ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

それは、ひとひらの夢でした――。

麦の声が、劇の空気を変えた。
ただ自然に…。だから涙も言葉も自然にでる…
それは麦自身の物語。
舞台は終わり、ひとつの夢は終わる…

麦の初舞台、そしてみんなでする最後の舞台でした。
今期で最高評価の回です^^

▼ 第9幕『この日を忘れない!』

麦が本来の声を発し、舞台の空気は一変。
ただそのままに演じる麦たち。
いつしか観客も舞台に魅了されていきます。

そして、カーテンコール――。
わきおこる拍手。舞台は成功に終わりました^^

ずっと見守っていた、ちとせは涙ながして喜んでるし。
佳代も麦の成長に感動。美麗さんも拍手を贈る…

しかし、部の存続の投票は、演劇研究会の負け…

最後の演劇研究会の会合。
桂木と理咲が研究会に入ったいきさつが話される。
 
 
桂木の部活作ればって一言が、野乃が研究会を作るきっかけだったことが明らかに。
野乃のことで美麗と口論したことから、理咲は勢いで演劇研究会に。いかにもですね(^^;

初めから真面目に練習していたら結果は変わったかもしれない…
ごめんなさい。みんな一生懸命練習したのに、みんなの足、引っ張っちゃって…
悔しくて、泣いて謝る麦。

そんな麦に理咲は言う。
勝っても負けても、演劇研究会の解散は決めていた。
1年生だけでは続けれないから。

それでもやっぱり悲しむ麦に、野乃さんは出ない声で気持ちを伝える。
「わたしは、麦が、いてくれたからこそ、良かったと思ってる」

麦も演劇研究会に入れてよかったと答える。

そのやりとりをドアの外で聞いていた佳代…
麦にいい仲間ができたと嬉し泣き。
自分くらいしか友達のなかった麦は、一歩をふみだした…
その時に佳代は思ったのかもしれない。

そして――。
演劇研究会の部室に別れを告げる

「これで、研究会を…解散と…しま…す。
 お疲れ…さま…でした――」

野乃さんは、紙の『演劇研究会』を外して解散を宣告…

こうして麦たちの演劇研究会ですごした日々は終わりをつげる…

『それは、ひとひらの夢でした――。
 けど、わたしは…この日を決して忘れない…
 さよなら…演劇研究会…』

同じに舞台にたつ日はもうないけど、麦はこの日の舞台をずっと忘れない…


野乃に強制入部させれて始まった麦の演劇。
『ひとひら』の舞台と同じく成長した麦。
もう最終回でもいいくらいのいい話。

成長した麦を見て、佳代も自分の道を進みだします…

次回 第10話『ずっと…一緒…』
 
http://hqtargz.blog106.fc2.com/blog-entry-11.html
関連記事
コメント

ほんと、今回が最終回でもおかしくないほどのデキでしたね。盛り上がって、最後に哀愁を漂わせて終わるってのもいいと思うのですが、やはり物語的にはそんなネガティブな終わり方はさせないんですかね? 残りの中途半端な話数でどれだけ魅せてくれるか楽しみですw

>ちはや様

いい最終回でしたみたいな終わりでしたね(笑)
残り話数は、麦がひとりだちできるところまで描くんでしょうか。
別れの予感の次回も楽しみです^^

はじめまして。
ホント、「最終回」ですよね(笑)
私は、もう10話を見てしまいました。
野乃さまの声が復活していて嬉しかったです(ネタバレ?

>ミュウ苺様

はじめまして^^ コメントありがとうございます。
これで最終回でいいような、いい話しでした(笑)
野乃さんの声は一時的なようでよかったです。
次回がどんな話しか楽しみです^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとひら 第9話 「この日を忘れない!」

前回に引き続き麦の大きな声でお送りいたします。なんかもう普段の麦の声と比べると別人。

ひとひら 「この日を忘れない!」

野乃先輩のピンチにやる気になった麦ちゃんさてその結果はいかに?

ひとひら 第9幕「この日を忘れない!」

「あー‥だめ、泣けた。私、好きだな‥ひとひら。そっか、劇で三妖精が消えていくシーンは、そのまま研究会のなくなることに重なってるのか‥。気づかなかったな、がんばることができた麦ちゃんにもう先輩たちの力はいら

ひとひら 第9幕

第9幕『この日を忘れない!』 麦チョコの頑張りで 拍手喝采大盛況のうちに終了した劇。 しかし演劇研究会は終了後の存続投票バトルで敗れてしまう。 そんなに観客が入ってなかったように見えたけど、 拍手とか歓声がはんぱなかったし、 44票も入ってたのが驚きだった。

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

ひとひら前回最後で、麦の持つ本来の力を出すことができ、後は、榊さんの解説にもあった通り、素人だからこその演技も相まって、観客を魅了することとなりました。麦が、最後に言っていた、初めからちゃんと練習していれば、勝てたかもしれないというのは、荘思えること....

(アニメ感想) ひとひら 第9幕 「この日を忘れない!」

ひとひら 第2巻舞台の空気が一変した・・・。ハッとする観客達。その声は、奇跡そのものであった。その場にいた誰もが強く惹きつけられる。その舞台の中心に彼女がいた・・・。

アニメ感想 ~ひとひら 第9話~

この日を忘れない!麦の本領発揮で舞台だけでなく場内の空気が変わった今回地味にその後の演技では声がもとに戻ってましたね。最初ほどオドオドしてないんでしょうけど写真部の展示会では佳代の写真が。見事な

アニメ感想 ~ひとひら 第9話~

この日を忘れない!麦の本領発揮で舞台だけでなく場内の空気が変わった今回地味にその後の演技では声がもとに戻ってましたね。最初ほどオドオドしてないんでしょうけど写真部の展示会では佳代の写真が。見事なまでに被写体が演劇研究会、主に麦☆偏りこそありますがイイ写真

『ひとひら』第8話・第9話

ひとひら - livedoor Blog 共通テーマ ○第8話 いよいよ文化祭が、演劇部と演劇研究会の互いの存続をかけた演劇対決が始まる。クラスの模擬店で着せられたメイドの格好をさせられたまま“野乃”たちに連れて行かれ、演劇部の公演を見る“麦”は、“ちとせ”の熱演に...

■ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

 麦のあの一言で、観客の全てがお芝居に引き込まれちゃいましたね。  その瞬間、圧倒的な存在感をもって、舞台に立っていた麦なのです。  さすがにその後は、いつもの

ひとひら #9

現在放送中の中でもっとも燃えるのがこの作品かも・・・本当に胸が熱くなるのはコレ!!そして素晴らしい舞台だった・・・ありがとう、ひとひらの夢を・・・ひとひら第9話、評価はモチロン最高ランクです!!!!

ひとひら 第9幕

第9幕は、存続をかけた投票の結果が出るお話でした。麦の声により公演は成功、最後には盛大な拍手をもらえて本当によかったです。投票結果は残念でしたが、これで最終回かとも思えるような素晴らしい話でした。麦の覚醒によって空気は一変。これが麦の声、それま....

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

ひとひら 第九話

 写真部の展示の一角はおそらく佳代の手によるものだろう麦の成長のドキュメンタリー

ひとひら #09 『この日を忘れない!』

こんなに最終回っぽい話をやってしまって、本当の最終話はどうやってオチを付けるんでしょうか…演劇『ひとひら』の内容はそんなに複雑な内容ではなかったですね。あまり内容にも触れていないし、前回と併せてもそれほど忠実に描かれている訳でもないのに把握でき....

ひとひら 第09話「この日を忘れない!」

脚本いい話だ…。演劇部の方が圧倒的に客が入ってたから、惨敗するのかと思いきや、そんなこともなく普通に接戦だった。まだ箱のなかに玉が入ってなかったのだとすれば44対45なので99人に審査してもらったということか…。これって事前に両方の劇を見る人に渡したってこと..

ひとひら 第9話

第9話舞台上でついに変わることが出来た麦、舞台はどうなった?そして野乃さんは?

波乱曲折

ひとひら 第9幕  ハヤテのごとく!追記予定 終わった。戦いは終わった!!

ひとひら

{{{第九話「この日を忘れない」}}}{{{野乃のハプニングを乗り越え、見事な芝居をやり通した麦に、観客からは万感の拍手が。しかし、演劇部vs演劇研究会の投票では、1票差で演劇部が勝利する。そして演劇研究会は、解散した}}}== 芝居をやり切った麦 ===== 「あれは、ひとひ

ひとひら 第9幕 「この日を忘れない!」

麻井麦が覚醒したので、成功したひとひら。しかし、投票で演劇部に負けて演劇研究会は解散しちゃいました。

ひとひら第09話「この日を忘れない!」感想

ひとひら、最近毎回のように最終回のようなお話ですが、今回は・・・??【送料無料選択可!】【初回仕様あり!】ひとひら第2巻/アニメ早速感想。あぁ、終わってしまった・・・演劇研究会の最後、この研究会を立ち上げる具体的なきっかけが語られます。恐ろしい野乃さんの..

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」 ひとひら 第1巻桐原いづみ 西森章 樹元オリエ メディアファクトリー 2007-06-22by G-Tools ついに演劇研究会の公演となりましたが、その舞台の最中に野乃の声が出なくなってしまいました。 その緊急事態に直面した麦は最初てんぱ

ひとひら 第9幕 「この日を忘れない!」

麻井麦が覚醒したので、成功したひとひら。しかし、投票で演劇部に負けて演劇研究会は解散しちゃいました。

ひとひら 。。。。 第9幕 この日を忘れない!

美麗=五月さま の語り敵にエールを送る という雰囲気にも 思えなくもないですが 美麗の心境を伝えるに 素晴らしい演出でした。結果から見れば、演劇研究会は 解散。よくある話で 伝統と格式ある既存の存在は、新参者には崩せなかったと言うところでしょう。言い...

ひとひら#9

「この日を忘れない!」 一番の山場でした。 といっても大概は、山場→1話ないし2話で後日談。 といった〆方なのだが、3話程度で後日談・・・? どう展開していくのかは謎だが、ほんわかムードに期待ですか

ひとひら 第9幕『この日を忘れない!』

{{{ひとひら 第9幕『この日を忘れない!』}}}野乃さんの声帯麻痺のアクシデントを乗り越え、演劇を見事終わらせた麦たち沸き起こる観客の拍手喝采に迎えられ、カーテンコールです。麦は溢れ出す涙を止める事ができませんでした…だけど真の戦いはここから。演劇部との存続

ひとひら 第09話 「この日を忘れない!」

ひとひら  現時点での評価:3.5  [サクセスストーリー]  AT-X

それは、ひとひらの夢でした…けど、私はこの日を決して忘れない@麦

■『ひとひら』 #9 「この日を忘れない!」 AT-X脚本:木滝りま 絵コンテ:矢吹勉 演出:篠原俊哉 総作画監督:本橋秀之 作画監督:長屋侑利子【コメント】演劇部と演劇研究会の勝負の結果は予想通り。途中、美麗(雪野五月)がいつの間にかナレーターになっ....

ひとひら 第9幕 この日を忘れない!

麦が覚醒し舞台は成功! やればできるじゃん! しかし投票で負け演劇研究会は解散と

ひとひら 第9幕 この日を忘れない!

何か最終回っぽい展開なんですけど……w 野乃さんのピンチで、麦チョコは緊張が吹き飛び、お腹から声が出るようになり…仕切りなおしです! でもギクシャクしてるけどねw 演劇研究会の発表は何とか最後まで演じられ、観客からは大きな..

ひとひら #9

ついに本来の力を発揮した麦。そして拍手に包まれて舞台は終わり、開票が始まりました。一時はボロボロになりかけた舞台でしたが、麦の渾身の演技で徐々に観客の心をつかみます。もう...

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

演劇研究会の舞台の後半です。野乃の声が出なくなったのを受け止め、本領発揮する麦。それでは第9幕の感想いってみましょう。

ひとひら 第9幕「この日を忘れない!」

学園祭での公演クライマックス。声帯マヒで舞台上で声が出なくなった野乃に焦るばかりだった麦も自分を取り戻し、思い切り良い演技。理咲たちも自分の役を演じると同時に、アドリブ入れながら麦へのフォローも欠かさない

ひとひら 第9幕 「この日を忘れない」

 演劇部と演劇研究会、部活存続を賭けた公演対決。 恐れていたことは、その最中に起きてしまった。 麦は緊張してうまく演じられず、 そして野乃の声帯は麻痺し、 まともに声を出せなくなった。 しかしこの野乃の窮状が、麦を緊張から解き放った。 枷を解かれ、自由に

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

ひとひら 第9話「この日を忘れない!」

ひとひら 第9話

『この日を忘れない!』勝敗は、おおかたの予想どおり研究会の敗北でした。勝っても廃部というのは、まあ残りの2人が望んで入部したわけではないので、妥当な前提条件かと思います。ただ、やり遂げたがゆえに勝っ