ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」

もう離れない。永遠に――。

ネオ・ヴェローナの崩壊を止めようと命を捧げたジュリエット。
ロミオは運命に抗いジュリエットを助けようとする…。
世界の運命か、愛か、選択の時――。

ロミ×ジュリも最終回。
巌窟王につづく、名作原作ものだけに、最後まで格調高い作品。
定石もまっすぐに貫かれると、それは王道って言えますね(笑)

▼ 最終幕 『祈り~きみのいる世界~』

ジュリエットを取り込んでも世界の崩壊は止まらない。
それはジュリエットが拒んでいるから。

ジュリエット一人に罪を負わせなんて、間違っている!
大地の滅びが運命ならそれも受け入れる。
ロミオはオフィーリアと対決!

オフィーリアの繰り出す触手に囚われるロミオ。
そこに駆けつけたティボルト、フランシスコ、キュリオ!
ティボルト、カッコイイよ!ティボルト(笑)
前回から大活躍です。

しかし、ティボルトたち3人でもオフィーリアを抑えるのは難しい。
世界を支えるエスカラスの力を得てるだけはあります。

束縛から逃れたロミオはジュリエットの元へ。
手を伸ばし、ジュリエットに呼びかける。
その悲痛な叫ぶがついにジュリエットを呼び覚ます!
 
 
ジュリエットが束縛から解かれたことで、エスカラスの崩壊がすすみ。
オフィーリアの体も朽ち始める…。

「君はもう自由だ。運命に翻弄されることも苦しむこともない。ゆっくりおやすみ」
そう呼びかけても、オフィーリアはあくまで世界が大事と抗う。

「この世界で一番と尊き存在。それは、この世界に生きる人たちだ!」
オフィーリアに止めを刺すロミオだが…。
目覚めたジュリエットが見たのは、エスカラスの枝に胸を貫かれたロミオの姿…。

「君のおかげで初めて感じた、誰かを好きになる喜び。
 幸せだよ、ジュリエット、君のいる世界で生きることができて…。
 ジュリエット…もう君の名を呼べない…。
 君の姿が見えない…ジュリエ――」

ジュリエットの腕の中でロミオは逝った…。
生きる時も死ぬ時も、永遠に二人は共にある――。
ロミオは最後まで約束を守った…。

「私はみんなを、そしてロミオと出会えた世界を救いにここまで来たの。
 このままだとみんなを救えない…」
ジュリエットもロミオとの約束を守り、命と引き換えに世界を救おうとする…。

「愛してる、ロミオ。 もう離れない。永遠に――」
ロミオを抱きしめ、ジュリエットはその背にエスカラスの金色の翼を輝かす…

金色の翼は広がり、崩壊して落ちいくネオ・ヴェローナを浮かせる…
そしてネオ・ヴェローナは、ゆくりと水面に降りる…。

救われたネオ・ヴェローナ。
その地に住むものは、ネオ・ヴェローナが空中に浮く島なんて知らなかったよう(^^;

ネオ・ヴェローナは復興され。
ヴィットーリオを市長にフランシスコが議会で治めている。
キュリオは八百屋さん、奥さんもいるみたい?

コーディリアとペンヴォーリオにも赤ちゃんが産まれました。
ジュリエットを犠牲にしたと嘆くコンラッドを慰めるアントニオも成長しました。
ハーマイオニは、ロミオたちの墓に参り、新しい恋に生きるとふっきれたようです。

そして――。
弟ロミオに託された約束を守ったティボルト。
ペンヴォーリオの兄弟を龍馬に乗せる。その表情にはもう復讐に生きた剣士の姿はない。
亡き弟を想う、優しい兄の姿…。

ティボルトの乗る龍馬は、弟ロミオのもの。
ロミオが森に放したシエロの子供みたいです。

最後の締めは、物語作者でもある――ウィリアムの言葉。

『争い、憎しみ、悲しみ、痛み…。
 それらの全てを終わらせることができるもの、それは愛――。
 人を愛する喜び、そのことを貴方たちは教えてくれた…』


ハッピーエンドではなかったけど。
これは物語として予定調和かな…。
最後までまっすぐだったロミオとジュリエットの純愛。
想いは遂げられたのだから幸せだったと思いたいです…。

最後まできちんと名作らしく作ってくださったスタッフの皆様、おつかれさまでした。
 

■TB先リンク■
たこの感想文

 
http://blog.livedoor.jp/tanapon0083/archives/51180692.html
関連記事
コメント

ペンヴォーリオの弟たちを龍馬に乗せるティボルトは本当にいい表情でしたよね~。「弟のなんだ」というセリフにも優しさがありましたし、今までのギスギス感がすっかり消えていい男になってましたw

>ちはや様

最後のティボルトの優しい笑顔はホントによかったです!
ロミオやジュリエット気持ちはティボルトたちに伝わったと思えるラストでした^^
なんだかんだでやっぱりティボルトが一番好きなキャラでした(笑)
ゲームで選択できるなら、ティボルトルートを選ぶくらい(ぉ)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロミオ×ジュリエット第24話(最終話)「祈り~きみのいる世界~」

ロミオ×ジュリエット第24話(最終話)祈り~きみのいる世界~」どうコメントしていのか・・・とにかくこの心の中の思いは何でしょうか?悲しい、辛い、・・・・・・どの言葉にもあてはまらないこの感覚。最初は悲劇の恋愛物かと思っていましたが、そんな物ではなかった。...

ロミオ×ジュリエット #24「祈り~きみのいる世界~」(最終回)

「いや…これは 弟の…なんだ」ティボ様~~~~☆'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ優しい笑顔…、そして素敵ボイスにキュン死しましたwwロミジュリもとうとう最終回。原作で悲劇を迎えた2人はやっぱり、ハッピーエンドを迎えることはなかったんですね…。『生きる時も死ぬ

「ロミオ×ジュリエット」#24【祈り】最後はちゃんとロミオが持っていったね。

あぁ…やっぱり原作悲劇の2人がアニメでハッピーエンドを迎えることはなかったですね。「生きるときも、死ぬときも」の言葉通りで。まぁこうなるかなぁとは思いましたが、切ないです。{/face_naki/}すっかりティボルトや脇に食われた主人公、と思ってたロミオですが、最後

運命のごとく…

ロミオ×ジュリエット 第24幕 前回、言ったとおり…。

ロミオ×ジュリエット第24話

ロミオ×ジュリエット第24話「祈り~きみのいる世界~」不朽の名作、悲劇が大団円を迎えたわけですが・・・敵の大ボス、モンタギューを倒しめでたしめでたし・・・と思いきや、やっぱり悲劇。まだまだ何かが起こりそうな予感で話が進みとうとう最終回・・・やっぱり...

ロミオ×ジュリエット/第24話 『祈り~きみのいる世界~』/感想

『ロミオ×ジュリエット』第24話の感想です。毎回感想を書くのが遅れてしまい、申し訳なく思っております。最終回の感想も少し遅れてしまったけど、どうぞ最後までじっくりお読み下さいませ。■ロミオの考え「ジュリエットは挿し木になる事を、拒んでいるんだ!」「拒む……

(アニメ感想) ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」

ロミオ×ジュリエット -II-崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。それは、...

(アニメ感想) ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」

ロミオ×ジュリエット -II-崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。それは、...

ロミオ×ジュリエット 第24話『祈り~きみのいる世界~』

感動した!!思っていたよりも良いラストを迎えられたと感じます。いくつもの終わり方を予想し、その一つの結果へ結びつきましたが、そのラストを迎える過程でほんとに「そうくるか!?」と自分でも予想していないシーンがいくつもあり驚かされました。最終話は演出もBGMの使い

ロミオ×ジュリエット 24話「祈り」(終)

==== やっと最終回らしい最終回に出会えた感じwww ===='''人柱としてオフィーリアに囚われたジュリエット'''それに「愛」で鬼気迫るロミオ~ 世界どうなろうとロミオとっちゃジュリエットが世界そのものなんでしょうなw{{{何気に強いとい

ロミオ×ジュリエット#24(最終回)「祈り~君のいる世界~」感想

ゴロゴロゴロ・・・白ティボ様に転がりまくりです!!!白いリューバに白いシャツ、なびく髪の毛に優しいヴォイス・・・反則よ、反則ーーー!!!ギャボー!!!「祈り~君のいる世界~」あらすじは公式からです。崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの..

ロミオ×ジュリエット24話「祈り~きみのいる世界」(最終回)

いよいよこの物語も最終回です!!今回は結末がどうなったのか?これにみなさん焦点があると思いますので、ネタバレいやな方は絶対読まないことをおススメします♪  エスカラスの崩壊。ネオ・ヴェローナの滅び。死の接吻を受けたジュリエットはもう目覚めること..

ロミオ×ジュリエット 最終回 Episode24「祈り~きみのいる世界~」

<あらすじ>崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。

最終幕 『祈り~きみのいる世界~』

ロミオとジュリエット、2人の物語に幕を閉める時がやって来ました・・・・・・

ロミジュリ 24話「祈り」

「ロミオ×ジュリエット」 第24話(最終話)「祈り~君のいる世界~」 をみました。

ロミオ×ジュリエット 最終話

第24話「祈り~きみのいる世界~」恐ろしいラスボス、オフィーリアw

ロミオ×ジュリエット#24(最終回)「祈り~君のいる世界~」感想

ゴロゴロゴロ・・・白ティボ様に転がりまくりです!!!白いリューバに白いシャツ、なびく髪の毛に優しいヴォイス・・・反則よ、反則ーーー!!!ギャボー!!!「祈り~君のいる世界~」あらすじは公式からです。崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの..

[アニメ][Romeo×Juliet]『ロミオ×ジュリエット』最終幕「祈り~きみのいる世界~」

 オフィーリアの死の接吻により、エスカラスに取り込まれるジュリエット。彼女を助けるため、ロミオは一人オフィーリアに挑む。刻々と崩壊が進むネオ・ヴェローナの運命は。  正直、これをハッピーエンドとするかしないかで結構意見が分かれるような気もしますが、個人的

ロミオ×ジュリエット【第24幕】「祈り~きみのいる世界~」

ネオヴェローナの崩壊と共にジュリエットはエスカラスとの契約がされる それでもジュリエットを助けようとするロミオ ジュリエットを、ロミオを助けようとティボルト、キュリオ、フランシスコも加わる ロミオの叫びでジュリエットは目覚めるも、オフィーリアと刺し違えたロ

ロミオ×ジュリエット 最終回

最終回途中からの主人公二人になんとなく嫌気がさし超展開に驚きつつも一応見てました。レビュー途中から止めてしまいすみません。そんなロミジュリも最終回です。

『ロミオ×ジュリエット』#24「祈り~きみのいる世界~」(最終回)

生きるときも死ぬときも、二人は永遠に共にある――いよいよ最終回ですよ~。いろいろいいたいことはありますけど、とりあえず順序よくいっときますか♪ジュリエットがオフ...

ロミオ×ジュリエット 24話『祈り~きみのいる世界~』

オフィーリアの死の接吻を受けたジュリエットは、阻止しようとするロミオの力及ばず、エスカラスに取り込まれてしまいました。ティボルトは今まで出番が少なかった分を取り戻すがごとく活躍中。フランシスコ、キュリ

ロミオ×ジュリエット 第24話

「祈り~きみのいる世界~」生きる時も死ぬ時も、永遠に二人は共にある!!まさにそんな最終回でした。傷だらけになりながらも、逝く手を阻むように伸びてくる枝をかきわけ、意識を失ったジュリエットに向かって

ロミオ×ジュリエット(最終話)

{{{第二十四話「祈り」}}}{{{エスカラスはジュリエットを取り込んだものの、ジュリエットの拒絶とロミオの妨害によって復活ができず、崩壊を加速するネオヴェローナ。オフィーリアはジュリエットが拒絶する原因がロミオだと判断し、ロミオを襲う!そしてロミオは、エスカラ

ロミオ×ジュリエット #24 [最終回] 「祈り~きみのいる世界~」

「いや…これは弟の…なんだ」ティボ様にシビレタ~~~~~あまりにこのティボルト@おっきーさんにキュン死にしそうでして(笑)優しい笑顔+白シャツ+素敵すぎる声のトリ...

ロミオ×ジュリエット 。。。。 第24話 祈り ~きみのいる世界~ (最終話)

フランシスコ、キュリオ、そして ティボルトが共闘するなんて 結構 豪華なラストでした。最終話、王道を踏まえて「愛」を全面に押し出したストーリー。世紀の王道革命劇という終焉からは 少々 遠い雰囲気でしたが、なかなか 〆てくれました。結末としては ロミオ...

ロミオ×ジュリエット 第24話「祈り~きみのいる世界~」

ふっふっふっ、ついに来てしまった最終回。何だかもう、キャピュレット家にモンタギュー家、各々の存続なんて二の次ってな感じ??そう、問題はそんな小さな事柄では治まらず、最早世界の崩壊が眼前に!!次々と崩れ行

「ロミオ×ジュリエット」第24話(最終話)

最終幕「祈り~きみのいる世界~」崩壊の大地。ネオ・ヴェローナは人々の意思を飲み込むかの様に、激しく鳴動してゆく。エスカラスの命が尽きようとする中、やはり命を止めてしまったかのように動かないジュリエットの唇が、ロミオの必死の呼びかけにかすかに反応する。そ..

ロミオ×ジュリエット #24

エスカラスの崩壊によって、ネオ・ヴェローナはネオ・ヴェネツィアになりました。めでたし、めでたし・・・といった感じの最終回でした。(^^;今期の期待作の1つだったのですが、最後...

ロミオ×ジュリエット 最終幕 祈り~きみのいる世界~

「争い…憎しみ…悲しみ…痛み、それらのすべてを終わらせることが出来るもの それは・・・愛」

ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」(最終回)

ロミオ×ジュリエット  評価:3.0~3.5  [ファンタジー]  サンテレビ

ロミオ×ジュリエット 第24話 「祈り~きみのいる世界~」

最終回ラッシュで、少し頭がごちゃごちゃですが…。アニメ「ロミオ×ジュリエット」の放送が終了しました。最初はベタだけど、まぁまぁ面白いなと思って視てたのですが、やや途中から偽善っぽくなってしまって、パワーダウンしたのが残念ですが。まぁ、最後はやはり二人とも

ロミオ×ジュリエット #24(終)

崩壊が始まったネオ・ヴェローナを救うためオフィーリアはジュリエットを新たなエスカラスにしようとする。しかしジュリエットの恋人のロミオは「この世界で大事なのはエスカラスではなくここにいる一人一人の人間だ!ジュ

ロミオ×ジュリエット (最終幕  祈り ~きみのいる世界~)

二人一緒に、生きて幸せになって欲しかった...。(泣)こんな風に幸せそうに素敵に微笑みあう姿が見たかった...。連れ去られたジュリエット  置き去りにされた家臣たち震える大地  崩れゆく城  枯れていく大樹キャピュレットの血によって支えられてきた大地その大地を支え

ロミオ×ジュリエット 24話 愛は世界を救う

■第24幕 祈り ~きみのいる世界~浮遊大陸ネオ・ヴェローナの崩壊を止める為、エスカラスの守護者、オフィーリアに捕らわれたジュリエット。原作のように2人は共に死ななければならないのか?それとも2人が