DEATH NOTE 第37話(最終回)「新世界」

そうだ、僕がキラだ――。

死を司るノートを拾った少年は、新世界の神を目指した。
多くの犠牲の上に、世界は死の神に平伏す――キラという神に。
最後の審判、デスノートを巡るゲームの終焉…

ついに最終回! 最後の勝利は誰のものに…?
最後まで神演出です(笑)

▼ 第37話(最終回)『新世界』

ニアに勝利宣言した月!
が、40秒過ぎても誰も死なない…

ノートを取り上げてニアは、書かれた名前を見せる。
「自分達の目で確認して下さい」

そこに示され名前でないのは、『夜神月』。
月がキラと証明された!
罠だと見苦しく言い訳する月に、ニアが逆に勝利宣言。
「夜神月、L…。 キラ、 あなたの負けです」

細工したのは本物のノート、一部差し替えたのは偽のノート。
本物はニアがすでに回収していた…。

メロが殺された後、魅上が独断で高田を消そうとノートを使用した。
そのことで本物のノートの存在が露見してしまった…
 
「2人ならLに並べる!  二人ならLを越せる!
 そして今、私達はLが敗れたキラに、確たる証拠を突き付けている!!」
 
 
メロはノートの存在に気付き行動していた。自分を犠牲にして…
メロとニア――Lの後継者に月は敗れた…

「――そうだ、僕がキラだ!」
ついに認めた月。
開きなおり、理想の新世界を創ったのがキラだと自己正当化の演説。
でもニアは、キラは殺人者、ノートは最悪の殺人兵器と切り捨てる。

隙をうかがって腕時計に隠していたノート切れ端を使おうとする月。
それを撃ったのは、松田だった…
月を疑いもしなかったのに、真実を知らされキレた松田。
実の父さえ欺き死なせた月が許せないと…

キラを神と狂信する魅上は殉教するつもりか、ペンで胸を刺し自殺しようとする。
その隙を逃さず倉庫から逃走する月。
相沢たちは、ニアの指示は受けないと月を追う。

夕日の街を逃走する月は、ノートを拾う前の自分の幻とすれ違う…
ノートにさえ出会わなければこんな結末を迎えることもなかった…

リュークは、敗者となった月を見限り、約束通り自分のノートに月の名を示す。

「結構長い間、互いの退屈しのぎになったじゃないか。
 いろいろ面白かったぜ――」

誰もいない場所で倒れた月…。

ミサは一人電車で移動し、いつかのビルの屋上に立つ…
月が死ぬことをわかっているように…

死の間際、月は、目の前に立つLの幻を見る。
どんな会話を交わしたのか…
そして窓から指しこむ夕日を浴び、静かに息を引き取る…

その夜、新世界の神になろうしたもの――キラは死に。
夜空に月だけが、変わらず輝いていた…


原作と違ういい終わりでした。
死にたくないと見苦しく死ぬ月でもよかったけど、これの方がキレイですね(笑)

夏に新作カットを追加したスペシャルが放送されるそうです。

カットされた、月が死んだ後のエピローグが描かれるのかな。
あのエピローグによって『新世界』というサブタイの意味がわかりますからね。
月が死んでもキラによって変えれた新世界は続き、『キラ』は神となったと…

最後に、ちょっとだけ考察。 
ミサについて…
二人の死神が命を引き換えに助けた理由。

仮定だけど、何者かの意思によってミサを助けるよ動かされたのかも。
死神のいる世界だし、世界を動かす何者かがいたのかも。
月にノートを与え世界を変えさせ、その子を宿すミサを生かした…
答えはないですけどね(^^;


最後まで、高水準な作品を作られたスタッフに感謝♪ 
 

http://yucca-note.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/death_note37_a864.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『DEATH NOTE(デスノート)』夜神月

『DEATH NOTE』の月(らいと)です。優等生としての誠実そうな表情、“キラ”としての悪意に満ちた表情、どちらを描こうか、非常に迷ったのですが、やはりこの作品を視聴し終えた今となっては、こちらしかないでしょ

アニメDEATHNOTE第37話「新世界」

アニメdeathnoteデスノート37話目です。原作漫画既読。発言者:→宵里、→春女、です。

(アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第37話 「新世界」

DEATH NOTE Vol.8月の呼びかけにより、魅上がそこに現れた。彼は、デスノートにニア達の名前を書き込んだと言う。月は勝利を確信し、勝ち誇ったかのような笑みを浮かべた・・・。

DEATH NOTE 第37話(終)

サブタイトル「新世界」  不測の状況に、次第にライトの顔が歪む。  必死の抵抗を試みるライトだったが...

デス・ノート#37[最終回]

YTVの放送もようやく最終回を迎えた「デス・ノート」について、最終回ということだったので記すことにする。(今まで記していなかったけど、毎回ちゃんと見ていました。) この作品は、大ヒットを記録した映画があるのはご存知の通りであるが、アニメ版の物語の方もなかなか

DEATHNOTE-デスノート-37話「新世界」

9ヶ月間の長期に渡って素晴らしいクオリティで見させてくれたデスノもついに最終回です!!関東から遅れて1ヶ月。ようやく関西でも放送が終了しました。しかも最終回前に1週開ける・・・ってどういうことだよ!!あ~長かった(><) 魅上が、倉庫内にいる人物の名..

DEATHNOTE 最終話「新世界」

DEATHNOTEの第37話を見ました。最終話 新世界魅上が、倉庫内にいる人物の名前をデスノートに記入してから一分が経過―。誰も死なないことを確認したニアは、レスター、ジェバンニらに命じて魅上の逮捕を指示。魅上からデスノートを押収したニアは、その中で唯一名前が書...

DEATH NOTE #37 新世界

このノートを使用すると老けるそんなルール、デスノにあったっけ???←ないと思うなぁ・・・(苦笑)形相が・・・前回の涎ブイブイ(笑)しながらデスノにせっせと名前を書いていた魅上・・・普段のクールな感じは微塵もな

【アニメ雑感】 DEATH NOTE 最終話

そういえばデスノートも今月いっぱいで終わりましたねー。アニメの終わり方は原作とは違った展開で、月が自分の死を受け入れて息を引き取るシーンも含めて綺麗な終わり方でした。でも、あんなにもあっけなく死んでしまう

DEATH NOTE第37話感想。

「新世界」 死んだ後にいくところは無である。 「死なない!一分は経った」 「だか

DEATHNOTE アニメ story.37 『新世界』 感想

月は『ニア、僕の勝ちだ』と言い、勝利を確信したが、40秒が過ぎても誰も死ななかった。うろたえる魅上を拘束し、ノートを確認すると月以外の名前が書かれており、ニアはその事で月がキラだと言う証明をした。言い逃

DEATH NOTE 第37話(最終回)感想

DEATH NOTE 『新世界』ついにDEATH NOTEも最終回。思えばLたんの魅力にメロメロになったもんです…(´∀`)(おい)そして月にはたくさんの大爆笑をもらいました…(酷)ポテチとか書き方とか言動とか。白月でさえ面白

【デスノート】LのillustとDeathNote37話の感想と総括

〔デスノート〕のanimation版が37話〔新世界〕で終了しました。実は原作は未読、実写版はウワッな感じで途中で挫けた、私です。ですのでanimation版が終了する迄、原作を読まない事に決めました(大抵はこの法則でanimationを見ています)。終了したので、これで心置きな...

新世界

「色々、面白かったぜ・・・・」

DEATH NOTE 第37話

昨夜、やっと観た。もう全てにガックリした。ここまで盛り上げといて、そりゃねぇよ・・・と思った。ミサミサは・・・自殺すんの?そして、あそこまで醜態を晒す月は見たくなかったな。それなのに・・・月

DEATH NOTE 37話 「新世界」

最終回ですね!!!!先週のカウントを始める魅上と勝利宣言をする月。勝利宣言したら言い逃れもできねぇじゃねーの、まあどっちにしろもう無理だろうけど、魅上は神に会えたからって我を忘れすぎだろ。魅上が40

DEATH NOTE -デスノート- Page.37・新世界

そうだ、ボクがキラだ――――!!ニアに完全なる証拠を突きつけられ月は、キラとしての最終手段に出る事になる感動アリな?最終回~~~wwキャプ画像と併せて、ストーリーを振り返っ

【DEATHNOTE】#37「新世界」

最終話ですね・・・。最高の作画でした。美しかった!! 完璧でした。本当にありがとーーー。゚゚(/д元絵は4000ピクセルくらい(約9倍サイズ)で描いてます♪サイトで、このカラー版をフリー配布絵にしようかと~(;´∀`)>「ニア、僕の勝ちだ!!」■ アバン(夜神

DEATH NOTE 最終話 「新世界」

新世界の神が、何たる無様な…(つД`)勝利宣言が、虚しく中を漂っておりました!やはりニアの方が一枚上手でしたか!いや、ニアだけでは敗れていた…メロがいたから…二人ならLに並べる、二人ならLを超せる!二

DEATH NOTE 第37話(最終回)

第37話 (最終回)ついにこの日が来てしまった。勝利宣言した月、、、、最終回です。ちなみに宮野が神です。

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「死なない!1分はたった、死なない!!」 直ちに取り押さえられる魅上。デスノート...

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「夜神月 あなたがキラです」「そうだ 僕が キラだ!!」「結構長い間 互いの退屈しのぎになったじゃないかいろいろ 面白かったぜ」ついに最終回、長い戦いに終幕の時がっ!!そしてオリジナル展開キター!!(笑

デスノート アニメ 第37話 「新世界」

ついにアニメも最終回ですが、これがデスノートのアニメカテゴリの42記事目です。うーん意味深な数字ですね。調整したわけではないんだけど。ジャンプの頃から続けてきたデスノート感想ですが、これで最後

DEATH NOTE #37「新世界」(最終回)

僕はキラ そして 新世界の神だ

■DEATH NOTEーデスノートー 第37話【最終話】 「...

■DEATH NOTEーデスノートー 第37話「新世界」          3クールも続いたデスノートも遂に最終回。ライトvsニアの最後の決着がようやくつきました。主にジェバンニの手によって。ま、結論からいって、ジェバンニが新世界の神だったって事じゃね..

DEATH NOTE (37 終)

[アニメ DEATH NOTE デスノート STORY.37「新世界」<終>]前半の異様な盛り上がり方・面白さ。それに比べてしまうとどうしても見劣りする後半。Lという存在の大きさを見せ付けられる感じがずーっとしていまし

DEATHNOTE#37色々面白かったぜ

それは正義から始まった・・はずだった。苦しむ人々を救う手段が己の邪魔をする者を消す手段になった時男は光を見失い、闇だけがそこに残った。神になれなかった男はこの世界から去っていった・・永遠に。「新世界」誰も死ななかった。ニアが魅上のノートをニセモノとすり..

DEATH NOTE 第37話「新世界」

「私もメロも一人ではLを越せない。しかし、二人ならLに並べる…二人ならLを越せる……」

DEATH NOTE #37『新世界』

原作ではぐずぐずぐだぐだで月がかっこ悪すぎて目も当てられなかったラスト・・・。正直見るのがイヤだった~~~。「ネ申」キラの悪あがきがもう・・・。しかしそうも言ってられないので見ました・・・。・・・・。・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・

DEATH NOTE 37話「新世界」

今日でデスノ終わりかと思うと物凄く寂しいですよ…(ノ_・、)この短い30分でどうやって残りを入れるかと思ってたら、あれ、page.108「完」が丸々ないじゃないですか(苦笑)カットされてるところはいっぱいあると思いま

DEATH NOTE 第37話「新世界」

魅上がノートに書き込んでから1分以上が経過するも、誰一人として死なない―…。動揺する魅上をニアの指示で拘束しノートを取り上げそのページを見てみると、そこには夜神月の名前だけが書かれていなかった。

【最終回】DEATH NOTE 第37話「新世界」

思い出すだけでも笑えてしまう前回の放送でしたが、最終回もご多分に漏れず月と魅上の顔芸を拝むことが出来ました(笑)しかし宮野さんの演技があまりにも凄まじかったためか、笑えるというよりも「月哀れ…」と

DEATH NOTE 第37話

「新世界」宮野さんが神だった!!3クールにわたるアニメデスノもついに最終回。ラストは少しオリジナル展開だったのですが、なんだかんだで月好きなので、個人的に原作より好きでした。途中までは原作と同

DEATH NOTE 37話 『新世界』

勝利宣言をした月でしたが、40秒経過しても誰も死なず。愕然とした表情の月と魅上...

月の新世界-Nothingness-

{/hiyo_oro/}先週は体調が良過ぎて調子に乗っちゃって、今週しわ寄せが来てマス。TBコメントへの返事が遅れ気味でスミマセン! {/dogeza/}『DEATH NOTE』 story.37 新世界 -最終回-「ニア 僕の勝ちだ!」勝ち誇ったように宣言する月。しかし、何も

DEATHNOTE最終回

ずっと見ていなかったんですがせっかくの最終回ということで見てみましたまぁ魅上の削除シーンのすさまじさからしてすごかったですが・・・デスノートって文字が多いし動きが少ないんですよねだからだと思うのですが今回もアングルやカットなど色々と工夫してあってなかな..

DEATH NOTE#37(最終回)「新世界」感想

夕焼けが悲しかった・・・通り過ぎたノートを拾う前の自分。Lと最期に話したのも階段だった。空への階段を天は月に許しはしない。「新世界」39秒・・・「ニア、僕の勝ちだ!」しかし、誰も死なない!!!驚愕の魅上、そして月!!!ニアはノートに細工をしたと言った。..

DEATH NOTE 『新世界』

扉を開けて入ってきた魅上。ノートに名前を書いてから、35秒。「ニア、僕の勝ちだ!」  ジャスト40秒で勝利宣言したライト。でも、1分たっても、何も怒らなかった・・・。そしてデスノートにただ一

DEATH NOTE 37話『新世界』

皆の目の前に現れた魅上。そして、高らかに勝利宣言をした月でしたが…。

デスノート #37

「新世界」 感動の最終回でした( ;∀;) ん? 感動? そうです、感動しました

DEATH NOTE(デスノート) 第37話「新世界」

秊 ライトが最後に見たのは、竜崎の幻。 どの様な意図で作者が竜崎を殺すに至ったのかは解りませんが、自身も言っていた様に、ニアはとても竜崎の代わりを務められるキャラではありませんでした。 竜崎が死んだ後のライトは守りに入ってしまい、その魅力は

DEATH NOTE #37 [最終回] 「新世界」

千秋楽はキラミュージカル!「HAHAHAHAHAHA~ そうだ、新世界を作れるのは僕しかいない!」悪あがきっぷりのオーバーアクション、月が舞い踊る!??! ↓ ↓

DEATH NOTE-デスノート-第37話「新世界」

いや~最終回おもしろかったなぁ。このブログでは、Lがいなくなるまではちょくちょく感想書いていたんですが、第2部以降特に感想書く気になれず放置してましたが、今回最終回と言うことで簡単に感想でも書きたいと思います。魅上の「削除、削除、削除、さぁくじょおお....

DEATH NOTE 最終回「新世界」

とうとう最終回も終ってしまいました・・・以下、ネタばれ

「DEATHNOTE」最終話

DEATHNOTE(1)最終話「新世界」魅上がニアたちの名前をノートに書いたため、勝利を確信した月。だが、それはニアの罠だった。追い詰められた月だが・・・。死んだ後にいくところは、無である。「夜神月・・・L・・・キラ・・・あなだの負けです。」ジェバンニが本物ノート..

DEATHNOTE 最終回感想

 火曜深夜は、キャラ大量死アニメの連続です。 ぼくらの→デスノート→キスダム→クレイモア 今回、デスノートが最終回を迎えました。 原作未読で視聴してきたこの作品。 全体的には、面白かったと思います。 

DEATH NOTE 最終話 「新世界」

「ニア、僕の勝ちだ」最高の笑みで勝利宣言した月w運命の40秒が過ぎたが・・・

DEATH NOTE 第37話 "新世界"

デスノート最終回でやってくれた《SEO:最終話 最終回 画像 感想 デスノート DEATH NOTE 改変》

DEATH NOTE 第37話 最終回 「新世界」

最終回アニメのオリジナルの部分がありましたが、そこんところは触れません個人的な感想ですが、納得のいく終わり方だったと思います(原作は納得できなかった記憶が・・・・w<アニメ 感想 DEATH N

DEATH NOTE デスノート 第37話 「新世界」(最終回)

DEATH NOTE  評価:4.0  [犯罪]  日本テレビ

DEATH NOTE 第37話 (最終話)

『新世界』ついに最終話となりました。デスノート。超絶L派のオイラ、今まで散々ライトに厳しい感想書いてきましたが、やはりなんやかんやで夜神月が好きでした。では感想いきます。ライトの勝利宣言。しかし

デスノートアニメ最終話

アニメの最終話が、原作と違うときいて、すっとんで見てきました。※ネタバレです。

神が死ぬか!(デスノート第37話・最終回)

ちょっとニアさん!「私とメロの二人ならLを超えられる」とか何とか言って、何をしたり顔でカッコつけているんですか!!そりゃアンタの手柄じゃなくて、ジェバンニの手柄でしょう!?そんな訳で、注目のデスノート最終