セイントオクトーバー 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

憎しみから産まれる正義ほど愚かなものはない――。

ヨシュアもクルツの走狗となり、ユアンも捕われる。
支配の石版の力が世界を覆ってしまうのか…
戦う術もなくリバース社に乗り込もうした小十乃をエディが引きとめる。

クライマックス。今までの伏線が意味を持ち始めます。
シリアスなのに笑わすことを忘れないのは流石…かな(笑)

▼ 第24話 『ロリ激怒!愛を奪還、超突入!』

太陽のカードを刺されたヨシュアは悪に染まり、アッシュとともに去る。
…緊迫なシーンなのにヨシュアのコスに激しく吹きました(笑)
いつも守ってくれたヨシュアに置いていかれ小十乃は崩おれる…

屋敷を包囲されたユアンは、慈愛の石版を使うが、クルツの支配から群集を開放できない。

キャスターのお姉さんまで支配されてるし。
TVでクルツは、ユアンに話しかける。

支配と慈愛――二つ石版が離れたために、欲望と理性――人の心のバランスが崩れた。
このままでは過去に起こった悲劇に世界はつつまれる。
その過去の戦いが三咲から最愛の人を奪った事件。

バランスを戻すために、ユアンに自分のもとに来るよう通告するクルツ。

世界のバランスは欲望=支配の側に傾いていて、帝や菜月の執事たちまで敵になってしまう。
帝がユアンを連れて行くのを止めれない三咲。
このままではまた世界が悲劇に満ちてしまうから…
 
 
功士朗はカードを回収されたおかげで元に戻り。
小十乃を起こしてると、三咲と菜月も修道院にやってくる。
ユアンたちを守る約束を守れなかったと小十乃に謝る菜月…

三咲は、迷いからユアンが連れて行かれるのを許した自分を責める。
功士朗は、失敗したらやり直せばいいと三咲を諭す。
なんだかんだで功士朗はいいやつです。これでいざって時に頼りになればね(^^;

功士朗の言葉で迷いを降りきった三咲は、菜月とともに、一人リバースに向かった小十乃を追う。
乗り物はあの熊さん(笑)

リバースでは、カードに支配されたヨシュアがエスメラルダの部下にされていた。
ここでもケーキ作るのね(笑)
ユアンは小十乃を放っておくのとヨシュアを責める。
小十乃の名前に反応を示すヨシュア…

カードもないのに怒りに駆られリバースに乗りこもうとする小十乃。
それを止めたのは、エディだった。

「憎しみから産まれる正義ほど愚かなものはない…」
やはりエディは、ジャッジメントや石版のことを知っていた。

正義は憎しみでなく、願いから産まれなくてはいけない。
憎しみの裁きを下せば、その憎しみの心によってその者が次の支配者になってしまう…
それが願いなのか? エディは静かに小十乃に訊ねる。

そして、エディは不思議な光で、裂かれた正義のカードを元に戻し、小十乃に渡す。
何者なのかという問いに答えずどこかに消えてしまう…

小十乃を探しに来た三咲と菜月も合流。
その前で、小十乃は復活した『正義』のカードに願う。

「わたしの正義。 わたしの願い。
 お願い正義のカード、私の願いをきいて…。
 わたしは、ユアンくんとヨシュアを助けたいの!」

ジャッジメント復活!
それぞれの『正義』をかため、小十乃たちはリバースに乗りこむ。
ボーリングを持って功士朗も合流(笑)

乗りこんでいきなり落とし穴に落ちバラバラになるけど(^^;
それぞれの前には、もっとも戦いたくない相手が立ちはだかる…。

功士朗の前には、『運命の輪』に支配されたアルティスタ。
菜月の前には、帝が。
三咲には、ニケが指揮する、かつて三咲の故郷を滅ぼした怪物の群れ。

そして、小十乃の前にはヨシュア&エスメラルダ。
…って、ヨシュアの武器はヨーヨーって(笑) 緊迫場面が台無し(^^;

それぞれの戦い、三咲だけは容赦なく戦えそう(笑)
よみがえったジャッジメントは、小十乃の願いを叶える正義を示せるか。

カードを治したエディさんは何者なのか。やっぱり神?
今だ残ってるカードのどれかで、石版と独立した存在とかかも。
「隠者」、「世界」あたりありそうですけど。

次回 第25話 「ロリ激戦!信じて見つめて超正義!」
 

http://blog.livedoor.jp/syako_blog/archives/50313947.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2007/06/saint_october24_97f0.html
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Saint October 第24話 「ロリ激怒! 愛を奪還、超突入!」

功士朗 「子供が気付かねぇだけさ、大人だってみーんな、毎日子供みてぇな失敗して、

SaintOctoberセイントオクトーバー第24話「ロリ激怒!愛を奪還、...

セイントオクトーバー。すっかり忘れてました。ってのも明日は梅雨前最後の自転車ツーリング予定だから。せっかくの休みで晴れ。梅雨に入ったのに晴れの予報。どうせこれ逃したらしばらく休みは雨なんじゃ!ってことで、目的地は昨日の深夜、このアニメを見れるサイクリス..

■Saint October 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

 小十乃も三咲も、自分の原点へと還ったみたいです。  ずっと変わらない菜月は、ある意味凄いのかもしれません。  お嬢様なのに、お嬢様だからか、しっかりとした価値

あながほれない。0点●

本日の演目・アニメレビュー(Saint October) ラガンは見損ねた

ロリ感激!あなたのトラバ超募集!!

セイントオクトーバー 第24話 「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」トラックバック受付中!(powered by i-revo)

セイントオクトーバー 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

セイントオクトーバー小斗乃の声のトーンが低くてこぇ…。人って怒ると何するかわかんないよね。アバンがありました。これってもしや初めて?というか、先週からこんな大変な事になっていたっけ?と、日常生活で完全に平和ボケしている私:;やっぱりヨシュアはア....

セイントオクトーバー 第24話

第24話『ロリ激怒!愛を奪還、超突入!』 ヨシュアはいなくなり、小十乃は独りに、 敵に囲まれていた菜月と三咲は、 執事やら武装部隊もクルツカードに洗脳されていて 内外八方塞。 クルツからの映像により ユアンを受け渡せば平穏にことが終わると、 昔のような惨劇は

セイントオクトーバー 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

「今回は小十乃たちがついにリバース社との決戦に臨むまでのお話。理性と欲求のバランスが崩れて、街が悲劇の舞台と化す。‥理性と欲求のバランス、か。それってなんだろね。手っ取り早くいえば、弱者、かな。人が生きるこ

Saint October 第二十四話

 アッシュから小十乃をかばい、カードを埋め込まれてしまったヨシュア。駆け寄る小十

Saint October 第24話『ロリ激怒!愛を奪還、超突入!』

{{{Saint October 第24話『ロリ激怒!愛を奪還、超突入!』}}}カードによって支配されてしまうヨシュア小十乃を残し、立ち去ってしまう…一方、白藤家では…クルツの生中継によって、2つの石版が離れた事によりバランスが崩れ、世界に異常をもたらしてる事が明かされる。

Saint October セイントオクトーバー 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

破壊の石版の力により理性を失ってしまったヨシュア。彼は小十乃を突き飛ばしてアッシュと共にその場を去ってしまいました。それにしても衣装が似合わない(笑)クルツによると、慈愛の石版と支配の石版が離

Saint October #24 『ロリ激怒!愛を奪還、超突入!』

小十乃は新しいカードで別の力を手に入れるかと思ってましたが…まさかエディさんがマエストロだったとは。結局、自分の正体を明かさないまま去っていったエディ塚原。焦る小十乃に、憎しみから生まれる正義の無意味さを気付かせようとした彼の仕事はこれで終わり....

セイントオクトーバー 第24話

今回は、黒ロリ復活でリバース社に乗り込むお話でした。ついにユアンがクルツ社長に捕らえられてさぁ大変。一方で、いよいよカードまで修復してしまった清掃員のエディは一体何者なんでしょうかね。ヨシュアはカードの力を発揮、なんでもカードに気に入られたんだそ....

セイントオクトーバー 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

泣かないで~変身させられたヨシュアがレインボーマンっぽい件はともかくwラストに向けての”対決の構図”作りは上手いですね。コンセプトは「戦いたくない相手」。  菜月×猟兵 三咲&

Saint October 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

それぞれの戦いは始まろうとしている。

Saint October(セイントオクトーバー) 第24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

もうこれは盛り返しは無理かと思っていましたが、意外や踏ん張りました。 カードの光に瞳孔を閉じる猫をはじめ、細かいところまで行き届いた演出。レイアウトも今回は凝っており、広がりを感じさせてくれる画面作りです。 作画はムラがかなりあり、動きも今ひとつでし

Saint October セイントオクトーバー 24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

Saint October セイントオクトーバー 24話「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」 セイントオクトーバーvol.3佐藤まさふみ 片岡あづさ 福井裕佳梨 Amazonで詳しく見る by G-Tools なんでこんなに面白いんだろう。 最初は「ロリっと」という奇妙奇天烈な表現に笑っていたのです

セイントオクトーバー 第24話・「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」を見て寸評

 とうとうこの時が来た…という感じでしょうか。今までのどこかユルかった展開はさておき、少年誌バトル漫画のような因縁のある者同士との対決…三咲とニケの場合はどうだか知らないけど…になってるし。 それより、やはりクルツのキレ演技がよかったなぁ。しかもあくまで

アニメ感想 ~セイントオクトーバー 第24話~

ロリ激怒!愛を奪還、超突入!アッシュにタロットをさされたヨシュア血(?)の涙を流すも変身功士朗の時と違いタロットに気に入られたそうでヨシュアとクルツの元へ向かうアッシュ、あそこで小十乃を殺しておけば

セイントオクトーバー 第24話 「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

太陽のカードを入れられたヨシュア。太陽の戦士です。ユアン君の力を持ってしても止められないクルツの奴隷たち。正にカルト教団信者の暴\走といったところです。支配の力を止められるのは、無いのでしょうか。

セイントオクトーバー#24 じいさん何者だよ

カードが刺さったヨシュア どうなるかっと思ったら 炎の涙を流して敵になってしまいました  流石に捻った展開はないか なんかアラブっぽい恰好が格好悪い  ルシファーの名にふさわしい光の堕天使になるかと期待してたのにニュースキャスターのお姉さんまで手下にして

Saint October 第24話 ロリ激怒!愛を奪還、超...

大切なものを取り返す戦いが始まる…。※あらすじ 『太陽』のカードをスキャンされたヨシュアは、リバースの戦士に変身して小十乃のもとを去って行く。絶望した小十乃に更に追討ちをかけるクルツ。菜月は深い悲しみを、三咲は立ち直れない程のダメージを受けてしま..

セイントオクトーバー第24話-「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

きゅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ぅきょくぅっ!!!!でちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちでちっ!!!!!!!はぃっ!ということで、なんだか久しぶりにアニメの..

セイントオクトーバー「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

セイントオクトーバー「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」です。いよいよクライマックスです。この後に及んで、ただのブラック展開をするのではなく、伏線を回収しつつ、オクトーバーテイストを忘れない。素晴らしいカルト模様です。ということで、銀の鎖の道を...

アニメ感想 ~セイントオクトーバー 第24話~

ロリ激怒!愛を奪還、超突入!アッシュにタロットをさされたヨシュア血(?)の涙を流すも変身功士朗の時と違いタロットに気に入られたそうでヨシュアとクルツの元へ向かうアッシュ、あそこで小十乃を殺しておけば後々万事オッケーなのに一方、白藤家慈愛の石版の力で操られた

セイントオクトーバー #24「ロリ激怒!愛を奪還、超突入!」

ついに舞台整う!放送直後のユルユル感はどこへやら、それぞれの想いがぶつかり合う!ラストバトル序章、まずは小十乃復活から!ではSaint October感想です。 セイントオクトーバーvol.3原将治 (2007/05/30)ジェ