ひとひら 第8話「一人じゃない」

演劇研究会の存続を賭けた運命の舞台。
麦は緊張で声が出せず…
そんな麦を一人じゃないと同じ舞台にたつ研究会のみんな。
しかし、最悪の事態が起きてしまう…

今回も最高です^^
見ていて思わず本当に応援してました(笑)

▼ 第8幕 『一人じゃない』

文化祭、麦のクラスはメイド喫茶。
メイドコスで客引きするけど、客にかこまれあわあわな麦。
甲斐がそれをかばってくれる。

そこに猫のキグルミの野乃さんと魔女コスの理咲さんが現れる。
野乃さんたちのクラスは仮装団子屋さん(^^;
麦たちを演劇部の舞台を見せに拉致していきます。

舞台では美麗とちとせが役を演じている。
麦は自分も同じ舞台で演じることを恐れだす…
あまりの恐怖に、控え室で気絶してしまう(汗)

ここで逃げたら、今までのことが全部いやな思い出になる。
そんな理咲の言葉が麦を引き止める。
野乃さんも励ましの言葉をかける。
「精一杯やったという事実さえあれば、辛かった思い出も全て楽しい思い出に変わるのよ」

いままでの半年を無駄にしたくない――麦もそう言葉にする。
舞台では一人じゃない、みんなが励まし、麦も元気を取り戻す。
 
 
万が一、野乃さんの声が出なくなった時は、アドリブして野乃さんをフォローする。
声が出なくなった時のサインも決めて、本番に…

そして、舞台の幕が開くが…
やはり緊張で声の出せない麦。
演劇部の部員に麦の声はスゴイと語ったちとせも、あせります…

小さかった麦の声も、野乃さんたちも舞台に上がり徐々に出るようになっていく。
しかし、ここで恐れていたことが…
野乃さんの声が出なくなってしまう…

頭が真っ白になり、「先輩、もしかして声でないんですか?」と声に出してしまう麦。
理咲がアドリブでフォローするけど…
麦は、まったくセリフが出なくなって立ち尽くす。

この大事な時に…声の出なくなったことを悔やむ野乃さん。
美麗が導いてくれた演劇…大好き演劇。
いっしょに舞台を続けてくれた演劇研究会の大事な仲間…

見ていられなくなった美麗が会場を去ろうとした時。
絞りだし野乃さんの声が…
それは痛々しいか細い声…

麦は、野乃さんが懸命に出した声に、自分達が先輩を支えなければと思う。
今支えられるのは私だけ――!

麦の力強い声が舞台に響く!
それまでが嘘のような、別人のような堂々とした演技。
麦がついに本気をだし、舞台はなんとか続行…


見てて応援してしまうくらい引き込まれてました(^^;
麦のがんばりで、演劇研究会の存続成るか。

次回 第9話『この日を忘れない!』
 

http://mugi4ishida.blog71.fc2.com/blog-entry-518.html
関連記事
コメント

>ちはや様

野乃が声出無くなったところは、本当にえぇ…でした。
もうどうするの? って見てらてない感じで。
そんな後にやっと、麦が実力を発揮しだすとろが、強調されてました^^
舞台はどんな終わりになるのか。次回も楽しみです。

舞台上でいきなり声のでなくなってしまった野乃の心情描写が上手く描かれてましたね。
しかし私は麦の演技大失敗の箇所が視てられませんでした>< あんな状況だと、視ている方がもう視てtられない・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとひら 8話

「 一人じゃない 」文化祭公演当日。舞台の幕が開く。 この物語の主人公は二人。麦と野乃さん。 みんながいたから、今日までやってこられた。

ひとひら 8話

「 一人じゃない 」文化祭公演当日。舞台の幕が開く。 この物語の主人公は二人。麦と野乃さん。 みんながいたから、今日までやってこられた。

ひとひら

{{{第八話「一人じゃない」}}}{{{ついに演劇部と演劇発表会の場である文化祭が始まった。演劇研究会のちとせの好演により好評を博した後、ついに演劇研究会が始まった。だが、演劇が始まって直後、野乃の声が出なくなってしまう。そして麦も、野乃の声が出なくなったことで

ひとひら 第8幕 一人じゃない

麦かぁいいぞwwwwwwwwww野乃さんの格好もいけてるんだけどw  遂に始まってしまった文化祭。先に演劇部の公演で、偵察に連れて行かれた麦は、ちとせの演技を見て気力ダウン。オマケに控え室で気絶する有様。だけど、皆から激励されやる気が回復しまし..

ひとひら 第8幕 「一人じゃない」

 運命の日が来た。 今日、演劇部か演劇研究会、何れかが消える。 この文化祭の恒例公演で観客による投票を行い、 負けた方が廃部になる。 人前に出ることすら苦手だった麦と、 声帯麻痺という爆弾を抱えた野乃。 不安を残したまま、今 『ひとひら』 が開演する――。

アニメ感想 ~ひとひら 第8話~

一人じゃない遂に文化祭始まる麦のクラスはメイド喫茶をやることに☆いや、やっぱ見せるコスは可愛い娘がしてナンボの世界ですね~猫野乃さんと魔女理咲に拉致(!?)される麦と甲斐演劇部の劇を観て

アニメ感想 ~ひとひら 第8話~

一人じゃない遂に文化祭始まる麦のクラスはメイド喫茶をやることに☆いや、やっぱ見せるコスは可愛い娘がしてナンボの世界ですね~猫野乃さんと魔女理咲に拉致(!?)される麦と甲斐演劇部の劇を観ているうちに舞台に立つことに恐怖を感じる麦桂木君には「猫パーンチ☆」その

ひとひら 第8幕

第8幕は、いよいよ文化祭での公演が始まるお話でした。予想以上に早めの展開ですが、これは文化祭公演が終わったあとにもまだまだエピソードがあると言うことなんですね。その文化祭、麦がついに覚醒ですがあの声には驚きました。なにやら麦が着替え中。恥かしが....

ひとひら #8「一人じゃない」感想

とうとうやってきました決戦の日!果たしてどちらの部が存続することができるか猫パーンチ!(;゚∀゚)=3これは効くぅ演劇研究会の番麦の演技が酷すぎるww棒読みってか麦演じてる中の人がこれを演じるワケでそれは相当すごいワケで・・・・・・訳がわからなくなっちゃいま

ひとひら 第8話

『一人じゃない』「ねこぱーんち」とか「にゃん」(これはアドリブかな?)とか、野乃って意外とノリが良いですね(笑)。さて、ついに舞台が始まり、序盤の麦は期待どおり(?)のダメダメさ。しかし、劇の途中で

■ひとひら 第8話「一人じゃない」

 麦は本当に追い込まれないと本性を現さないタイプの子なので、野乃の病気でぎりぎりの所まで追い込まれないと、本当に何も出来ません。  だから、今回のことはラッキー

ひとひら 8話 「一人じゃない」感想

ひとひら 第1巻いよいよ訪れた運命の日、演劇研究会と演劇部の対決を会長自らノリノリで盛り上げて、いよいよひーとあっぷ!それにしてもこの会長、目立つの大好きすぎでありますな・・・☆演劇部が二つ出来て、どちらを認めるかで演劇対決と提案したのも、この人なよ....

[アニメ]ひとひら:第8話「一人じゃない」

    麦の成長物語というより、野乃の成長につられて、麦が変わっていく、そんな作品が全面に出た今回でした。 いよいよ本番、舞台に入ったわけですが、演劇部の方はわりかしスルー気味でしたね。ちとせが主人公の妹役で頑張っているというくらい....

ひとひら 第8幕 一人じゃない

一ノ瀬 野乃ネコパ―――――――――ンチ!!!桂木先輩は「これはこれで……萌える」って言ってましたが、じゃぁ普段は野乃さんの何に萌えているんですか!?問い詰めたい。小一時間問い詰めたい!!

ひとひら 第8幕「一人じゃない」

文化祭の舞台、麦の運命の日。原作コミックの内容は知らないのだが、この舞台の話でシリーズを締めるのかと思ったら、それ以降の話もやるようだ。確かに、この舞台での麦の演技と心の揺れを描いて終わってしまっては中途半

波乱曲折

ひとひら 第8幕  ハヤテのごとく!追記予定

ひとひら 第8話「一人じゃない」

ひとひら 第8話「一人じゃない」

美麗、わたしね…演劇が好き!@野乃

■『ひとひら』 #8 「一人じゃない」 AT-X脚本:木滝りま 絵コンテ:西森章 演出:森宮崇佳 総作画監督:本橋秀之 作画監督:服部憲知 野田めぐみ【コメント】作監のお一人が野田めぐみ?ペンネームでしょうか?野乃役の川澄綾子さんの別作品での役名なので、ス...

ひとひら 第8話「一人じゃない」

ついに文化祭の日がやってきます。部の存続をかけた戦いの火蓋が切って落とされます。はたして麦はちゃんと舞台にたてるのでしょうか!?それでは第8幕、いってみましょう。

ひとひら #8

声を大にして言いたい・・・すごく胸が熱くなりましたっ!!!!!!!!!今期最高作への階段を急速に上り始めたひとひら第8幕「一人じゃない」 ひとひら 第1巻須藤昌朋、山中純子 他 (2007/06/22)メディアファクトリー

ひとひら #08 『一人じゃない』

ついに文化祭に突入。演劇部と演劇研究会、互いに存続を賭けた公演がいよいよ始まります。演劇の公演の事だけ描かれるのかと思えば、しっかり文化祭らしいことも。麦のクラスは、なんと(今時はリアルでも普通にやるのかな)メイド喫茶を出店。佳代はノリノリで....

ひとひら 第8話『一人じゃない』

{{{ひとひら 第8話『一人じゃない』}}}'''――運命の日――'''演劇部vs演劇同好会の演劇対決その前にコスプレ大会?いや、みんなで演劇部の演目を見に行くわけですが、それが麦のプレッシャーを増幅させる事に。そんで案の定「やっぱり自

ひとひら 第8幕「一人じゃない」

元演劇部員としては、素直にこのアニメを楽しめない・・・

ひとひら 第8話「一人じゃない」

ひとひらいよいよ舞台当日。文化祭ということもあって、剣戟研究会のメンバーも結構忙しい様子。麦もメイド喫茶のコスプレに緊張しつつも、演劇部の舞台を偵察。神奈の演技と舞台の大きさに打ちのめされて、楽屋では気絶してしまうほど。個人的には、桂木先輩同様....

ひとひら 第8話

第8話どうしよう、、、面白すぎるっ!甲斐何やってるんだ!&野乃ぬこかわいいよぉ。

ひとひら #8

いよいよ文化祭。演劇部と演劇研究会の対決の時がやってきました。前回の麦の予告「いらっしゃいませ、ご主人様」は、クラスの出し物でメイド喫茶をやる伏線だったんですね。(^^;麦と...

ひとひら 。。。。 第8話 一人じゃない

『 あやー! 』と叫んだ 美麗=五月さま の演技。本物の劇が見たくなりました。もち、五月さま の演技で。1クール物 で、美麗が登場しているシーンは 全体的に見ても 多くないです。ですから、役に のめり込む演技をするのが癖の 五月さま には 役作りは 難しかった...

ひとひら#8

「一人じゃない」 舞台で盛り上げて、後日談。 麦の成長を淡々と出して終わりといったところか。 まあ、普通の女の子並の性格に改変していたら失望だが、妙なリアリティを 点々と出していたことから察

ひとひら 8話 「一人じゃない」

作画不安定気味舞台本番、野乃の声が出なくなった事を切欠に、麦が自らの意思で声を張り上げるという話。なんだけど、肝心の舞台描写がいい加減でぐだぐだに。今回の注目点・・・観客・・・客観視点として完全に描写不

ひとひら 第8話「一人じゃない」

ひとひら 第8話「一人じゃない」 今回は文化祭です。 1年1組の出し物はメイド喫茶。 麦はもちろんメイドさんですよ。 でもすぐに野乃たちに連れられて演劇部の公演を観に行くことになりました。 つーか、野乃はなぜポケモンもどきの着ぐるみを着てるの? あー、仮装団

ひとひら 第08話 「一人じゃない」

ひとひら  現時点での評価:3.5  [サクセスストーリー]  AT-X

ひとひら 第8幕「一人じゃない」

「今回はいよいよ舞台本番、開幕のお話。‥やっぱり、本番直前の舞台裏から野乃先輩の声、そして麦ちゃんに至るところは、とてもとても素敵‥。なんかじんときちゃった。美麗は健気だな、理咲や桂木先輩は風格あるな、甲斐

ひとひら 第八話

 ついに訪れた文化祭公演当日。先鋒は演劇部。敵情視察に赴く理咲と野乃の格好は魔女

(アニメ感想) ひとひら 第8話 「一人じゃない」

ひとひら 第1巻いよいよ、運命の日。芝居の講演本番の日がやってきた。部の存続をかけた戦い、演劇研究会と演劇部の芝居対決。そして麦は・・・。

[ひとひら] 第8話「一人じゃない」

さて、いよいよ文化祭。研究会の存続をかけた舞台の日です。 1クールなのでかなり...

ひとひら 「一人じゃない」

とうとう舞台に立つことになった麦ちゃん