スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅごキャラ!!どきっ 第68話「さようなら、山吹沙綾…」

さっぱり出番がなかった山吹さん。
ひさびさ登場と思ったら、さよならですか?
サブタイのタイトル絵まで山吹さんってVIP扱いです(違)

外国に転校することになった山吹さん。
お別れパーティをするんですが、なぜにあむと3本勝負を(笑)


第68話「さようなら、山吹沙綾…」

あっさり、あむちゃんの2勝ですが。
勝負は3本目勝てばいいとフリーダムですね。


最後のドッチ対決。
勝利を収まる山吹さんですが、人を助けたあむちゃんの方が目立ってる(笑)

あむに勝ちたいって山吹さんをルルがナゾキャラチェンジさせる。
なにその『日奈森ドリーム』って(笑) 山吹さんがなりたいのは、あむなんですか(^^;


まさかの、あむと同じ能力に苦戦(?)
しかし、あむには必殺のお説教がありますから(笑)

山吹さんには山吹さんなりにいいところがいっぱいある…んでしょうかね(^^;
浄化され山吹さんも元に~。
ルルはバナナ羊羹まっしぐらでやる気ないし(汗)


…で、山崎さんは結局日本に残ったんですね(^^;
これからもライバル(一方的)として頑張ってくださいね(笑)

次回 第69話「初恋?ラブアタック!」

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : しゅごキャラ! - ジャンル : アニメ・コミック

テイルズ オブ ジ アビス 第18話 「アブソーブゲート」

ヴァンとの決戦そして伝説へ…(違)
クライマックス…なんですよね? 
なんかサラっと進んじゃいますけど(^^;

アブソーブゲートに向う前に一晩休息をとる一行。
決戦を前にそれぞれ心の整理ですね。


第18話「アブソーブゲート」

翌朝、出発を前にルークはアッシュと会話。
ヴァンをとめようってルークに、倒すように念をおすアッシュ。
アッシュは体調不良で行けないようです…


アブソーブゲート。
ルークとティアが落ちたりしましたが…ヴァンとの戦闘へ。

代用品というヴァンに、ルークはそれでも斬ることはできない。
ガイが助けに入り、ルークは逆転。
ヴァンはゲートの底へ…これで終わり? あっけないよ…。


ルークとアッシュの超振動で逆流も止められ。
その時のローレライの言葉が意味深?
「…私を解放して欲しい。栄光を掴む者、私を捕らえようと――」

1ヶ月後。 はやっ!(笑)

外殻大地の降下も成功し、戦争もおさまりと。
ルークは向えに来たノエルとユリアシティへ…。

ティアと再会するが、ゲートに残されたヴァンの剣が消えたとか。
六神将がまだ生きてるのかと不穏なことが…。


ってことでまだまだエンディングまでは遠いみたい。
んー、ヴァンとの決戦なんだから1話くらいは使って欲しかったかなと(^^;

次回 第19話「最後の予言(スコア)」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル : アニメ・コミック

鉄のラインバレル 第17話 「機械じかけの呪い」

生き返ってきた矢島…。
浩一たちは生きてた理由も訊けずウヤムヤなまま数日が(^^;
桐山がいなくなっても日本は加藤機関の傀儡国家みたいですね。

JUDAは独自に米国と折衝。
補給物資を届にきたのはジュディの姉…死んだ人もいるのに。
今回もシリアスに死んだキャラは浮かばれない展開です☆キラ(ぉ)


第17話「機械じかけの呪い」

これを見るころには私は…。
それはもういいです! ツッコミがナイスすぎる(笑)

石神の遺産の街の防御システムが起動。
使徒が襲ってきても戦えそうですね(笑)
あのバリヤーはきっとガラスのようにパリーン☆って割れるんですね!
ツッコミどころが多すぎる(笑)


加藤機関の本拠地を叩く!
と、意気込む浩一ですが本拠はどこにあるか知りません。
分からないから毎週アホみたいに攻撃あるまで待つしかないのがロボットもののお約束☆

ジャック・スミスは加藤機関を離れJUDAに接触。
加藤機関にいたのは己の鍛錬のため…スポーツジムかよ!(爆)
森次さんとの決着をつけたいってことで。
山下への手紙はなんだったのかは今回はスルーですか。


で、何かJUDAと街の親睦だかでコスプレカラオケパーティ。
はいはい、そういうサービスはCDドラマでしようね。

デレデレな浩一の態度が矢島に怒りを(違)
矢島は加藤によってファクターにされたとやっぱりな展開。
命令通り絵美を連れ去っていきます。


返してほしければここに来いとディスクを浩一に放っていきます。
ってことで、浩一と矢島のお約束対決ですかね。

同じ時期にその名前はどうかと… < 次回サブタイ
なんかのブーム?(笑)


次回 第18話「メメント・モリ」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 鉄のラインバレル - ジャンル : アニメ・コミック

黒神 The Animation 第4話 『追跡者』

テラの異変を調査するシュタイナーとエクセル。
大量のテラを感じて目をつけたのが茜です。
茜は、学校から逃げた慶太とクロに合流。
クロは警察は危険と言ってますが…。

そりゃ追われるのは、クロが店のバナナがめったりしてるからじゃない(^^;

第4話「追跡者」

クロが戦ってる組織の黒幕はクロの兄…。
契約者となった慶太に協力を求めるクロですが。
慶太はそんな覚えないと拒絶。

クロの兄・獅子神黎真。
魁音寺グループの力を借り、トライバルエンドを作り元神霊を狩っている。
グループの魁音寺雪は、見返りにマスタールートになることを望んでいる…。
って雪のドッペルが茜さんじゃ?


店を出たとこで、慶太は監視してる車に気付く。
黎真がクロを捕えるために向わせたものたち。
逃げ出すが、トライバルエンドの集団に囲まれぴんち!

とそれを救ったのがシュタイナーとエクセル。
この契約者コンビは戦い慣れてるね。


シュタイナーは慶太に話しがあるというが…。
慶太は茜をまき込んだとシュタイナーを殴りつける。

元神霊のシュタイナーを殴ることは決闘の証?
と言うか殴った段階で即喧嘩かと(^^;


次回 第5話「イクシード」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 黒神 - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第4話 「幻影の中へ」

幻の塔ふたたび…。
搭の頂上に辿りついたジルたち。
その前に再び出現したドルアーガ!?

しかし搭の力が弱まってるのでドルアーガ弱いですよ(笑)
続編で再登場した前作ボスが弱いの法則ですね(違)


第4話「幻影の中へ」

戦いの中、ジルはカイの作った異空間へ。
そこでいくつかの秘密が明かされる。

かるーいノリのカイですが(^^;
ギルガメスの妃本人だそうです…肉体は滅び精神だけ?


ギルガメスの不死は、ドルアーガ討伐の呪い。
永遠に耐えれずギルガメスの心は壊れ…。
もう一人の闇のギルガメスとなり幻の塔にいる。


ギルガメスの危険性は、アミナ将軍たちは気付いてるようです。
バビリムとスーマールを統一したウルク国には王の存在は必要ということで。
ギルガメスには不死でいてもらわないと困るか。

で、カーヤこそがギルガメスとカイの娘で。
ギルガメスの不死の呪いを解きに幻の塔に渡ったと。
幻の塔に行くともう帰れないのだそうで、それでジルたちを置いていった?


再生ドルアーガを倒し、幻の塔が再び出現。
しかし、グレミカ一派がカイを人質にして介入。
旧スーマール派で再興を夢見てると…。

カイを連れグレミカたちが行った後を、ジルたちも追います。
戻る方法はあるだろうと楽天的ですが…どうかな?(^^;
当然ジルを追うウラーゴンたちも。


といった感じでいよいよ舞台は幻の塔へ。
ウトゥさんは今度も死亡フラグを回避できるんでしょうか。
…って死亡フラグ確定なのか(苦笑)

次回 第5話「影の国」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第16話「白い闇」

出会わなければよかった――。
むしろ…EDは今回なければ良かった(笑)
なにもかもだいなしです(^^;

数話前からそろそろ…かって伏線はりまくっていたので。
ああやっぱりねって結末で、泣けなかったですね。


第16話「白い闇」

時間の流れは速くて…。
クリスマス。渚21歳の誕生日…。
プレゼントはだんご大家族でした。

正月。ひさびさに揃った杏、椋、ことみも、春原。
ことみは両親のしてた研究をしてるという。
もう一つの見えない世界はこの世界と密接な繋がりがあるという。

朋也は、幻想世界を幻視する…。
なぜ朋也は、渚のしたい劇の話を知っていたのか?

そして――。
大雪の日。白い闇が蓋った日。
渚は、予定より早い陣痛を向え、家で生むしかない状況に。

意識を失っては痛みで目を覚ます…。
見てられない光景に朋也が絶望した時…。

朋也の手に新しい命が抱かされた。
汐。渚と朋也の子供。


「少し疲れてしまいました。ちょっとだけ、休ませてください…」
渚の最期の言葉…。

出会わなければよかった――。
こんな悲しみは生まれなかったのに…


とうとうここまできました。
この後どう話を進めるのかな…。

次回 第17話「夏時間」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル : アニメ・コミック

明日のよいち! 第4話「ちはやぶるちはや」

ちはやは中学生ですがプロの漫画家。
アイデアに悩み、与一たちをモデルにしようと思いつく。
ただのマンガ好きキャラかと思ったらプロでしたか(笑)

第4話「ちはやぶるちはや」

ちはやは、与一を誘惑してみる…。
真面目な与一はもっと自分を大事にしないとと(笑)


与一がいい人とわかり。
ちはやは、あやめに気持ちにブレーキかけてはいけないと。
どっちが姉なのかわからない(笑)

与一はいぶきに追われてて、かごめにぶつかり工作を壊してしまう。
落ち込んでると、ちはやの忘れ物を渡すよう頼まれ。


汚名返上と頑張ると。
…やっぱり、ちはやの学校に行っても更衣室に行くんかい!
ともかく忘れものは届けることはできたと。

帰ろうとした与一でしたが、ちはや画いた原稿が破られてる場面にでくわす。
やった相手をとっちめようとする与一をちはやは止める。
学校でやるべきことではなかったと。


でも与一はやった相手を成敗。
原稿…ちはやの心を破かれた痛みに比べれば痛くないと。

そんなことがあって、ちはやは与一をモデルに読みきりを画きます。
ありがとうもごめんなさいもマンガで伝えると。


与一の手に剣だこを見つけたちはや。
ちはやの手のペンだこと同じ、大好きなものの証。
手を握ってちはやは確認するのでした。

で、それを見てたいぶきとあやめに与一は叩かれると(笑)

次回 第5話「デートしようぜ!」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 明日のよいち! - ジャンル : アニメ・コミック

黒執事 第16話「その執事、孤城」

ファントムハイヴ家所有のラドロウ城に出る幽霊。
四百年前に暗殺されたといわれるエドワード5世とリチャードの二人の王子。
幽霊がいてはホテルへの改装ができないとシエルは王子たちの幽霊に会いに行くが…。

シエルは、チェス勝負で勝った方が言うこと訊くって賭けを。
エドワードはルールを無視した手を使うけど。
使える駒は使わないととセバスチャンが言うとシエルも渋々了承。
つまり…セバスチャンを使えってことですね。ニヤリ。


第16話「その執事、孤城」

リチャードがいたくセバスチャンを気にいったので王子たちの執事に望まれます。
セバスチャンの「ユア・マジェスティ」は良いね(笑)

すっかりセバスチャンに懐いてるリチャード。
その手にはいつも髑髏が…。

隠し扉の向こうにシエルは、納骨堂を発見。
そこは教会への埋葬が許されない罪人達が放り込まれた場所。
天に行けないのは二人の王子も同じ。


エドワードはリチャードを天に行かせてあげたい。
その願掛けに、親族の遺骨を並べチェスの駒に見たててるのですが。
リチャードの持つ骨…ルークの駒が揃えられない。

話を訊いたシエルは、それが望みならと。
セバスチャンに命じて、リチャードの持つ骸骨を強引に(^^;

まぁ400年もワガママを許してるのもね。

しかしチェス盤が完成してもリチャードは成仏しない…。
なぜなら――。
チェス盤にある王子たちの骨は別人のもの。

リチャードは知っていたから骨を渡そうとしなかったのね。
エドワードも死の時の残酷な記憶を思い出す。
その時から嘘が嫌いになった…。
自身の嘘に気付き、エドワードとリチャードの体が光だし…。


儀式などいらず、本人が気付けばよかったんですね。
幽霊王子がいなくなり工事は再開…はせず(笑)
そのまま保存みたいですね。

「憎しみも悲しみも全てあなたのもの。
 それら全てを力に変えて、あなたは歩いていけばいい」


セバスチャンはシエルにどこまでも仕えますよきっと(笑)

次回は赤いアイツが再登場?
気まずいムードも大歓迎ですよ(ぉ)


次回 第17話「その執事、奉納」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 黒執事 - ジャンル : アニメ・コミック

屍姫 玄 第5話「性と未練」

マキナの前に現れた景世。
もちろん偽物ですが…ひどいナルだし(^^;

嵩柾は、過去に清算しそこねた鞆春を倒す。
性(さが)は誰にもである。それを押し殺して生きていくと…。


第5話「性と未練」

マキナが『景世』に連れ出されたと知らされ。
オーリはマキナのもとへ。

そこには『景世』を倒しに来た貞比呂がいましたけど。
敵だって疑われてもしょうがないですね。


貞比呂にマキナのことも忘れて普通に生きろと忠告されるが。
オーリは聞かず、マキナのもとへ。

マキナが、オーリを契約僧と認めないのは…。
景世を死なせたのに、景世を忘れて新しい人と契約なんてできないから。


「僕と契約しても、兄貴との縁は残しておけばいい…」

これでオーリとマキナは収まるかと思ったら。
貞比呂からの待ったが。
縁切りしなければ、淀んだ心残りが呪いとなりオーリを蝕む。

オーリは呪いでなく、景世とマキナと自分との3人の絆だと。
その力が七星を倒せると言いきる。


ってとこに、
景世に化けてた七星の重無が…ぞろぞろ景世軍団きた(笑)

5話かかってやっとオーリとマキナに絆が。
長かったね(笑) 
絆の力は七星に通じるんでしょうかね


・TB先・

テーマ : 屍姫 - ジャンル : アニメ・コミック

銀魂 #142

人生は重要な選択肢の連続だ――。
今回は全部、阿伏兎@大塚さんに持ってかれた(笑)
銀さんを先に行かせ、神楽ちゃん(と新八)は阿伏兎と対決。
阿伏兎の前にボロボロになる神楽ちゃん…しかし限界を超えた時。

神楽ちゃん暴走(違)
そりゃ使徒だろうがぶっぶせるほどの破壊力!
凶暴な姿にこれが神楽ちゃんかと新八呆然です。


▼ 第142話「人生は選択肢の連続」

神楽ちゃん覚醒のスイッチは、助太刀した新八が危機に陥ったから。
『私は自分の戦場は自分で決める。
 血ではなく心で
 自分の護りたい者のために戦場に立つアル――』


心の命ずるままに、夜兎の血と戦う神楽ちゃん。
怒りの暴走はその心も吹飛ばし…
歴戦の阿伏兎にすらバケモノと呼ぶもの(汗)

本能のまま阿伏兎に止めをさそうとする神楽ちゃんを新八が止める。
「銀さんと約束したんだ。
 神楽ちゃんは僕が護る…、僕が神楽ちゃんを――僕らが信じる神楽ちゃんを。
 夜兎でも、いかれた兄貴の妹でもない…
 ぶっきらぼうで、生意気で、大食らいで…
 でもとっても優しい女の子、僕らの…大切な仲間を護るんだ――」


新八の気持ちが通じたのか神楽ちゃんも理性を戻す。
しかし戦闘で弱ってた床が抜け、全員が落下…。
その時、阿伏兎が神楽ちゃんと新八を助ける。

人生は重要な選択肢の連続だ――。
お前さん達の甘い選択肢で、どこまでいけるかやってみるがいい。


「言っただろ、俺は…共食いは嫌いなんだ」

最期まで飄々として、男だった阿伏兎。退場がおしいキャラ。
ほとんど阿伏兎にいいとこ持ってかれましたね今回は(笑)

月詠さんは、彼女の助けてきた百華に人望あって同士討ちはなしですみました。
日輪が太陽で、月詠が月なんですね。


神威は百華たちを屠り、血まみれの手をして晴太の前に。
吉原中の女達から太陽と呼ばれる日輪に興味を持ったようです…。

次回はついに銀さんと鳳仙が激突。
吉原編もうじき終わってしまいそう(^^;


次回 第143話「四本足で立つのが獣 二本足と意地と見栄で立つのが男」

・TB先・

テーマ : 銀魂 - ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第17話「クリスマスに水星は逆行する」

新展開でOP&ED変更です。
クリスマスを前に良い子になるって大河。
北村の発案でクリスマスパーティをすることになり盛りあがるけど。
実乃梨は参加しないと…?

いよいよここまで来ましたか…。
ネタバレ自爆しないよう自重しつつ(^^;


▼ 第17話「クリスマスに水星は逆行する」

罪悪感はなくなった? 亜美の言葉がひっかかり…。
ソフト部の試合でエラーをしてしまった実乃梨。
それで試合を負けてしまう。

一方、大河はクリスマスを前に浮かれてます(^^;
良い子にしないといけないって大河はサンタを信じてる?


停学が解けた大河はやっと登校。
なにやらファンとかできてますが(笑)

実乃梨は試合に負けた罰なのかハゲ面に(汗)
北村は大河に謝罪…土下座寝ってすごい低姿勢(笑)


会長になった北村だけど。
すみれにフラれたことで、失恋大明神として昼の放送でコーナーしてるし。
ゲストは恋ヶ窪先生(涙)


北村の発案でクリスマスパーティをすることに。
竜児に実乃梨を誘うように応援すると大河ですけど。

サンタコスの亜美がイケメン専用ルームにご案内?
春田の夢はすごいというか(^^;


パーティの準備委員に大河は名乗りをあげ、竜児は当然手伝わされると。
実乃梨にも声をかけるが、試合でエラーしたのに浮かれてられないと断られてしまう。

亜美がイベントは得意だからと準備を手伝うっていいだし。
実乃梨をパーティに連れ出す自信あるみたいな言い方ですね。


ひさびさインコちゃん(笑)
北京ダックの料理本にナーバスになり反抗的に(^^;

勉強会することになって、実乃梨のバイトするファミレスに行くけど。
実乃梨はバイトに来ていない。


で、席を振り分ける麻耶は北村と大河が相席に。
北村を元気つけるためですか?

そうする一方で、大河と北村がくっつくのはと竜児に話しかける。
麻耶自身が北村を好きなのね。


竜児は大河が好きだと思って応援するとか。
麻耶の参戦でなんかごたごたしそうな予感(笑)


本編でなく短編集が最新作だったしで、原作ストックもわずか…。
ラストはどうするんでしょうかね。
戦いはつづく! ラストでしょうか(ぉ)


次回 第18話「もみの木の下で」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第3話「立ち向かうこと」

連載打ち切りの最終回みたいな(笑)
これでOVAの話は終わったんでしょうか?
次回予告の絵はましに見えたので…変わればいいなと(遠い目)

よく1話だけは頑張って作画すごいって作品はありますけど。
某キャベツは、1話だけがOVAクラスで2話以降がぐたぐた作画でしたね…。
この作品は…先に昔のOVAの画を見せて、逆によく見える作戦か?(こら)


▼ 第3話「立ち向かうこと」

カズヤとスズメは川を渡っていきます。
…えと、二人で明日を乗り越えるための試練の儀式みたいなノリ?
子供ってそんなの好きですね。二人は小学生…じゃないけど(笑)

止めに来たユメミたちも、二人を応援することに。
他の生徒も応援してるけど…そんなノリでいいのかな(^^;


二人の立向かう姿に、ユメミも立ち向かおうって演出でOK?
スズメたちが渡りきった時、空に浮島が出現…。

ムントは戦いに倒れ、魔導国も柱を折られ落下を始めていた…。

浮島はユメミ以外にも見え、イチコもやっと見れたと感動。
…落ちてくるんじゃって警戒する人がいないの不思議(笑)

みんなの未来を守る!
決意したユメミは次元の壁を超え、ムントに手をさしだし…。
一瞬つながった手が、世界に力を与えて…魔導国も危機から救われた?



『自主制作』のOVAらしい展開かな。
サークルとかが作った『自主制作』アニメみたいな(^^;
自己満足な作品?
こっちはさすがにプロのものだけど、カズヤとスズメの儀式とかって超展開はそんなノリ。

せっかくオリジナルでTVシリーズできたのに。
なんで作りなおさず、OVAそのまましたのか疑問(笑)
CLANNAD~AFTER で手一杯だったんですかね。


次回は…OVA2なのか? ちゃんと新作になるといいのに。

次回 第4話「求めること」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 空を見上げる少女の瞳に映る世界 - ジャンル : アニメ・コミック

マリア様がみてる 4thシーズン 第4話 「未来の妹」

妹探しの茶話会ですが…祐巳の人気は異常(笑)
江利子に妹を紹介するって約束したので由乃は必死です…。

山百合会に入れればどっちでもいいって内藤笙子もいましたが。
祐巳はうちこめるを見つければ山百合会でなくてもと諭す。
何気に祐巳って賢い子ですねこれが慕われる理由かな。


▼ 第4話「未来の妹」

結局、妹は見つからず。
山百合会を手伝いにくることになったメンバーも次々脱落と散々な結果。

やってきた令の出る剣道部の交流試合の日。
先代薔薇さまの蓉子、江利子、聖も来てしまい。


由乃はどう誤魔化したものかと。
令は由乃の声援もあって勝ちます…リリアンは負けちゃうけど。

試合が終わり、慌てて逃げようとする由乃ですけど。
江利子に捕まってしまい。
妹はトイレと逃げると一人の子にぶつかる。
その子の名は有馬菜々。


妹にしたい子ってとっさに由乃の嘘に菜々は巧くあわせてくれます。
江利子は菜々が中等部の制服を着てるのに気付いて猶予を与えてくれたみたい。

菜々の観察眼とかが気にいったのか。
由乃は3年になっても妹ができなければ菜々にすると、かなり気にいったようです。
出会いはぶつかるとこから始まるもんですね(笑)


祐巳は、妹はできなかったけど、お茶会をして良かったと祥子に話す。
妹のことを真剣に考えるようになった。
お互いに好きって相手に出会えるといいなって。

と言った感じで由乃にも妹候補が見つかりました。
祐巳の方は、瞳子とは近づく様子がないですね…今期の間ではスールにならないのかな?


次回 第5話「紅薔薇のため息」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : マリア様がみてる 4thシーズン - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙をかける少女 第4話 『まつろはぬ者達』

秋葉たちに働かせ、優雅にインターネットを嗜むレオパルド(笑)
自分の名前を検索ってさすがルル山さん(ぉ)
公安は秋葉の素性を調べあげていたが、財閥の娘なので…と未来の警察もダメダメです(^^;

学園祭ってことで賑わう学園。
イモちゃんのクラスは乗り物喫茶(笑)


第4話「まつろはぬ者達」

理事長室に秋葉が呼びだされ見たのはレオパルドの犯行予告。
秋葉のPCを使ったからって迷惑な(^^;

レオパルドでヤホー(違)を検索したのに、出てきたのは同じ名の戦車(笑)
メジャーになりたいと犯行予告ってどこまで自己顕示欲の塊ですか。
しかも引きこもりだし(笑)


公安の忍者コンビも学園祭に…。
ボンテージで売り子してるイツキと遭遇。
ユーレイってびびる忍者って(^^;

学令再編特区で箱を被った男が暴れ…。
止めに行ったイツキ。
そこに生徒会が駆けつけ、ホノカまでもやってくる。
猫の前に箱男は倒され…イツキは出番なし(笑)


ホノカたちの戦いをみても平気な生徒会。
この人たちも関係者ぽいね。

箱とかの超能力もエクスQT?
大戦中のころか、イツキは箱を被った集団を見たことがあるみたい。


レオパルドに文句を言って帰ってきた秋葉。
イツキは秋葉に質問って…潜入捜査してる自覚ないし(^^;

パーツを取りに秋葉たちが今度行ったのは学令再編特区。
あっさりイツキに捕まってしまいますけど。


そんな時に、ネットを撮られたレオパルドが介入。
二人のスーツの制御を奪って消して行く…。
お前たちは下僕だ…って(^^;

秋葉とイツキは逃げ出すけど…。
学園祭の中で裸で危機一髪!
間一髪、イモちゃんの飛行艇に救われ脱出成功。


レオパルドは後でボコボコにされたんでしょうね。
最後まで詰めが甘いのはルル山クオリィテイ(笑)

次回 第5話「鋼鉄の乙女」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 宇宙をかける少女 - ジャンル : アニメ・コミック

続 夏目友人帳 第4話 『雛、孵る』

なんじゃこりゃ~(笑)
庭の木にひとつだけ残された卵。
夏目は寝てるニャンコ先生で温めてみる(笑)

どんな雛が孵るのか…楽しみにする夏目ですが。
門に書かれる妖だけに見える字は数字みたい?


卵を温めるニャンコ先生萌え(笑)

第4話「雛、孵る」

数字は卵を奪おうと主の命できた妖の仕業。
夏目は卵は生きていると…守ろうとするのだが。

そしてついに卵が孵る…。
出てきたのは「辰未」という妖の雛。


最初に見たものの形となり、成長して出ていくと本来の姿になるそうで。
ニャンコ先生の姿でもかわいかったのに(笑)

ニャンコ先生は、卵から孵ったからタマちゃんと命名(笑)
育っていくタマでしたが、なぜか衰弱していく…。


で、タマを狙う妖登場。
鼠なら右フックでと戦うニャンコ先生…負けてるし(^^;

タマを連れ逃げた夏目。
大きくなり出ていきたくないからタマは食べなくなったのか?


いつか旅立ちの日がきても、それは別れでないんだよ。
夏目はそう教えるのですが…。

襲ってきた鼠に、タマは本性となり反撃。
でも成長のショックで我を忘れてしまう…。
夏目の呼びかけで正気を取り戻す。


巣立ちの時…。
夏目は自分も親の顔を知らないと話し。
寂しくはなかったけど、とても悲しかった。
だが、この街へ来て、その悲しさもなくなった…。


「君もそうならいいな」

タマは巣だって行った。
夏目は残されたタマの巣を見るが、やっぱり中は空っぽ…。でも。

その底に残っているものを、僕は知っているような気がした――。


やっぱりこういう話の方がいいね(笑)
卵を温める猫の図に癒されました(笑)

次回 第5話「約束の樹」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 夏目友人帳 - ジャンル : アニメ・コミック

スレイヤーズEVOLUTION-R 第3話 「PARTNER!二人は一心同体?

ナーマが冥王の壺があると言うので、ドラゴンのの巣食う山に向った一行。
土砂崩れにあい、ナーマはアメリアを助けるために自身(鎧)の中に入れるが…。
なんか取れなくなり、アメリアはナーマ(鎧)を来たまま行動するはめに(^^;

アメリアとナーマのある意味最強ペアが誕生(笑)

▼ 第3話『PARTNER!二人は一心同体?』

ナーマを着たままのアメリアは、リナたちとはぐれ別行動。
辿りついた村は、外の客は珍しいと歓迎してくれますが。

世話になるだけで悪いと手伝うアメリアたちだけど失敗ばかり。
村人は村に害をなす悪の鎧だと思いだし…。
ドラゴンが襲ってくると言って、アメリアたちを退治に行くようけしかけます。


ナーマ記憶は相変わらず戻らないけど。
アメリアの話す父・セイルーンの王子(嫌)に自分の父もワイルドで…と。
それがいやで国出たんでしょうかね(^^


アメリアたちの前にちびドラゴン登場。
楽勝と思ったら親がきたー!

ナーマは逃げようとするが、二人で力をあわせればとアメリアに言われ。
一心同体となり正義の平和主義者クラッシュを発動!


ドラゴンを倒し、鎧も解けました。
リナたちとも合流してめでたしめでたし…とはならず。

さらにドラゴンは仲間を呼んだ!
→逃げる を選択(ぉ)


アメリアたちを追い出しホッとしてた村。
そこにドラゴンを連れアメリアたち帰ってきたし…。
やはり村に滅びをもたらすものだったってオチ(^^;

次回 第4話「Raider!闇からの声!」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : スレイヤーズEVOLUTION-R - ジャンル : アニメ・コミック

ソウルイーター 第42話「進撃!ババ・ヤガーの城~なんかモヤモヤする?~」

第42話「進撃!ババ・ヤガーの城~なんかモヤモヤする?~」
死武専は鬼神のいるババ・ヤガーへの総攻撃を開始。
しかしマカは死武専のやり方に疑念を持っていた…。

メデューサとの取引で、死武専は直接手がだせない。
そこで追放処分となったクロナと退職したマリーを使うって裏技。
これがマカにはどうにも納得いかない。


第42話「進撃!ババ・ヤガーの城~なんかモヤモヤする?~」

狂気を抑制する薬とか言いつつ効き目のないものを渡したり。
なんかやりかたが酷いよ…死神様。

本拠と同時に各中継地点に攻撃。
戦力を分散した上に、デスサイズの二人は死武専で待機だし。
猫の手でも欲しいってBJのとこにはホントにブレラ(猫)たちを送るし(笑)


死武専の動きを察知しアラクノフォビアも全軍で迎撃。
ジャスティンとギリコの対決も開始です。

戦いを前に悩むマカに、ソウルはマカらしくないと。
「何やってんだよ? しっかり目ェ開け!お前はどうしたいんだ?」

ソウルの言葉にマカは、したいようにすると決意。
ブラック☆スターに任せ、マカとソウルは、クロナたちを助けに向う。

そして、単独行動をとるキッドが向う先は…。


シュタインはすっかりメデューサの手に落ちたようでショックです。
クロナやマカはシュタインを連れ戻せるのか。


次回 第43話「最後の魔道具~武器無しキッドのミッションインポッシブル?~」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル : アニメ・コミック

RIDEBACK-ライドバック- 第3話 「そして旗(フラッグ)はふられる」

あっという間に全日本選手権。
大会レギュレーション規則でフェーゴは使えず、代わりにバロンで出る琳。
しかし予選で思ったように走れない…。
何かが邪魔している――?

フェーゴは珠代でも扱いづらいマシン。
搭載してるACSを見るとほぼ機能しないような代物。
それならと本選でACSをオフにすることに…。


▼ 第3話「そして旗(フラッグ)はふられる」

驚いたことに琳は、じょじょに順位を上げていきます。
危なっかしい走りもましになっていく。

ACSよりも敏感な調整ができる反射神経。
しかしそのムリがたたり、エンジンが焼ききれ無念のリタイア。
珠代の勝負は来年までお預けとなる…。


試合後の打ち上げから出てフェーゴで走る琳に、岡倉が問いかける。
フェーゴに最初に乗った時、アクセルをゆるめず飛んだのか?

フェーゴを信じられた…というのが琳の答え。
人機一体ってことなんでしょうかね。


意外にあっさり試合は終わってしまいました。
GGPの白ライドの導入とかきな臭くなってきました。

噂に出てたライドバック部隊の日本人て誰でしょうね。
そちらの方に話が向っていきそうかな。


次回 第4話「しょうコ、危機一髪」

・TB先・

テーマ : RIDEBACK-ライドバック- - ジャンル : アニメ・コミック

まりあ†ほりっく 第4話『悦楽の代償』

かなこの回想シーン…画がこゆい(笑)
ワカメの怪物は、ワカメ被ったゴッドの愛犬でした(^^;
隆顕が倒したのね(笑)

かなこを守ると決めた隆顕は部屋の外でずっと見張りを。
いじめは解決したんだけど、今度は隆顕の付き纏いが問題に(笑)


第4話「悦楽の代償」

隆顕がずっとボディガードせいで、かなこはかえって生傷が絶えないし。
また、ほのかたちの怒りを買い…もう修繕不能(汗)

ゴッドに穏やかな声音で「死にますよ」って注意されても。
隆顕は、かなこの部屋に泊まりこんで護衛。


そこまでする理由は、隆顕が飼ってた犬と猫のトラウマ(?)から。
隆顕の寵愛を巡って争って2匹を不幸にした。
…かなこって犬猫と同じ扱いですか(^^;

一方、かなこと付き合うって言った奈々美。
いじめを止めさせるためについたウソでした(笑)


先生にかなこが困ってたら助けって言われたからの行動。
この子も行動がずれてるし…。

つきまとわれ困ってると今度は隆顕に、かなこと二人になれないと説明。
とりあえず隆顕のストーカーな護衛は無くなったけど。


すでに、ほのかたちの怒りは限界に…。
最終兵器海産物を投入するようです…まだ海産物ひっぱるのね(笑)

出番の少なかった鞠也はサービスでメイド衣装に?
言うことを聞くって鞠也に、かなこは悩んだ末…。
百合小説の朗読を…あほですか(笑)


鞠也にするかと足蹴にされ悶えるかなこ(^^;

・TB先・

続きを読む »

テーマ : まりあ†ほりっく - ジャンル : アニメ・コミック

みなみけ おかえり 第4話 『あるべき秩序が』

秩序は腕力の上になりたつみたいです。
みなみけでは(笑)
新キャラ・ヒトミ登場ですが…なんか声が微妙?
個性的な声ですけどなんか棒気味で(^^;


第4話「あるべき秩序が」

冬馬がみなみけに行くことで女らしくなると男みなみけは期待してたのね。
すっかり男らしく(笑)
カナは冬馬をもっと男らしくしようって(^^;


でも手に負えなくなってるので、ジェントルマンに?
そこで、みなみけの序列をわからせようと考える。
チアキと唐揚げをかけて戦おうとするカナだが…。

そこにきた冬馬が見たのは、ハルカが妹二人を止める姿。
アイアンクロー フロムキッチン対面式…すごいよハルカ番長(笑)
冬馬は、みなみけの秩序を学習したね。


ナツキに怒られてばかりの冬馬。
相談されたカナは冬馬に秘策を授ける。

怒られそうになり、冬馬が出した1枚の写真…。
寝起きの写真…に固まるナツキ。
ってハルカさんの寝起き姿にね(笑)


冬馬の誕生日プレゼントを会議する兄たち。
本人の前でやってるし…クリスマスの時はずっと決らなかったね。
今回はナツキが買うと決めます。

そのナツキが好きらしいヒトミ登場。
ナツキの目を見れば考えがわかる?


ハルカを見るナツキに…。
自分が年上の女に見られてると勘違い。
たしかにに考えはわかってるけど対象が違っ!

で、ヒトミはマキに大人ぽくなる方法を聞きに。
マキは努力がいるからとそりゃ失礼な(笑)
そこに保坂登場…。


傘持ってずぶ濡れ、また前をはだけてる…とツッコミどころだらけ。
ハルカに傘を貸すために家まで取りに行ったって何もかも間違ってる(笑)

マキは傘を渡すのが大人らしさと…?
ナツキに渡そうとするけど、ピンクの傘は…と拒否。
と、ナツキの目に希望の光が。
…雨が止んで助かったって光だとさ(笑)


そんなことあって、冬馬へのプレゼントは傘になりました。
黒い地味な傘…そんなだから冬馬は女らしくなんないんじゃ(^^;

次回 第5話「楽しくなる」

続きを読む »

テーマ : みなみけ おかえり - ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話 『悲劇への序章』

オレ自身を変革させる――。
クーデター部隊がアフリカタワーを占拠。
アロウズはセルゲイを密使として送るが…。
一方、タワーに向った刹那の前にはミスター・ブシドーが立ち塞がる。

そして、再び放たれてしまうのか破壊の光が。

ダブルオーVSマスラオの対決、1週間待った対決は…。
またも…ですか(^^;


▼ 第16話 『悲劇への序章』

めずらしくネタバレなそのままのサブタイですね。
クーデーターは失敗に終わると暗に予想できます…。

首謀者はセルゲイの親友のハーキュリー。
軍人だったセルゲイさんの奥さんとも、正しい理想の軍などを語った間柄。


アンドレイが父に反発するのは、母を見殺しにしたから?
ハーキュリーもそれに関わったとか…そのうち明らかになるんでしょうか。
…その時はセルゲイさん退場の時になりそうな気が(^^;

ハーキュリーの知り合いってことで、セルゲイが連邦の密使として送られます。
その間にもアロウズはタワーへの攻撃を開始。
しかしカティの部隊は動かさなったりと奇妙な動き…。


連邦は情報統制により、クーデーターの真相を隠蔽。
ハーキュリーもそれは分かっていて、人質にとった一般市民にアロウズのやり方の証人にするって策(?)

アロウズ、連邦の不正を許した市民にも責任がある。
ゆえに痛みを伴ってもって…すごく勝手な考えですが。
他に方法がないくらい徹底した情報管理なんでしょうね。

予定通り、ハーキュリーはアロウズの悪辣さを見せた市民を解放。
しかし…。


一方、やっとお待たせの刹那vsブシドーです…待たせすぎです。
ダブルオーもトランザムして、超速の死闘になりますが。
マスラオはやはり負担が大きい機体みたいでブシドーむちゃしすぎ。

ガンダムを超えることが証とブシドー。
刹那はガンダムになることが過去の望みだったが今は違うと。
4年で刹那の方が前に進んだ感じですね。


が、ここでトレミーが到着で、勝負はまたも水入りです…いつもいいとこでね。
マスラオも活動限界、刹那も負傷で限界だったしここまでかな。

意識を失う刹那は、ロックオンの声を聞く。
変わらなかったオレの代わり――。

「分かっている、ロックオン。
 ここでオレは変わる。オレ自身を変革させる――」


そして…。
アロウズが偏った布陣をしていたのにはやはり理由が。

もう1機のメメントモリが!
アロウズは、CBもろとも真実を知った市民もいっしょに葬り去ろうとする…。


次回のサブタイで悲劇は不可避って感じですが…。
ダブルオーが動ければGNなんとかで砲撃を変えれそうですが(笑)
そうなったら、きっとタワーに当たって倒壊とかってなりそうだけど(^^;


次回 第17話「散りゆく光の中で」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

アキカン! 第4話 「迷って走ってカンがえて」

なじみによって出現したアキカンのエール。
アキカンは主人を慕う習性みたいですが、なじみに拒否され。
ファーストキス取られりゃショックだしね。

置いてきぼりになったエールは、一人になったメロンと遭遇。
メロンは落ち込んでるエールをかわいそうに思うが。
アキカンと分かるとバトルに!


▼ 第14話「迷って走ってカンがえて」

メロンは意外にもまわりの人間を巻き込まない常識はあるんですね。
エールの方は戦いになるとまわりが見えないタイプか。
戦いは決着つかず、メロンは傷を負い、カケルの家に戻るしかない。

なじみは初キス奪われ泣きまくり。
カケルは泣きやまそうとデートの約束をする。
デートの日まで指おり数得るのが楽しみと来週にするなじみがカワイイですね。


デートを楽しみするなじみのとこへ、エールたちが来て。
アキカンの説明を受ける。相手が女だといい加減なガチホモは…。

メロンが気になり帰ったカケルは、傷を負ったメロンを見て手当て。
戦うと聞かないメロンに、カケルはまず話して説得するのを条件に折れます。


なじみは、エールにお金を渡してさよならしようとしますが…。
それで良かったのか考えこむ。

ぶど子が来て、なじみを慰めてくれる。
オーナーの美咲もぶど子を心配して登場。
二人を見て、なじみもエールが心配なんだと気付く。


なじみはエールを向えに行き、ここで「エール」と名付けます。


分かりやすくていい話でした(笑)
見て話がすぐ理解できるって大事なことですよね。


次回 第5話「デートな!?カン係」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : アキカン! - ジャンル : アニメ・コミック

鋼殻のレギオス 第3話 『電子精霊ツェルニ』

サブタイの話がメイン…なのか悩む。
今回も時系列がごちゃごちゃで原作よりわかり難いです。
まずメインキャラの話をきちんとしてからすればいいのに。
基本が大事ですよ?

アバンで登場のリーリン。
1話エンディングでレイフォンに手紙出してたキャラですが。
視聴者に覚えられてなさそう(笑)


第3話「電子精霊ツェルニ」

実は一番ヒロイン候補かもな幼馴染のリーリン。
リーリンが出会ったシノーラと名乗る女と出会います。
なんでいきなり百合なんですか(笑)

シノーラの正体は、実は女王アルシェイラ。
若作りできる力って便利ですね(コラ)


リーリンの中に見た聖獣と黒髪の少女。
アルシェイラはそれを守るべきものと決意。

今回ラストのどっかの施設から助けられたのが黒髪の少女?
このシーンは意味不明なのでいらない気がする(^^;


で、主人公のはずのレイフォンのこと。
会長はレイフォンの過去を知っていた…。

槍殻都市グレンダン。
汚染獣のいる方に移動していく都市。
都市の移動ルートは都市を動かす電子精霊しだいでしょうがない。


汚染獣と戦うのが日常。当然強い人が多いんでしょう。
そこでも最強の12人、天剣の授与者であったレイフォン。
金に執着するような性格だったようですが…。


武芸ではダメなんです。失敗したから。
レイフォンはニーナにそう話します。
辞めた理由はなんでしょうね。

話してるとこに、都市の電子精霊ツェルニが奪われかける事件が。
ニーナは精霊を狙う一団と戦うディクセリオと会います。
ディクセリオに助けられるが、ニーナはその戦いの記憶を消されます。


ニーナが電子精霊を必死に守ろうとしたのは。
幼い時に、電子精霊に命と引き換えに救われたから。

その時もニーナは電子精霊の幼生を助けようとし瀕死の重傷を負ってしまい。
電子精霊が命と引き換えに彼女を救った。


弱いことは罪とニーナは思うようになった。
助けたいものを助けられない、だから誰よりも強くなると。

今回のメイシェン(笑)
レイフォンに弁当の感想を聞こうとするが話せず。
いつ訊けるんでしょうね(^^;


フェリはやっぱり感性がヘン(苦笑)
レイフォンの綽名はフォンフォンにされましたとさ。

次回はそのフェリがメイドになる話?
短編のギャグ編の話でしょうか。
そんな話してる余裕あるのか…。


次回 第3話「武装解除!メイド服を着用せよ!」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 鋼殻のレギオス - ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 第4話

主人公があれなのでなく、まわりのヒロインが都合よすぎなのか。

マネージャーを辞めさせられた冬弥に埋め合わせしようとする理奈。
レッスンの時間を変えて、由綺のスケジュールを空けてあげる。
そこまではいいけど、デート前の時間に自分も会ってどうする気だったのか?


第4話「想像を超えて分かり合えてるって、感じる時がある。逆の時も多いけどね」

夜中に理奈から由綺の伝言って電話で聞かされ。
冬弥は場所を間違えててすれ違い。

ぶつかった女子高生…この子が家庭教師希望してた観月マナ?
何だかんだと一緒にいてもらう冬弥で。


冬弥が場所を間違えてて、理奈は時間切れで退散。
由綺も待ちぼうけです。

マナに言われてどうせ通った学校に行くと気付かされ。
女神だと…相変わらずな冬弥(^^;
冬弥は由綺と行く予定の母校に行きます。


結局その後も、由綺と冬弥はすれ違ったり。
ケータイない時代って不便。

諦めて家に帰ろうとしてやっと冬弥は由綺と会え。
由綺が念願のシングルデヴューを訊かされます。
母校の蛍ヶ崎で話したかったんですね。


で、実は由綺が近くに部屋を借りてたので。
由綺は冬弥を家に連れていきます。
冬弥は送ってくだけのつもり?でしたが、由綺は部屋に誘う。

意外に由綺が積極的に動きました。
冬弥はそんな信用できる相手じゃないのにね。


理奈は今のとこ由綺のために動いてるみたいですけど。
冬弥は理奈が自分に気があるとか思いあがってるし。
やっぱりサイテイかこいつは。

新キャラのマナは、調子のいい冬弥をふりまわす役。
一番面白いキャラになりそう(笑)


・TB先・

続きを読む »

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第16話 「父親(かみじょうとうや)」

今週も不幸だ…インデックスは(^^;
御使墜し(エンゼルフォール)により人の見た目の入れ違ったカオス状況。
よりによって男の姿になったインデックスはドアに挟まれたりしか出番なし(笑)
インデックスの姿になった当麻ママがミーハーぷりを発揮してるし(笑)


▼ 第16話「父親(かみじょうとうや)」

土御門はネセサリウスが学園に潜り込ませたスパイ。
でも超能力カリキュラムのせいで魔法は使えない体に。
むりして使えば脳があぼーん(汗)

みんな見た目が違ってみえるので。
土御門はなぜか芸能人(笑) 神裂はステイルの姿って不幸(^^;


神裂は風呂に入る間、当麻に見張ってもらうが…。
当麻パパが入ろうと言い出し、当麻たちに着替えてるのを見られてしまう不幸。

そんな神裂は天草式十字教のプリエステス。
世界に数人しかいないスティグマ遣いの聖人…


そんな幸運をも持って生まれた自分が許せないらしい。
その分、他の誰かに不幸がいってるのだと。

当麻ママ(見た目インデックス)は用事で家に帰る。
サーシャはいっしょに行くとついて行く…。

当麻はそのサーシャが不自然な行動をしてたと気付く。
未知の術が未完成だとなぜわかったのか?
なぜ当麻の右手に触れなかったのか?


サーシャが術者なのかと当麻は急いで家に戻る…。
当麻パパのお土産の土着の人形だらけの家に(^^;

そこで家族の写った写真を見ると、そこには当麻パパがそのままの姿で写っていた。
サーシャも当麻パパを怪しみ確認に来た?


父が術者なのか…当麻は急いで帰ろうと家を飛び出すと。
姫神の姿の運転手が乗るトラックが…なんて配役(笑)

姫神運ちゃんのトラックで旅館に戻り。
当麻は父に真相を問いただす…。


はたして真相は?
次回でこの話も終わりかな。

次回 第17話「神の力」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

しゅごキャラ!!どきっ 第67話「UFO少女あらわる!」

イクトがいなくなったけど、いないと気になるあむ(笑)
でも今回はぜんぜん関係なくUFOを信じる那由他って子の話。

河原で見つかったミステリーサークル。
あむたちも放課後見にいきますが…ちっさっ!(笑)
しゅごキャラサイズの宇宙人か?(^^;


第67話「UFO少女あらわる!」

サークルは、ルルの仕業でした。
人は集まったけど迷ってる人は見つからず。

で、ルルはUFOを呼んでる那由他って子に出会います。
迷いのない那由他を気にいったようなルル…ツンデレです(違)


行き場のないイクトは、街で野たれ死にそうな勢いですね…。

あむは、イクトのことをふっきって宇宙人もいる方が面白いじゃんと。
しゅごキャラ=宇宙人説…それは斬新(笑)


ミステリーサークルは悪戯ってわかり。
落ち込んだ那由他に迷いが…
ルルは躊躇いつつも那由他を謎たま化。

人を操りUFOを呼ぼうとする那由他。
まさに謎キャラはUFOらしいデザイン(苦笑)
空を飛び戦うあむたちはUFOに見えなくもないけど。


あむは、めずらしくスペードにチェンジ。
あなた自信が信じてればいいじゃん。
どんな夢でも一所懸命を追うのが大事。
ってことで浄化完了です。

あむの言葉にルルも何か感じたようです。
ルル自身も夢をもてばね。


ひさびさ出番の山吹さん…次回さよなら?(^^;

次回 第68話「さようなら、山吹沙綾…」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : しゅごキャラ! - ジャンル : アニメ・コミック

テイルズ オブ ジ アビス 第17話 「崩壊の序曲」

大陸降下作業を続けるほどにティアは弱っていく。
それでも気丈に作業続けるティア…。
そんなティアにヴァンは仲間になるようにと勧誘に来るが。

各地のセフィロトに行くごとにダンジョンがゲームではあるんでしょうね。
とか思いながら見てましたが(^^;
アニメはダンジョン飛ばしてるんでしょう展開速いね(笑)


▼ 第17話「崩壊の序曲」

ところでヴァンは、ホドで第七譜石を見た可能性が。
それが予言で決った世界を変えるって考えにさせたんでしょうかね?

ティアを仲間にしようとするヴァン。
そこにアッシュがまたどっかから現れます…ゲームによくある展開(笑)
アッシュにも仲間になれとヴァンは言うけど、アッシュは拒絶。
世界は憎いけれど守りたい大切なものもあると――。


レプリカの世界を創るならば自分を殺せばいい。
ティアもヴァンと完全に決別ですね。

アブソーブゲートで待つというヴァン。
アッシュはそちらに向い、ルークたちは最後のセフィロトのある雪山へ。


…なんか迷子のディストがいて、六神将が待ってるってことが判明。
ディストじゃなかったら情報事態が罠って思うとこですね(笑)

登山中のルークとイオンの会話。
レプリカとして生まれたけど、自分もまた代わりのない存在だとわかった。
ヴァンから自立した時にルークにも答えがわかるはずとイオンは語るのでしたと。


で、六神将との対決です。
キリがないと、ジェイドが雪崩をおこして戦闘終了だけど(笑)

最後のセフィロトに降下するが、パッセージリングにヴァンの罠が!
セルパーティクル逆流を始め、このままじゃ外郭大地が崩壊してしまう…。


相変わらず忙しい展開ですね(^^;
とにかくヴァンを説得するのはムリで対決するしかないってことかな。

次回 第18話「アブソーブゲート」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル : アニメ・コミック

鉄のラインバレル 第16話 「黄昏の断罪」

最低です(笑)
ちょっとしゃれになってない展開かな。
1回くらいはいいけど100回もしつこいよ社長…。

ギャグもシリアスもあっていいけど。
決めるとこは決めないとダルダルですね…。


第16話「黄昏の断罪」

マキナの奪還にJUDAに向った絵美たち。
その前に立ちふさがったのは、故石神の遺したチェックだった。

スリーサイズの申告で緒川ウソついて脱落。
その後も数々のくだらなくもセクハラな罠の数…100。


最後の試練は野球拳…はいはい。DVDではここは特典になるですね。
イズナまでマッパにされ、山下くんがなんとか勝利。
社長が脱いだ映像まで最低です死んでも!!

一方、外では元最低主人公・浩一と最低の指導者・桐山が『最低』頂上決戦。
桐山に苦戦するラインバレルだったけど、何者かの援護射撃で逆転。


サイテー桐山は、絵美の姿を見つけて狙うが、浩一が阻止。
腹いせに待機させてた砲で浩一の家族を街ごと吹飛ばそうとするけど。
こっちは道明寺が戦車を爆破してセーフ。やっぱり道明寺は味方だったんですね。

卑怯ぷりを世界に中継され桐山オワタ…退場です。

森次さんは加藤のとこへ帰還。
もしかして桐山を捨て駒にするよう加藤に言われてたのかも。
浩一を助けたのも森次さんとかね。

JUDAに戻ってほっとする浩一たち。
山下くんには森次さんの置手紙が…内容気になります。


青沼をJUDAの関係者かとジャックが何か質問して。

そして、理沙子の前に…矢島が現れる!?


この作品らしいっていえばらしいですけど。
締めるとこは締めないと、ゆるゆるですね…。

これ以後何をしてもどうせギャグ作品でしょ?って見てしまうかな。
だから再登場の矢島も、どうせメカ矢島で目からビームとかってオチなんじゃ(コラ)
せいぜい楽しませてください(苦笑)
DVD売るために必死でね(ぇ)

次回 第17話「機械じかけの呪い」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 鉄のラインバレル - ジャンル : アニメ・コミック

鉄腕バーディー DECODE:02 第3話「SOMEWHERE IN TIME」

リュンカ事件で廃墟と化した六本木。
早宮とつとむ達は避難所を取材に訪れる。
そこでガイド料目当に案内する二人の子供、まりなとたくみと出会う。
避難所内にはボランティアで来てるナタルの姿もあって…。

ナタルとバーディの過去話が語られる回ですね。
バーディがナタルの正体を知った時辛いことになりそう。


第3話「SOMEWHERE IN TIME」

ナタルからバーディの子供のころのことを訊いて、つとむはにやにや(笑)
ちょうど、ナタルとバーディは、まりなとたくみな感じ。
バーディは子供の時から逞しい(笑)


たくみは違うところに行くことになっていて。
まりなと二人で六本木の廃墟の隠れ家に逃げ込みます。
そこで暴漢に襲われるが、ナタルが駆けつる。

ナタルが反撃しようとした時、バーディが現れ助ける。
いつもバーディが助けてくれるって懐かしむナタル。


と、そんなナタル&バーディの関係を見せるお話。
後の展開でこの話が効いてくるんでしょうね。

次回 第4話「Tears Are Not Enough」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 鉄腕バーディーDECODE - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第3話 「夢の町メルトランド」

雪崩れオチ? …なんですかこれ?(^^;
逃走したジルたちはメルトのところを訪ねるが…。
氷雪の街がなぜかリゾートになってるし(笑)

あなたもドルアーガ討伐の131だか132英雄だかに(ぉ)
投資額で勇者は増えるんですね…そんなパーティ嫌すぎる(笑)


第3話「夢の町メルトランド」

ドルアーガ討伐の英雄で融資を募って成功したメルト。
リッチの尺度がイクラって貧困すぎる(^^;

ローパーまで使ってとそのためにローパーまで輸入し労働力に。
ジルはローパー → 触手 → らめーって連想(苦笑)


ジルはメルトに助力を頼むが…。
あっさり裏切ってましたメルト。
ウラーゴンと取引しててジルたちは拘束され、カイが連行されることに。
メルトが得たかったのは営業許可証…どこまで金なんですかあなた!

こっからどうやって展開するのかって思ったら。
カイといっしょにいたローパーの子が泣いてしまってローパー大暴走って展開に。
雪崩れでメルトのリゾートが壊滅。
夢の町と消え果ましたとさ(笑)


腹いせにメルトは、ジルを魔法で攻撃しようとするが…。
ローパー踏んでまた酷い目にと…お笑いの天丼ですか?

で、ジルを知ってるってことでメルトはウラーゴンに同行させることに。
メルトうなだれ…『なだれ』オチって苦しいです…。


次回 第4話「幻影の中へ」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。