結界師 第4話 「彼女の大事なもの」

第四話  「彼女の大事なもの」  
 
悲しき鬼使いの話、夜未とヨキ後編。 
そして、裏会実行部隊の顔見せになります… 
 
夜未とヨキの前に危機に陥った時音。
時音ラブな良守は縄を食いちぎって助けにきます。結界師は歯が命(違)
良守は、夜未が時音の父が無駄死にだったと言ったことに噛み付きます。
「自分の大事なもののために戦っていた。無駄死にじゃねぇ!」

助け出された時音だが、力を使いすぎて戦えない。
そこで作戦。ヨキを良守が引きうけ、その隙に夜未を時音が捕まえる。
だが、鬼使いの夜未はすぐにヨキを呼びよせるので作戦は失敗。
良守は烏森の地から出ていってくれと説得するが、夜未はこれを聞かない。
生まれながらに力を持つ良守に嫉妬を燃やす夜未。
夜未は鬼使いの一族でも力が弱く、鬼も弱いヨキとしか契約できなかった。
辛い子供時代の夜未を慰めたが時音の父だったが、大人を信頼できなかった夜未はこれに反発。
夜未が烏森の地を狙ったのは、ヨキの力を強くし馬鹿にしてきたものを見返すためだった。
烏森の力で進化するヨキ。だが、力を得たのと引き換えに鬼は、夜未の言うことを聞かなくなる。
暴走するヨキを止めようとする良守に、鬼を殺さないでと頼む夜未。
良守にも殺すつもりはなく、なんとかヨキを結界に封じるの成功。
その時、飛んできた『月刃』の鋭い刃がヨキを真っ二つに切り裂く…
それは裏会実行部隊の白道の放った『月刃』だった。さらに仲間の黄道が火の玉でヨキを焼き払う。
白道たちは、夜未に疑念を持った時子が裏会に連絡され派遣されてきたのだ。
ヨキを失いくずおれる夜未は離反者として裏会総本部に連行されていく。
良守は拾っていたヨキの角を夜未に渡す。


すると角から再生した小さなヨキが出てくる。
大事な友達が生きていたことに涙する夜未。夜未は時音の父のことを謝罪する。
ようやく時音の父が守ろうしたものが分ったから…。大事なものを守ることを。

去り際の白道から良守は、兄の正守からの言付けを聞く。
正守は、家を出た兄の正守が裏会にいることを知ることになる……

・・・裏会の登場で引っ張ったのに次は、パティシエの話しですか^^; ガッカリです(ぇ

次回 第4話「お菓子な人間霊」

早すぎる番外編?(笑)

関連記事
コメント

結界師#4

TBありがとうございますww
結界師は漫画で途中までしか読んでないので、
アニメにはまりつつあります。見逃さないように、月曜は慎重に生活してます・・・。
裏会の今後の展開が気になります。
それにしても綺麗なデザインプログですね(≧ω≦)
月は好きなので、ひたすらトップの満ち欠け表示を押しました。

magrimag 様、コメントありがとうございます^^
アニメ以外に面白いですよね(笑)
月曜日7時は長い間見てなかった時間なので忘れないようにしないと^^;
≫デザインプログ
このデザインいいですよね^^ 見つけた瞬間に好きになりました♪ 今でも月の満ち欠けが変えるのでよく遊んでいます(笑)
これからもよろしくお願いします^^

はじめまして~

TBありがとうございました★
私は結界師はアニメから入った人間なのですが、しっかり要所要所で説明もはいり、意外に楽しく見ています・・・原作もそのうちまとめて読むと思います(^^;
裏会という組織が出てきて、どんな組織なんだろうと気になってます。
最後の小ヨキが角から生まれたところではちょっとウルウルと。。。
またぜひお立ち寄り下さいませ^^

garnet 様、はじめまして^^
≫最後の小ヨキが角から生まれたところ
あのシーンはいいですよね。ヨキ生きててよかった^^
≫裏会
これからの展開でキーになってきます。面白くなるのはこれからです(笑)
コメントありがとうございました^^
またお邪魔します♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結界師 第三話「美しき鬼使い」 第四話「彼女の大事なもの」

第三話「美しき鬼使い」 裏会から、任務は極秘扱いで春日夜未が訪ねてくる。雪村家で世話をすることになったが、度々父、時雄の話をされて、時音は死んだ父を思い出し、暗い気持ちになる。察した良守が時音を気遣うが・・・・・翌日、烏森学園に行くと夜未が来ていた。良守

『結界師』第4話

『結界師』よっしゃ、今日はリアルで見れた      結界師(1)/田辺イエロウ現在13か14巻まで第4話「彼女の大事なもの」前回からの続き。夜未とヨキのお話。幼い頃、夜未は鬼と契約するために鬼の下へ連れて行かれる。そこにいたのはだった一匹残っていた鬼。動きが..

結界師 第4話「彼女の大事なもの」

先週から思っていたことですが、ヨキってなんだか憎めないところありますよね。夜未さ

「結界師」#4 【彼女の大事なもの】

なんだかんだと毎回、感想UPしてるじゃないですか私。結界師もカテゴリーに単独作っちゃおうかなぁ。よーし、作っちゃったぞ。今回の話も面白かったし、好みな展開だったわ。例によってあらすじは公式サイトが大変親切でなのでご参照あれ。ここには突っ込みメインで行かせ

結界師#4彼女の大事なもの

ふぅ今週も無事みれました。毎回、OPのシャラララララ~が好きです稲葉さんのコーラスも♪今回はちょっと悲しい話でしたが、最後にミニヨキが生まれてよかった弱くても守りたいもの、夜未さんも時音のお父さんと同じことをしていたのに。なくさず、形に残って本当によかっ..

結界師 ♯4 「彼女の大事なもの」

コナンとのつなぎは毎週なんですか・・・!?じゃぁこの際コナンの感想も一緒に書こうかな(ってぉぃ...)今日のコナンについてやったらいっぱい書きたい事あるんやけど(笑)正直こっちよりいっぱい書けそうなんですけど(笑)とまぁ、それはいいとして、結界師

結界師 さよならヨキ (10/30 その3)

テレビ版の結界師を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回で夜未(ヨミ)ちゃんと鬼のヨキの烏森乗っ取り計画のお話は終了...

結界師 ♯4

「彼女の大事なもの」夜未の過去話から始まりましたね。痛いというヨキがちょっとかわいかった。土地に選ばれたのか、耐性が強いのか、精神力すざまじいのか。。。一族から忌み嫌われバカにされて育ったらそりゃひねくれますよ~。強さとひきかえに長年の相方にいらない発言

+結界師【4】+

第4話「彼女の大事なもの」  というわけで結界師ですw 「無駄死になわけねぇだろ」 良守がカッコイー!о(ж>▽<)y ☆  早々からテンションがあがっちゃいました・・・ ヨキに用なしって捨てちゃってヨミがそれでもヨキに助言し

「結界師」4話「彼女の大事なもの」

<月曜日>烏森の土地の力を利用して、強くなろうとした夜未とヨキ。しかし、強すぎる力に自分を失ってしまったヨキは、すっかり違う魔物に・・。夜未の家がどうやら代々の「鬼使い」らしいというのは分かりました。他にも色々、異能者の家ってのはあるようですねえ。それを

結界師 4話

3話も見たんですよ、サラっとね。時音のお父さんや、良守のお母さんが3話にして出て来てくれて、最初感じた疑問点をすぐに解消してくれるので満足度が高かったです。OP変わったんですね。公式のブログにも書いてありましたね。「結界師」って、よくお話に出てくる「結界

結界師 『彼女の大事なもの』 感想モドキ

ヨキぃぃぃぃー!って感じの内容でした(笑)最後に角の欠片?からちっちゃいのが出てくるのにはホロっときました。こういうストーリー好きです。言ってしまえばこういう話の流れは"ありがち"になってしまうのかも知れないですけど。でも少年漫画らしいというか、

結界師 4話「彼女の大事なもの」感想

お互いしか居らず、互いの苦しみが直に感じるほどに強く感じるほど強く繋がっていたがゆえの悲劇・・・でありましょうか。あるいは、彼女を焚きつけた者が、居たのかもしれませんが、烏森に行き着いたのは必然だったのかもしれません。でも良守の優しさで、ヨキがな....

結界師第4話

第4話「彼女の大事なもの」夜未の回想から、幼い夜未は落ちこぼれの鬼と契約を交わしヨキと名付ける。クリックすると大きくなります

結界師 第四話 「彼女の大事なもの」

力を欲し、力に溺れた鬼のお話。

『結界師』 #4 (10/30) 感想

いつもの様にあらすじはとっても立派なHPに詳しく書いてあるので、そちらでどぞ。『結界師』公式HPすごいよね、ここの“あらすじ”。これ位に詳しく書いてあると、見忘れたとしても安心だわ。一回見ただけでは分らな

結界師#4「彼女の大事な物」

僕は強くなりたいんだ!スリムになりたいんだ!夜未が烏森を乗っ取ろうとしたのは、弱いとさげすまれていた自分の鬼・ヨキを、強くするためだった。烏森の地の力を得たヨキは、夜未の期待に応えて強くなろうと変身を始める。見て!この体凄いでしょ。力もみなぎるんだよ力..

結界師「彼女の大事なもの」

夜未。力を持っているものも嫌い、力のないものも嫌い、ってつまりみんな嫌いってことですかね。まあ、幼い頃からつらい思いをしてきたわけだし、そういう考えに至るのも理解できなくはない。でも、そこですべてを拒絶するか、優しさを素直に受け入れるかは、その人次第でし

結界師 第4話「彼女の大事なもの」

結界師の第4話を見ました。次回はパティシエさんの登場か…。第4話 彼女の大事なもの昼は普通の高校生・雪村時音と中学生・墨村良守は今は学校が建つ烏森の地を妖から守るのが2人に課せられた使命である。もうこんな鬼しか残っていないと連れられてきた幼い夜未は鬼にヨ...