨハンは爆弾発言を残す。
ロックオンの両親と妹を自爆テロに巻き込んだ組織KPSAの一員が刹那だと…。

続きを読む »

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第7話「ほたる」

夏祭り用の浴衣をみんなで手作りすることに。
ゆいも言いたいことを言ってか虐めるのは止めたようで…。
はやみも、クラスに受け入れられるようになった。

しかし、どこか元気のないひなた。
ずっと前に死んだという妹ほたるの部屋に…。
ほたるは実は…と言う予想通りの展開(笑)

▼ 第7刻 『ほたる』

子供の時死んだのは、ほたるでなく、ひなただった。
祖父に、神楽の家のために、『ひなた』にされたほたる…。
どこまで最低なじーさんですか。

必要なのは『ひなた』。今更ほたるに戻れない。
祖父の言葉に絶望する『ひなた』のほたる。

ほたるの書いていた絵本『時の音の精霊の物語』。
約束の人だけに見える精霊・音羽は、この絵本がモデルでした。
『ひなた』は音羽として、ほたるを助けようとしていた?

ひなた(ほたる)が学校に来なくなったのが自分のせいだと悔むはやみ。
「出来ないって思い込んでいるだけだよ!」
琢磨は、ここまできたのに諦めたくない、できることを探そうと。

続きを読む »

灼眼のシャナⅡ 第18話 「錯綜の悠二」

覚悟っていうのは、頭じゃなく腹で決めるものよ――。
自在師としての適正を見出された悠二は、マージョリーに教えを請う。
成長を見せる悠二だが、その性急さにマージョリーは疑念を抱く…。

自分のうちに銀の炎があったことで悠二は、もう街にいれない、シャナと旅立つべき…。
そう覚悟を決めたのでしたが…はたしてホントに覚悟はできたのか?

▼ 第18話 『錯綜の悠二』

悠二の覚悟を訊いたシャナですが、何か違うと感じる。
いっしょに悠二といれて嬉しいはずなのに嬉しくない…。

覚悟したと言う悠二だったが、母・千草が疲労で倒れてると一人残していいのかと迷う。
千草が倒れたと訊きシャナも学校から速攻で帰宅。

吉田さんは、病気にかこつけて行くのはどうなのか躊躇。
メガネマン池がその背中を押す。
大事なのは思う気持ちろ…吉田さんを好きなのに悠二のもとに行かせる…。
池っていいヤツすぎる(^^;

大事なのは自分の気持ち。
宝具を持つことも悠二と同じ側に立ちたい気持ちだから。
道具として割りきろうと吉田さんは吹っ切ります。

でも、すでに普通の世界に別れをつげると決めた悠二は、吉田さんを拒絶?!
吉田さんも誰ももう巻き込みたくない…気遣う気持ちからなのですけど。
謝る悠二に吉田さんも怒った!

続きを読む »

CLANNAD -クラナド- 第18話 「逆転の秘策」

智代の身代わりに停学になった朋也。
でもその代償に智代が毎日朝食を作りにくるし。
椋たちもお弁当を作ってくるしでいいハーレム(笑)
しかしただ一撃で全てのフラグを壊す秘策が発動…(マテ)

サブタイの秘策って、たったの1話でルートを絞り込む秘策だったのか(^^;

▼ 第18回 『逆転の秘策』

毎日朝食を作りにきてくれる智代。エプロンが似合います^^
でも、父親と絶縁状態の智代は、朝食の後は春原の部屋に逃げる。

似てる春原に悪戯。女の子が告白にきたぞー、寝起きですぐ反応できる春原って(^^;
春原で遊ぶのって楽しい~♪

ぼうっとしてても朋也の思うのは渚のことばかり。
不在であることで存在を発揮する高度な作戦ですか(違)

杏は、朋也を連れ出してゲーセンに。
椋と二人で相性占いをさせます…妹のために自分の気持ちを抑えてる杏が。

結果は友達でした…。
占い好きですけど、椋は当たらない方がいいと思っていると。
当たってしまうと未来がひとつしかないみたいじゃないですか…。

進む道にはたくさんの可能性があると信じたい。
そうですね…朋也の選ぶルートもあれば良かったんですけど。
すでに朋也の気持ちは…。

続きを読む »

ロザリオとバンパイア 第7話「雪女とバンパイア」

打ち上げの相談してる月音たちに見知らぬ子が話しかけてくる。
月音に興味を持ってる感じの白雪みぞれ。
実はずっと休んでた月音のクラスメイトだった。

休んでる間も届けられてた新聞で、月音の記事が好きだった。
弱いものの視点から見てるのに共感を覚えたと。
またしても月音にフラグの子が(^^;

▼ 第7話 『雪女とバンパイア』

月音に執着を見せ白雪は、萌香を邪魔者と考える。
氷を自在に操る雪女の白雪。
孤独で凍えた心を暖めあえる…月音、凍え死んじゃうよ(^^;

萌香は氷人形に襲われるが胡夢に助けられ、ぴんちの月音を救出に。

月音に拒絶され、絶望した白雪は、暴走し教師まで凍りつけに!?
このまま退学?

責任を感じて探しに行く月音。
…ってもう見つかるし…何かキャラソンが(笑)

だれも分かってくれない…。
凍らせたのは教師が襲ったため。信じてもらえず白雪暴走。

続きを読む »

銀魂 #93

宇宙規模のバレンタインはチョコもメガ!(違)
興味ないといいつつ、しっかり期待してる銀さんたちの上に振ってきた巨大チョコ!
宇宙を守るヒロイン(?)スペースウーマンさんの落し物…。
単にサイズでかいだけOLとしか思えない(^^;

▼ 第93話 『ヒーローだって悩んでる』

アバンが何かヒーローものぽい(笑)
こんな遊びだいすきですねスタッフさん!

宇宙の平和を守るのに懸命で婚期を逃したスペースウーマンさん。
上司と不倫したのに離婚してくれず、手からビームで抹殺しようとしてはいけません(^^;
酔って空を飛んで警察に取りしまわれたり、この人ホントにヒーローなの?(笑)

そんなウーマンさんがチョコを上げたいのは敵である怪獣の人チェリー大佐。
大佐も宇宙制征服で婚期を逃したと…ダメだしそれ(笑)

地球を侵略しにきた大佐と戦えないしコクれないウーマンさん。
そこに、不倫相手の上司ひろしさんが離婚してやってきた。
…ダメだこのヒーローたち(笑)

でもウーマンさんは、大佐を選び、ひろしさんは宇宙の彼方に飛ばされ星になった(笑)
銀さんに言われチョコを渡そうと決心したウーマンさん。

なぜか学園ストーリーに場面が(^^;
銀さんや新八まで女子高生で(笑)

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第19話「家族 ―温もりの欠片―」

ジン達の隠れ家は、ISDAのドラゴン捕獲部隊エクスフォード・フォースに襲われる。
からくも脱出したジンたちは、ジークリンデのバウムガルド家の別荘に身を隠す。
そこにはジークリンデの父ヴィルヘルムが待っていた。

出番が多くなると死亡フラグのこの作品(^^;
次の犠牲者はジークリンデなのかとドキドキです(ぇ)

▼ 第19話 『家族 ―温もりの欠片―』

エクスフォード・フォースとか部隊名とかネーミングはよく考えますね。
ドラゴノーツの別働隊もなんか名前ありましたけど速攻全滅したのありましたね…。
…ってオトヒメとハバラギは生きてたのか?!
でも速攻捕まえるし、何しに出てくるのかと(^^;

ドイツの名家バウムガルド家は、ISDAにも出資するほどで手は出されない。
別邸なのに某三千院家なみのお屋敷(笑)
そこに飾られるアマデウスそっくりなジークリンデの祖父の肖像。
祖父に似せたドラゴンをこき使うジークリンデって(^^;

家名が大事と厳格な父ヴィルヘルムを嫌うジークリンデ。
優しくしてくてれた祖父と愛犬アマデウスだけに心を開いてたようです。

娘にどう接すればいいか悔むヴィルヘルム。
ジンは家族として素直に愛情を示せばいいと言う。

活動限界が近づき発作に苦しむトア。
オリジナルドラゴンはみな同じ症状。ノザキも… ローラも?

続きを読む »

BLEACH #160

海燕と融合していたホロウの霊体を食らい記憶と能力を持ったアーロニーロ。
あの日、海燕の体はホロウから取り戻せたと思っていたルキアにはショック。
その虚をつきアーロニーロはルキアを貫く…。

海燕の出番いっぱい…回想ばかりですけど(^^;

▼ 第160話 『遺言、心は此処に…』

貫かれたルキアは、海燕との日々を思い出す。
剣はだめだし、鬼道も護廷隊の中では並…何の為に十三番隊にいるのかルキアは悩んでいた。

海燕は守るために戦うのだと教える。
命を守る、誇りを守る…それは心を守ること。

心はひとがふれあう時に産まれるものと。
だから心は、必ず仲間に残していくのだと…。

「ありがとうな、お陰で、心はここに置いて行ける…」
海燕がルキアに遺した最期の言葉。

ルキアは意識を戻して、アーロニーロに反撃!
「海燕殿の心は、私が預けて戴いた!」

アーロニーロが海燕の体を使おうとそこに心はない!
迷いを絶ったルキアの白刀が、アーロニーロを切り裂く!

続きを読む »

魔人探偵脳噛ネウロ 第19話 「2【ふたり】」

今までで一番の綱渡り(^^;
ヘリを撃ちとされ、ミサイルで空母に飛んだネウロと弥子たち(笑)
生身で突入ってありえない!

空母の上で魔人と電人の最後の戦いが始まる!

▼ 第19話 『2【ふたり】』

レーダーを逃れるネウロの魔界道具だがサイズはミサイルくらいまで。
ってことでミサイルで突入となりました。
高笑いするネウロは楽しそう(笑)

魔界偽称(イビルフィクショネス)を使ってスパコン破壊に向かった吾代。
スフィンクスはそっちにまかせネウロは電脳世界にダイブ!

ジャンキーに気付かれ吾代の破壊作業が遅滞。
ぴんちなネウロ、始めて吾代の名前を呼んだような(笑)

意地で吾代はスパコンを破壊し、ジャンキーに取りかこまれ最後(違)
あとは弥子がパスワードを打ち込むだけ。
それはネウロでは解けない、弥子だから解けたパスワード。

パスワードは解け、HALもネウロに謎を食われる。
魔力がみなぎるとハイなネウロは走りだし空母中のジャンキーをなぎ倒して行くし(^^;

敗れたHALは弥子に話しかける。

続きを読む »

狼と香辛料 第6話 「狼と無言の別れ」

地下水道に響くホロの咆哮。
メディオ商会の追手に追詰められていく二人。
傷を負ったロレンスだが、ホロの引渡しを断る。
契約を反古にはできないと…。
絶対絶命の危機にホロはついに――。

ということで最終回(第1巻の)(笑)

▼ 第六幕 『狼と無言の別れ』

メディオ商会の追手に追われ、ロレンスは深い傷を負い。
ホロの狼の感覚も森でない地下水道では、入口も見つけられない。

追詰められた二人の前にクロエがあらわれる。
村は麦の関税が撤廃されることで潤う。
もうホロは過去のものと決別する…。

ホロを教会に引き渡すとロレンスに取引を持ちかけるクロエ。
いっしょに夢だった店を持とうと。

だが、ロレンスは断る。
約束を守ることこそ良き商人の第一歩だ。
ホロを北に返すと契約した。それを反古にはできない!

失望したクロエはロレンスも始末しようとするが…。
ホロは謝ってロレンスの血を吸い。

「…もう、見ないでくりゃれ」
その本来の神狼の姿に戻る。

続きを読む »

D.Gray-man 第70話「神ノ道化」

右手、それは人のために…。左手、それはアクマのために――。
ついに神ノ道化(クラウンクラウン)顕現!!

フォーを救いにアクマの前の飛び出したアレン。
まだイノセンスが復活していなのに…。
エクソシスト――アクマと戦うことがアレンのすべてだから。

▼ 第70話 『神ノ道化』

元の姿に戻ったフォーに、バクが、泣いてないけど泣いてと教えるアレン。
バクの気持ちがフォーにも嬉しい。

飛び出したもののアレンもダークマターで崩壊しそうな体。
影が薄いから透けてるんじゃないですいよ?(マテ)

アクマの中の救いを求める魂の声を訊くアレン。
アクマのために戦って、アクマのために生きよう…。
そう戦ってきたアレン。

崩れていくアレンの体…。アクマに止めを刺され水中に没する…。
そしてフォーとバクも庇い会ってアクマのダークマターに貫かれる…。

消えかけるアレン…。
アクマとの戦いだけが大事だった自分に、いつか仲間を大事に思うようになったと気付く…。

「アクマのために。 仲間のために。・どちらも僕の道しるべ!」

続きを読む »