スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみけ~おかわり~ 第13話 「みんな揃って、ごちそうさま」

迷走の果て…やっと辿りついた最終回(ぇ)
ハルカの留学話を訊き、カナは応援しようと決める。
ってかまわりに留学の噂を広めすぎ(笑)
マコトは涙目です(^^;

速水先輩たちは度肝を抜く送迎会を企て。
保坂はパスポートを…付いてく気か(笑)
ケイコはカナも行くと期待したんでしょうか(^^;

▼ 13杯目 『みんな揃って、ごちそうさま』

ハルカがいなくても家事ができるのを見せようと言い出すカナ。
家事のさしすせそ…も判らないと。
言葉は知らなくても料理できれば生きれるでしょうけど(笑)

とにかく、料理の特訓!
試食係りはマコトとトウマ。

試作1号。そぼろバーガー(汗)ただの消し炭。
次は、強力粉って…食えない。
数々の失敗作…マコトとトウマのHPはもうゼロです(汗)

1日、カナとチアキは、家事一切をしてできるとこを見せようとします。
マコトとトウマを犠牲にしたハンバーグも完成(笑)
ハルカさんも感動です。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第13話「朱に染まる雪原」

洵の授業参観への出席を約束する諒兄。
いつも誰も来てもらえなかった洵には嬉しい知らせ…。
しかし、諒兄の体はペルソナをムリに使いすぎて限界が近づきつつあった…。

予告で諒兄に不吉なフラグ立ってましたが…
前半の締めとなる回、平穏な日々の終わり?

▼ 第13話 『朱に染まる雪原』

映子さんは、諒兄の異常を感じて、伊藤に協力し諒兄の車にGPSをセット。
ホントに諒兄の身を案じてる映子さんで。

諒兄はまるで別れを告げるような様子で警察署を出る。
そして、慎を呼びだし、両親と妹の墓参りに…。
洵の授業参観に行くのをパスしたのは、一つくらいやり残しておこうと思って?
何か最後を覚悟してるような…。

洵をぬか喜びさせてと怒る慎。
諒兄のPCからデータを盗み見たことを話し、何を隠してるのか詰問する。

諒兄は、慎と洵がこの街に帰ったせいでペルソナを発現させたことを悔んでいた。
そして手術によって洵は心を読めるようになってしまったことも。
洵を頼むと去って行く諒兄…別れフラグが…。

諒兄は、緑川の声の人と連絡。
特A潜在の少数精鋭チームを作るようですが…そこに慎や洵も?
 

続きを読む »

しゅごキャラ! 第25話「なでしこ!春なのにさよなら!?」

こんな隠しダマがあるなら、早く使って欲しかった(笑)

春を前に何かを打ち明けるなでしこ。
その事はなぜかあむには秘密?

サブタイ通り、なでしこの去るお話ですが…
最後の最後で予想外の秘密が(笑)

▼ 第25話 『なでしこ!春なのにさよなら!?』

恋多きオトメなあむ(笑)
そんなキャラだったの?

恋の相談ならなでしこでしょうと家を訪ねますが。
そこにいたのは、なでしこの双子の兄という、なぎひこ。
…なんか騙されてる?(笑)

ともかく、縁結び神社に行くあむですが…
なぎひこにまで…どこまで気が多いの(笑)

なぎひこは、好きにも色々あり、あむの好きはまだたまごだとアドバイス。
好きが恋に変わる境界線…

そんなオトメ心の判るなぎひこ。
その正体は、なでしこでした…やっぱり(笑)
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第52話「RADICAL DREAMERS」

アニメ版最終回は、GWの番外編。

エーゲ海に旅行に行ったナギたち…。
西沢さんとヒナギクは、何故かカッパドキアに(笑)
ムリに爆睡してまで、なぜ嫌いな飛行機で来たんだろうヒナギクは(^^;

ハヤテとナギの出会いの話…最終回にはいいかも。

▼ 第52話 『RADICAL DREAMERS』

旅行でもテンション低く、引篭もりなナギ。
ハヤテが外に行きたがるのでナギもやっと出かける気に…。

パルテノン神殿を見に行ったけど…
高いとこダメなヒナギクには辛いと(笑)

街をまわるナギは、むかしはここに住んでいたらしい。
風でナギの帽子が飛び、ハヤテが取りにいくと姿が消える!?

ハヤテの前には幼ナギが??
なんたるお手軽タイムスリップ(笑) 時をかける執事!

今のナギなら、引篭もりを治せると思いつくハヤテ(笑)
デートしましょうって(^^;
 

続きを読む »

君が主で執事が俺で 第13話 「家族」

森羅の楽譜を汚し、クビを言い渡された鎌。
突然現れた父親に激しく心乱し…。
最低なオヤジに殺意さえ抱く。

コンサートのことで頭がいっぱいの森羅。
鎌の解雇を撤回させようとする夢たち。

意外にもシリアスな最終回?

▼ 第13話  『家族』

とりあえず鎌の解雇は保留となされる。
改善されればという条件付きで。

森羅は鎌が悩んでるの気付くけど。
相談しない鎌。

そしてオヤジ登場。
やはり父親に逆らえない鎌。
しかし止めに入った紅が殴られ、鎌も切れる。

久遠寺が家族。
おやじとの決別を決めた鎌。

まったく反省しないオヤジに。
デニーロの成敗が(笑)
ちゃんとまともになったら会うと約束して帰す鳩姉。
…どうかなムリな気がするけど。
 

続きを読む »

俗・さよなら絶望先生 第13話

最終回?
スタッフが一番力を入れたのは新作エンディングのようです。
なんか力の入れるとこ間違ってない?(^^;

本編の方はフツーに原作通り。
メルの声の吹き替えとかは、ゲストをもっと呼んでいろいろして欲しかったかなと(笑)
いつも通りな感じのフツーの最終回です。

▼ 『鎌倉妙本寺解雇』

追われたものはどこに行く?
節分で大量発生したノラ鬼(^^;

ノラ野球選手とか、ノラ議員とか飼えないから(笑)
ってかそのせいで、先生も解雇されノラ教師に(あせ)

なんとか最北の学校に…でも廃校(笑)
先生は嵐の雪原に消えた…。

再びに迎えに来た時すっかり野生で生きてた先生…どっかの犬ですか(笑)


▼ 『大導寺信輔の音声』

むかしのお話。
姫が外に出て見つけたのは、BL同人誌(ぇ)
同人誌は目黒に限る…そりゃどこの落語のネタ?
 

続きを読む »

true tears 第13話「君の涙を」

祭の後…。
眞一郎は乃絵のことを純に謝り。
純は比呂美に好きでなかったと告げる。
そして比呂美は眞一郎を部屋に呼ぶ…。

嫌いにならないで――。
眞一郎の気持ちを繋ぎとめるのに必死な比呂美。

最後のトゥルーエンドに眞一郎は誰を選ぶのか…。

▼ 13話 『君の涙を』

ちゃんと決めてほしいと言いに来る比呂美。
これで眞一郎も自分の気持ちに答えを出したようです…。

部屋に行くからと約束し眞一郎は、乃絵の元に絵本を持って行く。

お前に見て貰いたくて画いた…。
眞一郎は、絵本を乃絵に見せ行くけど。
乃絵は、頑なに見ようとしない。

じべたが飛ばないことを選んだ海へ…。
眞一郎が、絵本を破り、一頁づつを紙飛行機にして飛ばしていると、乃絵が現れる。

眞一郎の母は、料理を持ってヒロミのもとを訪ねる。
待つのって体力いるよねと…すっかり比呂美の味方に(笑)
 

続きを読む »

機動戦士ガンダム00 第25話「刹那」

見つけた…見つけたぞ、世界のゆがみを――!
新たな世界を自分の手に…。
野望をあらわに戦場に現れたアレハンドロ。
世界のゆがみと断じ、刹那は排除に出る。

第1シーズン激動のファイナル!

最後はやっぱり乙女座さんじゃないと(笑)

▼ MISSION-25 『刹那』

金色の悪趣味なMAで出てきたアレハンドロ。
ちっちゃい男と言われそうな器の小ささを発揮するセリフを吐いてますけど。
ファングまでも装備したそのMAの性能は半端ではない。

最後になり活躍のラッセさん、マイスターの予備要員でしたが…。
アレハンドロのMAに傷を負わせる奮戦を見せて壮絶な最後…。
刹那の怒りの斬撃についにMAも撃退されるが…。

アレルヤも戦う意思を見せ、ハレルヤと反撃開始。
二つの人格があることで超兵として完全な力を発揮する感じでしょうか。
ピーリスを追詰めるが、それをセルゲイが阻止。
隙をついたピーリスの反撃でキュリオスも大破…。

ピーリスの姿を見たアレルヤはマリーと呼ぶ。
かなり親しい感じでしたが、同じ施設だったとかなのか…。
 

続きを読む »

灼眼のシャナⅡ 第24話 「守るべきもの」

僕は、僕の戦いをする――。
“徒”を、この世で生み出す。
それがバル・マスケの計画…。
零時迷子を抜き取られ消滅し始めた体で悠二は走る。
守るべきもののために――。

シャナⅡ最終話。これぞ王道、クライマックス!(笑)

▼ 第24話 『守るべきもの』

ヘカテーとシュドナイに苦戦するシャナとヴィルヘルミナ。
マー姐さんは戦いを前に負傷で戦えず歯噛みする…。

殻の外で悠二を案じる一美。
存在の力を無くせば悠二は消滅する…。
もしシャナが悠二を助けられければ、その時は宝具ヒラルダを使う。

そう思いかけるが、シャナと悠二を信じようと思い直す。
シャナは帰ってきて、もう一度対決をやり直すと約束したから…。

シャナたちは、ヘカテーたちが時計塔に攻撃できないことに気付く。
時計塔の中に進入するシャナ…。

いっぽう、悠二も消え始めた体で戦っていた。
守るべきもののために!
家族、街、仲間たちを。
 

続きを読む »

CLANNAD -クラナド- 第23話 「夏休みの出来事」

ボーナストラックって感じで番外編です。
付き合うことになったけど、今だに手も繋げない渚と朋也。
そこに仲を取り持つべく降臨する白い魔王(違)
ひさびさ登場の芽衣が、渚にアドバイスしてデート作戦!

最後の最後でアフター製作発表!
焦らせすぎです(笑)

▼ 第23話 『夏休みの出来事』

夏休みも補習。
登校中、手を繋ごうとする渚と朋也。
杏がスクーターで邪魔するけど…はじめの頃は、よくひかれてたね(笑)

今だ手も握ってないと訊き春原も呆れる。
そこに、カワイイ子が会いに来たと春原は喜ぶけど。
妹の芽衣でした(笑)

また渚の家に泊まることになり。
翌日は補習休みの渚と朋也いっしょに店番です。

とても美味しそうでした♪
早苗さんのパンにもナイスな感想な芽衣(笑)
なかなかの知恵者のようで…
 

続きを読む »

ロザリオとバンパイア 第13話「月音とバンパイア」

人間だとバレ、処刑の決まった月音。
理事長も放置。それが運命ならと非情な…。

月音は自分の身と引き換えに新聞部の助命を願うけど。
執行部議長はモカたちも始末するって…どこまでも悪人ぷり。
最終回はシリアスモード?

▼ 第13話 『月音とバンパイア』

月音に助けられたと回想してる白雪。
その前に、今度は助ける番だとしゃべるカラスが?
カラスは瑠妃で、新聞部のメンバーも集めて萌香を救出!

月音を助けに向かった萌香たち。
学園とか関係ないと言い放つ。
1年前、銀も同じように執行部と戦ったけど破れたと。

月音を張りつけ台から助け出すが…
議長の放った炎の矢に、月音は貫かれ…。
みんなを守って…最期の力で萌香のロザリオを解き放つ。

月音を助けるため、バンパイヤの血を飲まそうとする萌香。
議長は、妖狐の正体を現す。
その強力な攻撃を銀が身を呈して庇う…犬死ぽい(^^;
 

続きを読む »

銀魂 #99

2年目のラストもやっぱり銀魂らしく(笑)
一部地域では最終回と切ないことで…。
うちの地域も?とか心配したり(^^;

前回のつづき。
人気ゲーム機を賭けてのゲーム勝負。
ゲームもフツーじゃないけど、ゲーマーもフツーじゃない(汗)

▼ 第99話 『人生もゲームもバグだらけ』

まずは、桂さんVS近藤さんのギャルゲ対決。
このゲームのヒロインは予測つかなすぎ…
カジキで刺され桂さんゲームオーバーって(笑)

結局、人妻好きな桂さんはお母さんをくどき。
ヒロインを崖から落して勝利? 落すの意味が違う!!(笑)

第2戦は、新八VS山崎は、じみじみ対戦(ぇ)
オチものゲームですが…なんか信長が二日酔いで吐くのを埋めて行くって…
これはひどいモザイク(汗)

地味の器の違いを見せ山崎の勝利…それって勝っても嬉しくなような(^^;

これで同点、勝負は最後のタッグ戦に。
ドラクエぽいオンラインRPG。
名前が濁点込みで四文字なので、銀さんは「きんとき」。
土方さんは、総悟のつけた名前で放送禁止かと(^^;
 

続きを読む »

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第25話「共鳴 ―永遠に響き合うように―」

押寄せる60億以上のオストルム。
タナトスは全人類とレゾナンスする気のようです…。
1人で20億担当すればってライナもムチャな(^^;

アイギスで時間稼ぎしようとカズキ。
ジンならなんとかしてくれる…他人頼みですか。

▼ 第25話 『共鳴 ―永遠に響き合うように―』

融合を拒まれるのが理解できないとタナトス。
タナトスに取り込まれたアキラたちは会議…自作自演みたいで(笑)

近づけないジンとトアの元にノザキ登場。
感情はレゾナンスのせいなのかと疑問を持ってきた…。
作りだされたものでも、その気持ちが本物だと思うことが大事。

未来をジンたちに託して、抗タナトス因子を使いノザキ特攻!
カズキはアイギス照射…効果なし。
アイギス破壊され狙われるし…囮としては役に立ったかな(^^;

何とかタナトスに進入したジンたち。
倒したはずのオストルムが出現、ギオはそれを引きうけジンたちを進ませる。

多勢に無勢…。
ジークリンデ、イツキ、ライナまで次々と戦闘力を失って行く。
さらにダメ押しでオストルム軍団が(笑)いつ量産したんでしょう(^^;
 

続きを読む »

魔人探偵脳噛ネウロ 第25話 「最【さい】」

弥子の父・誠一の死を解くことが主題だったアニメ版。
ようやくその真相が明かされます。
しかし事態は予測もつかぬ世界のぴんちに(あせ)

原作と違うカラーを見せてきたアニメ版でしたが。
最後の破天荒展開は原作でもありそうな感じでGJでした(笑)

▼ 第25話 『最【さい】』

串刺しにされたネウロに止めを刺そうとするサイ。
弥子は、父・誠一殺しの犯人がサイだと言い放ち。
推理を語りだす。

20年前にいた日本人建築家が誠一。
そして魔女セレンの姿にサイが化けれてのはその姿を見ていたから…。
サイはセレンの子供…って弥子の異母兄弟?!

笹塚と吾代が到着、サイに攻撃を加えるけど…。
吾代のバズーカのせいで遺跡が崩壊開始。

そしてネウロは瘴気を補充して復活!
イビルラベンダーで、サイをお仕置~。
いちおー生命ユニットだけは残したって(^^;

サイの記憶変化が始まり…。
ネウロからセレンは魔界のものでないと訊かされる。
ようやく誠一殺しの記憶を取り戻し…。
 

続きを読む »

狼と香辛料 第13話 「狼と新たな旅立ち」

夜の森に響くロレンスの悲鳴(違)
戒めを焼き切り脱出したロレンスはホロと再会。
裏切りを知り、怒りをあらわにするホロ。

ノーラを助けてと懇願され、ホロはしぶしぶ了承する。
ひさびさの狼神モードの背でロレンスは悲鳴を(笑)

▼ 第十三幕 『狼と新たな旅立ち』

狼の姿のホロは、羊飼いのノーラとは不倶戴天の敵。
対決のイメージ映像はなんか笑えるけど(^^;
どう見てもノーラに勝ち目がないような(あせ)

最悪の対決は避けられました。
怒りのホロでしたが、話を聞くためリーベルトは生かしておくと。
ロレンスとの取引では借金返済はできても儲けがない。
それでロレンスたちを裏切ったと勝手な…。

このまま持ち逃げするのでなく、レメリオに持っていくことをロレンスは提案。
裏切りに裏切りで返していても明日はない…。
明日に繋がるものを選択したい。

裏切りの代償にレメリオに突きつけた条件。
ローエン商業組合に借り入れさせ500リュミオーネを分割で出させる。
商業組合相手を裏切ればもう商売できない。
もうレメリオもロレンスに手が出せないしクレバーな方法(笑)
 

続きを読む »

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第12話「戦う人形」

フランカたちはメッシーナ大橋の実験橋爆破を目論んだが。
ジョゼたちに邪魔され失敗。
このままではクリスティアーノが失脚すると知らされたピノッキオは逃げるよう説得に向かう。

もうすっかりピノッキオを主人公に見て、トリエラたちが敵対者に見えてしょうがない(笑)

▼ 第12話 『戦う人形』

出かけるピノッキオに秋の収穫また来いというドメニコさん。
優しい笑顔でうなづくピノッキオ…もうダメかもしれない(涙)

公社作戦2課はクリスティアーノ拘束に向け動き出す。
ピノッキオに敗北を喫したトリエラ。
思いきりやればいい、けど死んだらどうにもならない…。
そんな言葉も届いているのか…。

クリスティアーノは、責任をとる覚悟で脱出を拒否。
でも、命の恩人で名前もつけてくれた!と本気で心配するピノッキオに心動かす。
童話のように、ただの暗殺のための人形だったピノッキオは、何時の間にか孝行息子みたいに…。

ピノッキオとともに国外脱出しようとするクリスティアーノ。
しかし、非情な公社作戦2課の襲撃が…ってもう敵扱い(笑)

そして対峙するピノッキオとトリエラ!
 

続きを読む »

D.Gray-man 第76話「鍵とノアの扉」

リナリーが異次元の穴に落ち、アレンやラビたちも後を追いかける…。
チャオジーまで来ちゃいましたが…。
そして異次元の扉が閉じ、上空に出現するノアの方舟!

扉の向こうはノアの方舟でした。
出口のない方舟はダウンロードが終わった場所から崩壊していく。
脱出方法なし!? 
とその前にアレンたちの前に現れたのは…。

▼ 第76話 『鍵とノアの扉』

ティキぽん@人間バージョンでした。
以前、インチキポーカーをした時を思い出すアレン。
そしてやっとノアの一族だったことに気付きます…。
たしかにキャラ違いすぎだし同一人物と判らないよね(笑)

ティキぽんは、鍵を渡し出口欲しいんだろ?とゲームを提案。
命をかけた、イカサマ無しのゲーム。

三つの鍵のうち、最上階にいるロードのところに行けば、出口につけるかもしれない。
ロードの空間移動能力しか方法がない以上、アレンたちもそれに乗るしかない。

脱出することを誓い手を合わせるのに、神田はのりません(笑)
最初の扉の向こうは、なんかファンシーな場所…アニメだとなんか背景手抜ぽく見える(笑)

そこで待ってたのは、ノア一族のスキン。
ティドール元帥を狙ってたのでなんどかやり合った神田が戦うと前に出る。
 

続きを読む »

バンブーブレード 第25話 「剣道とそれがもたらすもの」

昇竜旗大会に望むタマちゃんたち。
かつてコジローが優勝した大会。
コジローが先輩と練習試合をするキッカケになった大会ですね。
最後の舞台にはふさわしい(笑)

今回も1話の中にクライマックスてんこもりです(笑)
それぞれの成長と決着そして…。

▼ 第25話 『剣道とそれがもたらすもの』

母の墓に行って来ますと決意のタマちゃん。
みやみやはジョディに闘志モリモリで、ダンくんにアイアンクロー(笑)

大会は勝ち抜き。
いきなり東は1回戦で当たり(^^; 即退場…。

みやみやもジョディーといきなり1回戦。
レイミのストーキングした試合のビデオで弱点を研究。
そのお陰で勝利! 初勝利おめでとう。
まさかレイミが役に立つなんて(笑)

キリノとサヤも4回戦まで。
みやみやも2回戦と善戦かな。

みやみやは、二刀流のジョディと決着をつけるべき野試合。
パワー・オブ・ラブ(笑)
勝利の鍵はダンくんとの愛って(^^;
 

続きを読む »

ARIA The ORIGINATION 第12話「その 蒼い海と風の中で…」

アリスが昇格し、二人だけの合同練習。
藍華がごめん、もう練習できないって昇格したんだ(笑)
おめでとうと祝う灯里。
そしてもう一つ話があるって藍華。
えぇぇ!?ってどんな話なんでしょうか(^^;

▼ 第12話 『その 蒼い海と風の中で…』

OPは、藍華の昇格の時の映像。
できたら1話かけて見せて欲しかったです。
どっちも滂沱の涙でいい師弟ですね(笑)
通り名は薔薇の女王(笑)

姫屋の支店ができ、藍華は支店長に。
それがもう一つのニュース。

そして灯里もついに昇格試験の日が…。
緊張して眠れない(笑)
夜なのに練習へ…アリア社長がお付合い(笑)

暁と出会うけど、巾着落したと騒いでました。
緊張感も台無し(^^;

試験当日になりましたが、あいにく雨…。
アリシアさんは延期しましょうかと言うけど。
ずっと待っていた日ですから、晴れたらしようと灯里。
この日をずっと目指してたんですからね。
 

続きを読む »

キミキス pure rouge 第24話 「…and meet again」

学園祭の終わりを告げる花火が夜空に咲く…。
それを見上げるカップルになれたものと、なれなかったもの(^^;

なるようになった感じでエンディングとなりましたが。
個人的に期待してたカップリングがダメで複雑な印象…。

真の主人公は一輝で、光一は駄主人公って結論でOK?(笑)

▼ #24 『…and meet again』

まずは駄主人公ルートね(^^;
やっぱり摩央姉のことが好きだった光一。

摩央姉は、姉を卒業して結美にバトンタッチと応援するのに…。
甲斐は、摩央姉の気持ち知ってるんだろと光一に。
それが最終的に光一を摩央姉に向かわせてしまうことに…。

後夜祭のキャンプファイヤー。
摩央姉を見た光一は、結美に約束を守れないといいだす。
好きなのは摩央姉…ってあんだけ結美とラブラブだったのは何だったの?

それでも結美は二人がひかれてると判ってるからと。
思い出をたくさんと、勇気を少しだけもらった…。
真田君に会えて良かったと…なんて健気な(涙)
 

続きを読む »

みなみけ~おかわり~ 第12話 「もう一口が辛いのです」

微熱で保険室に行ったチアキ。
熊田先生…なんか適当な先生(笑)
お薬にラムネって…。マコトはそれで回復(^^;

開始4分で鬱展開…ヤツが登場です(ぉ)
運動会でチアキと同じ救護係だってフユキ。
はっきりしないからって嫌いだと、はっきりな態度のチアキ(笑)

▼ 12杯目 『もう一口が辛いのです』

サブタイが今回も自虐風なのはスタッフもダメと自覚ありなのか…。

フユキが出てくると途端に天気まで悪いんだけどね(笑)
何か言おうとして言えないフユキ…イライラする。

やたら運動会のこと気にすると思ったらまたフユキは引越しなのか。
何かと使えるのに惜しいとヒドイなカナ(^^;

同じ南だから名前で呼べってことでフユキはトウマくんと呼ぶし(笑)
訂正してトウマさん…それもこそばゆい(^^;

一家揃って応援してこそ運動会…いいこと言った(?)カナ。

運動会当日、コック服で登場の保坂。昼食はまかしとけって(笑)
藤岡も呼ばれてるし(笑)
 

続きを読む »

レンタルマギカ 第24話「アストラル」

アコーステック調OPを流しつつアバンがスタート。
イツキの妖精眼を治すため儀式を行うホナミ。

特別な力を持つ妖精眼のイツキ。
一人だったイツキを特別なんでしょと、いっしょに幽霊屋敷へ。
それが全てのはじまりだった…。

▼ 第二十四話 『アストラル』

ケルト魔術では生贄が一番の力の源となる。
大事なものを代償に、その欠落を埋めるため呪力を集わせる。

猫屋敷さんたちが儀式を止めるために走るが…。
ついに竜が形を持ち始める。生贄となる苦しみに抵抗して。
我は誰だ? 理性も無くまわりのものを破壊する竜。

負傷した体で竜を引きうける隻蓮さんとみかん&黒羽。
うちの社員と社長を帰してもらうと猫屋敷さんは儀式の場に登場。

妖精眼を使うフィンとホナミに苦戦の猫屋敷。
アディも登場するが、フィンの力には叶わず。

フィンだけでも儀式は続けられる。
アディはとっておきの魔神アスモダイを召喚。
でも、ホナミもケルトの奥義でそれを封じる。
 

続きを読む »

しゅごキャラ! 第24話「心のスケッチ!」

あむとしゅごキャラの思い出…
と、まぁ総集編です(笑)

写生会で学校で一番好きな場所を画くことになり。
あちこち歩いて、しゅごキャラと出会ったからのことを振り返るあむ。
前回で退場かと思ったら、教師となってちゃっかり復活の二階堂(笑)
スゥが気にいったようで狙ってる? 逃げてー(違)

▼ 第24話 『心のスケッチ!』

総集編ですけど懐かしいシーンとかあって楽しい(笑)
あむの大ファンの鈴木君は、あむの名言集(?)を作ってるし。
いろいろ名言言ってますね…と言うか、鈴木いない時のセリフまで集めてるけど(^^;

あむが描いたのは、ガーディアンたち仲間といっしょの場所。
みんなといれる場所が一番大事!

総集編だけどただ回想だけでなく楽しませる演出はよいですね。
…レビューすることはないけど(^^;

次回は2クール目締め? まさかのお別れフラグ?

次回 第25話 『なでしこ!春なのにさよなら!?』
 

続きを読む »

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第12話「救済者」

十年前、洵を手術で救った医師・小松原。
すでに故人ということでしたが…。
諒がペルソナを使うために服用する薬。
薬はマレビトに関連し、そのマレビトの中心人物は死んだはずの小松原?!

前回の叶鳴から出たものは何かはまたスルー。
まだ正体を明かすべきでないものなのでしょうか。

▼ 第12話 『救済者』

ペルソナを使うには年齢制限があるようで…。
薬でムリヤリ使ってる諒兄。
かなり体に負担のようで…なんかイヤなフラグです…。

旅行の際に戌井先輩が写した映像…。
諒兄のいつも話す緑川ボイスと戌井先輩は関連あったんですね。
どうやら特A潜在を探している様子。
味方なのか怪しくなってきたような(^^;

諒に用があると訪ねてきた映子さん。
食事当番の慎は、洵にいろいろ言われて料理してたし(笑)

諒が来ないので帰ろうとする映子さんに、慎は諒とのことを訊く。
付き合っていたのかな…と曖昧なな答え。
それに慎は、映子さんと諒に嫉妬と…。
洵に心をバッチリ見られてます(笑)
 

続きを読む »

君が主で執事が俺で 第12話 「泥まみれ執事ひとり」

きみあるも最終展開へ。
錬たちが家を出る原因になったバイオレンス親父が襲来!
無敵の鳩姉なら勝てそうですけど…それより強いの?

ロックオンに倒されたらこっちに生まれ変わった親父(違)
やっぱり極悪な性格なんですね…。

▼ 第12話 『泥まみれ執事ひとり』

すっかり森羅にも誉められるくらい執事らしくなった錬。
親父との虐待から生きるため身についたものと悲しい理由。
某借金執事も悲惨な境遇で数々のスキルを持ってるしね(^^;

その技術は自分に使えるための運命。
森羅は錬に自分の専属になるように命じます。

森羅のコンサートに来日した学生時代の師匠。
でも師匠は、学生時代の方がよかったと言う。

落ち込む森羅をデートに誘う錬。
森羅は、夢の用意した目立たない変装…それは確かかも(^^;

鳩姉は二人のデートで手元が怖い(笑)
血が赤いよ(あせ)

いい雰囲気になった錬と森羅。
でも、気持ちがわかるという錬の不用意な言葉が森羅の逆鱗に触れる。
 

続きを読む »

ハヤテのごとく! 第51話「春」

無事進級できたハヤテ。
終業式を途中で抜けたナギは、ハヤテに取り寄せ品を取りに向かわせる。
何やら企んでるようですが、冷たくされハヤテ落ち込きモード。

で、何故か執事派遣組織がハヤテをヘットハンティング。
ナギを思うなら借金を返済するべきだと言う言葉にハヤテは心乱す…。
いよいよアニメも最終章。

▼ 第51話「春」

ハヤテが帰ったせいでおめでとうと言えなかったとヒナギク。
せっかくのフラグチャンスが惜しい(笑)

屋敷では何やら準備中。
伊澄とワタルはラッキーすけべチャンス(笑)

慣れない料理を頑張るナギ。
ハヤテに食べさせるためと♪

取り寄せ品を落しトラックに持ってかれたハヤテ。
ひさびさ不幸フラグ発動ですね。

西沢さんに自転車を借りて追跡。
出番これだけと思ったらまた遭遇(笑)
またハヤテに会えるよねって。
 

続きを読む »

俗・さよなら絶望先生 第12話

ここに来てOPが微カラーに(笑)
最終回で全部変わってそうな気もします。
OP変更大好きなシャフトさん(^^;

エンドカードは蒼樹うめ先生。
ひだまりスケッチ×365は春でなく7月開始なんですね…。待ち遠しい(笑)

▼ 『着陸の栄え』

何でも急なのは良くない。
夏休みまで少しづつ休みを増やそうと、たまにはいいこと思いつく先生。
知恵先生も賛成するけど何か企んでるよ(笑)

何でもソフトランディングするシミュレーター。
カフカがすると何時の間にか宇宙人のゆるやかな人類家畜化計画に…。
着地点が違うと(^^;

水着もいきなりはハードとじょじょにとか言い出す蜃気楼。
なんかこんな時だけ存在感でるキャラ(笑)

で、夏休みじょじょに休みも増えるけど。
新学期向けの登校もじょじょに増えるって話しに。

先生のせいだと、千里によってじょじょに処刑されることに…。
それこそハードランディングだってオチ。
 

続きを読む »

true tears 第12話「何も見てない私の瞳から…」

雪の海にたたずむ乃絵を見つけた眞一郎。
飛びなさい!と、じべたを海へ…やめて(^^;

やっぱり自分で決めないと。
飛ばないと決めることも飛ぶことと同じ…。
乃絵の言葉に、眞一郎は自分が何も選択していないと気づく。

▼ 12話 『何も見てない私の瞳から…』

翌日は麦端祭りの当日。
眞一郎の着付けを手伝う比呂美。

舞台を見にきた乃絵を見つけ、比呂美は眞一郎への気持ちをぶつける。
眞一郎とのことを、そっとしてい置いてと涙する比呂美。
その涙を綺麗と言う乃絵…。

東京への就職を決めた純。
乃絵が好きだったから気持ちを話しますけど、乃絵にはあまり伝わってない(^^;
キスされそうになりやっと気付きましたが。

もう傍にいるのが辛い…。
そんな純の気持ちにも、比呂美や眞一郎も気持ちも見えてなかった。
そんな何も見てない瞳に涙なんてと悔む乃絵。

眞一郎は、飛びたいと信じてくれた瞳のために、無心に踊る。
そして雷轟丸が飛びたつ、本当のエンディングを考える…。
 

続きを読む »

シゴフミ 第12話「シゴフミ」

変わらなくちゃ…、今度は自分でやらなくちゃ――。
消えたフミカと入れ替わるように、一人で生き始めた文歌。
キラメキを告訴したことでマスコミに騒がれ孤立していく…。

人が最後に残す思い――シゴフミ。
フミカが文歌に贈ったシゴフミは心に届いたのか…。

▼ 第十ニ話 『シゴフミ』

文歌は、念願だった学校にも転入したものの。
実の父親を告訴したことで周囲から奇異の目で見られていく。

唯一味方だと思っていた夏香も、文歌がフミカを消したと離れていく…。

帰国した文歌の母親は、最初から親になる気もない人間でした。
キラメキとお似合いな…。

行き場を無くした文歌は、いやな思い出しかないのにキラメキのアトリエに戻っていた。
そこには消えたはずのフミカの姿が!

結局変わらないんだ…。また逃げようしたと言い放つフミカ。
文歌も、友達が欲しかったのはフミカだし、消えたくないのだと言い返す。

お互いの気持ちをぶつけるあい泣出す二人。
 

続きを読む »

機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」

ロックオンを失ったことを悲しむ間もなく国連軍の再攻撃が始まる…。
その中には擬似太陽炉搭載の巨大モビルアーマの姿が…。
GN-X(ジンクス)とMAの前に傷ついていくソレスタルビーイング。
MAの攻撃がプトレマイオスにまで――。

第1シーズンも大詰め。
再生にいたる破壊…次々と犠牲が…。
まさかのキャラまで退場!? ウソですよね…。

▼ MISSION-24 『終わりなき詩』

アバンは刹那がマイスターになった時の回想ですが。
新マイスターって、もうロックオンの代わりが来たのかと思ったり(あせ)

コーラ氏はしぶとくマネキン大佐の元に生還。
あまり心配かけないように(笑)
ソーマは、自分は完全な超兵、次はアレルヤに勝つと…そういうセリフは死亡フラグにしか。

ティエリアはロックオンの死に取り乱し、刹那のせいだとやつ当たり(?)
気を取り直し、ロックオンの仇のためにもさらなる戦いを決意する。
ナドレでの戦いは不利でも…。

刹那はロックオンが仇のサーシェスと相打ちになったことを知る。
ソレスタルビーイングには存在することに意義がある…。
ロックオンの遺した言葉に、生きて自分の意思で世界と向き合うと覚悟する刹那。
「神ではなく、オレがオレの意思で――」
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。