ロケットガール 第8話「セパレーション -separation-」

mission 08「セパレーション -separation-」

宇宙飛行士になりたいと島まで来た茜。
ゆかりは、有人飛行も果たしSSR辞める気だったけど…

3人目のロケットガールは、優等生の茜。
実行力のゆかり、野生のマツリとタイプの違う子ですね(笑)

誰も宇宙飛行士になれると、ゆかりの言葉を真に受けてきた茜。
ゆかりは、責任を感じてしまう(^^;
まさか来るなんて思わないしね…

ずっと優等生だった自分を変えたい。宇宙へ行きたいと語る茜。
なかなか思いこみの強いというか頑固なとこもあるみたい。

体力もないのに、限界を超えてもギブアップせず対G検査に挑みます。
茜は片道切符で何もかも賭けて、宇宙飛行士になる意気込み。

そんな茜の頑張りは、ゆかりの宇宙への憧れにも火をつけます。
茜のためにもソロモンに残ろうと決意。

でも、試験結果がよくないと思った茜は、SSRから出て行ってしまう…
帰るお金もない茜はどこへ行ったのか。


茜の頑張りぶりには脱帽です。
ゆかりとマツリが体力派なので、頭脳派の彼女は人材的にも欲しいですし(笑)

パイロットはともかく、SSRの他のメンバーは、いまいち熱意が見えないんですよね…
そのあたりももう少し描いてほしいかも。
何かまた作ってるみたいですけど…

次回 第9話「キックモーター -kick motor-」
 
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50051195.html
関連記事
コメント

いろいろおいつきません(笑)

だんだんすごい展開になってきましたね(笑)
ここまでノリだけでいってくれると逆に爽快?
残り4話だと3人で宇宙に出て終わりなのかな。
月までは行けそうにないかも(笑)
第2期あればライバルチームとか出れば楽しいんですけど。
むしろ最初飛ばして、3人になった後の話の方が盛りあがったかもかも(笑)
ラストまでどう行くのか楽しみましょう^^

忙しいそうですね(笑)

最近は、なんだか強引な展開が当り前になってきましたね~
観ているこちらとしても、少々の事では驚かなくなって(苦笑)
あと、四話で話を上手く纏められるのか少々不安です(笑)
ではでは、いつもお忙しい所ありがとうございます~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[~FWR~]ロケットガール 4月13日付 第8回「セパレーション -separation-」

ロケットガール 4月13日付 第8回「セパレーション -separation-」今回は茜が宇宙飛行士になりたいと行って基地に来る。そこで、丁度良いと行うことで、適性試験を茜に行う。茜も色々と考えて行動しているんだな。そ

私も宇宙に行きたいんです!@茜

■『ロケットガール』 #8 「セパレーション-separation-」 WOWOWノンスク枠脚本:中村誠 絵コンテ:佐藤雄三 演出:水野健太郎 作画監督:古佐小吉重【コメント】助監督演出担当回。親の反対を押し切り、全財産は片道の旅費で使い尽くし、茜(長谷川静香)....

ロケットガール mission08:セパレーション

飛行機で11時間、船で20時間。そして山道を50分・・・どんだけ辺境の地なんだよとw今回は前回押しかけ女房かのようにやってきた茜が、やる気だけが空回りして宇宙飛行士になるための厳しさにぶち当たって葛藤するはなし。宇宙に憧れソロモン宇宙協会SSAにやっ...

ロケットガール 8話レビュー

さて、あれとはなんでしょう。気になります。4Gって言われても想像が付かないんですけど、ジェットコースターにも乗れないって言うくらいなんだから、茜ちゃんのレベルは相当なものなんだろうな。そう考えると、マツリちゃ

TVアニメ ロケットガール 第8話 セパレーション -separation- 感想

「TVアニメ ロケットガール」あー、るっきんふぉーゆー♪だけど、もう第8話なんですね。なんかちょー早いって感じもありますが。wwそんなこんなで、はるばるソロモンにやって来た茜ちゃん。(第7話 

ロケットガール #8

ロケットガール mission08「セパレーション -separation-」先週はまだ新番組がいくつか始まっていなかったのでうっかりしていましたが、風のスティグマと怪物王女が始まったため、木曜は感想が4本も。さすがに何か削ろうかとも思いましたが、ロケットガールとダンク....

ロケットガール mission08 セパレーション

ああああああああ、「誰でもなれる」って言うゆかりの言葉を本当に信じて茜が来ちゃったよ…。で、MSの必然性も「上に行くのがパイロット一人では、どのみち仕事にならん」の那須田の言葉で解決。 さて、サブタイトルのseparation。通常ならば、

△ロケットガール 第08話 「セパレーション -separation-」▲

遅れて来た三人目のパイロット候補、茜ちゃん。貧血気味な上に、乗り物酔いは不味いだろう(笑)もともとの設定に無理があるんじゃなかろうか。そして、先ほどのシーンの後にアイキャッチが入って。切り替わりで、この画面はどうだかなぁ。間を省き過ぎ(苦笑)意図的にや...