鉄のラインバレル 第24話 「鋼鉄の華」

必要なのは力じゃない。何かしたいって強く思う力なんだ――!
絵美の死をトリガーに、浩一の激情がラインバレルのマキナ殺しを発動させる。
しかし怒りのエグゼキューターもマサキに打ち消される…。
その時、絵美の幻影が浩一を激励する。

「あなたは最低です」
絵美の優しい最低って言葉が浩一を再び奮起させる!

第24話「鋼鉄の華」

正しいクライマックスですね(笑)
浩一意外にもそれぞれ魅せばがあるし。
復活した浩一が敵の群を斬りすてながら突っ込んでくとこは燃えますね。

どこぞのただ特攻してくる敵じゃあね(失笑)

マサキの巨大マキナは一刀両断されるが…。
あちらとこちらの世界が量子レベルで崩壊して混ざり合うという危機が…。

浩一は帰れないのを覚悟で時空のはざまをつぶすと。

「力がないから何もできない。俺はずっとそう思って何もせずに生きてきた。
 けど、必要なのは力じゃない。
 何かしたいって強く思う力なんだ! 
 俺はこの世界を守りたい。ここに住むすべての人たちを守りたい。
 だから、俺は行く! それが俺の正義なんだ!!」


森次さんの指示でファイナルフェイズが実行される。
すべてのDソイルをラインバレルに集めるというもの…。
ファクターの命を賭けたエネルギーが、森次を媒介にラインバレルへ。

世界は救われるたが…ラインバレルはシグナルロスト。
ファクターの反応も消失…。


で、時空のはざまに飲まれたラインバレル。
ラインバレルの最後の力で絵美は復活。

すれ違ったもう1機のラインバレル? 別世界の絵美と浩一かな?
その力があったのか浩一たちは元の次元に帰還です♪


何かわからないけどファクターも復活。
大気圏に落ちる森次さんも山下くんに救われました(笑)

地球に帰還するラインバレルで、ラブラブな絵美と浩一(笑)
最後も、あなた、最低ですvで締め(笑)



ベタベタだけど最後盛りあがったからいいかな(^^;
これで某00の終わりへのハードルはあがりましたね。
と言うかもう超えれない壁?(ぇ) 傾向が違うから比べてもしょうがないけど。

この作品がそれなりの着地点で終われたのは。
主人公が最低だったり、サービスばかりで展開がお馬鹿だったりしたからかな。


某作品は変に真面目な設定で始めたのに、、だんだんルーズな展開になってるんだよね。
最低ですだろうと作品のテーマは最後まで貫かないとね(^^;

テーマ : 鉄のラインバレル - ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第11・12話/にょろーん☆ちゅるやさん 第6話

祝日だろうとかまわず更新。
きまぐれですね…。
いちおう毎週金曜日がデフォになってるのかな?
今回もハルヒちゃん2本、ちゅるやさん1本です♪

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第11話

バレンタインチョコ制作会でハルヒたちが来て。
あちゃくらちゃんは問答無用で箱の中へ(^^;


やっとハルヒたちが帰り、箱からばびょ~んと飛び出すあちゃくらちゃん(笑)
ビックリ箱にされて、あちゃくらちゃんは機嫌を悪く。

チョコにつられすぐ仲直りとお子ちゃまです(笑)

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第12話

バレンタインだけど、チョコ貰いなら何かしてみせろと言い出すハルヒ。
窓ガラスを破って森さんが、ホストのコスを持って登場。


女性に何かするならホスト…さすがの発想です、紅のスーパーボール射月(笑)
ちなみに、キョンは「魅惑のジェネラルパーソン虚雲」

とーとつにそんな格好されて、みくるちゃんが泣いてしまい。
ハルヒに怒られてしゅ~りょ~。

にょろーん☆ちゅるやさん 第6話

こっちでのキョンのキャラが酷いね(笑)
スモークチーズがあるって墓場の奥に行かすけど。
墓石に「すもおくちいず」って…。

何があっても、にょろーんなちゅるやさん。頑張れ(笑)

・TB先・

テーマ : 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 - ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第23話「一年前の出来事」

あはは☆ 最終回の後が番外編で、続けて総集編って。
予算カットになったアニメみたい(^^;
今回は朋也と渚があう1年前のお話…エピソード0ですね。
ひさびさ金髪の春原が見れたので良かったです(笑)
春原が吹っ飛ぶとこが懐かしい。


第23話(番外編)「一年前の出来事」

クリア後のおまけみたいなノリなので、タイトルバックも光の玉が少女に変更♪

2年になって朋也は杏と出会った。
あのツッコミとか見てると、てっきり幼馴染なのかと思ってたし(^^;


このころは本当に不良っぷりをみせてた朋也で。
杏はそれでも朋也を気にいったみたいですね。

告白されるって涼の占いが出て、杏の靴箱にラブレター。
あちこち移動する指示がって(^^;
犯人は春原ですが…当然最後は杏の怒り炸裂で吹っ飛ばされると(笑)


s進級したけど渚は新しいクラスで友達もできず…。
秋生さんのアドバイスは危険すぎる(汗)
早苗さんのパンを配るなんて人命に関わります(ぉ)

朋也たちが仕掛けたくす玉…どう見てもトラップですが。
ひっかかったのは渚で、タライが降ってきた(^^;
それがきっかけでクラスにも馴染めるきっかけになって良かったねと。


やっぱり学園の話が楽しいですね。

で、次回は総集編ですか。新要素とかあるんでしょうかね(笑)

次回 総集編「緑の木の下で」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル : アニメ・コミック

明日のよいち! 第11話「いぶきさんはもらったよ」

いぶき4才です(ぉぃぉぃ)…じゃなくて(笑)
右京によって4歳以降の記憶を消されたいぶき。
すっかり幼児退行したいぶきに、与一たちはお困りです(^^;

右京の仕業なのですが…斑鳩家で右京のことを知るものはないと。
そんなとこに、その右京がやってきた。


第11話『いぶきさんはもらったよ』

小さい子の面倒はタイヘンなのに、体は元のままで余計たいへん(汗)
与一たちは振り回されぱなし。
わっさんだけなんか嬉しそうだけど(^^;


やって来た右京は、4歳にしたのはそう望んだから。
婚約者として引き取りたいって…ロリコンは犯罪です!(違)

与一は燕弁天流に身を寄せるってなんか弱気…。
でも、かごめの泣くのを見て、いぶきを取り戻そうと立ちあがる。


右京と対決して終わりになるのかな。

・TB先・

テーマ : 明日のよいち! - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第11話 「神をうつもの」

逆転につぐ逆転。
裏切って裏切りかえして(笑)
表と裏のギルガメスとの対決は大混戦。
最後に勝利を掴むのは…そして勝利を得たものは何を望む?


▼ 第11話「神をうつもの」

地上のクーデターは成功し。
ケルブは王の前に向い、表のギルと対決開始。

搭では、ニーバと黒ギルの対決が…。
サキュバスとカイの助力を受けてたけど、引き離されニーバ敗北。


代わって到着したジルが黒ギルと対決です。
ヘナロは寝返ってジルを加勢…なんかよくわからない(笑)

カーヤをとりもどし、これでパーティも1期の時のメンバーに戻り反撃。
黒ギルは人工戦士を倒したけど、これがウラーゴンの怒りを。
ウラーゴンが黒ギルを背後から一突き…意外な人が幕引きを(^^;


ギルガメスはようやく人として死ね…救済されたのかな。

しかし、ここでニーバが野望をあらわにする。
ヘナロを倒し、ブルークリスタルロッドを奪取。


「とうとう手に入れた。さぁ始めるぞ!」

ラスボス、黒ニーバですか(笑)

・TB先・

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

黒執事 第23話「その執事、炎上」

船上に現れたアンダーテイカーはシエルに死の宣告を…。
炎に包まれたロンドンそしてファントムハイヴ邸。
シエルは決断をくだす。

「どうせ死ぬなら、あいつの望む魂で死にたい!」

第23話「その執事、炎上」

やはりアッシュとアンジェラは同一存在でした。
天使は性別ないからね。
セバスチャンを誘惑したり…こいつは堕天使?


ロンドンを業火を放ったのはプルートゥ。
使用人トリオは同じファントムハイヴの一員と殺せないでいたけど。
シエルは、自我も奪われたプルートゥはもうただのケダモノと射殺を命じる。

プルートゥをメイリンたちにまかせ、セバスチャンは女王の元に。
しかしすでに女王は肉体が腐って死んでいた。


アッシュの罠で、女王殺しの犯人とされたセバスチャン。
囲まれて銃弾に倒れるが…。
こんなところでは終わらない――セバスチャンの心の叫びに。

「あなたは、ここでは終わらない!」
セバスチャン登場。
最後の晩餐、最高の魂を楽しめる…。

シエルはセバスチャンに命じる。
アッシュの元に連れて行けと――。


いよいよシエルの契約履行の時でしょうか。
悪魔と天使の対決!?

次回 第24話「その執事、滔滔」

・TB先・

テーマ : 黒執事 - ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関」

最終回も不幸だぁ!(笑)
とりあえず一区切りですが、ぜんぜん最終回と思えない(^^;
シェリーが魔術と科学の戦争を起こそうとした理由は、実験で友達を失ったから。
友達といっしょににいたい、失いたくない…。
氷華もそう思ってインデックスを守ろうとしたが――。

▼ 第24話「虚数学区・五行機関」

結局は、当麻がシェリーもパンチで説き伏せ。
ゴーレムもイマジンブレイカーで粉砕です。


友達を思えるものそれが人間って結論でおーけー?
クロウリーのように実験のためなら何でもするものこそバケモノってことですね。

氷華は姿をたもてなくなるけど。
インデックスの友達であることはずっと変わりないよね。


今回は入院せずすんだ当麻でしたが。
またムチャしたのでお子ちゃま先生たちにボッコで不幸(笑)

EDまさかのサービスだった美琴。
次期は『とある科学の超電磁砲』。ヒロインですか?(笑)


新キャラ・『アークビショップ』ローラ=スチュアート。
ちゃくちゃくと伏線をはってますね。

そして最後はやっぱり当麻の不幸だぁ!でオチ。
ちゃんとインデックスにはごはんあげてください(^^;


2期も楽しみですね。
いまさら原作読むのめんどうですから、全編アニメ化されるとありがたいです(笑)

・TB先・

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第24話「告白」

おままごとは清算して…駆け落ちごっこですか(ぉ)
思い余って青く熱い展開。
本人たちは本気なんでしょうが(^^;
この作者はこういう展開する作家ってことを思い出しました。

ちょっと引き気味なので簡易に…。

第24話「告白」

まずは実乃梨の告白。
竜児が好きだったこと、バイトをしてお金を溜めてる理由。
実乃梨は頑張り屋ですね。


実乃梨の言葉を訊きながらも学校から逃げた大河。
バイトには律儀にくるんだ(笑)

大河の理由。
自分がいることで家族が…。
竜児も自分がいるせいで母が…と。


勘違いの大河に川に落とされあやうく死亡エンド(違)
告白も命賭けですね☆

で、18歳になるまで逃げ回る駆け落ちです。
実乃梨と北村はともかく亜美まで二人を指示するとは意外かな。


亜美と二人になって実乃梨が涙するとこが今回一番心に響きました。
大河たちの前では気丈にふるまって、実乃梨は強いね。

泰子は竜児から逃げた?
インコちゃんは無事なのか気になる(ぉ)


遠足気分じゃね?
おやつとか騒ぎつつ竜児の祖父の家にころがりこむ二人。
嫁ですって言われてもね。

さてどんなエンディングになるのかな。

次回 第25話「とらドラ!」

・TB先・

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック

新番組の視聴予定('09 04月度)KAI

新番組の視聴予定('09 04月度)

来期の視聴予定まとめてみました。(3/18微小に修正)
曜日別に、最速日準拠で見れるといーな予定だと以下みたいな感じです。

▼ 視聴リスト(4月~) (※深夜のは翌日表記、最速日準拠)
  

続きを読む »

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

宇宙をかける少女 第11話 『鏡信者たち』

ブレインって厨ばっかりですか(^^;
ミラーを狙ってベンケイがレオパルドに挑戦を…なんたる展開(苦笑)
ナミが引きこもりになったのも…ブログ炎上が理由って(笑)

ミラーを奪う巨大チェンソーは、ベンケイというブレインコロニーのもの。
稚拙なメールに引っかかるレオパルドは残念な子ですね。


第11話 『鏡信者たち』

モデル事務所のライバルによってナミはブログを炎上させられた。
姉にもないがしらにされたと思い、ヤンだナミ…。
あっさりアレイダに取り込まれてしまいました。


アレイダを母って呼んでたですけど。
アレイダの正体・神楽ってナミたちの母親??

忍者コンビは鏡を餌に犯人を捕まえようとし。
いつきが二人を捕えに来て…いつきは知らないけど恨み買ってるよね(笑)
で、そこにベンケイが登場し、レオパルドとの戦いになるのかな。


何か知ってそうだった生徒会は何も知らなかったぽいね。
その一人、つつじはもう生徒会嫌だと、ベンケイのパートナーに。
なんたる安ぽい展開(^^;

ナミが敵側になるってのは予想できましたけど。
まさかこんなしょうもない理由とは…。
またあっさり説得されて戻ってきちゃいそうですけど(笑)


次回 第12話「虚ろなる虚像」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 宇宙をかける少女 - ジャンル : アニメ・コミック

続 夏目友人帳 第11話 『呪術師の会』

なんたる煌き(笑)
正体を隠す会合でも仮面をしない名取さん。
なんたる拳(笑)
強い妖も殴り倒す夏目の腕力(^^;

夏目は呪術師の会合に誘われる…。
同じ力、苦しみを知る者に会えると思う夏目だが…。


▼ 第11話 『呪術師の会』

強力な妖から逃げる手負いの妖が助けを求め夏目の前に…。
助けることはできず。

その妖にかかる賞金を追う名取と再会。
呪術師の会合に誘われ行くことに。


そこでレイコさんのことを訊く的場一門の七瀬と出会います。
初めてレイコさんの話題に触れてくれる七瀬に、夏目は同じ痛みを知る人と思うけど…。

会合の場所に賞金首の妖が…。
同じ力を持つ人を守りたいと奮闘する夏目。
なんたる腕力(笑)


ニャンコ先生と名取さんとでなんとか妖を壷に封じるが。
七瀬は式にすると壷を奪ってしまう。
最初に会った手負いの妖も、七瀬に餌にされた式。
七瀬のやり方に夏目は反感を覚える…。

そんなことがあったけど夏目は思う。
強くなりたい…守りたいものができたのだから。


ラスト、夏目は一人の少年とすれ違います。
また斧が飛んできてるし…狙われてるのは夏目か少年か?
またまた気になる引きですね(^^;

次回 第12話「廃屋の少年」

・TB先・

テーマ : 夏目友人帳 - ジャンル : アニメ・コミック

ソウルイーター 第49話「阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~」

アラクネを食らった鬼神は結界に篭ろうとする。
結界の閉じる寸前、中に飛び込んだのはやっぱりあの3組!
マカ、ブラック☆スター、キッドたち。
ソウルの共鳴連鎖で攻撃を行うが…ここに来て黒血の落とし穴が…。

ここまで来て、ソウルの黒血が思わぬ陥穽になるとは。
伏線が本当に効いてますね。これぞ4クールものの醍醐味です☆


第49話「阿修羅覚醒~世界の行き着く果てへ?~」

鬼神にリベンジを誓うブラック☆スター。
死神さまの仇を討ち、世界の秩序を守るとキッドも本気モード。


黒血を媒介にした共鳴連鎖で連携攻撃をかけるが…。
その攻撃は鬼神には効かず…。
さらにソウルが黒血に取り込まれてしまう!

マカがソウルを呼び戻そうと試みる。
その間、鬼神を抑えるとキッドは言い。
ブラック☆スターは鬼神を超えてるって(笑)


まさにクライマックス、どのキャラもすごいカッコイイよ!

マカは黒血よりソウルを呼び戻せるのか。
鬼神をブラック☆スターは超えちゃうのか…。
そして、最終回がまさかのエクスカリバー回にならないのか(マテ)


次回が楽しみです♪

次回 第50話「イチかバチか?!~神を超える男たち?~」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : SOUL EATER -ソウルイーター- - ジャンル : アニメ・コミック

RIDEBACK-ライドバック- 第10話『Master of the war』

ストーリーのためには必要な犠牲だろうけど。
重いなぁ…重苦しすぎる…。
最後の予告がよけい泣けますね…。

見つかるのを避けるために珠代は琳を別の場所に移動させる。
一方、ライドバック部の面々は反GGPのデモに参加。
すずりはバロンに乗って琳のように走ろうとするが…。
GGPによって無惨に散ることに。


第10話『Master of the war』

よりによって、すずりの悲惨な最後を移動中の琳が見ちゃうんですよね。
きついなぁ…。


琳は自身と岡倉の未練がすずりを殺した…。
そうなるよね。。

すずりを死なせたって重すぎる罪を背負った琳。
それを怒りに変えて戦うのか、押しつぶされるのか…。


展開的には、のーてんきにデモとかって流れもわかるんですが。
GGPに抑圧された世界って設定なのにずいぶんお気楽に行動してるよね。
日本人ってこんな世界になっても平和ボケしてるってある意味リアルな想定なのか。

ここまで見たら最後まで見届けます。
毒食えば皿までね。


次回 第11話「曇りのちときどき雨」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : RIDEBACK-ライドバック- - ジャンル : アニメ・コミック

まりあ†ほりっく 第11話『神への供物』

神父さまはモテモテ?ハーフの神父・鼎藤一郎@杉田智和。
だけど、好きになった相手は鞠也でした(笑)
見た目に騙されたのか…モーホー属性あるのかしら(ぉ)

▼ 第11話『神への供物』

で、鞠也に近づく口実にもなるしと。
成績不審(挙動も(笑)のかなこのこと鞠也に相談することに。

鞠也は面白がって嘘八百(笑)
なにチャイコフスキー症候群って(^^;


かなこの亡くなった兄に鼎が似てるとか…。
嘘を真に受けて、鼎は「兄と呼んでくれ」とかなこにハグ。
かなこはもちろん蕁麻疹でるって(笑)


かなこの様子を知りたく、女子寮に来ようとする鼎。
入るためにはゴッドに供物を捧げないといけない。
これがサブタイの由来ですか(笑) まさに神への供物!

プラズマテレビとDVDプレイヤーを買わされ…。
なんとか女子寮に来たけど、時間短すぎてろくに話せず(^^;
と言うか、親近感もってもらうために女子高生口調って(笑)


次回 第12話『美少女だらけの水泳大会 ポロリもあるよ』

・TB先・

続きを読む »

テーマ : まりあ†ほりっく - ジャンル : アニメ・コミック

みなみけ おかえり 第11話 『いいイメージ』

今回はリコの出番多いですね。
保坂と似て非なる妄想ベクトルがあるようで(笑)
リコは実害ないから問題ないのかな?

もう終盤なのに新キャラ?も参入。
出番は少ないけどいい味出してます(笑)


▼ 第11話 『いいイメージ』

番長藤岡と初代番長妹のカナに興味を持つヒロコ登場。
傍観者って言ってるのに、リコに藤岡に告白させようとします(笑)


練習役にはユウが。
ユウを相手にいいイメージを掴むはずでしたけど。
ユウはカナをカワイがる人で…逆効果じゃない(笑)

そしてケイコは真の傍観者(笑)

藤岡やリコを招いて勉強会。
カナはもてなしの風呂を用意しましたけど…。

藤岡は入れないとシャワーですませ。
リコも藤岡が入ったと思って入れず…。
ケイコはメガネなしで風呂は危険(笑)


結局カナが最初に入った風呂は…唐辛子風呂!?(爆)
それはあったまるけど染みるって(汗)

テストで高得点だったリコ。
藤岡に教えれるようになれると妄想中(笑)


でもケイコの山が当たって、藤岡もカナもリコより高得点だし。
リコに睨まれて、ケイコは次のテストの山は教えれないと…。

カナはリコを先生と頼り。
藤岡にリコ先生と呼ばれる妄想逞しいなリコも(笑)


でも藤岡は自力でするそうで…。
カナにはテキトーに教えるリコでしたが。
それが当たってカナはラッキーと(笑)

バレンタインの話題。
自分は無関係と言いつつ、チアキにはチョコを作らせるカナ。
作ったのはカナが食べるんですか(^^;


マコちゃんも作ったけどあげる相手もない。
それならチアキがあげる練習に使えばってことになる…。

落したチョコだから送る相手はどーでもいーやつ。
って思ったらマコト本人に帰ってきた(笑)


次回 第12話「あったかい所」
 

テーマ : みなみけ おかえり - ジャンル : アニメ・コミック

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第23話 『命の華』

攻撃が来る。禍禍しい光だ――!
アロウズとの激しい艦隊戦の中、巨大な光が走る。
現れたリボンズの母艦ソレスタル・ビーイング。
世界を変えてしまった贖罪に。
ヴェーダの奪還にCBは突撃を敢行――ラストミッション。

やっぱり撃たれたリボンズは本体でなく。
ヴェーダそのものに繋いで体はいくらでも代価が利くものみたい。
リジェネ退場です(^^;
そしてついに不死身のコーラサワーも…。


第23話 『命の華』

最後なので大判ぶるまい、決算の一斉在庫処理を思わせる展開でした(笑)
普通に戦ってれば初陣が最期ってことが多いですから。
いままでチートで生き延びてきた補正が消えて、キャラ死亡しまくりです。
でも、これまでの所業あるからどうせ死んでないんでしょ?って思ってしまうね。

留美もでしたが、リジェネも重要キャラぶって雑魚ってパターンですね。
逆にリボンズは雑魚に見えて、用意周到ですね。
もう体は捨ててヴェーダと一つになってるんでしょうかね。
イノベイターの体を操る存在とか? なんたる上位のOS(笑)


ついにみんなのコーラサワーも最期??が。
序盤で死亡フラグを避けた時はさすが不死身と思いましたが。
最期は愛するカティを守って散り…ひょっこり生きてそうだけど(笑)


愛する者を守って死ぬものあれば。
可愛さ余って憎しみ恨みの塊となったビリー。
ビリーによってトランザムがイノベイター側でも使われてしまい。
ガンダムマイスターおしまいのお知らせ。


最後の敵が特攻トランザム大量投入なんて風情もなにもないね~。
戦闘は盛りあがらず死亡フラグだけがうなぎ上りです。

トレミーはソレスタル・ビーイングに突入したものの。
オートマトンとともにビリーが。
スメラギさんもこれで最期か? 
まさかビリーなんか最後の障害になるなんて予想外ですね(笑)


アレルヤはいいとこもなく。
マリーもなんか死亡??

サーシェスの相手はまたもロックオンの名を継ぐもの(^^;
狭いとこでは射撃型では格闘スキーなサーシェス相手ではもうだめぽ。
ライフルビットなんてただの弾除けにもなってないし。


刹那&沙慈はルイスと対決です…子熊もいますね。
とても説得できそうもないですが…。

ティエリアはガンダムを捨てて内部に進入。
リボンズと対決するのは同じイノベイターの彼の役でしたか。


姫は出てったっけ?(ぉ)
あのビームで吹き飛んでれば、史上最低に運のないヒロインだったのにね(こら)
なんか全部戦い終わってエンディングでやっと出番きそうですね。

あと2話でおしまいですね。
やっと日5の呪縛から解放される♪(笑)


次回 第24話「BEYOND」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

鋼殻のレギオス 第10話 『ルッケンスの復讐』

廃都市の地下に謎の生命反応?
探索に向かう中、レイフォンはグレンダンでの過去を語る。

生きるために闇試合に出ていたレイフォン。
そのことで天剣授受者の決定試合で負けるようにガハルドは迫った。
しかし、レイフォンは――。


▼ 第10話 『ルッケンスの復讐』

脅しに屈せずガハルドの腕を切り落とし勝利。
でもその残忍な行いのために追放されたと…。

ゴルネオは兄弟子ガハルドのことでレイフォンを許せない。
レイフォンにとってはガハルドは名すら思い出さない存在ってひどい。
罪を償わさせたいってゴルネオの気持ちは(^^;


地下で遭遇した金の雄牛。
炎を望むものの剣となるとか言ってるから武器の精霊とか?
レイフォンと戦い見事と言って消えるけど…。
電子精霊ツェルニの前に行ってましたね。

生きるためになんでもした…
レイフォンがそんなドライになったのはどんな幼少時代だったのか。


でも次回はサービス回?(^^;

・TB先・

続きを読む »

テーマ : 鋼殻のレギオス - ジャンル : アニメ・コミック

WHITE ALBUM 第11話

すれ違いまくり(^^;
冬弥は理奈の雑用係を受けたけど。
理奈のコンサートの練習を見ても思うのは由綺のことだけ。
由綺は冬弥に手紙が届いてると信じてるけど。
弥生に握りつぶされてたんですね…。

▼ 第11話 『胸につかえていることを、時は解決してくれない。
       忘却のラベルを貼るだけで


コンサートでの観客動員勝負。
由綺を売り出すためにも、冬弥と遠ざけたいってのが弥生の立場かな。
やり方がひどすぎですね…。


美咲の傍には彰がいるようになりましたけど。
なんか相手にされてないよね(笑)
つきまとってくる犬扱い(違)
まだ冬弥とごたごたしそうな予感?

マナとはるかはなんか仲良くなって。
ツーリングになんか行ってます。
やっとマナから冬弥のBFでないと訊かされると。


冬弥は由綺に予定を訊かれるが…予定があると。
その相手は弥生と訊き由綺ショック。

いよいよドロドロになってきました(汗)

・TB先・

テーマ : WHITE ALBUM - ジャンル : アニメ・コミック

しゅごキャラ!!どきっ 第74話「どっきどきのホワイトデー!」

▼ 第74話『どっきどきのホワイトデー!』 
行き倒れの猫(イクト)を連れ帰ったあむ。
当然翌朝はイクトがベッドに寝てるわけだね(笑)
しばらくは面倒みないといけないから、バレないようにたいへんです。

ってとこにホワイトデーのお返しにと唯世が訪問してきます。
オモローな展開に(笑)


▼ 第74話「どっきどきのホワイトデー!」

唯世はホワイトデーのお返しに来ただけでなく。
本当の用事は、前から言うタイミングを逃してきた告白でした!?
…ここのとこそんなそぶりはなかった気がするけど(^^;


あむはアミュレットハートでもあるから好きになったのだと…。
好きになっていいですか?

あむは告白に魂が抜けてるし(笑)
唯世が帰った後は、イクトにからかわれますが(^^;


イクトの家族の事情は複雑なよう…。
だからといって、あむを口説かないように(笑)
イクトはどこまで本気であむと話してるんでしょうね。

次回 第75話 「バレた!?歌唄が家にやってきた!」

・TB先・

テーマ : しゅごキャラ! - ジャンル : アニメ・コミック

テイルズ オブ ジ アビス 第24話 「栄光の大地」

最終戦を前に最後の休息。
ナタリアはアッシュとルークのことで揺れる。
全てが終わってから素直になればいいとガイはアドバイス。
惚れてしまうじゃないですか(笑)

でもガイは言いやつすぎですよね。
復讐ではなく皆と生きていくことを決めて…。


▼ 第24話 「栄光の大地」

ルークはローレライの解放をアッシュに託そうとするが断られる。
自分の居場所をとったのに同等の存在であるとうしないと苛立つ…。
アッシュも体に異常があり余命がないのをルークに託そうとしてるのか?


しかしルークにも残された時間は少ない…。
そんなルークを支えるティア。
今が一番幸せってルークが(涙)

ジェイドはフォミクリーの研究を再開してレプリカにも存在意義を与えたい。
アニスは玉の輿でなく自力で教団を立て直そうと決意。


と言った感じで戦いの後を思いつつ…最終決戦に。
エルドラントに突入したルークたち。
ヴァンとの決着の時――。

・TB先・

テーマ : テイルズ オブ ジ アビス - ジャンル : アニメ・コミック

マリア様がみてる 4thシーズン 第11話 「ハートの鍵穴」

近づきたいのに、近づけば傷つき傷ついてしまう。
ツンデレでなく、ヤマアラシのジレンマ状態ですね…。
瞳子が選挙で負けてみせたのは、薔薇の館から離れるため。
祐巳に惹かれながらも、忘れたくて…。

第11話「ハートの鍵穴」

祐巳が妹にと言ったのは自分の哀れみから瞳子は思い込みます。
今は何を言っても訊かないと、祐巳はその場で100数えなさいと立ち去ります。


瞳子は松平家の実子でなかった。
それを祐巳が知ってと瞳子は誤解したのですが…。
祥子に問い詰めて、誤解だったのだと気付きます。

部内で孤立する瞳子をスールにと言う部長の思いも断り。
祐巳のまごころまで断ってしまい…。
もう一人なのかと瞳子はうちひしがれる。


心を落ちつけようと100数えてると。
現れたのは…祐巳でなくて乃梨子でした(^^;
一度は帰りかけたけど瞳子の様子が心配で帰ってきてくれた。

乃梨子の友情に救われましたね。
祐巳も瞳子を見捨てたわけじゃないから。
すべては瞳子しだいです。
バレンタイン・イベントで逆転となるんでしょうかね(笑)


次回 第12話「クリスクロス」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : マリア様がみてる 4thシーズン - ジャンル : アニメ・コミック

鉄のラインバレル 第23話 「死に方が決める生き方」

本当の正義の味方になってください――。
JUDAと加藤機関、各国の総力をつぎこんだ防衛戦。
しかし向こうの世界からの軍勢は圧倒的…。

マサキはマキナ人間の正体を現しシャングリラが炎に包まれる。
加藤は最後の命令を発しシャングリラで進路を切開く。


「理想の未来を想像し、それを必ず実現せよ!」

第23話 「死に方が決める生き方」

最期の謝罪して逝った加藤に絵美の悲痛な叫び。
フラッグも轟沈、絵美は浩一に救われます。

加藤が命賭け道を切開くが、戦況は絶望的。
しかし浩一はマキナ人間になんかならないと叫ぶ。


「俺は守りたいから守る!それだけだ!」
かっこいいからだそうです(笑)

その意気は良かったですが…。
マサキの攻撃は絵美を…。

「早瀬くん…、本当の正義の味方になってください――」

浩一の咆哮…。ラインバレルが真の姿に覚醒する。


これで敵に突っ込んで「完」って出ても不思議ないラストですね(ぉ)
それじゃ打ち切りエンドですよ(^^;


自己犠牲とお約束のフェスティバル♪
熱い展開は嫌いじゃないですよ。
このまま勢いでラストまで突っ走ってみせてください!

次回 第24話「鋼鉄の華」

・TB先・

テーマ : 鉄のラインバレル - ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第9・10話/にょろーん☆ちゅるやさん 第5話

いつものごとく気まぐれ更新でやってきました3本立て。
4月から1期の再放送もするし第2期ももうすぐ…なんですよね?(^^;
もう何年待たされてきたんでしょうね(遠い目)

ハルヒちゃんは2期開始までは続くんでしょうか?

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第9話

地域密着のクイズ番組なんか作ろうとしてたんだ(^^;
いつもキョンの爆破オチなのでドラマに変更。


「メイドの土産Ⅱ ~余命1か月で挑戦する略奪愛~」
出てくるのはキョンも含め全員メイド…余命が1ヶ月って…。

で、なんか戦って残ったメイドが結ばれるってどんなアクションさ。
長門さんのキックとなんとかパワーでキョン爆発オチ。
結局オチ同じと。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第10話

日曜日のあしゃくらさん。
小っさいので顔を洗うのもタイヘンです(^^;
壁蹴りで登るのはダメでした(汗)


長門さんがキョンと出かけてしまい。
なんとか傘を使ってドアを開けて外へ。

傘があれば何でも出来る!
意気込むあしゃくらさんでしたが…外には白い猫さんが。
外は小さいと危険と部屋に帰るのでした(^^;


にょろーん☆ちゅるやさん 第5話

ちゅるやさんの1/1フィギュアを愛でるキョン。
この作品でのキョンはただの変質者ですね(汗)


虹を見てほっこりするちゅるやさんに癒されますね(笑)

・TB先・

テーマ : 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 - ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女リリカルなのは 第4期 『ViVid』始動!

今更書くのも遅いですけど。
コンプエースで連載始まるんですね。
StrikerSから4年後で、ヴィヴィオ小学4年生と。
今度はちゃんと魔法少女ですね(笑)


詳細は、コミカライズされる藤真拓哉さんの公式サイトで。

気が早いけどアニメ化の時はバックは角川になるんですよね。
予算をかける方のいいアニメ化になるといいですね!
(原作人気あるから粗悪品でも買うだろな悪いのは断固お断りです)

今度は間違いないものを期待したいですね♪
 

テーマ : 魔法少女リリカルなのは - ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話「小さな手のひら」

幻想世界、一番遠くて一番近いもうひとつの世界。
少女は世界そのもので、ロボは二つの世界どちらにもいる存在で。

「世界という距離を越えて私たちは出会うことが出来た。私はそれで充分。
 君はこれからこの世界での意識を閉じる。
 そして、向こうの世界で目覚めるの。
 いろんな人と出会って、いろんなことがあって、そして君は私と出会う」


▼ 第22話(最終回)『小さな手のひら』


さよなら、パパ――。
少女の最期の言葉で、時間は巻戻り。
物語は書き変えられる…。

朋也はあの坂でやはり渚に声をかけ、再び出会い。
そしてあの日、渚が亡くならなかった世界へ。


街が起こした奇蹟。

森で風子は眠っている少女と出会う。
少女の姿は汐となります。
これから楽しい物語がはじまる…。


ラストは風子で締めとは意外(笑)
汐が幸せになってよかったかな。

次回はアフターでなくビフォーですね(笑)

次回 第23話(番外編)「一年前の出来事」

・TB先・

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第10話 「ラストリゾート」

どっかで聞いたようなサブタイですがスルーで(笑)
ジルたちはついに幻の塔の最上階へ。
正面突破をこころみる一行の前に立ち塞がるのはヘナロ…。
一度は味方だったものとの対決と前期を彷彿させる展開ですね。

▼ 第10話 「ラストリゾート」

君こそ自分を裏切っている!
ジルの説法も通じずヘナロとの戦闘に…。
ウラーゴンは当然裏切ると(^^;


アイスを撃退するがファティナもダウン。
ジルもボロボロですが、なぜ登るとウトゥに訊かれると。
理由がなくてもって(^^; 
兜も抜いで真面目に訊いたウトゥの立場は(笑)

ニーバの方はブラッドと戦い。
サキュバスを利用して勝利ですか。

地上でのクーデターは、ケルブの登場で盛りかえす様子。

メルト、クーパとジルは合流。
役者もそろって最終決戦ですね。


・TB先・

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

明日のよいち! 第10話「秘湯で死闘!」

いぶきが温泉旅行を当てました…ってまたこの展開ですか(笑)
景品にしては豪華な宿だし貸しきりみたいだし?
やっぱり右京たちの罠なんですね。

お出かけの時はわっさんはお休みなんですね今回も(^^;

▼ 第10話「秘湯で死闘!」

与一は夏祭りで会った男に再会。
斑鳩家の好意に甘えてるのではと指摘を受ける。


近くの洞窟で悪霊がでるとか?
与一といぶきが向うが別々にされ…。
それぞれ偽のあやめと与一が現れます。

与一といぶきは、あっさり偽物と見破りますが。
あやめにしては胸がって失礼な(笑)


旅館に帰り、今までの刺客も集合しての戦いへ。
以前勝ってるし与一の楽勝ですが(笑)

しかし、いぶきは香によって記憶が消されていた!?
最後ぽい展開になってきましたね。


次回 第11話「いぶきさんはもらったよ」

・TB先・

テーマ : 明日のよいち! - ジャンル : アニメ・コミック

黒執事 第22話「その執事、解消」

アバーラインの遺された妻に贈りものを届けさせたシエル。
こういうフォローがあるとこがこの作品好きです。
そしてシエルは、女王の真意を問うためにパリの万博へ…。

待ち構えていたのは、女王を傀儡としていたアッシュ!

▼ 第22話「その執事、解消」

女王が夫を失った悲しみにつけこんだアッシュ。
それが天使のやり口なんですかね。


女王は夫の体と一つになることで浄化された?
その姿は少女のようですが…。

新世紀にむけ旧世紀の穢れを浄化するためシエルの両親も…。
女王が仇だったとはなんたる皮肉。


セバスチャンを呼び寄せ、シエルはアッシュと女王を殺せと命じます。
しかし、戦いの場所はエッフェル搭で一目に目だってしまい。
一端引くようにシエルは命じる。

セバスチャンはシエルが日和見したのかと契約を解消?
一人にされたシエルは、セバスチャンがいないと何もできないことを思い知らされる(^^;


一方、ファントムハイヴ家はプルートの炎で火につつまれる。
やっぱりアッシュの犬だったんですね(笑)

このピンチの状態をどう切りぬけるのか坊ちゃんは(^^;

次回 第23話「その執事、炎上」

続きを読む »

テーマ : 黒執事 - ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第23話 「風斬氷華(トモダチ)」

インデックスが登場編以来、初めて活躍です!
氷華を助けに現れたヒーローな当麻さん。
当麻だけでなくアンチスキルの面々もともにゴーレムと戦闘へ。
いちいち当麻さんのセリフがカッコよすぎて吹いた(ぉ)

第23話「風斬氷華(トモダチ)」

シェリーの天使の名を使う魔術ってどっかで見た魔法ですね。
なんか90年代ティストな魔法だなと(笑)
彼女の狙いは別に氷華でも当麻でもなくてもかまわない。


その場から姿を消したシェリーがインデックスを狙ったと当麻は気付く。
でも地下の封鎖が解けず助けに行けない。

氷華は自分ならゴーレムに殴られても大丈夫と助けに向う。
インデックスと会えるまで、氷華は陽炎の町にいた。
そこは能力者の発する力場の作った幻想の場所…。
そこからやっと出れて出来た初めての友達を救いたいのだと…。


美琴VSインデックス(違)
インデックスの話で、当麻さんがヒロインを助けまくってる事実を知りますと(笑)

美琴と別れ、インデックスはスフィンクスを探しに…。
シェリーのゴーレムの襲撃に超おひさしぶりに、インデックスの魔術が発動ですね。


ゴーレムを止めるために、シスター服の安全ピンを使ってきますが…。
シェリーが操作方法を変えなくてもピンが無くなって大ピンチだったと思います(^^;

善戦したけどインデックスは追詰められ…ぺったんこに!?(違)

最期にインデックスの勇姿が見れたので満足です♪
いや無事ですたぶん(苦笑)
…ってか次回最終回ですか!? 

そしてうちの地方の地上波は1回休みで遅れます。
地デジにしたら地方局無くしてよ!!
 

次回 第24話「虚数学区・五行機関」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

とらドラ! 第23話「進むべき道」

まさか春田に春が(笑)
まともなこと言うようになったと思ったら…。
いつのまにか年上なGFが(^^;

アニメに出るとは思わなかったですね(笑)
番外編で春田がつきあうようになる話あるんですけど。
面白いけど、とらドラ史上リアティゼロなエピソードです(苦笑)


▼ 第23話「進むべき道」

脇役の脇話はどうでもいいや。
さて本筋。
いよいよファイナルアンサーの選択を竜児は迫られます。
大河とのことも、進路についても。

…春田も進む道を選んだってことではサブタイに共通するのかな。

進路志望で呼出しを受けた竜児と大河。
竜児は、もう苦労をかけれないからと就職を。
大河は何もしたいことないしと。


竜児の場合は、親の希望通り進学するも親孝行だと思うけどね。
奨学金を使うとかもあるわけだし。
就職も本人の自由だけどね。

でもバイトまでいれて倒れる母を見てると。
竜児が働かないとと思うのもムリないかな。


代わりにケーキ屋のバイトをすることになった竜児と大河。
亜美をサクラにノルマを売ることができました(笑)

亜美はモデルに復帰するので学校を去るようです。
竜児は亜美の心の一端を訊かされますが…。

大河の気持ちがわかって、誰も気付かないから自分が助けよう…。
そう思ってやったこと良くなかった。
亜美は自分がいなければと後悔していて。


お前がいなくなったらみんながっかりするぞ。お前、みんなから好かれてるし。
竜児の言葉には亜美もがっかりです(^^;
竜児にだけ好かれればよかったのにね。

大河は今までの感謝にチョコをみんなに配るけど。
雪山で大河を助けたのが北村だったと言うのを訊き。
実乃梨は激昂し、大河の本心を問いただす。


熱いですね実乃梨のキャラ。
その実乃梨自身は本当に竜児のことなんとも思ってないのかな?
大河のために身を引いての行為ならどっちが嘘つきなのか。
とか、そんな風にも思えたんだけどね。

ともかく実乃梨は実乃梨の意思で自分の幸せはつかむと選択したと。
大河は追詰められて泣出し逃走。


後を追う実乃梨は、竜児にも追うのか問います。
竜児はどうするか…。
ファイナルアンサーです(違)


春田の話なんかより、兄貴な生徒会長の話はしてほしかったな。
スピンオフで一番好きな話なんですけど(笑)


次回 第24話「告白」

・TB先・

続きを読む »

テーマ : とらドラ! - ジャンル : アニメ・コミック