スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナⅡ 第20話 「茜色の死闘」

ザロービの罠を見破り勝利した悠二。
しかしそれすらも計略!
真の敵サブラクの攻撃が、あたりを巨大な茜色の炎に包む!!

悠二の胸に剣をつきつける“懷刃”サブラク。
ザロービたちで油断させる狡猾な殺し屋。
自在法スティグマは、負わした傷を広げていく…。
かつて苦渋をなめさせられたヴィルヘルミナは闘志を燃やすけど…。

こういうシャナが見たかったですよ(笑)
いまさらやっと面白くなってきました(^^;

▼ 第20話 『茜色の死闘』

紅徒の王にしては渋い感じのサブラク。声は黒田崇矢さんとぴったり。
ただの作戦やらをぶつぶつ話すのは雑魚ぽいんですけど(笑)

接近するまでは感づかせず、いきなりの不意打ちで大打撃。
さらに傷を広げて行く自在法スティグマ。
やたら打たれ強いしと嫌すぎるサブラク…
こんなのがゲームの敵だったらクソゲーだと投げそう(あせ)

かつてヴィルヘルミナも狙われつづけた因縁の相手…。
悠二を庇い、スティグマのダメージでぴんちです。
いろいろ仕掛けて見るけどこちらの攻撃は効かない…何かありそうですが?

続きを読む »

スポンサーサイト

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第9話「穂積」

両親を結びつけたという形見の鈴。
琢磨がその鈴をカバンにつけて行くと、はやみやほたるが動揺する。
祭の時、好きな相手に鈴を渡す風習が村にはあるのでした(笑)

大穴どころか無印と予想されてるのに…ゆいは自分がと勘違い(^^;

▼ 第9刻 『穂積』

ツインテまで解いて、放課後、裏庭で待ってるとか…
ゆいは、いつも美味しいキャラですね(笑)

鈴の意味を知り動揺した琢磨は鈴の鎖をバラけさせてしまう。
母の形見の鈴と話すが、暗い顔の琢磨…。

自分のことは話そうとしない琢磨。
ほたるは、はやみなら聞き出せると言うけど…。

はやみに対する村の意識はまだ悪いようで。
家に放火され全焼…。
で、はやみは琢磨の家に住むことになります。

放火の犯人は、はやみを追い出すべきと言うけど。
村長はもういつまでも過去に囚われるべきでないと…なにがあったか物分りがいい(笑)

はやみに訊かれ、琢磨は重い口を開き。
母が自殺したのだと話す…。
 

続きを読む »

CLANNAD -クラナド- 第19話 「新しい生活」

もうずっと家族じゃない…。
朋也と父親の不仲を心配した渚は、しばらく私の家に来ますか?
距離を置いてみれば関係を見直すかもしれないからと…。

と言うことで朋也は渚の家にやっかいになることに。
朋也は始めて暖かい家庭というものを感じる…。
サブタイの樹の光も5つ目が光って最終章かな?

▼ 第19回 『新しい生活』

演劇部は、生徒会長になった智代の承認で部と認められる。
とても嬉しそうな渚♪
杏たちは、朋也のことはあるけど今まで通り応援してくれてます。
いい子たちだな。

進路のことで担任は朋也の家に行くというが、逃亡するし…。
渚に捕まえられ観念して家に(^^;
でも父親が不在でまたも逃亡…で、またも渚に捕まる(笑)

ずっと朋也と距離を追いてる父親…。
しばらく距離を置けばいいのではと、渚は自分の家に朋也を泊めることに。
さよなら、父さん…もう帰ってきそうにない朋也(^^;

秋生はハーレムがといやそうですが(笑)
渚の家で新しい生活がはじまります。
賑やかな食卓、朝も送り出す言葉かある…。
もうすでに世話女房な渚もいるしと(笑)

続きを読む »

ロザリオとバンパイア 第9話「夏休みとバンパイア」

夏休み、新聞部の合宿に人間界に行くことに。
萌香は人間界に行くのが不安そうで月音を頼りに。
銀先輩だけは、S先生の補習で行けないと(笑)

人間界といっても海ですけどね(笑)
と言うことで水着回です…いつもがいつもなので今さらて感じも(ぉ)

▼ 第9話 『夏休みとバンパイア』

ひさびさの人間界に帰ったこと嬉しがる月音。
人間てバレそうな(^^;

ビーチバレーでも魔法やら使って…正体バレそうな(笑)
先生もナマ魚を食べたがっては(^^;

水に入れない萌香を思って月音も、海に入らないと。
いい雰囲気に…って血を吸いかけてるし(^^;

月音は丘の上に、一面の向日葵畑を発見。
そこは失踪事件が続いてる、魔女の祟りだと噂が…。

口喧嘩になり、魔法でタライを落す紫。
それを謎のゴスロリ瑠妃に見られてしまう…。
向日葵畑にある屋敷の仲間にと狙われることに…。

続きを読む »

銀魂 #95

マダオさんの弁護をするのは、なんと銀さん!?
銀魂版それでもボクはやってない…ですね(笑)

破牙検事と舌戦を演じる銀さん。
ひたすらキン肉バスターをめぐる論戦…いいのかなこれ。

▼ 第95話 『男達よマダオであれ』

銀さんの資料はコミックじゃないですか(笑)
そんな弁護士ありえない(^^;
肉は、よく知らないけど面白いからよし(マテ)

破牙検事はマダオの部屋のDVDから犯行しても不思議ないと。
かなり強引な気が…。
中身を検証…いやそれ見たいだけみたいな?(^^;

さらに銀さんの覗き疑惑まで…まさか数話前のアレが伏線とは(笑)

マダオといっしょにされたくないのか、マダオの罪を認めてって…どんな弁護ですか銀さん。
そしてまたもハイジが汚される(^^;
ユキちゃんコスかわいいよ(笑)とだけコメントしておきます(ぉ)

銀さんの逆襲!
破牙検事の女性関係で攻める…どんな裁判なのか(^^;

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第21話「決別 ―継承せし者―」

タルタロスに現れたギオは、ライナたちも攻撃!
その振舞いに戸惑うジンに、ギオは言い放つ。
「お前にトアは救えない。トアの命は間もなく尽きる…」と。

タナトスの後継者となった言うギオ。
トアを救うためにタナトス側になったようです…どこまでもトアに献身的な。
元に戻ろうと言われても、そこに居場所はないと。
ジンとトアの間では居場所ないよね(^^;

▼ 第21話 『決別 ―継承せし者―』

で、現れたラウムが襲ってくるが、ギオがトアを守って撃退。
「そこは…オレの居場所ではない」
トアを助けれるのは自分だけと、その場は去るギオ。

現れたサカキをおとうさんと呼ぶラウム。
娘の姿をしていてもただの道具と呼ぶサカキ。
ドラゴンに情を移すなど愚か…。
ラウムも寿命が近づいてるが、心配させたくないと健気なのに…。

今回は見逃すとラウムを連れサカキは帰還。
娘の姿でとうさんと言われれば、サカキも情があるみたいですけど(^^;

ラウムを回収しろと命令が出てサカキも拘束されかかる。
命賭けでサカキを逃がすラウム…。

続きを読む »

BLEACH #162

卍解+ホロウ化と、いきなり全力で攻撃する一護!
その威力にはウルキオラもビックリで、思わず作画崩壊(マテ)
しかし月牙天衝を両手を使ってといえうけ止めるウルキオラ!!

そしてウルキオラのターン。
虚閃を撃たれ、一護は一瞬仮面を出しなんとか防御。
抱えられてるネルがいいな(違)

▼ 第162話 『笑うザエルアポロ、恋次包囲網完成』

と言ったところで、ウルキオラの序列が第4十刀と知らされる。
一番だと思ってた一護(あせ)

ウルキオラは、一護の胸に一撃を撃ち込み倒し。
動けるならそのまま去れと放置して立ち去ります…。

一護までやられたとショックな織姫。
さらにロリとメノリが来ていびられる…。
藍染に大事にされてるのが気にいらないと。
…なんか嫌な時間稼ぎなシーン(あせ)

で、ザエルアポロvs恋次に展開はうつり。

蛇尾丸も折られ恋次ぴんち!
パワー型の斬魄刀だし見るものもないなーと飽きたザエルアポロ。
「さて、劇終だ」と、後は従属官(フラシオン)を呼んで任します。

続きを読む »

魔人探偵脳噛ネウロ 第21話 「整【び】」

顔を溶かされた二つの遺体。
復元すると同じ顔…その顔はカリスマ整形外科医・黒尾独太の妻・美野のものと同じ。
妻の顔こそ理想で、整形するとみな美野の顔に似せてしまう黒尾。
犯人は、黒尾なのか?

謎を解く鍵は顔つながりでアサガオ?(笑)

▼ 第21話 『整【び】』

HALから得た謎でもネウロの再生力は戻ってない様子。
人間界にずっといるせいなのか?

笹塚から顔のない遺体の復元した写真を見せられた弥子。
それが黒尾医師の妻・美野に似てると気付く。

謎を嗅ぎ取ったネウロも捜査に乗り出し。
最初の遺体は産まれたままのもので、2人目は整形した顔とわかる。

最初の犠牲者が黒尾の学生時代の同級生で、理想になってる女性。
妻の美野もその人に似せて整形したのか。

弥子が潜入捜査して、美野の顔が何度も整形されたカルテを発見。
ここまでわかれば、謎はネウロの舌の上(笑)

謎解きタイム。
犯人は、怪しいけど黒尾でなく、妻の美野の方。

続きを読む »

狼と香辛料 第9話 「狼と羊飼いの子羊」

出会った羊飼いの少女ノーラは、狼避けになるから護衛に雇ってと願う。
狼にとって天敵だしホロは渋るけど、ロレンスは商売のネタになるかもと護衛を依頼。
ロレンスって気が多いよね(笑)
ノーラはどこか放って置けない雰囲気の子だし(^^;

▼ 第九幕 『狼と羊飼いの子羊』

狼の正体がバレたらどうするホロに言われて、やっと気付くうっかりなロレンス(^^;
リュビンハイゲンまでは二日くらいだしバレないだろうと同行することに。

道中することになった、商人と狼と羊飼い。
面白くないホロは、狼の悪口を言われてロレンスをこっそりつねるし(笑)

ノーラは修道院の救済院で世話になってるようで。
怪我してた牧羊犬のエネクを拾ってから羊飼いになった。
仕立て職人になる夢があるけど、そのためにはお金が必要。
でも修道院からしか仕事はさせてもらえない?

時々、ノーラは暗い顔するんですが理由ありそうです。
ロレンスは他人だから詮索しないのか、鈍くて気付かないのかどっちなんだ(^^;

早寝の羊飼いが寝た後、やっとホロは尻尾の毛繕い(笑)
ノーラとの会話を楽しんでたロレンスをチクリ。

「いきなり一目ぼれされたら、じょじょに好かれるという楽しみがなくなる」
なんてロレンスの似合わないセリフ…
星も流れ、ホロも爆笑(^^;

続きを読む »

D.Gray-man 第72話「帝都決戦」

舞台は再び江戸へ。
箱舟を巡る決戦の幕開け。
ティキぽんと伯爵の作った巨大合体アクマにラビたち、ぴんち!
箱舟内についたアレン、そしてあの男がついに本編に帰ってきた!

Dグレ劇場で本編に出るんだって残念そうなアレンは(^^;
主人公なのにまた合流できないのかも(ぇ)

▼ 第72話 『帝都決戦』

ティキぽんと戦うラビ。
ノアの弱点もイノセンスか?と気付くけど。
祭だ!祭♪と楽しそうなティキぽん。

そして、伯爵はお仕置きだ~とアクマを集めて巨大合体させる。
…CVのせいでお仕置だべぇ~って聞えてしょうがない(笑)

巨大アクマとはいて、頭を狙えばいいのだが…
でかすぎて届かない(^^;

一端チョメスケの案内で退避する。
クロちゃんが血が不足するのに、チョメは吸えばいいと言うけど。
仲間からは吸わないと断るクロちゃん。
アクマでも仲間…そう言われてチョメも嬉しかったでしょう。

一方、伯爵は、ジャスデビにクロスを探すよう命じる。
箱舟を狙ってるかもしれないと。

続きを読む »

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第8話「クラエスの一日」

命令でなく約束だ…
クラエスが昔、担当官と交わした約束。
眼鏡をかけてる間は優しいクラエスでいて欲しい…。
それは夢でしか見ることもなくなった過去のこと――。

任務にでず、担当官もいないクラエス。
ただ義体の検査を課されて、それ以外は平穏に公社の敷地ですごす一日。
…肝心の過去がぼかされてて原作未読ではよくわかりません(^^;

▼ 第8話 『クラエスの一日』

ラバロというのが、もういないクラエスの担当官の名前のようです。
クラエスのしてる眼鏡と男物の時計は形見なのでしょうか…。
調整によってかクラエス本人も何も覚えていない。

ただ、ハーブを菜園で作ったり、本を読んだり、ピアノを弾いたり。
そうして一日を過ごす楽しむを教えてくれた人なのでしょうか。

時折、過去のことを夢で見て涙することもある…。
ラバロと見た夕陽の映像を見せられれば、哀しくなる…でも涙は出ない。

条件つけで消された記憶。
記憶は消されても、見た場所を見れば何かを感じる…。
射撃場でも懐かしさを覚えるクラエス。
いつも使っていたのが10番コーナーなんでしょうね。

続きを読む »

バンブーブレード 第21話 「川添珠姫と鈴木凛」

映画撮影を見学をすることになったタマちゃんと凛。
アクシデントから二人とも出演することに!
後にライバルとなる(…かもしれない)二人の初対決――。

今回もブレイバー祭…ちょっとついていけなかったり(^^;
タマちゃんも凛も熱すぎです(笑)

▼ 第21話 『川添珠姫と鈴木凛』

撮影日前日、ブレイバー談義から白熱するタマちゃんと凛(^^;
ブレイバーかシュナイダーか検証するためにビデオを見てるし…。
結局朝まで一睡もできず(笑)

とりあえず仲はよくなった二人でしたが。
いざ撮影でシナイガール役の人が怪我をして、代りに凛が出ることに。
で、凛のする女子高生役をタマちゃんが急遽でることに!
…おやっさんが代りに出るのは無理だから!(笑)

ミニツインテにした可愛いタマちゃん…女子高生には見えないけど(笑)
たーすけーてー(超棒読み)(爆)
でも、凛のシナイガールを前にするとブレイバー魂に火がつき竹刀で打ち合います。
そんなシーンないのでNGですが(笑)

ブレイバーは負けたことがないから強いってタマちゃん。
凛は、負けを知るからシナイダーの方が強いのだと。
石橋先輩の言葉でぴんとこなくても、ブレイバー絡みだとタマちゃんにも理解できるのか(笑)

続きを読む »

ARIA The ORIGINATION 第8話「その 大切な人の記憶に…」

アリスから誘ってアテナさんとピクニック。
楽しみにして前日から準備に余念のないアリスでしたが…。
突然アテナさんに仕事が入ってしまう。

アテナさんは、仕事を早く済ませて遅くなっても行こうとしますが。
もういいと断ってしまうアリス…。
止めようとしたアテナさんが――!

▼ 第8話「その 大切な人の記憶に…」

でっかいSOSですとアリスに電話され、灯里たちが行くと、テキパキしたアテナさんが(^^;
バナナの皮で滑って頭を打ち記憶を無くしたアテナさん(笑)どんだけドジっ子か…。
アリシアさんもポカーンです(^^;

なぜかアリア社長の名前だけは思い出す(笑)
アリシアさんのことも思い出したし、一時的なものでしょうと。

回復させるために馴染みの場所に行ってみることに。
テキパキしてるしこのままもあり?とアリスちゃん…気持ちはわかるけどダメでしょう(笑)

馴染みの店でいつも食べてるデザートも思い出す。
マー社長も思い出すのに、アリスのことは思い出さない(^^;

オレンジカンパニーに戻ってみると。
愛用のオールも取りだし、灯里のことも思い出すのに。
アリスのことだけは思い出さず、でっかいショックです(あせ)

続きを読む »

しゅごキャラ! 第20話「君への贈り物!」

空海の子供のころからの知り合いお姉さん・詩音さん。
ハンバーガーショップで働いていていて、ピアノの勉強のために街を出ることに。
空海は、詩音さん何か贈ろうとするのだけど…。

またも空海メイン。
今回は面白かったです(笑) 
空海は事件では活躍できないけど、キャラとしてはカッコイイよね(ぇ)

▼ 第20話 『君への贈り物!』

あむとなでしこたちは、空海が雰囲気のいいハンバーガーショップにいるのを見つける。
子供の時から空海が来てる店で、ずっと仲のいいお姉さん・詩音さんもいます。
ややたちは、空海と詩音さんの仲を疑うわけだけど、空海はそんな気ないし(^^;

ピアノの勉強のために街を出る詩音さん。
夢はあるけど不安で、四葉のクローバーなんて探してます。
空海は、詩音さんのピアノ好きだから大丈夫と励まします。
これで小学生じゃなければ詩音さんも、空海にもフラグたちそうなんですけどね(笑)
19歳と小学生じゃね(^^;

プレゼントを贈ろうとする空海だけど、そのセンスは子供だから以前にセンスが(^^;
あむが、それを見かねて選ぶのを手伝います。
詩音さんが二人に出会い、空海の本命はあむなのかって(笑)

夢の話になり…、詩音さんは言う。
迷いや不安があって、夢を追いかけるのはいいことだけどタイヘンなのだと。

続きを読む »

キミキス pure rouge 第20話 「uncontrollable」

摩央姉が落ちつくまでいっしょにいてくれる甲斐。
泣いてる理由は訊かず、ただ見守ってくれる大人です紳士ですほんと。
フラれたことで摩央姉に寄りかかって立っていたと気付いたと。
…それってもう甲斐にはもう摩央姉いらないってこと(^^;

一方、一輝は瑛理子に諦めずトライ。
ストーリーも盛りあがり、作画スタッフも本気を見せます(笑)
ちょっと力入れすぎて、Bパートはハイビジョンで作成しましたみたいな状態に(^^;

▼ #20 『uncontrollable』

結美は、映画撮影での摩央姉のは演技でなく本気で光一が好きで言ったと気付きます。
光一も摩央姉に気持ちが傾いてることも気付きますが…。
そんなことを考え授業も上の空。

光一は摩央姉のことを考えてばかりですが、結美の様子がおかしいの気付く。
でも何でも無いと答えるだけの結美…このまま光一を摩央姉に譲るとか考えないといいけど…。

光一との帰り道、気持ちを確かめようとするが言い出せず。
結美は、ただ手を繋いでと…その手を離してはいけません。
なんとか光一を繋ぎとめて欲しいですが…。

諦めず瑛理子に再度トライする一輝。
食堂ではっきり目障りとか言われてしまうし(^^;
…何気に後で見てる生徒は某みなみけの次女って(笑)

続きを読む »

みなみけ~おかわり~ 第8話 「プールは別腹です」

いつも行く駄菓子屋でプールのチケットを貰ったハルカさん。
どんだけ贔屓にしてるのか(笑)
なぜ店のおばちゃんは黒塗りじゃないの!? 
もしかして重要キャラとか(違)

はしゃいでメンバーを集めるカナ。
チアキは何か気ががりな様子?

▼ 8杯目 『プールは別腹です』

答:泳げないから(笑)
泳げる方法をネットで調べてるし(^^;

マコトは、『マコちゃん』で誘われ、困ってトウマに相談。
で、すごいオールドスタイルの全身タイプに(笑)
どこで売ってるんだろう(^^;

藤岡は自腹チケットでカナを誘いOKされぬか喜び。
保坂の用意したチケットは女子バスケ部のものに(笑)

当日、車係りに呼ばれたおじさん(笑)
水着着用で行くメンバー…カナは着てないのに脱ぐな(^^;

プールも黒い人いっぱいで怖いわ!!!

内田によって、チアキが姫と呼ばれてることが判明。
バラした内田はチアキに蹴られ、見事に回転してプールに落される(笑)

続きを読む »

レンタルマギカ 第20話「鬼の祭り」

ただでさえ超短縮なのにあらすじ入れるな!!
かおりの居場所がバレて、祭のはじまり。
出現した鬼が、かおりを捕まえる。
辰巳が助けに飛び出すが、連れ去られてしまう…。

老獪な当主は、イツキを利用してかおりの場所を探させたと。
また、かおりを助けられなかったと自己嫌悪の辰巳。
イツキは、自分もみかんを助けるから二人は協力することに。

▼ 第ニ十話 『鬼の祭り』

前回の祭は、かおりが乱入したために、みかんの母が鬼に殺され祭は失敗。
かおりの守り人だった辰巳は責任を取らされ謹慎に。

逃げ出した鬼をようやく捕らえる葛城。
かおりが鬼に取り込まれたまま儀式を強行する当主たち。

鬼をみかんにつけて力を得る…
そうなれば、みかんの命は…。

みかんを人柱にしたくないと言うかおり。
かおりの代用品て言われてきた自分が、役に立つと言うみかん(涙)

しかし鬼が暴走し、祭は失敗!?
白拍子の鬼も食らい強大化する…このまま霊脈をつぶされこの土地も終わり。

続きを読む »

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第8話「クスノキの下で」

クスノキの下で叶鳴から何か渡された拓朗。
伝説の告白の樹だしと…思い込んでる拓朗が(笑)
アフロの本命はめぐみのようで。ガンバレ!

で、渡されたのは告白の手紙でなくテストの結果でした(^^;
そして叶鳴と過去何かあった雰囲気な山咲まゆりが転校してくる。

▼ 第8話 『クスノキの下で』

まゆりが転校して以来、学校では不可思議な現象が連続。
なんて怪しさ爆発な転校生なのか(笑)

慎と洵は、まゆりに会ったような印象をおぼえる。
性格にはペルソナの方でしょうね(笑)

夜見まわりに行こうってことになりますが。
慎ってば幽霊怖いって(^^;
そんなことじゃ立派なペルソナ使いにはなれないよ(笑)

いざ夜の学校に行くと拓朗もびびってるし。
ここの男性陣はダメだ(^^;
洵は先まわりして、警備員にセキュリティを切ってもらったり、しっかりしてますね!

そして倒れてるまゆりを発見。
なぜか電話も通じず校外に電話をかけに。
残ることになった叶鳴に、こんな時にと用意してたお守りを渡す慎。
気遣いは優しいけど、お守り用意ってどんだけオバケ怖いんだ(笑)

続きを読む »

シゴフミ 第8話「ハジマリ」

撃たれたフミカに要は怒り、キラメキに殴りかかる。
キラメキが弱いんだか…見事な殴られっぷり(^^;
とりあえずキラメキを寝室に放り込んだところで、フミカに話を訊くことに。
眠り続ける「文歌」とシゴフミ配達人「フミカ」のことを…。

配達人は普通は死人がなるものらしく、銃で撃たれた傷も弾を出した元通り。
でもフミカは死人でない配達人…

▼ 第8話 『ハジマリ』

文歌の母キレイは女優だったが、文歌を産んですぐに離キラメキと婚。
自分スキーなキラメキを分身である文歌を可愛がった…。
でも、裏切った妻の分身でもあることで憎んでいた…。

ずっと屋敷に閉じ込められキラメキだけと接して育った文歌。
可愛がってくれるキラメキ。
憎しみをぶつけ、体に小説の下書きを刻みつけるキラメキ。

どんな虐待をされてもキラメキを好きだった…キラメキしか家族もいないわけだし。
そんな文歌は自分の心を二つにわけてしまう。

耐えるフミと、虐待から逃げたもう一人の自分・ミカと。

中学で始めて学校に行ったので、人間恐怖症だったんでしょうね。
春乃が友人になってくれて嬉しかったでしょう。
要の告白を受けなかったのは怖かったからで嫌ってたわけではない。

続きを読む »

true tears 第8話「雪が降っていない街」

愛の突然のキスに眞一郎どうなるのか…。
きっちり断ってフラグをつぶした眞一郎。
三代吉の彼女だし、幼馴染の姉だし…眼中になかったんですね。

愛ルートは瞬殺で消えました(^^;
どろどろなことにならなくて良かったですが。
ふらふらしてるようで眞一郎は、ちゃんとしてて好感度アップです(笑)

▼ 第8話 『雪が降っていない街』

眞一郎に告白されたことを嬉しそうに兄に話す乃絵。
こんなに可愛ければ純もシスコンにもなる(^^;

眞一郎と乃絵、なかなか良い感じです。
素直な乃絵に、眞一郎もひっぱられ…なんて純愛カップルなのか(笑)

「わたし、眞一郎には、いつも空を見ていてほしい」
乃絵に見せられた空。
眞一郎が、雷轟丸の絵本を書いてると話すと乃絵も大喜び。

乃絵に読んでもらえるので、絵本の作成も順調に進みます。
そしてどんどん眞一郎と乃絵も心を近づけていく…。

瞬殺でフラグ消滅した愛は、まだショックですが。
三代吉がいるから、そのうちなんとかなるでしょうか。

問題は…比呂美。
また眞一郎の母に嫌味を言われて辛い…。

続きを読む »

君が主で執事が俺で 第8話 「対決 上杉 対 武田」

予定を過ぎても帰らない揚羽に、鳩姉たちもピキピキ(^^;
ふぐ料理で毒をもっちゃダメ(笑)
小十郎が病院から抜けて来るけど、揚羽は錬ばかり重用する。
飼い主に捨てられたカワイソな犬のような小十郎(^^;

▼ 第8話 『対決 上杉 対 武田』

錬もすっかり揚羽のペース。
忠誠の証のキス(を奪われる)をする錬に、勘違いした小十郎。
勇者王の中身VSキングオブなんとか。
対決する二人を止めた大佐…どこの東方先生ですか(笑)

どちらが揚羽に相応しいか勝負することに。
揚羽をもう追い出したい久遠寺家の面々は、小十郎に勝たそうとするのに。
KYな錬は頑張りすぎ(^^;

しかし、病院を抜け出した小十郎は勝負中に力尽きてしまう…。
そんな小十郎にやっと揚羽も帰るのを決めました(笑)
揚羽の額の傷の秘密はPS2ですか(^^;

でも揚羽はまだ諦めてない。錬の試練はつづくと(笑)
とりあえずガンバレ、勇者王な小十郎と。

声優だけに、パロディシーンが可笑しすぎ(^^;
技のままとか、そのまんまですしね(笑)

次回 第9話 『小さな英雄』
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第47話「そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…」

ナギの気遣いで、学年末試験まで休みをもらい勉強することになったハヤテ。
その間は、クラウスが臨時の執事を手配していたと言うが…。
それはハヤテをモデルにしたメカ執事13号…。
見た目ダメっぽいですが、ハヤテより優秀じゃないですか(笑)

▼ 第47話 『そりゃ安室には帰れる場所があったでしょうけど…』

動揺するハヤテに、ナギとの絆を信じろと。
咲夜いいこと言ったのに、まだ動揺してるハヤテ(^^;

メカ執事は高性能。
マリアさんまでフラグ立ててるし(^^;
咲夜のギャグにも反応するし。

ハヤテを慕うナギに、ロボ執事なのに嫉妬?
で、ハヤテの好感度を下げようと画策するロボ。

マリアさんに猫耳と猫尻尾でお茶を持って行かせたり。
リモコンで服をセパレートされ、マリアさん退場(^^;

咲夜に夜食を作らせてナギに嫉妬させたり。
そして咲夜も退場。

でも、ナギは頼りなくてもハヤテがいい。
敗北したけロボですが…

続きを読む »

俗・さよなら絶望先生 第8話

あれ?今回はふつーですね。
いつもやりたい放題なのに普通なだけでは物足りない(^^;
原作でもわりと評判のよかった三本だし、そのままにしたのかな。

サービスシーンと残酷描写(千里専門(笑)で普通に深夜アニメな回(笑)

▼ 『スパイナツプリン』

プールでカフカの写真を撮っていたのを盗撮と間違われた先生。
明かに先生を嵌てるような…カフカ(^^;

どこでもスパイ扱いか!
ラーメンの味を訊いても、電気店で値段をメモしても…。

ハルミのコミケの話しがパクられてるのは違うと思う(^^;

先生監視されてる! 某国のスパイと本気で疑われてるし(笑)
どこ逃げても疑われるし、いっそスパイにって(汗)

でも二重スパイ扱い。
ポジティブカウンターインテリジェンスを言い出すカフカ。
偽情報を流すってそれデマだから!
どう見てもサザエさんな偽予告まで…

続きを読む »

破天荒遊戯 第8話 「ゆくさきをしらない 前編」

いつも厄介事を起こすラゼルに注意するアルゼイドだけど。
言ってる傍から、不良に絡まれた少年ヴィンセントを魔法で助けてるし(^^;
ヴィンセントの護衛のソレスタとラゼルが戦いになるのを止めるひーたん。
なぜ、アフロかつら!?(笑)

ソレスタのCVは、谷山紀章さん。
アルゼイドとバロックヒートが軍隊時代に同じ部隊だったキャラ。
ソレスタは、アルゼイドにご執心…あやしい関係?(笑)

▼ 第8幕 『ゆくさきをしらない 前編』

アルゼイドとひーたんも軍人だったんですね。
それにソレスタを加えた隊は、追手を撒くのが面倒で城をふっとばす破天荒部隊だったと(^^;

賭けで負けてアルゼイドは、女装でご奉仕させられてる写真が(笑)
当時はカワイイ系だったんですね(^^;

ひーたんは、突然さよならは言いたくなかったとラゼルにキス。
当然ほほを叩くラゼルでしたが…。
ひーたんの行動の急な意味が判らず戸惑う。

ソレスタからヴィンセントの護衛を頼まれたのでラゼルとお別れ?
アルゼイドも熱望されてるけど、ラゼルは仲間だから放っておけないからと断る。
それを知ったソレスタは、ラゼルに敵意を持ったと。

続きを読む »

機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」

こんなにも世界が変わって行く…その向こうに何があるのかしら――。
ユニオン、人革連、AEUは国連軍として一つにまとまる。
提供されたGNドライブによりガンダムの優位性は失われた…。
ヴェーダの計画を利用し世界を変革しようとするものたちによって。

でも世界の変革より愛を選ぶコーラさん(笑)
ついに大佐のハートを射止めた?

▼ MISSION-20 『変革の刃』

ルイスの腕の再生治療は不能。
ガンダムのビーム兵器は細胞を変質させるもの。
スローネのものだけでなく、GNドライブを使う機体全部がそれだとガンダムって有害物質を撒いてるのかな…。

『宇宙で待ってて、すぐに追いつくから…』
ルイスからのメールが哀しすぎる。
学校に行く気力もない沙慈…だがさらに不幸が襲うことに…。

三勢力主導による軍事同盟の締結された。
ソレスタルビーイングの計画通りに、世界はまとまったけど。
トリニティによる軍事介入というイレギュラーのせいと複雑な感じ。

三勢力には、ソレスタルを裏切る者よりGNドライブとMSが譲渡されていた。
それを行ったのがラグナ総裁。トリニティに指令を出してるものである?

続きを読む »

灼眼のシャナⅡ 第19話 「言えなかったこと」

悠二の前に現れた紅世の徒ザロービ。
その力は近くに来るまで気付かないほど小さいが、街の人たちを人質にしてくる。
ザロービについて行くしかない悠二は、その策略を見破ろうとするが…。

悠二の戦い。
炎弾の自在法を覚えたといえ、悠二が本領を発揮するのは冷静に戦闘を分析すること。
ひさびさにクレバーな悠二を見たような(笑)

▼ 第19話 『言えなかったこと』

ザロービがバルマスケのイエーガーと見破る悠二。
とすると戦闘メインのバンデラーの徒もいるはず、それを探すためにもついていくしかない。

そんなころ、シャナたちは千草の看病。
ヴィルヘルミナの薬は効果はありそうだけど苦そう(^^;
シャナは祐二に言いすぎたと少し後悔。

悠二は、ザロービの目的を考える。
自分を誘拐するだけでここまで回りくどいことをするか?
狙いは自分でなくシャナたちではないかと思い至る。

そんな時、目に入ったのがデート中の田中とオガちゃん。
奇声をあげ、罠があることを田中に知らせる悠二。

田中はもう紅世の徒と関わるべきじゃないと躊躇するが…。
心配するオガちゃんに、友達は救わないととマージョリーさんに助けを求める。

続きを読む »

ロザリオとバンパイア 第8話「数学とバンパイア」

数学がぴんちな月音。
教えてもらうことになるけど、萌香の部屋じゃかえってじゃ勉強にならないような(^^;
他のメンバーも参加して部室ですることに。
…月音以上に壊滅的な人多すぎ(笑)

月音を狙うのは生徒だけじゃなかったと。
ヤバイ数学教師も登場です(^^;

▼ 第8話 『数学とバンパイア』

教えるのはプロじゃないとと言い出す数学の篭女李々先生。
フェロモンだしすぎだし、なんか怪しいな(笑)
教育熱心だけどやりすぎって噂…。

夏休みのために、補習も頑張ると月音。
その萌香たちの水着イメージは(笑)

が、補習に行くとなんかボンテージな先生が…。
まるで人間みたいな臭いがするとヤバ気な(あせ)
そして、数学はできるようになったけど死んだような目になった月音。

月音が勉強できないのは、萌香のせいと李々に言われてしまう。
それでも月音のためにノートを作る萌香。
なぜかBGMに、赤いスイートピーが流れるけど(^^;

しかし、放課後、萌香は月音の悲鳴を聞き補習室へ。
そこには、上半身は人間、下半身は蛇の妖となった李々に電撃で教育される月音が…。
ってもう調教じゃないですか(あせ)

続きを読む »

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第8話「音羽」

精霊の恩返し?(ぇ)
朝起きると、はやみとほたるが妹で同じ家に住んでた(笑)
お約束で遅刻遅刻とぶつかってくる(^^;
これから変なこと起きるからツッコミを奨励と…。

▼ 第8刻 『音羽』

学校に行くとはまじは幼馴染?
ゆいは転校生?(笑)
さらに、精霊から音羽も転校してきた(^^;
しかもヒロセの許婚なんだそれ(笑)

ツッコミを入れないとそのままボケつづける世界って(^^;
精霊界でのトラブルが原因。
世界を救えるのは約束の人・琢磨だけ(笑)

さらに翌日、学校は農場に?(^^;
マジカルファーマーゆいの仕業(笑)
こんなダサい魔法少女はいやすぎます…

このままじゃ遠足が、たくまもツッコミ入れるとこ多すぎ(笑)
ツッコミエナジーが溜まって音羽変身☆
でもって勝利(笑)

マジカルおとは♪OPまで作ってるし…みっくみくにしてやる?(笑)

続きを読む »

銀魂 #94

アバン間に合わず禁断の線撮りに(あせ)
誰のせいって監督本人だそうで…と時間稼いだり(^^;

今回はマダオさんのターン。
ようやく再就職も決まって、別居してる妻ハツとよりを戻そうとします。
しかし電話中に男の声が…浮気?

で、調査を銀さんに頼むですが…。

▼ 第94話 『電車に乗るときは必ず両手をつり革に』

グラサンOKな会社って大丈夫なのか(^^;
へましないようガンバレと銀さんが言ってくれてる傍から。
マダオさんは躓いて、ホームに入って来る電車の前に落ちた!!
ついでに見知らぬ女性をも道連れ…。

電車が通過すると、女に筋肉バスターを掛けたマダオさんが(笑)
何がどうなればそうなるの!?

そして痴漢容疑で逮捕されたマダオさん(^^;
銀さんは面会に来るけど、マダオを信じてるのかいないのか(笑)

マダオさんが裁判で戦う相手となる破牙検事が登場。
破牙検事こそハツさんとの電話の声の人物。
離婚届への判を押せとせまられる…。

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第20話「奪還 ―断ち切られた絆―」

タルタロスに収監されたドラゴンたちの救出に向かうジンたち。
ジークリンデは不平ばかりでやる気あるのか(^^;
タナトスの意思にまだだと抵抗してたギオでしたが、何時の間にか姿を消していた…。

ノザキ教授たち乗ってきた潜水艦でジンたちはタルタロスへ。
いなくなったギオを心配するのはジンだけ…
いくらなんでも他のキャラが薄情だし不自然(^^;
でも、そんなことは些細なこと。もっとぶっ飛んだ展開が待っていた(笑)

▼ 第20話「奪還 ―断ち切られた絆―」

ドラゴンに乗る操縦ユニットってコントロールギアっていうんですね…今更知りました(笑)
トアはいっしょに戦ってとドラゴンに変身し、ジンを乗せタルタロスへ!

ジンを狂喜して歓迎するカズキ(違)
カズキが生きてたのを喜ぶジン…あー、ジンだけはカズキのこと気にしてたのね。
しかし、カズキは完全にジンを復讐の対象としか思ってない。
「オレの分も死ね!」 どんなセリフさ(笑)

ギオでなくトアに乗ってるのに、乗り飽きたら捨てるのか。
オレなら乗り換えないってカズキは、ギオには乗せても貰えなかったじゃない(笑)

で、額に傷でしたが…ちょびっとの傷だし。
それよりヒモパンみたいなのつける方がずっと恥ずかしいって!!

ジンたちが陽動してる間に、ジークリンデたちは内部に突入。
ライナたちを助け出すが、ドラゴンたちはアイギスの実験に連れさられていた。
強力なCSSのアイギスを浴びればドラゴンも…。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。