スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルイーター 第13話 「魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~」

自身の弱さを克服するためシュタインから特別授業を受けるマカとソウル。
怒りやすくなるアロマを焚き、お互いの欠点を言い合うって試練…。
二人はそれに失敗し魂の波長がズレてしまう。
そんな時、課外授業先でメデューサが差し向けた魔眼の男・フリーと対決することに!


▼ 第13話 『魔眼の男~ソウルとマカ、ズレゆく魂の波長?~』

魔女牢獄より脱獄させた魔眼の男・フリー。
魔女の女王の目を奪った伝説の狼男…。
狼男だから不死身?ですが、かなり頭悪いです(^^;

しかしどんな傷も平気なフリーの前に、ブラックスターと椿も敵わず。
ってかまだ妖刀を使えてないよ(笑)


代わってソウルとマカが戦いを挑むが、魂の波長のズレでソウルを使用できなくなる。
強くならないと焦るマカ。
黒血の力に抵抗するソウル…。
焦るほどに二人のズレは広がって行く…。

「いい加減にしなさい!
 自分の主張をする前に、相手の意見を聞きなさい!」


椿が二人を叱りつける。
ブラック☆スターはかなりバカですけど、それも判っていて合わせてる椿ちゃん。
やっぱり椿ちゃんが合わせてくれてるのね(笑)
 

続きを読む »

スポンサーサイト

隠の王 第13話 「眠らぬ学舎」

甲賀のアルヤ学院長は病床の身…。
看病する生徒たち…なんかゴツイんですが(^^;
女装疑惑が(ぉ)

雲平先生と英は出掛けにキスとあつあつですね(笑)
生徒を引率して甲賀に出発…どうやって新幹線に乗りましょうか(汗)


▼ 第13話 『眠らぬ学舎』

いっぽう雷光の超運転で川に落ちた壬晴たち…生きてました(笑)
変わりの車が来るまでは足止め。

甲賀の禁術書は、薬の調合みたいですね。
俄雨のために何でもすると雷光。
宵風とは壬晴は友達以上に見えるらしい…確かに(笑)


アルヤ学院からの迎えシジマが来て甲賀にご案内。
特別クラスだけが甲賀で、あとは一般の生徒…。

シジマ…やる気失せたとかいきなり地面に寝るし。
忍者ってこんなキャラばっかりか(^^;

メガネの昴たちは何やら不穏な動き…。
シジマは孤立してるぽいね。
どこの忍者にもメガネキャラはデフォですか?(笑)

 

続きを読む »

我が家のお稲荷さま。第13話 「お稲荷さま。女子高生になる」

昇の高校の文化祭に来たクー。
学校は制服だからってセーラ服で(笑)
コウはいつもの巫女服。
バスと言えず『ばしゅ』ってカワイイ(笑)


人ごみで前が見えず、昇に肩車させるクー…。
目立ちすぎ(^^;
そんなの見たら美咲がまたカップルだと勘違い始まった(笑)

▼ 第13話 『お稲荷さま。女子高生になる』

透はコウとお化け屋敷へ。
逆縁で反撃するコウ…とんだドジっ子巫女です(^^;

ジュースを買いに行った透は、シスターさんと出会う。
近くの教会のシスター槐(えんじゅ)@CV:浅川悠さん。

 
美咲のクラスはメイド喫茶。
昇だけになってるので、コウと昇のことを訊こうとする美咲。
会話が続かず、あとでバンドを見に行こうと約束する昇。

クーは、男子だけ店番してる店からタダでいろいろ貰って来ました(笑)
ルックスを活用しすぎ(笑)

クーの知り合いの銀狐の玉耀もなぜか校内にいました。
玉耀だからタマちゃん…あいかわらず透のネーミングセンスは秀逸です(笑)

 

続きを読む »

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第12話 「ラブ アタック !」

シャーリーとのキスだけじゃなかった…。
いろいろやりすぎた天然メイド忍者・咲世子さん(^^;
それをフォローし殺人的スケジュールをこなすがルルのイメージ崩壊…。
ルルは全てを清算するためにミレイの卒業イベント「キューピットの日」に挑む。

大暴走の学園編…その裏では大きな変化が訪れる。
そして、オレンジさんは最強の力を手に帰ってきました!

▼ TURN 12(第12話)『ラブ アタック !』

咲世子さんのルルのイメージってたらしなんですか?(笑)
108人とデートの約束むりにもほどがある(汗)

秒刻みにデートだけでなく、その間に中華に視察とか絶対ムリなスケジュール!
シャーリーのキスのフォローもできず(^^;

アーニャの持つ幼ルルの写真は何なんでしょうね。
小説版でもマリアンヌの暗殺現場に見覚えのある描写あったし。


完全にルルのイメージは崩壊…。
そんな時、単位を取り終わったミレイは卒業すると決め。
最後のイベント「キューピットの日」の開催を宣言!

帽子をとって被れば強制カップル成立権を得るというイベント。
とうぜん108人だかに狙われるルル(^^;
ここで一気に関係清算を行いと思いますけど…。

 

続きを読む »

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第13話「巡りくる季節」

魔法が解けても消えない想い――。
初音島に再び訪れた春――枯れない桜が散って2ヶ月。
音姫たちはそれぞれ進級。
でもそこにもう義之の姿はなく…。
それでも音姫と由夢だけは、義之のことを記憶に止めていた。


▼ 第13話 『巡りくる季節』

消えた義之より、残された音姫たちが辛いですね…。

忘れないためにノートに義之の名を書き連ねる音姫。
あれからずっと、魔法の桜の下に行っては願い、帰っては泣いていた。

辛さから忘れようとも考えた由夢でしたが…。
義之の部屋で泣いてる音姫姉を見て思い直す。

「覚えていてあげなきゃ…。
 忘れられるはずない。 あんなに好きだったんだもの――」


さくらさんの意識はまだわずかに残っていて。
おぼろにでもみんなが義之を覚えてることを知る…。

桜を前に義之を忘れないと誓う音姫。
願いを叶えない桜は魔法の桜なんかじゃない…。
 

続きを読む »

狂乱家族日記 第12話 「月曜日に猫を拾う」

雨の日に猫を拾ったら…。
次の朝、ネコミミ娘になっていた(笑)
また展開の読めない番外編来た…(^^;

愉快なフラグ発生に苦悩する平凡な大学生・林道。
…ゲームのしすぎだと思う(汗)


▼ 第12話 『月曜日に猫を拾う』

学校帰ると隣のお姉(兄)さんが料理作って待ってた(笑)
お隣の銀一さん、ネコ娘にお兄さんと呼ぶように教えないように(^^;

なし崩しに猫との暮しが始まりました。
順応早っ!(笑)
しかし猫を追う部隊の登場に、楽しい(?)生活は終わりとなる…。

って、自分は大学生じゃないとカミングアウトする林道。
偽学生だったのね。
それでも認めてくれる教授たちの助けもあって、猫とともに脱出。


車で助けに来る銀一さんカッコイイ!
妖怪を追う部隊から猫は逃げてきたのね。

神聖合衆国から来た猫・ミルカトピ。
病気の母の薬のためにお金がいる。
 

続きを読む »

ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第26話「浮上する未来」

ペルソナにより運命を狂わされた兄妹たちの結末…。
兄は全てのペルソナからの解放を願い。
弟は兄弟を助けたいと願った…。
様々な想いのこもった剣は、ペルソナを解き放つ――。

▼ 第26話 『浮上する未来』

真田の前に現れた諒は、人の造った亜種だけでなく全てのペルソナからの解放すると。
ペルソナは人の思いという真田に、歪みと断じる諒。

慎も心の海の中へ。
諒が飼い犬が車に撥ねられたショックでペルソナを発現した光景を見る。

アヤネによって、慎は諒と再会。
洵と結祈はペルソナが無かったらあったはずの未来の夢の中にいる。
でもそれが幸福なのかな?

諒は洵と結祈を連れていくと…ペルソナを解放するために。
慎はいままで一人で守ってくれた兄・諒に感謝の言葉を…。
そしてもう守ってくれなくていいから、兄の仮面から解放されてと。

くじらの苦しみは街にあふれ…。
アヤネはくじらと融合するために寄代と一つになろうとする。
真田さんは、それを防ごうと起爆させるけど間に合わず…最後までいつも間に合いません(^^;

ここで、どこまでも漢な(拓郎談)なめぐみが、アヤネを止めに。
めぐみのペルソナだけでは叶わず、そこに拓郎も傷をおして加勢に!
 

続きを読む »

絶対可憐チルドレン 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」

強すぎる超能力ゆえに家族に居場所がない薫。
テーマは家族。そんなシリアスな設定なんだけど。
薫の家族だけに、人気女優の母・秋江もグラビアアイドルの姉・好美えも…。
薫そっちのけで皆本を狙ってるよ(^^;

▼ 第13話 『家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!』

秋江の出てたドラマのタイトルが『処刑人MIKAMI』(笑)
なんて極楽大作戦(^^;

引越しの時、超能力あると便利だね。
バベルの能力者が引越しの手伝いしてるヒマあるのかなと(^^;

引越しが終わってもそこには薫の部屋はなく…。
たまに帰っても外出ばかりの家族に、自分の居場所はないと落ち込む薫。

家を飛び出した薫に、同じ能力者と近づく兵部。
ロリは犯罪ですよ?
皆本たちが止めたので兵部は引き上げるけど、ロリ兵部はいつも薫を狙っているから(違)

秋江たちが拉致されたと、薫たちは必死に探すけど…。
ムリやりつれてかれ撮影会に出されていたと(^^;
薫は、ストーカーの能力者を、家族に手を出すなとフルボッコ。

皆本は、ただ薫の力が強すぎて怖いだけで、薫を嫌いなわけじゃないと諭す。
これで薫も家族とのわだかまりを無くせそうそうですね。
 

続きを読む »

新作メモ 『ef - a tale of melodies.』公式HPオープン!

聴こえますか――真実の旋律(メロディ)。
待望のef の第2TVAシリーズ『ef - a tale of melodies.』
公式サイトがオープンされました♪

PVも配信され、秋放送が待ち遠しいです^^

→ ・『ef - a tale of melodies.』公式サイト

今度は優子さんのエピソードも明かされるんでしょうかね。
10月開始はこれが一番の期待作に(笑)

テレパシー少女 蘭 第2話「蘭、走る!~ねらわれた街~」

テレパシー少女 蘭 第2話 「蘭、走る!~ねらわれた街~」 感想です。
書出しも思いつかないので、超テンプレな書き出しで(^^;
一度使いたいかったネタだったり(笑)

超能力で兆発され、自然に超能力で反撃する蘭!
このまま学園もぶっ飛ぶ超能力バトルに…と思ったら留衣が制止!?


蘭は翠をビンタしましたが…理由を知らないと転校生をいきなり殴った女番長にしか見えません(^^;
それをいなして、小テストを受けさせる担任すごいな(笑)

蘭は能力で答えを見てしまったのか、イメージ通りにマークして全問正解!
これに嫉妬するメガネの友達…すごいな開始わずかでニーナ化した(違)

翠を殴ったことで非難するクラスメイト…その心が蘭には分かってしまう。
自分の能力に戸惑う蘭を、蘭は蘭と励ます留衣。
留衣の心だけは読めない?

どうやら留衣は能力者か、能力が効かない体質ぽい。
ネギまの明日奈みたいなアンチスペルなレア体質か。
能力を無効にするイマジンブレイカーなのかも?

街で犬を操ったりしてる犯人の謎マント登場。
近所の犬も操られ蘭たちも襲われたりします…。

 

続きを読む »

あまつき 第13話「高嶺颪の虎落笛」

これは……1クールかけたPV?
と理解すれば、おーけーですかー?(汗)
やっぱり終わらないし(^^;
それなら、日本橋の事件が終わったとこで終わればいいのにね。

▼ 第十三夜(第13話)『高嶺颪の虎落笛』

今様は、鴇時の白紙のものの力で狐の姿に戻され。
夜行は帰っていきました。

中村屋のさんは責任をとって店をたたむようです。
潔い商人さん。
今様は中村屋さんが神木で作った狐の彫り物を貰い消えてしまう。
炎から中村屋さんを救ったのは、主様だったでしょうかね。

人と妖は合い入れぬもの…それでもか折り合うことができないか。
それは詮無い夢なのでしょうか。


でも梵天は、人と妖だけでなく、すべてを押さえる天のいることを指摘。
梵天は縛する天の排除をこそ望んでいた…。

いっぽうの銀朱は、帝天を呼ぶ(?)儀式を…。
もう帝天を不用と言いたかったんでしょうか?
怒りを買い銀朱は消滅させられる…。

銀朱は最後の力で無数の蝶の姿となり、紺に逃げろと伝え…。

…終わり???
 

続きを読む »

しゅごキャラ! 第38話 「キーとロックとアイツとあたし!」

ひさびさネコミミ・イクト登場。
出るだけでえちぃ展開に…恐ろしい子(笑)

あむの待つのがハンプティ・ロック。イクトの持つのがダンプティ・キー。
…ずっと『ハンプティ』・キーだと思ってた(^^;
陰険姉さんは、海里に命じてあむのハンプティ・ロックを奪おうとさせる…。


▼ 第38話 『キーとロックとアイツとあたし!』

あむの様子をうかがう海里を見て、ややたちは、あむにラブラブ?と感違い(笑)
あながち勘違いでもないような…少なくとも海里はフラグあるよね。

休みでも全力でTV見てだらだらな、あむちゃん。
海里は電話で呼出してハンプティ・ロックを借りようとするけど…。
超フリーダムなエルが持ち出していた。


精霊会議…もとい、しゅごキャラ会議にハンプティ・ロックを持っていったエル。
そこにイルとヨルが現れハンプティ・ロックを奪おうとする。
激しい(?)争奪戦…どさくさに持ち出したのは、海里姉の部下A(名前忘れた)。

様子を見ていたイクトが、部下Aを追跡し奪い返す。
やっと追いついたあむに、試してみるかとダンプティ・キーを向ける。
なんかこのへんのイクトのセリフが、いちいちえちぃんだけど(^^;


ハンプティ・ロックとダンプティ・キーが共鳴を起こし。
あむとイクトは、なんかキラキラな恥ずかしい空間に…。

ハンプティ・ロックの鍵穴が狭くて、イクトはキーを入れるのを諦めましたけど。
…なにこの同人ネタにしろってばかりの展開は(汗)
 

続きを読む »

xxxHOLiC◆継 第13話  「報恩 オカエシ」

ニ期も最後は番外編です(笑)
前に風船をあげた仔狐がお礼におでんをくれ。
ワタヌキはまたそのお礼に、おでん屋に行けるよう侑子さんにお願いしますが…。


その対価に冷蔵庫を買いに量販店に行くお供をすることに。
そこでまたヘンなの出てきた(^^;

▼ 第13話 (外伝) 『報恩 オカエシ』

見た目はカワイイのに声は爺さんな雷獣。
…ってよりライジューって感じ(笑)

雷獣を家電に挟まれたのから助けだし、そのお礼に冷蔵庫を直してもらいました。
めっさ便利ですね^^


冷蔵庫も直ったし、約束通りに狐のおでん屋に♪
ひまわりやドウメキもいっしょです。

ワタヌキは、おでんのお礼にと仔狐に手袋をプレゼント。
おでん屋は人気で、雨童や座敷童たちもやってきます。

雨が振りだし、雷獣は花火のような雷を見せて天へと帰っていきました。
一夜の妖たちの宴――。


ワタヌキの出会った妖たち総登場の楽しい終わりでした^^
 

続きを読む »

マクロス FRONTIER 第12話 「ファステスト・デリバリー」

超時空シンデレラ、ランカちゃん!(笑)
ガリア4についたがシェリルは疲労から倒れる。
狙ったように起こる暴動…。
ピンチのアルトたちの前に舞い降りたのは天使の歌声――!?

なんて逆転劇(笑)
前回から続いてシェリルのターンと思ったらランカの逆転へ!

▼ 第12話 『ファステスト・デリバリー』

風邪でムリしていたのが祟り、倒れてしまったシェリル。
それを口実に暴動を起こすゼントラーディ部隊。

しかし暴動は事前から何者かが準備したもの?
ガリア4に何か宝があるそうですが…。
暴動を起こしたゼントラーディを操るのは…グレースなのかな?


アルトにプレゼントを…空を。
そんなシェリルに、何とか脱出を試みるアルト。
その動きも反乱部隊に通報されていた…グレースの仕業としか思えない(^^;

いっぽうマクロスフロンティアでは。
ライブを前にランカに会えず、寂しそうなナナセ。

ルカは、離れた時間が長ければ再会の時が楽しみと慰める。
ありがとうとナナセに言われルカ幸福。
ってそこに、ランカが登校してきたナナセ大喜び(笑)
 

続きを読む »

図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」

堂上は精神的ショックで入院。
玄田は重症…。
死傷者が出たことで図書隊を叩く世論が吹き荒れる…。

数話前のラブコメ展開がウソのようなシリアス展開な最終回。
なかなかよい纏めじゃないかな。


▼ 第12話 『図書館ハ誰ガタメニ』

意識を戻した玄田さんに、後事を託し稲嶺司令は辞任。
多くの図書隊員に見送られて去って行く。
稲嶺が図書隊を作った意志はしっかり受け継がれたようですね。

毎日、堂上を見舞に行く郁がマスコミの取材に狙われる。
堂上の大事な本が踏まれたが、冷静になれという堂上の言葉を思い出す。

自分たちが、図書隊が戦う意義をどうどうと宣言。

「間違ったルールを疑うこともせず、ただ従って生きてるなんて…
 生きてるとはいえないと思います!
 …守るべきものを守り通します!!」


郁の言葉は、図書隊に味方する世論も作りだし。
手塚兄も反図書隊の世論を消すために動いたり…ただの腹黒い人じゃなかったんだ(^^;
 

続きを読む »

To LOVEる -とらぶる- 第13話 「宇宙一の男」

ララの父親…銀河系の覇者・デビルーク王が地球に来る。
娘の婚約者リトの品定めのため…リト死亡フラグ?(^^;

親が確かめに来るってありがちなお話。
優柔不断なリトにララ・父は怒るってのもお約束。


▼ 第13話 『宇宙一の男』

リトの前に現れたチンチクリンなお子様こそがララ父。
最強だけど小さい…悟空もどき?

ララが止めに入りその場は助かり。
次に会う時までは、強くなっておけと…これもお約束ね。

ヤミほかヒロイン全員登場で、いちおう最終回ぽい話ではありました。
もう最終回でいいかなと(笑)

ただ…
DVD修正部分(予定)のカットは、差し替えで露骨にしてるのは…。
手抜にしか見えないけど?


2クール目に続きますけど、次回もこんなだと視聴切られますよ?

次回 第14話 『ふたりだけの秘密』

・TB先・ 

続きを読む »

アリソンとリリア 第13話 「そして二人は」

アリソン編最終話。
ビターな結末…。
そしてリリア(リリアーヌ)編の序章。

やっぱり納得できない結末ですね。
原作みたときも思いましたけど。

▼ 第13話 『そして二人は』

ヴィルは、ストーク少佐に情報部に誘われる。
東西戦が終結してもまだ安定しない世界の平穏を守るために。

しかし情報部に入れば、それまでのヴィルという人生を捨てないといけない
それでもヴィルはその道を選ぶ。
アリソンもヴィルが進む道を選んだことを喜んで見せる…。

そして年月は流れ…。
成長したアリソンの娘・リリア(リリアーヌ)。

母親になっても相変わらずだらしないアリソン。
その恋人・トラバス少佐。
猫舌の少佐こそヴィルなんだけどね(笑)

リリアは知らないと(^^; 
 

続きを読む »

銀魂 #112

桂魂 最終話「二十代の誕生日に深い意味はない」
…もとい、銀魂112話です(笑)

桂さん強化月刊最終は、アバンを桂さんが乗っ取てるし(笑)
前回の桂さんを探せの答もありました…わかんないって(^^;
桂さん誕生日おめでとう♪

▼ 第112話 『起きて働く果報者』

お登勢の店で働くようになった、たまですが…。
マルチ…もとい、からくり家政婦なので休みを貰ってもどうすごすか分からない。

見かねた銀さんが、たまを遊びに連れていきますけど。

たまが給金を貯めてると、お妙さんのお店に(^^;
しかし運悪く?お妙さんが来たタイミングでたまは銀さんの膝の上に(笑)
お妙さんの有効度はさがるし、HPもダメージを受けました(汗)

何か欲しいものは…たまの欲しがったのはネジ!
ヨダレでなくオイルをたらすほど欲しいんだ(^^;

あちこち行ったけど、はめを外すことは、たまには理解できない。
帰ろうとした時、動けなく、もぐら叩きを見て、もっと人の役にたちたかったろうにと嘆く。

その夜、たまは帰らず、お登勢さんが心配してどなりこんくる。
キャサリンの時といい面倒見のいいお母さんですね。
 

続きを読む »

新作メモ 『タイタニア』10月よりTVアニメ化

銀英伝の田中芳樹原作、『タイタニア』。
10月よりBS2で放送予定。
NHKってのが意外ですね(笑)

薬師寺涼子の怪奇事件簿や、創竜伝と違って公への直球批判はない作品だからOKなのかな(^^;

→ ・『タイタニア』プレサイト

制作は銀英伝と同じアートミック
キャラデは、マクロス(元祖と7)の美樹本晴彦さん。

BS2だから予算もでるだろうし、そこそこ期待できるんでしょうか?

ただ、たしか原作3巻で放りっぱなしで完結してなかったような?
そこまで作って終わりにするのかな(笑)

黒乙女

タイトルと表紙で読んじゃいました(笑)
ファンタジア文庫はリニュで表紙絵がカバー全体絵になりました。
タイトル文字も作品ごとに違うようになっていい感じです。

…ただカラー頁は4枚のまま。
ずいぶん、ちっさい『REVOLUTION』ですね(^^;
電撃文庫に巻きかえす日は遠そうです…。

▼ 『黒乙女―シュヴァルツ・メイデン― 黒き森の契約者』 (玖野暮弥)
 

続きを読む »

BLEACH #176

劇場版第三弾公開決定ということで。
死神激闘スペシャルで1時間だそうです。
2話連続放送でいつもより2倍疲れたような(マテ)

最後のクインシー大全で、竜玄さんがめっさ久々に見れたのがよかったかな(笑)

▼ 第176話 『死神大激闘!逆転のルキア』

サブタイは…たぶんこれでいいや(^^;

2話分あるならフツーは感想も2倍になるもんですけど。
何も感想思いつきません(笑)
雨竜やチャドもそれぞれ見せ場作って頑張ってはいるんですけどね。

「獏爻刀」を持って襲撃してきた貫井たちが、一護たちとひたすら戦う内容。

チャドは戦う前に説得を試みるけど。
結局力押しのガチ勝負になるってはチャドらしいね。

雨竜は相手の能力を分析し、頭脳プレーで罠にかけ…
ウンチクを語ると、これも雨竜らしい(笑)

一護はひたすら真っ直ぐ戦闘と王道ね。
ルキアは鬼道で逆転ってのもらしい。

前回ラストで走ってきた織姫はやっと最後に登場。
チャドの治療係かしら(^^;
 

続きを読む »

RD潜脳調査室 第12話 「光のない朝」

空と海の境界を確かめたくて――。
ミナモが海岸で出会った少女・三稜映見。
ナノマシンで視力を得た映見は、まだ見える世界に戸惑っていた…。

太ってるの気にしてたメタ子さん…。
気にしてるなら食べるの自重しようね(^^;


▼ 第12話 『光のない朝』

電脳で感じる美―メタル・アートなんてあるんですね。
メタル内だけで有名なアーティストが消えた。
ハルさんもその美に触れ、捜索の仕事を引きうける。

映見はミナモと入れ違いで休学したクラスメイトでした。
海と空の青だけがイメージ通りで、あとは違っていた…。
視力を得て、無くした「もの」…。

(どこにも…ない)
ブレインダウンを起こした映見。
彼女こそがハルの探してるメタル・アーティスト。

「戻ってきて…。無くしたものを取り戻そう」
ミナモの呼びかけが映見をメタルが浮上させる。

視力か、元の感性を戻すか…。
もう一度あの感覚を見たい。
映見は視力より、メタリアルでの感覚を取り戻すことを選ぶ。
 

続きを読む »

新番組の視聴予定('08 7月度)

視聴予定まとめてみました。
曜日別に、最速日準拠で見れるといーな予定だと以下みたいな感じです。

引き続き、ギアスとマクロスが2強。
新番組でスレイヤーズ、ひだまり、ゼロ使あたりが人気でそうですね。

▼ 視聴リスト(07月~) (※深夜のは翌日表記、最速日準拠)
 
 

続きを読む »

天元突破グレンラガン ~グレパラ~ 第2回(BY:SUEZEN)

新作映像のグレンラガン・ミュージッククリッププロジェクト。
2回目は、SUEZENさんです。

SUEZENさんらしいカワイイ絵のヴィラルやシモンが、グレンラガンのパチンコをするって趣向。

・配信HPはこちら → 劇場版天元突破グレンラガン【紅蓮篇】HP 

スロットに合わせて目をぐるぐる回すヴィラルがおかしい(笑)
自分だけがハマったのが悔しいヴィラルは、カミナたちもパチンコをさせる…。

ってカミナだけまつげバッチリの美少年なのはなぜ?(^^;
そろえられずに、ヨーコさんに飛ばされ真っ白に…カミナ兄貴(汗)

ヨーコさんも失敗しシモンが出てくるけど。
コアドリルでグリグリと回し…店員さんここにインチキしてる人います!(ぉ)
インチキドリルで兄貴スロットを揃える♪

最後までヴィラルが酷い目にあうけどね(笑)

SUEZENさんの絵はカワイイな^^
 

D.Gray-man 第89話「闇の声」

自らの放った火判の劫火に包まれたラビ…。
精神世界では、48番目までのラビと49番目のラビが対決していた。
それまでとのラビとの違いそれは――。

炎から助けだそうと飛び込んだアレンの声が届く。
仲間――。
それがラビを変えたもの…そして今までのラビも変わり始めていた。

▼ 第89話 『闇の声』

同じキャラだけど演じ分けてる鈴がすごいと感心。

仲間を受け入れた49番目のラビ。
そして48番目までのラビも一つに…。

生還したラビをぶっ飛ばすリナリー(^^;
ブーツを無くしてから凶悪化してません?

ラビとの賭けに負けたロードが干物みたいに(汗)
それでもアレンを呼ぶのに何したんだと疑うラビに(笑)

ロードが消えたら入口も消える…。
アレンは、ノアの力を無くしたティキも連れて行こうとする。
それに怒るチャオジー。
仲間を殺したティキを助けるなら、アレンも悪魔だと!
 

続きを読む »

ヴァンパイア騎士 第12話「純血の誓い(プライド)」

零を救う方法は、零の血を吸った閑の血を吸えば良い。
まり亜は、本来の閑に戻り優姫に教える。
零を救うために優姫は、閑に血を捧げようとするが――。

零と閑が直接対峙、1期も終幕が見えてきました。

▼ 第12夜(第12話) 『純血の誓い(プライド)』

幕間劇(?)
閑との対決が行われる間も舞踏会は進行中。

足を踏まれた千里が莉磨に倍返しをしたり(笑)
暁は、枢を待つ瑠佳にダンスを申し込み断られたり(^^;

ナイトクラスにもドラマがあって面白い(笑)

零を下僕にした純血種・閑の血を吸えば、レベルEに落ちない…。
ただしバンパイアになるけど…。
それでも零が助かればと優姫は、閑に約束通り血を捧げようとする。

でも零本人が現れ、閑と対峙。
血の主の閑に動きを止められる零だが、銃で自分の体を撃っても閑を攻撃しようとする。
それを止めるのが閑の下僕と化した壱縷。

壱縷は閑に血を与えられたが、吸血はされず人のまま…。
零が望まれ、また選ばれなかった。それが壱縷が零を憎む理由。

 
そんな壱縷の姿に、零も自分を重ねて思う。
優姫が想っているのは自分でなく枢。
 

続きを読む »

モノクローム・ファクター 第11話 「焦燥する影」

さっぱり使えない七夜も、ついに上司からくび宣告。
焦る七夜は、白銀を倒すと最後の戦いに出る。
一方の白銀も度重なる戦いで消耗し…って言うほど何かしたっけ?(笑)
しばらく戦いから退こうとしていたが。


何のフラグもなく、いきなり白銀お疲れモード。
昶は見込み違いだったとか言ってますけど…確かに行き当たりバッタリ戦うだけだしね(^^;

▼ 第11話 『焦燥する影』

アバンのウソあらすじは麻結さん。
ついにショタにも目覚め悠にまで…だめだこの人(汗)

失敗つづきで最後の戦いにでる七夜。
七夜をおちょくるルルの黒さがいいよ。白ならぬ黒い悪魔(笑)


とーとつに倒れた白銀。
影の住人である白銀は、人の世界で活動できる時間は少なかったようです…。
なんか見てわかるようにタイマーでもつけとけば良かったのにね(ぉ)

昶を見込み違いだったと言い出す白銀。
戦いへの覚悟がないと…今更ですか。

七夜は白銀を呼出す餌に賢吾たちを狙う。
何もできずあっさり捕まる賢吾って(^^;
 

続きを読む »

S・A ~スペシャル・エー~ 第12話「高熱・情熱」

前回の最後はオチじゃなかったんだ(笑)
ヘリで光を拉致した彗でしたが、高熱で倒れてしまう…。
仕事でのストレス? 光がデートしたせい?(笑)

にやにや展開で最終回かと思ったけど…これ2クールでしたね(^^;

▼ 第12話 『高熱・情熱』

倒れた彗の看病を買って出る光。
どう見ても余計に悪化させてるようにしか見えない(笑)

光の致死性のおかゆを食べようとする勇者な彗(^^;
光がこぼしたせいで命拾いですね(ぇ)

氷嚢にはカチ割り氷…なんたる世紀末救世主な光(笑)
重すぎて氷を彗にぶちまけ…。

着替えさせようとするけど…。
そんなの見たら兄LOVEな翠にはショック(笑)

さすがに光も迷惑かけるばかりと帰ろうとするけど。
光の1日は自由にする約束だと帰そうとしない彗。

これでフラグが…なんて光は反応せず(^^;
実力行使(?)で彗を寝かせてしまいます。
 

続きを読む »

ソウルイーター 第12話 「恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~」

死武専に保険医として潜伏する魔女・メデューサ。
魔女ミサで別の魔女にそのことで絡まれるけど、格の違いで黙らせる。
死武専に潜伏してまでメデューサが興味を持つのはソウルだった…。

魔剣クロナの血が入ってから小鬼の夢を見るソウル…。
ソウルに傷を負わせた自分の弱さを責めるマカ…。
シュタインはマカに足りないものがあると言うが――。


▼ 第12話 『恐怖に負けない勇気~マカ=アルバーンの一大決心?~』

サブタイだと、マカがメインぽいですけど、メデューサの回ですね(笑)
敵対する魔女エルカとミズネを軽くあしらいと悪キャラの貫禄を見せる。

ソウルが夢で見る小鬼…ソウルの魂が黒い血に飲まれれば、小鬼がソウルを支配してしまうでしょうか。

妖刀モードをマスターするために、シュタインに貰った吸魂水で修行するブラック☆スター。
自分をビッグと言うブラック☆スターは、そうして無意識に自分を追い込んで強くなってる…。

マカもソウルにもう負担をかけないよう強くなりたいと言うけど。
今のマカには決定的に足りないものがあるとシュタインは助言する。


ソウルの全快のお祝いパーティ。
ブレアまだソウルの部屋にいたんだ(^^;

メデューサを狙い、エルカとミズネがデス・シティに現れる。
気配を感じてマカとシュタインは向かうけど…。
 

続きを読む »

隠の王 第12話 「意志」

ギャグ? シリアス?
どっちに向かってるのか分からないよこのアニメ(笑)

いつもの子悪魔ぷりで警官に案内させ俄雨の入院した病院に来た壬晴。
このアバンからもうギャグ回としか思えない(笑)
そんな壬晴だけど、宵風のために森羅万象を使う意志は強固…。
壬晴は灰狼衆に入ってしまう!?


▼ 第十ニ話(第12話) 『意志』

雷鳴も見舞に来ていて、壬晴と出会い。
宵風のところに行こうとする壬晴を止めます…。
いやそれってヒロインが壬晴みたいで立場逆に見えてしょうがない(笑)

「挟まってんの?」
ビルの隙間に隠れてる宵風にナイスすぎる壬晴に笑った(笑)
壬晴も挟まるんかい!?(^^;

ともかく雪見の車で風魔の図書館に…。
加藤は壬晴が『飯綱心眼』を盗りに来たことを見ぬいていて、渡してくれる。
小太郎の策なんでしょうねきっと。

『飯綱心眼』を献上品に、壬晴は服部に会い、灰狼衆に入ると!
裏切るとたいへんそうですが…抜け忍は処刑でしょうしね。
 

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。