スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD潜脳調査室 第4話 「欲望の環礁」

調査事務所の最初の事件はブレインダウンした人物の救出。
女性のアバターになりメタルでだけできる快楽を求めた末、意識がメタルに流れ出した?
救出に向かった波留も欲望の渦にまきこまれる…。
バディに指名されたミナモは波留を救えるのか――。

さすが深夜枠…最初の事件からアダルティです(笑)

▼ 第4話 『欲望の環礁』

ブレインダウンしたのは人工島の株主…。
助けられても恥ずかしさ爆発ですね(汗)

メタルでは意識もデータ化するけど、感覚とかもデータになる。
今回の被害者は臨死体験プログラムまでしてたってどんな感覚なんだろう…。

前回、波留が助けたダイバーも同じ依頼で潜ったが失敗。
このブレインダウンも、停電を起こした地球律の渦が原因なのか?

被害者の意識に触れるとダイバーも快楽に飲まれる…。
ミナモにはあまり説明しずらい話でソウタも困る(笑)

ソウタはミナモがバディになるのに反対する。
妹大事なお兄ちゃんキャラだったのか(^^;
ミナモもバディとしてできることはと考える。
 

続きを読む »

スポンサーサイト

モノクローム・ファクター 第4話 「剣の影」

お手軽にコクチと戦う仲間が集結(笑)
まずは賢吾が、昶がコクチと戦っていると訊き参加したいと言い出す。
カッコイイから…ってお子ちゃま?(^^;
もちろん昶は相手にしないけど(笑)

▼ 第4話 『剣の影』

また授業をサボったからと、綾に部活を見学するよう言われた昶と賢吾。
そこには卒業生の月影が厳しく指導をしていた。
で、戦いをしてる目をしてると昶を気にいってしまうし(笑)
間違ってはないけどね(^^;

武士と言うかキッチリしてないと気がすまない月影。
街で無軌道にしてる若いのが許せないと…頑固じじぃかと(汗)

そんな月影の心にコクチがとりいります。
態度の悪い人間を辻斬りし始める!

今回もまた出てきたよ…イケメン好きの賢吾の姉・麻結。
へそ出してるってだけで辻切りのターゲットに(汗)
綾がとおりかかって戦いますが。

昶と賢吾もかけつけるが、真剣持ってるし下手に手を出せない。
って賢吾はムチャして戦いに混ざらないで(^^;

なんとかコクチを分離。
コクチが月影を辻切りにしたと知った綾は、いきなり力に目覚めてコクチを斬り倒すし(笑)

うやむやに、綾もコクチと戦う仲間になりましたとさ(^^;
賢吾はムリだから止めとこうね(笑)

こんな4人で光と影のバランスを取り戻せるのか…激しく不安(笑)

次回 第5話 『背中の影』
 

D.Gray-man 第81話「借金クライシス」

悪魔なんかじゃない…。
本物の悪魔なんですよォっっ!!
アレンがそこまで言う師匠の悪の所業とは(^^;
ジャスデビとアレン、クロスのどんだけ被害にあったかの競争です(違)

▼ 第81話 『借金クライシス』

冗談抜きでほとんどが、いかにクロスのお陰で酷い借金にされたかって言い合いです。
ジャスデビはその借金をアレンに払えと迫るってそんな戦いか?

アレンはマグロ漁船でどんだけ過ごしたのか…
でもまさかこんな話で1話ほぼつぶれるとは…原作進んでないからね(汗)

リナリーとチャオジーを炎につつみ借金払えと(^^;
それはラビが救いましたGJ!

ジャスデビはアレンたちに紫の弾を撃ち込む!
するとジャスデビの姿が見えなくなる…。

目に騙しメガネをつけられてしまったと…。
原作でもヘンでしたがアニメでも全員がシュールな顔になってる(笑)

真実の世界を見えなくされた上に、次の部屋に行く鍵を盗られ…
同じ形の鍵が大量にばら撒かれた部屋にいれられてしまう!
どれが本物の鍵なのか?!

闇のゲームのはじまりだ!(違)

内容ないしあんまりレビューにならない(汗)
次回もオリジナルだし、しばらくはまたーり進行で(笑)

しばらくみんなメガネつきか(^^;

次回 第82話 『バッドゲーム』
 

S・A ~スペシャル・エー~ 第4話「兄弟・先生」

なんじゃこりゃ~!?
そう言いたいのは視聴者です(笑)
彗の父がプロレス話がしたいからと、光は滝島家に行くことに。
ひさびさに行くと、思わず叫ぶほど増築して変わってました。

彗の父は童顔とかってレベルじゃなく中身ともども彗の弟にしか思えない(笑)
と思ったら彗には弟もいるし。
今回メインとなるのが、優秀すぎる彗にコンプレックスを持つ翠くん。

▼ 第4話『兄弟・先生』

ひねくれて、まわりものに棘を持って接する困った翠。
その態度にぶち切れて翠の部屋に怒鳴り込む光。
勢いでドア壊してしまうし(^^;

そのお詫びにってことで翠の家庭教師をすることになるけど。
光は教師としても適用なさすぎです…。

何でもできる兄・彗と比べられてやる気のない翠。
完璧超人の兄を機械のようだと悪し様に言うけど…。

翠をもっと活発にしようと庭でトンボ狩りをさせる光ですけど。
彗も取りはじめて、翠そっちのけで勝負に(笑)

それでまたもひねくれる翠で…。
彗がいるから光も家庭教師を引きうけたのかと。
 

続きを読む »

ヴァンパイア騎士 第4話「断罪の銃爪(トリガー)」

血に覚醒した零。
枢は噛まれた優姫を見て怒る…静かだけど激しく(?)
零はレベルEに堕ちるしかないのか…。
優姫は零が隠してきた秘密に気づけかったことを悔む…。

優姫もショックですが、零の方はもっとショックでしょう。
自身が憎むべきヴァンパイアになったことが…。

▼ 第4夜 『断罪の銃爪(トリガー)』

幸い(?)純潔種に噛まれたわけじゃないので優姫がヴァンパイアすることはない。
理事長から零が純潔種に噛まれずっとヴァンパイア化に耐えてきたことを訊かされる。
そんな零にヴァンパイアを獣と言ってしまった…。

ヴァンパイア化した零をナイトクラスにするべきと進言する枢。
それしかないでしょうけど、ヴァンパイアを憎む零には受け入れ難いことでしょう。
理事長も乗り気でない…。

そのことを訊いた優姫は、枢に相談にナイトクラスへ。
そこでアイドル先輩(笑)と出くわすけど…。
枢のお気に入りである優姫が気にいらないアイドル。
どこまで枢LOVEなんでしょう(笑)
枢が来てその場は助かりましたが…。

世界でただ一人の大切な娘。
そこまで優姫を大事に思ってる枢。
それを牙で汚した零を許せない…。

ナイトクラスへの編入を止めてと言われても無理だと即否定。
レベルEに堕ちるしかないからだそうですが…。
 

続きを読む »

ソウルイーター 第4話 「魔女狩り発動!~ドキドキ?墓場の補習授業?~」

マカとブラック☆スターの二組は度重なる失態でついに補習を受けるはめに。
死神様からの課題は、元死武専の教師で現在ソンビ化したシドを倒すこと。
生前は職人でも最高の三つ星ランクだったシドを相手に厳しい戦いが始まる…。

クールに魂を狩って食らう…夢を見たソウル。
でも現実は朝からブレアにおっきを迫られるラブコメ展開(笑)

▼ 第4話 『魔女狩り発動!~ドキドキ?墓場の補習授業?~』

学校に行くと、授業に現れたのは、デスサイズ…先生!?
「授業の終わりを決めるのはチャイムじゃない、この…俺だ!」
なんかカッコイイ?(笑)

前の担任のシド先生が眉間に自由の女神が刺さって亡くなったためって…。
死神様に呼ばれ補習を言い渡されたソウル&マカ、ブラック☆スター&椿。
ゾンビ化した「三つ星」のシドを倒さないといけない。
できなければ退学!!

補習なんてとショックなマカ、ブラック☆スターはへっちゃらってか能天気な(笑)
で、シドの墓場に来て当人と対面即戦闘へ!

シドは元ナイフ職人ですがゾンビとなったせいか武器にするのは自分の墓石(^^;
それでも苦戦する…さすが三つ星!

「三ツ星も一つ星も関係ねぇ!俺は ブラック☆スターだ!」
こういう時はブラック☆スターの負けん気も頼もしい(笑)
やる時はやるしね。
 

続きを読む »

隠の王 第4話 「任務言渡」

雨竜! 雨竜じゃないか!?(違)
風魔小太郎って誰かに似てると思ったら雨竜に似てる(笑)
似てるのは見た目だけだけど(^^; やっぱり軽い人みたい…?
だからCVが置鮎さんなんだ(笑)

▼ 第四話 『任務言渡』

小太郎によって命拾いした壬晴たち。
秘術のために風魔に犠牲が出たと落ち込む壬晴…。

雷鳴も落ち込んでる…と思ったら反省完了!?
リベンジのため早速修行を始めるとポジティブな(笑)
怪我してる相澤は付き合わされてカワイソウ(?)

小太郎は風魔衆に壬晴をお披露目。

壬晴が問う。森羅万象を自分のものにしたい?
正直に欲しい!と応えるよ小太郎!?
その力で風魔の里夢のパラダイスをって(爆)

秘術は、人知を超えた英知を持つもの神ともなりえるもの。
誰もが欲しがるもの…
だから、盗られないように最強になれと小太郎は言うが…。

壬晴にとっては重荷ですよね。
森羅万象が発動した時、刺したのは助けるため?
そう訊かれて答える言葉を失う相澤。
 

続きを読む »

我が家のお稲荷さま。第4話 「お稲荷さま。収穫する」

お稲荷さまといっしょに我が家にやって来た守り女巫女なコウですが…。
実はドジっこメイドなキャラでしたと言う話(マテ)

一生懸命なのはいいですが皿を割りまくりなコウちゃん。
さらにクーはよく食べるしで家計は大ぴんち!
昇も頭痛いです(^^;

▼ 第4話 『お稲荷さま。収穫する』

ところで、パパさんがあっさり妖狐クーを受け入れたのは…。
妻の美夜子からよく聞かされていたためでした。

パパさんとの出会いはキグルミって…なかなかの天然さんだったみたい(笑)
最後までクーのことを気にしていた美夜子さん。

代々神官となるものは寿命が短く、美夜子も同じでした…。
クーもずっと美夜子のことだけは気にしてましたからね。
といった感じで美夜子の話への伏線なんでしょうね(笑)

家計がピンチなのに、たまにはグルメしたいと言い出すクー。
昇は自分で食材を取ってこいって言うと。
でわとってくるとクーが出かけていくけど?
いや公園の鯉は取っちゃダメー(笑)

妖に好かれる体質な透。
今度は枝豆の妖に狙われました…家計を助けるために枝豆を取りにいってって泣ける(泣)
 

続きを読む »

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第17話「風の里にて」

傷を負った洵の治療のため、めぐみは避けてきた実家に案内する。
夜明けを待ちそれぞれ思いをはせる…。
洵を戦いに巻き込んだことで、慎は、諒が自分たちを危険から遠ざけたきたのだと気付く。
そして、めぐみは起きてきた洵に10年前の事故のことを語る。
家を離れることになった事件を…。

めぐみの家は古い民家ですごく日本って雰囲気ありますね。
派手な展開はなかったですが、めぐみがペルソナを受け入れるきっかけとなる話。

▼ 第17話 『風の里にて』

ぎこちない、めぐみと両親。
同時多発無気力症が起きた時の事故で、めぐみは弟を亡くした。
めぐみは母の実の子でなく、弟が実の子供。
それで参っていた母はめぐみを責めて、家を出ることになったんですね。

一夜明けて、洵はめぐみらに付き添われて病院へ。
洵の看病で寝てしまった慎も起きて、遅れて病院へ向かいます。
その間留守番の叶鳴…なぜかめぐみ父と身の上話。

なんでペルソナ戦の場所に来たのかあいからず不明だし。
謎が多すぎな叶鳴(^^;

検査も終わって帰ろうとすると。
椎葉が洵の力を狙い襲撃ってトラックで突っ込んだら洵も死んじゃうような(汗)
 

続きを読む »

雑記 80万HIT感謝と4月新番組雑感

80万ヒット感謝なのです!

いつもアクセスしていただくみなさんのおかげです。
ありがとうございます^^

今回はヒットでる瞬間見れるかなと思ったけど。
サーバーダウンしてる間に、カウンターが回ってまた見れなかった(^^;
なんてタイミングの悪さ(笑)


4月に始まった新番組ですが…。
改めてレビューサイトは番組の人気しだいだなと痛感(^^;
 

続きを読む »

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第4話 「逆襲 の 処刑台」

来てしまったのか…ロロ――。
ロロと取引して時間を稼いだルル。
しかし処刑の時間は刻一刻と迫る…。
処刑台にただ一人現れたゼロに逆転の秘策は…?

ロロのギアスは相手の時間感覚を止めるもの。
それをあっさり見ぬいたルルは、C.C.を取引材料に時間を稼ぐ。
このあたりの口の巧さはさすがにルル!(笑)

▼ TURN 4 『逆襲 の 処刑台』

そのギアスゆえに便利に暗殺者として使われてきたロロ。
ブリタニアには何人もギアス保持者がいるんでしょうか…。
それがブリタニアが勃興した理由なのかも。

任務さえ果たせばいいと生きて来たロロ。
ルルは、C.C.を連れてくることでその任務が果たせると巧みに取引(笑)
その場は逃れますが、騎士団の処刑まで時間はない…。
それにゼロの記憶が戻ったと帝国に知られないためにはロロを何とかしないと。

一方、カレンとC.C.には星刻が迫っていた。
星刻は、中国大使がギアスで操られてるのを見抜き排除。
元々、宦官を排除するチャンスをうかがっていたと、なかなか黒い(笑)

処刑時間が迫る中、ルルはロロの資料を見て何か思いつく。
それは実にルルらしい悪魔的な策ですが(笑)
 

続きを読む »

狂乱家族日記 第3話 「姫宮の鬼姫様」

優歌へのイジメは止まらずに…。
それを行わせているのは優歌の実の姉である姫宮千子だった。
血の繋がった家族にも向かう姫宮の家の狂気…。
しかし助けに入った銀夏を見て千子は驚く…。

銀夏はなかなかいいお兄(姉?)ちゃんです(笑)
作りものだけど家族を思う気持ちは本物!

▼ 第3話 『姫宮の鬼姫様』

優歌のイジメに報復を叫ぶ凶華。
それも母親らしいかのかな(?)
ともかく優歌にとってははじめての暖かい家族。
だから傷つけられても大丈夫だと笑顔も作れる。

何としても優歌を連れ戻そうとする千子。
そうしないと優歌に代わって自分が家族から虐待されてしまうから…。

千子も幼い時に、まだ男らしかった(笑)銀夏に出会っていました。
泣いていた千子を慰め、助けが欲しい時は呼んでと言った銀夏。

しかしそのまま時は過ぎて、千子は歪んだ憎しみを持つ姉となってしまった。
千子を助けられなかったと自分を責める銀夏。

凶華は悔やんでる間に助けるなり謝るなり行動しろと叱責。
あくまでシンプルで真っ直ぐな(笑)
 

続きを読む »

仮面のメイドガイ 第4話「ヒモとボイン」

ますます人間離れしていくコガラシ(^^;
メイドアイをフブキさんにまで使ってしまうし。
今回も役に立ってないような気がするけど、それがメイドガイってもの?(笑)

盗まれるのを光栄に思ってどんな下着ドロなのか。
フブキのものには価値があり、なえかのはスルーって(^^;
そいつらを倒した謎のツインテ娘・エリザベス。

▼ 第4話 『ヒモとボイン』

ロリツインで天才の転校生いろいろ属性をもって登場のリズことエリザベス。
忍者でメイドなシズクを従えています。それって兼任する意味あるの?(笑)

なえかのムダに立派な胸に敵意を燃やして挑戦します。
なえかと剣道勝負。コガラシはシズクと対決。

勝つためなら手段は選ばない二人。
一本目は、洗ってない面をリズにつけさせ、なえかの勝ち。
二本目は、リズがなえかのハスかしい写真を撒いて勝つ…

どっちも卑怯ぶりは互角(^^;
三本目はガチで勝負となると、意外にもリズの力はなえかと互角!
勝敗がつかずに1時間も戦いはつづいたが…。

鴉で下着を回収してきたコガラシが乱入。
いやもう人間じゃないし何しても不思議じゃないけど…。
って着てるものまで鴉が狙ってるし…絶対わざとやってるでしょ(困)

勝負はうやむむやに引き分け。
なえかの最後のもう1枚は幸助がゲーム買う資金にしていたと…最低な弟。
買うゲームはやっぱりメイドものと(^^;
 
・TB先・

続きを読む »

絶対可憐チルドレン 第4話 「柳暗花明!いけいけvプリティ女子高生」

バベルに属す特務エスパーはチルドレン以外にもいる。
今回登場するのは、『キティ・キャット』こと梅枝ナオミ。
電撃を得意とする上品なキャラが売りのナオミでしたが…。

犯罪エスパーでなく主任の谷崎に電撃が当たってからスランプに…。
そこでチルドレンがスランプを治そうとするけど。

▼ 第4話 『柳暗花明!いけいけvプリティ女子高生』

ナオミの主任の谷崎はチルドレンを下品と言うけど…そのひげの方がよほど下品だと(笑)
チルドレンは、ナオミの完璧ぶりに比べられて機嫌わるいと。

ナオミの治療のためチルドレンも女子寮に…。
それを見ようとする賢木たちもアレですが。
中身がオヤジな薫が暴走しまくり(^^;

サイコメトラーの紫穂が、薫を拒絶するナオミにスランプの原因に気付く。
そして薫にナオミにセクハラ攻撃をさせる(ぇ)

ナオミは谷崎によって理想の女性として育てられた…って最低なオヤジ。
抑えていたがナオミは、だからそんなオヤジが大嫌い!
それがスランプの原因と。

オヤジ嫌いなのに気付きナオミのスランプは治るけど…
オヤジには容赦しない性格になったとさ(笑)

今までで一番原作らしい話でした(^^;
薫のおやじぷりが発揮されたり(笑)

次回 第5話 『油断大敵!フツー入ってこないよね』

・TB先・
 

続きを読む »

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第4話「幸せの形」

クリパを前に、由夢のツンデレはパワーアップ!(笑)
いっしょにまわりたくて仕方ないのに…
どうしてもと義之に言わせて、しょうがないなぁって(^^;

分かりやすいツンデレありがとうでした(笑)

▼ 第4話 『幸せの形』

と言った感じで由夢ルートでクリパは開始。
人形劇の練習シーンはボタン連打でスルー終わり(違)
終わったヒロイン小恋は風邪でダウンな伏線と。…はいはい(投槍)。

義之は由夢とあちこち回ります。
でも静止画です…ヒロインではないんでしょうか(マテ)
その間に小恋は倒れて帰宅…なんて扱い。

ヒロインがいなくて困ってると音姫姉登場。
むりだよーと緊張しつつも代役に(笑)

委員長ナレーションなんですね(笑)
どこまでも裏方役です。

劇は、実はヒロイン・シャルはサンタクロースの娘でした…すごい設定(笑)
目の見えない主人公エトは、シャルの重荷になりたくなく、自分を消してと望む。
そんな望みは望まないと…奇蹟が起きてエトの目が治りハッピーエンドへ。
 

続きを読む »

あまつき 第4話「犬神と姫神」

この世界を『あまつき』と呼ぶ、あやかしの者・梵天。
鴇時の元いた世界は彼岸と呼び…。
元の世界に帰るために姫とあまつきの破壊者になるか。
自分を呼びびあまつきの主となるか…。

どっちも選びたくない選択(^^;

▼ 第四夜 『犬神と姫神』

なんかアヤカシなのにニューロンとか知ってるってすごいな梵天(笑)
人間とロボットのどちらが優秀とか問うてきます。
妖魔とかでなく電脳の存在だったりするでしょうかね。

梵天は、選んだら名前を呼べと鴇時を帰す。
目覚めると神社の一室。
姫巫女の身の回りを世話しているという少女・真朱に助けられたらしい。

でも、姫巫女を守る鶴梅たちが、鴇時たちを不浄な存在と襲ってきます。
朽葉は自分だけが不浄な存在だと自責する…。
鴇時はそんな朽葉を励ます。ごく自然にそれができる鴇時はいい子。

鶴梅たちにより、鴇時たちにつく不浄が具現化。
鴇時からは天狗の羽根?
朽葉からは犬神が具現化して…手におえず鶴梅はピンチになってるし…。
何がしたかったんだろう(^^;
 

続きを読む »

しゅごキャラ! 第29話 「キャラなり!?アミュレットエンジェル!」

歌唄が×たま大量生産の仕業と訊いてもやる気のでないあむ。
いっそやけ食いしてキャラちぇんするとか…そんなヒロイン見たことない(^^;
エルに主人公じゃないと突っ込まれるし(笑)

今まではガーディアンではあむだけがキャラなりできたんですが。
他にもできる子が来たらヒロイン特権なくなったしね。
今回は他キャラもキャラなりしまくり…この方が楽しい♪

▼ 第29話 『キャラなり!?アミュレットエンジェル!』

歌唄のところに帰れないし、しばらく宿敵の家に居候と勝手に寝てしまうエル。
なんかフリーダムなキャラです(笑)

すっかり落ち込みモードのあむ。
そんな時に空海がやってくる。
やっぱり空海です、あむが悩んでる相談に乗ってくれます。

自分がわからないってのは、どんな自分にもなれること。
まだ見えない可能性か…なかなかいいこと言う空海♪

元気を取り戻したあむですが、その前に歌唄が出現。
しかも×たまとなったダイヤのたまごを持っていた。

戦って競うのがこの世界のルール。
優しさなんていらないとエルを捨て。
ハンプティロックを賭けてあむに勝負を挑む。
 

続きを読む »

かのこん 第4話 「脱げなくなっちゃった?」

アバンからリビドー全開(汗)
体育倉庫で耕太に愛の跳び箱プレイを強要するちずる。
望が邪魔に入って未遂に終わりましたけど(笑)

これに怒り心頭なちずるは、耕太を独占しようと考え…
惚れ薬を使おうってアイディアを採用(笑)

▼ 第4話 『脱げなくなっちゃった?』

学校が没収した妖怪アイテムを封印した部屋にちょうどいいアイテムを発見。
何そのバニー服!!(笑)
相手を一生虜にするけど脱げない呪いのアイテムって(^^;

脱がす方法がわからず…そのままで授業を受けるはめに(笑)
上から何か着るって発想はないようです(^^;
さすがにこれは、ちずるも恥ずかしい。

バニー服では家に帰れないと耕太の部屋に押しかける。
押し入れを開けると望もいました(笑)
このままでは耕太が危険とあかねたちも泊まっていく…なんかカオスな部屋(笑)

バニー服は絡新婦(じょろうぐも)の怨念がこもったアイテム。
男運が悪くてバニー服を作ったらしい…そのまま作った本人は死んだけど。
生気を吸う呪いはそのまま残ったらしいとなんて迷惑な(汗)
 

続きを読む »

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第4話「バンド・オブ・ハンド」

初心者ばかりのジルのパーティ(汗)
唯一の登頂経験者であるアーメイさんも顔が引きつりますよ(笑)

ウルク国の正規軍も進軍開始ですが司令がアレなので全滅かも…。
それはともかくジルたちのパーティ。
何も知らない一行にアーメイさんがレクチャー開始。
視聴者にも判りやすくて助かります(笑)

▼ 第4話 『バンド・オブ・ハンド』

登頂者の相手はモンスターだけでなく、謎の魔術士による被害も続出。
パズズ…の目的は?

ニーバパーティのファティナの前には謎の女が…。
怪しいからって骨まで燃やすな(笑)

幽霊みたいな女はニーバの知り合いでした。幻を飛ばしてるのか何者なのか…。
ドルアーガを倒すだけでは終わらない?
ってか名前がサキュバスってモンスターじゃないの(^^;

塔での食材は現地調達…。
モンスターを料理するクーパ(笑)
どうでもいいけどキャラの名前が似てて覚え難い!!

呑気なジルパーティを見てパズズはモンスターをけしかける(汗)
 

続きを読む »

xxxHOLiC◆継 第4話 「夢買 ユメカイ」

夢って売り買いできるんだ(笑)
ワタヌキは、ひまわりに見た夢の話のお礼にとマドレーヌを渡した。
それで契約成立で夢を買ったことになると知らずに(^^;

相変わらずワタヌキってば、余計な苦労を買う達人(笑)
ひとの悪夢を買い込むなんてね…。

▼ 第四話 『夢買 ユメカイ』

マドレーヌはドウメキにも渡っていて。
さらにドウメキの夢まで(笑)

で、学校の帰りにワタヌキは、ひまわりの見た夢の通りにアヤカシに襲われる。
それを助けたのが馬に乗ったドウメキ?
正夢になったと現れた侑子が教えます。
正確には後で起こる事実と同じ夢を見た…それが正夢というもの。

残った破魔矢を使って、侑子は異世に案内する。
そこには吉夢を買う夢買さんがいました。
風船にして買った吉夢を育ててるそうで、侑子さんとも馴染みとか。

商人だけに大阪弁キャラって(^^;
破魔矢を見て珍しい吉夢と欲しがる夢買に、ふっかける悪よような侑子さん(笑)
吉夢の5つ分とも交換できました!
 

続きを読む »

紅 -kurenai- 第4話 「才物」

誰かを守りたい気持ちは、人を強くする――。
真九郎は、自分たちが通った幼稚園を救うため地上げ屋に交渉に向かう。
しかし後をつけてきた紫が捕まってしまう。
交渉の末、権利書を取り戻せるが、紫は相手のボスを怪しいと罵る…。

真九郎は考えが甘いのか?
事務所を出るのに、相手の待ち伏せにあってもろくに反撃もしないし。

▼ 第四話 『才物』

紫は逃げずに真九郎を助けようとする。
その紫も殴られてしまい、ここでようやく真九郎の怒スイッチが入る。

崩月流の角と言われものを肘から出しあっという間に相手を圧倒。
骨を武器にするものなのか…使う方もイタそう(^^;

紫を一人にしたことを怒る弥生さん。
謝るけど真九郎はあまり応えてないような…

真九郎と紫は翌日お互い謝って仲直り。
紫は、真九郎の部屋を掃除開始♪
とりあえず布団をなんとかしないと(^^;

いちおう仕事はしたと真九郎は銀子に報告。
夕乃さんには、真九郎が角を使ったことはバレバレで注意されます。
 

続きを読む »

マクロス FRONTIER 第4話 「ミス・マクロス」

ここは夢の入口…追いかけたかったら駆けあがってくるのね!
ミス・マクロス・コンテストの予選に通ったランカ。
アルトはS.M.Sで、ミハエルたちからのしごきを受ける…。
それぞれ夢に向かって走り出す。

ランカが予選で歌う『私の彼はパイロット』。
初代ヒロイン・ミンメイのレヴュー曲。
その曲に合わせてのアルトの試験飛行が見物ですね♪

▼ #4 『ミス・マクロス』

アルトの実力を知るミハエルは、シュミレーターのレベルを上げてしごき(笑)
厳しいしごきにアルト姫も疲れます。
寝てると化粧されちゃうし(笑) キレイだよ姫(笑)

ランカは予選に受かりミス・マクロス・コンテストに出場。
まわりはナイスバディばかりで、自信を無くすランカ(^^;

迷ってると、声をかけるのがまたもシェリル。
「ここは夢の入口…
 追いかけたかったら駆けあがってくるのね!」

シェリルの言葉に押され会場にあがったランカ。
でも見に来ていたアルトが召集を受けていなくなっていて気落ち。
それでも夢をかなえたいと歌います。
かつての伝説の歌姫の曲『私の彼はパイロット』を…。
 

続きを読む »

図書館戦争 第3話 「小田原攻防戦」

閉鎖される小田原の歴史資料館。
タスクフォースの総力をあげたヘリ空輸作戦。
良化特務機関との大攻防戦にただ一人郁は外されてしまう…。

郁が外されたのは、実戦部隊に入るのを親から許可を取っていなかったから。
堂上としても、危険の多すぎる作戦に連れて行きたくなかったのでしょう。

▼ 第3話 『小田原攻防戦』

手塚の告白は本気でした(笑)
動揺する郁、恋愛経験は無さそうで、麻子に乙女とか言われてるし(笑)

小田原の攻防戦から外され、郁は一人だけ稲嶺司令の護衛を任される。
稲嶺は、『日野の悪夢』の生き残り…。
良化特務機関が関与されたと思われる事件だが、捜査もウヤムヤで打ち切られた。
それから図書館隊の武装化が始まったと。

親からの信頼も得てないので郁を外したと諭す手塚。
そう言われては郁も反論できず。
車椅子の稲嶺司令の護衛のため介助方を麻子を訓練。

手塚は、郁を外した堂上に食って掛かります。
郁への気持ちは本気です(笑)
出撃前にも郁との会話…なんか死亡フラグな気が(^^;
 

続きを読む »

To LOVEる -とらぶる- 第4話 『宇宙のLOVEエプロン』

別局の番組名みたいなサブタイですけど(笑)
ララがデビルーク星の料理を作って騒ぎとなるお話。

王族だけに毒見役がいたりで暖かい食事をしたことのなかったララ。
美柑の作った普通の食事も感動です(笑)
お返しにリトと美柑にララが料理するが…予想通り酷いものが(汗)

▼ 第4話 『宇宙のLOVEエプロン』

リトは料理下手を結婚を回避する口実にしよと思いつく。
美味い料理が作れないんならデビルーク星へ帰れ!
なんか酷い言い方…。

ララは家を飛び出したけど。
それで諦めず食材をもって帰って来た(笑)

料理といえばエプロン。エプロンといえばお約束…。
とりあえず服を着ろと(^^;
エプロンに水着ならOKなのかリト…。

食材は大タコ…判りやすい展開(笑)
春菜も巻き込まれ触手プレイ(^^;

ザスティンが助けに来るけど、さらに大イカも出現。
巨大イセエビと次々と現れ学校が崩壊…また崩壊オチだし(^^;

壊れたものは、ララの道具かなんかで直してるのかな(笑)
 
次回 第4話「くいーんの挑戦状」
 
・TB先・
AAA~悠久の風~

続きを読む »

アリソンとリリア 第4話 「二人のいる世界」

ワルター老人が命賭けで守った宝。
アリソンとヴィルはなんとしても見つけようと隠し場所に向かう。
その前に追手のカー少尉の戦闘機が…。
アリソンはカーに空戦を挑む――。

カーの攻撃を避けたアリソンは、ヴィルの制止を振りきり機銃を撃つ。
でもそれはペイント弾(笑)

▼ 第4話 『二人のいる世界』

練習中だった機体なので実弾はなかった。
それを知っててアリソンは戦闘を行ったと。
カーが自分たちを撃墜する気はないことも見ぬいてとなかなか策士です(違)

さらに追手が来るがカー少尉はアリソンたちの味方をして撃墜!
ワルター老人が最期に二人を頼むといった約束を守って。
だたの女好きでなく、なかなかいい人ですカー少尉。

さて、ワルター老人に教えられた場所に向かうと古代の壁画が…。
その中には、ロクシェとスー・ベー・イルの祖先が同じだったという証拠となるものが…。

大戦の最中、毒ガス作戦の直前ワルターはこれを見つけた。
しかし部下たちは壁画を壊そうとしたので、ワルターは部下たちを手にかけ…。
それから30年、壁画を発表できる時期を待っていた。
 

続きを読む »

黄昏色の詠使いⅥ そしてシャオの福音来たり

第1楽章(エピソード1)のとりとなる6巻は短編集。
連載の短編3本+書き下ろし5本とお徳仕様(笑)

ファンタジア文庫のお約束で、長編はシリアスで短編はコミカルなんですね。
ネイトとクルーエルのドタバタな学園生活がほとんど。
クラスメイトの方が目立ってるし(笑)

▼ 『黄昏色の詠使いⅥ そしてシャオの福音来たり(細音啓)』
 

続きを読む »

銀魂 #103

真選組動乱編もクライマックスへ。
沖田も銀さんもみんなカッコ良すぎ! 土方氏も(笑)

列車内は全て敵。
沖田はただ一人で近藤を守ろうと修羅の戦いを見せる!
沖田にとっては近藤の元で副長になりたかっただけ。

▼ 第103話 『長所と短所は紙一重』

副長になるには邪魔だから土方を陥れただけ(笑)
近藤に手を出すなら今度は伊東を斬る!
黒くていいよ沖田(笑)

近藤の乗る車両を切り話しただ一人斬り込む沖田。
かつての仲間を粛清…まさに剣鬼。

一方、土方はまたヘタレたまま。
銀さんは土方の名前を騙って、全真選組隊士を近藤救出に向かわせる。
そしてそのまま自分たちも近藤の列車に向かう。

何時の間にか隊服に着替えてる銀さんたち。
って土方はまだヘタレてる(^^;
近藤の車両を狙う奇兵隊と、駆け付けた全真選組隊士の戦いが始まる。

銀さんに土方が妖刀に呪われたことを訊かされた近藤。
土方を連れて逃げるように銀さんに頼む。
こうなったのは自分の責任だからと…。
 

続きを読む »

BLEACH #168

オトナの事情により始まったオリジナル展開。
始まった途端に次回は休止ですが(笑)

夏ぽいOPですが…現世組出番あるんでしょうか?
何気にグリムジョー倒して織姫を助けたことになってる??(笑)
その後は省略なんですか(汗)

▼ 第168話 『新隊長登場!その名は天貝繍助』

藍染の反乱から空席になってた三番隊に新隊長が。
遠征から帰ってきた天貝繍助@堀内賢雄さん…なんか頼りないな(^^;

原作でも某キャラが隊長になった話をしてるのですけど。
隊長が変わる時は、いつもソウルソサエティに何か起きる時なのか?

天貝は同じく遠征部隊だった貴船@緑川さんを三席として登用
またメガネキャラ…信用できるんでしょうか(マテ)

で、天貝と貴船を歓迎する宴会が開かれるけど。
あっさり天貝酔いつぶれた(汗)

そんな時、断界にメノスが13体現れ、三番隊が出撃。
天貝がつぶれてるのでイヅルの指揮です。
しかし拘流の遮断が解かれてしまう…何ものかの仕業なのか?
 

続きを読む »

RD潜脳調査室 第3話 「リダイブ」

二度と海を失いたくない――。
ダイバーとして認められるには潜脳試験に受からねばならない。
しかし気持ちばかり空回りして波留は思い通りに潜れない。

やっぱりミナモの友達の子はメタボだよね(笑)
甘いものとりすぎ!!(笑)

▼ 第3話 『リダイブ』

波留はあまりに潜ることを考えすぎ安全・安心を考えてなかった。
ミナモがそのことに気付きアドバイス。

そんな時、他のダイバーがブレインダウンを起こす…。
助けに行くという波留に久島は許可を出す。

慌てず流れに逆らわない…。
クールに対処する波留は、ダイバーを確保!

しかし、浮上中にリンク切れが発生。
波留は無事なのか!?

リンクが回復した時、波留は電脳世界では若い体に戻っていた。
「メタルは、僕の新しい海だ」

『ドリームブラザーズ』。
無事ダイバーとしての適性を見せた波留に、久島はダイバー事務所を用意していた。
 

続きを読む »

D.Gray-man 第80話「ツインズ・トラップ」

人生は博打ですよ! …黒いよアレン(笑)
神田とスキンは相打ち…。
スキンの死に涙が勝手に流れるノアたち。
それはともかく、ティキはジャスデビがクロスを捕まえれないことを指摘。
何気にチェック細かいのね。

▼ 第80話 『ツインズ・トラップ』

ジャスデビはクロスを捕まえるどころかその借金まで肩代わりさせられてるし(笑)
領収書の中には弟子のアレン宛てのものも。
それを見たロートちゃんは、アレンがクロスの弟子だと教えてジャスデビをけしかける。
好きなアレンに意地悪なロートちゃん(笑)

アレンたちは神田を信じて先に進んでいた。
そこに酒ビンの爆弾!?
その銘柄はクロスに借金して買わされたものとアレンが壊れてきた(^^;
一番高いのが爆弾入りでした…ジャスデビも恨みあるんでしょうね(笑)

その後もカード合わせがあったりと子供のゲームみたいなトラップ?
ルーレットでイカサマで勝とうとするアレン。
人生は博打ですよ! アレン、黒いよアレン!(笑)

廊下が割れはじめるのをクロちゃんがアレンたちを抱えて進んだ先は書庫?
そこでジャスデビたちとご対面。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。