地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

第3話 「愛しのけいちゃん」  
 
シリーズ史上最大のサイコな回でした^^; 
サブタイからしてイタそうなって思ってましたがこれは・・・ 
 
今回の依頼人は坂入多恵。 
お隣りで幼馴染の高田啓に想いをよせている・・・一方的に執着をよせて世話を焼いてるというか。。
大事な『啓ちゃん』には花村弓枝という恋人がいた。
ただ啓ちゃんの側にずっといれればいいだけの多恵にとって弓枝は疎ましかった。
啓ちゃんを守るために弓枝を地獄送りに・・・ってなんか勝手な依頼な気も。
そんなに好きな相手なのに、啓と弓枝のために部屋を貸す多恵。
けれど、弓枝は二股していて、啓と付合いを嫉妬する多恵の反応が面白がっていただけだった。
弓枝が別の相手といるのを見た多恵は、啓を傷つけれたことに憎悪を燃やす。
啓も二股をかけられたことを知り深く傷つく。多恵は全てをささげ啓を慰める。

多恵の真意を量るために接触した骨女。
多恵は、ただ傷つきやすい啓を見守っていれればよかった。隣りにいるだけでよかった・・・
恋人になったりして関係が変わってしまうのが怖かった。
多恵の思考が理解できない骨女の前に、1話に出てきた謎の少女が出てきて笑う。後を追うが姿を消す少女・・・

「仲良くなりすぎちゃった・・・」
啓と関係を持ったことに後悔する多恵。
そのころ、あいちゃんは深爪して「切りすぎちゃった・・・」(笑)あいは毎回面白いね^^;
 

多恵は啓と距離を置き、元の関係に戻ろうとする。
しかし、啓の方は多恵が大事なものと想って近づこうとする。・・・啓ってなんか主体性ないし、なんで多恵も好きになったのか・・・。

窓を伝って多恵の部屋に行こうとする啓。多恵は一度は窓を閉めたが、啓の声に窓を開けてしまう。
その時、窓に足をかけていた啓は地面に落ちて・・・死んでしまう。不幸すぎ・・・
啓の死。さらに啓に対しなんとも思ってなかったと言う弓枝に、多恵は藁人形の綬を解き放つ。

お仕置きタ~イム。
弓枝は、輪入道の回す回転ベッドでグルグル大回転。骨女が投げナイフでダーツ!
骨女に抱かれ地獄流し・・・

多恵は家族とともに引越した。あんなことあったら住んでられないしね・・・
啓の思いでから隣りの窓を叩く多恵。すると、窓が開き、啓に似た男が顔を出し挨拶する・・・
あ、新たな『啓ちゃん』・・・犠牲者が?(^^;

・・・今回は依頼人の多恵のサイコぶりが一番怖かったです・・・
一番の犠牲者の啓ちゃんはカワイソウだけど・・・情けないしね^^;
弓枝は最低だけど、地獄送りにされるほど罪があったのか・・・
新たな『啓ちゃん』の無事を祈るばかりです(笑)なんかパート2とかできそう(ぉ

次回 第4話「秘密」

次の依頼人はまとも?そうだ(笑)

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
【要注意】トラックバック受信がミラーのみのブログからのTBはご遠慮ください。 →注意事項はこちら


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

博士「今回の登場人物は・・・」助手「痛さMAXですね・・・」

「地獄少女」第三話 ~新たな愛の形。其れは愛しき人を守る事~

ゆらりゆらりと業の影。哀れな運命、迷い道。憎む憎むにひび割れた、合わせ鏡の二籠。時の交わる闇より来たりて、アナタの恨み、晴らします…。第三話「愛しのけいちゃん」隣に住んでいるけいちゃんは、多恵にとっては大好きだけど触れてはならない神聖な存在だ。しかしその

地獄少女 第3話「愛しのけいちゃん」  ……なんつーネーミングだ。

今週もやってきた、地獄少女二籠の第3話「愛しのけいちゃん」の感想です。 トラッ

地獄少女・二籠 第03話「愛しのけいちゃん」

脚本:吉田玲子 絵コンテ:小滝礼 演出:筑紫大介 作画監督:小谷杏子流石ナツコ大先生の脚本だ、強引にハッピーエンドに持ってきたところが最高です。今回の場合は多恵が一番悪いですな。あのままけいちゃんを受け入れれば無問題だったのに、拒否した為にけいちゃんを失

地獄少女 二籠 3話

今回の地獄少女 二籠は、好きな人へ尽くす…何と言うか個人的には理解できない恋心です。依頼者・坂入多恵をあおきさやかさん、ターゲットの花村弓枝を森永理科さんが演じました。

地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

地獄少女VS電波少女

(アニメ感想) 地獄少女二篭 第3話 「愛しのけいちゃん」

地獄少女 2007年カレンダー「けいちゃんがあの女とうまくいきますように・・・」。隣に住んでいるけいちゃんを深く愛する少女・多恵。しかし決して、自らの気持ちを告げようとはせずに、けいちゃんを見守り続けているのです。そんなけいちゃんには付き合っている弓枝と言...

地獄少女 二籠 第3話

サブタイトル「愛しのけいちゃん」  ”大好き”であるがゆえに、相手の少年の気持ちを受け止めることができない多恵。  彼女の頑なな気持ちが悲劇を招く...

地獄少女 二籠 3話感想 『愛しのけいちゃん』

名前は? 坂入多恵   怨んでるのかい? ううん そんなんじゃないの 私はただ けいちゃんに幸せになって欲しいだけ  そのために地獄へ落ちても良いと?だって けいちゃんを傷付けるなんて許せないもん 怨み聞き届けたり      &

地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

先週の次回予告から想像してた展開は、 弓枝が二股かける→許せない!→あいちゃんに依頼→でもやっぱり第2の弓枝が出てくる でした。 まさかけいちゃんが死んじゃうとは思ってませんでした。

[アニメ] 地獄少女 二籠 第3話 「愛しのけいちゃん」

地獄少女二籠第3話。OP曲に味が出てきて、良い感じの曲に思えてきた。本編は…、うーん…では、感想を。

地獄少女 二籠 『愛しのけいちゃん』

 『地獄少女 二籠』第三話を観させて頂きました。けいちゃんの妹ならお母さんなら良かったのに・・・。そうすれば、ずっとそばにいられる。この変わらない関係のままで・・・けいちゃんを傷つけるものは許さない。傷つけたから「地獄通信」にアクセスをする。ただ、けいち

地獄少女 二籠 第三話 「愛しのけいちゃん」 感想

どうも、今期は予告をした三藁が依頼人に積極的に絡んでいく感じみたいですね。藁人形のローテーションは骨女 → 一目連 → 輪入道 の順番?輪入道は、こりごりじゃなかった?でも、藁人形になっている時間は輪入道が、1番長いですね。(笑)

地獄少女 二籠 第3話

「愛しのけいちゃん」 カ、カオス!www 

地獄少女 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻

今回のお話は「愛しのけいちゃん」お隣さんを愛したストーカーのお話です(笑)今までのお話はこんな感じ…一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#)……愛しのけいちゃん……けいちゃん大好き少

今度は誰のためでなく、自分のために生きてくれ。そして幸せになってくれ

>>地獄少女 二籠第三話「愛しのけいちゃん」今日のテーマ:箱の中の輪っか。

地獄少女 二籠(3)

[アニメ 地獄少女 二籠 第三話 「愛しのけいちゃん」]これは・・・骨女がさんざん首をひねっていた通り”謎”な行動・思想。ある意味狂気とも言えますが。実はありふれた普通の行動だと思います。ちょっと表現が行

地獄少女 二籠3話

「あ…切りすぎちゃった…」

地獄少女 二籠 第三話 「愛しのけいちゃん」

 ただ見守るだけでいい。 それ以上は何も望まない。 窓と窓との間の距離。 これを縮めようとは思わない。 愛していたい。 愛されなくて構わない。 しかしその、 湧き続け、注ぎ続ける愛が、 たった一つの行き場を失くしたとき――。

地獄少女 二籠 第03話 愛しのけいちゃん

サン以外の無制限延長はむかつくなぁ。何でだろう。普段しないからだろうか。な、なんちゅ~下半身のゆるい奴ら達なんだ。いろいろって何だ、いろいろって。依頼者の多恵は尻の穴がキュッときて背筋がモサリッとする女だし。依頼者が守るべき男はなんだか頭まで緩....

地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

今回の依頼者、坂入多恵は愛しのけいちゃんが幸せになってさえくれれば自分はどうなっても構わないという女の子。なんかストーカー気質入ってるなと思ったら案の定生徒につっこまれてた(苦笑)とはいえ根は凄くい

地獄少女 二籠 #3「愛しのけいちゃん」感想

感想ん?この女どこかおかしい・・・と思っていたらAパート終わりでようやくその本意がわかったがやはり頭おかしいぞwwあとけいちゃんもサイテーだな依頼者も半ば八つ当たりじゃねぇかってか今回の登場人物全員に納得いかねぇフレンドパークきたww待ってました地獄送り

地獄少女 二籠 第03話 「愛しのけいちゃん」

なに、この意味わかんない話…

地獄少女 二籠 第3話

「愛しのけいちゃん」多恵、恐ェーっ!!サブタイトルを聞いた時から、なんとなく思い込みの激しい依頼者なんだろうなと予想はしてましたが、本当に変わった思想の持ち主でした。多恵の想い人、けいちゃんは、隣

地獄少女 ニ籠・第3話

「愛しのけいちゃん」 必死に地獄通信へのアクセスを試みる少女。彼女の頭にあるのは

「地獄少女 二籠」#3 愛しのけいちゃん

・・・依頼者に同情できない第3話です。今回の依頼者は『'''多恵'''』。前もって地獄通信にアクセスしています。そして「たえぽん」と呼ぶ幼馴染の『けいちゃん』。かな~~りコンニャクっぽい神経ですww'''多恵はけいちゃんのこと

地獄少女二籠 第3話感想

 今回の話は、……まぁ、アレだ。 つまりはセックルだ。 ヤリたいお年頃なんだよ。 最近のアニメは、どうやらセックルとセットじゃないといけないらしい!? リアルでは、この手のドロドロ話ばかりなので

地獄少女 二籠 3話「愛しのけいちゃん」

坂入多恵(CV:あおきさやか)は、地獄通信にアクセスしていた。なぜなら――大切な“けいちゃん”こと高田啓(CV:岸尾大輔)を、守ってあげたいから。ケイちゃんの声、最近どっかで聞いたと思ったけど、岸尾さん

地獄少女 二籠 第3話

窓と窓の間の距離が、「新しい恋の形」の距離でありそれ以上離れてもいけなければ、決して近づいてもならなかった。。

地獄少女のトリビア29

タイトルからして何のことなのかわからなかった『愛しのけいちゃん』見終わった後、唖然呆然毀奇々怪々とはこのことです。いろんな愛の形があるとは思いますが、少女漫画も吃驚!驚天動地の歪みに歪んだ純情が突き抜

地獄少女 二籠 第3話

地獄少女 7地獄少女 8地獄少女 9地獄少女 オリジナルサウンドトラック地獄少女 オリジナルサウンドトラック 二【愛しのけいちゃん】窓と窓との間の距離遠くならない関係を保ちたいという気持ちは分かるけど、やっぱり多恵ちゃんのはどっか屈折した「愛情」に思え...

地獄少女 二篭 第3話 愛しのけいちゃん

多恵の心は、なかなか、理解するのが難しい。今回地獄送りにされた弓枝ですが、たしかに、二股はムカつくしこの女うぜぇーとか思いましたが、果たして死ぬほどの罪だったのかどうか…。あいは、ただ爪を切ってるだけのシーンですが、なんか可愛い、唯一の救いだ。